α6600 (ILCE-6600) 海外のレビュー「素晴らしいコーデック」「なぜMP4でない」

2020年6月5日デジタル一眼カメラ

光学手ブレ補正と業界最大バッテリーライフのオールラウンド

α6600はAPS-Cのフラグシップモデルの位置づけになりプロやハイアマチュアユーザーの期待に応えることが出来る一眼カメラです。

ソニー直販ストア

海外のみなさんのレビュー


2020年6月5日現在

このページのレビューです 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


素晴らしいが高価。

これはすばらしいカメラです。
このレビューを読んでいるなら、あなたはプレミアムaps-cカメラを探しています。
このカメラとエコシステムは素晴らしいです。
まt、少しお金もかかります。
私は手振れ補正と大きめのバッテリーを楽しんでいます。
このカメラを安く手に入れることができたら、ためらわないでください。
私の唯一の不満は、コストとデュアルカードスロットの不足です。
800ドルくらいだといいのですが。
デュアルカードスロットがないのは怖いですが、SDカードが故障したことはありません。 2020-05-20


ソニーα6600

このカメラは前のものよりずっと良いです!
画面の明瞭さ、記録制限なし、撮影解像度に関係なくLCDの明るさが最大化、驚異的なバッテリ持続時間、優れたグリップ。
ソニーがセンサーをアップグレードしてくれればよかったのだが、それでもこのカメラとその性能に非常に満足しています。
もしあなたが現在α6500を使っているのであれば、このカメラをB&Hから注文することをお勧めします、特に税金を払わなかったのでどうやってやるのかわかりませんが、すごいですね。
言うまでもなく、彼らは素晴らしい顧客サービスを持つ素晴らしい小売業者です。
カメラは郵便で送られて、おまけもついていて、私が見つけた中では一番安かったです。 2020-05-17


素晴らしいカメラ

毎回美しいショット!
古い一眼レフよりもずっと軽いです。
70-350のように大きなレンズがついているものもあります。
AマウントからEマウントに変えたことが良かったです。
レンズの値段ももっといい。
お金を使う価値がある!! 2020-05-09


無条件にすごい

このカメラに関しては全く不満はありません。
ボディの大きさが素晴らしいサイズ;
快適に持つのに十分な大きさ(小さなリグケージが役立つ)ですが、持ち歩くのに負担にならないほど小さい。
キットレンズは非常にシャープで、オートフォーカスが高速です。
このレンズと組み合わされたクロップは、まともな視野とある程度のリーチを提供します。
手振れ補正は便利な機能ですが、(他のレビューで見たように)ですべてを解決するわけではありません。
暗い場所でもノイズがほとんどなく、低照度でのパフォーマンスは驚異的です。
三脚の上に置いて少しでも光を当てると、深みのあるクリアな黒と適切に露出されたハイライトで驚くほどシャープな写真が撮れます。
もしこのカメラが予算内に収まっていて、追加の遊具を買う余裕があるなら必然的にあなたの写真中毒を煽るために購入したいと思うでしょう、買いましょう! 2020-05-03


素晴らしい汎用性

以前、α6000を使っていたのですが、α6600のすべての機能がついたものを探していました。
動画の撮影時間が長くなり、焦点センサーポイントが増えたことが私のセールスポイントでした。
4Kは挑戦的に大きなボーナスです。
アプリの一部の機能はすでに組み込まれているものもあるので、あまりダウンロードしていません。
レンズの汎用性はいつまも大好きです。 2020-04-21


ビデオに素晴らしいセカンドカメラ

私のα7Ⅲに敬意を表してこれを手に入れました。
バッテリーと、α7Ⅲとほとんど同じ設定で、素晴らしいマッチでした。
付属のレンズはスターターレンズとしても最適です。
これは私のビデオ制作用のBカメラなので、そのレンズはカメラに固定されています。 2020-04-20


良い買い物です

素晴らしい買い物で高級カメラ、SDカードとバック 2020-03-28


素晴らしい小さなカメラ

コンパクトなカメラボディに、驚くべき機能が詰め込まれています。
素晴らしい写真、ビデオ、ボードジャック、素晴らしいレンズのセレクション、それに手振れ補正。
α6000から大きく進歩しました。
大好きです。 2020-03-25


歩き回るのに良いコンビネーション

これは旅行と観光のすばらしい組み合わせです。
2ポンド以下でカバー範囲と良い品質が得られます。
でも、孫娘のソフトボールの試合の写真には最適です。
守備では打球を追う彼らを攻撃では塁を走る姿を自動的に追跡します。
フォーカスがいいといい思い出になりますね! 2020-03-23


優れたコンパクトミラーレスカメラ

α6000のアップグレードとしてこのカメラを購入しましたが、とても良くなりました。
Sigmaの16mmと30mmを使っていますが、このソニー製レンズでないけれどAFシステムは超高速です。
手振れ補正が便利かどうかはまだわかりませんが、もう少し暗いところで撮影すれば便利になると思います。
バッテリーの持ちももちろん良くなりました。
私は主に風景写真やポートレートに使っていますが、これらすべてに向いています。 2020-03-23


将来の保証とお買得!

