ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

デジタル一眼カメラ
世界初 有効約6100万画素、最高約10コマ/秒高速連写
『α7R IV』 ILCE-7RM4 (Eマウント)

最大3万円キャッシュバックキャンペーン

「αミラーレス サンクスキャンペーン」Eマウント誕生10周年記念
キャンペーン概要 αミラーレス サンクスキャンペーンは、対象商品を購入し、ソニー指定の手続きに従い応募期間内に不備なく応募した方に、対象商品毎に定めた金額がキャッシュバックされます。 キャンペーン期間(購入期間) 2020年8...

 

ソニー直販ストア

海外のみなさんのレビュー


2020年9月9日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


すごい!

さくさくで驚くべき光が大好きです、使いやすい!
大好きです!!! 2020-09-07


これが大好き

驚くべき画質 2020-09-03


α7RIIの能力大規模アップグレード

私は約5年間α7RIIを使用しており、カメラの動的機能が制限されているため、風景や製品の作業など、静的な被写体に使用を制限せざるを得ませんでした。
α7RⅣは、動的パフォーマンスの大きな前進です。
適応レンズを使用しても、新しいオートフォーカスシステムは魅力のように機能します-迅速、正確、そして信頼性があります。
ストレージの高速化も大幅に改善されたので、私の仕事(ライブシアターの写真を含む)で、急速な撮影でバッファの制限にぶつかることはなくなりました。
全体として、このカメラは私のすべての重要な領域で大きなアップグレードです。 2020-08-31


α7RⅢより悪い

オートフォーカスは、私がカメラで経験した中で最悪です。
私はこれを購入するためにα7RⅢを販売しましたが、すぐに後悔しました。
購入しないでください。 2020-08-26


信じられない

このカメラは信じられないほどです。
ディテールの程度は、α7Ⅲに比べて容易に目を引きます。
センサーによって実際にセンサーを本当に解像できるかどうかについては、考慮に入れる必要がありますが、適切なレンズと組み合わせると、写真は素晴らしいものになります。
私の古いα7RⅡと比較して人間工学に基づいた更新は、アップグレードするだけでも価値がありますが、形状の盛り上がりは素晴らしい追加ボーナスです。
2台のオートフォーカスの差は、単に夜と昼です。 2020-08-26


ペンタックスからソニーへの移行

これはなんて素晴らしいカメラでしょう!
解像度はピンポイントです。
グリップが少し上がり、手になじみます。
オートフォーカスは非常に高速で、常に私が焦点を合わせたいもの、特に人間の被写体を見つけます。
唯一の欠点は、ファイルサイズが約112 mbであることです。
メモリがすぐにいっぱいになるので注意してください。 2020-08-21 


驚くばかり

の解像度は素晴らしいです。
61mpフルフレームおよび26mpクロップモード。
トラッキングモードとバーストモードは非常に応答が速いです。
このカメラが大好き! 2020-08-19


信じられないカメラ!

優れたカメラ。このカメラではすべてが優れています。
画質は私たちのほとんどが信じることができる以上です。
強くお勧めします。 2020-08-19


期待を超えて

α7RⅣを購入する前に、このカメラの長所と短所に関する多くのYouTubeビデオを確認していました。
私が得た最初のα7RⅣは、AFパフォーマンスの問題(画像がそれほど鮮明でない場合があります)を抱えていました。
それで、私はそれをB&Hに返して、2番目のものを手に入れました。
2つ目は見事に動作します。
飛行中の鳥のAFトラッキングパフォーマンスと、α7RⅣによってキャプチャされた各画像のディテールが大好きです。
AFシステムに関するいくつかの実践により、ツバメなどの超高速の鳥を飛行中に撮ることは、今ではイライラするような経験として楽しいものとなっています。
EVFは優れています。
設定の変更、撮影、画像の確認はすべてEVFで行われ、私の目がEVFから離れる必要はありません。
かつては老眼鏡を頼りに画像を確認していましたが、撮影中は常に老眼鏡を外し、再度眼鏡をかけて確認する必要がありました。
そのような不便さは今や過去のものであり、このマシンは高速で移動する被写体をキャプチャするための私の撮影習慣を完全に変えます。
私はニコンのデジタル一眼レフを使っていたので、新しいシステムを入手することは簡単な決定ではありません。 2020-08-19


このカメラが大好き

それはソニーの伝説的な追跡、まともな高ISOパフォーマンスを備えた革新的な61MPセンサー、そして複雑であるがうまく考え抜かれた設定の配列。
スロット1のカードとの間で設定を保存およびロードすることもできます;クール!? 
やっと慣れてきて、時間が経つにつれどんどん気に入っていく。 2020-08-15


優れたカメラボディ!

私は何年もソニーのミラーレスカメラを所有してきました。それ以前は、40年以上キヤノンで撮っていました。
ソニーは素晴らしいです。
演色が好きで、ボディで得られる柔軟性、利用可能なレンズ-キャノンほどで多くはありませんが、悪くはありません
α7RⅣはこれまで完璧に機能しました。
app-cレンズを使用して26mp画像を取得する機能、またはフルフレームレンズを使用して画像にトリミングする機能が好きです。
鳥やその他の野生生物、つまり私の主要な被写体を撮影するときに非常に役立ちます。
そしてもちろん、風景は61mpセンサーで信じられないほどです。
このカメラボディを強くお勧めします。 2020-08-14


解像度は優れています

ほとんど野外活動の撮影者として、私は別のα9Ⅱまたはα7RⅣの購入について議論しました。
最終的に私はα7RⅣに決め、主に野外のポートレートと風景のショットを処理するように設定しました。
いざとなれば、必要に応じていくつかのアクションショットを処理できます。
GMレンズを使用すると、これらの画像のディテールは驚くべきものとなり、画像サイズのため、簡単にトリミングできます。
よりリーチを広げたい場合は、aps-cモードに移動しても、少しトリミングできます。 2020-08-14


素晴らしいカメラ!

このカメラのせいで富士システム全部を取り除きました。
これから撮る写真を楽しみにしています。 2020-08-10


豊富なメガピクセル

このカメラからのディテールが気に入っています。
基本的に、1つのカメラが2つになります。
1つのフルフレームと26mpのAPS-Cモードにより、さらなるリーチまたAPS-Cレンズによる、軽量キットを使用したりすることができます。
シャッターは超静かです。
私はそれに気づくことすらできません、そして人間工学に基づいたグリップがはるかに持ちやすくなっています。 2020-08-09


市場で最高のカメラ

ニコンの20歳のデジタル一眼レフユーザーであるソニーα7R Ⅳは、新鮮な空気を吸っています。
ソニーのイメージセンサは驚異的であり、α7R Ⅳのセンサはソニーが提供する中で群を抜いて最高です。
その集光システムは毎回作動する。
α7R Ⅳのボディは私の一眼レフのNikonよりずっと小さいですが、非常に頑丈でよくできていると感じます。
無料の付属品がいくつか含まれているB&Hから購入は私にとってはボーナスです! 2020-08-03


今のところ大変良い

これは素晴らしいカメラだと思っていますし、素晴らしい機能もたくさんありますが、今のところ3週間しか使っていません。
主な特長:
オートフォーカスとフォーカストラッキングが高速かつ正確;60メガピクセルの巨大なセンサーが、トリミング後も鮮明な高解像度画像を作成(ISOが低く保たれている限り);フレームレートが必要以上に速い;フルフレームモードとAPS-Cモードを簡単に切り替えることができ、非常に便利です。
高解像度のEVFとモニターは素晴らしいです。
優れたIBISにより、シャッター速度を遅くして高いISOノイズを補正できます。
いくつかの欠点もあります:
高MPセンサーは、ISO値が1600(まだかなり低い)を超えると予想されるよりも強調されたノイズを作成します。
大きなセンサーではBIGファイルが作成されるため、カメラの書き込み速度では対応できません。
また、さまざまなカメラ機能を利用するには、バッファをクリアするのにかなりの時間がかかります。
これはカメラの書き込み速度の問題なので、最速のUHS-IIカードをわざわざ購入する必要はありません。
うまくいけば、ソニーはこれらの問題のいくつかに対処するために、すぐにファームウェアをアップデートするでしょう:
1) バッファをクリアしている間、カメラ機能(FF/APS-Cスイッチングなど)をロックダウンしないでください。
2) バッファされたイメージを両方のメモリカードに同時に書き込むことができ(同じイメージのコピーではない)、バッファをより速くクリアできます。
3) オリンパススタイルのPro CaptureとLive Compositeの機能を作る-これらは素晴らしい機能であり、Sonyには素晴らしい。
これらの問題はすべてファームウェアのアップデートで解決できるので、ソニー頼むよ! 2020-08-02


α7R Ⅲからの確実なアップグレード

ソニーのα7R Ⅲで2年くらい撮影していますが、とても満足しています。
セカンドボディの購入を検討した結果、主にメガピクセル数の増加を理由にA 7 RIVを選びました。
約1500枚の写真を撮影してきましたが、厳しい決断をした自信があります!
機能はα7R Ⅲと非常に似ていて同じなので、変更はシームレスでした。
製造品質は同じくらいしっかりしていて、ファイルサイズが大きくなるとディスクスペースを食ってしまうかもしれませんが、クロップ機能は私の大好きなマクロ撮影をさらにサポートしてくれます。
パッケージに入っている三脚は軽量で、私が持っている重いレンズ用の三脚に取って代わるには少し軽いかもしれませんが、サイズの割には小さくてコンパクトで非常に安定した三脚です。
カメラバッグは、2つのボディと3-4つのレンズ、そして付属品にうまくフィットします。
全体として、私はこのパッケージを強くお勧めします。 2020-08-02
※B&Hでの三脚などの商品とのセット販売のようですね!


ワンダフルフォト

このカメラは素晴らしいです、すべてのメニューを学ぶ挑戦は大変です、トラッキングもうまくいきます。
61mpなのでトリミングすることもできます。 2020-08-02


ソニーはこのカメラでホームランを打つ。

α 7R Ⅲを売ってα7R Ⅳ4を手に入れました。
これは間違いなく進歩です。
驚異的な解像度、高速なバーストレート、優れたオートフォーカス機能を備えています。
徹底したメニューシステムにより、特定のニーズに合わせてカメラをプログラムすることができます。
ソニーは場外ホームランを打ちました。

他の人たちはα7R Ⅳの能力に匹敵するよう懸命に努力するだろう。 2020-07-27


素晴らしいカメラ

高解像度が素晴らしく、オートフォーカスは速いです。
プロの撮影に最適です。 2020-07-26


すごい!デジタル一眼レフカメラからの切り替えを待っていた理由がわかりません。

私は20年のCanonユーザーで、7 RⅣに乗り換え、約10分かけて新しいメニューシステムに慣れ、さらに10分設定のカスタマイズをしました。 
撮影はオフシューティングでしたが、クオリティとシャープさは期待を超えています-ソニーに飛びこんでとても満足です。 2020-07-25


素晴らしいカメラ

このカメラは素晴らしいカメラです。
画質、製造品質、機能セットは素晴らしい。α7 Ⅲからアップグレードしましたが、これ以上ないくらい幸せです。 2020-07-21


ちょっとしたテクノロジーの驚異

小さくて素晴らしいカメラです。
気に入りました。
写真や動画 (アマチュア) に使用しています。 2020-07-18


ほとんどやり過ぎ

α7 IIIからアップグレードしましたが、フォーカシングシステムの方がずっと良いです。
ただし、手ぶれ補正のために高いSSで撮影する必要があります。
私の最大の問題は、低解像度の非圧縮RAWオプションを撮影する方法がないことです。
MPはより良いことはいい事でしょうか?
多くのプラットフォームやサイトでは、ファイル・サイズの制限があります。
通常は25 MBまたは50 MBです。
PNGでの後処理後にエクスポートすると、ほとんどの場合、この制限を超えてしまいます。
通常、60〜70 MBのファイルを取得します
写真を投稿するためには、毎回手動で画質を落とす必要があります。
これは非常に面倒な作業で、ワークフローが大幅に遅くなります。
この問題だけでも、私は売ってα7Ⅲに行きたいと思っています。
また、スポーツ・シューティング・プレーヤーの連射またはRAW + JPGですばやく出力したい方は、ソニーの高すぎる300mbカードを買うためにさらに数百ドルを費やす覚悟が必要です。
普通のカードを使わずにこれらを試すと、バッファがオーバーランします。 2020-07-18


エクセレント

私はニコンユーザーからの転換… 2020-07-15


素晴らしいコントロール

このカメラは私が購入したカメラの中では群を抜いて高価なカメラですが、すべてがベスト (明らかに)です、 たくさんの設定がありますが、私は画面上の被写体に触れるとロックされ、それを追跡するタッチAFが大好きで、暗いところでは素晴らしいです。 2020-07-14


素晴らしいカメラ

優れた写真、優れた機能。
私の唯一の問題はメニューがまだ標準以下だということです。
また、タッチスクリーンを使って、移動なしでメニューを操作したり、写真を拡大したりできるといいですね。 2020-07-08


B&Hが目的地

ここからの購入は安全で迅速です。
プロ用のギアを探しているときは、特にお得です。 2020-07-07


良い買い物

ちょうど手に入れて確認中です 2020-07-06


時代の先を行く

画像、シャープさ、色は素晴らしいです。ピクセル数が多いと、切り抜き時に期待どおりの結果が得られます。
2つの不満:
(1) 120 MBのファイルは巨大で、処理が面倒になる;
そして(2) NikonやCanonのようなオートフォーカス機能はありません。 2020-07-05


すごい

素晴らしいカメラ、写真は非常に鮮明で、プリントしても素晴らしいです。 2020-07-02


Wow!

