Pocket

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA『SEL24F18Z』

SEL24F18Z_A-1200

カールツァイスレンズの描写力を存分に堪能できる開放F値1.8の大口径広角単焦点レンズ。
最新の光学設計技術により、諸収差を良好に補正し、高い解像感が得られます。
最大撮影倍率は0.25倍で、高い近接撮影能力を備えています。
また、レンズ内モーターとインターナルフォーカシングによる、スムーズで静粛性の高いAFを実現し、動画撮影にも威力を発揮します。
外装はアルミニウム合金を使用した高品位な外観です。

35mm判換算の焦点距離:36mm 
レンズ構成:7群8枚
最短撮影距離:0.16m
最大撮影倍率:0.25倍
フィルター径:φ49mm
大きさ:最大径φ63mm、全長65.5mm
質量:約225g

photo-sample_SEL24F18Z_04[1]
シャッタースピード:1/20秒  F値:F2

photo-sample_SEL24F18Z_05[1]
シャッタースピード:1/160秒  F値:F1.8

photo-sample_SEL24F18Z_01[1]
シャッタースピード:1/13秒  F値:F5

photo-sample_SEL24F18Z_02[1]
シャッタースピード1/60秒  F値:F3.5

photo-sample_SEL24F18Z_03[1]
シャッタースピード:1/60秒 F値:F2 レンズ構成図

y_SEL24F18Z_comosition[1]
MTF曲線

y_SEL24F18Z_MTF[1]

⇒【SEL24F18Z】商品詳細

 

海外のみなさんのレビュー


2019年6月13日現在

レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます


hosi5 うーむ-スゴイ

このレンズは魔法のようなレンズであることに他ならない。
ソニーα6300でそれを使います。
私はCanonも持っていて、35mm 2.0と50mm 1.4を使っています。
このレンズはそれらのセットアップを打ち負かします。 2019-05-01


hosi5 完璧!!

包装は説明された通りでした。
レンズは新品のように働きます!
磨耗/破れ/ほこりは目立ちません。
このレンズを手に入れてとても満足です、良い買い物でした!! 2019-01-16
※中古のレンズを購入されたようですネ


hosi5 α6xxxにベストの単焦点レンズ

私のα6000の標準キット18-50mmからのアップグレードとしてこのレンズを手に入れました、そして今のところ、私は非常に感銘を受けています。
私はこれをシームレスな静かなビデオを撮ることができる、優れた万能レンズとして手に入れました。
目標は、このレンズが90%の時間カメラ装着されることです。
24mmの焦点距離は、この目的には完璧であり、アドベンチャービデオ撮影の自撮りビデオを撮るのに十分な広角で、同時に素晴らしい静止画を撮ることもできます。

良い:
+私はf1.8の速い口径を断然 気に入っていて、そして上限がf3.5のキットのレンズと比べ大規模なアップグレードであると思っています。
これは私に、素晴らしい低照度能力を備えた、前後にまともなボケ味の(後により詳細に)、よだれが出るような浅い被写界深度を与えてくれました。
私はこのレンズを使っていくつかの天体写真を試してみるのを本当に楽しみにしています。
+マニュアルとオートフォーカスはシャープで正確、そして超高速です。
+私はこのレンズがシャープと言いましたよね?
冗談抜きに、役に立たないと思わないでください。
色収差や歪曲に気付いていませんが、まだ数日しか使っていません、なのでまだわかりりません。
ツァイスのコーティングと光学系は、お金に見合う価値があります。
+このレンズはツァイスのSonnarの範囲にあります。
そして、それはレンズのより軽量のラインです。
ツァイスのコーティングと光学系はお金に見合う価値があります。
これはα6xxxシリーズと完璧にバランスのとれたセットアップを可能にし、持ち運びと撮影を快適にします。
私にとって、これは大きな利点です。APS-Cのミラーレスのセットのポイントは私の目には、コンパクトでどこにいても実行可能に持ち運ぶことができることです。
確かに、大きい一眼レフはもっと良いショットを撮れるかもしれません、しかし、それが家の中とか車の中でない場合は違います。
このソニーのカメラとツァイスレンズのコンボはすばやくて軽いセットアップです、それは大抵ショットを撮れるものです。

悪いこと(割り引いて聞くという言葉を使います):
– このレンズには7つの平らな絞り羽根がありますが、これは問題ありませんが、一部の人々が望むような完璧な丸いボケ味を得ることはできません。
私は個人的にはまだそれに感銘を受けていますが、あくまで私にとってです。
私の次のレンズは9〜11枚の絞り羽根を持つマクロです
– このレンズには手振れ補正がないので、α6000以下の人は手を安定させ、より速いシャッタースピードにする必要があります。
個人的には、こうしている間にもα6500が郵送されてくるのですが、α6000を使っても、このレンズが速いので被写体ブレがほとんどありません、すばらしいシャープな写真を手に入れました。