2020年の初めにこのカメラを買う前にいろいろ調べました。α6400を買おうと思っていたのですが、バッテリーが小さく、手ぶれ補正機能がないので、どのレンズを買うべきかを決めるのが大変でした。
信頼できるYouTuberがB&Hでこのカメラの学生割引が高いと教えてくれたので、B&Hから購入しました。
B&Hからの購入に非常に満足しています。
今後カメラの機材を購入する前にこちらで確認します。
私はこの1年で小さなビジネスを始め、それは素晴らしい経験であり、そこから多くのことを学びました。
ほとんどの場合と同じように苦労しています。
私はこのカメラを使って、インタビューを撮影したり、不動産を撮影したり、ビデオと写真の両方を使ってオンラインでコミュニケーションをとったりしています。
B&Hで割引してもらったので、バッテリーに負担をかけずにインタビューができました。
B&H(ボディ内手振れ補正なしで高品質のレンズを見つけやすく、コストも低い)からこのカメラを購入したので、レンズの品質を上げながら300ドルも節約できました。
このカメラを持っていることで、顧客がコロナウイルスの大発生を経験した場合でも、継続的なパイプラインを維持することができました。
このような取引ができて本当に感謝しています。
それは私の人生に大きな影響を与えた。
このカメラはとても将来性があるので、しばらく使ってみて満足しています。
私は10年後にこのカメラを使っていても驚かないでしょう。
もしあなたがこのカメラに1100ドル以上払うのであれば、α6400を真剣に検討します。α6600の主な利点は、バッテリ(一日中続く)、手振れ補正、およびヘッドフォンジャック(私の命の恩人)です。
しかし、限られた予算で仕事をする必要があるなら、α6400の方が良い選択肢かもしれません。
オンラインでのα6600のレビューのほとんどは、1800ドルという価格だけでは気に入らないようですが、今ではずっと安くなっています。
素晴らしいビデオや写真も撮りたいなら、このカメラかα6400を買ってください。
値段が手頃ならこれを買いますが、お財布に入らないなら6400です。
レンズのコストを考えると、コストを正当化できるかもしれません。
シグマ30および16mmが最適な友です。 2020-03-21


α6600が大好き

α6300からのアップグレードです。
特に、動画撮影時のフォーカスの速さとカメラの手振れ補正が気に入っています。 2020-03-19


B&H素晴らしいサービスそしてカメラは非常に良い!

唯一不満なのはキットレンズが好きではないことです、でもちゃんと機能していて、かなりうまくいきます。
新しいレンズをいくつか追加するのを楽しみにしています。
B&Hサービスは早く、発送も早かったです。
UPSは箱に硬い傷がありましたが、カメラや付属品には損傷はありませんでした。 2020-03-18


ソニーは何年も前から独自の不自由にするハンマーがある

私としては、これが最高のソニーのクロップセンサーカメラだと思っています。
バードウォッチングをしていて、α9以外ではこのボディが一番よいと思っています。
でも、ソニーはいつものやり方で、(私にとって)なんら明白な理由もなく機能を省略することにしました。
ポップアップフラッシュが消えました。
えーえーわかっています、本物の写真家はポップアップフラッシュを使いません。
スイープパノラマは削除されました。
えーえーわかっています、本物の写真家はスイープパノラマ…を使用しませんが、でも私は使いました。
私は最初からソニーのカメラで撮っていますが、ソニーとの妥協点や失望感は常にあります。
とはいえ、私が主に使う野鳥撮影にとっては、現時点で入手できる最高のものです。
素晴らしい写真が撮れますが、もっと良いものになれました。 2020-03-16


価値がある!

このことのバッテリー寿命は信じられないほどです!
α6400との月とスッポンほどの違い。
そして大きくなったグリップは、このカメラを手に持つ夢を叶えます! 2020-03-14


非常に感銘を受ける

二、三日前にこのカメラを買いました。
買って良かったです。
最初は、fs700のSony EPZ18-200mm f/3.5-6.3 OSSを使用していましたが、今は臨機応変に対処するためパワーズーム付きの一眼レフタイプのビデオカメラと、ヘッドセットを持っています。
これは私の日常のビデオカメラになります。
しかし写真用にシグマ単焦点レンズをいくつか買うつもりです。 2020-03-11


すべて期待どおり!

まだ初期段階ですが、今のところ気に入っています。
初心者がメニューを操作するのは少し難しいですが、時間がたてば出てくると思います。
α6600は小さなカメラのパワーハウスです!
とても良いiPhoneカメラをアップグレードしてくれてとても嬉しいです。
彼らは同じ土俵上ではありません。
いいレンズを買えば、このボディでとても幸せになれるでしょう。 2020-03-11


素晴らしいカメラ

素晴らしいカメラ。
私は大学で取っているクラスのためにそれを買いました、そして素晴らしい写真とビデオを撮ること学んでいます…高品質のカメラ。 2020-03-10


価値がある

α7Ⅲの代わりにこのカメラを買ったのは、そのフォームファクターのためで、私はそれについてのすべてが大好きです。
私はしばらくの間、APS-Cカメラ群を見ていましたが、特にB&Hが提供している価格では、このAPS-Cカメラほど良いものはありません。 2020-03-10


疑いなく最高のAPS-Cカメラ

私の毎日のドライバーはSony α7Ⅲで、このα6600は完璧なコンパニオンです。
新しい写真家として妻はこれを使っていますし、素晴らしい初心者向けカメラです!
オートフォーカスがすごい!
私は動きの速い被写体(カーニバルの乗り物に乗っている私の2歳児ように)そして私の走っっている犬をたくさん撮影しましたが、オートフォーカスに驚かされました。
このカメラは市場で最高のオートフォーカスを持っています。
アップグレードされたバッテリーはとても必要とされていました、グリップは素晴らしいです。
現行のα7Ⅲよりもこちらのモデルの方が良いと思います! 2020-03-09


パーフェクト(セールで)

もし私がこのカメラボディに1,400ドル払うなら、残念だけどフジX-T4のビデオを見続けていたでしょう。
優れた4K、驚異的なオートフォーカス、スーパー35センサーサイズで、ビデオグラファーとしては目がくらむ。
ご存知かもしれませんが、ローリングシャッターは恐ろしいものです。
1080pではそれほど悪くはないが、目立ちます。
バッテリーの持ちは抜群で、もし特に希望小売価格でセンサーがアップデートされていれば、カメラは完璧なスーパー35になっていたでしょう。
ソニーのα6600の動画にこれ以上の問題を見つけられない、学生割引で購入したのですが、これが一番の理由です。 2020-03-08


素晴らしい

初心者向けの正しい選択 2020-03-04


Sony α6600は素晴らしいAPSCです!

