Pocket

小型、軽量の光学20倍プレミアムハイズームのソニーデジカメ「DSC-WX350」の使い心地

DSC06976
コンパクトでシャープな感じのデザインです。
20倍ズームレンズを積んだ機種としては恐ろしく小型です。
だから、大きな手の方は持ちにくいでしょうネ?

本体と同梱の付属品です
DSC06957
バッテリー、マイクロUSBケーブル、ACアダプター、リストストラップ、取扱説明書、保証書

大きさを、いま人気を2分する「30倍ズームのDSC-HX60V」と「20倍ズームのDSC-WX350」でサイズ比較をしてみました
DSC06952
奥がDSC-HX60Vで手前がDSC-WX350です

厚みの比較
DSC06953
左 DSC-HX60V  右 DSC-WX350

正面からの比較
DSC06954
左 DSC-HX60V  右 DSC-WX350

上液晶モニター側の比較
DSC06955
左 DSC-HX60V  右 DSC-WX350  液晶モニターは同じ3インチです

上から比較
DSC06956
ソニーのサイバーショットを選ぶときこの2機種でかなり迷いますね? 
価格、携帯性、グリップ感、ズームの大きさ、GPSの有無

DSC06958
タバコとほぼ同寸だから、余裕でポケットに入ります。外出時に気兼ねなく持ち出せる20倍ズームの付いた高画質デジカメ、高倍率ズーム時のブレを防ぐ「新ピタッとズーム」、Wi-Fi(R)/NFC対応、電池は長持ちでスタミナ470枚 スマホ内臓カメラとは全然違います。

ボディの表面は指紋の付きにくい仕上げになっています。
DSC06967

電源ONでレンズが出てきます
フラッシュ位置はシャッターボタンの下に見えていますが、持ち方に工夫が必要です
小型のためうっかり中指でフラッシュをふさぐ可能性があります。
image2

上から操作ボタンを見ると
DSC06972
左から「N」に似たマークは「NFC」部分、ステレオマイク、ON/OFFボタン、シャッターボタン(外側はズームレバー)、モードダイヤル

底面
DSC06973
バッテリーとメモリーカードのカバー、マイクロHDMI端子があります(ソニーには、このケーブルありませんので他で調達します)

側面
DSC06975
マイクロUSBケーブル端子がカバーに隠れています、リストストラップ用の取り付け穴があります

液晶モニター側
DSC06971
上から、フルハイビジョン動画録画ボタン、再生ボタン、コントロールホイール、メニューボタン、カメラ内ガイド/削除ボタン

バッテリーとメモリーカードを入れます
DSC06974

 

付属のACアダプターとUSBケーブルで充電します、充電が終わるとランプが消えます
一回の充電で約470枚の静止画、70分の動画が撮影できます。
DSC09896

メニューは解りやすいです
DSC06970

液晶モニターはクリアフォト液晶でとても色彩が鮮やかです。
DSC06976

 