まだ始めたばかりです。
フォーカスがすごいですね。
今まで使っていたソニーα77Ⅱでフォーカスするのに苦労していましたが、この方がずっといいです。
解像度はこの世のものとは思えません。
立体感があります。
防水は本当にいいですね。
Aマウントのレンズアダプタを買ったばかりで、私の古いレンズでどのように動くか見たいです。 2020-06-28


素晴らしいカメラ、素晴らしいパッケージ(組合せ)!

α7RⅢの代わりにα7RⅣを購入しましたが、あまり期待していませんでしたが、嬉しい驚きでした。
オートフォーカス、写真の画質、色の再現、グリップのエルゴノミクスは、どれもアップグレードする価値がある。
カメラバッグ、SDカード、ソニーの予備バッテリーと一緒に購入したB&HのセットはB&Hの他ではありませんでした。
その包みは私にははかりの先端にあった。
バッグは最高品質で、バッテリーはブランド名です(これらのカメラで非常に重要です、信頼性が必要な場合はアフターマーケットで購入しないでください。)そしてSDカードは十分で、私のToughカードのバックアップとして持っておくと良いです。
私はこのバンドル(組合せ販売)を強くお勧めしますし、長く使えることを願っています。
信頼できる販売者からの最高の価値です。
B&Hグレートカメラのような信頼できる販売者から購入することでお金を節約しましょう。
私が今までに撮影した中で最高のフルフレーム– 2020-06-27

これについては意見が分かれています…

α7RⅣは素晴らしいカメラなので星5つにしました。
素晴らしいフォーカス性能、私が知っている以上の解像度、非常にクリアなEVFなど。
私もα7RⅢを持っているので、どちらがいいか迷っています。
私は大きな手ではないので、2つのグリップサイズの中間くらいです… 1つは小さく感じ、もう1つはそのシャーシに対して大きく感じます。
雨の日はあまり写真を撮らないので、ウエザーシーリングは問題はありません。
UHSIIカードスロットが2つあるのは良いのですが、α7RⅣの画像サイズが… α7RⅢでは速度が気になりませんでした。
バッテリーはどちらも同じです。
α7RⅢを使っている人は、アップグレードしたい理由を自問しなければならないと思います。
α7RⅣは素晴らしいですが、α7RⅢも同様です。
もしあなたが他のブランドから来ているなら、α7RⅣはやばいカメラです。ほとんどのことが非常にうまくできます。
誰にもこれを手に入れないように言うつもりはありません…彼らが本当にそれを買う余裕がない限り。
それでしたら、α7RⅢを買ってください…そうすればあなたも同じくらい幸せになるでしょう。 2020-06-22


気に入った

すばらしいカメラですね。
首が軽くて、写真も素晴らしい。
いつものように、ソニーは素晴らしいです。 2020-06-16


予約注文には品質管理がありませんか?

マークIVを予約購入しましたが、マークIIIを使用するのに慣れていたため、最初はあまり使用しませんでした。
マークIVは9月に受け取り、10月下旬に初めて使用しました。
ほとんどの写真はピントが合っていないため、ソニーに電話をかけ、担当者に工場出荷時の設定にリセットしくれた。
ピントはあっているように見えたが、写真を撮らなかった。
もう一度写真を撮りに行きましたが、やはりほとんどの写真はピンボケでした。
どうやら、焦点が合っていない写真を撮っているので、私は悪いカメラを手に入れました。
また、ピントを合わせ、シャッターをきるとフォーカスがハズレます。
ソニーのカメラを他に4台持っていたか、持っていました。a7、a7Rii、a7Riii、RX1Riiで、ピントが合っていないときにシャッターを作動させることはできませんでした。
そこでもう一度電話をかけたところ、今回は修理のためにPrecision Cameraに送るための送料無料のラベルが送られてきました。
Precisionの担当者から、修理を完了する前に部品を待っていると言われました。
それは1週間以上前で、まだその部分を待っていました。
その部分は需要が高いはずですよね、違いますか?
悪いカメラを受け取ったのは正しかったので、新しいカメラが送られてくると思いますよネ、品質管理で経由でチェックアウトされたもの。
私はまだこの3つ星を付けています、それでもカメラをお勧めします、Canonでの私の経験はずっと悪いので、しかしCanonのカメラは決して修理はしなかった。
2つ星か3つ星の間のトスなので、2.5としましょう。
それで、私は今までのところ2週間以上カメラを持っていませんが、今のところずっと長くなりそうです。
ただ私の経験として。
Mark IVがα9Ⅱと同じ新しいセンサー保護オプションを持っていれば、それもまた素晴らしいでしょう。
つまり、カメラがオフのときにシャッターが閉じるファームウェア更新です。
大量の予約と発売日を決めるために、品質管理は脇に追いやられたのではないでしょうか?
次のバージョンが出るまでしばらく待つと思います。 2020-06-09


素晴らしいミラーレスカメラ

私は7年前にα7からスタートし、その後α7RⅡにアップグレードしましたが、両方の画質に非常に満足しています。
最初はα7RⅢを買おうと思っていたのですが、思い切ってIVに飛びついてみました。
IVの方がフォーカス、スピード、エルゴノミクスなどすべてにおいて優れています…一つ本当に気に入っているのは、フルフレームからクロップモードに素早く切り替える機能です(そのためのカスタムボタンを設定する)。
26メガピクセルのクロップモードは、驚くべき品質です。
IIにはあったと思いますが、使ったことはありません。
フルフレームモードでは、61 MPセンサーにより、トリミングや再構成の自由度が大きく、画質も優れています。
私はビデオをいじったり、美術館のために短いビデオを撮ったりしました…フォーカシングと品質には感心しました。
プロフェッショナルに見えます。
このカメラを強く強くお奨めします。 2020-05-26


素晴らしいカメラ

私は新しいカメラが大好きです…素晴らしいフォーカシングシステム 2020-5-23


良くなり続ける

私はα7RⅢを持っていてとても満足していました。
実際に私の写真人生を変えましたし、40年間ずっと撮影してきました。
使いやすさと画質では無敵でした。
15年かそこら前にソニーと行くのは難しい選択でした一度レンズを手に入れるとブランドに縛られるようになるから。
彼らがミラーレスの分野で成功したとき、私は正しい決断をしたと確信した。
私の意見では、ミラーレスはすべてを変え、写真撮影における大きな飛躍だった。
α7RⅣはRⅢを微調整しただけで撮影でき、60 Mpセンサーで撮影した写真はさらに良くなっています(可能であれば)。
さらに優れたAF性能は信じられないほどです。
私はずっと前にソニーと一緒に行くことに決めたが、今はうらやましくない友人たちがいる。
私はエンジニアで、高品質の製品を理解しており、ソニーは間違いなく高品質の製品です。 2020-05-23


すこし時間がかった

これは私の2台目のカメラです。
もう1つの目の製品に対する最初の反応は、比較的低いISO感度での明らかな高ノイズに対する失望でした。
しかし、2度目のチャンス(私にとって、カメラじゃなく)で、この高MPカメラの価値を確信しました。
ノイズは私が最初に考えたものではなく、低いISO値を使用するかポストで制御できます。
基本的には明るいところで6400まで大丈夫です。
クロップ能力とオートフォーカスの改善が、私の決め手になりました。 


まだ最高

私はソニーのα7RⅢを持っていて、α7RⅣのボディスタイル、ファインダー、ロック露出補正ダイヤルの変更が大好きです。 2020-05-17


α7Ⅲからのアップグレード

α7Ⅲからアップグレードした主な理由は、写真を切り抜きながらも細部まできれいに撮れるようにしたかったからです!
私はがっかりしませんでした!
とはいえ、ノイズが多いようにも思えますが我慢できます。
全体的なシャープネスがあなたが求めているものであれば、これはあなたが望むカメラです。
動画にも使っていますが、α7Ⅲより動画がシャープに見えます。私だけかもしれませんが、良さそうです。
写真のようなノイズの問題はありません。
これで得られる画像にとても満足しています!
欠点はファイルサイズが大きいことです。
予想していましたが、それでも。
常にすべてのディテールが必要なわけでもありません。
24メガピクセルに変えるファームウェアが出てくることを望みます。
現在のところクロップモードにすることですが、これはあなたが望む焦点距離を奪います。 2020-05-15


野生生物やマクロ撮影に最適

私は野生動物の写真撮影では実際好みです、クロップモードで品質を失わずに被写体(鳥)に近づくことが出来ます。
また、マクロ撮影にも最適です。 2020-05-13


箱から出したら完全にお陀仏

ついてない。
私の最初のソニーのカメラで箱から出してフル充電でお陀仏。
プロの写真家として26年。 2020-05-12


インターネットでのベスト・ディール(取引)

素晴らしい購入! 2020-05-09


これが例の奴

(α7Ⅲ)よりもグリップが良いので、購入は必須です。 2020-05-08


最高のカメラ

このカメラはあなたをがっかりさせませんし、私はかなり長い間これを使っている自分を見ることができます。
後悔はしていません。 2020-05-04


これまでで最高のカメラ

これは今までの人生の中で最高のカメラです。
61 MPでは、コンポジションに合わせて必要なだけクロップできます。
ただし、このカメラでは画像内のすべて流れが表示されるので、フォーカスに注意が必要です。 2020-05-03


イヤー オブザ カメラ

ファイルサイズやノイズが問題だと専門家に言われても、話を聞かなくてよかったです。
このカメラの解像度と性能は抜群です!
ノイズも抑えられ、クロップモードでの撮影はα9と同等です。 2020-04-18


ニコンからの変更

この小さな獣は素晴らしいです。
最初に箱から出したとき、私はこれは間違ったカメラだと思いましたーおもちゃのカメラーこんなに小さい。
私はもう一ヶ月間一生懸命に使っています。
ニコンカメラとレンズのトップエンドを40年以上撮影しています。
乗り換えたばかりです。
これは、すごいですね。 2020-04-17


ソニーα7RⅣミラーレスデジタルカメラ、24-70mm f / 2

また買うでしょう。
このコンボが大好き 2020-04-16


パワフル マシーン

最高のトラッキングオートフォーカス、最高の品質と価格で非常に良いカラー。 2020-04-02


ファンタスティックカメラ

61MPが必要なら、このカメラは間違いなく価格の点ではベストで、重量クラスをはるかに超えています。
私はα9Ⅱを持っていますが、α7RⅣのオートフォーカスは同じレベルではありません。
そのカメラは小さくて軽くて強力です。
それが生み出すイメージは、この世のものとは思えないほどです。
生成される画像品質と演色はフルフレームカメラでは比べものにならず、そのダイナミックレンジは一部の中判カメラでさえ恥ずべきものです。
メディアフォーマットに取って代わるとは言いませんが、α7RⅣの方が近いです。 2020-03-29


合計1545枚の写真の後の重要なセンサーエラー

2015年からソニーのユーザーです。
α7RIIを持ち、α7RⅢと2台のα6000を持っています。
これらは、何度も移動したことがある信頼性の高いカメラ本体であり、さまざまな気象条件で使用され、問題はありませんでした。
2019年12月上旬に購入したα7RⅣは、その頃から職場が変わり場環境で忙しかったため、所有期間の4ヶ月間はあまり使われていませんでした。
センサーが突然機能しなくなるまで、合計1545枚の写真を撮りました。
2020年3月18日、アパートの外の夕暮れの景色を撮影しているときに問題が発生しました。
カメラの設定をリセットし、バッテリーを取り出し、本体を24時間放置してみました。
レンズの有無にかかわらず、センサーが光を受けていないという事実は何も変わりませんでした。
背面ディスプレイ画面とEVFはまだ機能していました。
メニューにアクセス、写真の閲覧、設定を変更することができました。
しかし、背面ディスプレイもEVFもプレビューを表示されず、完全に真っ黒でした。
センサーが光を受信して​​いないか、光と相互作用していないようです。
修理のために送りましたが、在宅・在宅の現状(※コロナウィルスの関係?)のため、修理を開始するまで数週間かかるとのことでした。
現在の状況を考えると、これは仕方ありません。
新しいカメラと同じくらい良かったので(新品ではなかった?)、あるフレームから別のフレームにカメラセンサーが突然誤動作することに驚きました。 2020-03-27


解像度

これで26mp APS-Cが追加されました。 2020-03-24


初めての大きな買い物

初めてのミラーレスカメラです。
ソニーの20mm 1.8と一緒に購入しましたが、画質は抜群です。
この商品の購入でこれ以上ない幸せです。
製造品質は素晴らしいです。
私が持っている2台のキャノンのデジタル一眼レフカメラのようなプラスチック感はありません。
α9よりα7RⅣを選びましたが、後悔はありません。 2020-03-21


軽い

速いフォーカス 2020-03-19


信じられないほどのカメラ

ソニーA7RⅢからアップグレードし、決定に非常に満足しています。
値札なかなかのものですが、解像度の向上とはるかに優れたオートフォーカスにより、A7RⅣは価格に見合う価値があります。
多くの人が言及したように、メニューシステムは他のいくつかのカメラほど使いやすくはありませんが、このカメラには非常に多くの機能と設定があり、ソニーがどのように大幅に改善できるかわかりません。
しばらくメニューをいじった後は、理解しやすくなります。
次に、ニーズに合わせてカメラ構成をカスタマイズし、カスタムボタンに割り当てることができます。
今のところ、静止画を撮影しているだけで、動画は録っていません。
主にSony FE 100-400 mmズームレンズを使用(ロングショット用に2xテレコンバーターを取り付けます)画質と解像度は素晴らしいです!
画像を切り取っても、高解像度の画像を取得できます。
添付のハーフムーンの写真は、Sony FE 100-400 mmレンズと2倍のテレコンバーターを使った手持ち撮影で、約3倍のクロップです。
カメラとレンズの手振れ補正機能と高解像度センサーがあれば、長い影のわずか5マイルのクレーターを簡単に解決できます。ピクセル化を確認する前に、かなり拡大することができます。結論として、私はこのカメラにとても満足しています。あなたはあなたが支払うものを手に入れます:本当に素晴らしい写真!B&Hはビジネスをするのにもとても良いです。いくつかのカメラとレンズを購入しましたが、カスタマーサービスはファーストクラスです。また、高解像度センサーにより、長い影の中の直径わずか5マイルのクレーターを簡単に解決できます。
ピクセル化を確認する前に、かなり拡大することができます。
結論として、私はこのカメラにとても満足しています。
あなたはあなたが支払うものを手に入れます:
本当に素晴らしい写真!
B&Hはビジネスをするのにもとても良いです。
いくつかのカメラとレンズを購入しましたが、カスタマーサービスはファーストクラスです。 2020-03-15


わー!将来も有効に使い続けられる

このカメラには度肝を抜かれました。
このカメラを徹底的に研究して、欲しいと思いました。
α7Ⅲという素晴らしいカメラを持っていましたが、これはテクノロジーの大きな飛躍です。
24mm Gマスターと55Zeissを持っています。
私の写真は飛びぬけていると思います。
61メガピクセルは多すぎますか?
必ずしもそうではありません。
今は必要なくても、将来的には26メガピクセルのスーパークロップモードが使えると思います。
風景写真や環境ポートレートを撮っていますがディテールに圧倒されます。
バッテリーの持ちは良く、手が大きい人は持ちやすく、ソニーのメニューシステムに慣れている人はうまく操作できます。
カメラは暗い場所でも十分に機能し、すばやく焦点を合わせることができますが、ISO640 以上で撮影するとノイズが発生します。
ISO6400 を過ぎると本当に目立つようになりますが、イライラするほどではありません。
もしこれを購入したら、少なくとも10年はカメラは必要ないと思います。
お金があるなら購入してください、持っていないのなら、貯金してそれを手に入れなさい。 2020-03-10


素晴らしいカメラ

私はアクリル画の撮影にこのカメラを使って、ジークレープリント(インクの吹き付け印刷)をしています。
素晴らしい! 2020-03-05


ソニーα7RⅣ レビュー

このカメラはほとんど完璧だと思います。
ボディ内部の仕事は素晴らしいと思います、唯一見たいのはもっと良い背面ディスプレイです。
カメラ自体のフォーカスは非常に速く、追随は正確に行われています。 2020-03-02


素晴らしいカメラ

私はα7RⅡの元オーナーで、引き換えにα7RⅣを購入しました。
RⅢに行かずにRⅣを待ってよかったです。
SDカード機能のアップグレードには本当に感謝しています。
カメラの人間工学が大幅に改善されました。
61mpは素晴らしいです。
ピクセルシフトは試していません。
2つのバッテリーでかなりの重量が加わる縦型グリップを購入しました。
まったくオールラウンドの輝くカメラです。
購入にとても満足しています。 2020-02-22

『VG-C4EM』の海外のレビュー


とても楽しいです

ニコンとキヤノンとソニーのカメラをたくさん持っていました。
私は常に新しくて良いリリースを期待していました、でもα7R4は私の使用にはあまりのも改善の余地がありません(趣味としての野生生物)。 2020-02-20


ソニーに乗り換え!

米軍でフォトジャーナリストをしていた頃のF1nを皮切りに、フィルムの時代からキャノンを愛用しています。
最近は5D MkIVを使っていますが、最近は動画の撮影が増えていて、5Dでは期待した結果が得られませんでした。
オートフォーカスはどうやって調整しても当たったり外れたりしていましたし、4Kの大量のファイルは全く役に立ちませんでした。
ソニーのミラーレスカメラは評判が良かったので、思い切ってα7R IVとキヤノンのレンズを使うコンバーターを購入しました。
キヤノンのレンズを使った静止画の性能には感心しましたが、動画モードではオートフォーカスが動作しませんでした。
そこで、動画撮影で良い結果が得られたかどうか確かめるために、ソニーの24-105を手に入れました。
この週末は、ソニーのカメラとレンズを使ってモダンダンスのコンサートシリーズを撮影しました。
照明は非常にコントラストが強いものから極端に低いものまでありました。
35分間の演奏の間、オートフォーカスがダンサーの動きを見失うことはなかった。
5Dよりも高いISOで撮影していたにも関わらず、動画の質は最高でした!
ソニーに夢中です。
キヤノンのレンズをすべて梱包し、ソニーのレンズをすべて購入します。
添付の写真はキヤノンSigmaマウントのSigma150-600コンテンポラリーズームレンズとSigma MC-11マウントのコンバーターを使用して撮影したものです。
大幅にクロップされています。
オリジナルの.jpgは25メガバイト以上です。 2020-02-16


このおもちゃが大好き

私はプロの写真家ではありません。
私は趣味でカメラやレンズを使っていますが、生活のために写真を撮ることはしていませんし、価格は気にしていません。
私がこのカメラを購入した目的は2つあります。
1.最高の解像度と最高のダイナミックレンジ。
2.最適なオートフォーカス。
#1では、Voigtlander APO-LANTHAR50mm f/2を使用しています。
私が持っていた他のどのフルフレームカメラ/レンズよりも良いです。
#2では、GMの最高級レンズを購入する予定です。まだ調査中です。
何かお勧めはありますか?
その上、Sigma24-70f 2.8 DG DNは、レビューによると光学性能は24-70GMと同等で、ビルド品質はより一貫しているとのことで、持ち歩くレンズとして入手できるかもしれません。 2020-02-15


正式にソニーのファンボーイに!

キャノン製のボディを持っていて、他のキャノン製レンズにたくさんのお金を投資していたので、ソニーに乗り換えるのをいつもためらっていました、しかしキヤノンもニコンも、フルセンサーミラーレスボディでは大きく出遅れ、私はソニーに変えざるを得なくなってしまいました、そして、それをがっかりしていません。
感触は、α7RIVの前の真のDSLRボディのようなものです、私は小さなボディの感覚が好きではありません、また手も大きいです。
シグマMc-11のおかげで、私の古いキャノンレンズはすべてこのソニーのボディでうまく動きます。
オートフォーカスは、1ストップの光を失うと想定される1.4倍のエクステンダーでも正常に機能します。
エキステンダー付きの古いキャノンのボディーでもAFは正常に作動しませんでしたが、このソニーのボディーでは作動しました!
このカメラは瞳オートフォーカスがとても利いていて、何を撮影したいときでもそれを指さすと問題なくトラッキングが始まります。
動物の目まで検出できるので、野生動物を撮影するなら、これはあなたのためのものです。
特にバッファが大きければ、マシンガンのようにシャッターボタンを押し続けることができます。
画像は非常にシャープで美しく61mpと気違いじみています、クロップモードでも、市場で最も高いmpの1つです。
すべてのmpは低照明でも問題ありませんでした。
EVFは500万ドット以上と非常にシャープで美しいです。
私があまり気に入っていない2つの点は、
1) Touch screenはまだかなり古い技術で、canonはより良いスクリーンを作ったので、写真の表示はより良く見え、ズームは完全には入らず、canon上でのタッチとドラッグはよりスムーズです。
2) 電源を切った時にセンサーの前にドアを置いておけばよかったのですが、そうしないとレンズの間で交換すると、最終的には埃の粒子が入ってしまいます。
それ以外は、素晴らしいカメラで、今や私は正式にSonyファンボーイになりました! 2020-02-11


非常識な解像度

このカメラの解像度は異常です(良いレンズを使って)。
一例を挙げれば、フレームから6メガピクセルを切り取っても、非常に良い写真が撮れ、効果的に望遠範囲を3倍に広げることができます。
しかし、このカメラで得られるものはこれだけではありません。
両方のスロットがUHS-IIなので、一つをJPG用に、もう一つをRAW用に設定することができます。
これにより、JPGで中または小を撮影することができますが、私が言うところの負またはフル解像度RAWを得ることができます。
このように、あなたの望むまま、とにかく撮りまくり素早くJPEGをレビューし、選択したショットのRAWを処理することができます。
AFは速くて正確で、トラッキングは素晴らしく、10FPSのシャッターは十二分です。
このカメラが大好き。 2020-02-10


ベスト・オブ・ベスト

この素晴らしいカメラは、素晴らしい機能を搭載しています。 2020-02-08


素晴らしくシャープ

もし、私があなたなら価格が適正な時に購入、私はこのα7RIV専用キットをに購入し、Atomosを販売してα7RIV全体のコストを下げました。
適切なレンズとフォーカスで、他に類を見ません。
非常にシャープ、新しいソニーA7R IVとプロシステムで日の出の長時間露光ショットをいくつかし、私は最高の品質、両方の製品に驚きました。
ソニーのシステムとメニューシステムに慣れている人のために説明しておくと、メニューシステムは懐かしい初代α7メニューのレイアウト内に潜って行くのですが、やはりイライラさせられたがソニーのカスタムボタンはすぐにそれを修正します。
α7R IVに関して思いつく唯一の悪い点ですが、それはモデルの問題というよりもソニーの問題です。
ハイライト:新しいグリップとEVFだけでも、前 IIIからアップグレードする価値があります。 2020-02-04


入ってなかった

私の注文した64gのSony SDメモリーカードがありませんでした。
この世の終わりではないが、とても苛立たしい。 2020-02-04


ワオ

ワオ。このカメラからどこから始めますか?
何年もキヤノンを使ってきて、やっとソニーに乗り換える力がわいてきました。
私は約5〜6年間Canon 6Dを所有していました。
バンドの生演奏のテンポの速い写真やビデオから、自然や風景まで、幅広いジャンルのものがあります。多種多様な作品。
昨年の8月(2019年)、Canon 6DをEOS 5Dmkivにアップグレードしました。
要約すると、直接のアップグレードの代わりに斜めになったように感じましたが、いくつかの問題があり、あまり感心しませんでした。
利用できる他のオプションはEOS Rまたは大型で高価な1DXⅡだけでした。
私は歯を食いしばり、α7RIVを手に取り、すべてのレンズを販売し、それらをソニーの同等品と交換することにしました。
とても高価で、とても怖いです。
考え方:このカメラは本当にオールインワンのスゴイ奴だと思います。
ソニーがどのようにしているのかわかりませんが、何度も何度も、フルフレーム4Kで61mp 15stopのダイナミックレンジの静止画を取得しています、それはクレージーシャープ4Kクロップモードを持っています。
像面位相差検出オートフォーカス、瞳検出、および追尾トラッキングでこれをパッケージ化します。
あなたは真のオールインワンを取得します。
クレイジーな高解像度と高ダイナミックレンジの風景写真を撮ってから、ビデオモードに切り替えて、4K30のしっかりしたビデオを撮ることができますか?
何?! これは素晴らしい。
私の決定にとても満足しています。
このカメラは、DXOmarkによると5DmkⅣよりもはるかに優れた高ISO性能を備えており、5DS 30mpと比較して61mpを持っています(キヤノンは今でも愛しています)。
私はこのカメラのすべてが素晴らしいものと言っているのではありません。
メニューの操作、うまく言うなら、それはお尻の痛みです..
そのレイアウトやひどい方法で整理されているので、これまで使用したカメラで最も直感的でないメニューになります。
AFポイントの選択以外にタッチスクリーンがないため、カメラには多くの要望がありますが、このレビューは肯定的なメモで終了したいと思います。
あなたがオールインワンカメラの怪物の市場にいる場合。
絶対に最高の解像度を望みながら、信じられないほどの4Kビデオやスポーツを撮影することができますか?
もしあなたがメニューシステムを学びたいと思っていて、ソニーのカメラの癖のいくつかに問題がなければ、これは貴方のカメラです。
ソニーのメニューシステムと、時代遅れのPSPメニューシステムを模倣したような感じについては、まだ何か言たいことがあります。
このレビューが読者の助けになることを願っています;)
正直に言うとキヤノン、パナソニック、富士、ニコン、ソニーなど、最近どんなカメラを手に入れても、すべて素晴らしいです。
私の長いレビューを読んでくれてありがとう。 2020-02-04


良い改善

以前Sony α7RⅢを持っていたのですが、α7RⅣの大きなボディは扱いやすく、カメラ本体とレンズのサイズのバランスが取れています。
今のボトムの方がずっと便利です。
露出にロックをかけてくれてありがとう。 2020-02-03


難しいAF

α7IIIの元オーナーとして、私は解像度を上げたかった。
このカメラを1週間ちょっと使って、少しがっかりしました。
露出が正しく設定されていても、通常のコントラスト条件でAFが定まりにくいです。
α7IIIにはこのような問題はありませんでした。
他は、シッカリしたカメラ。
キットは宣伝されている通りです。
セットアップと操作が簡単です。 2020-02-02


信じられないカメラとテクノロジー

筆者は2年間ミラーレス技術を研究してきたが、最近、キヤノンの一眼レフカメラが何年も撮影されてきた時代から、ソニーの新しいミラーレス 「α7RIV」 に移行するのが適切だと判断しました。
ファイルサイズを大きくするこに考慮する必要がありますが、風景、自然、野生生物を大きなサイズを時には金属に印刷するのが好きな建築写真家として、私は画質は非常に優れていると思います。
高品質の高速SDカードを使うことで、古いIMACを持っていても読み書き時間は問題ないことがわかりました。
カード1にRAWを、カード2にjpegをキャプチャし、レビューと選択に小さいjpegイメージを使うこともできます。
フレームを被写体でいっぱいにしようとしていますが、今でもトリミングして高品質の画像、またはまれに長い焦点距離が必要な場合、APS-Cモードを使用して高い解像度の画像が得られるという事実好きです。
1ヶ月間レビューを読んで色々な意見を検討してきましたが、実際にこのカメラを実際に使ってみて非常に満足していますし、あなたの撮影スタイルに合うのであれば是非お勧めします。 2020-02-02


素晴らしいキット!

