SEL200600G 海外のレビュー「理想的なサファリレンズです!」

2020年6月16日レンズ, 新製品、注目商品

テレコンバーターに対応し最長1200mmでの撮影が可能

高い描写性能と高速・高精度なAF性能。
インナーズーム方式採用で安定したホールディングを可能にした超望遠ズームレンズ

2020年カメラグランプリでSEL200600Gが「レンズ賞」を受賞しました

2019年の大口径広角単焦点レンズ Gマスター™ 『FE 24mm F1.4 GM』に続く、2年連続2回目の受賞です。
同時にフルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R IV』も「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」も受賞。
ソニーは「カメラグランプリ2020」で初の三冠を達成しました。
凄いですね! 🙄

 

ソニー直販ストア
ズームレンズ(FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS)
SEL200600G
⇒現在の 納期・価格を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

海外のみなさんのレビュー


2020年6月16日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


素敵なデザイン シャープさが足りない

良好なレンズですが、7RⅢまたは7RⅣセンサーには適合しません。
このレンズは、例えば小鳥のように動きの激しい物体に対しても、ある程度の焦点の甘さを持っています。
スポーツの写真を撮るのに向いています。
人々のため素晴らしい野生動物の写真を撮るため、単焦点レンズを検討してください。 2020-06-09


とてもハッピー!

他社の大きな望遠写真を持っていたのですが、品質に満足できませんでした、その後ちょうどオートフォーカスやめてしまいました。
お金を節約し、最終的にこのソニーのα7Ⅱカメラ用のレンズを購入しました。
私はこの決断をしてとても嬉しいです。
写真はとても鮮明でシャープです。 2020-06-09


感動

レンズはネットのレンズレンタル会社からレンタルしました。
十分に感銘を受けて購入を進めました。
私はB&Hからオンラインで注文しました..そして在庫があっても手に入れるのにとても時間がかかりました。
もちろんレンズには影響ありません。
商品が到着するとすぐにテストを開始し、フィールドに出しました。
私はこのレンズを野生動物、飛行中の鳥、モータースポーツに限定して使っています。
レンズはほぼ永久に私のSonyα7RⅣに付いています。
私は今15,000枚以上の写真を撮っています。
悪天候(小雨と強風)、エバーグレーズの沼(非常に湿気の多い)、ビーチの砂(風速が時速40マイルに達して)にさらされ、フロリダのループを終えたところです。
レンズのフォーカス速度は400 F 2.8(以前に借りた)ほど速くはなく、近づいてくる被写体や正面から約20度傾いた被写体(LまたはR)の約10%でフォーカスを逃します。
動きの速いアクションにレンズがモード1が最適なことを発見しました(飛んでいる鳥)..そして特定の照明条件では、光学手ぶれ補正をオフ(シャッタースピード1/3200以上)にして、よりシャープなフォーカスを実現しました。
ケラレはほとんどありません。
三脚のグリップ/ハンドルを、アルカスイスのものに交換することを強くお勧めします。
また、大きめのバッグ (長さ) が必要です。
考えている人に…ただのドーナツ!後悔しないよ。
私はカナダ北部の原野とイエローストーンに今後数ヶ月滞在する予定で、このレンズも同様です。
#mirrorlessphotoでサンプルを確認してください。 2020-06-08


素晴らしい購入!

(私のレビューはこのレンズがソニーα9IIに取付けてのことです。)
このレンズがその焦点距離のいずれかの端にあり、かつ反対の極値に移動している場合、レンズが最初に焦点を取得するのに時間がかかることがある。(2台のリニアフォーカスモーターを搭載したソニーのレンズモデルと比較した場合)
これは、より高価なオプションほどフォーカスが速くないことに気づく唯一の時間です。
被写体を獲得して、被写体の全般的な範囲で作業していると、フォーカストラッキングの速度は素晴らしいです。
F 6.3の絞り値を理解していただければ100%満足できるレンズです。
OSSとIBSは、被写体が静止しているときの暗い場所での撮影に適していますが、それでも600 mmF 6.3です。
これは屋外用のデイライトレンズで、性能の範囲内で使用すると素晴らしいです。
α9ⅡはISO感度が高いので、GOODな照明の下での撮影も可能。
このレンズに頼る前に、あなたの照明状況をしっかり把握しておきましょう。
α7RⅣの撮影者は、このレンズの使用目的のほとんどで、どのくらいの光で作業するかを考慮すべきです。
基本のデイライト設定は、ISOを640に設定した場合、おおよそ1/800@f 6.3になります。
超高速フォーカス。
管理可能なサイズ/重量。
ズーム範囲を4分の1回転以内に収めます。
2000ドルで、このレンズはあなたのバッグに入っているはずです! 2020-06-07


素晴らしいレンズ!

1万ドルを超えるの600mmレンズを買う余裕はないので、Sony FE 200-600 mmにしてみました。
1万ドルのレンズを持っているような気がします。
シャッタースピードが速いとf/stopの高さに慣れないといけないのですが、この調整を期待していました。
私はこのレンズの品質と私の写真の結果にとても満足しています。
ありがとう。 2020-06-03


お値段に見合った素晴らしいズームカメラ(レンズの間違い?)

このレンズは大柄な少年たちのものだ。
ピント合わせが速く、鮮明な画像が得られます。
α7やα9のカメラと相性がいいです。 2020-06-02


高倍率レンズ

これを2倍テレコンバーターで使って、12マイル離れたところからFalcon 9ロケットを発射する様子を撮影しました。
ロケットが宇宙に上昇していくときに放出されるガスの雲を見分けることができます。
高倍率オールラウンドレンズ。 2020-06-01


恋愛中

α9とα6500と18-135レンズと一緒にこのレンズを受け取りました。
私はキャノンから乗り換えますが、今のところ購入を楽しんでいます。
私の鳥の写真は100%向上した。
私は幸せなキャンパーです。 2020-05-28


スーパーシャープ&オートフォーカスが大好き

『Stay Home, Stay Healthy』(コロナウィルスのせい?)のおかげで、レンズの性能を十分に発揮できていませんが、とてもシャープです。
私がテストしたのは、アメリカコガラが巣箱から飛び出してくるオートフォーカストラッキングだけですが、この困難な状況ではかなりうまくいきました。
もう一つの簡単なテストは、デッキポストの後ろにいる子犬のアンディの目にフォーカスを当てることができるかどうかでしたーこれはレンズにとって簡単でした!
検索は一発で、フォーカスをロックするのに苦労することもありませんでした。
マクロレンズとしても非常に良く機能しました。 2020-05-25


スポーツや野鳥写真用の素晴らしいレンズ

私の現在のレンズであなたが大きさと重さに問題がないなら本当に素晴らしいです。
α7RⅣとα9で高速で正確なオートフォーカスです。
とてもシャープです。
ほとんど開放絞りにして、素早い動きを捉えています。
このレンズは評判どうりです。
しかし、私が受け取った最初のレンズは、ズーム端では著しく不鮮明だったことを言わねばなりません。
B&Hに連絡したところ、レンズを私の現在のレンズに交換してくれました。 2020-05-18


ソニー200-600mmレンズ

レンズを手に入れるまでは、これがどんなに素晴らしいレンズか想像できません。
素晴らしい光学!
野生生物は、私の写真集に帰っています。
Sonyに感謝!
ありがとうB&H! 2020-05-17


ベストコストパフォーマンス

このレンズはソニーα9Ⅱ用に購入しました。
野鳥との相性も抜群。
開放絞りで非常にシャープそして優れた色再現性。
私はこのレンズに大変満足しています。 2020-05-16


悪いことはい言わないから、すぐ注文すること…

私はこのレンズが大好きです、200-600 mmのソニー自社製レンズで、価格は文句のつけようがありません。
専門的に作られていて、感触もよく、見た目もいい。
私はこれをα6600で野生動物用に使っています。
クロップファクター1.5倍で、このレンズは300-900 mmです。
900 mmのレンズの性能は添付の写真で確認できます。(写真は光の部屋で編集された)この記事を書く直前に、このレンズを420-1260 mmにする1.4テレコンバーターを注文しました! 
想像してみてください。このレンズについて何も悪いことはありません、注文して、後で私に感謝してください。 2020-05-14


高品質の望遠ズームレンズ

ついにアダプターなしで使えるソニーのスーパーズームレンズが見つかりました。
とはいえ、競合他社のスーパーズームよりも少し高いだけで、この結果は間違いなく価値があります。
優れたレンズ、バランスがよく、伸縮しない機能(インナーズーム)が大好きです。
製造品質は非常に良く、200-600の焦点です。
EマウントFFレンズとして、アダプタなしのFFカメラとAPS-Cカメラの両方でうまく動作します。
クリアで明るく、画質も抜群です。
野生動物や風景に必要な長い距離を間違いなく満たしてくれます。 2020-05-12


最高の光学性能と賞

TamronかSigmaを買う人もいるかもしれないが、このレンズのオートフォーカスは極端で、90%が兄貴分の600 mm F 4 GM (賞金12000ドル)とマッチします。
ソニー野生動物レンズ。 2020-05-10


