HT-A9000 海外のレビュー「プレミアムなサウンド」「サウンドは最高です!」

HT-A9000 サウンドバー

映画館のような広大な音場を生成する立体音響

没入感ある立体音響に対応し、コンテンツ配信サービスやテレビ番組などのステレオ音声コンテンツも立体音響化できる、Dolby Atmos®対応サウンドバー『HT-A9000』

1本バータイプのスピーカーには13基のスピーカーユニットを搭載し、高音質と筐体の小型化を両立

 

ブラビアTVでは、アコースティックセンターシンク機能を使って、HT-A9000サウンドバーとTV内蔵スピーカーを連動させることができます。
この技術は、テレビのスピーカーを利用してセンターチャンネルを強調するように設計されており、映画やテレビ番組のセリフをより明瞭に伝えます。
また、テレビメニューからサウンドバーの設定を直接制御することもできます。

HT-A9000の取扱説明書⇒

 

ソニー直販ストア

ソニーストア

サウンドバー
HT-A9000  メーカー保証内容<3年>付き
⇒現在の 納期・価格
⇒ストア購入のメリット

 

※参考までに
「HT-A9000の日本のオーナーレビューはコチラ

海外のみなさんのレビュー


2024年7月6日現在

このページのレビューです 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


おお~

金額の価値あり 2024-07-04


バックスピーカーとサブウーファーを追加しない限り「まあまあ」

バックスピーカーとサブウーファーをフル装備しているなら、このサウンドバーは素晴らしいサウンドです。そうでないなら、それほどでもない。

最大の問題は、サウンドバーのある部分から別の部分へとオーディオが飛び回り、奇妙な金魚鉢のような音がすることでした。

セットアップは本当に簡単でした (リアとサブを追加するまでは全く別の話ですが) 。

フルキットですが、とても良い音で満足しています。
だから、私の考えでは、オールインするか、やめるかです。 2024-06-30


驚異的なサウンドバー

私は他にもたくさんの高級サウンドバーを持っていますが、このソニーはサラウンドの没入感を作り出すのに最高です。
Sony Bravia OLED TVとペアリングし、アコースティックセンターシンクを有効にして実行すると、部屋全体の音の没入感が得られます。
率直に言って、かなり驚くべきことです。
セリフ、特殊効果、音楽ボーカル、楽器などが豊かで自然に聞こえます。
洗練された美的感覚と卓越した製造品質は、高い価格に見合っています。
非常によくできていて、充実しています。
簡単設定。今のところこのバーの音にはとても満足していますが、自分のサブウーファーが使えないので1/2星が足りません。おすすめです。 


素晴らしいを超える!

びっくりした!
360 Spatial Sound Mappingは、まるで映画館にいるかのようなサウンドに包まれます。
13個のスピーカーは、信じられないほどの明瞭さと深みを提供し、体験を次のレベルに引き上げます。
『アメリカン・ホラー・ストーリー』の全エピソードと、リマスター版の『スター・ウォーズ』を何度も見ています。
サウンドデザインと構成が最高で、没入感のあるサウンドがさらに楽しめるからです。
セリフはきびきびしていて、効果音はゾクゾクして、音楽は本当に息をのむほど素晴らしいです。

サウンドバーだけでもすでに感動していましたが、その没入感のあるオーディオを体験した後、8月の自分の誕生日プレゼントとしてリアスピーカーを購入することにしました。
サウンド体験をさらに向上させる方法を見るのが楽しみです。
このサウンドバーが大好きです。
上部を覆わないようにして、音が壁に反射するのに十分なスペースを確保してください。 2024-06-21


優れたサウンドバー

このサウンドバーをSony Bravia 7 65インチミニLED QLED 4Kテレビとペアリングしています。
音質は素晴らしいです。
私の最高の部屋にこれを持っていて、アプリで部屋の中で素晴らしい音を出すことができました。
映画やスポーツの音がとてもクリアで、部屋中に響き渡ります。
このサウンドバーには13個のスピーカーが付いていて、とても洗練された外観です。
セットアップはとても簡単で、e-arcコードが付属していました。
このアプリは、あなたが座っている場所や部屋に最適なサウンドを得るためのガイドをしてくれます。
最終的にはワイヤレスのリアスピーカーとサブウーファーを手に入れる予定ですが、今のところサウンドバーとしては最高のサウンドを楽しんでいます。 2024-06-19


おお!素晴らしいサウンドバー!

ソニーのフラッグシップ製品に期待されるように、彼らは新しいSony BRAVIA Theater Bar 9 Sound Barで大成功をおさめました。
このサウンドバーには、360空間サウンドマッピング、Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、Bluetooth接続、Spotify connect、Apple airplayなどの豊富な機能が搭載されています。

セットアップは簡単でした。
接続は簡単で、必要なものはすべて揃っているので、スマホにBravia connectアプリをダウンロードするだけで接続を開始できます。
ユーザーの部屋を測定し、ユーザーの家の環境やレイアウトに応じて最適なサウンドを自動構成する。
設定は非常に簡単です。セットアップ後に、好みに合わせてオーディオ調整を微調整することもできます。

ここからのオーディオ品質は非常に充実していて、没入感があります。
360空間サウンドは驚くべきもので、13スピーカーのシングルサウンドバーのセットアップでありながら、サラウンドの側面を非常によく再現しています。
セットアップが簡単なパッケージでプレミアムサウンドを手に入れるのは非常に簡単で、ソニーはまさにそれを実現しました。
アプリの設定やサウンドの変更は使いやすく、すぐに変更できます。
まさに「一度設定すれば後は何もしない」スタイルです。
ソニーも、サラウンドスピーカーとサブウーファーを個別に追加できるオプションを備えたBRAVIAラインアップのエコシステムを提供しています。

全体的としてソニーは、私が信じていた 素晴らしいサウンドを備えたプレミアムサウンドバーで使いやすく、セットアップが簡単なパッケージに見事に成功しました。星5つ! 2024-06-17


まあ…

ソニーのサウンドバーとサブを持っていますが、ローエンドモデルにしてはいつも本当に良い音がしています。
だから、これの価格と広告は素晴らしいと思いました。
思っていたほどではありませんでした。
設定のしやすさはとてもシンプルで簡単で、アプリが気に入りました。
音はまあまあでしたが、13のスピーカーユニットにしては低音が足りませんでした。
このサウンドバーでサブを設定できませんでした。
リモコンは動作しますが、テレビのリモコンがアプリと同様に動作する場合はかなり不要ですが、動作します。
音の透明度はかなりクリアで鮮明な音で、番組で話しているのを聞くために音が爆音である必要はありません。
音楽は良いのですが、サブウーファーが必要です。
これは値段が高すぎると思います。
私はソニー製品を愛していますが、彼らがそれを新しい一部の部品だけで動作するようにすると、私はイライラします。
新しいサウンドバーと古いサブのペアリングで何か間違ったことをしているのかもしれませんが、今までそのような問題はありませんでした。 2024-06-15


非常にクリアな会話

多くの人がそうかどうか、はわかりませんが、音量が大きいと会話を聞いても何を言っているのかわかりにくいように思います。

このバーでは、全体的な音量が低く感じられました (正直、音量を大きくするために音量を上げなければならないので、壊れているのではないかと思ったほどです) 。
しかし、全体的な音量を下げても、何が話されているのかをはるかによく理解できるだけでなく、背景のノイズや何が起こっているのかをよりよく理解できることに気づきました。

意味があるかどうかわかりませんが、私に これが本当に必要なものだとは知りませんでした。
そして、この価格では、本当に何かをする必要があるようには思えません。
でも、映画が好きなら、これは完全に購入すべきアイテムです。 2024-06-15


すべてはアプリ経由で行われます

このSony BRAVIA Theater Barはすごい!
51.25インチ幅に13個のスピーカーを搭載したこのサウンドは、本当にパンチの効いたものです。
音質は申し分ない。サウンドバーはテレビ台の上に置くか、壁に取り付けることもできます。
購入する前に、テレビにHDMI ARCケーブル用の場所があることを確認してください。
サウンドバーの設定は非常に簡単でした。
ただし、ブラビアコネクトのアプリをダウンロードし、ソニーのアカウントを設定する必要があるので、スマートフォンは必要です。
アプリはセットアップの手順を説明してくれますが、アプリ内のすべての手順を完了するまでは、リモコンさえも機能しません。
リモコンは機能しますが、どの設定を変更しているのかがわかりにくい。
アプリの方がはるかに簡単なので、リモコンは最後の手段として置いておく事でしょう。
全体として、これは高品質のサウンドバーであり、ホームシアター体験を作成するための素晴らしい追加になるでしょう。 2024-06-14


Sony 13 スピーカー サウンドバー

サウンドバーにしては見事なサウンド。
サウンドバーは、少なくともステレオ出力ではかなり良い音を出すことができます。
しかし、このサウンドバーは360空間マッピングで次のレベルに到達します。
このサウンドバーから得られるものはかなり見事です。
5.1のソニー製ステレオとスピーカーをこのサウンドバーに交換しました。
このサウンドバーだけでサラウンドサウンドを再現できるのは、かなり驚きです。
本当に後ろや横から音がしているように思えます。
古いサウンドシステムと、それが占めていたすべてのスペースが恋しくなるとは思わないでください。
古いサブウーファーを接続できればいいのですが、サウンドバーの調整可能な低音はサブウーファーなしでも十分です。
サウンドバーは、より没入感のある体験を得たい場合は、互換性のあるリアスピーカーとサブウーファーに接続することができます。

サウンドバーの設定には、スマートフォンアプリ「ブラビアコネクト」が必要です。
最初はあまり良い経験ではありませんでした。
さまざまなアカウントでログインするオプションが表示され、私はGoogleアカウントでログインすることにした。
その後もSonyのアカウントとパスワードを作らなければならなかった。
このプロセスは嫌でした。
実際に入ってみると、サウンドバーのセットアップは簡単でした。
一部の機能と設定にアクセスするには、アプリが必要です。
アプリを開くたびにサウンドバーに接続されないようです。
アプリを強制停止してから起動すれば大丈夫です。
しかし、アプリの接続性の問題は別の問題です。
ありがたいことに、一度設定してしまえば、アプリに入る必要はほとんどありません。

サウンドバーはeARC HDMI接続でテレビに接続します。
電源機能と音量調節はテレビのリモコンとシームレスに連動するが、ボリュームの反応が少し遅い。
付属のリモコンは、フィードバックのための白と青のインジケーター以外の表示がないので、応答しているかどうかを知るのが難しいので、あまり頻繁に使用するものではありません。

便利な機能の1つは、リモコンまたはアプリを介して音声モードをオンにすることです。
これにより、他のムービーサウンドよりもセリフが聞き取りやすくなります。
私は時々セリフを追うのに苦労しますが、これは本当に便利です。

全体的にハードウェアは素晴らしく、サウンドバーに不満はありません。
このレビューはハードウェアのためのものであり、アプリの問題は改善されることを願っているので、アプリにはいくつかの改善が必要ですが、星を落とすことはありません。 2024-06-12


比類のない音質

Sony BRAVIA Theater Bar 9は、私のホームシアターを一変させました。
セットアップは信じられないほど簡単で、音質は驚異的だ。
360 Spatial Sound Mappingは、自宅のリビングルームで映画館にいるような没入感のある体験を実現します。
洗練されたモダンなデザインで、我が家のインテリアにぴったりです。
強くお勧めします! 2024-06-12


なんてことだ!このサウンドは

Sony BRAVIA Theater Bar 9 Sound Barサラウンドサウンドホームシアター13スピーカー、Dolby Atmos/DTS:X、360 Spatial Sound Mapping、HDMI 2.1、Spotify Connect/Apple AirPlay対応 (HT-A9000) のレビューです。

このサウンドバーは、すべての面が保護された完璧な梱包で届きました。
QRコードがあります。
サウンドバーを設定するにはアプリをダウンロードする必要があります。
これは、最高のサウンドを提供します。
映画を見ていたのですが、劇場にいたような気がします。
とても鮮明でクリアでありながら、360の空間音を提供してくれます。
あらゆる角度から聞こえてくるようです。
ただ うおおお! 2024-06-11


セットアップを簡単にしたい人向けのプレミアムサウンドバー

ソニーの13個のスピーカーを内蔵した サウンドバーA9は、セットアップが簡単な素晴らしいサウンドバーです。
手間をかけずにプレミアムなサウンドを提供します。
セットアップは非常に簡単で、電源に接続し、HDMI ARCでテレビに接続し、アプリをダウンロードしてサウンドバーに接続すれば完了です。
アプリとシステムを使って自分自身を設定し、サラウンド体験をシミュレートするために音を使って部屋を測定します。
サウンドバーはそれだけで素晴らしい働きをします。
ソニーのサブウーファーが追加されたことで、格段に良くなりました。

しかし、このレビューはVizioシステムからこのSony Soundbarへの移行についてです。
私の最初のセットアップは、2つのサテライトとサブウーファーを備えたVizioバーでした。
これは本当に素晴らしいセットアップだったので、このソニーのユニットに移行するのは、価格と「周囲の」スピーカーを失うことを考えるとリスクでした。
両方の音を聞いてみると、ソニーのサウンドバーの方が深みのある豊かな音を楽しめます。
サブウーファーをなくしても、サラウンドサウンド体験をシミュレートできます。
両者を比較すると、ソニーの方が豊かで深みのあるサウンドが得られたのに対し、Vizioのシステムはより小さくて空虚で、サラウンド感を提供する能力が低かった。

サウンドバーとアプリには、サウンドの高さを変更する機能もあり、視聴しているメディアの音声が小さい場合に役立ちます。
これは、特にストリーミングメディアの動作方法で非常に便利な機能です。
以前使っていたvizioシステムではもっと個別のカスタマイズが可能でしたが、ソニーは何も難しく考える必要がないので本当に便利です。
その多くは、それを設定して、それを忘れています。
いつの日か、ワイヤレスのサブウーファーを手に入れてアップグレードしたいと思っていますが、狭くて狭いリビングルームの私の現在のセットアップでは、サウンドバーは音に最適で、部屋の周りに余分なスピーカーを置くよりも場所を取らないので最適です。
ただし、このサウンドバーは13個のスピーカー内蔵で大きいことに注意してください。 

長所:
簡単セットアップ
豊かで深みのあるサウンド
1つのパッケージでシミュレートされたサラウンドサウンド
初心者ユーザーに最適

短所:
カスタム設定を減らす
ワイヤレスサブウーファーユニットは非常に高価
どのワイヤレスシステムともペアリングできません。
ワイヤレスのSonyサブウーファーとペアリングする必要があります。 2024-06-10


このサウンドバーは素晴らしい

このサウンドバーのサウンドは最高です!
音質と透明度は完璧で、まだ音量を最大にしていない。
音質は非常にクリアで、音の透明度が高いです。
セットアップは簡単で、アプリをダウンロードするだけでした。
スキャンするためのQRコードが提供されるので、手順に従うだけです。
Bluetooth接続もスムーズでした。
非常に高価ですが、あなたが最高のものをしたい場合は、少し散財する必要があります。 2024-06-08


生活をアップグレードします

Sony BRAVIA Theater Bar 9 Sound Bar 13スピーカー付きサラウンドサウンドホームシアター、Dolby Atmos/DTS:X、360 Spatial Sound Mapping、HDMI 2.1、Spotify Connect/Apple AirPlay対応 (HT-A9000)

うわー。このサウンドバーは、私の劇場のセットアップを新しいレベルに引き上げてくれました。
SA-SW5 subと組み合わせることで、以前の5.1スピーカーでは得られなかったクリアなサラウンドサウンドが得られます。
大音量までプッシュでき、音質は申し分ありません。

以前使っていたセットアップの2倍以上の値段がする高価なセットアップですが、音質のアップグレードをたっぷりと提供してくれるので非常に満足しています。 2024-06-06


ソニーブラビアの BAR 9 サウンドバーは、自宅のエンターテイメント システムへの優れた追加です

SONY BRAVIA BAR 9サウンドシステムで気に入った点は、スタイリッシュで滑らかなデザインとサラウンドサウンドが優れていることです。
ダウンロード可能なアプリで簡単に使用でき、Spotify connect、apple air playに対応しています。
コストパフォーマンスが高く、プレゼントにも最適です。
リモコンも優れており、ご家庭のエンターテインメントシステムに最適です。 2024-06-06


この新しい Sony Bar 9 は、気分を良く変える素晴らしい製品です。

13スピーカーと新しい認定を持っているようなすべてのスペックについて話しているオンラインのレビューの束を見ましたが、私は主にそれがどのように聞こえるかについて話すために、ここにいます。
私のオフィスにはSony Bar 8があり、他にもSonos Arcスピーカーを2台持っていますが、これは それらをすべて凌駕するものです。

SW5 サブウーファーを追加すると、この小さな部屋/ジムが信じられないほどのサウンドで満たされます。
接続設定でいくつかの問題に遭遇し、Apple TVにいくつかの既知の問題があると言われましたが、私はそれを直接HDMIに接続し、サムスンフレームテレビのWebConnectにHDMIを実行することができた回避策がありました。

パフォーマンスに関しては、9点から10点の間で、ベースは大音量と中音量では強くヒットしますが、小音量ではサブを少し弄る必要があります。
これはサブのレビューではないので、Bar 9 低めのボリュームでも非常にクリアなボーカルが得られると思います。

外観は、ブラックオンブラックで清潔感があり、ステルス感があります。
接続に関しては、私はすでに他のソニー製品を持っているので、Bravia connectアプリに簡単に接続することができました。
SW5サブウーハーを接続すると、すぐに検出され、サブウーハーをアップデートし、音楽を再生し始めました。
これ以上簡単なことはなかった。

パフォーマンスは信じられないほどで、私が立ち上がげることができたDBは、センターチャンネルので心を変えるものでした。
非常にプレミアムな価格で登場するため、コストパフォーマンスは少し厳しいです。
最も近い競合製品の価格はその半分強ですが、正直なところ、しばらくの間この2つを並べて比較の余地はありません。
ソニーが入ってきて、音の面ではSonosを叩きのめします。
私の考えでは、Sonosはスピーカーの会社というよりもネットワークの会社なので、ソニーはすべてのシステムを統合して一緒にプレイするという点で、やるべきことがあると思います。彼らは家中の音楽を同時に再生することができます。

レビューでは、価格を考慮して、その価格を与えるようにしています。
私はこのスピーカーに5点満点中5点をつけたいと思います、現在入手可能な最高のセンターチャンネルスピーカーです。 2024-06-05


プレミアムなサウンド….価格で。

Sony Bravia A80Lの新しいセットアップとして、SA-RS5とSA-SW5と共にBravia 9 Sound Barを入手しました。サムソンの Q990Cからのアップグレードです。
このサウンドバーの音質は他の追随を許しません。
私はソニーの前のモデル、AT-7000などは使っていませんが、Bravia 9 Barも同じくらい良いに違いないと思いました。
360 空間マッピングは素晴らしく、部屋を包み込むようなサウンドで満たします。
また、テレビの内蔵スピーカーをミックスに追加するソニーの「アコースティックセンターシンク」機能とも併用しています。
最初は高域すぎるように聞こえたので、好みに合わせて設定を調整してください。
私が個人的に経験したどのサウンドバーよりも優れていますが、もちろんそれはソニーの典型的なプレミアム価格が付いてきます。
このサウンドバーの価格は、他社のサラウンド サウンド セットアップ全体と同じです。
でも、この場合は払うだけのものはあると思います。
サウンドバーはパンチが効いていてクリアで、信じられないほど大音量になることもあります。
この製品の最大の問題は、サウンドバーとの接続が頻繁に切れるBravia Connectアプリの使いにくさだ。
アプリと接続するために、サウンドバーを工場出荷時の設定にリセットし続けなければならない。
リモコンは問題ありませんが、サウンドバーに何が起こっているのかを教えてくれる画面がないので、フィードバックがありません。
例えば、自分がどの低音レベルに設定されているのかわからない。
また、「ダイナミックレンジ」の設定もいじらないでください。
ダイナミックレンジ圧縮はオフのままにしておきましょう。
接続できることを前提に、アプリでこれを行うことができます。
そうしないと、サウンドに迫力が欠けます。
全体的にあなたがこれを購入する理由は音質のためであり、これはあなたが得ることができる最高のサウンドバーです。
この価格帯なら、アプリとの連携にも力を入れてほしいと思います。 2024-06-03

タイトルとURLをコピーしました