ソニー SEL50F12GM『FE 50mm F1.2 GM』発表

レンズ

大口径標準単焦点レンズGマスター 『FE 50mm F1.2 GM』

ソニーGマスターで初めてf1.2のレンズ。
小さくて、きれいで、ボケが自然で、オートフォーカスがすごく、動画撮影にも抜群の50mmでポートレート撮影に最適な単焦点レンズです。

 

ソニー直販ストア

大口径標準単焦点レンズ『FE 50mm F1.2 GM』
SEL50F12GM メーカー保証内容<3年>付き
⇒現在の 納期・価格を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

FE 50mm F1.2 GM 機能説明ビデオ【ソニー公式】3分10秒

特徴

ソニーの評価の高いGマスターシリーズとして、このレンズは、さまざまな球面収差と色収差を補正することにより、特に高い解像度とシャープネスを実現するように設計されています。さらに、これらのレンズは、写真と映画の両方のアプリケーションに役立つ、堅牢で直感的に処理できる物理設計です。

 

通常の遠近法の50mmレンズは、フルフレームのソニーEマウントミラーレスカメラ用に設計されています。もちろん、75mm相当の焦点距離を提供するAPS-Cモデルでも使用できます。

 

高速なf / 1.2の最大絞りは、難しい照明条件での作業に役立ち、被写界深度の制御も向上します。

 

3つのXA(eXtreme Aspherical)エレメントが光学設計に組み込まれており、非点収差、像面湾曲、コマ収差、歪み、その他の球面収差を効果的に制御して高度なシャープネスと正確なレンダリングを実現する優れた表面精度を備えています。

 

ナノARコーティングIIは、表面反射、フレア、ゴーストを低減するために適用され、強い照明条件でのコントラストと演色性を向上させます。このコーティングは、特に内部反射を最小限に抑えることに長けています。

 

4つのXDリニアモーターは、内部フォーカシング設計とともに、迅速、静か、かつ正確なオートフォーカス性能を提供します。この設計は、より自然で直感的な線形応答手動フォーカス制御にも貢献し、AF / MFスイッチは、この設定を触覚的に制御するためにレンズバレルに配置されています。

 

 

レンズバレルにはフォーカスホールドボタンが搭載されており、直感的な触覚制御と選択設定への迅速なアクセスが可能です。

1. フォーカスリング
2. フォーカスホールドボタン
3. フォーカスモードスイッチ
4. 絞りリング
5. 絞りリングクリック切り換えスイッチ(レンズ右側面)

 

物理的な絞りリングのクリックを解除すると、スムーズで静かな絞りの切り替えが可能になり、ビデオアプリケーションに役立ちます。

 

防塵および防湿設計により、過酷な条件での作業が可能になり、ゴム引きのコントロールリングが低温での取り扱いに役立ちます。

 

フッ素コーティングされたフロントエレメントは、ほこり、湿気、指紋に強く、お手入れも簡単です。

 

丸みを帯びた11枚羽根の絞りは、セレクティブフォーカス技術を採用する際に心地よいボケ味に貢献します。

メーカー詳細ページ

タイトルとURLをコピーしました