筆者は数年前からソニーの 「α6300」 を所有しており、子どもたちのために使っています。
私は熱心な写真家ですが、カジュアルな消費者です。
α6600は、優れた演色性、フォーカシング速度、フォーカシング精度(人間や動物の目を認識して)、バッテリ寿命の少なくとも倍、および優れたビルドを備えています。
グリップもいいですね。
このカメラが気に入りました。
ポップアップフラッシュの便利さが恋しいです。
B&Hには大変お世話になりました。 2020-03-04


価格に見合った最高のカメラ

このカメラに勝るものはない。
ベストオートフォーカスアウト、長いバッテリー持続時間、大きなグリップ、Sony Eマウントレンズ、無制限の録画、4K24でのトリミングなし、素晴らしいカラーサイエンス、手振れ補正。
このカメラを強くお勧めします。 2020-03-04


OKですが完璧とはほど遠い

フルフレーム α7Rのセカンドカメラとして、最初からα6000を使用しています。
最終的に、α6000をより高度なコンパクトAPS-Cカメラにアップグレードすることにしました。
私の最初の印象はかなり混同してます。
なぜなら、一方からは6000からのステップアップであり、まず第一に手振れ補正とより良いオートフォーカスのためですが、他方からはカメラは私が期待していたほど良くなく、多くの点でα6500からのダウングレードのように見えます。

私の現在の考えは次のとおりです。
長所:
1. 手振れ補正。
2. 動物対応 瞳AFを含む、はるかに優れたオートフォーカス。
3.より良いバッテリー。
短所:
1. 手振れ補正と瞳AFは期待したほど効果的ではありません。
2.カメラからパノラマモードとポップアップフラッシュが削除されました。
3.ノイズレベルと画質はα6000よりもそれほど良くありません(まだ最終的な判定ではありませんが、まだテストしています)。
4。まだ1枚のメモリカードだけです(私にとっては大きな問題ではありませんが、それはそれです)。
5. *最後に、ソニーはこれをプレミアムカメラと呼んでいますが、このような予想(2020年)およびピクセルシフトやフォーカスブラケットなどの必要な機能はまだ存在せず、特にマクロ写真分野ではカメラの使いやすさが大幅に制限されています。
何年も前のα6000には、追加のPlayMemoriesアプリを介した何らかのカメラ内フォーカスブラケットがありましたが、α6600ではそのような機能も削除されました。
はい、それでもスタジオでレールと一緒に使用できますが、フィールド(コンパクトカメラの主要な使用領域)でそのような機能は失われます….

私の現在の結論:
ソニーα6600は、ソニーα6000のアップグレードとして適しています(他のカメラブランドには進まず、既存のレンズとワークフローを継続して使用します)が、最初のSonyカメラとしてはお勧めできません。 2020-03-03


素晴らしいカメラ、レンズ、バッグ

ソニーの 「NEX-6」 からの決定的なアップグレードーーすべての機能を理解するにはしばらく時間がかかります。
しかし、手にここち良く、写真に位置情報を含めるために携帯電話にリンクする機能は非常に便利です。
バッグもしっかりしていて便利ですね。 2020-03-01
※レンズ、バック、SDカードセット販売を購入されたようです


使いやすいサイズの優れたカメラ

A7IIIのセカンドカメラとして入手しました。
もう少し小さい形状で、私のソニー製のレンズは対応し、APS-Cなので焦点距離のオプションが増えたのが気に入りました。
α7IIIほど暗い場所では静かではありません。
ユーザーインターフェースはA7IIIにかなり似ていますが、もう少し似て欲しかった。
このカメラの大きさは、少し広角単焦点レンズと合わせると、大抵の場合私が持っていそうなサイズです。 2020-02-26


ついに!!

たくさんのレビュービデオを見て、ようやく手に入れたいと思っていました。
4Kのコンピュータ/テレビディスプレイを持っていれば、これがどのように輝いているかを実際に見ることができます。
私の携帯電話に転送できる便利な機能や、小さくてコンパクトなのに、それでも強力なパンチ力の機能は大好きです! 2020-02-20


思ったより良い

私はα7Ⅲ、RⅢ、RⅣ、A9を持っていますが、これが最初のソニーAPSCカメラです。
妻のために多めに買ったので、仕事で使うカメラを妻と共有する必要はありません (笑) 。
しかし、驚いたことに、α6600は私のお気に入りのカメラの1つになった。
カラーも画質もソニーのフルフレームカメラと変わらない。
ダイナミックレンジも暗所も予想以上に良かったです(α7IIIに匹敵する)。
AFスピードはありえないほどだし、ソニーのZバッテリーを使っているのも嬉しい。
バッテリーの持ちは素晴らしいです。
しかし…私が気に入っているのは、その軽さと小ささ、チルトスクリーンです。 2020-02-20


驚異的なカメラ

α6600に非常に満足、コンパクトだが素晴らしい写真が撮れます。 2020-02-17


無制限のビデオ録画

私はライブで撮影するのが好きなので、このカメラをセットして、録画して忘れられるのは素晴らしいです! 2020-02-17


これが本当に気に入った

上手くパケージされてタイムリーに到着しました。 2020-02-16


このカメラとB&Hに非常に満足

確かにSonyのメニューシステムは最も使いやすいとは言えません…、そして確かに手振れ補正はビデオにはあまり便利ではありませんが、でも…このカメラの性能を知るために数時間投資して、カスタムメニュー/機能/ボタンを設定するために少し時間を取ってください、そしてα6600はこの価格帯で最もフル機能、高機能のカメラの一つであることがわかります。
それに加えて、このフォームファクターの中で最も機能が詰め込まれたカメラであり、あらゆる価格帯で入手可能な最も先進的なオートフォーカス・システムであることは間違いありません。
私は18-135mm f 3.5 Sonyレンズのキットを購入しました。
Sigma16mm f/1.4のようなものを加えれば、ほぼ何でも扱えるラインナップになります。
ありがとうB&H!生涯の客。 2020-02-16


ベストトラベリングカメラ!

さて、Amazonからα6600を購入しませんでした(当時のBH方がお得だった)が、他の潜在的な購入者を助けるために、とにかくレビューを書きたいです。
約5か月間、古いα6000からアップグレードするカメラを検討しました。
その結果、a6600、Fujifilm X-T3、Sony α7mark IIIの3つのカメラになりました。
多くの調査の結果、何百時間ものyoutube、レンタル、レンズの借用などが必要になりました、これが私の理由です。

SONY A7III:
-最終的にフルフレームは面倒すぎました。
重さは全然気になりませんでしたが、サイズは気になりました。
私は体重が重く、頻繁に旅行します(旅行ブロガー)。
言わせてください、私はちょうど1月に3つの異なる大陸(私が住んでいるアメリカを除く)への旅行を終えました。
中小サイズのバックパックにタムロン28-75mm(私が買ったもの)をつけたα7IIIとでうろうろすることは想像できませんでした;他のものを入れるスペースがありません!
さらに、Tamron28-75mmは28mmのワイド端では十分な幅がないので、
1.Tamron17-28mmを追加購入するか、
2.Tamron28-75mmより大きくて重いSigma24-70mmを代わりに購入する必要があります!
たぶん30カ国以上に行ったことがあり、軽い旅をすることを何年もかけて学んできました!
おかげで旅行がとても楽しくなりました。

-では、誰もが大好きなあの素晴らしいボケと浅い被写界深度については?
旅行写真家にしてみれば、ボケが多すぎるのは悪いことだということを学びました。
フルフレームは実際のポートレートには最適ですが、環境ポートレートには現実的にひどいです。
ボケが多すぎると周囲が見えないので、その旅行先の地点を見失ってしまいます(イメージの話をしているのではありません)。
・日本旅行にお金をかけても、肖像画の背景がぼやけていて富士山が見えない?
エジプトに旅行したが、フルフレームのF 1.4で撮影しているのだから、背景にピラミッドがあるとは言えないだろうか?
-APS-Cでも、F 2.8からF8の環境ポートレートを撮影したいと思っています。
-フルフレームレンズは$$$!(高価)
-フルフレームカメラは問題外だった。
APS-Cはここで勝利(私の立場では、あなたは全く違うかもしれない)。

FUJIFILM X-T3(エイピーエス):
ある時点でこのカメラにほぼ落ち着きました。
このカメラで遊んだのですが、ダイヤルが絶妙で、撮影が簡単になるだけでなく、とても楽しくなりました(a6600の安いプラスチックの文字盤とは違って)。
このカメラを楽しく撮影できるようにしたのは、上部にあるすべてのダイヤルがとてもクラシックなものだからです。
私はFuji16-55mm F 2.8でこの(借りた)カメラを使っていましたが、シャープで、色科学もすばらしく、4K/60で撮影でき、ソニーのAPSCレンズよりも優れたAPSCレンズの選択、より高い解像度、2x SDカードスロット、ソニーよりも高いFPS、AF-Cカスタム設定、より速いシャッター速度(α6600の1/4000に対して1/8000)、より大きく、より優れた電子ビューファインダー(EVF)、いくらでも続けることができます。
ですから、SONY α6600を選んで、富士フィルムの購入を阻む選択はほんの少ししかありませんでした…

SONY α6600 (APS-C): 
順不同で、これらが最終的にSony α6600になった理由です。
1。手振れ補正(ボディ内)。
1A.私の写真の約30~40%は夜や暗い場所(都市、レストラン、ラウンジなど。)にあります。
あなたが旅行ブログをするとき、あなたは地域と同様に食べ物もブログします。
そして、ほとんどのレストランはどんな感じですか?
暗い! 実生活の撮影での手振れ補正は、1から時々3ストップの余分な光を得るのに役立ちます、これは大きいです。
1B.私は夜に大量の街の写真を撮影しますが、構図によっては、夜の方が昼よりも良い時もあります。
1C.私のお気に入りのSony(またはサードパーティ)APS-Cレンズには、手ぶれ補正(光学)がありません
:Sony16-55mm F/2.8 G、Sigma16mm F/1.4、およびSigma30mm F/1.4。
フルフレームの方が低照度でも優れていますが、その代償として、価格が高くなったりサイズが大きくなります。
2。X-T3よりも素早く、オートフォーカスが良く、瞳AFは素晴らしいです。
さて、なぜ上級の趣味写真家にスーパーAFが必要なのでしょうか? あなたの言うことは分かります!
でも、誰が使うでしょう?
私と一緒に旅行している彼女はカメラについて何も知りません。
もし私が彼女に私の素晴らしい写真を撮ってもらいたいのであれば、彼女を楽にするために簡単なAFが必要です。
そうすれば、どのボタンを押すか(α6000で何度か遭遇した問題)を説明するのに無駄な時間を費やす必要がなくなります。
彼女にとってAFはX-T3より良いのですが、α6600もX-T3も私には合うと思います。
3.より小さい形状。
XT-3は十分小さいですが、α6xxxシリーズはレンズをさらに小さく、軽くしています。
重さは問題ありませんが、中くらいの大きさのバックパックに収まるようにしています。
また、小さい彼女のほうがカメラを持ちやすい。
4.決定的な要因ではないが、持っていて良かったプラス点がいくつか追加します:
より大きなバッテリー、私の手のはより良いグリップ、チルト可動式スクリーン。
結局のところ、3つのカメラはどれも素晴らしく、どのカメラを選べばいいのかというような問題をすべて抱えている自分はラッキーだと思います。
他のカメラより優れたカメラはありませんが、他のカメラよりもニーズに合ったカメラがあります。
問題を見つけて解決しましょう。
私の問題は、
1.暗いところで撮影するので、手振れ補正が必要でした。
α6600が解決しました。
2.私は飛行機を頻繁に使うので、軽量のフォームファクターが必要です。
α6600が解決しました。
3.カメラの苦手な彼女が使えるように、素晴らしいAFが必要でした。
α6600が解決しました。
あなたの状況は私と180度違うかもしれない!
この長い話が役に立てばいいのですが。笑。 2020-02-16


素晴らしい!

市場で最高のクロップセンサー。
バッテリー駆動時間が長く、手振れ補正があるのが気に入っています。 2020-02-13


5つ星の価格で5つ星の製品、ありがとうB&H !!!!

私が使用したカメラの中で最も速いオートフォーカス、本当に驚くべき写真結果!
5つ星! 2020-02-13


α6500からの素晴らしいアップグレード

以前α6500をメインカメラとして使用していたウェディングビデオの撮影。
バッテリーの持ち、ヘッドフォンジャックがないこと、録画時間が限られていること、画面が暗いことなどが、全体的にストレスを感じました。
ソニーはこれらすべての問題を、イベント撮影をして一秒一秒を楽しむことができる場所へと見事に解決してくれた。
自分の仕事を楽しむ上で邪魔になるような小さな煩わしさはもうありません。
あらゆる場面で使える優れたツールです。 2020-02-11


最高のASP-Cカメラ(2020年1月現在)

a6600は素晴らしい動画と素晴らしい写真が撮れる、今まで使った中で最高のASP-Cカメラです。
ASP-Cのカメラをお探しでしたら、こちらがおすすめです。 2020-02-06


お買得な素晴らしいカメラ

私がこれを選んだのは、バッテリーが大きく、6000よりも機能が多いからです。
そのカメラはすばらしい写真を撮ります。
欠点の1つは、クロップセンサーで、メニューの中を探し出すに少し時間がかかる。 2020-02-03


極めて高い応答性

応答性に優れ、コンパクトなパッケージで、優れた品質の結果が得られます。
レンズはシャープですが、コーナートリミングのため、真の焦点距離である18~23mmはありません。
バレルの歪みもかなりあります。 2020-01-19
※この方は18-135mmのレンズと一緒に購入のようです。


α6600が好き

長くは使っていませんが、とても楽しんで使っています。
とても良い写真が撮れて、フォーカスもしやすく、まだそれができるすべての素晴らしいことを知りませんがメニューを学んでいます。
最近の休暇で撮ったのですが、風景、他の人たち、グループ写真など、すべての写真がすばらしかったです。
旅行にはもってこいの大きさと重さです! 2020-01-19


このカメラが大好き

このカメラは最高だ!
ビデオがいい。
私はα7IIIも持っていますし、α6600はα7IIIよりも頻繁に動画に使用しています、写真の品質もスゴイです。
よりコンパクトで、バッテリー充電の間の長い時間のために同じZバッテリーを持ち、フリップ式スクリーン、大きなグリップとビデオ録画制限なし。
α7III機能とα6400の両方の長所を備え、優れた組み合わせです。
α7IIIとフルフレームセンサーの追加ダイヤルはとても気に入っていますが、α6600もほとんど同じように使っています。
フルフレームのソニー24mm f 1.4または55mmで、その美しさ! 2020-01-17


迷っていたが決断しました

動画クリエイターやセミプロの写真家であれば、これは貴方のためのものです。
この造りの堅牢さと使いやすさには驚かされます。
私は実際にニコンからこれに飛びこんだのですが、飛びこんだことをとても喜んでいます。
ミラーレス方式のカメラの時代の到来だ。 2020-01-15


思ったよりいい。

カメラの操作方法が、思っていた以上に多くの改良が加えられていた。
(NEX-7からアップグレードされる)
マニュアルフォーカスでどこにピントが合っているのか、どれだけ見落としていたのか、気づきませんでした。
EVFは大きな進歩です。
ダイヤルはもっとよく考えられています。
手に持ったときの方がずっと快適です。特にレンズが大きい場合。
カスタマイズ性が大幅に向上しています。
最初のうちは設定方法の選択肢が多すぎますが、これは良いことです。
そして、購入した主な理由(最新のフォーカシングシステム)は本当に見事です。 2020-01-11


良い、しかし素晴らしいほどではなAPS-Cカメラ

A6400と比較して、グリップが向上し、バッテリー寿命が大幅に改善され、IBISが平凡になりました。
ただし、α6400に搭載されているパノラマモード、フラッシュを欠いています。 2020-01-05


私には自然な成り行き!

私はα6300を持っていたので、α6600へのアップグレードにはほとんど躊躇はありませんでした。
私は一般的に、第一世代や第二世代のアップグレード(大幅な改善がない限り)には購入しません、そして三世代のアップグレードを組み合わせは全く理にかなっていました。
どこにでも持って行きます! 2020-01-04


サンキュー ソニー

α6400について読んだときは、それしか考えられませんでした。
そしてα6600! 待っていてよかった。
私にはぴったりのカメラかもしれません。
手振れ補正とZバッテリー?
α7Ⅱからの私の欲しいもの全て (はい、FFからAPS-Cに変更しましたが、フォーカス機能とFPSの利点を考えると、このカメラは何年も先を行くもので、使うのが楽しいです。
まだα7Ⅱを使っていますが、今はほとんど使っていません。
迅速で確実な発送をしてくれたB&Hに感謝します。 2020-01-04


最高のミラーレスカメラの1つ

5年間ソニーα6000を使っています。
ソニーがα6600で提供するものを見て、アップグレードすることに決めました。
大きなバッテリーとグリップは素晴らしいです。
バッテリーは一日中持ちます。
α6600を選んだ大きな要因の一つは、ボディ内手振れ補正でした。
メニューシステムが大きく改善されたと思います。
やっと納得のいく形で整理されました。
カスタムメニューがあるのもいいですね。
フラッシュメモリカードを取り外すのも簡単で、いつもα6000に問題がありました。

欠点は多くありません。
バッテリーが切れて、α6600に汎用バッテリーを挿入するたびに警告メッセージが表示されます。使えますが、面倒です。
また、ソニーには外部充電器が必要だと思います。
このカメラは高価で、カメラ本体での充電はローエンド市場向けであり、ここに言い訳はありません。
アフターマーケットで買うのが安いのは知っていますが、ソニーの恥です。
唯一の問題は内蔵フラッシュが無いことです、なぜこれを削除したのかは本当に奇妙です。
Sony Mirrorless Camerasの本当に良いFacebookページがありますので、お勧めしますhttps://www.facebook.com/groups/SonyAlphaPhotography/ 2020-01-02


200ドルの割引価格での合理的な購入

おそらくソニーは、1300ドルは高すぎると書かれたレビューをすべて読み、すぐに1100ドルで販売することに決めたのでしょう。
α6000からの素晴らしいアップグレードです。
猫カフェで使われていたアニマル瞳AFは、設計通りに機能しました。
新しいセンサーとUSB-Cポートがないのは残念です。 2020-01-02


まさに私が欲しかったもの

多くの技術が詰め込まれています。
オートフォーカス、バッテリー寿命、耐候性、グリップ、HLGカラーの点で、APS-Cの他のαラインよりもこのモデルの方が好みでした。
これらの機能はどれも、私が期待したように価値があることが証明された。
瞳AFは非常に反応が良く、HLGカラーは非常にフラットです(グレーディングに優れています)。
ボディはとても小さいですが、グリップはしっかりしていて、私の大きめの手にフィットします。
素材が素晴らしいです。
全体的な作りの質に満足しています。
低照度での性能はクロップセンサで強く、Lightroom CCのノイズ除去性能はワイルドです-ISO10000はカジュアルな使用には問題ありません。
どこにでも持って行けるカメラです。
小さくて丈夫で、プロ仕様の写真やビデオが撮れます。
それは私のEDC(エブリデーキャリー)バッグに入っていて、取出しが速いです。
最良のツールはあなたが持っているものです、α6600は機能的で用途の広いデイリーキャリーカメラです。 2020-01-01


優れたボディとレンズのコンボ

初めてのミラーレスカメラで感動しました。
レンズはとてもシャープで、オートフォーカスは超高速です。
安くはありませんが、こちらのセットがおすすめです。 2020-01-01


α6400からα6600へ

手触りがいいですね。
グリップ、バッテリ持続時間、手振れ補正、ビデオモードでの瞳トラッキングが改善されました。 2019-12-27


これを持って行くのを楽しんでいます

今のところ、サイズが大きいα9の代わりに使っています、非常に効果的です。 2019-12-26


α6000からのアップグレード

最近このカメラを買ったのですが、今のところ とてもいいです。
ソニーの6000から来て、大きな飛躍だと思います。
素晴らしいカメラと機能。
特にAFと新しいZバッテリーです。
商品も予想より早く到着しました。 2019-12-25


α6300からの素晴らしいアップグレード

もしあなたがα6300を持っていて、フルフレームシステムにスイッチをする価値がないたくさんのレンズを持っていて、(人間工学のようなもので、専門家の批評ではいつもこう書かれている)ソニーの他の癖を気にしないなら、これは素晴らしいアップグレードです:
優れたオートフォーカス、バッテリー持続時間、そしてビデオ時間(30分の制限がなくなる)。 2019-12-25


素晴らしいカメラ

セミプロ向けの非常に良いカメラ 2019-12-24
※下の方と同じひとでしょうか?


素晴らしいカメラ

セミプロ向けの非常に良いカメラ 2019-12-24


ソニーα6600

優れたクロップセンサーカメラ、焦点が非常に正確で高速、バッテリー持続時間が長く、ハンドルグリップは大きな手でも非常に人間工学的に感じられます。低い光の状態で高イソで非常によく機能します、例えば、小さいサイズと軽量なので、携帯性に優れたウェディングなどに最適なカメラだと思います。
唯一気に入らない点と星4つは、外付け充電器が付属していないことで、別途購入する必要があります。 2019-12-22


印刷されたマニュアルなし

冗談抜きに、1200ドルそして印刷されたマニュアルなし 2019-12-22


α6600

これまでのところ、これが本当に好きです。
それを効果的に使用する方法について学ぶことがたくさんあります。 2019-12-18


これに満足しています。

これに満足しています。 2019-12-16


古いα6000より良い

グリップ力がアップし、しっかりとした感触に。
移動する被写体にすばやく焦点を合わせることができる、優れたトラベルカメラでポートレートに最適です。
夕焼けのシーンが大好きです。
α6000からの大幅なアップグレードです。
新しいメニュー設定の操作には慣れが必要です。
ソニーの小型カメラの中では最高の部類に入ります。
また、必要とされる長時間のバッテリ持続時間も実現します。 2019-12-15


これまでのところとても良いですが…

私が修正に取り組んでいる問題の1つは、外部ソースからのオーディオがビデオと完全に同期していないことです。
遅延が多すぎてイライラします。
オートフォーカスはめちゃめちゃスゴイ。
バッテリーの持ちは最高です。
私の新しいお気に入りのカメラ(そのオーディオを修正できるなら…。
カメラじゃないといいんだけど。私のa6500では起こりませんでした。)です。 2019-12-15


α6600

多くの機能を備えた優れたカメラ 2019-12-13


予想通り

このカメラは私が期待していたものです。
私はα6400から来たので、ここでは驚きません。
バッテリー寿命、IBIS、プログラマブルボタン、動画のアイオートフォーカスが購入理由です。
家族写真やバカンスに使うので、自分のニーズにぴったりのサイズです。 2019-12-12


ビデオブログと素晴らしいシネマティックBカメラ

ソニーはついに、誰もが求めていたシリーズカメラを発売した。
ビデオブログやCinematic B-Cameraに最適です。
スローモーション120fpsは4Kと同じくらい見栄えが良く、オートフォーカスは素晴らしいです。
瞳トラッキングは非常に正確です。
このカメラをさらに良くする唯一の方法は、RAWで撮影するか、少なくとも10ビットの動画を撮影できることです。 2019-12-12


瞳AFとトラッキングは非常に優れています!

カメラは数週間しか持っていませんでしたが(リリースされたばかりのカメラ)、数千枚の写真を撮ったのでプロのような気分になりました!
瞳AFとトラッキングは、鮮明で素晴らしい写真を撮るのにとても便利です。
RAWでの編集は、これまでの3つのSony APS-Cカメラと比べて最小限で済みます。
最近のある大きなグループの屋内写真は、過去4年間の同じ写真と比べて、より均一な露出でより鮮明になりました(同じ18-200ソニーレンズ)。
α6600で撮った写真を編集するのは簡単でした!
新しいバッテリーグリップのカメラの感触が好きで、Zバッテリーで長時間のバッテリー使用を楽しんでいます。
追加のボタンは、私のタイプの教会イベントや家族/学校のイベント撮影用にプログラムされているようです。
初期設定後にメニューを頻繁に探す必要はありません。
このα6600のについてさらに学ぶことを楽しみにしています。 2019-12-12


α6000からの素晴らしいアップグレード

α6600は発売直後に受け取り、後悔はありません。
私は主に多くの静止画を撮るビデオプロデューサー(4K)です。のカメラが選ばれた理由は、マルチカメラのインタビューをするときに4K動画を撮ることができ、古い2台のα6000カメラのレンズを使っているからです。
以前のレビューでは、このカメラのメニューインターフェースは酷評されたが、直感的で非常に機能的でした。
画質も素晴らしく、私の上位機種であるCanon4Kカメラとの相性も抜群です。
私はビデオ好きなので、唯一の欠点はビデオ録画ボタンの位置です。
それは非常に不便で、に移動する必要があります。
私はこのカメラがとても気に入っていて、他の機材に加えて素晴らしいと思っています。 2019-12-12


α6300からの素晴らしいアップグレード

私はα6300を3年近く(イベント、インタビュー、短いドキュメント)プロとして使っていましたが、プロとして使うにはいくつか制限がありました。
-オーディオをモニタするヘッドフォンジャックがない
-短いバッテリ時間(30~50分)
-最大録画持続時間30分
-過熱の可能性
-手振れ補正なし

α6600はこれらの問題をすべて解決します。
バッテリー持続時間は驚異的で、私はすでに何度も60分間のイベントを撮影していますが、オーバーヒートの問題はありませんでした。
すでにaps-cレンズを持っていたので、フルフレームは買いたくありませんでした。
α6600は私にとって完璧なアップグレードで、α6300をセカンドカメラとして使うことができます。 2019-12-12


ひどいIBIS、弱いISO、失望…

私はこのカメラを、臨機応変の状況で手振れ補正させるためにカメラストラップを使ってビデオに使いたいと思っていました。
35ミリではちょっと無理です。
ぐらぐらしすぎます。
手振れ補正は価値のないものより2%優れています。
4KでISO3200以上は撮影しません。
優れたバッテリ持続時間。
三脚から外しても大丈夫です。
オートフォーカスはすごいですね。
古いカメラに素晴らしい機能が追加されました。 2019-12-10


素晴らしアップデート!

2016年からα6300を使っていますが、ついにアップグレードすることにしました。
センサーは同じだと思いますが、バッテリー、グリップ、フリップアップ画面、トラッキングするタッチスクリーン(私は、まだそれを忘れます)、追尾、シャッター音さえも価値があります。
α6300はグリップのせいでで安く感じられると思わずに持つのは難しいです。 2019-12-08


素晴らしいカメラ

α6600は素晴らしいカメラです。
画質は最高です。
これは以前のソニーのデジタル一眼レフカメラと比べるとかなり速いです。
大容量バッテリー付きの新しいグリップは非常に人間工学的に良いです。
16-55mm f2,8レンズは非常にシャープで、人やポートレートに最適です。 2019-12-05


これがNo1です。

これがNo1です。 2019-12-01 


失望した

失望した。
私はソニーが4K 60fpsを作るのを待っていました。
このカメラの機能は、α6500と同じです。
残りはわずかに優れています。
このアップデートでは、意味がありません。 2019-10-23


素晴らしいカメラ

私にとってこのカメラは素晴らしいです。
キットレンズの重さは1ポンド以下です。
モンタナでハイキングをしましたが、素晴らしい画像、超軽量、私が着けているファニーパックにぴったりです。
ビデオは素晴らしいです。
素晴らしいコーデックです。
フォーカスピーキングを持っていて、安価なアダプターで古いニコンのレンズを装着できます。
カメラの逸品です。
オーディオ入力はありませんが、別のレコーダーを持っています。
6400のオーディオとログのプロファイルを調査中。 2019-09-18


カメラに一般的なMP4でないのはなぜですか?

α6400ビデオがソーシャルメディアやモバイルデバイスのビデオ編集と互換性がないという顧客の苦情から何も学んでないのですか?
なぜこのカメラはソニーのビデオフォーマットしかないのですか?
ソーシャルメディアに素早くアップロードして共有する一般的なニーズを理解してないのですか?
ソーシャルメディアやモバイル機器はソニー独自のビデオフォーマットには関心がありません。 2019-09-16


 

α6600:機能説明ビデオ

『α6600』のメーカーページ
『α6100』のメーカーページ

 

α6100/α6400/α6600 比較表

 
APS-C センサー 24.2MP 24.2MP 24.2MP
ISO 51200 102400 102400
AFスピード
センサー
0.02秒
425点
0.02秒
425点
0.02秒
425点
連続撮影 AF/AEトラキング
最高約11コマ/秒
AF/AEトラキング
最高約11コマ/秒
AF/AEトラキング
最高約11コマ/秒
瞳AF 人・動物 人・動物 人・動物
リアルタイム
トラッキング
サイレント撮影 最高約8コマ/秒 最高約8コマ/秒 最高約8コマ/秒
タイムラプス  〇  〇  〇
手振れ補正 交換レンズ側対応 交換レンズ側対応 5軸ボディ内
手ブレ補正
動画記録 4K30P 4K30P 4K30P(HDR)
ピクチャー
プロファイル
HLG/S-Log3/S-Log2 HLG/S-Log3/S-Log2
リアルタイムトラッキング(動画)
瞳AF(動画)
モニター 180°チルトタッチLCD 180°チルトタッチLCD 180°チルトタッチLCD
ファインダー 1,440,000ドット OLED 2,359,296 ドット OLED 2,359,296 ドット OLED
オーディオ入出力 マイクジャック マイクジャック マイク/ヘッドホンジャック
バッテリー Wバッテリー Wバッテリー Zバッテリー
重量 396g 403g 503g

 

 

高画質:最新世代の画像処理エンジンとExmor CMOSセンサー

24.2メガピクセルの APS-Cイメージセンサーは、高ISO設定でも効率よく光を集め、広い感度範囲、低いノイズに最適化されます。

そして、最新世代のBIONZ X画像処理エンジンと連携して、画像の鮮明さと優れた材質感再現します。

 

高感度で低ノイズ

ISO 100〜32000の広い感度範囲(ISO 50〜102400に拡張)で、薄暗くても高品質の画像に、優れた低ノイズ性能を発揮します。

 

光学式5軸ボディ内手ブレ補正

フルサイズ機で採用されている光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を、APS-Cセンサー用手ブレ補正ユニットとして搭載しています。

 

リアルタイムトラッキングがスゴイ!

一眼カメラのフラグシップ機「α9」で採用されている、AIを活用した「リアルタイムトラッキング」を搭載。
シャッターボタンを半押しするだけで、画面内の動く被写体を自動追尾します。

最高約11コマ/秒のアフタービュー方式での高速連写に加え、最高約8コマ/秒のライブビュー方式での高速連写が可能です。

 

長持ちのZバッテリー


α9などで採用している高容量Zバッテリー。
NP-FW50の約2.2倍の容量でち、α6500と比べ2.3倍以上の約810枚の静止画を撮影できます。
※バッテリー寿命で悩まなくてもよさそうですネ(笑)

 

自撮りが出来ます

チルト可動式液晶モニターで上方向約180度、下方向約74度、ファインダーは約236万ドットXGA有機ELです。

 

モニタリング用の外部マイクジャックとヘッドフォンジャック

映画制作向けに設計されているため、プロも愛好家も同様にストーリーを世界と共有できます。

 

α6600におすすめレンズの海外のレビュー
ILCE-6600M(高倍率ズームレンズキット)同梱レンズ

 

ソニーストアでの購入・商品詳細ページ

APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ
α6600(ILCE-6600)
ソニーストア価格:159,950円+税~
(2019年10月25日発売)

 

 

ソニーストアで一眼カメラを購入すると
ぜひMy Sony IDの登録をお願します

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます
ソニーストア長期保証の詳細

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます


ソニーストアでは、カメラの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」も選べます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

My Sony ID ご登録でカメラ・レンズが10%OFF
My Sony IDの登録はコチラ

My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

αあんしんプログラム
αあんしんプログラム入会申し込みはコチラ

高価なカメラ本体、高価なレンズをお持ちの方に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

入会すると「レンズ長期保証カメラ本体、レンズをお持ちのお客様に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

「レンズ長期保証3年<ワイド>無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、会員様限定の特典が受けられます。

αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフがサポートされます。

無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」などの会員限定の特典も受けられます。
αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフがサポートされますので安心ですネ。

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け
など

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

 

 

2020年6月5日デジタル一眼カメラ

Posted by konishi