ILCE-7SM3(α7SⅢ)の海外のレビュー「色彩科学は本当に素晴らしい」「天体写真家の夢」

デジタル一眼カメラ
映像世界を、意のままに
映像クリエイターの創造力を突き動かす

最高ISO409600の高感度性能と15+ストップの広いダイナミックレンジ、高精細4K120p動画記録、精度と追従性を高めたAF性能など、撮影性能と機動性を追求した映像クリエイター向けフルサイズミラーレス一眼カメラ 『α7S III』

海外のみなさんのレビュー


2020年10月19日現在

このページのレビューです 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


低照度の怪物が帰ってきた

10ビット4:2:2、4 K最大120、録画制限なし、外付けのRAWビデオ録画、フルサイズ、HDMI、豊富な録画バリエーション、驚異的な低光量機能。
これらは、この素晴らしいカメラで強調できる点のほんの一部です。
今後も継続的に購入していきます。 2020-10-16


これは、かなりスゴイ

私はたくさんの動物を撮影していますが、サードパーティのレンズを開放絞りにした状態でも追跡は驚異的です。
その10ビットが大好きです。 2020-10-15


本当に私の期待を超えています

5年前、私はビデオカメラで欲しいもののリストを作りました。
私は周りを見て、それがどんな値段でも手に入らないことを知りました。
このカメラは、1つを除くすべてのボックスをチェックします(ニュートラルデンシティフィルター)。
自分のビデオが素晴らしいとは思えなくなっても、言い訳はできない。
もし私のビデオがダメなら、それはすべて私のせいだ。 2020-10-14


このカメラは驚くべき真の世代の飛躍です!

私はα7RⅣを使っていて、現在はα7SⅢをフルタイムで使用しています。
不動産の写真とビデオグラファーです。
以下は、切り替えによるワークフローの大幅な改善です。
1.フリッピースクリーンを使用すると、以前はスクリーン/ファインダーに到達できなかった壁に非常に近い三脚で撮影できます。
また、ポールでの撮影しながら画面を下に向けて構図を確認することもできます。ああ感謝します。
2.12 mpのイメージファイルのサイズは、ハードウェアとソフトウェアエコシステムに影響します。
ハイスペックiMacProのすべてが高速になり、大幅な時間の節約になりました。
メガピクセル数が少ないことの欠点は、トリミングの柔軟性が制限されていることですが、交換条件には価値があります。
Pro Display XDR6K画面で目立った画質の低下はありません。
3.RAWでカメラから直接出てくる色は、より正確で心地よいものです。
以前のソニーのカラーサイエンスでは、Lightroomを使用してホワイトバランスと色合いを自動調整していました。
現在、カメラから直接出たα7SⅢは、Lightroomsよりも信頼性が高くなっています。
4.グリップが大きく、持ちやすいです。
5.タッチスクリーンを使用すると、オートフォーカスをスポット、トラッキング、なしにすばやく切り替えることができます。
とてもスムーズで機能的です。
6.超高解像度EVFにより、フォーカスピーキングハイライトを一切使用しなくなりました。
すでに素晴らしいα7RIVよりも著しく優れています。
7.メニューシステムが大幅に改善されました。
直感的です。
タッチインターフェースです。
それは無限のカスタム能力を持っています。
8.スローモーションは抜群です。私がリストしていない多くの改善があります。
これらはすぐに頭に浮かぶものです。
このツールを使用して、長年にわたってアートを作成できると確信しています。
ソニーに感謝します。 2020-10-13


絶対に価値があります!

私はこの2年間、ソニーα7 ⅢやカメラシステムをBlackMagic Pocket(シネマカメラ)に変えたりすることを放棄してソニーα7 SⅢを待っていましたが、辛抱強くしたことがとても嬉しかったです。
これまでのところ、このカメラに期待していたのは、動画/カラー/鮮明度のクオリティでした。
コーデックの種類やバッテリーの大きさは予想以上でした。
その機能を使えばオートフォーカスも素晴らしいし、新しいメニューシステムは必要なものを見つけるのをずっと簡単にしてくれる。
このカメラはプロシューマーカメラよりも少し使い心地が良く、今後の作品に使い続けるのが楽しみです。 2020-10-13


素晴らしい

テストクリップ以上のものを撮影する機会はありませんでしたが、このカメラのすべてはマークIIからの大きなアップグレードです。
私はビデオしか撮影していないので、新しいH .265コーデックは素晴らしいものです。
そして、私が見る限り、新しいCFカードやSDXC v 90を買う理由はほとんどありません。
なぜならv 60カードを使えば、より少ないデータレートですべての品質のH .265を撮影できるからです!
これは120 fpsでも経済的に大変なことです。
SLOGでも超クリーンな画像、そしてファインダーは大きく改善されています-シャープさと特にピーキング機能は、以前のモデルと比べてプロフェッショナルな品質になっています。
新しいメニューシステムもずっと良くなっていて、 「My Menu」 のカスタム設定のメニューページが全部で6つあるので、ほとんどの機能を使うのに、メニューの迷路に迷う必要はほとんどありません。
このカメラは、もはや本物のデジタルシネマカメラの技術的な継子ではありません。 2020-10-13


アルファに失望そして大きな問題

BHレビュアーさん、こんにちは。
私はソニーのα7 sシリーズを愛用していますが、新しいソニーのα7 SⅢが届きました。
誰もがこの製品を絶賛していますが、初めて使ったときには、非常に実用的なテストに失敗しました。
特に4000ドルの価格と4年間の待ち時間には非常にがっかりしています。
Sony アルファのテストチームとレビュワーが実際のテストで完全に失敗したとは信じられません。
私が非常に失望しているのはLCD画面、確かにフリップアウトするLCDスクリーンがクールではありますが、マイクのオーディオジャックやHDMIなどに何か接続している場合、スクリーンを傾けたり調整したりすることはできません。
この製品をビデオに使用すると、がっかりします、もしフリップスクリーンを開いた状態でオーディオを聞くためにヘッドホンを接続している場合は、非常に情けないデザインのため画面を傾けて見ることはできません。
私は製品を最初に受け取った人の1人であり、より多くのユーザーが臨機応変にした撮影状況に完全に失望することを知っているので、トラブルシューティングの修正について@sonyalphaに連絡したいと思っています。
また、素敵な新しいフラッシュカードをまだ待っているのはあまり良くないです、普通一緒に出荷したと思うでしょ。 😥  2020-10-13


信じられないほど有能なカメラ

私はこのカメラの映像をα7 IIIの映像と比較し、その違いに圧倒されました。
安いカメラではありませんが、すでに多くの仕事で使っていますし、驚くほどの性能です。
これ以上はお勧めはありません。 2020-10-12


これ以上ないくらいうれしい!

α7 SⅢが来るまではα7 SⅡを使っていました。
どちらも素晴らしいです。
アクティブスタビライザーは思ったより便利ですね。
コーデックは素晴らしいです。
フレームレートは素晴らしいです。
プロのRaw External Outは素晴らしいです。
全部こんな小さなカメラに入っています。
腰を痛める大きなカメラとジンバルを使わずに好きな画質で撮影することができます。 2020-10-12


ハイエンドのビデオミラーレスカメラが欲しいなら!!

長い間、私は自分が求めていたビデオ機能をすべて備えたカメラを望んでいました。
録画制限なし、優れた低輝度パフォーマンス、高フレームレート、全モードで10ビット、フィリップ画面、その他このカメラにはさまざまな機能が備わっています。
ソニーファンではありませんが、このカメラのはやられました!
これは望んだすべてのこと、そして多くのことをしました!!
チームにこのカメラを使ってもらいました、全員が気に入りました!!
120 fpsの4 Kで投資と将来の証明に十分価値があります!!
ビデオカメラに必要なものはこれで全部です!!
ああ、ソニーがメニューを変えたんですね。
使いやすい方法で操作が非常に簡単になりました!!
彼らはしっかり耳を傾けています。 2020-10-11


素晴らしいカメラ!

このカメラについては十分に言い尽くすことは出来ません。私には完璧なコンパクトビデオカメラです。
4K 120 fps 10ビット4:2:2は、私にとって革命的なものです。
私はそれが大好きで、私が何を思いつくか楽しみです! 2020-10-11


これほど興奮したことはありません..

このカメラには、私が求めることができたすべてのものがあります。
信頼できる会社から、そして発売の翌日、それを手に入れる喜び。
速い発送、本物のUSAAグレードの製品。
これ以上満足はありませんでした。 2020-10-11


壮観!

私はとても期待していましたが、このカメラはすぐにそれを超えてしまいました。
SLog 3を使用することで、DavinciResolve (カラースペース変換)の1つのグレーディングノードで簡単に手に入れることができた素晴らしい色と素晴らしいダイナミックレンジを実現しました。
60 pと120 pで音を出して撮影し、あとで何をスローダウンするかを選ぶことができるので、品質を損なうことなくフレームチェンジができます。 2020-12020-10-11


5年待った価値がある

このカメラが出るのをずっと待っていました。
α7Ⅲはその場しのぎでしたが、このカメラは本物です。
私のはソニーの24 mm F 1.4レンズとペアリングしましたが、このレンズから得られる画像や動画は素晴らしいものです。
素晴らしい低照度性能、人間工学の改善、ファインダーとディスプレイの改善、ボタンのレイアウトの若干の改善。
フリップ式のスクリーンが一番上にある。
4K 120 4:2:2 10 bitは編集ができるパソコンがあれば最高です! 2020-10-11


このカメラは私の心を圧倒します

待てば海路の日和あり。
このカメラはその証拠です。
ダイナミックレンジからフレームレート、エルゴノミクスまで、すべてが素晴らしいです。
メニューシステムは、まだ完璧ではありませんが、大きさはより良く、より簡潔に作成することができます、My Menuコントロールは、私がもはや設定を探しに行くことがほとんどないことを意味します。
大好きです。 2020-10-11


メガピクセルの場合は4 *にする必要がありますか?

2週間 α7SⅢを使っていますが、ビデオ用の本物のダイモンドです、写真も驚くほどよく撮れていますし、小さなパッケージにタンクのように作られています、メニューは使いやすいです、ボタンは完璧なスポットに配置されていて、カメラの位置合わせのように三角形の形をしており、CFカードを買う必要はありません、V90は非常にうまく機能し基本的には4 K 120 FPS 265コーデックをレコーディングする際には全く問題ありません、しかし264制限は60 FPSで、汗をかくことなくAタイプのCFを取得し、すべてのフォーマットで素晴らしい安定性は優れています、キャノンR 5のように操作性が優れています、複数の状況に対応する簡単なオールトゥギャザーハイブリッドですが、しかし私にとって結婚式やプロモーションを行うことは、本物のキッカーに強く購入をお勧めします。
ソニーが写真モードでメガピクセルを増やしてくれることを本当に願っています。 2020-10-11


私のすべての激しい熱テストに合格しました!

私の大きな懸念の一つは;S-IIIを信頼して長時間のイベントを記録し、シャットダウンしないようにできますか?
私は1週間連続で録音をテストしました。
4K30 pのファイルをノンストップで何時間も保存できます。
私は外のマイアミの暑さの中で2日(日陰で97度)と、屋内で7日間ノンストップで256ギガバイトのファイルを記録しました。
何度も何度もUSB-Cの電源を切っています。
S-IIIは一度もシャットダウンしなかった。(長い60 pまたは120 pはテストされません)全体的にこのカメラは優秀です。
ソニーがここですごくいいカメラを作ったんだから、別に深刻な不満はないです。
ほとんどの点で非常にしっかりしています。
1.) HEVCコーデックに30 pがない。
ソニーは24 pと60 pを提供してくれたが、奇妙な理由で30 pを落としてしまった。
2.) シャドウのカラーは10ビットサンプリングで改善されましたが、以前のカメラで撮影した奇妙なマゼンタの染みが残っています。これはSlogではもっと醜く見えます。
3.) Slogでは、最初のゲインステージはISOが低くてもかなり汚いです。
ISO 1,280が起動すると、きれいになります。
私の意見では、低いゼロdbと高いゼロdbの間隔はかなり離れています。
2番目のゲインステージはもっと普通の640 ISOと4,000 ISOに設定すべきでした。
彼らは高いゼロdbを20 K+ISOでうまく動作できるように、かなり高くプリアンプしたと思います(不幸にも低い利得値を犠牲にして)。
HLGは暗い場所での撮影に適しています。
SLog-2/3よりもずっと良いです。
全体的に素晴らしいカメラです。
ISO12,800以下ではS 1 Hのような暗所撮影やANY ISOの画質はありませんが(全然… S 1 Hは手で叩いている)、S-IIIの画質は良いし、お得です。
AFもすごい!
よくやったソニー! 2020-10-11


素晴らしいパフォーマンス!

私はLumix S1Hをこれのために諦めましたが、私にとっては最高の決断でした。
オートフォーカス機能は私が使う上で非常に重要で、これは現在できる限りの性能です。
加えて、製造品質、メニューシステム、低照度性能、コーデックの選択-などなどーは素晴らしい選択です。
最も重要なのは、これを使うのが楽しいということです。
これは私が格闘しなければならないカメラではありません。
ほぼ直感的に操作でき、考えていることと撮影していることの間の距離を最短にすることができます。
また、そのサイズと重量は、全体的なプロレベルの能力を考えると驚くべきものです。
このカメラが気に入りました。 2020-10-11


スライスされたパン以来の最高のもの!

このカメラは私がα7SⅡを持って以来ずっと待ち望んでいたものです!
それは信じられないことで、私のビジネスを助けてくれましたコロナウイルスのこのつらい時期を!
高品質のビデオを出力し、暗闇でもほとんど見ることができます。
こういうカメラが欲しい人は私に頼んでね (笑) ! 2020-10-11


これ以上探さない

α7 SⅢは私たちが待ち望んでいたカメラです!
私はこれまで4本のウェディングビデオを撮影してきたが、ピント合わせ(すべてのフレームレートで)、ダイナミックレンジ、色彩、そしてもちろん低照度まで完璧に処理してくれた。 2020-10-11


無条件にこのカメラが気に入った

素晴らしいC-AF。
手振れ補正のアクティブ・スタビライゼーションで、以前のモデルではできなかったショットを手に取ることができました。
ワイドレンズとテクニックを使うことで、大きなスローステップを前に進めるだけでスムーズな動きでショットを決めることができます。
優れたカスタマイズオプション。
唯一欠けているのは4Kでスーパー35モードに打てることです。
それが他のモデルからの唯一の後退です。
これがE-NDフィルターを内蔵しているなら、それは私の夢のカメラになるでしょうが、私たちは夢の中に住んでいません。
これは素晴らしいカメラで、私は大好きです。 2020-10-11


独自のリーグ!

ビデオのプロとして、私はこのカメラを何年も待っていました!!
10年以上もキャノンで撮影してきた私をソニーの世界へと引き込んでくれたのは、オリジナルのα7Sでした。
10ビットカラー用の大きなショルダーカムに頼る必要がなくなりました。
slog-3 10-bit 422 all-Iで撮影したときの画質と、このような小さなパッケージでのダイナミックレンジは、私にとって状況を一変させる製品です。
どんな状況でも臨機応変に、軽快に俊敏に仕事ができるようになります。
新しいアクティブスタビライザーと内蔵手振れ補正を組み合わせることで、手持ちでの撮影が簡単になります。
本当にその低照度性能を言及する必要がありますか???
α7SⅢは間違いなく独自のリーグにいる。 2020-10-11


絶対的な究極の低照度のチャンピオン

やっと実現しました。
ソニーはやっと暗い場所でもISOという言葉を忘れてしまうほど良いカメラを作りました。
α7 SⅢはどのISOでも使えるので、もはやワークフローの一部である必要はほとんどありません。
その上、このカメラにはアップグレードがたくさん入っています。
4K/120 pビデオ(それにもかかわらず、10ビットで4:2:2)、1080/240 p、そして初めての外部16ビットRAW。
個人的には新しいメニューシステム(このメニューを他のカメラ本体に持っていくためのファームウェアアップデートを強く待っています。)、再設計された人間工学、そしてビデオレコードボタンの新しい場所が大好きです。
新しい9.44 MドットOLED電子ビューファインダー (EVF) は素晴らしいです。
α7 Sプレビューモデルの4倍、α9 Ⅱより27%高い解像度。
最終的にバックスクリーンが反転し、機能性が大幅に向上し、快適な撮影角度が得られます。
正直言って、このカメラには私が本当に気に入っているものが100個はあるが、ばかばかしいB&Hレビューをタイプするにはおそらく多すぎる。
私があなたに言えることは、これが本当に大好きだということだけです。
ソニーのハイブリッド・ボディでは見たこともないような、真っ黒に近い条件とフレームレート、ビットレートでビデオを録画することができます。 2020-10-11


満月の下で阿修羅のごとく実行されます。

満月の光だけの下で基本的にすべての照明を消してミュージックビデオを撮りました。
太陽と星が同時に消えるようなものです。
ノイズはまったくありません。
内部録画する場合は、少なくともV90 SDカードを購入することをお勧めします。 2020-10-11


あなたが手に入れることができる限りなく完璧に近いもの!

私の目的からすると、このカメラは私が手に入れられる限りなく完璧に近いもの。
このカメラになければいいもの、あまり思い浮かびません。もう一つを買おうか悩んでいる! 2020-10-11


ビデオに最適なソニーミラーレス

ソニーはこのカメラでたくさんの微妙なニュアンスを修正しました。
10ビットカラーのおかげで、このカメラの用途はさらに広がります。
オートフォーカスはすごい!
全体的に、これはプロシューマーカメラ以上のものだと思います。 2020-10-11


感動的なカメラ

このカメラにとても感動しました。
他のソニーからの乗り換えは簡単でした。
これまでのソニーのカメラを大きくアップグレードした画像です。
色だけでもアップグレードする価値があります。
私が持っているいくつかのマイナス点は、私はレコードボタンの位置が好きではなかったが、かなり早くそれに慣れたということと、私の編集コンピュータが少し映像と格闘しているという事実です。
おそらくプロキシファイルの撮影を開始する必要があります。 2020-10-11


優秀なカメラ!

すばらしいカメラですね。
10ビットカラーは、以前撮ったα7 Ⅲよりずっとずっと良いです。
編集の余地がたくさんある!
少し大きめのボディが気持ちいいです。
タイトなカメラストラップリングなので、ビデオの音声に余計な音が混入しません。
全体的にカメラが改良されました!
新しいメインのカメラになります! 2020-10-11


完璧なカメラ

ソニーがついに完成させた完璧なカメラ。
人間工学から機能性まで、彼らはそれを理解しました。
10ビット4:2:2と4 k 120を使用すると、くっきりとクリアになります。
12メガピクセルで、センサーとソフトウェア技術は、静止画に対する期待を超え、私のためにすべての仕事をしてくれます。
あらゆるハイブリッドシューティングに強くお勧めします。きっと満足しますよ。 2020-10-11


うん、それは本当に良いです。

私はα7 RⅢとα7 Ⅲがリリースされてからずっと撮影を続けてきたが、うまくいった。
ソニーファンの世界の他の人たちと同じく、α7 SⅢが発売されたとき (ついに…) 私も興奮しすぎた。
カメラを手にしたので、YouTubeのレビューに書かれていることが確認できた。
今日は、SLOG-3のみで4K60のクライアント撮影をしましたが、結果は文句なしでした。 
鮮明でクリーンな4 K映像で、大きな妥協はありません。
4K 120を試すのが待ち遠しい!
オートフォーカスも優れていますし、カラーサイエンスや低照度性能も優れています。
人間工学は全面的に改善され…そしてついに本物のタッチスクリーンになった!このリリースでソニーはホームランを打った。
本格的な趣味やプロとしてビデオを作るのであれば、買ってみてください! 2020-10-09


天体写真家の夢

私は最近このカメラを薄暗い映画のプロジェクトに使いました、これがなんと素晴らしいか言葉では言い表せないが、試してみよう:
新しいフリップアウト画面は大歓迎です。
録音ボタンの位置が更新されているのは、正直言って最高の追加機能の1つです;
そしてもちろん、夜空を捉えるその非の打ちどころのない能力は、誰にも負けない。
Sony Alpha Imaging Collectiveの一員として、私は幸運にもかなり素晴らしい機材をテストしてきたが、このカメラは独自のリーグのように感じられます。
以前のソニーのミラーレスカメラと同じような素晴らしい機能が搭載されていますが、α7 SⅢのアップデートがあまりにも大きいので、プロジェクトの撮影中にこのカメラではなくα7 Ⅲを手にしなければならないたびに、少しブルーになってしまいました。
ISO感度を102,400 (最高のネイティブISO)まで上げても、映像はまだ壮観に見えます。
手に持った感じはとても軽く、新しいメニューに感謝しています。
最初は圧倒されそうでしたが、色彩を重視したことが印象に残っています;
最も変更されたアイテムのそれぞれが本能的に色によってどこにあるかがわかりました。
これにより、ソニーの以前のメニューと比較して、類似したアイテムを非常に簡単に見つけることができます。
特にオーロラなどの夜空現象を捉えにくい撮影では、RAWを記録できることは非常に重要です。
このカメラには暗視機能が付いていてスーパーヒーローになるという私の夢は基本的に実現しました。
この小さなカメラを夜空に向けて星や渦巻くオーロラを撮影することができたとは、まだ信じられません。
α7 SⅢは主に動画用に作られていますが、写真機能には驚かされます。
私は天体写真家なので、これを道具箱に入れてスチル写真を撮れるのもうれしい。
正直なところ、このベビーを充分にお勧めできていません。
あなたが夜に撮影さえすれば質問はないでしょう。
これがチャンピオンです。 2020-10-08


信じられないほどのカメラ。再び。

α7 Sはカメラの低照度に革命を起こした。
α7 SⅡはさらに改良され、現在α7 SⅢがあります。
このカメラは信じられないほど素晴らしい。
品質、フレームレート、オートフォーカス、ローライト。
どれも素晴らしいです。
これ以上良くなりません。 2020-10-03


これまでで最高の価値提案、静止画の怪物

過去数日間、私はこのキットをカメラとして知って、これまでで最高のものとして歴史に残ると確信していることに満面の笑みを浮かべてきました。
レビューを書くことはあまりありませんが、シェアしなければならないと感じました。
筆者は数年前からソニーのαシリーズをよく知っており、α7Ⅲとα7 RⅢを持っていました。
このカメラは、市場に出回っているものとは全く異なるものであり、5 D Mark IIが業界を崩壊させ、コンテンツの生成方法に急激な変化をもたらしたときと同じように、この衝撃が映画制作と写真撮影の時代の到来を告げるのではないかと私は思っています。
スペックを見ても同じ結論にはならないかもしれませんが、数日間手に取ってみると、私の言っていることが分かるのではないでしょうか。
いくつかの説明:
色彩の科学は別格です。
このカメラが発売される前は、市場の品質に大きな差がありました。
ARRIやREDなどの最高級品と、FS 7/c 300のようなプロシューマーシネマカメラとの間には、大きな隔たりがありました。
これこそが、ミラーレス・ボディのサイズで、その隔たりをなくす…破壊者のように思えます。
色彩は、特に静止画では、私が実際に見たことのない方法で操作できます。
Lightroomのデータをプッシュして、実際には存在しなかった画像の色を特別な方法で引き出すことができます。
これは絶対に体験しなければならないもので、他の4:2:2 10ビットカメラとは違います。
これは、特別なソースです-最近発売されたいくつかのスカイパネルや、オンラインコースからの洗練された編集と組み合わせることで、高予算制作と区別がつかない、寝室での映画制作の時代を切り開くかもしれません。
このカメラは私がスペックで評価するものを変えました。
色彩科学は本当に素晴らしいです。
これはこのカメラの写真の側面で特に明白であり、これがハイブリッドカメラの絶対的な最良の提案であると私に信じさせます。
これは、私が過去に持っていたように自分の周りに2つのボディを投げつけるよりもさらにそうです。
実際のところ、解像度はまったく問題ではありません。
私はかなり長い間それがすると確信していた。
GH 5の所有者として、私は静止画が非常に不足していると感じており、他のカメラの画像をこのカメラの解像度にトリミングすると、いつでも結果が気に入らなくなりました。
これは全く違う観点で、私を混乱させます。
このカメラは11メガピクセルで十分すぎることを示しました。
100%トリミングして画像をフレーミングしなければならない人には向いていないかもしれないが…正直なところ誰がそれをやっていますか?
焦点距離を長くしたり、体を動かしたりして、カメラに収めますか?
結論として、これらの写真を高解像度モニタのα7 RⅢやiPad Proと比較すると、筆者はピクセル数が少ない方の良いカラー画像の方がずっと好きだ。
高解像度の怪物と同じように、サクサクとしたインパクトを与えるように研ぐことができます。約束します。
このカメラで撮った最初の5枚の写真は他のカメラで撮った写真の99%より良く撮れました。
これは私のお気に入りのスチルカメラになりつつあると思います、特にこの色彩で遊ぶ喜びのために。
アクティブスタビライザー:
ソニーの最近のGMレンズと組み合わせると衝撃的です。
ジンバルのように。
ビックリしましたパナソニック並みです。
オーディオ品質:
誰かがそれについて言及したかどうかはわかりませんが、それはバナナ(熱狂的)です。
こんなことは聞いたことがありません。
Zoom H 4 nよりも私の耳には良さそうに聞こえます、それは私のハイエンドのゼンハイザーとサウンドデバイスのギアに取って代わるものではありませんが、私は真剣に驚いていました、オートゲインコントロールも同様に印象的です。
リミッターを追加したかどうかはわかりませんが、ミラーレスボディから直接この良いオーディオを聞くのは衝撃的です。
オートフォーカス:
ここで一番大事なのは、設定をいじってみて、反応を見ることだと思います。
AIに任せることができるレベルにはまだ達していませんが、予測可能であり、設定に慣れていれば安心です。
今でも最高でしょう。
小さな不満:
12.8 K ISOのデュアルISOはあなたには高すぎるかもしれません。
これには技術的な理由があると思いますが、ある時点で、2番目のゲイン回路のしきい値を8 Kにしたいと思うようになりました。
このカメラは私よりも視界が良く、夜は周囲の光源に照らされているので文句は言えません。
行レベルの1/8入力か、メニューで選択可能な入力があればいいのに。
600ドルはXLRインターフェースには高すぎますし、靴の中に入れておく必要がなければいいのですが、オーディオ/TCはFX 9/6の範囲をなくす最後のフロンティアになるかもしれないので、そうしない理由がわかります。
アプリは相変わらず最低で、あなたの会社が世界有数の電子機器会社であるなら、適切な開発者を雇うことはそれほど難しくないと考えなければならない。2020年だぞ。
その他:
スクリーンは素晴らしく、メニューは素晴らしく、人間工学的にも改良されていて、メモリカードはばかに高いですが、自分のために大きなものを2枚買って、トランスファーリグ付きの無制限録画か冗長性のどちらかを持って、切り上げます。
あなたはまだ100,000ドルの映像を5,000ドル以下で購入しています。
USB-Cの充電、転送、フルサイズのHDMIによる制御は非常に魅力的です。
そのファインダーはまさに技術的な驚異です。
手触りの良さ。
ソニーは本当にここから撤退しましたが、このプロジェクトのために技術者全員と握手できたらと思います。
それはよくできた仕事であり、これは世界中の感情を呼び起こすツールであり、ユーザーに提供できるものと、それが生み出すイメージの両方を持っています。
これは、唯一最高のAV製品かもしれません。
これは本当に特別で、もしあなたがそれを比較したり考えたりするなら、ナイキのように行動に移すだけ。 2020-10-02


わあー! 私のREDを売った

REDエコシステムの中で何年も過ごしてきた私は、α7 SⅢでミラーレスの世界にいる。
たくさんのチェックボックスをチェックする-これはスゴイ。
ローリングシャッターが修正されました-チェック。
ダイナミックレンジ-チェック。
オートフォーカスは素晴らしい-チェック。
RAW-チェック。
簡単メニュー-チェック。
弱光-気違いじみている。
手振れ補正-チェック。
12,800 ISO (または、それ以上)は、弱光で最良の結果を得るために必要な場所です。 2020-09-25

 

 

ソニーストアで販売中!!

ソニー直販ストア

ソニーストアで一眼カメラを購入すると

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます


ソニーストアでは、カメラの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

My Sony ID ご登録でカメラ・レンズが10%OFF


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

αあんしんプログラム


高価なカメラ本体、高価なレンズをお持ちの方に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

「購入時のレンズ長期保証3年<ワイド>無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス価格増額」「カメラスクール割引」など、会員限定の特典が受けられます。

αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフをサポートされます。

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

 

 

主な特徴

  • 8倍の処理能力を備えた新開発のBIONZ XR™画像処理エンジンと真新しい12.1メガピクセルの裏面照射型フルフレームExmor R™CMOSイメージセンサー、ローリングシャッター効果の大幅な低減

  • ISO範囲が40〜409,600に拡張可能な超高感度、および中高域の感度範囲で約1ストップのノイズ低減(Alpha7S IIと比較した場合)による画質の向上

  • ビデオ録画機能には、4K 120p、10ビット4:2:2色深度、オールイントラ録画、H.265コーデックを備えたXAVC HSフォーマットなどが含まれます
      

  • ムービーの15+ストップダイナミックレンジ(S-Log3ムービー、Sony内部テスト)

  • Alpha™シリーズで初めて4K 60p 16ビットRAWビデオHDMI出力

  • イメージセンサーの92%をカバーする759ポイントの位相検出AFセンサーを備えた高速ハイブリッドAFシステム

  • 動画記録および静止画記録用の強化されたリアルタイムアイAF

  • 新しい放熱メカニズムとデュアルスロットリレー記録により、1時間以上の4K 60p 10ビット4:2:2ムービー撮影が可能 

     
  • 5軸の光学式ボディ内手ブレ補正は、ハンドヘルドムービー撮影をサポートし、特に難しいハンドヘルドムービー撮影をサポートするアクティブモードが追加されています
  • 世界で最も明るく最大の(2020年7月現在)新しい0.64型944万ドットのOLED電子ビューファインダー

  • サイドオープニングの可変角度LCDスクリーンにより、撮影の柔軟性が向上

  • タッチスクリーンインターフェイスとタッチ操作を備えた完全に再設計されたメニューシステム
  • 最大10fpsの高速連続静止画像撮影、フルAF / AEトラッキングを備えた1,000以上の連続非圧縮RAW画像

  • コンパクトなサイズを維持しながら高速データ処理を可能にするデュアルCFexpress Type Aカードスロット 

 

タイトルとURLをコピーしました