DSC-RX10M4 海外のレビュー「不平を言う人は『荒らし』」超高速・超望遠

DSC-RX10m4 サイバーショット
超望遠の高速AFが、躍動の瞬間を切り取る

DSC-RX10m4

このカメラは「RX10Ⅲの高倍率」+「RX100Ⅴの目」+「α9の頭脳」を搭載したソニーの強みをすべて結集したカメラです

ソニー直販ストア

DSC-RX10m4

デジタルスチルカメラ
DSC-RX10M4 メーカー保証内容<3年>付き
⇒現在の 納期・価格を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

「DSC-RX10M4」の海外のみなさんのレビュー


2021年9月3日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


素晴らしいリーチですべてのオプションを実行します

やはり最高のブリッジカメラ。
600 mmズームはすばらしく、24 mmはクローズアップに最適です。
ブリッジに最適です。
24 mm f 2.4では何もしません、そして600 mmにズームアウトされます。
マークⅤで20 mm f 1.4またはf 1.8の優れた低光性能、改良されたウェザーシール、FZ 100バッテリー、およびリフレッシュされた技術を見てみたいです。
マークIVは今でも素晴らしい選択肢であり、リーチも長い。
それに合わせるためには、いくつかのレンズを持ち歩く必要があります。stream/vlog/webカメラの次の大きなステップは、レンズ交換式プロ用カメラです。
これは私にはぴったりです、価格とサイズは変わりませんが、ニッチ市場です。 2021-08-15


使い勝手の良いスーパーズームカメラ

このカメラについて多くのことが書かれているので、私が使っていた*パナソニック*カメラと比較してみます。

私が好きなもの:

1) センサーサイズとズーム範囲RX 10 ivのリーチは600 mmですが、*パナソニック*のリーチは400 mmです。私が好きな鳥や昆虫の写真では、リーチが増えていることが大きな違いになることがあります。

2) オートフォーカスの速度。どちらのカメラもオートフォーカスに優れているようだ。RX 10 ivは*パナソニック*より少し速いかもしれません。

3) イメージの鮮明さ。主観ですが、RX 10 ivの方が*パナソニック*よりもシャープな画像になると思います。必要な後処理が少なくなります。

4) 使いやすさ。メニューシステムがわかれば、どちらのカメラも使いやすくなります。例えば、*富士*のカメラよりずっと簡単です。

嫌いなもの:

1) 重量。Sony RX 10 ivは*パナソニック*よりもずっと重く、私の手首は間違いなくその差を感じます。その優れたシャープなレンズが差をつけているのでしょう。

2) 前が重い。ソニーは、鳥の撮影時には通常そうであるように、レンズを完全に広げた状態で前に重い。

まあ、そんなところです!
ああ、わかってます、値段の件は。
これは、あなたの財政しだいです、あなたは長いリーチとシャープさが価格に値するかどうかを決定します。私にとってはそうです。
考え方は異なる場合があります。
どちらのカメラも600 mmレンズの一眼レフよりはるかに安くて軽い。
もちろん画質の比較はありません。
プロなら、デジタル一眼レフカメラを持って腕の筋肉を鍛えましょう。

幸せな写真! 2021-08-11


お勧めできません

これは安いカメラではありません。
あなたが購入を考えるのはマニュアルとオートアジャストの中間くらいのものが欲しいからです。
移動中で、写真をすばやく編集して携帯電話に取り込み、共有したいと思っています。でしょ?

そうですね、もしそうなら、このカメラには絶対近づかないでください。

Wi-Fi機能と共有はまったく動作しません。
それは時代遅れで、ソニーは過去10年もの間、これを最新の状態にすることさえしなかった。

そのために必要なアプリ-Play Memory- (そしてアプリなしでは動作しない) は、ソニーではなく、ソニーの顧客を気にしない一部のゲーム会社に販売され、完全に機能しません。

レンズの自動位置決めとズームがうまく機能しないことがよくあります。
そこで、トレイルで見たばかりのエキゾチックな動物を見て、カメラを持って、素早くズームして撮影したいと思うでしょう。
「バードさん、カメラがこのレンズをどうするか決めるまで、このブランチのこの位置にもう数分間いてくれませんか?