撮った写真を一枚
画像サイズ1.8M(4:3)で撮ったのでトリミングして一部を切取りってもキレイ!
満開を過ぎかけ葉桜に変わりかけてますね

DSC09914 (1)
クリックで拡大

主な仕様

イメージセンサー
センサータイプ 1/2.3型 “Exmor R” CMOSセンサー
総画素数 約2110万画素
有効画素数 約1820万画素
レンズ
レンズタイプ ソニーGレンズ(レンズ構成:10群11枚(非球面レンズ5枚))
F値(開放) F3.5(ワイド端時) -6.5(テレ端時)
焦点距離 f=4.3-86.0mm
35mm換算値(静止画3:2時) f=26-520mm
35mm換算値(静止画4:3時) f=25-500mm
35mm換算値(静止画16:9時) f=27-540mm
35mm換算値(静止画1:1時) f=29-580mm
35mm換算値(動画16:9時) f=27-540mm(手ブレ補正スタンダード), f=27-690mm(手ブレ補正アクティブ), f=29-780mm(手ブレ補正インテリジェントアクティブ)
35mm換算値(動画4:3時) f=33-660mm(手ブレ補正スタンダード), f=33-840mm(手ブレ補正アクティブ), f=36-950mm(手ブレ補正インテリジェントアクティブ)
撮影距離(レンズ先端から) おまかせオート:AF約5cm-∞(ワイド端時)、約200cm-∞(テレ端時)/ プログラムオート:AF約5cm-∞(ワイド端時)、約200cm-∞(テレ端時)
光学ズーム 光学ズーム 20倍(動画記録中光学ズーム対応
全画素超解像 ズーム *1 静止画時 18Mサイズ 約40倍 / 10Mサイズ 約53倍 / 5Mサイズ 約75倍 / VGAサイズ 約306倍 / 13Mサイズ(16:9) 約40倍 / 2Mサイズ(16:9) 約102倍
動画時 約40倍
デジタルズーム *1 静止画時 18Mサイズ 約80倍 / 10Mサイズ 約107倍 / 5Mサイズ 約151倍 / VGAサイズ 約306倍 / 13Mサイズ(16:9) 約80倍 / 2Mサイズ(16:9) 約204倍
動画時 約80倍
モニター
モニタータイプ 3.0型(4:3) / 約46.0万ドット / クリアフォト液晶 / TFT LCD
明るさ調節機能 マニュアル(5段階)
カメラ
画像処理エンジン”BIONZ” ● (BIONZ X(ビオンズ エックス))
手ブレ補正機能 光学式
動画時光学式手ブレ補正(アクティブモード対応) ●(インテリジェントアクティブモード搭載(光学+電子併用))
フォーカスモード オートフォーカス(AF-S)
フォーカスエリア ワイド(9点自動測距)、中央
ロックオンAF
測光モード マルチパターン、中央重点、スポット
露出補正 ±2.0EV、1/3EVステップ
露出制御
ISO感度(静止画) *2 Auto(ISO80-1600)、80 / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200、マルチショットNR:Auto(ISO80-1600)、100 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200 / 6400 *3 / 12800 *3
ISO感度(動画) Auto:(ISO80相当-ISO1000相当) / 高感度:(ISO80相当-ISO2000相当)
最低被写体照度(動画) Auto:20lux(シャッタースピード 1/30秒) / 高感度:10lux(シャッタースピード 1/30秒)
ホワイトバランス設定 オートホワイトバランス、太陽光、曇天、電球、蛍光灯(白色)、蛍光灯(昼白色)、蛍光灯(昼光色)、フラッシュ、カスタムWB
シャッタースピード *4 おまかせオート(4-1/1,600秒)/ プログラムオート(1-1/1,600秒)
アイリス調整 iAuto(F3.5/F8.0(W), 2 steps with ND Filter) / Program Auto(F3.5/F8.0(W), 2 steps with ND Filter)
画質調整 画質(ファイン / スタンダード)
ノイズリダクション 長秒時ノイズリダクション、マルチショットノイズリダクション(オート/ISO100-12800)
セルフタイマー OFF / 10秒 / 2秒 / 自分撮り1人 / 自分撮り2人
撮影モード プログラムオート、動画(おまかせオート/シーンセレクション)
、パノラマ撮影、シーンセレクション、おまかせオート、プレミアムおまかせオート
シーンセレクション 高感度、夜景、手持ち夜景、夜景ポートレート、風景、ポートレート、美肌、人物ブレ軽減、逆光補正HDR、ビーチ、スノー、打ち上げ花火、料理、ペット
連写(最大画素数時) *5 約10枚/秒(最大10枚まで)
ドライブモード 一枚撮影、連続撮影、セルフタイマ-、セルフタイマー(連続)、自分撮り
パノラマ スイングパノラマ(顔・動き検出、360対応)
マイフォトスタイル
ピクチャーエフェクト(静止画) トイカメラ、ポップカラー、ポスタリゼーション、レトロフォト、ソフトハイキー、パートカラー、ハイコントラストモノクロ、ソフトフォーカス、絵画調HDR、リッチトーンモノクロ、ミニチュア、水彩画調、イラスト調
ピクチャーエフェクト(動画) トイカメラ、ポップカラー、ポスタリゼーション、レトロフォト、ソフトハイキー、パートカラー、ハイコントラストモノクロ
