ILCE-7M3(α7Ⅲ)海外のレビュー「ほぼそこにあるカメラです」評価

ILCE-7M3 デジタル一眼カメラ

 それはとてもよく造られています。

娘は断然このカメラを気に入っています!
彼女へのクリスマスプレゼントでした。
彼女は春に写真家になるために大学を卒業しており、彼女がこれまでに撮った写真は息をのむようなものです。
とてもいいカメラです。 2019-01-17


 2018年のベストカメラ

価格はとても素晴らしいです。
私が次に好きになるのは、10または12ビットカラー、2つのUHS-Ⅱカードスロット、ローパスフィルターなし、そして反転するモニターです。 2019-01-16


 ソニーが大好き

フォーカスシステムは、自社レンズにもアダプター付きの古いミノルタレンズにも最適です。
写真の品質もとても良いです。
これは私の古い信頼できるα77Ⅱからの大きなアップグレードです。 2019-01-13

 これで私はキヤノンを捨てました

優れた製造品質とデザイン。
キヤノンから来たなら、あなたは学習のためYouTubeに間違いなく数時間を捧げるべきです。
オートフォーカスは素晴らしいです。

スマートフォン接続機能は75%の時間動作しますが、それはアプリの問題です。
Sonyのファイル転送アプリは気に入りません。

ソニーのがらくたPCとiOSソフトウェアを除いて、このカメラは完璧です。これがCanon 6Dを吹っ飛ばすと思います。 2019-01-10


 驚くばかり

私は初心者、でもプロの結果を出した….ただに驚くばかり 2019-01-08


 使い勝手

使い勝手 2019-01-05


 写真とビデオに最高

T3iから素晴らしいアップグレード。
このカメラについてとても気に入っています。
私は結婚式のために現在それを使っていて、ビデオと写真の品質が大好きです。素晴らしい機能! 2018-12-29


 卓越しているカメラ

Canon EOS 6Dから切り替え、最初に気付いたのはダイナミックレンジです!
私はファームウェアバージョン2.1.0にアップデートしました、そして、私のキヤノンEF 85mm f / 1.8 USMとキヤノンEF 135mm f / 2L USMはSigma MC-11アダプターで完璧に開放絞りを実行します!
私のTamron SP 15〜30mm Di VC USD G1レンズがSigmaアダプターを使って完璧に機能し合焦していることさえ確認できます。
したがって、私は今のところネイティブのソニーのレンズを買う必要はありません。
しかし、Tamron 28-75mm F2.8 Di III RXDが非常に優れていることを考え、私はそれをセットアップに追加し、そして手に入れる品質に驚かされます!
位相差オートフォーカスとフォーカス&再構成技術から来るもの、ジョイスティックで柔軟なポイントオートフォーカスを使うことは私にとって驚くほどうまくいきます。
AF-CはAF-Sより優れています。瞳AFは素晴らしいですし、どんなフラッシュも使用せずにクリスマスのライトでポートレートを撮るなどの暗い状況で非常によく機能します!
そして、編集中に、影は本当にうまく回復することができます!
しかし、オートホワイトバランスは写真を撮ったときに現実の世界から少しずれているの発見しました。
そのため、後処理中に調整するのにしばらく時間がかかります。
まあ、私はどんな調整も自由にできるように非圧縮RAWを撮影しているので、文句はありません。
もちろん、Canon EOS 6Dは古き良きセンサーで、古いスペックを持っています、α7IIIと比較することはできません。
しかし、2000ドルで、このカメラがCanonレンズのIBIS搭載のSigma MC-11アダプターでうまく機能するとき、たとえEOS R(しばらくの間eBayで1900ドルで売られていた)でも買うことを考えることはできません!
キヤノンのレンズはキヤノン6Dよりもα7IIIの方がシャープであると自信を持って言います。
私は6Dですべてのレンズは調整されていて微調整もしたので、それらはシャープなものでした。しかしα7IIIでは、それらはよりシャープです!
私は旅行や風景写真に興味があるので、予備のバッテリーとL-ブラケットを追加しました。
驚くほど十分です、この凍える冬に、私は遠出の4時間の間にセカンドバッテリーを必要としませんでした!
そしてL-ブラケットは三脚マウントとして役立ちますが、それはまたカメラの端を保護し、小指をサポートします。バッテリードアを雪や水からも守ります。
したがって私はバッテリーを交換している間を除いて、私のカメラにそれを常につけています。
キヤノンに比べてメニューは幅広いです。しかし、大丈夫です。
私はYoutubeレビューを見てボタンをカスタマイズしました、そしてすべての使用の後に指が覚えてしまっています。
Canon EOS 60Dと6Dを使用した後、ミラーレスに切り替えるのを待ちました。
キャノンが追いついている間ソニーがこれまでに進歩したので、私は当分の間この素晴らしいカメラを使い続けて、キヤノンからより良い技術を期待していきます。
今日ではサードパーティ製のレンズは非常に優れているので、消費者としては、システムを変更しても問題はありません。
クリスマスの夜の大雪の間にそれを取り出しました、そして、それはまったく少しの警告も示しませんでした!だから私はその耐候性を確認します。
それを言うためにここに写真を追加しました! 2018-12-29


 フォーカスシステム

これはスゴイ。 2018-12-25


 素晴らしいカメラ – しかし米国外でのひどいサービスと信頼できないシャッターとマイクジャックの問題。

カメラは素晴らしいです – それが上手くいっているとき。
あなたに恐ろしいシャッターがきれない問題が起き、あなたがEU(ギリシャ)にいるなら、あなたはサービスのために何週間も費やします。
また、マイクジャックは突然動作を停止しました – さらに4週間。
他のメジャーブランドと比較して、ソニーのメニューは気にしません – 私は最近かなり速くナビゲートします、しかしISOを変えるためにダイヤルを回す、あるいはシャッターと絞りのための専用ダイヤルさえ使用します – 目立った遅延とそしてアクションの実行にラグがあります。
オートフォーカスは私が見た中で最高のものの一つです。 2018-12-23

タイトルとURLをコピーしました