FX6(ILME-FX6)海外のレビュー「FX9に完璧な追加」「ファームウェアのアップデートだけです」

ILME-FX6V ビデオカメラ

CinemaLineカメラ FX6

ILME-FX6V

FX6フルフレームカメラはソニーからコンパクトな形式で、汎用性の高いシネスタイルの画像を提供するために開発されました。
FX6は、最大15ストップ以上のダイナミックレンジ、フィルムのような肌のトーンを実現するソニーのS-Cinetoneガンマ、最大10ビットの4:2:2 XAVC-I記録をキャプチャする機能を備えており、ドキュメンタリー、ジンバル、ドローンの撮影を機敏に行います。
FX6は、4KフルフレームExmorRセンサーとBIONXXRエンジンを組み合わせて、基本ISO800と微妙な低照度シーン用のISO12800高感度モードを使用してさまざまな設定で非常に高感度のキャプチャを実現します。

約0.89kg(本体のみ)のFX6ボディは、重量はFX9の半分以下で、15.3cm x 11.6cmの大きさで、フルフレームセンサーをS35センサーのソニーFS5に匹敵するボディに収めています。
プロシネのオンセットワークフローにシームレスに適合しますが、シングルオペレーターユーザーに恩恵をもたらす多くの機能も提供します。
それらには、顔検出とリアルタイムの瞳のオートフォーカスの両方を備えた高速で正確な位相検出オートフォーカス、迅速な露出補正のための自動および手動の両方のNDフィルター設定、およびキーメニュー設定への時間節約のタッチスクリーンアクセスと快適な操作のための多様な配置を誇る3.5インチLCDモニターが含まれます。

 

ソニー直販ストア

ソニーストア

海外のみなさんのレビュー(B&H)


2021年3月2日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


あなたが期待しているものすべてそしていくつか

FX 9を置き換える可能性のあるものをお探しなら、こちらがおすすめです。
2つのSDIポートやロック用レンズマウントがどうしても必要でない限り、このカメラは完璧です。 2021-02-28


テストすることに興奮しています!

FX9の所有者として、フォームファクター、メニューなどが大好きです。
これは簡単な移行です。
まだすべてのペースでそれを実行できていませんが、これまでのところ不満はありません! 2021-02-28


確かな機能とパフォーマンス

このカメラが発売されてすぐに注文してから3ヶ月待っています。
待つだけの価値はありました。
好きなものと嫌いなものがあります。
私は既存のレビューにないものに焦点を当てるようにしています。
まず、オートフォーカスのゾーンやフレキシブルスポットにいるときは、LCDにタッチフォーカスがあります。
実際には非常にうまく機能しており、ポイントをタッチするか、指をドラッグして焦点を追うことができる。これは驚きでした。
液晶ファインダーはいくつか異なる位置に移動でき、液晶画面にはピーキング、ゼブラ、波形/ベクトル/ヒストグラムの実際のボタンがあるのが良いです。
非常に使いやすく、オン/オフも簡単です。
液晶にクリップ式のプラスチックセードがついていて、最初は気に入らなかったのですが、慣れてくるとかなり便利だと思うようになります、液晶画面をカバーします。
ただ、液晶は場所や使い方には柔軟性がありますが、収納には向いていません。
多くのカメラには、LCDをしっかりと固定する場所がありますが、カメラの側面に向かって折りたたむ以外に、LCDを固定する方法が見つかりませんが、それでも引っかかる可能性があります。
カメラには3つのサムホイールがあります。
ハンドルについているのはチャンネル3と4のオーディオレベルに設定されています。
とても便利で、割り当て可能なのは嬉しいです。
従来のSDカードは、速度にもよりますが、ほとんどのフォーマットで動作します。
ただし、CFeカードを使用していない場合、Media not guaranteed(メディは保証できない)などの警告が表示されます。
メニューボタンを押したときに、ダイレクトメニューだけでフルメニューにアクセスできなかったのはなぜなのかを理解するのに時間がかかりました。
マニュアルを一目見ただけで(だよね~…)、メニューボタンを1秒間押し続けるとメニューセット全体が表示され、押してから離すと直接(短い)メニューのみが表示されることがわかりました。
もともとはα7SⅢを注文していましたが、FX 6に変えてよかったと思います。
過熱したりDSLRの問題(録画時の液晶ブラックアウトなど。)がなく、プロ仕様のオーディオ入力がある本物のビデオカメラが好きです。
マイクがない。
ハンドルを使わない時の入力はジンバルに乗せない限り気になりませんが、私は通常b-cameraを使っています。
可変NDは非常に優れた機能です。
ただし、クリアに近づくとNDの光学部が出入りする際にノイズや画像の揺れが発生するため、NDなしから可変NDモードにすることは、記録時には使用できません。
しかし、これは非常に基本的なものであり、すでに問題を軽減し、露出の上昇を可能にしているNDの少なめから始めます。
私が一番見たいのは、実際の手振れ補正です。
Catalyst(ソニーの業務用カメラ向けメディア再生ソフトウェア?)を使用してジャイロメタデータに基づいてスタビライズしても良い結果が得られず、レンズの手振れ補正をオフにする必要があります。
そうしないと、Catalystでスタビライズエラーが発生します。
全体的に見て、これは本当に素晴らしく、素晴らしい写真が撮れるとても機能的なカメラです。
ほとんど映画関係の仕事をしているので、ミラーレスの一眼レフカメラよりもずっと良い選択肢だと思いますし、追加料金を払う価値は十分にあります! 2021-02-18


素晴らしい軽量カメラ

オート可変NDは驚くべき、超軽量のクオリティです。
最低でも3.5 mmのマイクジャックがあれば良かったのですが、ある会社と話をしたところ、ハンドルのところに接続してカメラにオーディオ信号を送るアダプタの設計を検討しているとのことでした。 2021-02-07


価格で最高のビデオカメラ!アップデートが必要ですが。

正直なところ、このカメラがこの価格でできる事が驚きです。
テクノロジーのおかげで手頃な映画の質でここまで来たことに本当に驚きました。
あまり文句は言えません。
今後のアップデートで期待しているのが、このカメラにα7SⅢからのトラックフォーカス、アナモフィック・デスキーズ・モード2.0 x、1.8 x、1.5 x、1.3 x (キヤノンのシネマカメラ2.0 xと1.3 xは、このカメラにも搭載できるはずだ。)、フルセンサー読み出し、クロップしないで、α7SⅢに似た、おそらくUSB-Cを介してオンボードオーディオを取得する方法は?、および擬似カラー。
もっとシンプルなメニューもいいのですが、私は順応性があり、メニューを見つけるのに何の問題もありませんでした。
真面目な話、もしこれらを修正すれば、これは手頃な価格のシネマカメラに興味のある人なら誰でも簡単に手に入る。
ソニーの改善を期待しています。 2021-01-08


夢のカメラ

このカメラは素晴らしいです。
小型のフォームファクターが好きなのは、本物のドキュメンタリー撮影のために目立たないところで操作するのが好きだからです。
そのイメージは素晴らしく、FX9に匹敵します。
ローライトパフォーマンスはクラス最高です。
Veniceカラーサイエンスも素晴らしい機能ですが、私は主にslog 3でダイナミックレンジを最大化しています。
この小さなパッケージには驚くほど多くの機能が詰め込まれています。
完璧なカメラはありませんが、このカメラは本当に素晴らしいものです。
友達に推薦します。 2021-01-06


素晴らしいカメラ

これまでは自動可変NDは必要ないと思っていましたが、この方がずっと楽です。
このカメラは完璧になるにはファームウェアのアップデートだけです。
唯一欠けているのはタッチトラッキングです。
2、3日メニューをいじったら、あっという間にメニューに慣れてしまいます。
私が見たいアクセサリは、上のハンドルを外してオーディオを使えるようにするための、ある種の目立ちにくいオーディオ入力です。 2020-12-22