認識シーン数 静止画時 プレミアムおまかせオート 44シーン
おまかせオート 33シーン
動画時 おまかせオート 33シーン
フラッシュ フラッシュモード 自動 / 強制発光 / スローシンクロ / 発光禁止 / アドバンスフラッシュ
フラッシュ調光範囲 ISO自動時:約0.2-4.3m(ワイド端時)/約2.0-2.4m(テレ端時)、ISO3200時:最大到達距離約6.1m(ワイド端時)/約3.4m(テレ端時)
記録
記録メディア *6 “メモリースティック デュオ”、“メモリースティック PRO デュオ”、“メモリースティックPROデュオ(High Speed)”、“メモリースティック PRO-HG デュオ”、“メモリースティック XC-HG デュオ”、“メモリースティック マイクロ” *7、“メモリースティック マイクロ (Mark2)” *7、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード、microSDメモリーカード *7、microSDHCメモリーカード *7、microSDXCメモリーカード *7
記録フォーマット(静止画) JPEG(DCF Ver.2.0,Exif Ver.2.3,MPF Baseline準拠)
記録フォーマット(動画) AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4
記録フォーマット(動画音声) AVCHD:ドルビーデジタル(AC-3) 2ch(ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載)、MP4:MPEG-4 AAC-LC 2ch
色空間(静止画) sRGB
対応規格 DCF/DPOF
EXIF/MPF
静止画記録サイズ 3:2モード:16M(4,896×3,264) / 8.9M(3,648×2,432) / 4.5M(2,592×1,728)、4:3モード:18M(4,896×3,672) / 10M(3,648×2,736) / 5M(2,592×1,944) / VGA、16:9モード:13M(4,896×2,752) / 7.5M(3,648×2,056) / 2.1M(1,920×1,080)、1:1モード:13M(3,664×3,664) / 7.5M(2,736×2,736) / 3.7M(1,920×1,920) 、スイングパノラマ:ワイド(7,152×1,080/4,912×1,920)、スタンダード(4,912×1,080/3,424×1,920)、360度(11,520×1,080)
動画撮影モード AVCHD: 28M PS(1,920×1,080/60p) / 24M FX(1,920×1,080/60i) / 17M FH(1,920×1,080/60i)、MP4: 12M(1,440×1,080/30fps) / 3M VGA(640×480/30fps)
再生
再生可能画像サイズ 最大4,896×3,672
印刷
Exif Print対応
PRINT Image Matching対応(PIM3)
インターフェース
入出力端子 マルチ/マイクロUSB端子 *8 、Hi-Speed USB(USB2.0対応)、HDMIマイクロ端子
NFC対応 ●(NFCフォーラム Type 3 Tag に準拠)
Wi-Fi対応 ●(IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯))
Eye-Fi対応
電源
電源 DC3.6V(同梱バッテリー)/ DC5.0V(同梱ACアダプター)
バッテリーシステム NP-BX1
消費電力 約1.0W
USB充電・給電機能 ●(給電は別売ACアダプターAC-UD10使用時のみ)
バッテリー使用時間 静止画撮影時(CIPA準拠) *9 約470枚 / 約235分
実動画撮影時(CIPA準拠) *10 *11 約70分(MP4 12Mの連続で撮影できる時間は約15分です。(ファイルサイズ2GBによる制限))
連続動画撮影時(CIPA準拠) *10 *12 約100分(MP4 12Mの連続で撮影できる時間は約15分です。(ファイルサイズ2GBによる制限))
その他
その他の撮影機能 顔検出、スマイルシャッター、グリッドライン
その他の再生機能 ビューティーエフェクト、ブラビアリンク対応(HDMI機器制御)、インデックス表示(9枚、25枚選択可能)、スライドショー機能、早送り・早戻し(動画)、削除、プロテクト、モーションショットビデオ
トリルミナスカラー対応 *13
4K出力 ●(静止画のみ)
動作スピード *14 起動時間(約1.9秒)/撮影タイムラグ(約0.15秒)/撮影間隔(約1.3秒)
言語表示 日本語
外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠) 96.0 x 54.9 x 25.7mm(最薄部20.3mm)
質量(CIPA準拠) 約164g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)/約137g(本体のみ)
付属品 リチャージャブルバッテリーパックNP-BX1、ACアダプターAC-UB10C/UB10D、マイクロUSBケーブル、リストストラップ、取扱説明書