ソニーはそうしたブランドの一つで、かなり昔に80年代と90年代に名声を築き、今ではそれを現金化しようとしていると感じます。
今日の市場にさえ存在してはならないような製品です。

このカメラと私が支払った価格に非常に失望しました。 2021-07-15


素晴らしい「ブリッジ」カメラ

このカメラは、使いやすさ(ドラッグするレンズを追加する必要がない)、コスト、画質の点で最高の妥協です。
どんなカメラも妥協の産物です。
私にとって、このカメラは汎用性と携帯性のスイートスポットです。 2021-07-06


パナソニックLumixFZ300との比較

長文を嫌う人のための要約:
どちらのカメラも素晴らしいです!
RX10 IVのセンサーが大きい=画質が向上し、トリミングオプションが増えますが、重くて高価になります。

最近、本格的な野鳥観察 (パンデミックの趣味) を始めたので、5年ぶりにカメラなしで買うことにした。
私はカメラ (システムを含む) のコストと重量を詳細に比較し、風景写真と鳥写真(何気なく人や街などを撮影するときは携帯電話を使います。)の両方のゲームに参加できるようにした。
基本的に、最小限の天候保護機能と適切なズーム範囲を備えているパナソニック Lumix FZ 300とSony RX 10 IVは、唯一現実的な最小コストのオプションです。
レンズ交換システム(一眼カメラ)は、
1) 高価であること、
2) ずっと重いこと、
3) 楽しいとはいえ面倒であること(私はエンジニアなので、何かをねじったり、ねじりもどしたりするのは気になりません。;)

LX 300は価格が安いので最初に試してみましたが、今はRX 10 IVを試しています。
全体的に見て、LX 300は初期状態でうまく設定されていますが、かなり広範囲にカスタマイズできます。
使い勝手の面ではLX 300はとても良く、全体的にはこちらよりもおすすめです。
軽くて、すぐに撮影するのに問題はほとんどありません。
一方、RX 10 IVはユーザーフレンドリーではなく、かなり重くなっている (ILCから来ている人には軽い) 。
1) メニューシステム,
2) メニューボタンの配置。
しかし最終的には、カメラのカスタマイズ性が非常に高いため、一度設定すればメニューに頻繁にアクセスする必要がなくなります。
異なるカスタム設定を切り替えることもできます。
LX 300もカスタマイズ性に優れています。

両方を使用した場合、最終的にRX 10 IVが最適なのは、トリミングのための高解像度を含め、全体的により高い画質が必要な場合です。
しかし、コストは大きさ (少し大きい) 、重さ (重い) 、そしてもちろんお金 (高い) です。
どちらもかなり使い勝手が良く、使うのも楽しいですし、カジュアルな方であればどちらも間違いありません。
ソニーのメニューシステムが気になるなら、気にしないでください。
最終的にどちらかのカメラをセットアップします、そのため、メニューにアクセスする必要はほとんどありません。

FZ 300は消費者向けの大型カメラで、RX 10 IVはプロ向けの統合キットだと考えています。 2021-07-26


非常にハイエンドのCanonDSLRと比較しても、驚くほど優れたパフォーマンス

私はRX 100 Ⅵを持っていて、その画質と速いAFが大好きでしたが、鳥やトンボ、蜂、を良いAFで有効焦点距離を600 mmまで欲しかったのです。

3月4日にキャノン5 Dを100-400 mmのf 5.6と1.4 xテレコンバーターで使っていました。
私は40~50%のフォーカスショットしか得られなかったが、そのコンボは重く、テレコンバーターを使って効果的にはf 8です。

RX 10はイメージングセンサがずっと小さく、高ISOの撮影ではノイズが多いが、JPGの撮影ではカメラ内のノイズを最小限に抑えているのには驚かされます。
ISO 1万でも12,800でも、私は高ISO RAW画像でノイズリダクションを*非常に*経験持っていて、Adobe LightroomでもDarktableでも同時RAW画像を処理して結果を再現する方法はありません!
驚いたことに、フルサンショットではもっと良い結果が得られました。(すべてのショットでRAWとJPGをキャプチャできるので、)

RX 10を機内モードにすると、バッテリーの寿命は抜群です。

[最大フレーム/秒] (Max frames-per-second) を選択すると、シャッターボタンを数回押すだけで数百枚の写真が撮影されます。
警告はされました!