– これは単焦点レンズなので、ズームはありません。
あなた方の多くはこれを知っているべきです、そして私にとってそれは優れた光学系による利点ですが、ただ24mmで足止めされていることに注意してください。 2019-01-16


hosi5 ソニーα6000シリーズのカメラを持っている必要があります。

本当に傑出したレンズです!
それは存在しないところに光を見つけます。
演色は鮮やかで鮮明です。
フォーカスは非常に速く正確です。
全絞り範囲にわたって歪みはありません。
どうしても必要です!
あなたが1個のレンズを持つなら – これはそれです!
汎用の18mm-200mmズームレンズと組み合わせます。何でも撮れます! 2019-01-02


 ツァイスレンズとしてはまあまあ

まあまあのレンズ。
価格とツァイスの名前でもっと期待していました。 2018-09-03


  代わりにSigma 30mmを入手

個人的にシグマを持っており、それが素晴らしいレンズだと保証することができます。別のレンズのお金を節約! 2018-05-08


 …ダウングレードするので、返さなければなりません

42メガピクセルから18メガピクセルまでJPEGサイズをダウングレードするので、返さなければなりません!
私は最終的にこのレンズがα7RⅢと互換性がないことを知った! 2018-03-30


hosi5 α6000を手に入れてそれを気に入り、今年はα6500に…

私はNikonを製品撮影や旅行に15年以上にわたって撮影してきましたが、数年前に旅行キットのサイズを小さくしたいと考えました。
α6000を手に入れてそれを気に入り、今年はα6500にアップグレードし、同時に24mmを手に入れました。
これは過去使ってきたボディ/レンズコンボで一番のお気に入りかもしれません。
昼、夜、マクロ、肖像画、風景…このレンズは素晴らしいです。
極端に低い明かりで広角マクロを撮影できることは、たとえ三脚を使っても決してできなかったことです、今ではα6500のボディ内手ブレ補正とこのレンズで可能です。
それは高価なので買う決断を難しかったが、私は後悔していません。 2017-12-28


hosi5 私の古いニコンのセットアップと同じくらい良い。

すでに18-105を持っていましたが、これ(SEL24F18Z)がどんな使い方も出来ること気がつきませんでした。
しかし、いくつかのポートレートを撮影した後、色彩、暖かさとディテールは驚くばかりです。
私は、すべてのプロレンズを持つNikon D810からソニーシステムに移行しましたばかりです。
このレンズは、ほとんどα6500にセットされています
ただそれが大好きで、カメラとレンズのすべての手ブレ補正で、私のショットは鋭敏です。簡単にD810で撮影したものと同じになりす。 2017-10-09


hosi5 大好きです!

大好きです! 2017-08-06

 


hosi5 ソニーAPS-Cカメラに最高で最も役立つレンズ

数年前からこのレンズを欲しかったが、価格で買えずにいました。
私はついにヤケになり買ってしまいました、そして とてもうれしく思っています。
私はシグマアート19mm 2.8、ソニー35mm 1.8、ソニー50mm 1.8、ツァイス16-70mm 4.0、ソニー18-200 3.5-6.3を持っています。
購入した単焦点レンズが大好きですが、特に この24mmは本当に特別です。
製造品質は非常に優れています。
あなたは、このレンズを手に取ると、すぐに高品質のレンズであることを知ります。
コーナーからコーナーまで鮮明です。
このレンズを使用すると色がより鮮明になります。
マクロ撮影には最適です。
私はこれがすべての写真撮影(イベント、風景、ストリート)の完璧な焦点距離だと思います。
これはSony APS-Cカメラで使用できる最高のレンズです。
今、カメラのほとんどの使用時間に それをセットしています。 2017-07-19


hosi5  α6000に完璧で素晴らしい焦点距離が万能です。

α6000に最高のレンズです。
焦点距離と画質は素晴らしいです。
32mm 1.8 f Zeissからのアップグレード。 2017-07-15


hosi5 私の新しいお気に入りレンズ

スーパーシャープ、ツァイスぼ名前は生きている。
散策用のレンズとして強くお勧めします。 2017-06-17


hosi5 5つ星

Sony Carl Zeiss Sonnar レンズを非常に気に入って楽しんでいます。
ほんとにありがとう。 2016-12-19


hosi5 非常に満足しています

私はこのレンズの価格で、ためらいましたが非常に満足しています。
コーナーはシャープで素晴らしい色彩、低光下で高速のオートフォーカスを持っています。
またかなり近くまで焦点を合わせる事が出来ます。
唯一のマイナス面は、多くの人が言うように、手ブレ補正がないことです。
しかし、ちょうど今日、ソニーは新しいカメラ、手ブレ補正付のα6500を発表しましたので、将来的には私はそのカメラを手に入れる事が出来ます。
しかし、またお金がかかります。 2016-10-06