我々のFX9に完璧な追加

これはFS5に代わるものであり、FX9と完全にマッチします。 2020-12-19

 

ソニーシネマラインへの多才な追加

FX 6は、ソニーのシネマラインの一部として、VENICEやFX 9などの定評のあるカメラと主要な画像処理機能を共有しています。
共通の核には、フルフレームセンサー、フィルムのようなカラーサイエンス、コンパクトで軽量なフォーム、プロフェッショナルコネクタインターフェイス、高度なオートフォーカスなどがあります。

FX 9と比較すると、FX 6はいくつかの仕様が異なります。
​しかし、FX 6の仕様の多くは同じものであり、FX 9を改良したものもいくつかあります:

  • DCI 4K60までのFX9のビデオキャプチャと一致します
  • 同じS-Cinetone、S-Log3、およびHLGガンマの選択肢があります
  • FX9のように16ビットのRAW
  • ソニーEレンズマウント
  • 同じ1/4〜1/128NDオプション
  • 2チャンネルXLRオーディオ入力

FX9とのFX6の違い:

  • 4Kキャプチャと6K
  • FX9の追加の3G-SDIポートをトリミングする単一の12G / 6G / 3G-SDIBNCポートを備えています
  • タイムコードポートを組み込んでいますが、FX9のゲンロックコネクタがありません

改善されたFX6仕様は次のとおりです:

  • ISOは320〜409,600であるのに対し、FX9は320〜102,400です。
  • FX9のHDでのトップ1080pに対して、4Kで120p、HDで最大240pのトップフレームレート
  • FX9が独自のXQDカードと単一のSDカードオプションに依存しているのと比較して、耐久性があり、高効率のCFexpressタイプAまたは広く利用可能なSDXCカードの両方と互換性のあるデュアルカードスロット

4KフルフレームCMOSExmorRセンサー

​FX 6の10.2 MPイメージセンサは、優れた低照度性能を実現する背面照明、高速な位相検出オートフォーカスを実現する627個の焦点面、豊かで没入感のある外観を実現するフルフレームレンズに対応しています。​
センサーの高速スキャン速度により、ローリングシャッターを最小限に抑え、高いフレームレートと迅速なオートフォーカス応答をサポートします。

15+ストップの広いダイナミックレンジ

また、ExmorRセンサーにより、FX 6はS-Log 3を使用したCineEIモードで15+ストップのダイナミックレンジを記録し、微妙な違いのある高解像度画像を作成することができます。

広いISO範囲

基本ISO800、低照度キャプチャ用の高感度12,800 ISO、真の低照度設定用の最大ISO409,600から選択します。

電子可変NDフィルター

​FX 6に内蔵されたNDフィルターシステムをオートに設定すれば、照明条件が変化しても正しく撮影できます。
また、NDフィルターの濃度を手動で1/4から1/128の範囲でスムーズに調整することもできます。
​どちらのオプションも、選択した被写界深度に影響を与えずに、適切に露出されたイメージを生成します。

高度なXAVCコーデックオプション

FX 6は、高品質で効率的なXAVC-IコーデックでUHD 4 K 4:2:2キャプチャを提供する初のコンパクトなフルフレームカメラです。
​また、プロ仕様のXAVC IntraおよびXAVC Longコーデックを35~600 Mb/sのビットレートで選択できます。

高フレームレートの選択

スローモーションと高速アクションの外観を得るには、次の範囲のフルフレームレートから選択します。

  • HDからDCI4K解像度で1〜60 fps
  • UHD4Kを介したHDで100または120fps
  • フルHDで150、180、200、または240 fps

Super35の選択肢は次のとおりです。

  • フルHDで1〜60、100、および120 fps

表現力豊かなシネマティックルック

S-Cinetoneガンマカーブは、フィルムのような色、柔らかな色調、心地よい肌の色調の再現で映画のような外観を提供します。
このシネマティックな外観は、カメラ内で表示できるだけでなく、グレーディングを最小限に抑えて、またはまったくグレーディングせずにキャプチャして出力できるため、後処理の時間を節約できます。
S-Cinetone、S-Log3、S-Gamut3、およびS-Gamut3.Cineの選択により、FX6フッテージをVENICEまたはFX9ビデオと照合するプロセスも合理化され、幅広いカラーグレーディングオプションが提供されます。

高速ハイブリッド/位相検出オートフォーカス

FX6の改良されたオートフォーカスの選択肢には、50以上のソニー製Eマウントレンズと互換性があり、暗い場所でも非常にシャープな精度で迅速に焦点を合わせるための顔検出モードと瞳オートフォーカスモードが含まれます。
位相差オートフォーカスは、7つの速度ステップと5つの被写体感度を使用してこの精度を実現します。

手振れ補正とCatalystとメタデータによる画像の安定化など

FX6をSonyのCatalystPrepare / Browseソフトウェアとペアリングして、メタデータを使用して画像を安定させ、ジンバルフッテージを自動的に回転させ、ポストプロダクションでのクリップフィルタリングを容易にするフラグを追加します。

タッチスクリーン3.5 “LCDコントロール

FX6の3.5インチLCDモニターは、高解像度の表示とタッチスクリーンカメラ制御の容易さの両方を提供します。LCDクイックメニューコントロールには、コーデック、イメージャスキャンモード、画像サイズと周波数、ベースISO /感度、撮影モード、オーディオなどの主要な設定が含まれます。レベル。

信頼性の高い設計と建設

ボディは、軽量でありながら耐久性のあるマグネシウム合金シャーシで構成されており、最高の信頼性を提供し、熱を効率的に分散して記録時間を延長します。
外部の継ぎ目、ボタン、およびインターフェイスは、カメラの防塵性と耐湿性も向上させる最新のシーリングで処理されています。

4チャンネルオーディオ録音

デュアルXLR入力、2チャンネルマルチインターフェースシュー入力、およびカメラのトップハンドルに組み込まれたステレオマイクからのソースを組み合わせることにより、最大4チャンネルのオーディオ録音を提供します。
これにより、メインのオーディオソースを録音するための外部マイクと、オペレーターによる周囲の音やボイスメモ用の内蔵マイクを同時に使用できます。

プロフェッショナル入出力インターフェース

入力および出力ポートには、柔軟な監視のための選択可能な12G / 6G / 3G-SDI出力、SDIを介した12ビットRAW出力、およびHDMI出力が含まれます。
また、複数のカメラを同期するためのタイムコード入力と出力、および組み込みのWi-Fiモジュールも備えています。

CFexpressメディアスロットと複数の記録モード

FX6のデュアルメディアスロットは、頑丈で高性能、大容量のCFexpressタイプAカードと広く利用可能なUHS-II / UHS-1SDXCカードの両方を受け入れます。CFexpressタイプAカードは、100/120 fps UHD4Kキャプチャおよび150/180/200 / 240fpsHD高速キャプチャに必要であることに注意してください。

モジュール式のグラブアンドゴーデザイン

モジュラー設計により、ジンバルやドローンで使用するためにコンパクトなボディに収めることができます。
また、ハンドヘルドでの撮影時に指先で操作できるスマートグリップやスマートハンドルなど、別売りのアクセサリと一緒に使用することもできます。
3.5インチLCD画面は、カメラの複数の場所にすばやく配置できるため、人間工学に基づいた快適な表示が可能です。

コンテンツブラウザモバイルの互換性

FX6のWi-Fi機能は、別売りのコンテンツブラウザモバイルアプリと互換性のあるスマートフォンまたはリモコンと併用すると、リモートモニタリングとフォーカス/アイリス/ズームコントロールが可能になります。

ソニーストアページ

FX6 | プロフェッショナルカムコーダー | ソニー
ソニー プロフェッショナルカムコーダー 公式ウェブサイト。プロフェッショナルカムコーダーFX6の商品ページです。
タイトルとURLをコピーしました