オートフォーカスは素晴らしい機能で、飛んでいる鳥では80%をはるかに超えています。
私は日没後 (飛行機はまだ完全に明るい) 、二重窓から遠くの飛行機に焦点を合わせようとして問題を抱えていたかもしれませんが、AFの範囲をより遠くの被写体に制限した後、それはその問題を解決するように見えました…

AFエリアのオプションや、カメラの左下にある、マニュアル指定のAFというオプションも気に入っています。

レンズはとても良いように見えますが、レンガの壁やピクセルが覗いたことはありません (まだ…) 。

RX 10 M 4は高い価格ですが価値があります。
中級のデジタル一眼レフカメラを検討しているなら、リストにRX10を含めてください。
私は5DのMk 4を使って流星(35 mm f 1.4レンズ!)を撮影していますが、自己満足以外に、RX10がそれより悪いという使用例は正直思い浮かびません。
極端に薄い被写界深度か、専用レンズ (マクロ?) 。
私はその結果に感銘を受けました! 2021-06-08


1,600ドル以上で壊れやすく使い捨て

このカメラを購入し、画像がとても気に入り、2週間の所有期間の後、それを三脚で地面から3フィート離れたところに置き、それをレンズの草の上に落としました、それは現在$1,600の文鎮ですが、レンズ鏡筒の安いプラスチック製内部部品のために修理するにはほぼ購入価格です、本当にソニー?
同じ金額で、はるかに耐久性があり、低照度での性能が良い12-200 mm (24-400 mm相当) のレンズを備えたオリンパスのマイクロ4/3を買うことができます。
想像してみてください反対側にいてバッグの中のレンズを誤ってぶつけてこんなことが起こります。 2021-04-26


素晴らしいブリッジカメラ

オートフォーカスは超高速で、ビデオのズームは静かです。 2021-04-10


素晴らしいカメラを理解するのは容易ではない

ロングズームが大好きです。使い方がなかなかわかりません。 2021-03-20


ソニーRX10IVはすべてを行うことができます!

Sony RX 10 IVは、驚くほどのディテール、範囲、そして素晴らしい自然な色を毎回提供してくれます!
そして焦点合わせはいつもカミソリのように鋭い。
ズームをオンにしても画質は完璧です。
4 K動画の画質も素晴らしい!
素晴らしい「オールインワンカメラ」!  2021-02-18


カメラは素晴らしい-それが機能している特は、しかしソニーのカスタマーサービスとその修理サービスはダメ

まず、このカメラは素晴らしい写真が撮れ、素晴らしい機能が満載です。野生動物には少し重いですが… 2019年後半に購入しましたが、3~4ヶ月でモーター音がしてピントが合わなくなりました。
最初にオンラインでソニーと取引し、次に電話で保証の問題として処理してもらいます。
修理工場に送りました。
CTのソニーではなく、Precision Cameraでした。
かなり時間がかかったので、こちらから連絡しました。
(eメール);コロナウィルスの年なので、彼らに少し余裕を与えますが、本当にいつか電話に出るべきです。
戻ってきた、まあまあだと思ったが、3~4ヶ月後にまたフォーカスの問題がありまし。
また、待っている間に白髪になってしまいました。
返品されて3~4ヶ月ほど再入荷しましたが、保証期間が2ヶ月しか過ぎていませんでしたが、保証期間が過ぎているとのことでした。
修理担当者が修理を拒否しただけでなく、Precision Camera(修理サービスプロバイダ)はそれを支持せず、以前の修理でフォーカスの問題があったにもかかわらず、以前の修理履歴のリストを送ってくれません。
何度も電話をかけてきた結果、ソニーは修理代の50%を支払うことに同意したが、それでも私は300ドルの請求書を受け取ることになった。
このカメラを持っている友人が2人いますが、1人は同じ問題に悩まされ、ついには棚にしまってニコンを買いました。
私が知っている3台のRX 10 IVのうち、2台に問題があります。
問題は、ソニーには欠陥(そして知っている)あるのか、Precision Cameraが持っているのかということです。
Precision Cameraは覚えている修理履歴を教えてくれなかった、ソニーからの反発なしに彼らの望むことができる。
このカメラを買うことをよく考えなさい。 2021-02-16


すべてができる私のお気に入りのカメラ!ほとんど良い!

