IER-Z1R 海外レビュー「私の探求の頂点です」超高音域まで再生可能

ヘッドフォン, 新製品、注目商品

空気感までも描き尽くす高音質。ソニー最高峰インイヤー

 

ソニーが誇るオーディオ機器の最高峰Signature Series。
プレミアムイヤホン「IER-Z1R」、孤高のフラッグシップ。
付属:クリップ、キャリングケース、ケーブルホルダー、トリプルコンフォートイヤーピース(SS/S/MS/M/ML/L)、ハイブリッドイヤーピース(SS/S/MS/M/ML/L/LL)、クリーニングクロス、 ヘッドホンケーブル(約1.2m) / バランス接続ヘッドホンケーブル(約1.2m)

ソニー直販ストア
空気感までも描き尽くす高音質。ソニー最高峰インイヤー
IER-Z1R
⇒現在の 納期・価格を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

海外のみなさんのレビュー(B&H)


2020年6月22日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


私のインイヤーヘッドフォンコレクションの最初の選択

ヘッドフォンの小売店でのトライアルの後、家に持って帰り1週間後に自分のイヤホンコレクションをレビュー、Z1Rが生み出す独特なサウンドの雰囲気は私を驚かせます。
このイヤホンのインピーダンスは高くはありませんが、ハイパワープレーヤーを持っていないとドライブは簡単ではありません。
あと、イヤホンは少し重くて大きいので、女性の方にはあまり向いていません。 2020-05-13


それはただ心を感じるだけです

私はこの製品を買ったり触ったりしたことはありませんでしたが、音質については「ソニーの音質に匹敵するような人工的な音質は世界にまだない」と心から信じています…. 2020-05-02


オーバープライス

オーバープライスで期待していた音が良くない 2020-04-18


ただ最高

手短にします。
IER-Z1Rは他のIEM (ほとんどのフルサイズの缶)よりもはるかに優れていると聞いている。
それらはほぼすべてのカテゴリーにマッチするか、凌駕します。
それらは非常に解像度が高く、高さと低さで十分に拡張されています。
サウンドは非常に広く、立体的で、没入感があります。
これは正しく行われたハイブリッドです!
私の好みでは、低音はもう少しきつく/速く、中音はもう少し前に出て欲しい。
音の観点から見ると、それらは私がこれまでに聞いたことがある限り完璧に近い。
とにかく贅沢な造り。
しかし、すべての人にフィットするわけではありませんが、チップの回転を我慢すれば、ほとんどの人にフィットすると思います。
以下は、私が所有している、所有している、またはデモしているIEMのアルファベット順のリストです。
Z1Rは、全体的なサウンド表現において、これらすべてに優っています。
Z1Rを誰がどうすれば4.5/5星以下に与えられるのかわかりません。
—参考リスト—
—現在所有しています—
Astell&Kern AK T8iE MkII
Audio-Technica ATH-E70
Audio-Technica ATH-IM02
Audio-Technica ATH-IM03
Campfire Audio Andromeda
Campfire Audio Jupiter
Campfire Audio Solaris
Campfire Audio Vega
Dita Audio Fealty Fidue A91 Sirius
FLC 8S
Noble Audio Kaiser Encore
Noble Audio Katana
Noble Audio Savanna
RHA T20
UE 900s
VSonic GR07BE
 — デモした —
Campfire Audio Atlas
Meze Audio Rai Penta
Noble Audio Khan
Sony Just Ear  2019-10-29


ピンピンしている

格段に良く、私はこれらすべてを聞きました。
非常に分析的で同時に感情的です、前回はそれが起こったのはいつだったろう?
強くお勧めします!💪 2019-05-16


素晴らしいサウンドステージ、非常に優れた製造品質

最近のCanJam Singapore showで購入し、3月31日のSunの最後のユニットにデザイナーのサインが入ったものを運よく手に入れました。
多くのIEM(インイヤーヘッドフォン)を試しましたが、それでもソニーのZ1Rサウンドステージと全体的なサウンドと同様に、製造品質とサウンドで価格は少し高めですがその価値があります

この2日間聞いていて、私にとってはますます大きくなり、このIEMを手に入れたことを後悔することはありません。 2019-04-01


驚くばかり

IER-Z 1 Rは非常にクリーンで、細部まで有機的でダイナミックです。
高音は滑らかで、重なると素晴らしい低音で完璧な拡張ができます。
昨年のHifiショーで聞いたデモよりずっといいようです。 2019-02-13


ただ買うのみ

イヤーヘッドホンでは全ての音が聞こえますが、50mmドライバーの低音は期待できませんが、この小さなドライバーには素晴らしい低音を持っています。 2018-11-12


 

 

海外のみなさんのレビュー(AMAZON)


2020年6月17日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


イヤフォンでこれが出来るのか?