hosi5  5つ星

α6000、α6300に信じられないほど頼りになるレンズ。シャープでピントが合い、小型。
投資に値する一流の作品。 2016-07-23


hosi5 ソニーのa6300と組み合わせたツァイス24mmレンズ

ツァイス 24mm 1.8 Eマウントレンズのこのレビューは、すでに新しいSony a6300 Eマウントカメラを所有している写真家の視点から書いています。
このレンズは、ソニー製のa6300と組み合わせると、バランスの取れたコンボであるようです。
ソニー α6300は小型軽量であり、驚くべきセンサーを備えています。
ツァイス 24mmレンズは小型で軽量で、Sony a6300のセンサーを十分に活用しています。
多くの写真家(私も含め)ツァイス の約61度の範囲(36mmの “35mm相当”)は、柔軟で価値のある焦点距離であると考えています。
目当ての被写体に近づくと、画像内のいくつかのオブジェクトを強調し、他のオブジェクトの強調を解除するのに役立ちます。
私が何かを撮影しているとき、私はしばしば約61度の角度から考え始め、必要に応じて撮影の角度を広げたり狭めたりします。
しばしば私はちょうど約61度にとどまります。

このレンズはセンサー面から16cmまで焦点を合わせることができます。これは、あなたがこのレンズの適度に広角の視点の実際の構造上の利点を取るのを助けます。
このレンズは技術的にはマクロレンズではありません–これは最大倍率は約1:4です。
真のマクロレンズは1:1またはそれ以上に近いでしょう。
このレンズのクローズアップシャープネスと低い歪みは息を飲みます。

私はEマウント用に発売されたこのツァイス24mmレンズが現在世界で唯一のものであることを認めます。
それは間違いなく多くの工学分野で偉大なレンズであり、「美しいもの」です。
Eマウントカメラの所有者の本当のジレンマは、このレンズがあなたが手に入れるのにあまりにも高価すぎるかどうかです。
例えとして、ロールスロイスとレクサスの代金はいくらですか?
あなたを除いた誰もがそのタイプの質問に答えることが出来ません。
おそらく、あなたは決して客観的な基準で十分な情報を持っていないのでこのレンズが「価値がある」場合は、このレンズを取得するかどうかを決定する方法は、純粋に個人的、主観的なものです。
このレンズを新品で購入しても、中古で購入するとしても、私はこのレンズがおそらくあなたがソニーa6300のために購入する最初のレンズとして検討中であると考えています。
私は中古の良い状態のものを見つけて、少し私の購入の痛みを軽減しました。

 

1~5の評価得点の重さ(例えば、3は実際にはかなりまともなことと思われる、平均になります):
光学的品質 4.9(レンズには改善の余地が常にある、エッ?)
構造品質 5.0
使いやすさ 5.0
美しさ 5.0(はい、それはレンズです、しかし そのビジュアルデザインは非常に良いです。)
値段 3.0(しかし、この価値格付けは各人ごとに異なります、一部の人々は1を評価し、幾人かは5を評価します。矛盾していますか?私はそうは思いません。このレンズの価値は個人的な好みの問題になります。)


hosi5 5つ星

このレンズは、それだけの価値があります。


hosi5 非常にいいレンズ

すべて私の特例に会えました


hosi5 ベストの E マウント レンズ

私はキットレンズの代わりに このレンズを買って、ストリート写真、グループ写真、暗い場所で、景観に使いました。
まあ、これは私が今まで使用してきたレンズの中で最高のものです。
私はかなりのレンズを試してみました、そして、ええ..これは素晴らしいです。
ソニーのα6000とペアで画質の解像度、コントラスト、演色は私のキャノンLに匹敵します。それは私は最もよく使うFLの36mm(1.5倍で)と同等の物を提供しますそしてα6000と本当にマッチします。
私の写真は素晴らしい演色と共にシャープで決してコーナーでフレアや歪曲収差を経験したことがありません。


hosi3 まともです、しかし素晴らしくはない

素敵な大きな口径、低照度でのよい性能、しかし この価格のレンズから期待される鮮明なディテールは得られません。
Zeiss Sonnar 55mmで作成されたディテールと明瞭さには至っていません


hosi5 素晴らしいレンズ。画像は如才ないシャープさ

素晴らしいレンズ。画像は如才ないシャープさ


hosi4 素晴らしいレンズですが、価格と他のオプションを考慮すべきです 

私はα6300でこれを使っています、NEX-5Tから16-50のキットレンズだけでなく35F1.8、18105F4と共に。
NEX5T上でかなりのことを学び、またα6300での学習しましたのでかなり初心者ではありませんが、経験豊富な写真家からは遠く離れています。
 
このレンズか1670ツァイスで迷いました。
私は18105のようなレンズ交換を減らせるオールアラウンドのレンズが好きです。唯一の問題はレンズがかなり大きいです、しかし私のニーズとっては大変シャープです。

1670は、多くの人が偏心レンズを持つことになり、よいバージョンのレンズを手に入れられるのは宝くじ的な要因であるという多くのレビューを見ました。私は1670が好きな人々を知っています、しかし価格の点から(現在〜$ 900 24f1.8と同じです)また18105を持っているので24のツァイスに決めました。