このカメラは最高です。
数年前に発売されたものだから、もうすぐ新しいモデルが出てくるに違いないと思って、ちょっとためらっていました。
しかし、私は新しいカメラを必要としていました。
そして、パンデミックの時期には、この業界の2大ブランドの在庫を手に入れるのが難しくなっていました。
普段はキャノンを買いますが、3.5インチのフロッピーディスクを使ったSony Mavica以来の、初めてのSonyデジタルカメラ体験です。
私がためらったもう一つの理由があります。
eBayで数百ドル節約できますが、あちこち買い物をして、いかがわしい売り手と取引し、手に入れたものに縛られることがあるので、思い切っって購入してみました。
数日後に到着し、私はこの決断にこの上なく満足しています。

箱から出してすぐに目につくのは、構造と重量です。
重さは少しプロ用で、他を沈ませるだけだったので、もっと頑丈な三脚にアップグレードしなければならなかったので私の思う短所です。
でも、すぐに違ったブランドのカメラを手に持つのが楽になりました。
設定などは順序や保存方法が異なるため、学習する必要があります。
しかし、過去にどんなカメラを持っていたとしても、このカメラに詰め込まれている機能のいくつかとは比較にならないでしょう。
オプションのメニューは14画面もあります!
このカメラのオートフォーカスモードは私にとって決定的な要素でした。

自然界に生息する野生生物など、一瞬にして消えてしまうものを捕らえようとしているなら、0.03秒のオートフォーカスは素晴らしいです。
時には、シャッターを切る前にショットをしたと断言することもありますが、とても速かったです。
そして、オート連写モードはメチャクチャすごいです。
最大220枚連続、毎秒24枚ということは、何かが起こりそうだと分かっていて、それを見逃すことを恐れているなら、どのようなイベントでも、フレームごとのビデオレートフレームで10秒近くキャプチャできることを意味します。
スローモーションビデオもあります!
すごい、フルズームでもスローモーション(私のサンプルビデオは最も遅い速度でさえありません。)で動画を滑らかにするのがすごい。

このカメラにはいくら褒めても足りない。
最初の数日間は、これまで使っていたカメラのどれよりも飛躍的に多くなって使いづらかったので、ほとんど緊張しすぎていました。
私はAmazonを通して保証プランを購入することを決め、すぐに自信を持って外に出て、多くの写真を撮り、新しい怪物と快適に過ごすことができました。
同じものを強くお勧めします。
追加の消耗品は、充電器を購入する必要があります、これは誰もしたくないカメラにバッテリーを入れたままで充電(本体充電)するようになっています。
また、2個目のバッテリーを持つことを強くお勧めします。
一部の機種のようにバッテリー寿命が異常に短いとは言いませんが、とても楽しいので、目に見えないほどたくさん撮影してしまいます。

素晴らしい動画を撮影できる優れたカメラが一台だけ必要な場合は、オートで美しい写真を撮影したり、RAWで完全なマニュアル撮影を行うためのコントロールが必要です。
25倍ズームを使用すると、動物のパーソナルスペースにすぐに入ることができ、かれらがいかにオッチョコチョイかを見ることができます。
私は以前50倍を持っていて、それを逃すと思っていました。
まあ、まともなショットを得るためには、そのフルレンジを使いたくはありませんし、RX 10M4が提供しているような高品質のレンジを使うのがベストでしょう!

最初、私はカメラが数年前に発売されていたので躊躇していると言いました。
そうですね、私が気づいたのは、これが今でもチャンピオンであり、ここ数年価格を変えていない理由は、彼らが時間に耐えられるような素晴らしい機器を開発したからだということです。
デジタルカメラ分野の競争相手のソニーに戻るのに長い時間がかかってしまって残念でした。 2021-02-10


オートフォーカスは高速に動作しますが、近くの/フレームの端のオブジェクトに焦点を合わせる傾向があります。

私はこのカメラを野鳥撮影と一般的な写真撮影に使っています。
長所:
非常に速いフォーカス、優れたズーム、優れた手ぶれ補正、耐候性、複数のレンズを持ち歩く必要がありません。
短所:
かなり重い、コントロールはあまり直感的でない、オートフォーカスは慣れる必要がある、そしてユーザーマニュアルは良くない。
<<このカメラ用の優れたサードパーティガイドを購入してください。>> 2021-02-08