ソニーのMDR-Z1Rには敵はいませんが、それでもかなり良いです。
通常、イヤホンは高く、低音はよくありません。
低音が強いと高音がくすんでしまうなどの交換条件もありますが、これはクリアで低音のパワーもそれなりにあります。
個人的には素晴らしいと思います。
他のイヤホンはもう必要ありません。 2020-03-04


ふぉ-ぉ-ぉ-ぉ-ぉ-ぉ-

音質がとても良いので買ってよかったです。
私 荒野行動をするときは、いつもそれを着けます。2020-02-06


ベースグリーンハウス

ベース奏者の意見として、 低音がよく聞こえることと能力 はっきり聞くことは別次元の問題だと思います。 2019-08-28


見た目はゴージャスで時間とともに華やかです…

プロフェッショナル。何が難しいかわかりません。私が感じたことを言います。最初に聞いた音は、は!! でした。I
はXBA-N 3 BP (これは、良いです)を使用していましたIER-Z 1 Rの最初のサウンドは退屈なサウンドでした。
インパクトは軽すぎず、高ゲイン出力に変更してみました。
もう3カ月になりますが、時間とともに良いです。
あの そういうもんだよ!
清水寺の舞台から飛び降りるんです。
熟成は約280時間から300時間です。
それは優しい音で癒されます。
ゴージャスで少し重い耳。
でも、これはバラードを聞く人のためのものです!
私は「by my side」を歌っています。ありがとうソニー。 2019-07-23


出来るだけ早く買って組み立てる

ちょうどこれを買ったので組立できました。
100ドルのヘッドホンで音楽を聴きながら、それは今はオーディオシステムの上に載っています。
私は飾られたヘッドフォンを見ながらビートに合わせて頭を上下するのが大好きです。 2019-06-29


約250時間の視聴で高評価のサウンド

NW-WM1Aとキンバーケーブルで見ていますが、このイヤホンの性能を十分に生かしていませんが、とてもいいです。
今まで10万円以上のイヤホンは、購入したものがないので意外と当たり前のことだと思いますが、とても気持ちいいです。
もう少し長いと思いますが、聴き始めから250時間くらい鳴らしてみてください。
「これらの小さなイヤホンからこれはどこから聞こえてくるのか?」私はびっくりしました。
ボーカルの声の強烈さもまたとてもリラックスしました。
これは 買って良さそうな一品です。 2019-06-03


あなたがソニー信者なら。

IER-M9とIER-Z1Rの主な違いは、リスナーの位置です。
IER-M9はステージ上にあります。
IER-Z1Rはゲストシートです そのように。 2019-05-10


これは超スゴイ!

詳細には触れませんが、これまで私が参考にしてきた評価基準、順不同です。

エティモティックスER4P
エティモティックスER4XR
グラードRS1
UE10プロ
UE11プロ
Senn HD800
Senn HD820
JH13プロ
AKG K701
シュアーKSE1500
シュアーSE535
シュアーSE846
ソニー・XBA Z5
ソニー・MDR Z7
ソニー・MDR Z1R
ウェストンW80

今のところ、無数の情報源は除外します。

そう、IER-Z1Rは超スゴイ、オーディオの完全性を求める私の探求の頂点です……。今のところ。

それらは特別な機会のために取っておくのが一番です……。
静かな暖かな環境でのリスニング・セッションとワイン・ボトルは必須です。

私は今でもUE10Pro、UE11Pro、W80、MDR-Z1Rを所有しています。

現在の私のソースはSony TH-ZH1ESとFiiOQ5(まもなくQ5Sにアップグレード)です。

私の考えでは、W80は究極の万能プレーヤーであり、IER-Z1Rはクリティカルリスニング(感覚的でなく分析的な傾聴?)用です。 2019-05-10


 

1.異なる3つのドライバーユニットを組み合わせた「HDハイブリッドドライバーシステム」

12mmダイナミックドライバーユニット(低~中高音域用)
軽量・高剛性が求められる振動板のドーム部にはマグネシウム合金を採用し、しなやかさが求められるエッジ部には、液晶ポリマーにアルミニウムコートを施したアルミニウムコートLCPを採用することで、沈み込む低音域と繊細な中高音域を両立し、微小な音の要素を余すところなく再生します。
BA(バランスド・アーマチュア)ドライバーユニット(高音域用)
振動板には、実用金属の中で最も比剛性が高く、内部損失も高いマグネシウム合金を採用。不要な振動が極限まで抑えられ、色付けのないクリアな音質を再現します。また、ボイスコイルには伝送効率の高い銀コート銅線を採用したほか、端子部には金メッキを施し、振動板の駆動力を向上させています。入力された信号に対して、振動板が忠実に動き、微小な音をしっかりと捉えて再生します。
5mmドライバーユニット(超高音域用)
100kHzの超高音域再生を可能にする、独自開発のアルミニウムコートLCP振動板と外磁型磁気回路を採用。さらにドライバーユニット自体をΦ5mmまで小型化することで、音導管と同軸上に配置できるため、超高音域をスムーズに再生します。

 

2.今までにないような音の分離感を実現する、新開発の「リファインドフェイズ・ストラクチャー」

それぞれのドライバーユニットが出力した音波が最適な位相で合わさるように、音が伝わる経路を緻密に調整した「リファインドフェイズ・ストラクチャー」を採用しています。楽器やボーカル本来の音色を再現すると同時に、今までにないような音の分離感を実現します。また、インナーハウジングにもマグネシウム合金を採用し、各ドライバーユニットの不要な振動を極限まで抑えることで、クリアな音質も実現しています。
さらに、ドライバーユニットの後ろに設けた空間に極細の音響管を接続し、振動板の背面の通気を精密に調整する、ソニー独自のサウンドスペースコントロールを採用。最適なバランスの豊かな中音域と、低音域から高音域までの自然な音のつながりを実現し、広がりのある音場を再現します。

 

3.ハウジング素材にジルコニウム合金、フェイスプレートにペルラージュ加工を採用

 
ハウジング部分に、傷つきにくくさびにも強いジルコニウム合金を採用しています。また、フェイスプレートには、高級腕時計にも使われている、地金に研磨で繊細なうろこ模様をつけるペルラージュ加工を施しています。
ハウジングの形状自体も、耳に負担をかけないように最適化したことで、快適で安定した装着性を実現します。

4.プロ向け音響機器を生産する国内工場で製造し、高い組み立て精度と高品質を実現

多くのレコーディングスタジオで使われているコンデンサーマイクロホンやモニターヘッドホンなど、プロフェッショナル向け音響機器を長年にわたり生産しているソニー・太陽で製造しています。プロ用製品で培われた品質管理の下、熟練作業者による手作業でひとつひとつ丁寧に組み立てられ、厳しい検査をパスした商品を出荷しています。

 

5.その他の特長
●各ドライバーユニットが再生する周波数帯域を定義するネットワーク回路に、音質に優れるフィルムコンデンサーを採用。振動や電気的な干渉を限界まで抑えることで、繊細で伸びのある高音を実現します。
●付属のヘッドホンケーブルは、銀コートOFC(無酸素銅)線とツイストペア構造を採用することで伝送ロスを最小限に抑え、スケール感のある解像度の高い高音質を実現。さらにタッチノイズを軽減するためシルクを編み込んでいます。
●Φ3.5mmのステレオミニプラグに加え、Φ4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブルを付属します。柔らかく耳の形に沿うようにカーブした新開発のプリフォームドイヤーハンガーで、素早く耳に装着しやすくなり、より安定した装着感を実現します。
●2種類の硬さのシリコンゴムに独自開発のシリコンフォームを組み合わせたトリプルコンフォートイヤーピース6サイズに、ハイブリッドイヤーピース7サイズを加えた計13種類のイヤーピースを付属します。耳の穴に最適な大きさのイヤーピースを使うことで、遮音性能と装着性の双方を高められます。

 

 

ソニーストアでの購入・商品詳細ページ

ソニー最高峰インイヤーステレオヘッドホン
IER-Z1R
ソニーストア価格199,880円+税
(2020年6月17日現在)
『IER-Z1R』商品詳細・購入ページ

 

 

ソニーストアでヘッドホンを購入すると
ぜひMy Sony IDの登録をお願します

 

メーカー直販サイトなので安心です

ヘッドホンの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます
ソニーストア長期保証の詳細

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます

ソニーストアでは、ヘッドホンの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

My Sony ID ご登録でヘッドホンが10%OFF
My Sony IDの登録はコチラ


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●下取りサービス
●提携カード(Sony Bank WALLET・ソニーカード)決済で 3% OFF
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

ヘッドホンのキャンペーン情報

現在、ヘッドホンを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

 

ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます

紹介した「IER-Z1R」は、ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます。

ソニーストア直営店舗で展示中!
当店 サンエイのショップコード [2174001]を伝えて
「IER-Z1R」を実際に体験してください。※購入もできます。

 

 

 

2020年6月22日ヘッドフォン, 新製品、注目商品

Posted by konishi