WI-1000XM2 海外のレビュー「音質に勝るものはない」

ヘッドフォン
いい音には、静寂が要る。ハイレゾを、業界最高クラス ノイキャンで。

ヘッドバンド型として業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現したワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM3』と同じ「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を搭載しています。
従来機種『WI-1000X』に比べて約4倍の信号処理能力で、低域のノイズに加えて中高域のノイズも大幅に低減します。
また、二つのドライバーユニットを組み合わせたHDハイブリッドドライバーシステムに加えて、同プロセッサーで高音質化を実現。
ワイヤレスでもハイレゾ音質を楽しめる音声圧縮技術LDACや、ストリーミングサービスを含むさまざまな音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする独自の高音質技術DSEE HXにも対応しています。
さらに、イヤホンをより耳の奥まで装着できるアングルドイヤーピース方式のほか、首周りにフィットしやすく、まとめて持ち運びやすいシリコン製の柔らかなネックバンド、ケーブルに新たに設けたリモコンで、装着性と操作性が向上しています。

ソニー直販ストア
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
WI-1000XM2
⇒現在の 納期・価格を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

 

海外のみなさんのレビュー


2020年2月20日現在

このページのレビューです 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


サウンドと快適さ

これらは素晴らしいイヤホンとヘッドフォンを持っています。これらは公平にリストのトップにあります。 2020-06-15


お金の価値はありません

このヘッドフォンは約50ドルの費用がかかるはずです。
悪いことはたくさんあります。
1つは、8時間以内に使用するかどうかにかかわらず、電話の前に電池が切れてしまうことです。
振動しません。
私はむしろボーズを購入します。
私はソニーを気にかけている人を自慢できます。
お金を節約して、このゴミのヘッドホンから離れてください。 2020-06-13


音質に勝るものはない

これまでのところ、このサイズのワイヤレスヘッドフォンでは最高の音質です。 2020-05-21


前モデルユーザー

音質が悪いと思ってこの製品を返品しようとしていましたが、LDACオプションがSonyアプリではなく携帯電話に隠されていて、大幅に改善されていました。
私はうるさい環境で仕事をしていて、前のモデルよりも声がクリアで大きい(電話使用時?)と言われました、ノイズキャンセリングに関しては、適切なイヤーピースを使うようにしてください、そしてそれは驚くほど機能します。乾杯! 2020-05-19


音質

素晴らしい製品ですね。ワンプラスのBullets Wireless 2からアップグレードです、これとの違いは驚くべきものです。 2020-05-13


 Complyの交換チップを手に入れて

最初は音のキャンセルにがっかりしました。
それはすべて正しいシールを持っていることです。
提供されたイヤーチップはComplyの交換チップと同じようには機能しませんでした。
それらが密封され、ノイズキャンセレーションがオンになると、バイクの風切り音は非常に静かになります。

ここでは、ノイズキャンセルの際にどれだけ優れているかを確認できます。
運動時にはヘルメットの下にも装着できますが、耳にぴったりフィットするかどうかを確認する必要があります。

値段は少し高めですが、目立つイヤホンです。
サウンドは優れており、ノイズキャンセレーションも優れています。 2020-05-04


音楽を楽しむのに良い商品です!!

部屋でくつろいだり、エクササイズをしたり、快適に使用できるヘッドフォンが気に入っています。 2020-04-29


これを購入する前によく考えてください

アップデートされたモデルに非常に失望しました。私には以前のモデルがあり、あらゆる点で優れています。
新しいモデルのサウンドステージは退屈で安っぽいです。
返品して前のモデルに戻りました。
お金を節約して前のモデルを手に入れましょう。 2020-03-27


ひどい経験

これは私が今まで持ってきた中で最悪のソニー製品です。
右のイヤホンからの現在の音は本当に迷惑です。
1回交換したのですが、2回目もこの問題があり、このひどい商品にお金を浪費しました。 2020-03-23


前のWI-1000Xより優れていない

前の世代のように音質が良くなくてうるさいです。
ソニーのWI-1000Xを3年近く使ってきましたが、WI-1000Xm2にアップグレードしたのは最大の失敗でした。
音質(低音と高音)は前モデルのように高くありません。
がっかりした 2020-03-22


ソニーは本当によくやった!

とてもいいですよ、とてもお勧めです! 2020-03-19


音楽に良い、電話の品質は素晴らしくはない

一般的に、オーディオ品質には非常に適しています。
私はWi-1000Xを持っていましたが、XM2は音楽を聴くための改善点だと思いました。
電話の音質と環境モードに問題があります。
ケーブルの中にマイクが入っているので、私の襟にこすれて、向こうの人が大きな音をたてます。
そして、彼らはサイドトーン(自分の声で自分の耳にフィードバックするマイク)を完全に台無しにした。
アンビエントモードの設定では、バックグラウンドノイズと自分の声が出るはずですが、ほとんど聞こえません。WI-1000Xのサイドトーンとアンビエントフィードバックはかなり良かったので、ソフトウェアでこれを修正できるはずだと思います(ヒントソニー)。

音楽を聴きたいだけで、電話やオフィス環境でアンビエンスモードを使いたい場合にはお勧めしません。 2020-02-29


それでも不便すぎる…正直なレビュー

長所-
-ノイズキャンセルが優れている
-非常に軽くて柔軟性に優れている

短所
-マイクの配置がひどい
-ワイヤーのコントロールレイアウトがひどい
– ヘッドホンからの通話をピックアップできないiphone Bluetoothに接続するとバグが発生するヘッドセットではなく、スマートフォンに届きました。
ソニーのWI1000Xがあったので、すぐに取り除かなければなりませんでした。
通話中に誰にも聞こえず、マイクはイヤフォンにしかなかったためです。その後、より良い製品を期待して発売された新しいXM2を購入しました。

主な問題は、音量とノイズキャンセルを制御するために使用するコントロールパネルにマイクが配置されていることです。
つまり、音量を調整するたびに、指がマイクにこすりつけられて耳に大きな音がし、相手側の通話者にも大きな音がします。
それは本当に迷惑です。

また、音量を上げるボタンと下げるボタンには、その間にピックアップ、電話を切る、再生、一時停止のボタンがあります。
そして、すべてのボタンが同じように感じるので、あなたはボリュームを調整するときあなたに電話をかけます、そしてあなたはボリュームを調整するときあなたの音楽を止めます。

マイクはあごの下のネックカラーの先端にあり、コントロールはネックバンドにあり、その間に空白があり、1000Xに似たさまざまな隆起形状があります。
指でマイクをこする必要はありません

外観のメーカーは愚かではありません彼らは人々が望む機能を持っているときに意図的に設計に欠陥を導入します、この場合それはノイズキャンセルです。
彼らは製品のイテレーション(反復しながら行われる開発サイクル)を作成し、既知の欠陥をゆっくり改善して、消費者が何かを「改善」したためにイテレーションを購入したいと考えています。
これは、必要なものを正確に提供するのとは対照的に、時間の経過とともに追加の収益を提供し、壊れたり、キラーな新機能がリリースされたりしない限り、アップグレードする必要がないためです。
WI1000Xは最悪、WI1000Xm2はそれほど悪くない、WI1000Xm3は「もっと悪くない」かもしれません。

これらは、聴覚学者やデザイナー、特にソニーがすべきでないことを知っているとんでもない設計上の欠陥です。

これらは、これらの基本的な設計上の欠陥があるため、300ドルの価値はありません。
これらは取引決裂の原因となる問題です。最大1つ星 2020-02-25


待つ価値のある非常に特別なもの。

私はこれらを待っていました。
最近購入したのはオーディオテクニカMSR 7とオーディオテクニカATH-CKR 100 iSです。

このヘッドホンは両方よりはるかに優れている。
私は比較の参考にする曲を2曲持っています。

これが今までで最高です。 2020-02-22

 

 

ソニーストアでの購入・商品詳細ページ

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
WI-1000XM2
ソニーストア価格:35,000円+税
(2020年6月20日現在)

 

 

ソニーストアでヘッドホンを購入すると ぜひMy Sony IDの登録をお願します

 

メーカー直販サイトなので安心です

ヘッドホンの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます ソニーストア長期保証の詳細

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます

ソニーストアでは、ヘッドホンの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

紛失あんしんサービス 詳しくはコチラ

「長期保証」では対応できない【紛失(※1)】に対応するサービスです。
片方のヘッドセットを紛失した際、なくしたヘッドセット部分を5,000円+税で提供します。
左右セットでお使いいただくために必要な設定(※2)をしてお届けします。
本サービスは、商品ご購入時に一緒に購入できるサービスです。商品購入後、サービスだけの単品購入はできません。
また、「紛失あんしんサービス」のご購入にはMy Sony IDが必要です。
※1:片方のヘッドセットをなくした場合のみが対象です。両方の紛失・クレードルの紛失はサービスの対象外です
※2:メモリー搭載モデル「WF-SP900」でご利用の場合、インストール済Dataの復旧はサービスの対象外です

 

My Sony ID ご登録でヘッドホンが10%OFF My Sony IDの登録はコチラ


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●下取りサービス
●提携カード(Sony Bank WALLET・ソニーカード)決済で 3% OFF
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

ヘッドホンのキャンペーン情報

現在、ヘッドホンを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

 

 

タイトルとURLをコピーしました