素晴らしいアマチュアカメラ

素晴らしいカメラ。
特にレンズに大きな価値があります。 2021-01-11


最高のオールラウンド

ちょっと前にこのカメラを購入したのですが、レビューを書くのを忘れていました。
私はレビューは書きませんが、これは書くに値するものです。
これはブリッジカメラの中で最高です、見下ろして蟻の写真を撮るマクロが必要、問題ありません。
見上げてジェット機の写真が必要、問題ありません、これはスイスの十徳ナイフのような万能カメラです。
ブリッジカメラは時代遅れだと思って買うのを避けている人もいます。
私はfuji XT-3を持っていて、非常に高く評価されていますし、カメラからの編集まえの画像も高く評価されています、そして、あなたが買うことができるソニーのRX 10m4の最も信頼できるカメラで同じことができます。
このカメラは常に私の頼りになるカメラです。
もし私がどこかに出かけるなら、このカメラも一緒です。
外に出て何かを見て写真を撮りたいものなら、これは私がつかむ最初のカメラになります。
ありがとう 2020-12-05


素晴らしい2日での配達

翌日から撮影を開始し、感触も抜群です。
オールインワンパッケージで、次のハイキング旅行で試してみます。 2020-12-02


素晴らしいカメラとソフトウェアですが、非常に複雑です

私は35 mmカメラを1974年の最初のミノルタSRT 100以来何台も所有しています。
それ以来、キャノンを数台、ニコンを数台所有しています。
​ライカを2台[一眼レフとレンジファインダー、コンタックス富士ミラー、ソニーRX 10、RX 100モデル何台か] ​今は2台目のRX10のM4に使っています。
素晴らしいM3からアップグレードしました。
​私たちはいつもたくさんの旅行をして、たくさんの写真を撮ります。
​M4は私が今まで持っていたカメラの中で断然最高です。​
ツァイスのレンズは素晴らしく、ズームの範囲と速度は比類のないものです。
​ソフトウェアは素晴らしいです、しかし言っておきますがとてもややこしく複雑です。​
この点でのソニーのサポートは悲惨です。
​M4では取扱説明書すらもらえず、扱いにくいオンライン版での作業を余儀なくされます。
​特に、M 4のWi-Fi機能と、旅行の最後に写真を整理するのに使うMacBook Proに直接ワイヤレスで写真を転送できる機能には興奮しました。
​ソニーはOSのCatalinaをサポートしていないため、これを実行することはできません。
​カメラからiPhoneへの転送機能を設定しようと、1時間以上かけてソニーの素晴らしい技術に電話をかけました。​
私たちはついにあきらめました。​
それは可能ですが、絶望的に複雑で厄介です。​
ソニーはアップル社の人間を雇い、使いやすい製品の設計方法を教える必要がある。 2020-11-13


娘がずっと欲しかったカメラ

使いやすい素晴らしいカメラ 2020-09-14


良いカメラ

かなり高速なフォーカスとまともなズーム。
デジタル一眼レフではないが、良い代替品だ! 2020-09-02


このカメラはメチャクチャ高いが皆が認めるブリッジカメラのキングです

オートフォーカスは素晴らしいし、手ぶれ補正も素晴らしいし、画質も素晴らしい。
24 mmから600 mmのF 2.4からF 4までのレンズは素晴らしいですが、これは本格的な光学系です。
メニューは少しわかりにくいかもしれませんが、多くの素晴らしい機能を備えた素晴らしいカメラです。
もしあなたがこの製品を買うお金があるなら迷うことなく買いですが、予算の範囲外であれば(このグループは非常に高価です)、Nikon P 950やLumic FX 2500のような安い競合製品を選んでください。 2020-08-22


オール・イン・ワン・カメラ

持っているベストの万能カメラ 2020-08-18


静止画および動画画像用の多用途なブリッジカメラカメラ

Amazon.comで他の人がレビューしたすべての肯定的な特徴に同意します。
長いズーム範囲では演色が正しくありません。
2020年6月に購入しましたが、コンピュータ上で映画を処理し保存するための無料ダウンロード可能なPlayMemories Home Softwareは、2020年3月で利用できなくなりました。
Amazonの説明には、将来の購入者のためにこれを反映する必要があります。
ただし、MP4は表示用のフォーマットオプションです。
スローモーション動画機能は素晴らしい。 2020-07-21


これを買いなさい

市場で最高のデジカメ、今すぐ入手してください、あなたは失望することはありません。 2020-07-08


カメラは売られたが動作できない状態で届く

4日前にカメラを受け取りました。きれいですね。
しかし、電源もバッテリーもない状態で販売されているので、使用できません。
※付属品が入っていないのはアマゾンの返品された商品の販売だと考えられます(米アマゾンは安く再販されるセールが多いです)
付属のバッテリーと充電器が遅れています。
よくやったソニー!
カメラを売るのにアクセサリーを買わなければならない理由は何ですか?
アップルの足跡をたどる。 2020-06-09


コントロールが不安定になり始めた

私はブリッジカメラが欲しかったのですが、素晴らしいレビューを読んだのでこれを手に入れました。
被写体に焦点を合わせてロックすると、率直に言って私が見た中で最高の写真が撮れます。
演色も精度も最高です。
約週間半使用していますが、その後、問題が発生し始めました。
メニューに入ろうとしてもうまくいかず、セルフタイマーを設定しようとしましたが設定できませんでした…横に並んで動き続け、設定できませんでした、そして ようやくスクロールダウンして設定できるようになったときも、ロックされたままで、元の設定に戻りませんでした。
驚いたことに翌日このウズラの木の写真を撮ろうとしたのですがセルフタイマーが作動していたので撮れませんでした、それをオフにできず、メニューをクリックしてスクロールするまで撮れませんでした。
言うまでもなくカメラチャンスを失いました。
これは非常に残念でしたが、画質とシャープさの点ではNikon D7200よりもこのカメラの方がおそらくさらに優れているでしょう、とても気に入っていたので、このカメラをキープする方法を探していましたが、機能しないメニューは多すぎです、このカメラの価格にしては、問題ではありません、今は数ヶ月後に何が起こるか気になっています。
私はおそらく再びそれを手に入れるでしょう、そして私が手に入れたものがただの不良品だったことを願っています。 2020-04-20


”片手持ち”での驚異が素晴らしい…

私は今までやってきたことよりも多くのことを学びたいと思っていましたし、コンパクトカメラではそれが可能でした。
しかし、神経な問題で、左手を使ってズームレンズの距離を変えたり、設定を操作したりすることさえ出来ませんでした。

すべての機能と設定を右手だけで調整することを可能にした「ソニー・RX10IV」を発見した喜び。
ズームレバーは人差し指で、フォーカスリングとズームリングは中指で操作できます。
特に、リングの回転方向を変えられるところが気に入っています。
そうすることで、右に「引っ張って」機能を操作することができます。
写真を撮りながらでもスムーズに撮れるので、ショットを失うことはありません。

C3(「ごみ箱ボタン」)は操作ボタンとしても機能します。
右親指を使いやすくするために、マニュアルフォーカスとオートフォーカスを切り替えるように設定されています。
また、「FN」ボタンをプログラミングしておけば、一番使いたいオプションを決めたときに、より簡単にオプションを選択できるようになります。
私にとって大きな問題は、カメラの左側にオートフォーカスロックボタンとフォーカスボタンがあることです、左手の親指は、これらを操作するのに十分な力がありません。
フォーカスボタンの種類を変えたい場合、右手を使えるようにカメラを止めて回す必要があります;オートフォーカスのロックボタンがまったく使えません。

このカメラの欠点は、私にとってもバッテリーの寿命が短いことです。
少なくとも150枚は撮れますが、ソニーのバッテリーなら200枚以上は撮れます;今までに撮った写真の中で一番多いのは約250枚です。
しかし、ノーブランドでは、通常150ショットしか撮れません。
しかし、私はクリエイティブな設定をいくつか使っていて、撮影後に写真をレビューすることが多いので、これはバッテリーの寿命に影響します。
ソニーのバッテリーで250枚くらいの写真しか撮っていません;このバッテリーの写真はすべて「自動」の設定で撮影されています。

私はソニーのコンパクトカメラを使ったことがあるので、個人的にはそれほど難しくないメニューでした。
さらに、Alexander S.Whiteの「Sony DSC-RX10IVの写真家ガイド」を購入し、このカメラの「自動」よりも多くの設定を理解し探索することができました。
その本は非常に価値があることがわかりました。

これは私にとってより完璧な「高度な」カメラで、小型ではあるが同等に素晴らしいSony DSC-RX100VIIを見事に補完してくれました。 2020-04-19


旅行者、アクション、野生動物の撮影に最適なカメラ

Sony Cyber-Shot RX10IVは、現時点で入手できる最高のブリッジカメラと言っても過言ではありません。
見事なZEISSのVario-Sonnar T*24-600mm相当のf 2.4-4の手振れ補正スーパーズームレンズとメチャすごい24fps連写レート、優れたオートフォーカスシステムとかなりまともな画質を提供します。
リストするには長すぎる機能もたくさんあります。
RX10は一般的なAPS-Cのデジタル一眼レフカメラとサイズや重量が似ており、通常のデジタル一眼レフカメラのオート、マニュアル、セミマニュアルモードをすべて備えています。
このスペックは、スポーツや野生動物の写真にぴったりです。
デジタル一眼レフやミラーレスカメラをお持ちであっても、このようなリーチとスピードを持ったレンズを見つけるのは難しいでしょうし、広角端で24mm相当の焦点距離を持つ広角機能はありがたいです。
実際には、RX10はかなりうまく動作しますが、メニューは少し混乱していて整理されていません。
オートフォーカスは高速で確実ですが、ほとんどのカメラとは言わないまでも多くのカメラと同様に、前景のオブジェクトによって混乱する可能性があります。
フォーカスを調整する必要があるかどうかを簡単に判断できるように、フォーカスピーキングをオンにすることを強くお勧めします。
マニュアルフォーカスは、フォーカスピーキングを伴うスナップです。
手ぶれ補正機能は十分に機能しますが奇跡は起こせません、三脚や高速シャッタースピードを使用すると、長い焦点距離、特に600mm相当の焦点距離では、より多くのキーパーへ導きます。
このズーム範囲とスピード(すなわち、レンズが収集できる光の量)と小さなセンサーでレンズを設計するのに必要な妥協点を考えると、驚くほど画質が良いことがわかりました。
背景がぼやけるボケ具合は、一眼レフとまともな単焦点レンズのように美しくはないが、それほど驚くことではありません。
ISO感度を上げて撮影すると、思っていたよりもノイズが少なく、かなり使いやすい画像になります。
全体的に、RX10は優れたカメラで、2年半前のものであるにもかかわらず素晴らしいです。 2020-03-15


ハイエンドのデジタル一眼レフカメラの代わりに最適です。

キャノンの1Dシリーズのカメラや旅行用レンズよりも軽いものが欲しかったです。
購入して5日後にデイトナ500(米国カーレース)で初めて使用しましたが、ズーム、画質、そしてレース終盤の夕方の暗い場所でのハンドリングの良さに感動しました。
ビデオは鮮明でクリアです。 2020-02-28


フォトグラフィー

素晴らしいカメラ。
良い画像を撮ります。
大きくて高価。 2020-02-22


優れたブリッジカメラ(コンデジと一眼の中間)

汎用性と携帯性を考えて購入しました。
24mmから600mmまで対応し、手ぶれ補正機能と高速オートフォーカスを備えたカメラ。
防塵・防滴で開閉式のスクリーンで、フラッシュ内蔵です。
旅行やハイキングに最適です。
小型センサーカメラに適した画質。
プロ用ではなく、自分用です。
しかし、交換条件を理解してください。

Zeiss社のレンズは非常にシャープですが、その範囲に対応するためにはデジタル一眼レフほどの大きさが必要です。
このカメラはα7RIIIフルフレームボディよりも大きいかもしれませんが、α7Rやα9のようなフルフレームソニーと同じ範囲をカバーするレンズを持つものよりは、全体的に小さくて確かに軽いです。
このレンズはα7Rの巨大なレンズよりも長いレンズの範囲を提供しますが、超広角レンズの選択肢を失います。

演色は正確で、オートフォーカスは高速です。
子供や動物の撮影に適しています。
良好な光の下では、手振れ補正により、600mmでカメラを手で保持しながら、非常に鮮明なショットを得ることができます。

画質に関してはRX100に大きなレンズ付けたものです。
フルフレームよりも小さなセンサーがついていて、それが表示されます。
写真はスナップ写真としては良いのですが、大きくプリントするとフルフレームカメラより少し淡泊ように見えます。
RX10はISOが高いとノイズが多くなります。
ISO感度が低く三脚での撮影でも、夜間撮影はフルフレームセンサーほど正確ではなさそうです。
小型センサのもう1つの特徴は、被写界深度およびボケの限界です。
開放絞りでも、メイン画像を本当に際立たせるのに十分に背景をぼかすのは難しいです。

このサイトの否定的なコメントのいくつかは、RX10はプロの結婚式の写真撮影には最適ではないと言っています。
当たり前です!
プロ仕様のカメラというわけではありません、しかし1つのボディで非常に広い範囲と多様性を提供し、小型センサーなのに非常に良い画像を提供します。 2020-02-08

タイトルとURLをコピーしました