24ツァイスを購入する要因は画質の向上でしたが、このように高い値段のレンズを買うこととなると、収穫逓減の法則の性質を理解します。
私は35F1.8を持っていて、それは素晴らしい画像品質で十分シャープそれにお金をかけることはキットレンズよりはるかに良い結果を手に入れます、しかし私は35から24になっても、すべてでは同じくらいの改善の飛躍が見ることはないと知っていました。
画像の品質が全体的に実際に35よりも著しく優れていますが、ほとんどの人がそれを必要としないでしょう。
私はワイドオープン、解放絞り、コーナーおよびセンターのシャープさについて話すことをしたくありません。あなたがそのようなレビューを探しているなら、この口コミは中間層の人たちのためです、しかし、あなたはコーナーやセンターのシャープさと同じように一般的にすべての絞りで素晴らしい品質の画像を期待できると知ってください。

では、なぜこのレンズ?
私が実際に35以上の画質のどんな改善より気に入っことは、広い焦点距離とレンズからわずか6インチをフォーカスする能力があることです。
画質の向上とこれら2つの機能を組み合わせて、このレンズ$ 500で価値がありますか?私は正直まだ分かりません。
本当に広い焦点距離を好きなことが分っています、すべて被写体を収めるのに壁や角の圧迫を受けないこと、屋内で撮影するとき、私は、フレームに入れたいです、35よりもはるかに近でフォーカスすることができます。私はこれらの属性がまた散策用として素晴らしいと思っています。
私はレンズの構築が素晴らしいと感じます、フォーカスリングが全くスムーズで使いやすい、特に35と比較して。

あなたがこのレンズと35の間で迷っているならば、あなたが考慮する必要がある二、三のものがあります。価格と使い勝手。
35が約 400USドルの一方で、現在24は約$ 900USドルです。
35がキット・レンズより大きな改善ですが、35と24の差はそこまでの差がありません。
もしあなたがキットレンズから24にまっすぐに行くならばあなたが画質の大きなな改良とf1.8の真価を明確に認めること、および近いフォーカス才能を見ることになります。
価格や改善された画質の評価を通り越して、たくさんの人々の最も主な違いは24がレンズで少しの種類の手ブレ補正もしないという事実です。あなたが、α6300または、それより下のクラスで撮影している場合これには画像安定化を意味しません。
もし、あなたが静止画だkを撮っているなら大きな問題ではありません、手ブレの動きを減らすためにあなたのシャッター速度をあげることができますそれは f1.8 なので。
もし、あなたがビデオを計画しているなら、このレンズと35の間の差は絶えずあります。また、ビデオがこのレンズを備えた優先事項になるなら、私は35を薦めます。 

ビデオを考えると、このレンズの私の優先事項ではありませんでした。あなたがレンズに搭載していないことに気付く手ブレ補正のないことは私はあまり気にしません。
もし、ソニーが$ 500以下でOSS付き24mmレンズをリリースしてたら、私はおそらく、このレンズで悩まなかったでしょう。画像は十分シャープ、焦点距離も素晴らしく、ショットやビデオのためのOSSの利点ももっているのですから。

私は購入に満足しています。レンズは、優れた画像品質を提供、素晴らしいビルドの品質、偉大な焦点距離、素晴らしく近い焦点距離を提供してくれます。
もし、価格が600ドル前後なら、私は喜んで、それをお勧めします。
評価が「4つ星」(価格のみの問題)なのに、これは素晴らしいレンズです、価格は問題ではない場合、私はそれをお勧めします、私が何が言いたいか理解してくれたでしょう。
他の選択もあります、はるかに低いコストで焦点距離が35mmの手ブレ補正付の素晴らしいシグマのレンズ。また、18105は近い焦点距離とF1.8を犠牲しますがF4通しの広い焦点距離からはるかに汎用性ある望遠ズームでファンタスティックです。

すべてのことを読んで、まだこのレンズが欲しい場合、すべてのことで、素晴らしいレンズであることを意味します。しかし、価格があなたを悩ませている場合、より汎用性があり、他のオプションがあります。
私はいろんな問題や肯定的なものに遭遇した時にはレビューを追加します。
みんなが望むなら、私は写真を貼りますが、品質と大きさの損失を考えるとアマゾンに撮影した画像を貼り付ける理由がありません。


hosi5 APS-C用お気に入りレンズ

シャープ、短焦点、高コントラスト、歪なし。これ以上何を望みますか?
あなたがファームウェア1.0の場合にのみ、2.​​0ファームウェアのアップデート。これは、コンピュータにつないだカメラとソニーのウェブサイトからのダウンロードを介して行われます。以前のレビューアが指摘したように、2.0ファームウェアはA6000とa6300カメラ本体に高速フォーカス機能を利用するために必須です。


hosi5 5つ星

ゴージャスなレンズ 


hosi5 持つべきレンズ

速い、シャープ、パンチの効いた色彩。短い焦点距離。
すぐにこれに恋をしてしない人が居るとは想像できません。

これは、日常的な目的の用途に最高のレンズです、私のA6000上で非常に高速なオートフォーカス、ほとんど瞬時です、フォーカスリングは滑らかで絹のようです。
大きい口径は少ない光源での手持ショットを可能にします、焦点距離のための被写界深度は大きな開口で複数の物を焦点に含むのに十分深いです。

視界は、屋内のグループ撮影に十分に広いです。
屋外の街並みでの使用にも優れています、広すぎず、狭すぎず。

また焦点距離の短さは、貴方が被写体により近づいて簡単に「ボケ」を撮れるということで、私はこのレンズの背景ぼけが好きです。 
それで、ある種類のポートレートレンズのように作用することができます。
また、貴方は花に近づいて美しいクローズショットが撮れます、ほんとうに近づいて(蜂に注意してください)

レンズは非常に出来栄えが良いです、そして、あなたがそれを箱から出す瞬間、それは実は高級なアイテムのような感じがします、しかし、レンズフードのプラスチック部分は簡単に傷つくことがある点に注意しなければなりません。

私は一番最新のシャープさの種類のようなシャープさを話すつもりはありません、しかし300%明晰な道理にかなったよい製品だと思えることはおかしい。(絞られたとき、ほんの少し..)

35mm1.8を得る理由は、単にお金の節約か、ひどい妥協です、中古の24mmの並行輸入品を使ってください、そんなに高くはありません。
35mmは当然コンパクトで手ブレ補正で素晴らしいですが、24mmはより用途が広く美しい、これは長い目で見れば24mmはお金の節約になるかもしれません、なぜなら別の単焦点レンズを買う必要を感じない。(おそらく、あなたはまだ50mmを望むでしょう、良い、安い50mmを得ることは簡単です)

もし私はα6000に1つしかレンズを付けられないなら、簡単なことです、このレンズです。


hosi4 アップデート後に、オートフォーカス良く効くようになりました。もっといい意見を….

これまで、私はあまりこれを使いませんでした、アップデートせずにα6000で撮って目立つぐらい安定しませんでした。
今、アップデートしてフォーカスはよりしっかり働きます。
フロリダの旅行の後はいい意見を持つことになるでしょう。


hosi5 α6000にベストの単焦点

このレンズは、私がそれに腹を立てているほど鋭くて、完璧です。


hosi5 「足ズーム」を使っても差支えないならば、…

「足ズーム」を使っても差支えないならば、このレンズは素晴らしい品質で日常的な写真撮影を完璧にします。


hosi5 ツァイスを尊敬します

ワンダフルレンズ、α6000で素晴らしく早いフォーカス、写真品質は最高、特徴を正確に捉える。
高くレビューされたオリンパス25mm f1.8より、また私のオリンパスOMD E-M10で使う45mmF1.8単焦点よりいい、そして本当に、本当にこれが好き。

とりあえずお知らせまで、35mmF2.8のツァイスレンズとの比較でこの方がよりシャープです。

シグマは選択肢でありえます、しかし;
-私の知る限りシグマはハイブリッドAFをサポートしていない
-また、SEL24F18ZはF1.8(たいへん重要な点)ですが、手ブレ補正は付いていません。
-2つの一番大きな違いはカラーとコントラストです、これは比較になりません。
-そのうえ造りの品質です、シグマは1週間でチリ、ホコリがつきます、私は30mmを持っています…SEL24F18Zに関しては2年たちますが内部に塵を寄せ付けません、防水、防塵仕様ではないのに、レンズの品質と構築のおかげでしょう。
-また、切れ味はSEL24F18Zの方がいいです。

だから、もし予算があるなら、そうSEL24F18Zが買い、ないなら残念ながらシグマです、
 
SEL24F18Zを買ってください。そうすれば、品質を見る事でしょう。


hosi4 素晴らしいレンズ、確かに、高すぎる…とても

[Ok] をこれは素晴らしいレンズです。しかし価格(ソニーはギアともに)もNEXのレンズとしてはサイズも間違っている。

私は24mmF2.8ソニー・ツァイスより小さいなら喜んで払います。より小さい=より良い、価格が安くなる=より良い
NEXの高ISOのパフォーマンスとしてはF2.8で失うものは多くない、ソニーはほとんどの人が小さいのでNEXを選んでいるのを忘れている。
ソニーが小さなレンズの工学技術により多くの時間をつぎ込むならば、彼らの売上は増加するでしょう。

小さなレンズが売り上げを増やす
多くの人々がNEXのボディに「インダスター69」「ジュピター」そしてその他の「パンケーキレンズ」をNEXフォームファクターにマッチさせているのに驚くでしょう
特にあなたがレンズを換えることが出来る時、一定のロマンスや郷愁を感じます。

はい、私はシグマのことを知ってます、19mm、SEL-20F28、SEL30M35、シグマ、30mm、SEL35F18、よいレンズ、それらのうちのいくつか、パンケーキ。
しかし、これは、ターゲットでの撮影などそれぞれの時間を不足しているような
35mmフィルムについての魔法の焦点距離は(いいですか?)35mm! それはAPS-Cの23.3mmレンズである(または、24mm)。