ソニーのホームページでDSC-WX350を見る

ソニーサイバーショット DSC-WX350/amazonで見る

3年ベーシック
image3デジタルスチルカメラ サイバーショット
DSC-WX350 ブラック / ホワイト / ピンク
ソニーストア価格:25880円+税(2018年12月2日現在

ストアで見る

 

ソニー直販のソニーストアで購入すると

3年ベーシック保証:メーカー保証1年+2年で合計3年の延長修理保証<3年ベーシック>を無償で提供
10%offクーポン:初めての方でも「マイソニークラブ」に入会ですぐにクーポーンが発行されます、すでに入会済みの方は半年に1度のクーポンお持ちでは?

 

デジカメ”サイバーショット”のキャンペーン情報

現在、サイバーショットを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい
詳しくはこちら

 

 

関連情報

世界最小光学30倍ズーム、ソニー サイバーショット... 光学30倍しかもZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT*(ティースター)レンズ採用『DSC-HX90V』、『DSC-WX500』  ソニーは、光学30倍の高倍率ズームレンズ搭載のデジタルスチルカメラとして世界最小※1を実現した、新開発ZEISS®(ツァイス)バリオ・ゾナーT*(ティースター)レ...
「着眼点は悪くないと思うぞ 」光学30倍ズームのレンズカメラ 『DSC-QX30』... 遠くの被写体に大きく迫れる、光学30倍/全画素超解像60倍ズーム おお、キレイに映ってる!! 付属品すくないですネ(メモリーカード)も付いていません充電電池、マイクロUSBケーブル、リストストラップ、スマートホンアタッチメント、スタートガイド他です。取扱説明書がありません「ヘルプガイド」をインタ...
「すべてのカメラに長所と短所があります」DSC-HX400Vのレビュー(評価)... 動画も写真もこれ1台光学50倍フラッグシップハイズーム   海外のみなさんのレビュー 2018年12月3日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  ベストの万能カメラ ズームは素晴らしいですし、自分の写真を...
世界最小ボディに24-720mmの高倍率ズームレンズを搭載したデジカメ3機種新発売... サイバーショット 『DSC-HX99』『DSC-WX800』『DSC-WX700』 ソニーは、世界最小1のボディに24-720mmの高倍率ズームレンズを搭載し、一台で広角から超望遠までをカバーするデジタルスチルカメラ サイバーショット『DSC-HX99』と『DSC-WX800』、『DSC-WX...
「RX100シリーズのどれを買うべきか?」特長を比較してみました。...   RX100シリーズのどれを買うべきか? RX100Ⅲの魅力 日本のみならず世界中でも認められたカメラ「DSC-RX100Ⅲ」 ヨーロッパでもっとも権威ある賞のひとつEISAの“ベストコンパクトカメラ”をはじめ、様々な賞を受賞しています。 「ヨーロピアン コンパクトカメラ 20...
4K動画記録に対応した次世代のプレミアムコンパクトDSC-RX100M4のレビュー(評価)... 世界初メモリー一体1.0型積層型Exmor RS(R) CMOSセンサー搭載。高速撮影でさらなる高画質を実現。4K動画記録に対応した次世代のプレミアムコンパクト 「DSC-RX100M4」の海外のみなさんのレビュー 2017年9月4日現在 このページのレビューの翻訳です レビュー...
「プロやクリエイター向けのアクションカメラ!」『RX0 II (DSC-RX0M2)』海外のレビュー... 小型堅牢ボディに高画質性能を凝縮。写真・動画をさまざまなフィールドで   型名 発売日 価格 デジタルスチルカメラ サイバーショット『RX0 II』(DSC-RX0M2) 4月12日 オープン価格   海外のみなさんのレビュー...