そのキットはまさに私が必要としているものです、ソニーのα7RⅣ-素晴らしいカメラ。
ソニーのメモリーカードは速くて、今のところ小さいだけで何の問題もありませんが、不満はありません ハハハ 三脚、ソニー版はそのカメラにぴったりです。
最後になりましたが、カメラバッグは非常に美しく、スタイリッシュです。
今まで何人かの仲間の写真家がこれはどこから来たのか、どこで買えるかと尋ねてきました。
ハハハ、みんな! 買ってよかった!!! 2020-02-01


素晴らしい

演色、ピクセル、全てが大好きです!
このカメラはすごい! 2020-01-25


見事!!

ソニーα6000からアップグレードし、すごい!、良い意味で大きな違い! 2020-01-23


出費に見合う価値がある

お値段の割には素晴らしいキットですね。
この取引で私の小さなビジネスに投資するとき、選択は簡単でした。 2020-01-21


素晴らしいカメラで素晴らしいオンライン体験

このカメラは素晴らしく、鮮明な写真で、私が写真機材を買う唯一の場所はB&Hです。 2020-01-20


市場で最高

高価だが素晴らしいキット。 2020-01-19


優れたカメラで人間工学の修正が可能

これまでのところ全体的にα7R IVにはとても感動しています。
色の精度と性能は素晴らしいです。
ひとつ不満があるとすれば、人間工学的にニコンほど良くないと思いますが、まだまだ慣れていないのかもしれません。 2020-01-15


楽しいカメラ

瞳オートフォーカスと手振れ補正を使える楽しいカメラです。
この賢いカメラのように目を鋭くするよりも、構図に集中することができます。 2020-01-15


素晴らしい画像、最高の技術

α7RⅣとα9Ⅱを入手しました。
どちらも好きですが、α7RⅣの画質は最高です。
ポートレートやランドスケープフォトグラファーには欠かせないカメラです。
スポーツや野生動物のカメラとしての機能もすべて備えています。
数年後には、すべてのカメラがα7RⅣのようになるでしょう。
唯一改善できる可能性があるのは、それが少し大きくなるかもしれないことです…しかし、それはおそらく私が数年前から1dx iiを持ち歩いていたからでしょう。
正直なところ、私は長い間canonが好きでしたが、すぐに乗り換えられないことを悔やんでいます。
キヤノンのカメラはApple2eのようなもので、ソニーはMacBook Proです。 2020-01-13


ノイズが

私のは発売してすぐに買いましたが、待っていればよかったです。
以前乗っていたタクシーよりがノイズがひどいようです。 2020-01-11


素晴らしい画像と良い造り

このカメラはα7R3よりも良い作りだと思います。
よりタイトに感じます。
画像は素晴らしいです。 2020-01-09


小型パッケージで優れたカメラ

ソニーのA7RIVシステムは、優れた性能と小さいサイズが気に入っています。
このカメラは、ほとんどのタイプの写真撮影に適しています。
これは明らかに私が旅行に持っていくシステムです、なぜならレンズの選択肢がたくさんあり、私は機内持ち込み手荷物に入れることができるからです。
私が所有している小型のワイドからミッド・テレ・マニュアルフォーカス・プライムレンズは非常に多く、現在Eマウントで提供されているか、適切なアダプターがあります。
新しいEマウントレンズの多くは、カメラと電子的に通信できるため、正確に焦点を合わせるのが簡単です。
大部分のメニューは直感的に使用できます。 2020-01-08


Sony A7R IV

Sony A7R IVは、解像度、オートフォーカス、速度、およびフォームファクタが優れているため、Camera of the Year賞のトップにランクされています。

解像度:
ヘッドライニング60MBセンサーの画像のディテールは、驚きであり、信じられません。

オートフォーカス:
オートフォーカスのモードは様々で、非常に速く正確で、非常に良いです。気に入りました。

速度:
カメラの連続撮影速度が速い。
わかりやすいカメラメニューと最適な設定で間違いありません。
風景、結婚式、ファッションなどの撮影に最適です。
貴方が買える金額のカメラ。

私はこのカメラを1ヶ月ほど持っていて、ヘッドショットやポートレートの撮影に使っていました。
一般的に贅沢な瞳AFではオートフォーカスが信じられないほど高速で正確です。
結婚式、風景、野生動物、ファッション写真家に強くお勧めします。
ソニーに乗り換えるためにキヤノンのキットを売りました。
私は去年乗り換えるつもりでした。
友人が風景の中でSony α7R lllを使っているのを見ました。
彼がソニーのα7RⅣについて話してくれたので、私はやりました。
非常に気に入っています。 2020-01-05


ワンダフルカメラ!

α7IIからR IVに移動しました。
人間工学、解像度、オートフォーカス、電子ビューファインダー、デュアルUHS IIスロットなどが大幅に改善されました。
7IIIシリーズのカメラとの比較についてはコメントできませんが、これは私が気に入っている大きな一歩でした。 2020-01-03


素晴らしいカメラ!

最近、キヤノンからソニーに乗り換えました。
このカメラの撮影結果に満足しています。
私はまだこの複雑なギアを学んでいますが、すぐに素晴らしい画像を作成しました。
α9IIとほぼ同じ本体で、同じ場所にコントロールがあり、同じアクセサリ (カード、バッテリー、垂直グリップ) を使っている点が気に入っています。 2020-01-01


解像度の向上は、風景にとって貴重です

実際、このモデルが出るまで、初代のα7Rのアップグレードは控えていました。
前回の36mpから42mpへの向上は、私が主に風景画をやっているので、それを正当化するには十分ではなかった。
α7R4を手に入れた今、他の機能も楽しんでいます。
私の愛犬にとって、動物の瞳AFは素晴らしく、シャッターは驚くほどしっかり滑らかで、全体的なハンドリングは、過去12~15年間使ってきたどのデジタル一眼レフカメラよりも良いです。
解像度を最大にするためには、完璧なレンズと強化されたスチール製の三脚が必要だといつも騒がれます。
僕が24-105で撮った大部分の手持ちのショットは、ほとんどがシャープです。
Tamron17-28もこのカメラでは見事です。
手振れ補正、滑らかなシャッタ、および優れた技術は、追加された解像度の恩恵を受けるのに十分です。 2020-01-01

α7RⅣ(ILCE-7RM4)の疑問にお答えします


あらゆる点で別格です

私はSony α7RⅣに満足しています。
私は小鳥や風景をたくさん撮影していますし、61メガピクセルのセンサーは切り抜きもできますし、画像のディテールも素晴らしいです。
複数のカスタムキーを設定して撮影するのが好きです。
改良されたエルゴノミクスとウェザーシーリングは間違いなくプラスです。
このカメラを強くお勧めします。 2019-12-29


市場でベストのカメラ

このカメラは2in1で、素晴らしい風景写真の汎用カメラで、クロップモードではキラー27メガピクセルの野鳥写真カメラであることがわかりました。
電子ビューファインダーは、旧型のα7R2よりもはるかに優れており、フィット感も良く、Zバッテリーは永遠に使えるように思います。
注意点の1つは、「良いレンズを使う」です。
安価なレンズの欠点は、あなたの画像にはっきりと現れます。 2019-12-28


オーマイゴッド!素晴らしい!

キヤノンの5DIVの2倍のメガピクセルで置き換えられたことに感動しました。
野生動物の写真家として、私はよく写真を切り取らなければなりません。
私は昨日それを大急ぎでやったし、遠くに小鳥がいた。
トリミングは非常に細かく、8×10インチ(六切り)でプリントされます。 2019-12-28


優れたカメラですが、いくつかの点では十分ではありません

α7R3を所有しておらず、GM所有(または購入したい)または同等のガラスを所有している場合、α7R4は一般的に高価格の価値があります。
このカメラを2つ使った経験からいくつか注意点があります。
ピクセルシフト(PS)は最初の製品では正しく動作せず、改善されていますが、次の製品ではまだ問題があります。
4ショットのPSは、α7R3より悪くないとしても同等です。
16ショットのPSには、ガラスの建物の写真をひどく見せるアーティファクトが含まれています。
ガラスの表面が輝くのではなく、エッチングされたガラスのように見えます。
また、16ショットPSではコントラストが弱く、空などの一部のサーフェスはドットのグリッドのように見え、重箱の隅をつつかなくてもこれらの欠陥は明らかです。
物の縁はとても甘い。
PSアーティファクトが多すぎてここでは言及できません。
α7R4の全体的なPSは誇大宣伝には及びません。
GMガラスを使用し、60MPは本当に輝きます。
本当に素晴らしい品質です。
他の人たちが報告しているように、画像は少しうるさいように見えますが、私はこれはマイナーだと思います。
シャッターが大幅に改良され、画像に振動による傷がつきません。
フォーカス精度はα7R4の方が優れていますが、BIFのような難しい被写体には十分ではありません。
1.4 TCを使用すると、絞りが4~6.3の明るい条件でも、フォーカス精度が劇的に低下します。
TCを使用すると、何もフォーカスされていないフレームが非常に多くなります。
フォーカス・アルゴリズムは、BIFではなく、フレームの最もコントラストの強い要素に重点を置きます。
同じ被写体のフレームが連続すると精度が向上するように見えますが、実際には受け入れられません。
私は、鳥用のα7R4で動物の瞳の機能が動くのを見たことがありません。
これはα7R3ではわずかに機能します。
人間の顔と目の認識をテストすることはできませんでしたが、大幅に改善されることを願っています。
α7R3では、顔と目のピントが合わないので、多くの写真を撮り損ねています。
とはいえ、どちらのカメラも最高で、ソニー互換のガラスは驚異的です。私の考えではソニーがマーケットリーダーであるのには理由があります。
ソニーのウィッシュリスト:
PSを修正し、TCで動作を修正し、グローバルシャッターを実装する。 2019-12-25


素晴らしいカメラ

この購入は完璧で、必要な基本的なものは全て揃っていました (そのうえレンズは組合せで含まれていました)。
ボディ自体は驚異的です。
しっかりとした重量感があり、耐久性があります。
とても扱いやすく、とても楽しい撮影ができました。 2019-12-24


T5iからの素晴らしいアップグレード

ずっとキャノンで撮影を続けてきましたが、EOS Rの発売後、ソニーを見るよう勧められました。
振り返りません。 2019-12-23


RⅢからの素晴らしいアップグレード

私はポートレート、結婚式、風景を撮影しているので、α7RⅣは非常に意味のあるものでした。
正直、α7RⅢからアップグレードするつもりはなかったのですが、ソニーのお店で試してみたところ、AF、人間工学、生活の質の向上がアップグレードする価値があると感じました。
スタジオでの撮影では、AFはRⅢよりずっと正確で、ミスショットはありませんでした。
風景を撮影しながら、16ショットのピクセルシフト機能により、驚異的なディテールを備えたゴージャスな240mpショットが作成されました。28mmで200mmのフレームショットをクロップしても、印刷する価値はあります。
人間工学は素晴らしく、前機種よりはるかにしっかりしたカメラのように感じられます。
人間工学的にはNikonやCanonにはまだ及ばないが、ソニーとしては素晴らしい。
商業写真、アクション写真、ポートレート写真、風景写真など、文字通りあらゆる種類の写真に最適な、非常にしっかりした最高の選択として絶対にお勧めします。 2019-12-23


ソニーα7RⅣ

記載通りカメラが届きました。
ポートレート、アクション、ランドスケープなど、撮影状況に応じて簡単に呼び出すことができる、メモリーに保存できるカスタマイズ可能なボタン/オプションが多数用意されています。
また、静止画とビデオに個別のプリセットを設定することもできます。
AFが非常に正確であるのに対し、カラーサイエンスは向上しています。
サイズ・グリップは私には完璧です。
悲しいことにiPhoneを使ってリモートでカメラを起動することはできない。
jpegを3つのサイズで撮影できるオプションは便利で、フルサイズとクロップの間を行き来できるので、リーチが広がります。
全体的に素晴らしいカメラです。
くどくど言うことができますが、あなたの予算範囲であれば、これを手に入れてください。 2019-12-21


ほこり!!!

ニコン810の交換で4週間ほど前にこのカメラを受け取りましたが、3週間ほどのセットアップの間に画像に小さな汚れがありました。
ホコリでした。
それがどのようにして入ったかわかりません、カメラはフォーバスタンドに座っているスタジオカメラです、私はレンズを外していません。
今ではセンサーの周りやレンズの中にホコリがたくさんあります。
今では1日に2回掃除をしていますが、ほとんどの場合、すべての汚れを取り除くことができず、ただそれらを追いかけているだけのように感じます。
主にF20で撮影していますが、背景は通常無地で埃が目立つようになっています。
しかし、私はニコンを2年間毎日使っていて、一度も手で掃除したり触れたりしたことがありません。
このカメラで撮影する場合の注意点です。 2019-12-20


素晴らしい

70メガピクセルからのレンダリングされたディテールは驚くべきものです。
55年以上アマチュアで使ってきたレンズの中で最高です。 2019-12-20
※24-70mm f/2.8 を同時購入されています


グリップが少し良い

どうやらあなたのサイトは星2つのレビューを許可していないようです。
これ以上レビュー依頼を送らないでください!!!  2019-12-19


全てが素晴らしい

ポートレート、夜空、野生動物、建築物、街路を撮影します。
対応するレンズのおかげで、α7RⅣはほとんどすべてのトピックで優れたパフォーマンスを発揮できます。
ホールド感も◎。
私の最初のカメラはsoony α7シリーズだったので、soonyのメニューにはかなり慣れています。
購入前は高ISO性能が少し気になっていましたが、今は十分良いのが判りました。
したがって、来年のα7RⅣは、さらに優れた高ISO能力を発揮すると思います。
要求が高い場合、風景や野生動物を撮影するのが好きでない場合、または予算が限られている場合は、α7RⅣを待つことができます。
それ以外の場合は、ミラーレスのフルフレームカメラの中でα7RⅣがトップです。 2019-12-18


α7Ⅲからアップデート、素晴らしい

しばらくこのカメラを注目していたのですが、EDU割引(教員・学生割引)になっていたので迷わず注文しました。
古いα7Ⅲからのアップデートです。
私は主に風景を撮影していますので、これは間違いなく価値があります。
もしあなたがα7Ⅲから移行するのであれば、あなたはUSH IIカードをもっと購入する必要があり、それらは安くありませんし、レンズのいくつかは高解像度のために十分にシャープではないと感じるでしょう。
基本的にこれを買うと、カメラ本体よりもかなりお金がかかります。
注文する前によく考えてみてください。 2019-12-18


写真に最高の選択

α7RⅣは取り扱いが簡単です。
ピクセル数の多さに驚き、ほとんどの場面で活躍します。
風景写真にはお勧めです。 2019-12-17


2019年のベストカメラ

ソニーがこれまでに作った最高のカメラの1つ。
私のバッグの中で最もフレキシブルなツール! 2019-12-17


絶対的に素晴らしいカメラ

これは、写真に関してこれまでで最高の投資だ。
信じられないほど、レンズは素晴らしくシャープです。
今回ソニーは素晴らしい商品で私を驚かせてくれました。 2019-12-16


αR7Ⅲを大幅に改善

このカメラは本当に気に入っています。
これはもともとキャノンシステムからα7RⅢへの歓迎されアップグレードです。
カメラは、RⅢで私が愛したすべてです。
改善されたフォーカシング、センサー、およびボディは、それだけの価値があります! 2019-12-16


α7Ⅲからのアップグレード

これは素晴らしいカメラで、品質も良く、動作も素晴らしいです。
より高いメガピクセルを必要としている人にはお勧めです。 2019-12-15


非常に素晴らしい万能カメラ

これまでのところカメラは素晴らしく、唯一の弱点は低照度でのパフォーマンスですが、あまりにも高い解像度が期待されています。 2019-12-15


α7RⅢよりも優れています

私はα7RⅡ、Ⅲ、Ⅳを所有しています。
多くのレビュアーは、ⅢとⅣの違いは大きいものではないと言っていますが、レスポンスの早さ、解像度の高さ、細かな改良点などから、Ⅳを購入しました。
水平構図で撮った写真をよくリフレームします。
ⅡとⅢは解像度が高くて良かったです。
さて、このⅣ、これにはもう少し余裕があります。
私はハイエンドのワークステーションと大容量のストレージを持っているので、ファイルサイズが大きくても構いません。
処理速度の遅いマシンでは、ファイルサイズが大きくなると、ワークフローの速度が低下する可能性があります。
ソニーが既存のRモデルに加えて欲しいのは、RAWファイルのサイズを選べる機能だけです。Lは最大解像度、MとSです。

クロップモードでの撮影は回避策ですが、これにより焦点距離が変更されるため、必ずしも希望どおりにはなりません。
ⅢとⅣには新しい大きなバッテリーを搭載しているので、IIはパフォーマンスが遅く、バッテリーの寿命が短いため、売ってしまうかもしれません。
もう2種類の電池を持ち歩く必要はありません。
ソニーがIVで行ったことの1つは、フォーカスポイントを赤または白で表示することです。
これは、α7RⅢのファームウェアアップデートにも実装されるべきです。Ⅲのグレーの色は、私が本当に嫌いなものです。 2019-12-15


圧倒される!!!

先ほどこのカメラを受け取りましたが、圧倒されました。
私はα7Ⅱを持っていましたが、何という違い?
このカメラを強くお勧めします。 2019-12-14


レビュー

このパッケージ取引を非常に気に入っています。 2019-12-14


素晴らしい技術

素晴らしいフォーカスとパフォーマンス;
これまでで最高のカメラです。 2019-12-14


キヤノンからソニーへ

最初はキャノン5Dmk IVからソニーに乗り換えるべきか迷っていました。しかし、後悔は1秒もない。
サクサクとした質感の良いカメラです。
最初はいろいろな設定を覚えるのが面倒ですが、その後は設定に慣れて画像を楽しむようになります。 2019-12-13


落とし穴なし

ほとんど落とし穴のない、かなり良いカメラです。 2019-12-13


一流のカメラの確実な再設計

この小さなカメラにはたくさんのメガピクセルが詰め込まれているが、犠牲はそれほど多くない。
まだ動画を作る機会はありませんが、ウェザーシールを使ったボディの物理的な再デザインや、より頑丈な感触は大歓迎です。
楽しみにしていますが、今のところとても満足しています。 2019-12-12


α7RⅢからの大幅な改善

このカメラは前世代よりも全体的に画質がずっと良く、新しいOLEDビューファインダーはとても印象的です。 2019-12-11


素晴らしい

時間をかけて段階的にアップグレードするのではなく、インパクトのある購入をしたいと思っていました。
ソニーのミラーレスラインナップを使って本当に興奮しています。
現在のミラーレスカメラ市場では最高の製品だ。 2019-12-11


史上最高のカメラ

今、手に入れた。 2019-12-11


素晴らしい

最近ニコンからソニーに乗り換えたばかりですが、このカメラは素晴らしいです。
AFトラッキングがすごい! 2019-12-11


というのは…

最高のものが欲しい?
あなたはそれを見つけました:) 2019-12-11


ベスト プロデバイス

操作と性能にとても満足しています。
数年後には私のカメラになるでしょう。
MP、パワー、ハンドリング、スピードすべてが1つのパッケージに入っています。
試してみて、気に入っていただけると思います。 2019-12-10


α7RⅣで大変幸せ

これまでのパフォーマンスにはとても満足しています。
カメラはRⅢよりも大きな手に適しています。
メニューシステムは直感的ではありませんが、一度理解すればうまく機能します。
このレベルのパフォーマンスは簡単ではないので、このカメラのマスタリングに時間をかけることを計画してください。 2019-12-08


おおー

私はこの7年間、とても古いキャノン60Dを使っています。
最終的にはフルフレームに移行することにしました。
これを2499ドルで手に入れました。
このカメラには圧倒されました。
シャープな画像を表示します。
高速オートフォーカスと、たくさんのメガピクセルをトリミング。
私はプロではなくただの趣味です。
このカメラを買ったことを後悔していません。
素晴らしいカメラです。
ソニーに拍手!!! 2019-12-06


ソニーα7RⅣ

最近Sonyのα7RⅣカメラを85mmと25mmのZeiss BatisレンズとSonyの35mm Sonnar Lensと共に購入しました。
私は20年間キヤノンのデジタル一眼レフカメラを使ってきたので、ミラーレスにするのはとても難しい決断でした。
B&Hに何度も電話をかけた全過程を通して、彼らはカメラシステムに関する多くの質問や私が行ったすべての技術的な質問に関して驚くほど忍耐強く親切でした。
B&Hから受けた便利でパーソナライズされたサービスでなければ、私がソニーのシステムに切り替えたかどうかはわかりません。
ソニーのα7RⅣの操作方法を学ぶのに時間がかかりましたが、購入できてとても嬉しかったです。
このカメラが大好き!!!
ありがとうB&H!!! 2019-12-03


うわー!別世界。

私は写真家ではありません。妻です。
私たちは、専門家でありません。
これは私が偉大なことを成し遂げられるように感じさせます。
妻のためにこれを買いました、彼女はこれに恋しています。
10年前に発売されたキヤノン7Dの一眼レフに取って代わるもので、彼女がそれを写真友達に見せると、一瞬で心を奪われてしまいます。
オートフォーカスは素晴らしいし、私はAFを知ることは業界の冒涜だと言う。
しかし、私は写真ではなく技術者です。
今まで以上に使って、後悔しないようにしましょう。
すごーい! 写真の科学技術。 2019-11-30


素晴らしいプロのミラーレス

99%の人が61メガピクセルを必要としないため、私はこれをプロのミラーレスと呼んでいます、そしてこのクレージーな高解像度は欠点なしではありません。
私は今、数週間といくつかのシナリオの自分のものを撮影しました。
ISO6400以上では本格的な仕事はしませんし、6400では大きなノイズがあります。
1600以下になるように最善を尽くします。
不思議なことに、これにはFuji GFX 50Rよりも多くのノイズがあります。
引き換えに、手振れ補正+レンズ内手振れ補正ということは手持ち撮影が出来るということで、被写体が動いていても、例えば70mmの1秒やたとえ動いている被写体でも鋭いフォーカスが得られるということです。
これにより、他のカメラよりも低いISOを使用できます。
明るいところではこのカメラは負けることがない。
解像度、画質、鮮明さなどは、ぶっちぎりです。
私はGFX50よりも、このカメラをスタジオで使うために持って行きます。
わかっています…そう言うのは苦痛です。
センサーは単純に優れていて、レンズのラインナップも素晴らしいです。
アクションには十分な光があれば効果があります。
オートフォーカスとトラッキングAFは、D5よりも速くて正確だと思います。
簡単に言うと、ライトの低いスポーツをしない限り、このカメラは現時点で他のカメラよりも優れています。 2019-11-30


スポーツ、野生動物、マクロに最適です

スポーツや野生動物を撮影する人は、100-400GMをつけて、あなたのイメージの細部に驚く準備をしてください。
APS-Cモード(まだ26MPファイルです)にすると150-600mmの有効レンズが得られます。
ソニーの90mm f/2.8マクロもこのボディに綺麗に合います。
ポートレート、ストリート、ランドスケープなどには24メガピクセルのα7Ⅲかα9の方が好きです、ファイルが非常に小さいので、(もちろんこれらのジャンルの追加の解像度も気に入っているかもしれません)少なくとも私のニーズはα7RⅣの追加の解像度が必要です。 2019-11-27


望んでいたより良い

このカメラには期待していましたが、風景写真家としては期待以上でした。 2019-11-27


単純に、ザ・ベスト

私はいつも二台の重いカメラ(1つは望遠レンズでもう1つは広角レンズです)を持っているマゾヒストなので、これが二台目のα7RⅣです。
性能は素晴らしく、出力も最高です。
このカラフルな高解像度ファイルが大好きです。 2019-11-25


オートフォーカスのパフォーマンスが悪い。とてもがっかりします。

このカメラのレビューをする前に、私はSony α7IIIのオーナーで、D810のオーナーでもあることを言わなければなりません。

私はNikon D810をイベント用のフォトカメラとして使っていますし、α7IIIを映画や写真にも使っています。
さて、私はソニーのレンズに投資して、α7RIVにアップグレードする時が来たように感じたので、そう動きました。

しかし、入手してから2日しか経っていないのですが、主な問題は以下の通りです。

-Low light(暗い夜のシナリオにフォーカスすることではありません)でピントが合わない。
A7IIIやD810に問題がないような明るさの場所でピントを合わせることについての話です。

-ソニーはグリップの改良を主張している。
そうですね、このカメラのバッテリーグリップを買わないとだめです。
それでもフロントは重いです(24-70mmまたは85mmのGmasterが付いている場合)。
グリップ力があるといいですね。

-10FPSは素晴らしいですが、フォーカスがそれについていける場合に限ります。
さまざまなFucusテクニック(AF-C、AF-A等)を使って実験した結果、何らかの理由で、目に焦点が合っていても、あるいは単に動かないオブジェクトでも、10枚の写真のうち2枚しかロックされないことがわかった。

-最後に、これはイベント写真撮影用のカメラではありません。
私はパートタイムのウェディング、イベント写真家です。
ミラーレスカメラにはスピードライトからのAFビームを使用する方法がないため(デジタル一眼レフカメラで完璧に作動する)、これらのカメラはイベントには役立ちません。
私の画像の25~30%しか使えませんでした。
例えば、D810ではフォーカスを固定するのに数ミリ秒かかりますが、a7rIVはまだ迷っています。

このカメラは照明の低いイベントでは何に使われているのでしょうか。
LEDを点灯させてダンスフロアの雰囲気を台無しにすることはできません。
写真を撮りたいからです。
または、率直な写真を撮りたい時に一瞬台無しにします。 2019-11-24


優れたダイナミックレンジと解像度

61MPは、野生生物の画像の切り抜きに非常に役立ちます。 2019-11-20


風景に、これまで最高のカメラ!

長い間Sonyユーザーです。
α7RⅡからのアップグレードです。
ワォ!
また、B&Hが一晩で私に出荷したのも気に入っています。 2019-11-20


気に入りたかった

残念なことに、このカメラはソニーの宣伝文句にはそぐわない。
このカメラの使い方を一生懸命勉強しましたが、結局3500ドルの価値があるとは思いませんでした。
オートトラッキングは確実にストップされていましたし、たとえ小さな場所でも測光も背景で露出オーバーになっていました。
もしかしたら私は欠陥の製品を手に入れただけかもしれませんが、いずれにしてもB&Hは返品して全額返金することを許可してくれました。 2019-11-19


素晴らしいカメラ

これが大好き…….. 2019-11-18


使う喜び

スタジオで使用のためα7Rm2からアップグレードしました。
確かにRm2のシャープなイメージは認めます。
それでもなお、Rm4はいろいろな使い方ができる喜びがあります。
オートフォーカスは現在ほぼ100%どんぴしゃで、あまいショットは、ほとんどないです。
次に、肌や布地のディテールのレベルは精細ですが、間違いなくより良くなっています。
どれだけ写真をクロップしても、解像度のより細かいディテールよさが分かります。
「Capture One Pro」 では非常にうまく動作し、USB-Cの高速ケーブルを使用することでテザリング時間が短縮されます。
実際にファイルが大きく、テザリングコンピュータとUSBメモリをいくつかアップグレードして高速ポートを手に入れる必要がありましたが、このカメラさえあれば今後何年も大丈夫です。
とても幸せです。 2019-11-17


α7Rm3の改善は難しい;でもm4はそれをやってくれた!!

私はこのカメラを数ヶ月(数日?米国では2019年10月発売)持っているが、その利点のすべてにまだ慣れてきていません

色精度もやや向上しているようです。
私にとっては、人間工学、継続的なトラッキングの改善、ファイルサイズの拡大による柔軟性が主な改善点です。

このカメラは風景だけでなく野生動物の写真にも非常に適しているのが分かったので、α7Rm3とα9の両方を売却しました。
なので、今では撮影するすべてのものに使える1台のカメラのみを持っています。

野生生物の場合は、1.4テレコンバーターを使用する前でも、Sonyの200-600mmズームで900mmに効果的に届くAPS-Cサイズの手に入れることができます。
それでも、私はまだ28メガピクセルを扱う仕事ができます。
また、必要と思われるサイズの風景画像を鮮明に印刷することもできます。

妻に約束し続けている*究極のカメラかも。 2019-11-14 
*きっと奥さんにカメラ機材の買い替えを諫められているのでしょうね σ(^_^;)アセアセ…


まさに私が欲しかったもの

キヤノンのシステムでこのカメラを買ったのは、とにかく素晴らしいオートフォーカスが必要だったからです。

私のキャノンは、いつものようにピントが合わなくて、オートフォーカスに関してもっと信頼性の高いカメラシステムが必要でした。
Sony α7RⅣは、ポートレート写真に必要なものをすべて提供してくれます。

多くの人が、このカメラはポートレート用ではなく、むしろランドスケープカメラシステムだと言っているのを知っています。
高ピクセルはポートレートには適していません。
高ISOほどノイズが発生するためです。
私はそれが真実だとは思っていません。
私はウェディング写真家ですが、Sony α7RⅣでは何の問題もありませんでした。
私のポートレート写真撮影にはこれが最適です。
61メガピクセルという素晴らしい解像度で写真を大きくトリミングできる柔軟性が気に入っています。

あなたが、すでにソニーのシステムに入っているのなら、α7RⅣを入手するのをためらうかもしれないのは、理解できます。
しかし、キャノン世界から来た私にとっては、ハイエンドの最新バージョンのカメラに移行する方が理にかなっていました。
私はがっかりしていません、後悔もしていません、断然これが大好きです。 2019-11-11


非常に多様性が高い

このα7R IVの前には、α6500とα7R IIを持っていましたが、両方のカメラに満足していたので、アップグレードするのに少し抵抗がありました。

アップグレードしたことが本当に幸せです。
他の方からはフォーカス、瞳の認識、シャープさ、などなど…のコメントがあり、私もこのカメラの全ての機能を高く評価しています。

あなたがたぶん考えないかもしれないこと、この強力なカメラをAPS-Cモードで使用すること。
α7RIVでAPS-Cモードで撮影すると、メガピクセル数はα6500よりも多い26.2メガピクセルに落ちます。
APS-Cモードで撮影すると、私の70-200Gは105-300になります。
いずれかのボタンをカスタマイズしてフルフレームからAPS-Cに変更すると、APS-Cモードにすばやく切り替えることができます。

ほとんどの状況で、これが私が持っている唯一のカメラです。
目指せ!アップグレードを後悔することはありません。 2019-11-10


新しいお気に入りカメラ

このカメラのダイナミックレンジは言い表しようがない。
私は主にキヤノンを撮影しており、それをバックアップとして使うつもりです。
カメラは手に持った感じが最高です! 2019-11-10


新しいソニー

ソニーの製品が大好きです。
Nikonsで20年以上、Canonsで16年以上、アルファ α7RIVに感銘を受けました。
信じられないほどの画像が期待通りの結果をもたらしてくれます。 2019-11-10

非常に満足している客

私はほぼ4年間α7RIIを持っていて、それを少し遅く感じ始めていましたー特にスタジオでのテザリングの時に。

欲しかったアップデートはすべてここにあります。
私にとって最大のものは、ワイヤレスのテザリング、2つのUHS-IIカードスロット、そして絶大な速度/フォーカス機能です。

私は新しいボディが大好きで最高に幸せです。
α7RIIがバックアップボディになり、一員として残っています(これはかなり素晴らしいと感じています。)! 2019-11-09


α7RⅣ オートフォーカスは素晴らしい

アイスホッケーを山ほど撮ります。
これは、非常に最悪の照明条件のいくつかにおいて、高速焦点合わせを必要とします。
以前はCanon5Dmkiv&5DsrとSony α7R II&IIIの70-200f2.8LとGmasterのレンズを使っていました。
α9を試したことはありませんが、α7R IVの非常に動きの速い被写体で、他の被写体から出ていくものは今まで使った中で最高で、α7R IIIよりもはるかに進んでいます。
動きのある被写体に連続オートフォーカスを使ってピントを合わせると、ピントは固定され、被写体が他の被写体の後ろに移動するとピントが固定されます。
アイスホッケーの選手が他の選手の後ろを進みながら、ネットの後ろの周りを回り、そして前に戻っていくのを追跡するのは信じられないことです、というのは、フォーカスポイントが後を追い続け、対象がどこに戻ってくるかを正確に予想しているように見えるからです。
とにかく信じられない、信じ難い。
筆者の考えでは、α7R IV(α7RⅢの間違い?)と比べて大幅に改善されており、それ自体でアップグレードする価値はあるり、より大きくデザインされたグリップと人間工学、はるかに詳細なビューファインダー、そして62メガピクセルの解像度を得ることができる。
このアップグレードは、オートフォーカスの改善だけに基づく簡単なものではありません。
35年の忠誠心の後、ソニーが私をキヤノンから救ってくれたのはとてもうれしかった。
写真愛好家になるには最高の時期だ。 2019-10-25


夜間に最適なカメラ

夜間の写真とビデオは素晴らしい
私が持っている他のカメラやビデオカメラよりもはるかに良いです。
4Kビデオ画像の手振れ補正は完璧ではありませんが、優れています。 2019-10-23


モンスターカメラ

モンスターカメラ 2019-10-22


私にとって険しい学習!

まず、このカメラは本当に素晴らしいと思いますし、結果もそうです。
思い切ってAシリーズからアップグレードして購入しました。
私は、野生動物を追跡し、たくさんの選択肢と何百ものダッドショットを分類しようとするまで、それがどんなに大きな進歩であるかを理解できなかった!
私は1週間の間に大きな間違いを犯したと思い、2週間の間に装置に欠陥がある/互換性がないと思いました。
4週間の滞在と多くのテストショット、アドバイスとフォーラムサーフィンを求めて、私は驚くほど有能で、オーナーによって制限されていると結論しました。
今まで撮った中で最高の写真を撮っています!
強くお勧めします(もしあなたが野生動物に焦点を当てているなら、代替はα9Ⅱです。)…。
これは非常に有能ですが、万能選手です…風景、肖像画、ストリート、天体、野生動物、スポーツ。


素晴らしいカメラ

ありがとうソニー。 2019-10-15


洗練された強豪

私はA7R、RII、RIIIを経験し、RIVにアップグレードしました。
この特定のモデルを最大限に活用するために、このモデルで使用する予定のレンズは非常に重要です。
私はSigma35mm 1.2 Artを使っていますが、このコンビネーションが生み出すディテールの多さに圧倒されています。
少し大きめのボディに加えてグリップを大きくすることで、カメラのバランスが良くなります。
これに対するオートフォーカスは本当に驚くべきもので、RIIIはすでに非常に優れていたが、IVは速度と精度の驚くべき組み合わせを持っています。
ビデオに関してはまだテスト中ですが、7R Ⅳを検討している人のほとんどは、もっとイメージ重視の人たちだと思います。
RIIIからのアップグレードもありますが、正直なところ大したものではありません。
それでも、プロにとってはアップグレードする価値は十分にありました。 2019-10-14


試してみました

そのカメラはとてもいい写真を撮る。
色がとてもいいです。
60メガピクセルのコンパクトさで比較できるものはありません。
キャプチャ1を使ってRAWで撮影すると、より良い結果が得られると思います。
瞳オートフォーカスはすばらしく、90%の時間を処理します。
メニューシステムは非常に扱いにくく、で作業するにはイライラします。カードをフォーマットするだけでも、多くの手順が必要です。
なぜ高価なボディにタッチバックスクリーンがないのか困惑します。
大きなGマスターレンズは、小さい体には大きすぎると思います。
純正オートフォーカスレンズはもっと小さいセットが必要です。
バッファ中のバッファ速度とクローズドシステムも問題です。
全体的には気に入っているが、システムへの投資にはまだ熱心ではありません。 
大好き、ノー。
私のD5やD850は売れるか、ノー。
業界全体が成熟するまで完全には納得できません、他の企業が何をもたらすかを見守ります。 2019-10-13


ストラップのアイレットを取り外す

ソニーはカメラストラップのアイレットを再評価する必要がある。
残念ながら、カメラを使っていると、正しいカメラストラップのアイレットが常に邪魔になります。
また、ハンドストラップを装着しようとする際にも、その配置やデザインが全ての操作を困難にし、問題となります。
キヤノンと同様のインボディアタッチメントポイントを採用する…
これ以外-素晴らしいカメラ 2019-10-12


完璧に近い

私はカメラに4.5の星を付けたかったのですが、そのは選択肢はありません。
カメラは素晴らしい写真を撮ることができ、いくつかの主要な点でα7RⅢより改善されています。
唯一の批判は、メニューシステムがまだあまり改善されていないことです。
それは長くて複雑でわかりにくいです。
しかし、一旦それを乗り越えたら、これは素晴らしい機器です。
トラッキングフォーカスは、瞳フォーカスと同様に非常にうまく機能します。
ほとんどの場合、フォーカス速度はほぼ瞬時です。
写真は驚くべきものです…。
中判のフォーマットの詳細と深さです。
バッテリーの持ちも良くなりました。お勧めです! 2019-10-11


ソニーα7RⅣ

ソニー24-105 f4 G OSSでカメラを使用する写真は非常にシャープで、オートフォーカスは際立っています。
メニューオプションを理解し、好みに合わせてカスタマイズしてください。時間をかける価値があります。
このカメラにとても満足しています。 2019-10-10


ビデオは30分以上になることがあります

写真はまだ赤に偏っている。
動画は30分以上必要です。 2019-10-10


素晴らしいカメラ

デジタル一眼レフからこれに交換してみましたが、これ以上ない満足感でした。
素晴らしい画像、ビューファインダー、そしてその間のすべてが素晴らしい。 2019-10-10


素晴らしいカメラ

このカメラにとても満足しています!
素晴らしいオプションと撮影された写真。
α7Ⅲという素晴らしいカメラもあります。
これははるかに優れており、アップグレードするだけの価値があります。 2019-10-19


素晴らしいカメラ

素晴らしいカメラですが、みんなが言うようにピントが合いません。
しかし、私のレンズのせいかもしれないので、すぐに2-600にアップグレードします。 2019-10-19


すごい

新デザインのボディから鮮明なフォーカスメニューまで、このカメラ期待したすべてでした。
ボタンが大きくなっているので、操作に自信が持てるのはありがたいです。
画質は期待通りです。アクションショットでクロップして、中身を気にせず印刷できます。
待った甲斐がありました。 2019-10-09


しっかりした万能のフルフレーム

私が4つ星をつけたのは、あまり好きではない真のタッチスクリーンにならないメニューインターフェースの日常的な回避策がちょっとだからだ。
ピクセルシフトとこの新しいセンサーで長時間露光を探索中でテスト中です。
今後1ヶ月以内に続編のフォローアップレビューを掲載する予定です。


F5.6以上のレンズと覚えておいてください

これは本当に素晴らしいカメラです。
ソニーが期待通りのファームウェアアップグレードを実行すれば改善されると期待されるいくつかの問題がありますが、実行してみると問題なく動作します。
写真のクオリティに圧倒されます。
このカメラの限界を理解することは重要です、61メガピクセルのFFセンサーのために、色彩はF5.6かそれ以上、B&WのためF8程度の高品質のレンズで撮影する必要があります。
もちろんF8+レンズを使うことはできますが、光の物理的にセンサーの非常に高い密度を実際に利用することはできません。
そうすれば、写真はきれいに見えますが、Fstopが高ければ高いほど、メガピクセルが低いカメラと同じように見えます。 2019-10-09


キヤノン5DSRから来る

私の究極の目的は自然写真カメラです:
1台のカメラは風景にも飛行中の鳥にも完璧でした。
ソニーのマーケティングは、これがその例だと示唆していました。
拡張されたダイナミックレンジセンサーは素晴らしいと思いました。
あのグラデーションのNDフィルターは景観のためにしまっておいてください!
フルサンでワシのような高コントラストの鳥を撮影すると、詳細な白飛びのない、ノイズの少ない暗いエリアが得られます。すごい!
ただオートフォーカスは感動するほどではありませんでしたが、ソニーのα9と比べるのは不公平かもしれません!
α9は、飛行中の鳥でこれを圧倒します。
α7RIVオートフォーカスは、他の大部分のカメラと同様に、コントラストの低い動きに悩まされた。
最も懸念されたのは、10fpsでのライブビューファインダー機能の喪失でした。取扱説明書にそう書いてあります。
ああ。5fpsのカメラです。
ちょうど私の5年前のキャノンのように。

正直なところ、ソニーを長時間使ったわけではないので、まったく違和感はありません。
問題の1つは、シャッターを押してからシャッターが切れるまでに時間がかかることです。
非常に短いラグですが、ラグは…。
もしあなたが私のようなオールドスクールで、シャッターを押して長押しするのではなく、ピークアクションをキャッチすることに慣れていて、高いフレームレートがキャプチャを行うことを期待しているのであれば、不安になります。
これはミラーレスの問題であり、このカメラに限ったことではありません。
だから、これは優れた風景カメラだと思います。
野生生物にとってはそれほどでもない。 2019-10-05


素晴らしい

今年ニコンから機種変更して初めてのソニー製カメラです。
私は事前にカメラを注文しましたが、がっかりしませんでした。
B&Hは定期的なアップデートを提供し、リリースされ次第すぐに出荷されます。相変わらずの驚異的なカスタマーサービス。
数週間前にカメラを受け取り、これ以上の満足ありませんでした。
画質は本当に素晴らしく、このカメラの機能とカスタマイズには驚かされました。
私は間違いなく、近い将来ソニーに残り、彼らのGmasterレンズを手に入れたと思います。
もしあなたがどちらかといえば、このカメラを絶対にお勧めします。 2019-10-03


素晴らしいカメラ

このカメラは2、3日しか持っていませんが、もう大好きになっています!
コントラストと色の範囲は素晴らしく、フルサイズの写真をもっと大きなサイズに拡大することができます。
あなたもそれを手に入れたら、きっと気に入るでしょう。 2019-10-01


新しいα7RⅣが好き…

α7R llとα7R lllを持っています、正直言って新しいMark IVは大きな改善だと言える。
全体的に見て、このカメラは人間工学に基づいて設計されている。
グリップのサイズを少し大きくして、より快適に手を握ることができるようにした。
瞳 AFとアクショントラッキングの新しい実装が気に入っています。
EVFは、ファインダーを覗いたときに光学ファインダーのように見えるまでにアップグレードされています。
すべてのボタンがより正確に感じるようにアップグレードされています。
2つのメモリスロット…すごい!61メガピクセルの解像度!何て言えばいいんだ…ファイルは美しく、詳細が豊富で、しかも大きいです!
私にとって、可変アスペクト比(従来の3:2と16:9に加え、新たに4:3と1:1の画像アスペクト比に対応)の追加は大きな意味を持ち、新しいMark IVにアップグレードする十分な理由となりました。
私は6×6のミディアムフォーマットを撮影してきました。
35mmのアスペクト比は本当は好きではなかった。
これで、正方形(1:1)または4:3を撮影して、カメラでトリミングを確認することができます。
61mpとフォーカスポイントの増加は、カメラで画像をクロップする際の移行を容易にしたのではないかと思います。
タッチスクリーンオプションは、フォーカスポイントの配置にのみ適しており、メニューの選択には適していません。
なぜソニーがこのようにタッチスクリーンを実装したのか分からないが、ファームウェアのアップデートで修正できるかな?
ソニーのメニューは最高ではないことに注意してください。
新しいIVはメニューを改善しようとしていますが、まだ少し混乱しています…。時間が経てば慣れてきます。
全体的に…素晴らしいカメラ。
アクション&ポートレートを撮影するなら、瞳AFの実装とトラッキングが好きになるでしょう…アップグレードする価値はあると思います。
皆さんのために、ランドスケープシューティングは…素晴らしいファイルの準備をしてください。 2019-10-01


学習中ですが、素晴らしい結果が手に入りました

何十年にもわたってニコンランドにいたのをソニーに移すのは難しいことだと分かっていたが、約2週間後には、EVFとメニューの要領が分かってきたと思います。
それでも、最初から素晴らしい結果が手に入りました。
私はソニーのカメラを持ったことがないので、他のカメラや同シリーズの製品と比較することはできませんが、もしあなたが切り替えを考えているなら、このカメラはあなたを驚かせるでしょう。
当初はTamron28-75(素晴らしいレンズ、とてもシャープです!)と比較し、Nikon24-70F 2.8を売ったらSony35mm F 1.8を買おうと考えています。 2019-10-01

ソニーストア
世界初 有効約6100万画素、最高約10コマ/秒連写
α7RⅣ(ILCE-7RM4)
⇒商品詳細を見る
⇒納期・価格を見る

 


α7R4はアップグレードに値する?

A7R3と比べるとそれほどの向上はなく、画質はほとんど気になりません。
A7R3と比較してbluetoothの関係かと思いますが、バッテリーの消耗が増えました。
リアルタイムの動画フォーカスのために購入しました。 2019-09-29


私の仕事な流れを劇的に変えた

レンズ設定を開放絞り撮影するのが好きです。
モデルのポーズを際立たせるために、低いアングルで撮影するのが好きです。
数年前、私はCanon5DマークIVを、光学ファインダーを使って床に横たわったり横になったりしながら写真を撮っていました。
動きを撮るのが好きです、フォーカスシステムが追いつかないので、バックボトムフォーカスを使わなければなりません。
ソニーの 「α7RIII」 では、バックスクリーンに瞳AFを当てて、もし瞳AFが目をチェックできない場合は焦点をモデルの目に合わせるようにしました。
ずっといいですが、目の焦点が合っていなくても遅いです。
Sony α7RIIIのファームウェアがアップデートされたことで、目の焦点は改善されましたが、オブジェクトチェックが機能しません。
それで私は仕事の流れをあまり変えなかった。
リリース発表の際にあα7R IVの最初のプレビューを見たとき、アイフォーカスの改善がこのカメラを予約するよう、せがんできました。
私は今のところ2つのモデル撮影しか持っていませんが、このカメラにはアイフォーカスとオブジェクトトラッキングがついていてとても満足しています。
暗い都会の環境(アップロードした写真を見る)でも、指差して撮ることができます。
これは私のワークフローを本当に改善し、決定的瞬間を捉えることができる。
長所:
-焦点(劇的変化-α9は持っていません)
-61MP(はい、写真のトリミングはよくやっていますし、撮影動作も好きです。私も42MPで十分です。)
-新しいEFVは見た目は良くなりましたが、重要ではありません。
短所:
-グリップ(あまり改善された感じがなくて、まだ気持ちが悪いです。私は垂直グリップを注文しましたが、α7RIIIと比較して新機能なしで50ドル余計にかかります。)
-カメラの手動システムのナビゲーションはまだ旧式です。
スマートフォンのようなインターフェースはない。 2019-06-27


自分が何をしているのかわかっているように見える

短いレビューの虎の巻:-
1.Canonの信者です-RebelG-5DMkII、およびすべて
2カメラをマスターするのは簡単ではなくレンズ+カメラは大きく重い。
3.旅行用カメラとしてNEX-5Nを購入し、それをとても気に入りました
4.α6300にアップグレードし、それをとても気に入りました
5.さらに多くの機能を搭載したα7RIV
6.クロップの容量が好きです
7.野生動物と風景が好きなので、これは両方をうまく扱えます(シャッター+60+MP)
8.AIロックオンがビックリします。
9.鮮明な画像にあぜんとします。
10α7RⅢを持っている人がこの飛躍を直視するのが難しいと思うことを想像できます。
11.私にとって大きな飛躍です。
12.軽く、鮮明で、機敏で、スマートで使いやすい。
13.メニューは少し手間がかかります..AIの妻のポートレートとビーチランニングの犬の間を移動しますが、それは簡単な変更ではありません(おそらく、スマートボタンのプログラミングが方法です)。
AI 妻のポートレートからビーチランニングの犬への移行と、簡単な変更ではない(スマートボタンをプログラムすることで)?
まとめ…GR8カメラ、後悔なし、写真を撮る言い訳を見つける…ありがとうGソニー、ありがとうB&H photo..これは真面目なキットで、簡単に手に取って撮ることができます!..添付サンプル..(私は熱心なアマチュアです)5日間持っています、だから あっと驚くような写真ではなく、しかし あなたの興味のためにミックスしました。 2019-09-26


多彩な用途に対応する大容量ピクセルの原動力

このカメラは私が必要としていることをしてくれます:
必要なときに、目に見えて画像を劣化させず、オートフォーカスとトラッキング機能がα7RⅢよりも優れており、人間工学的にも優れています。
バッファリングの問題に対するパワーユーザーの不満は理解できますが、はい、61MPであればそうなります。
平均的なユーザーとして、私はこの新しい進化に満足しています。
このカメラに多くの文句を言うことは、このカメラを殺します、完璧は、非常にとても良いものの敵だということを覚えておいてください。  2019-09-26


ソニー最高!

他のソニーのカメラでは、カメラのコーナーにある補正ダイヤルが意図せず動いたことに気付かず、何度も露出が吹っ飛ばされました。
ソニーはこの問題をノブのロックで解決しました。
素晴らしいニュース!
このカメラは全てがアップグレードされていて、もちろん61メガピクセルの美しい画素と素晴らしい鮮やかな色です!
大好きです。 2019-09-26


史上最高のカメラ

感触が大好きで、写真は抜群です。
唯一のマイナス理由は、モニター画面が完全に折りたたまれないです。
プロは自撮りをするべきではないのですか? 2019-09-26


今までで一番のカメラ

私は主に風景を撮ることに没頭していて、まだ続いています。
ファイルが大きいので、スポーツやアクションには向いていませんが、それでも悪くはありません。
私はRAWで撮影し、ファイルはLightroomやCapture One、ソニー独自のソフトなどで処理できます。
ボタンの位置やウェザーシールが改善されたそうです。
私には堅牢に思えます。
デュアルカードスロット。
メニューは多少調整が必要ですが、徐々に改善されています。
フォーカスが素晴らしい。 2019-09-26


大幅な改善

α7RⅢよりはるかに優れています。
EVFは素晴らしく、人間工学は素晴らしく、進化したフォーカストラッキングはパッケージに追加されます。
試してください、きっと気に入る。 2019-09-26


ピクセル数ではなくフォーカシングが真の躍進

ニコンとキャノンの両方を使った後、ハイキングをしながら減量するためにソニーに乗り換えました。
4台目のSony α7Rですが、以前のモデルからそれぞれ改良されています。(最初は原始的だった)。
クロップが必要な場合、ピクセル数が多いことは素晴らしいことですが、大きな変化はオートフォーカスです。
人や動物の瞳AFは素晴らしいです。
しかし、広範囲のセンサーのトラッキングは状況を一変させます。
手にしたのは新しいカメラだが、これまでのところ、このフレキシブルなスポットは被写体によくくっつく。
61メガピクセルは多そうですが、APS-Cモードにカスタムボタンを設定したら、200-600ミリレンズは300-900! そして27メガピクセル。
なので、より多くのメガピクセルが役立ちます。
何年たっても野生動物の行動は興奮します。
α7RⅣと200-600ズームを使った最初の冒険では、鳥を探していました。
小さくて速く、焦点はうまくいきました。
こんなにキープ率の高いのは初めてです。
でも、光が弱くて、シャッタースピードを上げるためにISOを12,800に上げて鳥の動きを止めました…。
撮影していて光がよくなったので忘れていました。
Lightroomに画像をロードしている間に、ISOが見えて、少し罵りました。
でも、そんなにクロップが悪くないのには驚きました。
筆者の推測では、これらのピクセルはすべて同じ空間に詰め込まれているため、サイズが小さくなり、その結果、粒子が細かくなっている。
これまでのところ、私のナイト画像は素晴らしいもののようですが、まだ十分な時間がなく、意見が言えません。
最後に一言。
私は写真家になって50年になりますが、そこから生計を立てているわけでもなければ、そうしようとしているわけでもありません。
ただ楽しんでいるだけです。 2019-09-25


史上最高のカメラ

これは私の3台目のSony α7xxxカメラで、今まで使った中で最高です。
ますます面白い機能が見つかります。 2019-09-25


ソニーが(また)場外ホームランを打つ!

私はIIに大喜び、IIIに興奮、Mark IVに仰天しました。
メニューシステム(特別なニーズに合わせてカスタマイズ可能)にも不満はありません。
はい、大きなファイルを処理するには、大きくて高速なSDカードと高速なコンピュータが必要です。
スペック的には、公開されているpxカウントは9504×6336=60.2 Mpxで、これはjpg写真を撮ったときの値です。
ARW(RAW)を撮影すると、9600×6376=61.2 Mpxのファイルが得られます。
16フレームピクセルシフト機能により、このサイズと価格のカメラでは類を見ない4倍の大きさと解像度のファイルが生成されます。 2019-09-25


予想以上

このカメラは間違いなく私に写真のひらめきを与えてくれました。
画質も素晴らしく、作りも最高です。
シャッターを下ろすが少し遅いので私はまだスタジオで使っています。
1回しか撮影していないので、慣れるまで様子を見ます。
それ以外は、しばらくの間、ソニーファンになると思います。 2019-09-25


アメージング

α7RⅢからアップグレードしました。
これはアップグレードする価値があります。
好きな機能がたくさんあります。
見たことがないのは、シャッターがフェラーリのようにシルキースムーズなことです。
これらの写真機能はすべて、小型で軽量なパッケージに収められています。 2019-09-23


うわー!秋の紅葉に間に合うように!

α7RⅡからα7RⅣへのアップグレードは歓喜でした。
詳細についてはカメラの素晴らしいレビューを見てほしい。
ある風景写真家の個人的なハイライト:
フォーカス-完璧な花のクローズアップ。
使いやすさー特にフィールドでの撮影時に顕著な改善。
クロッピング-61MP=*すばらしい*ワークフロー。
カラー-MBP/LG Ultrafineディスプレイでのレンダリングはインスピレーションです。
よく言われる欠点は、メニューとタッチスクリーンです。
ソニーのFE 4/24-105Gレンズを撮影したスナップショットを添付しました。 2019-09-19


構成要素の合計以上のもの

61メガピクセルのカメラを必要とする人が誰もいないという非難の声は無視してください。
α7R IVは、現在入手可能な価格ではおそらく最高のカメラです。
R IVは、GMガラスとの組み合わせで優れた解像力を発揮し、R IIIよりも人間工学的に大幅に改善されていますが、私にとって最も魅力的なのは29MP APS Cクロップモードです。
カスタムボタンC1を設定して、トリミングのオン/オフを切り替えます。
私の135mm 1.8 GMは、ファインダーを覗かなくてもすぐに200mm 1.8になります。
概して、R IVはその構成要素の合計以上のものであり、参入価格を十分に正当化します。 2019-09-19


手に入れられたらファンタスティック

このカメラは、メガピクセル、オートフォーカス、トラッキング機能を備えている。
B&Hの発送に満足していませんでした。※購入はB&Hのようで、このレビューもB&Hに投稿されています。
実際、私がこのカメラを持っている唯一の理由はソニーが介入してB&Hから これを発送してもらったからです。 2019-09-18


この価格帯で別格の解像度

α7RⅢを売るつもりで、これを購入しましたが、4日間使ってみて言わなければなりません…
私が今使っているα7RⅢは間もなく大幅に値下げされて誰かの手に渡るでしょうが、これは非常に価値のあるアップデートです。
ソニーのGMレンズ、特に24mm 1.4 GMと135GMの解像度は驚きです…
人間工学に加え、新しいシャッターの小さい音ようなものも大歓迎です。
オートフォーカスは非常に速く、トラッキングも非常に良い(A9より少し遅いです。)が、61メガピクセルというのはこの価格帯では途方もないことです。
26メガピクセルでさらに焦点距離を伸ばすために、APS-Cに切り替えるカスタムボタンを設定します、そしてあなたは1台で実質的に2台のカメラを持ちます..レンズの数を減らして、61Mpと26MPで優れた解像度とAFを実現できます..
ただし、61メガピクセルの解像度は、ベースISOを超えるISOでは劣化するため、可能な限りISO800未満に維持してください..
このカメラは、良い光と速いレンズを持っている時、もし非常に暗くてもフラッシュまたはストロボで光を使う場合、純然たるモンスターです。
光源なしの非常に低い光で撮影するときにはα7Ⅲを入手してください。 2019-09-18


これは最高!

予約注文。
13日金曜日に受け取りました。
私はまだカメラに慣れていませんが、最初の考えは言えます。
まず、A7R3と比べて明らかに大きく改善されています。
人生が変わるわけではありませんが、α7Rを2台持っていたので、今までで一番良いと言えます。
ソニーは写真家の声に耳を傾け、アップグレードを行なっています。
彼らは要求されたすべてのものをアップグレードすることを選択しませんでしたが、アップグレードしたものについて確かに考えました。
はい、後悔せずにカメラを購入出来てよかったです。
1つの提案ですが、できれば128GBのカードを入手してください。
ピクセルシフトはカードをあっという間に使い果たしてしまいます。
非圧縮のRAWファイルは117MBです。
丸1日の撮影+ピクセルシフトを数回追加で、あなたはカードを交換することになります。
全体的にパフォーマンスが向上しました。
取り扱いがはるかに良いです。
画質が良くなったことは、すぐに気がつきました。
予想以上に良い画像です。
私は風景から人物まで全部やっていますが、今のところ言えるのはそれが最高だということだけです。
とても満足しています。
今のところ唯一ネガティブなのはAdobe RAW ベータ版のカメラ・プロファイルで、私の好みよりも動作が遅いですが、間もなくアップデートされるでしょう。
あなたに余裕のある購入で、もしこのカメラを検討しているなら、後悔することはありません。
また、Gマスターレンズで撮影すると、最高の結果が得られます。 2019-09-18


箱から出して初めてのショット

今日、新しいソニーα7RⅣを受け取り、それで撮りました。
プリンセスフラワーの写真、全体の1/6に切取りました。
結果はまさに私が望んだものでした。
シャープさの損失はありません。
ソニーFE 1.8/55mm を使いました。 2019-09-15


待ったかいがあります

何ヶ月も前に予約リストに入れていましたが、幸運にも先週の金曜日にピックアップできました。
IVはコントロールレイアウトが改善されており、シャッター音さえも、α7RIVへの大規模なアップグレードです。
箱から出してGレンズでないレンズを使って、カメラは驚くほど鮮明で大きく、画像を映し出しました。
メニューやっユーザーインターフェースも高速で、起動も速く、画像バッファも拡張されています。
α9と同じ領域での素晴らしいフォーカスオプション。
唯一の懸念は、将来の摩耗傷と擦り傷です。
キャノン5Dのエコシステムから来ている事によるもので、Sonyのひどい塗装には慣れていませんでした。
このカメラはとても新しいので、保護ラップやケースはほとんどありません。
全体的に見て、素晴らしい装備であり、飛躍を遂げたことを嬉しく思います。 2019-09-13


このページのレビューです 

 

α Universe editorial team

ILCE-7RM4

 

α7R IVは現在、市場で最高解像度のフルフレーム交換レンズカメラです。

α7R IVは現在、市場で最高解像度のフルフレーム交換レンズカメラです。
世界初の6100万画素フルフレームセンサーは、α7RⅢよりも50%近く、競合他社製品よりも約20%多い有効画素で、それは多くの中判製品を凌駕しています。

ソニーの専門用語でExmor Rとして設計された裏面照射型CMOSセンサーを使用して、α7R IVは解像度を劇的に向上させるというその努力をあまり犠牲にしません。
画像は高い感度できれいでなければなりません、データは優れた速度で負荷を軽減されます。

新しいセンサーとBIONZ Xプロセッサは、15ストップの広いダイナミックレンジを実現し、風景写真家にとってはさらに良い選択となるでしょう。

『α7R III』比で約1.5倍の解像性能をもちながら、高性能AFや最高約10コマの高速連写など高いスピード性能を備え、動きのある被写体も高精度に捉えます。

 

α7RⅣ 現在のソニーストアの納期と価格 ※新規ID登録で10%OFF、3年間の延長保証も付きます

ソニーストア
世界初 有効約6100万画素、最高約10コマ/秒連写
α7RⅣ(ILCE-7RM4)
⇒商品詳細を見る
⇒納期・価格を見る

 

 

高精細な被写体を高い臨場感で写し出す高解像・高画質


6100万画素フルフレーム背面照射型CMOSセンサー
新開発のExmor R CMOSイメージセンサーは、他にはない高解像度を誇ります。
背面照射型デザインは、6100万画素という非常に高いピクセル数にもかかわらず、高い感度と低いノイズを示します。
α7RⅢの約1.5倍の画素数はスゴイ!!

最新の画像処理エンジン
最新のBIONZ X画像処理エンジンは、フロントエンドLSIと連携して高解像度のセンサー性能を最大化しながら、低ISO感度で最大15ストップのダイナミックレンジを達成します。

広い常用ISO 100-32000の広い感度域
画素数の増加にかかわらず、α7RIVは最高の常用ISO感度ISO100~32000 を提供し、低感度から中感度の範囲でノイズを低減し、高品質の画像を実現します。

 

有効約6100万画素の高解像の連写をトリミング ※最高約10コマ/秒(*1)のAF/AE追随高速連写を実現

フルフレームの画像をAPS-Cサイズまでトリミングした後でも、2620万画素の高解像度画像を維持することができます。

APS-C撮影時 68枚まで連続撮影

α7RⅢの1.5倍にバッファーメモリーを大容量化し、JPEG時・RAW時(圧縮)に約68枚(*2)、APS-C撮影時には約2620万画素でフルサイズ時より約3倍の連写持続性能を実現しています。
*1 連続撮影モード「Hi+」時に最高約10コマ/秒、 連続撮影モード「Hi」時に最高約8コマ/秒の高速連写が可能です。撮影設定によって最高連写速度が異なります
*2 メカシャッターによる連続撮影モード「Hi+」時。UHS-II対応のSDXCメモリーカード使用時。ソニー測定条件

 

最高の解像度を実現する


ボディ内5軸手ブレ補正
ボディ内5軸画像手ブレ補正アルゴリズムは、高解像度の61.0メガピクセルの画像センサーの性能を最大限に引き出すように最適化されています。
これは、5.5ストップの高速シャッタースピードと同じくらい効果的です、手持ち撮影に自信が持てます!!

無音無振動のサイレント撮影
サイレント撮影は、静かさが要求される場所では大きな利点なだけでなく、手ぶれの原因となる振動をなくします。
振動のないシャッターにより、極めて高いα7R IV解像度を実現し、鮮明でクリアな画像が手にはいります。

ぼけ軽減構造
設計しなおした機構がシャッターユニットを組み込んで微妙なカメラぶれを抑え、より良くなった画像安定アルゴリズムが効果的に画像ぼけを減少させるとのこと。
このことでカメラの高解像度が上手く維持されます。

手ブレのないリモートシャッター
別売のリモコン(RMT-P1BT)を使ってリモートカメラを操作すると、シャッターボタンを押したときの手ぶれを抑えながら、良い静止画を撮影できます。
これにより、イメージセンサーの高解像度が最大の武器になります。

 

ボディ


両方ともUHS-IIをサポートするスロット
SLOT 1とSLOT 2はどちらも、高速大量データ書き込みのためにUHS-IおよびUHS-IIが使えます。
記録の同時送信、中継、RAW / JPEGデータと静止画/動画の分離、カード間でのデータのコピーができます。

プロの撮影長さに応える
α7RIVは、大容量のNP-FZ100バッテリーを使います。
長時間の撮影には、NP-FZ100電池を2個まで入れられるVG-C4EM垂直グリップと組み合わせると、2倍の撮影ができます。

横位置撮影時と同様の操作性とホールド性を実現した縦位置グリップ

VG-C4EM縦位置グリップ

 


被写体にピントを合わせ続けるためのタッチトラッキング
動画を撮影するとき、液晶モニターの被写体に触れるとタッチトラッキングでフォーカシングとフォローを始めます。
人間の目を見つけると、リアルタイム 瞳AFもアクティブになり、それを追跡します。

録音のためのデジタルオーディオインターフェース
マルチインターフェイスで強化されたデジタルオーディオインターフェース。
ECM-B1MショットガンマイクやXLRアダプタキットを使って、劣化を最小限に抑えて高品質のサウンドを録音できます。

可変指向性とコンパクトな形状のショットガンマイクロホン

ショットガンマイクロホンECM-B1M

多様な周辺機器の組み合わせが可能なXLRアダプターキット

XLRアダプターキットXLR-K3M

 

4Dフォーカス


ワイド – エリア(2D)
フレームの中心から離れた場所でも、広い範囲でアクションを捉えます。

高速 – 奥行き(3D)
被写体が近づいていても遠ざかっていても、すばやくピントを合わせます。

STEADFAST – タイム(4D)
4D FOCUSの第4の次元は時間であり、対象の次の動きを正確に予測し安定して追跡します。

 

進化した「リアルタイム瞳AF」搭載


目に瞬時にフォーカスを当てる
AFの顔/瞳 優先がオンになっているときは、シャッターを半押しするか、AF-ONボタンを押すか、割り当てられたカスタムボタンを押すだけです。
カメラは被写体の眼にフォーカスを合わせます。

あなたの希望に応じ左右の目の選択
カスタムボタンを使って、撮影前または撮影中に特定の目(左または右)を選択することもできます。
目を選択すると、構図、照明、その他のことに集中できます。

人目を引くポートレートのためのリアルタイムトラッキング
リアルタイム瞳AFと動きのある被写体の動きに反応するリアルタイムトラッキングを組み合わせることができます。
このコラボレーションは、快適なポートレート撮影の追跡精度を可能にします。

仕様

 

ソニー商品詳細・購入ページ

デジタル一眼カメラ
α7R IV(ILCE-7RM4)
ソニーストア価格:399,000円+税(2020年9月4日現在)
『α7R IV』の購入・商品詳細情報

30,000円キャッシュバック対象カメラです。

この機会に安心でお得なソニーストアでのご購入を検討ください!
キャンペーン期間:~2020年10月11日(日)まで

詳しくはこちら

ソニーストアで一眼カメラを購入すると

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます


ソニーストアでは、カメラの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

My Sony ID ご登録でカメラ・レンズが10%OFF


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

αあんしんプログラム


高価なカメラ本体、高価なレンズをお持ちの方に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

「購入時のレンズ長期保証3年<ワイド>無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス価格増額」「カメラスクール割引」など、会員限定の特典が受けられます。

αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフをサポートされます。

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

 

タイトルとURLをコピーしました