富士は、F1.4、900ドルで不発に終わりました


 

ソニー商品詳細ページ

デジタル一眼カメラ“α”用レンズ
SEL24F18Z APS-Cフォーマット
ソニーストア価格:
89,100円+税
(2019年6月3日現在)
『SEL24F18Z』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

Pocket

SEL24F18Z:カールツァイスレンズの描写力を存分に堪能できる開放F値1.8の大口径広角単焦点レンズhttps://www.sanei.ne.jp/wp-content/uploads/2014/07/photo-sample_SEL24F18Z_021-560x372.jpghttps://www.sanei.ne.jp/wp-content/uploads/2014/07/photo-sample_SEL24F18Z_021-70x70.jpgkonishiレンズレンズカールツァイスレンズの描写力を存分に堪能できる開放F値1.8の大口径広角単焦点レンズ。 最新の光学設計技術により、諸収差を良好に補正し、高い解像感が得られます。 最大撮影倍率は0.25倍で、高い近接撮影能力を備えています。 また、レンズ内モーターとインターナルフォーカシングによる、スムーズで静粛性の高いAFを実現し、動画撮影にも威力を発揮します。 外装はアルミニウム合金を使用した高品位な外観です。 35mm判換算の焦点距離:36mm  レンズ構成:7群8枚 最短撮影距離:0.16m 最大撮影倍率:0.25倍 フィルター径:φ49mm 大きさ:最大径φ63mm、全長65.5mm 質量:約225g シャッタースピード:1/20秒  F値:F2 シャッタースピード:1/160秒  F値:F1.8 シャッタースピード:1/13秒  F値:F5 シャッタースピード:1/60秒  F値:F3.5 シャッタースピード:1/60秒 F値:F2 レンズ構成図 MTF曲線 ⇒【SEL24F18Z】商品詳細   海外のみなさんのレビュー 2019年6月13日現在 レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  うーむ-スゴイ このレンズは魔法のようなレンズであることに他ならない。 ソニーα6300でそれを使います。 私はCanonも持っていて、35mm 2.0と50mm 1.4を使っています。 このレンズはそれらのセットアップを打ち負かします。 2019-05-01  完璧!! 包装は説明された通りでした。 レンズは新品のように働きます! 磨耗/破れ/ほこりは目立ちません。 このレンズを手に入れてとても満足です、良い買い物でした!! 2019-01-16 ※中古のレンズを購入されたようですネ  α6xxxにベストの単焦点レンズ 私のα6000の標準キット18-50mmからのアップグレードとしてこのレンズを手に入れました、そして今のところ、私は非常に感銘を受けています。 私はこれをシームレスな静かなビデオを撮ることができる、優れた万能レンズとして手に入れました。 目標は、このレンズが90%の時間カメラ装着されることです。 24mmの焦点距離は、この目的には完璧であり、アドベンチャービデオ撮影の自撮りビデオを撮るのに十分な広角で、同時に素晴らしい静止画を撮ることもできます。 良い: +私はf1.8の速い口径を断然 気に入っていて、そして上限がf3.5のキットのレンズと比べ大規模なアップグレードであると思っています。 これは私に、素晴らしい低照度能力を備えた、前後にまともなボケ味の(後により詳細に)、よだれが出るような浅い被写界深度を与えてくれました。 私はこのレンズを使っていくつかの天体写真を試してみるのを本当に楽しみにしています。 +マニュアルとオートフォーカスはシャープで正確、そして超高速です。 +私はこのレンズがシャープと言いましたよね? 冗談抜きに、役に立たないと思わないでください。 色収差や歪曲に気付いていませんが、まだ数日しか使っていません、なのでまだわかりりません。 ツァイスのコーティングと光学系は、お金に見合う価値があります。 +このレンズはツァイスのSonnarの範囲にあります。 そして、それはレンズのより軽量のラインです。 ツァイスのコーティングと光学系はお金に見合う価値があります。 これはα6xxxシリーズと完璧にバランスのとれたセットアップを可能にし、持ち運びと撮影を快適にします。 私にとって、これは大きな利点です。APS-Cのミラーレスのセットのポイントは私の目には、コンパクトでどこにいても実行可能に持ち運ぶことができることです。 確かに、大きい一眼レフはもっと良いショットを撮れるかもしれません、しかし、それが家の中とか車の中でない場合は違います。 このソニーのカメラとツァイスレンズのコンボはすばやくて軽いセットアップです、それは大抵ショットを撮れるものです。 悪いこと(割り引いて聞くという言葉を使います): - このレンズには7つの平らな絞り羽根がありますが、これは問題ありませんが、一部の人々が望むような完璧な丸いボケ味を得ることはできません。 私は個人的にはまだそれに感銘を受けていますが、あくまで私にとってです。 