『DSC-HX400V』『DSC-HX60V』『DSC-WX350』『DSC-WX220』『DSC-...   『DSC-HX400V』『DSC-HX60V』『DSC-WX350』『DSC-WX220』『DSC-W810』 QA1モデル共通(『DSC-W810』は除く)DSCにおけるBIONZ からBIONZ Xへの進化ポイントは具体的に何か?BIONZ Xの処理能力が3倍ということだが、レスポンス面での...
ソニー新型サイバーショット「DSC-RX100M6」の疑問と、海外のレビュー... 高いズームとより速いフォーカスでリーチを広げる 世界をつかむ準備ができている。このポケットサイズのコンパクトは、高い妥協のない高いズーム性能と超高速AFを備えているので、自分の好きな方法であらゆる機会を捉え、創造的な自己表現を完全に発揮できます。   DSC-RX100M6に対す...
『DSC-RX100M5A』 2018年7月13日発売予定 DSC-RX100M5の後継モデル「DSC-RX100M5A」をご案内 特徴 ① ファストハイブリッドAFシステムと高速連続連写 ② 妥協しない高画質性能 ③ 4K動画撮影にも対応したファストファイブリッドAF ④ 最高960fpsのスーパースローモーション撮影 ⑤ 充実の操作系を継...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/04/DSC06976.jpg?fit=600%2C398https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/04/DSC06976.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpサイバーショットサイバーショット小型、軽量の光学20倍プレミアムハイズームのソニーデジカメ「DSC-WX350」の使い心地 コンパクトでシャープな感じのデザインです。 20倍ズームレンズを積んだ機種としては恐ろしく小型です。 だから、大きな手の方は持ちにくいでしょうネ? 本体と同梱の付属品です バッテリー、マイクロUSBケーブル、ACアダプター、リストストラップ、取扱説明書、保証書 大きさを、いま人気を2分する「30倍ズームのDSC-HX60V」と「20倍ズームのDSC-WX350」でサイズ比較をしてみました 奥がDSC-HX60Vで手前がDSC-WX350です 厚みの比較 左 DSC-HX60V  右 DSC-WX350 正面からの比較 左 DSC-HX60V  右 DSC-WX350 上液晶モニター側の比較 左 DSC-HX60V  右 DSC-WX350  液晶モニターは同じ3インチです 上から比較 ソニーのサイバーショットを選ぶときこの2機種でかなり迷いますね?  価格、携帯性、グリップ感、ズームの大きさ、GPSの有無 タバコとほぼ同寸だから、余裕でポケットに入ります。外出時に気兼ねなく持ち出せる20倍ズームの付いた高画質デジカメ、高倍率ズーム時のブレを防ぐ「新ピタッとズーム」、Wi-Fi(R)/NFC対応、電池は長持ちでスタミナ470枚 スマホ内臓カメラとは全然違います。 ボディの表面は指紋の付きにくい仕上げになっています。 電源ONでレンズが出てきます フラッシュ位置はシャッターボタンの下に見えていますが、持ち方に工夫が必要です 小型のためうっかり中指でフラッシュをふさぐ可能性があります。 上から操作ボタンを見ると 左から「N」に似たマークは「NFC」部分、ステレオマイク、ON/OFFボタン、シャッターボタン(外側はズームレバー)、モードダイヤル 底面 バッテリーとメモリーカードのカバー、マイクロHDMI端子があります(ソニーには、このケーブルありませんので他で調達します) 側面 マイクロUSBケーブル端子がカバーに隠れています、リストストラップ用の取り付け穴があります 液晶モニター側 上から、フルハイビジョン動画録画ボタン、再生ボタン、コントロールホイール、メニューボタン、カメラ内ガイド/削除ボタン バッテリーとメモリーカードを入れます   付属のACアダプターとUSBケーブルで充電します、充電が終わるとランプが消えます 一回の充電で約470枚の静止画、70分の動画が撮影できます。 メニューは解りやすいです 液晶モニターはクリアフォト液晶でとても色彩が鮮やかです。   撮った写真を一枚 ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします