SEL18200 海外のレビュー「素晴らしい万能レンズ」「コストに対して..」評価

2019年11月9日レンズ

 

海外のみなさんのレビュー


2019年11月9日現在

レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 超汎用レンズ

画質は単焦点レンズほどは良くないかもしれませんが、私にとっては、まだ非常に良いです。
18mm(27mmフルフレーム相当)から200mm(300mmフルフレーム相当)ズームできる全般的な頼りになる旅行レンズです。
非常に広角のソニーの10-18mmのズームレンズを使うとき以外、実際にそれを外しません。
1つのレンズだけを使わなければならないならば、これはそれでしょう! 2019-06-13


 良い品質

アフリカのサファリの写真のために妻にこれを購入しました。
長いレンズは大抵の場合役に立ちましたが、200mmはほとんどの場合サファリ車からは程遠いものです、しかし価格の面でこのレンズは勝てるものではありません。 2019-01-31


 Eマウントカメラに本当に素晴らしいレンズ

あなたが1本のレンズを持つなら、これはそれでしょう。
18mm〜200mmの広範囲で、ズームレンズを考えればかなりシャープです。
それはカメラに比べて大きく、重いです。歩き回るためにコンパクトな状態にしたい場合は、16〜50のキットレンズを使用しますが、IQはもちろん、その範囲はそれほど良好ではありません。
欠点
– 約$ 800のコスト – 見て回ってください。私は開梱品 / デモ機を約半値で手に入れました。
レンズは大きく、重く、ロックを使用しない限り、指しているとレンズはゆっくりとスライド(ズームイン)します。
あなたがフラッシュでそれを使用するつもりなら – アルファカメラの小さなフラッシュユニットを部分的にブロックするので、フラッシュエクステンダが必要です。
他のレビューにも当てはまりますが、暗い場所ではフォーカスに苦労します(特にズームイン)- 明るい光の中で焦点を合わせるのに問題はありません。 2018-09-17


 素晴らしいレンズ。範囲は素晴らしいです。少し高価で広角では内蔵のフラッシュを使用できない。

広い焦点距離。α6300で使っています。
レンズが光の一部を遮るため、広角で内蔵フラッシュを使用できません。
ズーム距離は少し遠くでフラッシュ範囲外であるため、内蔵フラッシュは沈黙します。 2018-05-27


 特別にシャープと言うほどではあ….

まともな歩行レンズ。特別にシャープと言うほどではありません、ではなく、低光の中で私の製品には、画像上に奇妙なピンクリングの色彩の人工物(サンプルが付着)があります。
非常に簡単に内部に埃が入ります。
400ドル以下であれば、より良い買い物になると思います。
この価格では、私は55-210と思うと良いでしょう。 2018-01-08


 5つ星

ソニーが提供している素晴らしい旅行レンズ 2017-12-28

 購入に満足

レンズに満足。 2017-12-22


 5つ星

ちょうど私が必要なもの 2017-11-09


 とても素敵な写真。ロックは良いアイデア

重くて、とても素敵な写真。ロックは良いアイデアです。 2017-10-24


 5つ星

パーフェクト 2017-10-20


 5つ星

素晴らしい製品!!!  
万能レンズ!
シャープなイメージとカラー!!! 2017-06-22


 素晴らしい万能レンズ

以前はSony NEX-7を使用して、18-55mmと55-210mmのズームレンズを持っていました。
私がこれらのレンズについて気に入らなかったのは、撮影状況が変わったときにそれらを持ち運び、それらを切り換えることが邪魔くさいことです。

ソニーのα6500を購入したとき、SEL18200をAmazon経由でAdoramaから購入することにしました。
α6500にはセンサー上の位相の検出があるため、これらの3つのレンズのすべてをファームウェア0.2にアップデートする必要がありました。私はSEL18200に失望していませんでした。

最初の2つのレンズは、人にあげてしましました。

SEL18200の好きなところ:
1)最も広角で、このレンズは古い18-55mmのレンズよりも鮮明な画像を得ました。
2)私は別のレンズを持って行く必要はありません
3)レンズを前後に切り替える必要はありません!

好きではないところ:
1)このレンズはかさばり、カメラよりも重いです。
2)左手でレンズを支える必要があります。それはフレームが歪むかもしれないので、私はカメラボディだけを持っているのを恐れているほど重いです。
3)マニュアルフォーカスリングがカメラボディ側ではなく、最後の方にあった方がいいです。手動フォーカスを使用するときは、左手の親指を使用する必要があります。
4)重力がセンターにないので三脚台座があればいいのに。 2017-05-05


 利便性がキーです

オールインワンなのでこのレンズを気に入っています。
それは歪みを有するかもしれないし、高価な24-70や70-200ほど良くはないかもしれませんが、それらを補う以上の利便性を持っています。 2017-03-28


 5つ星

このレンズが好き 2017-02-20


 5つ星

素晴らしいレンズ。自分用に購入。
フルズームとズームなしで撮り、その品質に非常に感動しました。 2017-02-19


 1つ星

コストに対して低い品質 2017-02-11


 価格の価値がない

このレンズはよく構築されており見栄えが良い、しかし写真は平均以下です…ポケットキヤノンよりも悪い。
このレンズはシャープからほど遠いです…例え最高の状態でさえ…なぜ費用で悩んだか不思議になるような写真を残します。
私はα6000の良いズームを見つけませんでしたがsony 90マクロは素晴らしいですし、zeissマクロよりも優れた画像を撮っています。 2017-02-03


 重い、しかし、最高の全体的な価値と能力

グレートレンズ、それはちょっと重いが、それだけの価値がある。
これは再現するために必要な2―3個のレンズ合計より重くはない。
2-3週間にわたってレンズを探し、全体として最高の価値と能力がある、この選択肢に到達しました。

長所:
-傑出した品質
-氷点下の気象条件で生き残ります
-素晴らしい旅行用レンズ
-複数のレンズの機能を持っています

短所:
-オートフォーカスは、フォーカスが難しい場合は常に迷い続けます。
-重い 2017-01-10


 ナイスズームの素晴らしいレンズ

18-200で上手く働く素晴らしいレンズ。
アルファ/NEXのカメラのせいで大きく(重く)見えてしまします。
私はアルファ6000で使用しており、良い結果を得ています。
レンズの形状のために、私は18-50の範囲でレンズの端が画像の隅のフラッシュ光を遮るので内蔵フラッシュを使用することはできません。
私はその点で外部フラッシュを追加しなければならなかった。 2016-12-23


 5つ星

高品質レンズ 2016-10-17


 5つ星

非常に良いレンズ、私の期待に応えます。 2016-09-13


 フルレンジの単一で良質なレンズ

カメラキットに付属の18-55mmのレンズで繰り返し問題が発生した後、この新しい18-200mmを手に入れることにしました。
それはレンズを交換することなく私に全範囲を撮れるという重大な利点があります。
これは、元のキットに付属のものよりも優れた特性を持つプレミアムレンズです。
もちろん、それは価格の事はありますが、私にはその価値がある。 2016-07-27


 良い製品

うまく行きます。 2016-06-27


 あまりに高い:平凡な結果

長い焦点距離では解像度が低い。ソフト。
明るい日差しでも非常に遅く、高いISOが必要です。
上下に傾けた場合、レンズは「セルフズーム」します。
おそらく18mm(バレルの歪みが多い)から100mmまでOK、その後はソフトになり、非常に暗いコーナーになります。
それには色の「縞」もたくさんあります。200mmのオートフォーカスのジョーク。その時点でf6.3です。
ソニーは、Canon ‘L’ガラス価格に相当する額のレンズはパフォーマンスOKです。
これは私の初めての最低のスーパーズームです。 2016-05-05


 ソニーアルファ6000で使えば良い仕事をします

週末にそれを借りた後、購入したいと思いました。
ソニーアルファ6000で使えば良い仕事をします。 2016-03-29


 優れたレンズですが、NEX / Alphaミラーレスカメラ用に重く、かさばります

注:NEXカメラはほとんどビデオ専用ですので、静止画のパフォーマンスはコメントできませんが、他の人たちはそれが非常にクリアな光学系を備えた優れたパフォーマーであることをほぼ満場一致で確認しています。

NEX 3Nにオールインワンの広角と望遠レンズを探して、私は多くの研究の後でこれに決めました。
私はNEX 3Nのような笑ってしまうほど小さなAPS-Cカメラには、このレンズはあまりに重く大きいのは分かっていました、しかし、その重さがレンズを交換する必要がある可能性のある不便さを相殺することを望んでいました。
第一印象で、それは素晴らしいレンズです。素晴らしい明快さ。
ズームインすると素晴らしい安定したショット。非常に印象的なフォーカス範囲。レンズを完全に200mmまで伸ばしても12.5インチ以上で完璧なフォーカスすることができました。
しかし、私は休暇中に旅行したり歩いたりするとき(特に混雑したテーマパークを散策しているとき)軽量で旅行したい。
ミラーレスカメラのコンパクトさは、NEXシステムで魅せられています。
このレンズはミラーレスカメラを念頭に置いて設計されたものではありません(ソニーのプロのHDビデオカメラ用に設計されています)。
これは純粋に私自身の主観的な意見です。
あなたがこのレンズで個人的に完全に上手くいくかもしれないので、特にフルサイズのDSLRを携行することに慣れている場合は特にそうです。
このレンズとNEX / Alphaミラーレスカメラを組み合わせた重量は、18-200mmのレンズを取り付けたフルサイズのDSLRと比較して、まだフェザー級です。
しかし私には、NEX 3Nでそれが大きすぎ、重すぎて、バランスが取れていないと判断しました。
家の周りのそれをテストする約1時間後、私の腕はすでにかなり疲れていた。
最終的には、私は撮影の大部分が広角撮影と、パナソニックHDビデオカメラでは、非常に強力なズームと後のポストでのつなぎ合わせでの時折のズームショットとで構成されていると考えていました。
だから私の場合、はるかにスリムで軽量のSEL55210に切り替えることは、おそらく私の味に適しているでしょう。 

私はスリムで軽い “LE”バージョンに試してみることを考えていましたが、最終的にはそれに反対して決定しました。
別の調査が指摘するので、SEL18200(LEバージョンと同様に)は「オール・イン・ワン」レンズと考えることができますが、それは、安いアドオン広角のコンバーターレンズに似ている顕著な樽形歪みがあり、キット16-50mmのレンズはないという点で実際に真の広角レンズの代わりではありません。
キット16-50mmのレンズはそうではありません。静止画の場合、カメラでこれを電子的に補うことができるため、これは問題ではありませんが、ビデオではカメラ内補正は行いません。
両者の映像を比較すると、キット16-50mmのレンズはラインを真っ直ぐに保ち、さらに2mmの広角化を実現するという点でも大きな違いがあることがわかりました。
はい、私はSEL18200が優れた光学性能を持っていることは間違いありませんが、1080pビデオ撮影時には、NEXを主に使用しているため、その差はごくわずかです。
だから、結局のところ、私はSEL18200を最初の一番重要なパフォーマンスZOOMレンズと考えて、最適なボーナスとして適切な広角撮影をすることができると思います。
50-200mmは、SEL18200が本当に輝いていると思います。
広角撮影の場合は、キットのレンズをつけておくか、それよりも優れている単焦点レンズをつけます。

要約すると、私はSEL18200は、あなたが重さやサイズに気にしないでビデオのための非常に良い光学画像の安定化と良好なレンズですが、広角では顕著な樽型の歪みを持つと言えます。 2016-01-01


 4つ星

便利ですが、とてもシャープと言う訳ではありません。 2015-11-21


 このレンズを2年以上持っており、画像は…

私はこのレンズを2年以上持っており、画像は優れています。
はオートフォーカスモードを使用していませんが、この機能はかなり速いです。
 私が欲しい唯一の考察は、ズームを使用するときの、より広い絞りです。
私はこれをお薦めします 205-10-15


 完璧

一番の利点のベストEマウントレンズ 2015-08-17


 屋外の光でマニュアル設定ではかなりのものですが、高価すぎる

だから、このレンズをここ(amazon)に挙げた価格の半額で買いました。
私はプロの写真家ではなく、基本的に私のカメラを使って家族写真を撮影しています。

これをSony α6000と一緒に使っています。可能な時はいつも。
このレンズよりも優れた品質の画像のSEL35F18単焦点レンズを使用します。
被写体が遠くにあったときに、ズームしたり、ショットに近づける必要があるので、このレンズを購入しました。

だから、
このレンズの長所:
1. 18-200mmの範囲は、近くに、遠く離れたものに多目的です。
2.マニュアル設定で良い照明のなかで使用すると、150-200mmであっても、動きがあっても、かなり良い写真が撮れます。

このレンズ短所:
1. フラッシュをポップアップさせない限りソニーα6000フラッシュで使用することはできません。それをポップアップせずに内蔵のフラッシュを使用する場合、画像に影がでます。高価で、このレンズで使用できるソニーHVLF43Mフラッシュを持っています、しかし、それは持ち運びには理想的ではありません。
また、これがSEL35F18単焦点レンズよりも、このレンズのフラッシュの設定のほうがはるかに難しかった。

2.ファームウェアは更新されていますが、自動設定ではレンズがうまく機能しません。やはり、単焦点レンズのほうは、この設定よりも自動設定で優れています。

3.オートフォーカス。これは実際にはレンズよりもα6000の問題ですが、顔に焦点を当てるという素晴らしい仕事はありません。やはり、点焦点レンズはこれより優れていますが、顔のオートフォーカスでは完全ではありません。

4.サイズ…………….それは大きいですし、ミラーレスカメラでこれを使用すると、より小型の非DSLRカメラを持つという目的から逸脱します。

5.コスト。新品では、私の単焦点レンズの価格の2倍、カメラ自体よりも高い。それは汎用性がありますが、私はそれを全額払う気持ちはありません。これは、レンズが他のブランドと比較して貧弱な選択肢で高価になるという点で、ソニー自身の問題です。

OK、これは多くの短所を持っています。
したがって、もし、屋外に出て予測できない家族のショットを撮る(すなわち、私が被写体からどれだけ遠く離れているのかわからないショット)なら、これは今、私の頼りになるアウトドアレンズです。

私はこれをマニュアル設定で使いこなしています、これがオートで良い仕事をしてくれたらいいのにと思います。

被写体から正確な距離が分かる屋外での固定された位置のショット、すなわち家族のポートレート、夕景、風景などのために、他の単焦点レンズを使用しますが、ほとんどの場合はこのレンズを使用しています。
屋内では、主に被写体に近づく必要がある場合を除いて、単焦点を使用します。 2015-07-16


 素晴らしい

休暇中にこのレンズをロンドンに持ってきました。それは完璧でした!
従来のズームレンズに比べて軽く、ソニーのα6000に取り付けても持ち運びに便利なサイズのカメラバッグに収まりました。
写真は際立っていました -鮮やかな色彩-lightroomで簡単に修正できる最小限の歪み、全体的に優れています。
今、私は他のレンズの必要性を感じません。 2015-06-01


 ソニーミラーレスAPS-Cカメラに最適なレンズです。

この焦点距離範囲のレンズでは、光学的に非常に見事です。
フィット感と仕上がりが優れています。
レンズがカメラよりも大きいのは残念ですが、それは単に良い光学部品と小さなミラーレスカメラの性質です。
私は参考のためにそれを使用していますが、実際にレンズレビューのために何の違いもないはずです。

唯一の欠点は、このスタイルのすべてのレンズの特長で、それは体積を変化させ、空気とその近くのほこりをレンズに吸い込むことです。
これを止めるためには、ほとんど何もできませんが、ガスケットにいくつかのフィルターが使われているようです(例えば、大部分の空気が通過するHEPA材料の小さな部分)。 2015-05-22


 ビデオにこれが気に入った

ビデオにこれが気に入った。写真は少しソフトでAFは少し遅い。
素晴らしいオールアラウンドレンズです。 2015-04-15


 α6000に75%の時間使うオールアラウンドの…

私は皆さんに4~5個の星を与えた経験を簡単にお伝えします。
α6000に75%の時間使うオールアラウンドの素晴らしいレンズです。
合理的にシャープで多用途。
唯一の欠点は、ロックがかかっている18mm以外の焦点距離を指差しているとズームが狂ってしまうことです。
私は、製品写真撮影に三脚でスタジオでもっと使いたいですが、指でそれを支えない限り重いガラスがレンズを引き出す「ズームクリープ」を防ぐ方法がありません。
また、α6000やNEX-6や7などに重い重量を掛けるためFotodiox Eマウント用強化マウントを装着して、磨耗をなくし、ぐらつきを減らすことをお勧めします。
レンズには三脚やネックストラップに取り付けるための襟は付属していません… 2015-03-24


 優れたレンズ…. NEX-6の外付けフラッシュアタッチメントが必要です。

近くとズームの素晴らしいオールインワン。
優れた写真を撮ります。しかし、NEX 6カメラとこのレンズに内蔵されているフラッシュには問題があります。レンズは、全く受け入れられない影を描きます。
したがって、私はNEX-6カメラ用のSony HVLF20M、MI Shoe外付けフラッシュを購入しました。
それはカメラのシューに完璧にフィットし、私は今SEL 18200 Eマウントレンズに非常に満足しています。 2015-03-24


 中古を買いなさい!!!

すぐに到着しました…まったく説明受けたとおりに!
私はこのレンズをとても楽しんでいます! 2015-03-07


 全体として素晴らしいレンズ

このレンズをソニーα6000(私が大好きな)の主力レンズにしようとして注文しました。
私のSEL1650PZとSEL55210レンズを大きく取って代るでしょう。どちらの方向にもちょっとした焦点距離しか犠牲にしないです。
代わりに、、毎日の撮影のほとんどをカバーする多用途レンズを持つことになります。
ワイドレンズとテレレンズの間を交換する必要はありません。
ずっと便利です、特により適切なレンズに交換するときにショットをミスしたと感じたときに。
数日間それを使用してきました。全体的に非常に、これから得た画像の品質に感銘を受けました。私の以前のレンズのいずれよりもシャープに見えます。
高価なレンズでしたが、私にとってそれは支払われた価格の価値がありました。

つまり、これは単焦点レンズではなく、単焦点レンズから得られるのと同じ量のシャープネスを期待するべきではありません。
そのため、シャープなポートレートやマクロが必要な機会に私のSEL55F18を使用する予定です。

私はこのレンズの新しいバージョンを検討しました。新しいバージョンの軽く、小さくて色が黒いのが好きでした。
しかし、このバージョンの画質が少し改善されたレビューを読んだ後、私はこれに決めました。

唯一嫌いなのは、大きさと重さです(私にとってはトレードオフで、一緒に暮らすことができるので、星を差し引くことはありません)。
α6000または他のNEXカメラを使用している人は、このレンズと交換すると、それまで使用していたよりもはるかに多くの重量の追加です。ちょっとした追加重量ではありません。
他の人が言及しているように、レンズがフラッシュの影になっているので、内蔵されたカメラのフラッシュは役に立たなくなります。
私はそれほどフラッシュを使用しないで、必要な場合は、レンズを交換したり、外付けフラッシュをパックしたりします。

また、シルバーはクールに見えるかもしれませんが、指紋の付いたのが分かります。

全体的に、私は購入に満足しており、画像の品質に満足する良い日常レンズを探している人にお勧めします。 2015-02-07


 

取扱説明書

各部のなまえ

1 フード指標
2 ズームリング
3 ズームロックスイッチ
4 焦点距離指標
5 焦点距離目盛
6 フォーカスリング
7 レンズ信号接点*2
8 マウント標点
*1 コンバーターは別売りです。
*2 直接手で触れないでください。


レンズの取り付けかた/取りはずしかた

取り付けかた(イラスト参照)
1) 前後のレンズキャップとカメラのボディキャップ*をはずす。
* ボディキャップが付属されていないキットモデルもあります。
●レンズフロントキャップは図の(1)、(2)の2通りの方法で取り付け/取りはずしができます。(2)は、レンズフードを付けた状態でのレンズキャップの取り付け/取りはずしに便利です。
2)レンズとカメラの白の点(マウント標点)を合わせてはめ込み、レンズを軽くカメラに押し当てながら、時計方向に「カチッ」とロックがかかるまでゆっくり回す。
● レンズを取り付けるときは、カメラのレンズ取りはずしボタンを押さないでください。
● レンズを斜めに差し込まないでください。
取りはずしかた(イラスト参照)
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したまま、レンズを反時計方向に回してはずす。


レンズフードを取り付ける

画面外にある光が描写に影響するのを防ぐために、レンズフードの使用をおすすめします。
レンズフードの赤線をレンズの赤線に合わせてはめ込み、レンズフードの赤点とレンズの赤線が合って「カチッ」というまで時計方向に回す。
● E 16mm F2.8は、レンズフードが同梱されていません。
● カメラ内蔵、もしくは同梱フラッシュを使って撮影するときは、フラッシュ光が遮られることがありますので、レンズフードをはずしてください。
● 撮影後レンズフードを収納するときは、逆向きにレンズに取り付けてください。


ズームする

ズームリングを回して、希望の焦点距離(ズームの位置)に合わせる。

ズームロックスイッチについて
携帯時など、レンズの自重による鏡筒の伸長を防ぎます。
レンズをW端に戻してからスイッチの設定してください。
スイッチを方向にスライドさせロックします。
解除するにはスイッチを元の位置に戻します。


ピントを合わせる

ピント合わせは、以下3つの設定方法があります。
●オートフォーカス
ピント合わせを自動で行う。
●DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)
オートフォーカスでピントを合わせた後に、マニュアルでピントを微調整する。
●マニュアルフォーカス
ピント合わせを手動で行う。
各モードの設定方法は、カメラの取扱説明書をご覧ください。

 

 

ソニーストア商品詳細ページ

ファストハイブリッドAFに対応
E18-200mm F3.5-6.3 OSS
SEL18200 APS-Cフォーマット

ソニーストア価格:76,000円+税(2019年10月4日現在)
『SEL18200』商品詳細情報

 

 

ソニーストアでαレンズを購入すると
ぜひMy Sony IDの登録をお願します

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます
ソニーストア長期保証の詳細

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます


ソニーストアでは、レンズの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

My Sony ID ご登録でカメラ・レンズが10%OFF
My Sony IDの登録はコチラ


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

αあんしんプログラム
αあんしんプログラム入会申し込みはコチラ


高価なカメラ本体、高価なレンズをお持ちの方に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

「購入時のレンズ長期保証3年<ワイド>無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス価格増額」「カメラスクール割引」など、会員限定の特典が受けられます。

αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフをサポートされます。

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

 

レンズ

Posted by konishi