私の次のレンズは9〜11枚の絞り羽根を持つマクロです - このレンズには手振れ補正がないので、α6000以下の人は手を安定させ、より速いシャッタースピードにする必要があります。 個人的には、こうしている間にもα6500が郵送されてくるのですが、α6000を使っても、このレンズが速いので被写体ブレがほとんどありません、すばらしいシャープな写真を手に入れました。 - これは単焦点レンズなので、ズームはありません。 あなた方の多くはこれを知っているべきです、そして私にとってそれは優れた光学系による利点ですが、ただ24mmで足止めされていることに注意してください。 2019-01-16  ソニーα6000シリーズのカメラを持っている必要があります。 本当に傑出したレンズです! それは存在しないところに光を見つけます。 演色は鮮やかで鮮明です。 フォーカスは非常に速く正確です。 全絞り範囲にわたって歪みはありません。 どうしても必要です! あなたが1個のレンズを持つなら - これはそれです! 汎用の18mm-200mmズームレンズと組み合わせます。何でも撮れます! 2019-01-02  ツァイスレンズとしてはまあまあ まあまあのレンズ。 価格とツァイスの名前でもっと期待していました。 2018-09-03   代わりにSigma 30mmを入手 個人的にシグマを持っており、それが素晴らしいレンズだと保証することができます。別のレンズのお金を節約! 2018-05-08  ...ダウングレードするので、返さなければなりません 42メガピクセルから18メガピクセルまでJPEGサイズをダウングレードするので、返さなければなりません! 私は最終的にこのレンズがα7RⅢと互換性がないことを知った! 2018-03-30  α6000を手に入れてそれを気に入り、今年はα6500に... 私はNikonを製品撮影や旅行に15年以上にわたって撮影してきましたが、数年前に旅行キットのサイズを小さくしたいと考えました。 α6000を手に入れてそれを気に入り、今年はα6500にアップグレードし、同時に24mmを手に入れました。 これは過去使ってきたボディ/レンズコンボで一番のお気に入りかもしれません。 昼、夜、マクロ、肖像画、風景...このレンズは素晴らしいです。 極端に低い明かりで広角マクロを撮影できることは、たとえ三脚を使っても決してできなかったことです、今ではα6500のボディ内手ブレ補正とこのレンズで可能です。 それは高価なので買う決断を難しかったが、私は後悔していません。 2017-12-28  私の古いニコンのセットアップと同じくらい良い。 すでに18-105を持っていましたが、これ(SEL24F18Z)がどんな使い方も出来ること気がつきませんでした。 しかし、いくつかのポートレートを撮影した後、色彩、暖かさとディテールは驚くばかりです。 私は、すべてのプロレンズを持つNikon D810からソニーシステムに移行しましたばかりです。 このレンズは、ほとんどα6500にセットされています ただそれが大好きで、カメラとレンズのすべての手ブレ補正で、私のショットは鋭敏です。簡単にD810で撮影したものと同じになりす。 2017-10-09  大好きです! 大好きです! 2017-08-06    ソニーAPS-Cカメラに最高で最も役立つレンズ 数年前からこのレンズを欲しかったが、価格で買えずにいました。 私はついにヤケになり買ってしまいました、そして とてもうれしく思っています。 私はシグマアート19mm 2.8、ソニー35mm 1.8、ソニー50mm 1.8、ツァイス16-70mm 4.0、ソニー18-200 3.5-6.3を持っています。 購入した単焦点レンズが大好きですが、特に この24mmは本当に特別です。 製造品質は非常に優れています。 あなたは、このレンズを手に取ると、すぐに高品質のレンズであることを知ります。 コーナーからコーナーまで鮮明です。 このレンズを使用すると色がより鮮明になります。 マクロ撮影には最適です。 私はこれがすべての写真撮影(イベント、風景、ストリート)の完璧な焦点距離だと思います。 これはSony APS-Cカメラで使用できる最高のレンズです。 今、カメラのほとんどの使用時間に それをセットしています。 2017-07-19   α6000に完璧で素晴らしい焦点距離が万能です。 α6000に最高のレンズです。 焦点距離と画質は素晴らしいです。 32mm 1.8 f Zeissからのアップグレード。 2017-07-15  私の新しいお気に入りレンズ スーパーシャープ、ツァイスぼ名前は生きている。 散策用のレンズとして強くお勧めします。 2017-06-17  5つ星 Sony Carl Zeiss Sonnar レンズを非常に気に入って楽しんでいます。 ほんとにありがとう。 2016-12-19  非常に満足しています 私はこのレンズの価格で、ためらいましたが非常に満足しています。 コーナーはシャープで素晴らしい色彩、低光下で高速のオートフォーカスを持っています。 またかなり近くまで焦点を合わせる事が出来ます。 唯一のマイナス面は、多くの人が言うように、手ブレ補正がないことです。 しかし、ちょうど今日、ソニーは新しいカメラ、手ブレ補正付のα6500を発表しましたので、将来的には私はそのカメラを手に入れる事が出来ます。 しかし、またお金がかかります。 