リーチに適した価値

ソニーのα7RⅣと組み合わせると、野生動物の写真撮影に最適です。
軽くて速くて手持ちに十分です。
飛んでいる鳥を試したことはありませんが、挑戦してみるつもりです。
オートフォーカスは十分速いです。
一部で1.4 xコンバータを追加します。 2020-05-06


非常にシャープ、見た目ほど重くない

もちろんF 2.8であればいいのですが、冗談はさておきレンズは最高です、見た目ほど重くはありません。
今までのショットはジャスピンです。
安全に持ち運べる方法がわからないので、手に入れたいホルスターがバックオーダーでなかったらいいのに。 2020-05-05


期待以上

ニコンの話をすると、このレンズは私の200-500よりずっと良いように思われます。
レンズは信じられないほどシャープ、十分速く焦点を合わせます。(500 mm f4や300 mm f2.8は高速ですがこれも速いです。
200-600ズームの短い距離も素晴らしい。
被写体の分離は、適正なシャープさを得るために6.3で撮影しなければならなかったので、200-500と似ています。
強くお勧めです。 2020-05-04


素晴らしいレンズ

シャープで速いフォーカス、軽いわけではありませんが、この品質のレンズにとっては悪くありません。 2020-05-02


ソニーFE 200-600mmズームレンズ

とても気に入りました。
お値段の割には驚くほどシャープで、ズームしても伸びないのがいいですね。
私はNikon 200 mm-500 mmを持っていますが、こちらも良いです。
ソニーは手の届く範囲を長くするために買いました。 2020-04-30


優れた野生生物ズーム

最後に、野生生物を撮影する「手頃な」オプションです。
このレンズは、明るい環境で優れた性能を発揮し、フォーカスは高速で正確です。
ズームイン/ズームアウトは、レンズが内部に伸び縮みしているため、レンズは安定しているように感じます。
フォーカス機構が静かなので、びっくりしやすい野生動物を撮影するときには欠かせません。
レンズの問題はレンズフードと重量(公平に言うと、これは200-600 mmレンズです)だけです。
レンズフードは100-400 GMのようにロックされず、レンズを手で持ったときに簡単に取り外せます。
手持ち撮影では重さが影響します。
ただ、長時間撮影する場合は、一脚や三脚の使用をおすすめします。
このレンズは全体的に素晴らしいです。
製造品質はGM品質です。
このレンズは9か9IIとよく合います。
私は7RIVに使っていますが、とても良い仕事をします。
このレンズは野生動物やスポーツのアクション写真にとてもお勧めです。あなたが失望することはないでしょう。 2020-04-27


あなたは自分の写真を気に入るはずです!

このレンズには間違いなく感動しました。ディテールから汎用性まで、GM以外のどのソニー製レンズよりも優れています。
600 mmにズームアウトした時の柔らかさとデジタルズームが加わります。
写真の質はこのレンズの重さに十分値する。 2020-04-26

 


地球上で最高のズームレンズ

まず、見た目も使い心地も5,000ドルのレンズ。
私はオレゴンに住んでいて、鳥を含む 野生生物にリーチが必要です。
この2倍のコンバーター(私も購入しました)のレンズは、それを与えてくれます。
次の写真はツツジのISO 1,250です。
0EV;F14;1/160ソニーA6500がGITZO 500シリーズGIANT三脚とKIRK GIMBALヘッドにセットされています。 2020-04-25


非常に良いレンズー優れた価値

飛行中の野生生物や鳥のためにソニーα9とFE200-600を使用することは、優れた組み合わせです。
また、Sony α6000でも非常にうまく動作します。
私たちはレンズに大変満足しており、特にB&Hのレンズの迅速な充填と発送に満足しています。
Covid(新型コロナウイルス)の状況にもかかわらず、注文してから3日以内に我々は現場でレンズを持ちました。
よくやった!
あなたは安全で健康でいてください。
ありがとう。 2020-04-20


ただただ素晴らしい

私はTamorn 150 -600 G 2とSigmaアダプタMC-11を使っていましたが、働きませんでした。
Sony α7RⅢのオートフォーカスラグとトラッキングの問題でSony 200-600を購入しましたが、昼夜を問わず超高速のオートフォーカスとトラッキングが素晴らしいです。
ミスショットではなくパーフェクトヒットに近いショットを打つのはなんと素晴らしいことでしょう。 2020-04-19
ロドニー


素晴らしいレンズーα7RⅣで大いに手持ち撮影可能

ニコンのレンズを40年間撮影してきた。
このレンズは値段の割に素晴らしいです。
非常にシャープ。
ソニーのα7RⅣでは手に持って使うことができます。
明るい光で、抜群です。
ソニーでは、暗い場所ではかなりのカラーノイズを出しますーこれはLightroom補正でワンクリックで完全に除去できます。 2020-04-17


とても良いロングズーム

飛行中の野生生物や鳥にご利用ください。手で持てるレンズです。
開放絞りで撮影してもシャープなレンズで嬉しい驚きでした。 2020-04-16


素晴らしいレンズ

この新しいレンズが大好きです..まだ重さには慣れようとしている最中です、重くなることは分かっていました。
三脚をつけたまま、横から縦に簡単に変えられるのがいいですね。
また、ストラップが付いているので、レンズバッグから取り出しやすく、移動時にもより安全に感じることができます。
これは物理的に長いレンズなので、あなたの現在のバックパックには入らないかもしれません。
私が5つ星をつけなかった唯一の理由は、動きのある野生動物まだ試していないからです。 2020-04-16


よく作られ、とてもシャープ

このレンズを数回しか使っていませんし、このレンズを使った経験は幅広くはありませんが、私の最初の意見では、これはよくできていて、ソフトウェアは私のソニー6300で完璧に動作します。
主に野鳥のためにこのレンズを使っていますが、三脚を使って期待外れにはなりません。
手持ちではかなり重いですが、私は76歳で以前ほど強くありません。
オートフォーカスはとても速いです。
バックボタンフォーカスを使用しているので、一度ロックすると確実に被写体に追従します。
以前使っていたTamronよりはシャープです、しかし最大のメリットはソニーのカメラでは全モードで使えることです。
高いが価値があります、泣くのは一度だけです、他の解決策を試して後、私はそれを信じています。 2020-04-14


別格のレンズ

このレンズが気に入りました。山の風景を600mmで撮影しました。
これで、ニューメキシコのモスク·デル·アパッチで鳥の写真を撮る準備ができました。
この写真は、アリゾナ州フラッグスタッフ北部にあるサンフランシスコ・ピークで、50マイル離れたところから撮影しました。 2020-04-06


期待を超える

このレンズをジンバルマウントを使って飛行中の白鳥を撮影しました。 2020-04-06


素晴らしい野生動物/野鳥レンズ

ソニーα7RⅢ用のアダプターを必要とする別の望遠を使用した後、ソニー200-600に切り替えました。
ソニーのAFは非常に優れており、撮影した写真の90%以上がピントが合っています。
最大の問題は600mmで、木や草むらの中の鳥を撮ることです。
私はこのレンズ/コンボを、モノポッド用ウィンバリーモノジンバルヘッドで使っています。
これ以上の幸せはありません! 2020-04-05


素晴らしいオートフォーカスの高品質

このレンズが大好きです。
オートフォーカスが速い。
100-400でも撮影しましたが、このレンズはα7Ⅲでより速くピントを合わせました。
このレンズの手ブレ補正機能はすごいですね。
リーチの広さは非常に良く、製造品質も非常に良いです。
貴方がこのレンズを検討しているなら、他のレビューでガラスの塊で軽量ではないことを間違いなく気づいています。
私はもっと大きな、あるいはF値固定レンズが欲しかったのですが、ビッグブラザーのような何千ドルも追加を考えられません。
私はこれをα7RⅣと組み合わせてAPSCモードで撮影し、テレコンバーターに伴う光の損失がなく、より長いリーチで撮りたいと思っています。 2020-04-04


このリーチが好き

このレンズで今までにない写真が撮れます(こんなに長いレンズは初めてです。)。
主に鳥に使っていますが、月の写真も撮りました。
年をとったSony a6000との相性も抜群です。 2020-03-31


遂に、このズーム範囲で手ごろな価格のレンズ!

200mmか600mmでシャープなレンズです。
F 6.3で600mmで使用しましたが、それでも非常にシャープですが、1ストップアップで最もシャープです。
とてもお勧めです。
すべての写真は一脚で撮影しました。 2020-03-30


価値+品質=総合満足度

こんにちは、私は裕福な人間ではありません。
私は写真家ですが、機材で生計を立てているわけでもありません。
ですから、価値と品質が私にとって最も重要です。
主に自然とバードウォッチングに熱中しています。
私はたくさんの風景とそこ ここのマクロに当ててます。
しかし、野鳥撮影がこの購入の原動力となりました。
私は島に住んでいて、湿地帯に囲まれています。
ソニーに乗り換えたときに買ったすべてソニー機器の初期のセットアップのα7RⅢ、70-200GM、24-70GMを持っています。
より多くのリーチが必要になることがわかっていてソニーの100-400GMもしくはSigma150-600を買うか悩みました。
Sigmaのレビューには満足していなかったので待ちました。そして、ソニー100-400のリーチにも。
その後、私が願っていた祈りの答えのソニー200-600Gがやってきました。
しかし、私はそれをすぐに買いに行ったわけではありません。
私はYouTubeとB&Hのレビューを100件ほど待っていました。
決定をするために。
このレンズはスゴイです。
私はジャレッドやトニー&チェルシーのような技術オタクやプロの写真家ではありません。
これは鳥の追跡が早いと言う事が出来ます。
切れ味がよくて、手で持つことができます。 2020-03-24


ナイス&シャープ

ニコン(D4およびD500)より移ってきました..600mmでmax F 6.3のレンズを買うのをためらっていました。(私はNikon F/4 600mmを持っています)
ですが、レンズには驚きました。
α9に装着して、ロックの早さとシャープさが気に入りました。
飛んでいる鳥で試すのが待ちきれません。 2020-03-19


素晴らしいレンズ

お値段もお手頃です。
オートフォーカスが速く、解像度もα7RⅣで十分良いです。 2020-03-18


良いレンズ

このレンズは去年の冬野生動物のためにイエローストーンに行きました。
写真は非常にシャープでした。
簡単にフォーカス。
すごくいいよ! 2020-03-18


円形ボケ

スポーツや野生動物にとても良いレンズです。
私のα7IIより小さく、Helios40やHelios44mに似た円形のボケがあります。
70-200mmでは不十分だと分かっているなら、これが入手すべきレンズです。 2020-03-15


ソニーEマウントに最適な長距離望遠ズーム

私はこの10年間、ほとんどすべてのEマウントカメラに、さまざまな長距離望遠ズームレンズとアダプタを組み合わせて使ってきました。
もしオールラウンドで優れたパフォーマーが必要な場合は、これの方が優れています。
G1やG2 150-600Tamronsよりも速いです。
それは、シグマにも勝っています。
他のものよりもシャープだと思います。
このズーム範囲ではこれはポータブルです。
もちろん三脚や単脚が一番いいです、しかし私は青春時代はとっくに過ぎていますが、何時間も問題なく持っています。
これを凌ぐ唯一のレンズはソニーの100-400GMですが、ひとつだけ警告しておきたいのは、これはソニーがα6400、α6600、α9、α9II、およびα7RIVに搭載した最新のAFシステムでは当然の性能だということです。
しかし、α7RIVとの組み合わせは、システムにいくつかの注意深いメニューとフォーカスモードの考慮が設定された後では、(どんな理由であれこのレンズを使って)メリットがあります。
詳しく知るには、Mark Smith氏のビデオを (https://www.youtube.com/watch?v=gJx0lru_evY)お勧めします。 2020-03-14


素晴らしいレンズ

レンズをレンタル:
良い、シャープな画像、高速オートフォーカス、良い手ブレ補正、優れたボケ、内部ズームは素晴らしい、ストラップ取り付け用のラグはソニーがヘッドを使用しています。
価格は正しいです。
3つの小さな欠点:
Sonyのミラーレス一眼に-6.11ポンドの重さがあるが、長距離の望遠写真には典型的な重さである
;ズームリングが少しゆるいので、少し触っただけで変化したり、少しずれることがありますが、内部ズームと最大回転はどちらも素晴らしいです。
私が一脚を取り付けた足のラグが緩くなって出てきそうになったので、レンズが落ちたのかもしれません-Locktight(接着剤)か足の簡単な修理が必要です。
最終的には一脚を使用しませんでしたー全ての写真は手に持ちます。
Sony α7RⅣで使用しました。 2020-03-11


驚くばかり

これ以上ないくらい幸せです。
このカメラとレンズのオートフォーカスは飛行中の鳥には最高です。 2020-03-05


野生生物に最適な予算オプション!

優れた切れ味と使いやすさ!
私はこのレンズとα7RⅣを組み合わせて、その結果に非常に満足しています。
低光量には最適ではありませんが、全体的にこのレンズが大好きです!! 2020-02-24


本当にこのレンズが好きだ

これは主にカメラとレンズの組み合わせで手持ちで飛行中の鳥の写真を撮るために購入しました。
私の手が震えのを補償することで、予想以上にうまくいきました。
たぶんピントの合ったショットは85~90%くらいです。
残りの10~15%は主にカメラの背後にいる人物(のせい?) だ。 2020-02-11


まさに欲しいと思っていたもの

去年の八月に購入した際、NCAAフットボールの試合を撮影するために購入したもので、これは私にとって難しいレビューです、400mm 2.8 GMは家に置いてきてしまいました。
これとα9はボールが来る前にレシーバーにフォーカスするという本当に恐ろしい経験をしました。
その点では私の400mmほど良くはありません。
第1戦ということもあり、少し技術が未熟でした。
先週、第2弾を受けて、スーパーボウルのパレードを撮影し、それを使って再びまとめてみした。
本当にびっくりしました!
私が遭遇したさまざまな被写体や距離に対する400mmよりもずっと柔軟性があった。
どの画像も驚くほどシャープでした。
結論を言わせてもらえば、400mmGM 品質的とかAFの速さ的とかでは敵わないですが、それ以外には何もありません。
ズーム機能が重要な場合には、この機能は非常に便利です。
あなたのニーズにもよりますが、防塵・防滴では100-400mmやこのレンズを購入するのをアドバイスすることはできません。
※ソニーSEL200600の防塵・防滴について
100-400mmレンズを3つ所有していたのですが、キヤノンのマークIIと同じくらい光学的に良いレンズを見つけました。 2020-02-08


非常に重要これを読んで

このレンズは間違いなく5つ星レンズです。
ネガティブなレビューを書いた人を信じるという問題にぶつかりました。
UVフィルターはかけないでください、神経質なボケ味で柔らかいイメージに。余分なグラスは使わないで。
後で私に感謝して、自分でテストしてください。 2020-02-05


優れた長距離レンズ

最近ソニーの新しいミラーレスシステムを購入しました、ネイティブレンズを最大限に活用するためにアダプターを使いたくありませんでした。
以前、人気のCanon100-400IS USM IIを使用しましたが、このレンズは重さはほぼ同じで、持ちやすく、内部ズームが好きで、画質も優れていました。
このレンズを強くお勧めします。 2020-02-02


素晴らしいレンズ

この200-600レンズを1ヶ月ほど持っていて、とても楽しく使っています。
静かなオートフォーカスとこのレンズの範囲が大好きです。
これを野生動物に使っていて、このレンズを強くお勧めします。
Sony α7Ⅲとの相性は抜群です。 2020-01-27


手持ちで鳥の飛行写真でを撮るのに素晴らしいレンズ

SW MI(冬に非常に曇る)の天候のため、このレンズを試す機会はあまりありませんでしたが、2回ほど試しました。
その時でさえ曇っていたので、ISOは=/1600でした。Sony α9IIのボディで撮影しましたが、キープ率が非常に高かったです(私にとって)。
もう一台の(ソニーではない)ボディと600mmレンズでの飛行撮影にはもう二度と戻りません。そして手に持つこともできません(重い?)。 2020-01-26


速く、シャープなレンズ

このレンズを買うのをためらっているなら、ストップ!
ただ買うのみ!
美しいレンズで、300-600mmでf/6.3しかありませんが、素晴らしい写真が撮れます。
日中は完璧に撮影でき、ISOのサポートがあれば、夜明けや夕暮れにも問題なく撮影できます。 2020-01-25


OSSはビデオモードで正しく動作しません

こんにちは、数週間前に新しいソニーFE200-600mmレンズを買いましたが、ビデオモードのソニーα7R IVでOSS(光学式手振れ補正)が正しく動作しないと思います。
三脚でカメラを振り始めて3~4秒後にはOSSが正常に動き始め、画像を非常に良好に保持します、しかし、長時間ではありません多分は10秒ぐらいです。
その後、再び画像が不安定になります。
すべて試してみましたが、まだ問題は解決していません。
私は友人のところに行き、彼の新しいレンズFE200-600mmをα7R4カメラでテストしましたが、彼のレンズと彼のカメラA7R IVでも同じ問題が発生しました。
写真モード(M、S、A、P)では、撮影ボタンを押すと両方のレンズがすぐに動き始め、OSSスタビライズ画像は優秀です。
ビデオモードでのみすぐには機能しません。
これは機械的な問題ではなく、ソフトウェアの問題だと思います。
両方のレンズがビデオモードで同じように動作するからです。
この問題は、私がテストしたA7S、FS7、FX9のような他のソニー製ビデオカメラでも起こります。
これだけのレンズにしてはかなりの小型化。
私はレンズをフォトユーザーに販売しなければなりませんでした。
早くこのレンズのファームウェアをリリースして問題を解決してほしいです。
よろしくお願いします。マテイ(名前) 2020-01-20


これ以上ないほどうれしいです。

技術的なスペックはそれを物語っていますが、このレンズの快適さを考えると、もし許されるなら6つ星を付けることになるでしょう。
私は鳥やその他の野生動物のための長いレンズの長いユーザーであり、2年前にキャノン500mm F4からシグマ150-600ズームに移行しました。
ズームはサファリシーンに柔軟に対応し、より軽量です。
遅いスピードは、カメラの最新の高ISO性能によって補償されます。

今年はキヤノンからソニーに買い替えましたが、α7RIIIにつけたこの新しいレンズは素晴らしいです。
これは最終的に私にとって、素晴らしい手持ちでの解決策です。
飛行中の鳥は、600mmで手に持って簡単です。
2つ組み合わせた写真の質は、キャノンでの最高の結果よりも良いです。
レンズとカメラの組み合わせが決して妥協ではないことを示すために、クロップ(この場合は静止鳥)を添付しました。 2020-01-12


優れた結果

私はα7IIIを使って数週間しか経っていませんが、遠くの野生動物の写真にとても感動しています。
オートフォーカスは素晴らしく、画質もしっかりしていて、欲しい写真が撮れています。 2020-01-10


野生生物/スポーツに最適なソニーレンズ

ソニーのα6400をお気に入りのカメラとして使っています。
野生動物写真を撮るには、父親のSigma 150-600mmスポーツレンズとMC-11アダプターを使用しなければなりませんでした。
重量く、扱いにく、前面を重くする伸びるズームで野生生物に使用するのが難しいレンズです。特に飛んでいる鳥。
その後、私は自分のスーパー望遠レンズを購入し、ソニーの200-600mm f/5.6-6.3 G OSS LENSを選びましたが、比較すると、それは月とスッポンです。
重さはあるが、Sigma Lensほどの重さはなく、持ち運びしやすく、内部ズーム機能があるのでバランスがとれており、ズームリングのひねりが短く滑らかで、被写体に素早く近づくことができる。
このような理由から、フィールドでの処理ははるかに簡単です。
さらに、画像は非常にシャープになります。
レンズのカスタマイズ可能なボタンも気に入っていて、AF/MF スイッチとして設定しているので、その場ですばやく切り替えることができます。
今ではめったにレンズをカメラから外すことはありません。
Sony 野生生物とスポーツのフォトグラファーにとっては、絶対に買うべきものです。 2020-01-10


ネイチャードキュメントを作成する時が来た

近くの公園で野生生物の写真を撮りたいと思っていました。
私は、今、そうする手段を持っています。
動物を怖がらせずに遠くから観察できるこのレンズを買ってから何度か外出しています。
時として焦点距離が長すぎることもありますが、そのため複数のレンズを用意しています。 2020-01-08


以前の同等のレンズを大きく改善

レンズは非常にシャープで、手持ちで比較的簡単に撮影できます。
ズームしても伸びないのが嬉しい。
また、ズームリングは回転しやすく、短いスローで、焦点距離の全範囲をズームしながら手の位置を変える必要がありません。
これは素晴らしいレンズであるNikon200-500mm f/5.6よりも大きなアドバンテージです。 2020-01-04


優れたレンズ!衝撃的!

私はこのレンズの購入についてあれこれ考えましたー私は既に100-400GM、70-200GMと1.4 Xと2Xテレコンバーターを所有しています。
しかし、最近のスリランカへの旅行で、すぐに野生動物と野鳥観察のお気に入りのレンズになりました。
たとえ1.4 Xコンバーターで重いキャノピーでも信じられないほど良好に動作しました。
600mm F4GMのスピードは良かったのですが、動物が近づくにつれて柔軟性が増していました。
今まで所有していた他のレンズと比べて、レンズ自体が軽く、作りも素晴らしいと思いました。
Bokehは素晴らしい!
α7RⅣのオートフォーカスは信じられないほど高速で、鋭いイメージを届けてくれます-たとえ手持ち600mmでも!! 2019-12-30


シャープな画像、高速オートフォーカス

野生動物を撮影している7M3と7R M4のすべてのレンジで、オートフォーカスとシャープな画像が素早く撮れてとても満足しています。
また、両方のカメラで1.4と2.0のテレを使っていますが、1.4は常に飛んでいる鳥に鋭い目をつけるのに優れています。
2.0は、fストップの制限を克服し、十分な速さで撮影するために、明るい日光の下で良好です。
2.0はあまり使わないし、動きの速いものには使いません。
明るい白は雪の中では効果的かもしれませんが、普通ではないので、迷彩柄の袖を手に入れました。 2019-12-28


素晴らしいレンズ

ソニーα9で使ってこのレンズは最高です 2019-12-25


スーパーシャープ

ソニー6400による高速で正確な焦点調節で、非常に鮮明な写真が撮れます。
1.4 xテレエクステンダとの相性は抜群です。
唯一の欠点は、重く、長時間手で持つのが難しいことです。 2019-12-24


重量が好き

私は晩年になって野生動物の写真を撮り始め、600mmのレンズは扱えないだろうと思っていました。
でもソニーのおかげで、この美しさは軽くて、フライトショットでもホールド感があります。
私が星を1つ減らしたのは、たとえ特定の場所にレンズフードが装着されたように思えても簡単に外れることです。 2019-12-21


素晴らしいレンズ

光学系の範囲と品質が大好きです。
残念ながら、これにはかなりの重量が伴うため、手持ちで使用する場合は疲れます。 2019-12-11


素晴らしいデザインで超シャープですが…

ズーム範囲全体でシャープで、内部ズームは素晴らしいです。
トラッキングは高速で正確です。
かなり大きく、通常のストラップを使用してカメラマウントにかかる重量について若干の懸念があるため、キャリーオプションを検討しています。
また、レンズを収納するために大きなカメラバッグを用意し、ステルスモード用のレンズコートを用意する必要がありました。 2019-12-11


お勧め

素晴らしいレンズ。
100-400GMより少し重いですが、良いリーチの追加です。
シャープさを最大にするには、少し立ち止まる必要があります。
私は主に鳥を撮っていて、今のところうまくいっています。
ピントを合わすのと固定するのはかなり良いように思われるが、BIFに関してはまだ実際に解決する機会に恵まれていない。
しかし、止まっている被写体に関しては何の問題もない。
嬉しいです! 2019-12-03


充分な光で素晴らしいレンズ

このレンズをソニーのAR-ivカメラ(α7RⅣ?)で使用していますが、とても良い結果が得られました。
晴れた日には、素晴らしい高精細な被写体。
十分な光がないとノイズが多いことに注意してください。
鳥から遠く離れたところから素晴らしい高精細な被写体を撮った。
素晴らしいリーチ、素晴らしいディテール。 2019-12-01


素晴らしいレンズですが、重さを確認してください。

6500では、これは300-900mmレンズに相当し、明らかに頭でっかちのカメラにします。
これは三脚で使うことが多いと思います。
レンズの手振れ補正にしても、これには高いISO感度が必要になる可能性が高く、ノイズをあまり導入しないセンサーと併用するのが最適です。
可能な選択肢としては、f/4のソニーは約12,000ドルで販売されています、だからこのレンズが多くの人に選ばれるレンズになっているのではないかと思っています。
素晴らしい画像です。 2019-11-28


Sony α7カメラに最適

このレンズをα7RⅢと組み合わせることで、全く新しい機会が開けました。
今まで5年間、タムロン150-600を使っています。
ヒット率は60%にすぎない。
このレンズだと95%のヒット率で、しかもずっと速い。
素晴らしいレンズです。 2019-11-27


α9に取り付けて、すばらしい鳥、野生動物、スポーツ写真を撮影

もちろん、このレンズとソニーのα9の組み合わせは、現在存在する最高のスポーツと野生動物の組み合わせです。
カメラに内蔵されたトラッキング・オートフォーカスとレンズのリーチによって、鳥やリス、トラック・アンド・フィールドスターなどにピントを合わせることができ、ピントが合わなくても基本的にショットを失うことはない。
100-400GMの方がややシャープですが、α7Ⅳで撮影していない限り、それはわかりません。


野生動物

これをもっと使うことを楽しみにしている素晴らしいレンズ。 2019-11-27


驚くべきリーチを持って素晴らしい速いフォーカス

最近キャノンからソニーに買い替えました。
キャノンでシグマ150-500mmスポーツ版で撮影していました。
ソニーのボディを手に入れたとき、Sigmaアダプタも手に入れたので、Sigmaレンズをソニーのボディで使えるようになりましたが、フォーカス速度があまり速くありませんでした。
それで、このソニーの200-600mmレンズを買いました。
気に入った。
シグマよりもずっと軽く、フォーカススピードも速いです。ズームしてもレンズの長さが変わらないのもいいですね。
ソニーのレンズは非常にシャープで、結果にとても満足しています。 2019-11-26


野生生物やスポーツに最適

最初のレンズは望遠で問題がありました。
2番目のレンズは澄んでサクサクしています。
あらゆる用途に最適です。 2019-11-25


素晴らしいが、ソニーは安っぽくなった。

私はこのレンズを数日間持っています、取り出して実際に試してみて、とても興奮しました。
内蔵ズームはバランスに優れており、レンズは重いですが、邪魔になったり、トップをオーバーしたりすることもありません。
画質も良さそうですし、ズームも素晴らしいです。
レンズにはバレルにストラップが取り付けられているので、カメラ本体の代わりに大きなレンズに重量をかけることができます。

しかし、フードは私のGMレンズのようにフェルトで裏打ちされておらず、レンズは他のGMレンズのようなケースではなく、安いバッグに入っています。
これはGレンズで、GMレンズではありませんが、2000ドルであれば小さなケースに入れることができると思います。
ソニーが他に何を犠牲にしてきたのか心配になります。
時がたてばわかると思います。 2019-11-18


ソニーFE200-600レビュー

この傑出したレンズが大好きです!
レンズの焦点は非常に速く、私のα9&α7RⅢでは非常に正確です。
それは間違いなく私にとって必需品です!!! 2019-11-15


200-600をAマウントで手に入れられませんか

親愛なるソニーさん、Aマウント用に200-600mmを開発する予定はないですか? 2019-11-10


 とても価値があります、シャープな光学 はい、遅いです

このレンズで何度か撮影をしました、最初はレンタルで、その後購入したものを使いました。
このレンズの遅さ(暗い)を嘆いているレビューが気になりましたが、主に野生生物の用途であれば、ほとんどの条件で問題ありません。
野外でヘラジカと一緒に、月を撮ったり、飛んでいる鳥を捕まえたりするパフォーマンスには、とても満足しています。
曇った条件の場所にいたり、スポーツ写真を撮っていたり、またはお金をたくさん持っていたりしたら、がっかりしてしまい600ミリの単焦点レンズを手に入れたいと思うでしょう。
しかし、200-600mmは1/6の価格で、私にはとても価値があります。
私が撮った写真はシャープで(私がレンズを正しく使うとき)、ボケも満足しています。
埃の多い環境で作業することが多く、他のレンズ(例:Nikkor80-400mm)でも時間とともに大量の埃を拾うことがあるので、内部ズームが気に入っています。 2019-10-22


 2019/08/15のレビューの更新

最初に予約注文のレンズを受け取ったのは発売の2日後でした。
私の最初のレンズには、2つのレンズの間に小さな破片がありました。
B&H(販売元)は翌日郵便で別のレンズを送ってきました。
2本目は不良もなく、α6500では非常に良好に動作し、フォーカスは速く正確です。

念のため…最初のレンズの破片は画質には影響していませんでした。 2019-10-22


 ソニーFE 200-600mm f / 5.6-6.3 レンズ

私にはあまりにも重い;
返品していいですか? 2019-10-15


 信じられないサイズ、品質

サイズ、品質、価格の点で素晴らしいレンズです。
私はまだ写真撮影には慣れていないので、正しい撮影の仕方を考え直すきっかけになったと言わざるを得ません。 2019-10-10


 まだです

サンタはまだ木の下にレンズを置いていません。
待てません。
ええと、飴玉や他のものについてです。ジムより 2019-10-09
※購入したもののまだ配達されていないみたいですね(購入後のレビューですが)


 このレンズが大好き-たとえ1.4(SEL-14TC)でも

このレンズが大好き-たとえ1.4(SEL-14TC)でも。
このレンズで非常に幸せです。
シャープ(200から)600のお買得道品です。
α7RⅢと1.4倍のテレコンで使っていて、200フィート離れた葉の静脈を見ることができます。
ピクセルピーパー(細かいことに拘る人)にも適しています。 2019-10-09


 ソニー200-600mmレンズ

これは野鳥や長距離の写真撮影に最適なレンズです。
最近、このレンズを使い海のサーファーをフレームいっぱいに撮ることができました。 2019-09-17


 ファンタスティックレンズ

非常にシャープ、SEL1.4TCとSEL2.0TCで非常に上手く行く。
α7RⅢでバランスがとても良い。
このレンズについて何も二流のものはありません。 2019-09-16


 別格のレンズ

このレンズは素晴らしい。
シャープで速い。
ソニー α9では、このレンズは100-400mmよりも鮮明で解像性の高い画像を生成します。
テレコンバーターでの、このレンズの焦点距離840mmは、私のスワロフスキーの装備が作成した焦点距離875mm よりもエッジからエッジまでが鮮明な画像を生成します。勝ち組! 2019-09-14


 問題がないわけではないが、確かにお金を払う価値がある。

事前に注文して、市場に到着してから入手しました。
A9にマウントして10日間撮影しています(それを手に入れてから)。
初期(これまでのところ3セッションのみ)。
それは私のシグマ500mm APO DG+Kenko Teleplus x1.4MC(過去3年間の私の主力セットアップ)にとって代わるものです:
(1) 軽くて短い、ニコンの伝説的な200-500と並んでも比較できる、そして確かにTamron150-600G2と並んでいる。
(2) 非常に無音のフォーカスメカニズムで、テレズームはすぐに使えます。
(3) シャープな画像で、識別可能なケラレがなく、ボケが良い。

短所:
(1) トラッキング能力が低下する (良好だが、プライムレンズほどではない)。
(2) オートフォーカスはこれまでのところ多少のヒット/ミスがある。
パンしたりズームしたりしている最中にそれを起こすと多くの場合、ピントが合っているのではなく、ピントが合っていないところで止まってしまいます。
全ての検査は8~13(私の好きな範囲)の間にレンズの600mm側(野生生物写真)F#を用いて行った。 2019-09-14


 待ったかいがある

このレンズは数週間しか持っていませんが、とても気に入っています。
α7RⅢとα9(ソフトウェア・アップデートがインストールされた状態)の両方で、瞳と顔のオートフォーカスは非常によく動きます。
100-400より少し遅いですが、同じくらいシャープに見えます。
また、二つのボディと16mm 2.8、24-70mm 2.8、90mm 2.8または135mmのいずれかを備えた中型ラージカメラパックに適合するのに十分小さい。さらに追加の必需品。
価格は適切で、600 f4.0の6000立方インチパックを持ち歩きたくない場合は、100-400と数個の短いレンズとこれがあれば、あなたのために働くかもしれない選択肢です。
しかし、100-400を持っていることで、私は両方を持つつもりはないので、通常は手持ちを期待するか三脚を使うか、被写体の邪魔にならないようにするために、またどのくらい近くまで接近できるか、あるいは避けたいかということになります。 2019-09-12


 大きい、重い、でもいい

これまでの私の最長レンズは200mmでした。
私は新しい可能性を開くことに興奮しました。
衝撃を受けたのは大きさと重さだった。
このクラスの他のレンズと比べて有利だと思いますが、私はこのようなレンズを一度も持ったことがありません。
バッグの中に入れるのは諦めて、レンズのストラップを肩にかけています。
私はストラップを胸のところまで持って行きたいのですが、付属のストラップはそのように運ぶには長さが足りません。
なので、それを可能にするPeakストラップを注文しようとしています。
スポーツの写真は撮らないし、野鳥もあまり撮りません。
私はこれを風景用に買いました。
フルサイズの三脚では、うまくいきます。
私は旅行用の三脚を持っていますが、この怪物を扱えるかどうかは疑問です(しかし、私はそれをテストします)。
画像はまだプリントしていませんが、画面上ではシャープさは問題ありません。
私が所有してから2週間で、印刷価値のある画像がいくつかできました。
このレンズをいつ、どのくらいの頻度で使用するかについては、サイズと重量が制限要因になると思います。
バッグとフルサイズの三脚に加えて、数百ヤード以上のこれの運搬は、私の能力は試される。
それはまた、飛行機旅行を必要とする旅行では、来そうにありません。
旅行用に2xエクステンダー付きの70-200で我慢しなければならないかもしれません。 2019-09-12


 素晴らしい装備

速く撮ってみたい- 2019-09-12


 驚くべきシャープさ

このレンズは主にイベントやコンサートのビデオ用に購入しました。
ズームとフォーカスは完全に内蔵されているので、バランスを取るのが簡単です。
手に持って使う場合には、手ぶれ補正は1/100秒程度で十分です。
しかし、この方法で長時間使用するには重すぎ、ビデオには不安定すぎます。
野生動物にも使いたいと思っています。
楽しいことをするために、私は2、3日前の夜に満月と半月の中間の月を撮影し、素晴らしい画像を撮りました。 2019-09-11


 私が待ちかねていたもの

200-600mmは完璧な製品です:
素晴らしい価格、非常に満足できる画質、内部ズーム(大きなプラス!)、速いフォーカス、しっかりした製造品質、洗練された機能。
もっと良くできたかな?
もちろん、600mmの単焦点レンズのピンポイントのシャープさを求めるのであれば、さらに10,000ドル支払う必要があります。
このレンズは、Tamron150-600mm AマウントとA to Eアダプターのストーンナイフ&クマスキンアプローチよりもずっと良いです。
ひどかったなー。10年以上前の技術と性能に戻ったように感じです。
だから、あなたのTamronや他の適応された600mmズームレンズを売って、ソニーの200-600mmを手に入れてください−−これはとても良いです。
え! ガリガリガリ、どったのセンセー?
(庭のコットンテールウサギ: 約50フィート離れた被写体、α7RⅢ、600mm、f/6.3、1/320秒、ISO1250、Darktableで後処理された手持ちRAW画像。) 2019-09-04


 スゴイ

Sony FE200-600は私がたくさん使うレンズです。
これが非常にシャープで、レンズは軽くて小さいので、車に簡単に持ち運んで、しばしば窓から撮影することができます。 2019-08-29


 価格の割に素晴らしいレンズ

二台のRX10の600mmの到達距離を無くしてしました。
200-400GMのシャープなレンズを見て試しました。
しかし、私は追加のリーチが欲しかった。
プロではないので、そこそこのオートバイの値段のような600mm f4レンズにはしませんでした。
待つ辛抱は200-600mm Gで報われました。
テストしてみたところ、範囲内で2:1のところがシャープでした。マンフロットのカーボンポッドのついたアクラテックでは、バウンドとたわみが多すぎました。
これらの製品は他のレンズには全く問題ありませんが、私は頑丈なものが必要でした。
ああ、これは重いレンズだと言わざるを得ません!
手に持にできる人に拍手を送ります。もはや私はそのグループにはいない。
遠くの風景を見るために、私は33ポンドのMH057とM0-Q6の古いBogen/Manfrotto3236(三脚)を使の古いBogen/Manfrotto3236(三脚)を使っています。
このセットアップは風の中でも安定しています。
シャッターボタンやリモコンを押したままにします。
お手頃価格の素晴らしいレンズ。
私の唯一のミスは重量です。
誰もが知っているように;無料の昼食はありません(なにかしらの対価を払わねばならない)
野生動物を撮影するなら、ジンバルをお勧めします。 2019-08-28


 レンズは素晴らしい。予約注文で記載より週遅れで到着

まず第一に、これは素晴らしいレンズであり、ほとんどすべてのレビューがそれを繰り返すでしょう。
野鳥の撮影に使っていて、1.4倍のテレコンバーターをかけています。
スタビライザー付きで、手持ちのショットをたくさん撮りましたが、とても満足しています。
α7RⅢで使っている100-400も持っています。
このレンズをα9で使っているのは、α9の方がピントがよく合うからです。美しいクリーミーな背景と、鮮明な被写体が浮かび上がります。 2019-08-28


 Sony FE 200-600mm f/5.6-6.3 G

この焦点範囲に素晴らしくシャープなレンズです。
持っていてうれしいです。
野生動物の写真に最適です。 2019-08-28


 私が待ちかねていたレンズ

野生動物や鳥の写真を撮るのが好きで、ソニーの機材に対する私の唯一の不満は、400mmを超える範囲で手頃な価格のソニー製のズームレンズが不足していることでした。
これはその問題を処理し、見事に処理します。
私はaRIIと併用していますが、その結果は素晴らしいものでした。
価格の割には素晴らしいレンズで、ソニー純正なのでオートフォーカスの互換性の問題はありません。
不満があるとすれば、4ポンド以上では少し重いです。
しかし、メリットに比べれば取るに足りないことです。
所有していますし、気に入っていますし、とてもお勧めです!! 2019-08-28


 非常にシャープそして反応

私はこのレンズを2~3週間持っていて、昼間のNFLの試合(チャージャーズ対セインツ)と夜のドジャースの試合で使いました。
これまでのところ、ピントを合わせるのは非常に速く、画像は非常に鮮明です。
Nikon200-500レンズは数年使っていますがこちらの方が良いです。
同じくらいシャープですが、ズーム範囲が1/4回転程度なのは、あのニコンよりも断然いいです。
また、ソニーはズームしても伸びないので、悪天候でも撮影に適しています。 2019-08-24


 α9で最高

10,000ドルの単焦点レンズが市場にない場合は、これが最適です。
内部ズーム(長くはなりません)、200〜600の小さな動き、優れたIS、シャープで速いAF! 2019-08-22


 まさに私が期待していたもの

α7R3にマウントされています。
私はGレンズを何枚か持っていますが、このレンズは全ての面で他のレンズを上回っており、バッグの中で最高のレンズです
。スピードを使って飛んでいる鳥を捕らえようが、遠くにいる鳥を捕らえようが、これは素晴らしい仕事をします。
私が撮った鳥が空から飛び出してきて(浮かび上がって?)驚きました。ボケはすごいですね。
20万円の価値あり! 2019-08-22


 まあまあで、値段でいえば最高です。

私はこのレンズに2000ドルの合理的な期待をしていました。
1万ドル以上のレンズのピクセルピークレベルでのシャープネスのレベルを期待していませんでしたが、もしそう思っているのであれば、それに応じてあなたの考えを調整します。
このズーム範囲と価格帯ではかなりシャープです。
私のα7R3は特にレンズのフォーカスリミッターを使ってフォーカスが速いです。
1.4 倍テレコンバーターでも画像の鮮明さを維持しています;

ストップと品質の損失に私には合理的に思えなかったので2倍テレコンバーター試すつもりはありません。1.4xエクステンダーをオンにした場合、α7RⅢ上でAFをコントラスト検出するだけでは気になります。
α9を使用するか、またはα7RⅣ(推測で)を入手することを余儀なくされる理由。
何羽かの鳥を捕まえましたが、100%のクロップでも羽のディテールがとても良かったです。
そこではAFは必要ないので、月の画像は素晴らしかったです。
私が使っている1.4 xクロップモードとaps-cクロップモードの間で1260mmのリーチがあります。
三脚の足を、アーカ溝が組み込まれているウィムバーレーの足に交換しました。
ジンバル・マウントの重量とスペースを少し節約するだけの価値はあります。
手持ちで使うことはあまり期待していませんが、軽くて短時間で持ちやすそうです。
バランスに関しては、このサイズのレンズがボディとどのようにバランスしているのかと言うのはばかげているように思います、望遠端は600です、もちろんフロントは重いです。
全体的に価格の割にはレンズが気に入っています。 2019-08-22


 価格で素晴らしいレンズ

このレンズを2週間使用しました、画像は非常に鮮明です。
しかし、ボケは最高ではありませんが価格的に価値があります。 2019-08-21


 期待通りだった!

YouTubeのサンプル画像を見て、レビュアーが絶賛しているのを見て購入しました。
600mmの方が、TCが1.4xの素晴らしい100-400よりもシャープなはずで、本当のようです。
私はこれまで、600mmと840mmという極端な範囲を撮影してきましたが、品質はこれまでのTamronやSigmaの150-600mmレンズよりも明らかに高いです。
内部ズームとフォーカスができ、短いズームリングスロー(短い回転でズームが賄える)ができるのが気に入っています。
100-400mmより長く重いですが、77歳で十分に長時間使いこなせます、一脚を使っています。
とても満足しています。 2019-08-21


 クラス最高、レンズがニーズに合っている場合は購入してください

サファリに興味がある方のためのレンズです。
また、飛行中の鳥やエアショー、野生生物や自然、スポーツ、アクションレンズにも適していますが、究極のオートフォーカス性能が必要な場合は、ソニーの二つのロングプライム(400/2.8または600/4)のいずれかを考慮する必要があります。

他のメーカーのこのカテゴリーのレンズの全てではないにしてもほとんど試してみて、ソニー200-600は間違いなくクラス最高です。
600mm、f/6.3でもほとんどのフレームでシャープな印象を与えます。完全な内部ズームとフォーカスはすばらしく、慣れれば最高です。
このレンズは1.4 xテレコンバーターでも動作し、フレームの2/3rdsから3/4の間で中心のシャープさが失われることはありません。
ただし、2.0 xテレコンバーターでは使いません。
ネガティブな面としては、約320mmの位置でf/6.3になり、600mmまでこの状態が続きます。
これはあまり軽いレンズではありません。
高速シャッターと低照度を組み合わせると、ISO感度を素早く上げることができます。
野生動物の場合は、フレネルビーム整形器でフラッシュを使用すると便利です。
被写体から背景までの距離をカメラから被写体までの距離よりも長く保つことができれば、レンズは良好なボケをレンダリングできます。
建築品質、人間工学、重量配分とハンドリングはすべて優れています。
重さは2115グラムとかなりありますので、短い連写で手持ちで確実に撮影できますが、長時間には一脚か三脚を強くお勧めします。
最終的には、A+レンズです。
添付画像:
車から約35~40フィートの距離にあるナンバープレートがα9で1/320s、f/6.3、ISO1000で撮影されてピクセルが実際に切り抜かれています。
後処理は行われず、RAWからJPEGに変換されただけです。 2019-08-21


 大きなレンズのためのよく考えられたデザイン

このレンズで私のソニーのレンズ一式が完成します。
(はい、妻は以前にもそれ聞いたことがあり、信じていません。)
2~3週間で、カメラマンがデザインしたものだと確信しました。
インナーフォーカスは三脚の使用とバランスを簡単にし、防塵・防滴で安心できます。
設計のおかげでこのレンズを使うのは楽しいです。
これまでのロングレンズとは違い、600mmでサクサクです。
私のα7R3のフォーカススピードは期待したほど速くありません。
1.4 teleエクステンダーは、特に焦点を合わせますが、迅速にはいきません。
エクステンダーは間違いなくα7R4へのアップグレードの論拠です。
両方のエクステンダーがα7R4とα9でうまく動作すると仮定しています。
取り付け脚が100-400または70-200のレンズと互換性がないことに驚いています。
全体的に見て、このレンズは非常に満足度が高く、デザインもよく、よくできていて、値段も手頃です。 2019-08-21


 素晴らしいスーパーズーム

私はこのレンズをα7mk3とα9で2週間、俊敏な犬たちを撮るのに使っています。
今のところは気に入っています。
まだすべてのコントロールスイッチとボタンを試していません。
これが私の予備評価です。
手持ち撮影には軽く、フォーカストラッキングは最高です。
インナーズームと短い回転で200から600mmまでズームできるのが大きなプラスです。
照明が良好な開放絞りで画像が鮮明です。
Sigma150mmから600mmは最高だと思っていましたが、このソニーのレンズの方がいろいろな面ではるかに優れています。
ズームリングとフォーカスリングはシグマに比べて滑らかです。
これにより、移動する被写体の追従が容易かつ迅速かつスムーズに行われる。
値段と性能で星5つ。
このレンズはキーパー(売らずに使い続ける)です。 2019-08-21


 極めて堅固、シャープなフォーカス

これを使って遠距離撮影をし(バードショット)、結果に非常に満足しましたー素早くピントを合わせる(自動と手動の両方)。
また、焦点の至近距離で、かなり見栄えの良い蝶のクローズアップも撮れました。
レンズが落ちた(ありゃ~)でも映し続けます!
はい、少し重いですが、一脚で助けられないものはない。 2019-08-21


 レンズ

これは重すぎず、フォーカスが良い上手く機能するレンズです。
レンズに付属するソフトケースは良くありません、多分ストラップ付が良いと思います。  2019-08-21


 素晴らしいレンズ!!

これは頼りになる野生生物のレンズになります。
100-400と500mmのキャノンのレンズ持っていますが、このレンズは速く非常にシャープです。
まだ、それら(キャノンのレンズ)2本のレンズが必要かは疑問です! 2019-08-21


 ソニーはこのレンズでホームランを打った

私は8月9日にB&H(販売店)からこのレンズを受け取って以来、野生動物の写真撮影に使用しています。
α9で使用していますが、AFは速く正確です。
私がフォーカスを逃した唯一の理由は自分のミスです。
今のところ、暗いところでのAFは問題ありませんが、夜はこのレンズを使っていません。
動かない被写体、飛んでいる鳥や移動中の動物などの野生動物の撮影には、このレンズを強くお勧めします。 2019-08-17


 素晴らしいレンズ

Fedexが2日前に納品してくれました、金曜日の午後と昨日それで撮影しだしたので、まだあまり時間はありません。
私的には製造品質は素晴らしく、嫌いなところのない非常に好意的な印象です。
オートフォーカスも問題ありません-それは正しく、鮮明でした。
アドビ-ブリッジで100%でチェックしたとき、すべての画像は鮮明でした。
特にこのレンズで撮った画像に素晴らしいボケが見れました。
私は80歳です、すべての画像を1/125秒の手持ち撮影で行いました。
特にズームしても全長が変わらないのが気に入りました。
まだ1.4テレコンバーターでレンズを使ってませんが、テレコンバーターを使うときは手動フォーカスで使う必要があります。
飛んでいる鳥は撮影していませんが、犬が走っているときにそれを使いました。
フォーカスはロックオンされたままでした。
私はNikon D850とSigma(スポーツ)150-600mmのレンズを持っていましたが、Sony α7R3では200-600mmのレンズを使って、このレンズの方が使いやすいので、良い画像が得られる確率はかなり高いと言えます。
結論として、ソニーは多くの人に手頃な価格で素晴らしい製品を販売してると言えます。
このレンズは私の持っているGMシリーズのレンズと同じくらい良いと思います。
ソニーは良いレンズのラインナップを補うべきです。 2019-08-17


 がっかり

ソニーのラインナップの大きな穴を埋めてくれるこのレンズが素晴らしいことを望んでいました。
1週間使った後、しぶしぶ返品しました。
ズームしたとき、我慢できる解像度を得ることが出来ませんでした、そしてボケ味も不快でした。
モーションブラーを避けるため三脚を使いローISOで、でも不満足な結果でした。
これは画質の点で100-400 GMにはほど遠いので、本当に失望しています。
したがって、500ドル以上を余分に追加して,200mmの射程距離を犠牲にしなければなりませんが、少なくとも鮮明な画像が手に入ります。 2019-08-16


 見事!

ついに、野生動物の写真家や遠くの被写体のためにデザインされたレンズが!
新しいレンズを試してみましたが、市場に出回っているどのサイズの望遠よりも優れていると言えます。
数年前にニコンからソニーに移り、自分のニーズを満たす手頃な価格のレンズを切望していました。
100-400(SEL100400GM)は良かったのですが、これが一番です。
すべて内部ズーム操作によって、ジンバル三脚のバランスが簡単になります。
フォーカスは滑らかで速く、レンズはソニーの1.4と2Xテレコンバーターの両方で完璧に作動ます。
SonyとB&Hの素晴らしいサービスに感謝します。 2019-08-16


 期待していた鮮明さではない

このレンズを2日前に購入し、今日返品しました。
レンズに期待していたのですが、かなり期待外れでした。
レンズ、特に2倍のテレコンバーターでは、驚くほどの範囲とリーチを持っていますが、シャープさはありません。
私が主に使っている望遠レンズはSony100-400(SEL100400GM)で、このレンズをはるかに上回っています。このレンズ(SEL100400GM)に戻しました。

このレンズ(SEL200600G)は手の届く範囲が魅力的であることを知って購入してください、しかし鮮明さとディテールは2000ドルのレンズに期待するほどではないかもしれません。 2019-08-16


 私のは小さな欠陥

私は木曜日に受け取りました。
残念なことに、レンズの後部近くの2つのレンズとレンズの間にピンの頭程度のサイズの小さな紙がありました。
B&H(販売店)は私の2,3の旅行に間に合うようにすぐに新しいレンズを送ってくれます。
素晴らしいカスタマーサービスのB&H。
ありがとう。 2019-08-15


 完璧な野生動物レンズ

このレンズはすばらしく、a6400で撮影された最新のソニーのミラーレスカメラに非常に速く焦点を合わせることができ、レンズ内手振れ補正は1/125秒のフルズームでさえ手で持つことができる。
クイックズーム機構は、特にレンズの長さがほぼ倍になるように前方レンズ群が延びる厄介な100−400とは異なり、200で被写体を捕らえ、ズームリングの1/4の回転で600にズームインするのに優れています。
このレンズは本当に理想的なサファリレンズです。
500または600f/4を持ち運ぶのは助手がいないと実用的ではありません。
このレンズは、カメラとレンズフードが付いたパッド付きのバックパックに収納でき、すぐにアクセスできます。
ゲームを実行する際には、レンズを長時間支えるためのビーンバッグサポートを忘れないでください。
目の高さでも保持できますが、レンズが重くなり、長時間の保持にはかなりの怪力が必要です。
野鳥撮影には、カーボン製の一脚とウィンバリーヘッドがおすすめです。
画像品質は100-400GMと同等で、あらゆる面でこのレンズは、GMレンズと同じくらい見た目も使い心地も優れています。
唯一の問題は、ピークデザインストラップラグは、ストラップ端が位置する不注意での手放しやレンズラグの設計に対して脆弱であることでです。
別のクイックリリースストラップを検討する必要があります。
小さな問題は、鏡面反射光ハイライトにはオニオンリングが含まれてますが後で編集で簡単に修正できます。 2019-08-14


 価格の優れたレンズ

レンズは良く、シャープ、素早いオートフォーカスでしっかりした造りです。
α7シリーズでは少し前が重いですが、600mmの場合は軽いです。
インナーズームが良いです。
ソニーはフォットデザイン(100-400のRRS製フットは適合しません)を変更したことが少し気になりました。
価格の優れたレンズ。 2019-08-13


 素晴らしい価格

良いレンズ、シャープで素早いフォーカス。
ソニーが足のサイズを変えたのが気になりました。
100-400GMレンズのRRS footはこのレンズでは動きません。
手で持っても問題ありませんが、α7シリーズでは前が重いです。
インナーフォーカスが好きです。
価格に比較して素晴らしいレンズです! 2019-08-11


 驚異的な価格/性能

500mm(アダプタで) f4をこれに置き換えています。
モトクロスだけでなく、サーフィンにも試してみましたが、素晴らしい出来でした。
これは今や私のサーフィン用レンズになります(モトクロスでは通常70-200を使用していました)。
静止画とビデオでのトラッキングは素晴らしく、追加の光が絶対に必要な低照度の状況に合わせて500mmを持っておくだけです。
私はひどいバックライトの状態で数回ショットを行い、それがどのように動作するかを確認し、フレアやフリンジの問題のない、素早くタックシャープなフォーカスを再度確認しました。
200から600の近距離撮影は非常に優れており、バターのように滑らかです。
このレンズに非常に満足しています。 2019-08-11


このページの翻訳です

 

ソニーFE 200-600mm f / 5.6-6.3 G OSSの特徴

概要

アマチュア、愛好家、そしてプロの自然、航空機、鉄道、そしてスポーツの撮影をターゲットにした、SonyFE 200-600mm f / 5.6-6.3 G OSSレンズは、フルフレームEマウントカメラで、もう少し手の届く範囲を探している多くの写真家やビデオグラファーを満足させます。
Gラインの一員として、5枚のEDガラスと1枚の非球面素子、さらにナノARとフッ素コーティングを採用することで、最小限の収差で優れた解像度と抜けの良さを実現するように設計されています。
またf / 5.6-6.3最大開口範囲の使用による比較的コンパクトなサイズを特徴とし、そしてそれはすべての焦点距離での性能のためにダイレクトドライブSSMオートフォーカスシステムと光学手振れ補正の両方を備えています。

レンズは、さまざまな撮影スタイルに対して操作を円滑かつ直感的にするための他の多数の設定およびコントロールを備えています。
これには、ユーザーがズーム機構の剛性をダイヤルすることを可能にするズームトルク調整リングが含まれています。
それはまた、より速いフォーカスのための焦点距離リミッタスイッチと、わずか2.4mの最小焦点距離を持つ内部焦点システムを持っています。
他の物理的なコントロールとオプションは、取り外し可能で回転可能な三脚マウントを含め、複数のカスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF / MFスイッチ、などがあります。
さらに、埃や悪天候に強い構造と11枚羽根円形絞り機構を持っています。

 

ズーム全域でのGレンズの鮮明度

FE 200-600mmは、200-600mmのズーム範囲で優れたコーナー間シャープネスを発揮します。この解像度を達成するために、それは超望遠焦点距離で問題となり得る色収差を最小にするために改良された光学設計の中に非球面レンズと5枚のED(特殊低分散)ガラスを組み込んでいます。
さらに、フレアやゴーストを減らすためにナノARコーティングが施されています。

 

拡張リーチ(1.4倍、2.0倍)対応の200-600mm

FE 200 – 600mmはf / 5.6 – 6.3(ワイドからテレ)の可変絞りで200から600mmの汎用ズーム範囲を備えています。
このズーム範囲は、画質とAF性能を維持しながら、望遠端をそれぞれ最大840mmまたは1200mmまで拡大するオプションの1.4倍または2.0倍テレコンバーターを使用してさらに拡大することができます。
1.4倍のテレコンバーターでのズームと絞りの範囲は280-840mm、f / 8-9、2.0倍のテレコンバーターでは400-1200mm、f / 11-13です。

 

DDSSMが高速、高精度、そして静かなオートフォーカスを実現

FE 200-600mmはソニーのDDSSM(ダイレクトドライブ超音波モーター)システムを採用しています。
これは重いフォーカスグループを駆動するのに必要なパワーと精度を持ち、動いている被写体を確実にそして静かにスピードと精度で追跡します。
高い位置決め精度はピンポイントオートフォーカスが迅速に達成されることを意味します。
高度なDDSSMシステムも非常に静かで、休息中の鳥や他の野生生物の形のような予測不可能な主題を混乱させる可能性のある不要なノイズを避けます。

 

内部ズーム機構

ズーム機構が内蔵されているため、ズーミング中もレンズの長さは一定に保たれ、安定した撮影のための理想的なバランスが維持されます。
レンズズーム機構は内部にあるため、レンズ内にほこりや湿気を引き込みがちな他の超望遠レンズとは異なり、ほこりや湿気に対する高い耐性も持っています。
内部ズームは軽いズームリングトルクで迅速なズーム操作を提供し、困難な屋外条件でうまく機能します

 

11枚円形絞り

11枚羽根円形絞り機構により、このレンズで生成されるボケの美しさが増し、超望遠焦点距離で利用可能な狭い被写界深度で、深いGレンズボケの画像を生成することが可能になります。

 

EDガラスはフレアとゴーストを軽減

ED(Extra-low Dispersion)ガラスは、軸上色収差と倍率の違いによる色収差を補正しています。200-600mmレンズは5つのEDガラス要素を組み込んで解像度とボケを最大限にしながら、縁取りや不自然な着色のない正確にレンダリングされたエッジを残します。

 

非球面レンズで球面収差を低減

非球面レンズは球面収差を減らすと同時にレンズのサイズと重量を減らすために組み込まれています。
球面収差は、像面に投影された光線のわずかな位置ずれです。
これは、大口径レンズの画質を低下させる従来の球面レンズ上の異なる点での屈折率の差によって引き起こされます。
絞り付近の特殊な形状の「非球面」要素は、最大開口でも高い鮮明度とコントラストを維持しながら、像面で光線のアライメントを復元します。
また、歪みを減らすために光路の他のポイントでも使用できます。
うまく設計された非球面要素は、レンズに必要な要素の総数を減らすことができ、それによって全体のサイズと重量を減らすことができます。

 

ナノARコーティング

ソニー独自のNano AR Coating技術は、先進のカメラセンサーでリアルなディテールとグラデーションを実現するダイナミックレンジのためのフレアとゴーストを最小限に抑えます。
Nano AR Coatingは、フレアやゴーストの原因となる反射を効果的に抑制して、画像の鮮明度とコントラストを大幅に向上させるために、レンズ内面に塗布されています。
この正確に定義された規則的なナノ構造は、不規則なナノ構造を有するコーティングを使用するレンズを用いた場合よりもさらに正確な光透過を可能にし、高品質の画像に寄与する。

 

3モード内蔵光学手ブレ補正

3つの異なるモード設定を備えた内蔵光学手振れ補正は、拡大された超望遠焦点距離で画像がシャープで焦点が合うことを可能にします。
モード2は流し撮りショットに理想的な安定化を提供しますが、モード3は動的なスポーツや野生生物の動きのより簡単なフレーミングを可能にする強化されたファインダー安定化を提供します。
互換性のあるアルファボディで5軸安定化が可能です。
モード3は最新のα9ソフトウェアバージョンでサポートされています。
他の団体との互換性については、適切なサポートWebページを参照してください。

 

カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン

カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンが90°離れた3つの場所にあり、どの方向で撮影しても簡単に素早くアクセスできます。
目的の位置にフォーカスを調整したら、レンズ鏡筒のフォーカス保持ボタンの1つを押すと、レンズはそのフォーカス距離にロックされたままになります。
フォーカス保留ボタンは、カメラ内メニューを介してカスタマイズすることもでき、ユーザーが選択した別の機能に割り当てることができます。

 

堅牢な信頼性

Sonyのレンズシーリングは、ほこりや湿気に対する耐性を最大化し、屋外での使用やプロの写真家が要求する厳しい環境条件で必要とされる信頼性を提供します。

 

インスタントオート/マニュアルフォーカス選択

レンズの側面にあるAF / MFスイッチで、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを瞬時に素早く切り替えることができます。
これにより、カメラとレンズに焦点を合わせるときの操作がより速く簡単になります。
あるいは、選択した正確な位置に手動で焦点を合わせて焦点を合わせることもできます。
フォーカスレンジリミットスイッチは、可能な限り最速のフォーカシングが要求されるときに制限されたフォーカスレンジを選択することを可能にします。フル、10-2.4m、無限大- 10mの3つの設定があります。

フォーカスリングは、繊細で反応の良いマニュアルフォーカス制御のためのリニアレスポンスMFを備えています。
マニュアルフォーカスは、フォーカスリングの回転に応じて直線的に変化するため、迅速で正確なマニュアルフォーカスに必要なコントロールの即時性が得られます。

 

フッ素フロントエレメントコーティング

レンズ最前面には、汚れや指紋が付着するのを防ぐのに役立つフッ素コーティングを施しています、レンズ表面に付着した場合はきれいに拭き取ることがより簡単になります。

 

各部名称

1 レンズフード指標
2 ズームリング
3 焦点距離指標(グレー)
4 フォーカスリング
5 三脚座リング指標(グレー)
6 レンズ信号接点*
7 三脚座リング
8 フォーカスホールドボタン
9 焦点距離目盛
10 三脚座リング標点(グレー)
11 三脚座リングクランプノブ
12 フォーカスモードスイッチ
13 フォーカスレンジ切り替えスイッチ
14 マウント標点
15 レンズマウントゴムリング
16 手ブレ補正スイッチ
17 手ブレ補正モードスイッチ
18 三脚台座(着脱可能)
19 レンズフード
20 台座取りはずしレバー
21 台座固定ノブ

 

アルファcafeで投稿された作品

 

 

ソニーストアでの購入・商品詳細ページ

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
SEL200600G
ソニーストア価格:252,500円+税
(2020年5月22日現在)
『SEL200600G』商品詳細・購入ページ

 

テレコンバーションレンズ
使用可能ですが、使用カメラによって制約/特筆事項があります

 

 

ソニーストアでαレンズを購入すると
ぜひMy Sony IDの登録をお願します

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます
ソニーストア長期保証の詳細

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます

同じ時期にプレスリリースされた「SEL600F40GM」は「αあんしんプログラム」の「長期保証<3年ワイド>無料」、「長期保証<5年ワイド>50%OFF」対象外です。
このレンズこそ、ワイド保証が必要なレンズだと思いますので、是非「ワイド保証」がお得になる「αあんしんプログラム」入会をおすすめします。

ソニーストアでは、レンズの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

My Sony ID ご登録でカメラ・レンズが10%OFF
My Sony IDの登録はコチラ


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

αあんしんプログラム
αあんしんプログラム入会申し込みはコチラ


高価なカメラ本体、高価なレンズをお持ちの方に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

「購入時のレンズ長期保証3年<ワイド>無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス価格増額」「カメラスクール割引」など、会員限定の特典が受けられます。

αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフをサポートされます。

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

 

ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます

紹介した「SEL200600G」は、ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、体験できます。

展示情報! 当店 (サンエイ)のショップコード [2174001]を伝えて「SEL200600G」を実際に体験してください。
*当店実績になります、
購入もできます。

 

 

2020年6月16日レンズ, 新製品、注目商品

Posted by konishi