FX6(ILME-FX6)海外のレビュー「FX9に完璧な追加」「ファームウェアのアップデートだけです」

ILME-FX6V ビデオカメラ

CinemaLineカメラ FX6

ILME-FX6V

FX6フルフレームカメラはソニーからコンパクトな形式で、汎用性の高いシネスタイルの画像を提供するために開発されました。
FX6は、最大15ストップ以上のダイナミックレンジ、フィルムのような肌のトーンを実現するソニーのS-Cinetoneガンマ、最大10ビットの4:2:2 XAVC-I記録をキャプチャする機能を備えており、ドキュメンタリー、ジンバル、ドローンの撮影を機敏に行います。
FX6は、4KフルフレームExmorRセンサーとBIONXXRエンジンを組み合わせて、基本ISO800と微妙な低照度シーン用のISO12800高感度モードを使用してさまざまな設定で非常に高感度のキャプチャを実現します。

約0.89kg(本体のみ)のFX6ボディは、重量はFX9の半分以下で、15.3cm x 11.6cmの大きさで、フルフレームセンサーをS35センサーのソニーFS5に匹敵するボディに収めています。
プロシネのオンセットワークフローにシームレスに適合しますが、シングルオペレーターユーザーに恩恵をもたらす多くの機能も提供します。
それらには、顔検出とリアルタイムの瞳のオートフォーカスの両方を備えた高速で正確な位相検出オートフォーカス、迅速な露出補正のための自動および手動の両方のNDフィルター設定、およびキーメニュー設定への時間節約のタッチスクリーンアクセスと快適な操作のための多様な配置を誇る3.5インチLCDモニターが含まれます。

 

ソニー直販ストア

ソニーストア

海外のみなさんのレビュー(B&H)


2021年10月18日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


ゲームチェンジング、信じられない、最高です

私にとってこれはとても大きな買い物でしたし、ブラックマジックやキャノン、そしてもちろんRED Komodoをじっくり眺めました。
コマーシャル、ニュース、ミュージックビデオなど、あらゆることができるビデオカメラが必要でした。
何年も素晴らしいFS 5を所有していましたが、電子NDフィルタ、スモールフォームファクタ、スーパースローモーションの記録 (確かに大きなAtomosの将軍が取り付けられています) などの利点はすでに知っていました。
誰もが機能リストを知っているので、FX 6を使用した「現実世界 」体験を説明します。
箱から出して、すぐにスイッチを入れて何かに向けると、あなたはすぐに口が開いています。
デフォルトではS-Cinetoneに設定されていて、あなたが指したものは-私の場合はコーヒーテーブルの上のリンゴ-すべて素晴らしいです。
XAVC-Iの素晴らしい画像はビットレートがかなり高いので、 3つのAngelbird AV Pro SD (300 mb/s)に合うとても高価なCF Expressカードを購入しました。
どういうわけか、私はAngelbirdsが私が撮ったものを処理できることを見つけました。理由は聞かないで!
4 Kでソーシャルメディアを撮るには、XAVC-Lに切り替え、古いSandisk 170 mb/sカードを使って撮影します。
だから、カメラを使うために超高価なカードを大量に買わなければならないと考えるのは間違いだった。
また、サードパーティのメーカーが独自のCF Expressカードを出しているので、価格が下がり始めると思います。
いずれにせよ、Angelbirdsは働き者です、もちろん新しいカードに大金を投じることができない限り、それらを試して、バックアップとしてCF Expressを持ってください。
いずれにしても、画像は素晴らしいです。
これを手に入れましょう-自分のLUTをインストールして映像に焼き付けることができます。
Logで撮影したくなければ、「サイン1/プロ 」などに制限されなくなる。
回転が速く、カメラから直接素晴らしい画像が必要な場合は、いくつかのLUTを試して、好みのものをインストールします。
個人的にはAlistair Chapmanの素晴らしいVenice LUT、KodakフィルムLUT、そしてS-Cinetoneがインストールされています。
私は今日一日中、明るい日差しの中、海の上で自然光の中で撮影していましたが、映像は信じられないほど素晴らしいです。
Slog 3をベースにしているので、古いソニーのカメラでマルチカム撮影に対応する必要がある場合 (私はジンバルにA 7 IIIを使っています) 、Slogに設定して同じLUTをエディットに追加してください。
カメラには2つのベースISOがあります。
「Hi」と「Lo」ベースISOを切り替えるための3番のショートカットボタンを割り当てました。素晴らしいです。
必要に応じて、側面の「L/M/H 」スイッチで調整します。
私は、α7 SⅢを手に入れることについて真剣に長くそして一生懸命考えました、余分に貯めたお金でそれ装備しようと。
2つの主な理由-電子ビューファインダーと手振れ補正。
しかし、私は何年も持っていたFS5で電子NDを使用するのが大好きで、優れたXLR入力が必要であり、おもちゃのようなセットで見ることはできません。だから私は2つのことをすることでこれを回避しました。
まず、Portkeys EVFにSmallRigブラケットを取り付けます(他のレビューを参照)。
これはSwitバッテリー/ Dtapを搭載しています(D-Tapが必要な場合は、新しいモデルのサードパーティ製バッテリーを入手してください。たとえば、FX6はFS5 / 7用の古いバッテリーにかんしゃくを起こします)。
第二に、IBISがないという問題です。ソニーはF4ズームを手振れ補正させるだけですが、これは奇妙なことです。
SigmaがCanon/Nikon専用の素晴らしい24 -70 f 2.8レンズを持っていることを発見しました。
Sonyバージョンは作られていないので、Sigmaアダプタとハイプレストを使うことができますー素晴らしいオートフォーカスの付いた安定したSonyレンズのように動きます。
また、EVFを装着することで第2のコンタクトポイントが得られるため、マニュアルレンズは自然で安定した外観になります。
最後に、マニュアルレンズを使用すると、カメラがジャイロスコープのデータを書き込みます。
必要であれば、無料のSony Catalyst Browseソフトウェアを使って、そのデータを安定して使用することができます(撮影前に確認してください。すべてのコーデック/フレームレートのコンボに情報が書き込まれるわけではありません。)。
あなたは一脚を買うだけです。
私はローリングシャッターに気づきません、まとまなバッテリーはちゃんともちます。
電源が入るまでに数秒かかります。
内蔵録音はXLR入力経由で非常に良好です。
何か不満は?
本当に二つだけ。
主な理由は、4 KでS 35モードを使用できないことです。
私はあらゆる種類の素晴らしいS 35シネマレンズに目をつけていましたが、今ではそれらは役に立ちません。
クリアな画像ズームを使った回避策はありますが、かなり画質が落ちるのでプロの仕事ではやりたくありません。
Metabonesのような企業が手頃な価格のエクスパンダーを提供してくれたらと思います。
S 35のレンズはもちろんHDでも使えますし、ニュースクライアントもHDで撮影していますが、それが懐かしいです。
そして、このカメラにはなぜかFS 5の恐ろしいマイクホルダーが残っています。
はかないゴム製のアタッチメントで、取り付けられたマイクがキャリーケースやバッグの側面に引っかかったり、誰かがブラシで通り過ぎたり、風が少し間違った方向に吹いたりするとすぐに破れてしまいます。
ソニーは毎年恒例のクリスマスパーティーの費用を、代わりにもらったお金で賄っているとしか思えません。
とにかく、先に進みましょう。
Phil Bloomはこれを世界最高のローライトカメラと評価しています。反対するつもりはありません。
必要に応じて、暗い場所でも4Kで120fpsを連続して撮影できます。
これはめちゃめちゃ良い。
私がしている仕事のために-クライアントが私に依頼するものは何でも-私が交換するカメラはありません。
誰もこれで次の短編映画を撮るように頼んでいません。
RED KomodoとBlackmagic Proのシネコンには、同じ低照度やオートフォーカス機能はありません(クライアントの1人が、一度に3台のカメラでインタビューを撮影してくれました。はい、時々、良いオートフォーカスが必要です)。
また、XAVC-Iコーデックは素晴らしく高品質です。
外部レコーダーがなくても、必要があれば16ビットの機能をそのままAtomosに送ることができます。まったく夢中です。
私はこの5ヶ月間、新しいショットを追加し続けてきました。
最後に、私が実際に購入できる最高の結果をもたらすカメラです。
業界はこのカメラの素晴らしさを完全には理解していない。
私は今でも時々「REDで撮影できますか? 」/「必要に応じてFS7を雇うことができますか」と聞かれます。
あと数年すれば、誰もがこれを撮影することになる。
払う金額の価値があり、何年も使うつもりです。 2021-10-09


オートNDフィルターがゲームチェンジャー

私たちは常に新しい技術に非常に批判的であり、この素晴らしいソニーのような新しいカメラを買うとき、私たちはポジティブなことよりもネガティブなことに集中しているようです。
2000年初頭、私が初めてプロ用カメラとしてソニーのPD 150を買ったときのことを覚えています。
他のどのカメラよりも多くの機能を持つカメラを手に持つことができました。
写真家が、自動NDフィルターはもちろん、NDフィルターが欲しいと言っていたのを覚えています!
それはSFと見なされていたでしょう!
私たちはそれを持っているて、全くすごい、ありがとうソニー-唯一無二。
そうそう、カメラ機能の他の部分は、ここにリストするにはあまりにも数が多すぎます私は、私の仕事を実行するために、コンパクトと軽量機能フル料金を必要とする臨機応変のオペレータであり、FX 6が答えです。 2021-08-22


私のニーズに見事にフィット

シネカメラを買うのに2年半ほど待ったが、今年の初めにようやくFX 6に落ち着きました、バックオーダーで何カ月も待ったのち今で数週間所有しています。
過去のソニーのカメラに対する私の最大の懸念は、彼らの悪名高い厄介な色彩科学でした。
しかし、彼らの新しい映画シリーズのカメラは、この懸念を時代遅れにしているようです。
FX 6とその兄弟製品によって生み出された色は、最終的に美しく、味わい深く、自然で心地よい肌色になります。
FX 6のスペックは、フルフレームの4 Kセンサー、内蔵ND (現在は可変) 、4 K 120 fps、10ビット422、SDI出力、TC入力、完全にモジュール化されたジンバルに優しいボディデザインなど、私のニーズのほぼすべてを合格してくれます。
もちろんちょっとした不満はあります、ソニーの有名な情けないメニューシステム、独自のトップハンドルを取り付けないと、XLRオーディオ入力をカメラに取り付けることができないという事実、可変NDを作動させるノイズなど。
これらはカメラが提供しなければならないものに比べて非常に小さな問題であり、結局完璧なカメラはありません。
メニューシステムは自然に身につきますし、これらのもちろんちょっとした不満は慣れることができます。
このカメラの長所が欠点を大きく覆い隠しています。
評価をつけることができれば、5つ星のうちの4.7をつけます。
しかし、このレビューの目的のために、私は切り上げています。
キーパー(返品せず持ち続ける)です。 2021-06-28


長い間待って、高い満足度

約2ヶ月待ちました。 FX6は非常に優れたカメラであり、カメラは問題なく納品されます。
待つ価値がありました。 2021-06-10


別の視点

このズームレンズにサーボモーターが付いていないことを知って、とてもがっかりしました。
このキットに入っているズームレンズの範囲はいいのですが、このレンズを手でズームして頑張ってください。
手で回すのは難しいです。
カメラには、オプションのレンズでうまく機能する2つのサーボズームコントロールがあります、デジタルズームを数えない限り、これらの機能を使うにはさらに3000-6000ドルを費やさなければならない。
ビューファインダーはありません、かなり明白ですがカメラモニターは昼間は使えません。
追加の1000-2000ドルでEVFを購入することを計画しています。
私のゼンハイザーマイクにはマイクのマウントの直径が大きすぎるので、アダプターを見つける必要があります。
また、非常に薄ぺらで、バッグから取り出すときにハンドルの代わりにマイクを持ったときに、ほとんど外れてしまいました。
オートフォーカスとS-Cinetoneはすごいですね。
実はソニーのEレンズをいくつか購入しました。
あと800ドルで160 GBのメディアカードを二つ買うつもりです。
最低でも1個または2個の追加バッテリが必要になるため、追加で800ドルを購入する予定です。
FX 6は転倒しやすい設計なので、テーブルに置かないでください。
あなたがここにいる間に素敵なリグ、ロッド、延長アームを入手する計画。
ウサギの穴に入る前に考えるべきことが他にもあります。 2021-06-07


手頃な価格の最高のシネマカメラ!

今まで使った中で最高の手頃な価格のシネマカメラ。
s-cinetoneの色にはとても感心しました。
s-cinetoneは素晴らしくて使いやすいので、私のプロジェクトではslog 3はまだ使っていません。
fx 6へのオートフォーカスは、auto/internal Ndとペアになっています。
これだけの価値はありますが、私が言えることは、フォーカスが合っているかどうかを心配する必要はないということです。
そして、いつも良い働きをします。
今は自信を持って撮影やセットをしています..もしsony FX 6を手に入れることを考えているなら、もうやるだけ!!
あなたは後悔しない!!!!! 2021-05-26


価格的に素晴らしいカメラ。オーディオ設定のため1つ星が少ない

フルフレーム、フルXLR、可変ND、高フレームレートを搭載した4 Kカメラにはお手頃価格です。
トップハンドルの場合は星1つ引いてください。
ブラックマジックやZカムなどとの競争があるため、この価格帯ではオーディオインターフェースのモジュール化が必要です。

長所:
*人間工学が大好き。小さいけど完璧。
*驚異的な低照度
*スローモーションオプションが素晴らしい
*画像は素晴らしく、簡単にグラデーションが可能
*v 90 SDカードはほとんどのコーデックに使用可能
*SDIおよびHDMI出力
*タイムコード
*本体の優れた追加マウントポイント
*優れたオートフォーカス
*メニューとタッチスクリーンの改良点

短所
*Audio XLRインターフェイスはハンドルと一体化しています。このため、ハンドルを使用しない場合や、マウント用にカメラを最小化する必要がある場合は、内部オーディオ録音のオプションはありません。
*ウォーターシールではありません
*サイドハンドルマウントは、より汎用性の高いArriロゼット(規格)を使用していません。
そのため、エクステンションはサードパーティのコストがかさむことになります。
*メニューは相変わらずダサく、以前のカメラよりも優れていますが、Blackmagicなどにはかないません。

全体的には値段の割には素晴らしいカメラです。
大小どんなプロダクションにも最適です。
ソニーがサードパーティー製アクセサリーがトップハンドル入力と連動できることを願っています。 2021-05-13


ソニーFX6

ソニーのアルファで5年くらい動画を撮っています。
α 7SⅢを使っていてとても気に入っていますが、もっとプロ仕様のカメラに移りたかったのです。
α 7SⅢは最近ジンバルに乗っています。
はい、FX 6のメニューシステムは一風変わっていて、習得にはかなりの時間がかかります。
幸い、ユーザーメニューは私が普段使っているものに合わせてカスタマイズされています。
このカメラはS-Cinetone (カスタムモード) でオートで使用できますが、後処理をCine EIモードで使用するように設計されています。
可変NDは素晴らしい機能です。 2021-05-06


夢のカメラ

ただ買うのみ。
他に何を言うべきかわかりません。
他のすべての仕様と人間工学に基づいた小さな形状は言うまでもなく、可変NDと低光性能だけでも、これはほぼ完璧なカメラです、他のすべての仕様と人間工学に基づいた小さなフォームファクタは言うまでもありません。
これはかなり大きく装備することができますし、小さくも出来るのが気に入っています。 2021-04-07


全てを行います

トップハンドルのないオーディオがないことについてあなたがどうするかを言ってください、しかしそれは通常の使用のためにほとんど問題ではありません。
このカメラはすべてを実行し、次にいくつかを実行します。
この価格帯で内部NDを使用してUHD120fpsを撮影する別のカメラは市場にありません。
最初に見た時はフルサイズのシネマについて少し疑っていましたが、現場で1か月間作業した後、これが私のカメラであると言わざるを得ません。 2021-03-23


ゲームチェンジャー

これだけのクオリティをこんなに小さなカメラに詰め込んだなんて信じられません。
これまでのところ、私の予想をはるかに超えています。 2021-03-10


うまくいっている

ソニーのカメラをmini-DVからFS 100、α7、FS 5 mk IIまで使ってきましたが、このカメラが一番良かったです。
FS5を売ったのは、すべてを解決するのに制限のされる癖が多すぎたためです。
スローモーを撮りたい? 出来ます。
Slogでホワイトバランスをとりたいですか? 簡単です。
その間、大きな画面でモニターしたいですか? 問題ありません。
撮影時の使いやすさで知られている魅力的な機能がすべて搭載されており、毎日のように現場で活躍しています。
FS 5は、使えば使うほどこのような癖や欠点のせいでイライラするようになりました。
その一方で、FX 6は今でも喜びを感じています。 2021-03-10


あなたが期待しているものすべてそしていくつか

FX 9を置き換える可能性のあるものをお探しなら、こちらがおすすめです。
2つのSDIポートやロック用レンズマウントがどうしても必要でない限り、このカメラは完璧です。 2021-02-28


テストすることに興奮しています!

FX9の所有者として、フォームファクター、メニューなどが大好きです。
これは簡単な移行です。
まだすべてのペースでそれを実行できていませんが、これまでのところ不満はありません! 2021-02-28


確かな機能とパフォーマンス

このカメラが発売されてすぐに注文してから3ヶ月待っています。
待つだけの価値はありました。
好きなものと嫌いなものがあります。
私は既存のレビューにないものに焦点を当てるようにしています。
まず、オートフォーカスのゾーンやフレキシブルスポットにいるときは、LCDにタッチフォーカスがあります。
実際には非常にうまく機能しており、ポイントをタッチするか、指をドラッグして焦点を追うことができる。これは驚きでした。
液晶ファインダーはいくつか異なる位置に移動でき、液晶画面にはピーキング、ゼブラ、波形/ベクトル/ヒストグラムの実際のボタンがあるのが良いです。
非常に使いやすく、オン/オフも簡単です。
液晶にクリップ式のプラスチックセードがついていて、最初は気に入らなかったのですが、慣れてくるとかなり便利だと思うようになります、液晶画面をカバーします。
ただ、液晶は場所や使い方には柔軟性がありますが、収納には向いていません。
多くのカメラには、LCDをしっかりと固定する場所がありますが、カメラの側面に向かって折りたたむ以外に、LCDを固定する方法が見つかりませんが、それでも引っかかる可能性があります。
カメラには3つのサムホイールがあります。
ハンドルについているのはチャンネル3と4のオーディオレベルに設定されています。
とても便利で、割り当て可能なのは嬉しいです。
従来のSDカードは、速度にもよりますが、ほとんどのフォーマットで動作します。
ただし、CFeカードを使用していない場合、Media not guaranteed(メディは保証できない)などの警告が表示されます。
メニューボタンを押したときに、ダイレクトメニューだけでフルメニューにアクセスできなかったのはなぜなのかを理解するのに時間がかかりました。
マニュアルを一目見ただけで(だよね~…)、メニューボタンを1秒間押し続けるとメニューセット全体が表示され、押してから離すと直接(短い)メニューのみが表示されることがわかりました。
もともとはα7SⅢを注文していましたが、FX 6に変えてよかったと思います。
過熱したりDSLRの問題(録画時の液晶ブラックアウトなど。)がなく、プロ仕様のオーディオ入力がある本物のビデオカメラが好きです。
マイクがない。
ハンドルを使わない時の入力はジンバルに乗せない限り気になりませんが、私は通常b-cameraを使っています。
可変NDは非常に優れた機能です。
ただし、クリアに近づくとNDの光学部が出入りする際にノイズや画像の揺れが発生するため、NDなしから可変NDモードにすることは、記録時には使用できません。
しかし、これは非常に基本的なものであり、すでに問題を軽減し、露出の上昇を可能にしているNDの少なめから始めます。
私が一番見たいのは、実際の手振れ補正です。
Catalyst(ソニーの業務用カメラ向けメディア再生ソフトウェア?)を使用してジャイロメタデータに基づいてスタビライズしても良い結果が得られず、レンズの手振れ補正をオフにする必要があります。
そうしないと、Catalystでスタビライズエラーが発生します。
全体的に見て、これは本当に素晴らしく、素晴らしい写真が撮れるとても機能的なカメラです。
ほとんど映画関係の仕事をしているので、ミラーレスの一眼レフカメラよりもずっと良い選択肢だと思いますし、追加料金を払う価値は十分にあります! 2021-02-18


素晴らしい軽量カメラ

オート可変NDは驚くべき、超軽量のクオリティです。
最低でも3.5 mmのマイクジャックがあれば良かったのですが、ある会社と話をしたところ、ハンドルのところに接続してカメラにオーディオ信号を送るアダプタの設計を検討しているとのことでした。 2021-02-07


価格で最高のビデオカメラ!アップデートが必要ですが。

正直なところ、このカメラがこの価格でできる事が驚きです。
テクノロジーのおかげで手頃な映画の質でここまで来たことに本当に驚きました。
あまり文句は言えません。
今後のアップデートで期待しているのが、このカメラにα7SⅢからのトラックフォーカス、アナモフィック・デスキーズ・モード2.0 x、1.8 x、1.5 x、1.3 x (キヤノンのシネマカメラ2.0 xと1.3 xは、このカメラにも搭載できるはずだ。)、フルセンサー読み出し、クロップしないで、α7SⅢに似た、おそらくUSB-Cを介してオンボードオーディオを取得する方法は?、および擬似カラー。
もっとシンプルなメニューもいいのですが、私は順応性があり、メニューを見つけるのに何の問題もありませんでした。
真面目な話、もしこれらを修正すれば、これは手頃な価格のシネマカメラに興味のある人なら誰でも簡単に手に入る。
ソニーの改善を期待しています。 2021-01-08


夢のカメラ

このカメラは素晴らしいです。
小型のフォームファクターが好きなのは、本物のドキュメンタリー撮影のために目立たないところで操作するのが好きだからです。
そのイメージは素晴らしく、FX9に匹敵します。
ローライトパフォーマンスはクラス最高です。
Veniceカラーサイエンスも素晴らしい機能ですが、私は主にslog 3でダイナミックレンジを最大化しています。
この小さなパッケージには驚くほど多くの機能が詰め込まれています。
完璧なカメラはありませんが、このカメラは本当に素晴らしいものです。
友達に推薦します。 2021-01-06


素晴らしいカメラ

これまでは自動可変NDは必要ないと思っていましたが、この方がずっと楽です。
このカメラは完璧になるにはファームウェアのアップデートだけです。
唯一欠けているのはタッチトラッキングです。
2、3日メニューをいじったら、あっという間にメニューに慣れてしまいます。
私が見たいアクセサリは、上のハンドルを外してオーディオを使えるようにするための、ある種の目立ちにくいオーディオ入力です。 2020-12-22


我々のFX9に完璧な追加

これはFS5に代わるものであり、FX9と完全にマッチします。 2020-12-19

 

ソニーシネマラインへの多才な追加

FX 6は、ソニーのシネマラインの一部として、VENICEやFX 9などの定評のあるカメラと主要な画像処理機能を共有しています。
共通の核には、フルフレームセンサー、フィルムのようなカラーサイエンス、コンパクトで軽量なフォーム、プロフェッショナルコネクタインターフェイス、高度なオートフォーカスなどがあります。

FX 9と比較すると、FX 6はいくつかの仕様が異なります。
​しかし、FX 6の仕様の多くは同じものであり、FX 9を改良したものもいくつかあります:

  • DCI 4K60までのFX9のビデオキャプチャと一致します
  • 同じS-Cinetone、S-Log3、およびHLGガンマの選択肢があります
  • FX9のように16ビットのRAW
  • ソニーEレンズマウント
  • 同じ1/4〜1/128NDオプション
  • 2チャンネルXLRオーディオ入力

FX9とのFX6の違い:

  • 4Kキャプチャと6K
  • FX9の追加の3G-SDIポートをトリミングする単一の12G / 6G / 3G-SDIBNCポートを備えています
  • タイムコードポートを組み込んでいますが、FX9のゲンロックコネクタがありません

改善されたFX6仕様は次のとおりです:

  • ISOは320〜409,600であるのに対し、FX9は320〜102,400です。
  • FX9のHDでのトップ1080pに対して、4Kで120p、HDで最大240pのトップフレームレート
  • FX9が独自のXQDカードと単一のSDカードオプションに依存しているのと比較して、耐久性があり、高効率のCFexpressタイプAまたは広く利用可能なSDXCカードの両方と互換性のあるデュアルカードスロット

4KフルフレームCMOSExmorRセンサー

​FX 6の10.2 MPイメージセンサは、優れた低照度性能を実現する背面照明、高速な位相検出オートフォーカスを実現する627個の焦点面、豊かで没入感のある外観を実現するフルフレームレンズに対応しています。​
センサーの高速スキャン速度により、ローリングシャッターを最小限に抑え、高いフレームレートと迅速なオートフォーカス応答をサポートします。

15+ストップの広いダイナミックレンジ

また、ExmorRセンサーにより、FX 6はS-Log 3を使用したCineEIモードで15+ストップのダイナミックレンジを記録し、微妙な違いのある高解像度画像を作成することができます。

広いISO範囲

基本ISO800、低照度キャプチャ用の高感度12,800 ISO、真の低照度設定用の最大ISO409,600から選択します。

電子可変NDフィルター

​FX 6に内蔵されたNDフィルターシステムをオートに設定すれば、照明条件が変化しても正しく撮影できます。
また、NDフィルターの濃度を手動で1/4から1/128の範囲でスムーズに調整することもできます。
​どちらのオプションも、選択した被写界深度に影響を与えずに、適切に露出されたイメージを生成します。

高度なXAVCコーデックオプション

FX 6は、高品質で効率的なXAVC-IコーデックでUHD 4 K 4:2:2キャプチャを提供する初のコンパクトなフルフレームカメラです。
​また、プロ仕様のXAVC IntraおよびXAVC Longコーデックを35~600 Mb/sのビットレートで選択できます。

高フレームレートの選択

スローモーションと高速アクションの外観を得るには、次の範囲のフルフレームレートから選択します。

  • HDからDCI4K解像度で1〜60 fps
  • UHD4Kを介したHDで100または120fps
  • フルHDで150、180、200、または240 fps

Super35の選択肢は次のとおりです。

  • フルHDで1〜60、100、および120 fps

表現力豊かなシネマティックルック

S-Cinetoneガンマカーブは、フィルムのような色、柔らかな色調、心地よい肌の色調の再現で映画のような外観を提供します。
このシネマティックな外観は、カメラ内で表示できるだけでなく、グレーディングを最小限に抑えて、またはまったくグレーディングせずにキャプチャして出力できるため、後処理の時間を節約できます。
S-Cinetone、S-Log3、S-Gamut3、およびS-Gamut3.Cineの選択により、FX6フッテージをVENICEまたはFX9ビデオと照合するプロセスも合理化され、幅広いカラーグレーディングオプションが提供されます。

高速ハイブリッド/位相検出オートフォーカス

FX6の改良されたオートフォーカスの選択肢には、50以上のソニー製Eマウントレンズと互換性があり、暗い場所でも非常にシャープな精度で迅速に焦点を合わせるための顔検出モードと瞳オートフォーカスモードが含まれます。
位相差オートフォーカスは、7つの速度ステップと5つの被写体感度を使用してこの精度を実現します。

手振れ補正とCatalystとメタデータによる画像の安定化など

FX6をSonyのCatalystPrepare / Browseソフトウェアとペアリングして、メタデータを使用して画像を安定させ、ジンバルフッテージを自動的に回転させ、ポストプロダクションでのクリップフィルタリングを容易にするフラグを追加します。

タッチスクリーン3.5 “LCDコントロール

FX6の3.5インチLCDモニターは、高解像度の表示とタッチスクリーンカメラ制御の容易さの両方を提供します。LCDクイックメニューコントロールには、コーデック、イメージャスキャンモード、画像サイズと周波数、ベースISO /感度、撮影モード、オーディオなどの主要な設定が含まれます。レベル。

信頼性の高い設計と建設

ボディは、軽量でありながら耐久性のあるマグネシウム合金シャーシで構成されており、最高の信頼性を提供し、熱を効率的に分散して記録時間を延長します。
外部の継ぎ目、ボタン、およびインターフェイスは、カメラの防塵性と耐湿性も向上させる最新のシーリングで処理されています。

4チャンネルオーディオ録音

デュアルXLR入力、2チャンネルマルチインターフェースシュー入力、およびカメラのトップハンドルに組み込まれたステレオマイクからのソースを組み合わせることにより、最大4チャンネルのオーディオ録音を提供します。
これにより、メインのオーディオソースを録音するための外部マイクと、オペレーターによる周囲の音やボイスメモ用の内蔵マイクを同時に使用できます。

プロフェッショナル入出力インターフェース

入力および出力ポートには、柔軟な監視のための選択可能な12G / 6G / 3G-SDI出力、SDIを介した12ビットRAW出力、およびHDMI出力が含まれます。
また、複数のカメラを同期するためのタイムコード入力と出力、および組み込みのWi-Fiモジュールも備えています。

CFexpressメディアスロットと複数の記録モード

FX6のデュアルメディアスロットは、頑丈で高性能、大容量のCFexpressタイプAカードと広く利用可能なUHS-II / UHS-1SDXCカードの両方を受け入れます。CFexpressタイプAカードは、100/120 fps UHD4Kキャプチャおよび150/180/200 / 240fpsHD高速キャプチャに必要であることに注意してください。

モジュール式のグラブアンドゴーデザイン

モジュラー設計により、ジンバルやドローンで使用するためにコンパクトなボディに収めることができます。
また、ハンドヘルドでの撮影時に指先で操作できるスマートグリップやスマートハンドルなど、別売りのアクセサリと一緒に使用することもできます。
3.5インチLCD画面は、カメラの複数の場所にすばやく配置できるため、人間工学に基づいた快適な表示が可能です。

コンテンツブラウザモバイルの互換性

FX6のWi-Fi機能は、別売りのコンテンツブラウザモバイルアプリと互換性のあるスマートフォンまたはリモコンと併用すると、リモートモニタリングとフォーカス/アイリス/ズームコントロールが可能になります。

ソニー商品詳細・購入ページ

ソニーストア

プロフェッショナルカムコーダーNEW
FX6 メーカー保証内容<3年>付き
ソニーストア価格:798,600(税込) ~(2021年6月14日現在)
⇒『ILME-FX6』商品情報・購入ページ

ソニーストアでプロフェッショナルカムコーダーを購入すると

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。
おススメは有償ですが、カメラ・レンズの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」はソニーストアならではの魅力ある保証です

詳しくはコチラ

 

My Sony ID ご登録でカメラ・レンズが10%OFF


My Sony ID ご登録でプロカム・レンズが10%OFF
My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。
さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンをプレゼントします。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

詳しくはコチラ

 

αあんしんプログラム


高価なカメラ本体、高価なレンズをお持ちの方に「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。

「購入時のレンズ長期保証3年<ワイド>無料/5年<ワイド>50%OFF」、「清掃・点検サービス最大50%OFF」、「下取りサービス5%増額」など、会員限定の特典が受けられます。

αオーナー向けサービスで、よりあんしん・快適なカメラライフをサポートされます。

詳しくはコチラ

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

プロフェッショナルカムコーダーのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

詳しくはコチラ

タイトルとURLをコピーしました