2016-10-06   5つ星 α6000、α6300に信じられないほど頼りになるレンズ。シャープでピントが合い、小型。 投資に値する一流の作品。 2016-07-23  ソニーのa6300と組み合わせたツァイス24mmレンズ ツァイス 24mm 1.8 Eマウントレンズのこのレビューは、すでに新しいSony a6300 Eマウントカメラを所有している写真家の視点から書いています。 このレンズは、ソニー製のa6300と組み合わせると、バランスの取れたコンボであるようです。 ソニー α6300は小型軽量であり、驚くべきセンサーを備えています。 ツァイス 24mmレンズは小型で軽量で、Sony a6300のセンサーを十分に活用しています。 多くの写真家(私も含め)ツァイス の約61度の範囲(36mmの '35mm相当')は、柔軟で価値のある焦点距離であると考えています。 目当ての被写体に近づくと、画像内のいくつかのオブジェクトを強調し、他のオブジェクトの強調を解除するのに役立ちます。 私が何かを撮影しているとき、私はしばしば約61度の角度から考え始め、必要に応じて撮影の角度を広げたり狭めたりします。 しばしば私はちょうど約61度にとどまります。 このレンズはセンサー面から16cmまで焦点を合わせることができます。これは、あなたがこのレンズの適度に広角の視点の実際の構造上の利点を取るのを助けます。 このレンズは技術的にはマクロレンズではありません--これは最大倍率は約1:4です。 真のマクロレンズは1:1またはそれ以上に近いでしょう。 このレンズのクローズアップシャープネスと低い歪みは息を飲みます。 私はEマウント用に発売されたこのツァイス24mmレンズが現在世界で唯一のものであることを認めます。 それは間違いなく多くの工学分野で偉大なレンズであり、「美しいもの」です。 Eマウントカメラの所有者の本当のジレンマは、このレンズがあなたが手に入れるのにあまりにも高価すぎるかどうかです。 例えとして、ロールスロイスとレクサスの代金はいくらですか? あなたを除いた誰もがそのタイプの質問に答えることが出来ません。 おそらく、あなたは決して客観的な基準で十分な情報を持っていないのでこのレンズが「価値がある」場合は、このレンズを取得するかどうかを決定する方法は、純粋に個人的、主観的なものです。 このレンズを新品で購入しても、中古で購入するとしても、私はこのレンズがおそらくあなたがソニーa6300のために購入する最初のレンズとして検討中であると考えています。 私は中古の良い状態のものを見つけて、少し私の購入の痛みを軽減しました。   1~5の評価得点の重さ(例えば、3は実際にはかなりまともなことと思われる、平均になります): 光学的品質 4.9(レンズには改善の余地が常にある、エッ?) 構造品質 5.0 使いやすさ 5.0 美しさ 5.0(はい、それはレンズです、しかし そのビジュアルデザインは非常に良いです。) 値段 3.0(しかし、この価値格付けは各人ごとに異なります、一部の人々は1を評価し、幾人かは5を評価します。矛盾していますか?私はそうは思いません。このレンズの価値は個人的な好みの問題になります。)  5つ星 このレンズは、それだけの価値があります。  非常にいいレンズ すべて私の特例に会えました  ベストの E マウント レンズ 私はキットレンズの代わりに このレンズを買って、ストリート写真、グループ写真、暗い場所で、景観に使いました。 まあ、これは私が今まで使用してきたレンズの中で最高のものです。 私はかなりのレンズを試してみました、そして、ええ..これは素晴らしいです。 ソニーのα6000とペアで画質の解像度、コントラスト、演色は私のキャノンLに匹敵します。それは私は最もよく使うFLの36mm(1.5倍で)と同等の物を提供しますそしてα6000と本当にマッチします。 私の写真は素晴らしい演色と共にシャープで決してコーナーでフレアや歪曲収差を経験したことがありません。  まともです、しかし素晴らしくはない 素敵な大きな口径、低照度でのよい性能、しかし この価格のレンズから期待される鮮明なディテールは得られません。 Zeiss Sonnar 55mmで作成されたディテールと明瞭さには至っていません。  素晴らしいレンズ。画像は如才ないシャープさ 素晴らしいレンズ。画像は如才ないシャープさ  素晴らしいレンズですが、価格と他のオプションを考慮すべきです  私はα6300でこれを使っています、NEX-5Tから16-50のキットレンズだけでなく35F1.8、18105F4と共に。 NEX5T上でかなりのことを学び、またα6300での学習しましたのでかなり初心者ではありませんが、経験豊富な写真家からは遠く離れています。   このレンズか1670ツァイスで迷いました。 私は18105のようなレンズ交換を減らせるオールアラウンドのレンズが好きです。唯一の問題はレンズがかなり大きいです、しかし私のニーズとっては大変シャープです。 1670は、多くの人が偏心レンズを持つことになり、よいバージョンのレンズを手に入れられるのは宝くじ的な要因であるという多くのレビューを見ました。私は1670が好きな人々を知っています、しかし価格の点から(現在〜$...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします