Pocket


ズーム全域での高い描写性能と高速・高精度なAF(オートフォーカス)性能に高い機動力も併せ持ち、日常のスナップから風景、ポートレート、ウェディング写真、そして動画まで、多彩な撮影シーンに使用できる小型で高性能な標準ズームレンズ

 

SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)

24-105mm F4フルフレームEマウントGレンズ
幅広い24〜105mmの範囲で、このコンパクトなズームは、様々な静止画や動画アプリケーションに優れたGレンズの卓越性をもたらします。
コンパクトで軽量なモビリティは、広い範囲の被写体に最適です。
優れた光学品質と、ズーム範囲全体にわたるF4通し、高速で正確なAFを組み合わせることで、プロの性能と信頼性を実現します。

 

製品に関する重要なお知らせ

デジタル一眼カメラα™[Eマウント]用レンズ FE 24-105mm F4 G OSS 「SEL24105G」の一部の製品における無償修理のお知らせ 
対象製造番号:1809405~1815976の一部  2018年2月13日
詳しくはこちら

 

海外のみなさんのレビュー


2018年9月1日現在

このページのレビューの翻訳です
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます


 24-70/2.8 GMと24-105/4の簡単な比較-両方とも素晴らしいですが、そのすべての快適さについて

私は最初に24-70/2.8 GMレンズを購入しました。それは重い。とても重い。
ボディとのバランスはなく、手首に負担をかけます。
私はPeak Design Clutchを購入しました、それはプラスの面で差の世界を作りました。
家族観光旅行の準備ができた時、レンズ付きのカメラが私の5Lカメラバッグに収まりらないのに気がつきました。
鏡筒とレンズの長さが大きすぎました。
私はカメラとレンズをバックパックに入れて行きました。
1日の終わりまでには、背中が痛いし、腕も疲れました。それは重いです(むしろ、それが私の手首に負担をかけるようにアンバランスです)。
家族のいくつかのショットを撮っただけで、通常F4以下であったことに気付きました。
2.8にするには、手動でプログラムの設定を無効にしなければなりませんでした。
写真は素晴らしかったが、カメラはあまりに重いので、翌日カメラを使うのを恐れました。代わりにiPhoneを使いました。
これがSonyが24-70/2.8 GMと24-105/4を提供する理由があることを学んだときです。
携帯性と浅い被写界深度との間のトレードオフに関するすべてです。

私は観光の目的のために24-105/4を購入しました。それははるかに軽く、はるかに短く、より小さな直径です…それはより小さなカメラバッグを使うことによってずっと簡単に移動できます。
重量ははるかにバランスがとれていて、手のひらで一日の撮影にもっと快適に過ごすことができます。
博物館の多くのアイテムが70mmレンズの手の届かないところにあるので、ズームで余分に手が​​届くのはサイトの見た目にもいいです、しかし私はまだ家族のグループのショットで24mmを望んでいます。

この学習では、私がやっていることがここにあります。
24-70/2.8は私の人物撮影のレンズであり、暗い設定の低い方の被写体に近いところで撮影するときに使用されます。
24-105/4は私の旅行やサイトを見ているレンズです。どちらも目的を持っています。

しかし、今私はこれをすべて言って、以下を考慮します。
 私は24-70/2.8を簡単に置き換えることができるポートレート用の85/1.4GMを持っています、そして、24-70/2.8のGMの広角の自然撮影に置き換えることができる18-35/2.8 GMレンズを持っています。
いくつかの点で、24-70/2.8GMレンズはもはや必要なく、売却することができます。
もし私が最初から始めていたら、24-70/2.8 GMを購入していないでしょう。

最後の一言
私は70-200/4のレンズを持っていて、70-200/2.8のGMより軽量でバランスの良いものが大好きです。
fストップ失うこと判っていますが、手首にあまりにもハードなレンズを使用することに疑問を持ちます。

要約すると、GMレンズは最高のレンズと考えられています。
それらは、より高い価格、より高い重量、および長い携帯性と使いやすさを減らす長さで来る。
最高のレンズだけを考える前に、人間工学とあなたの手首の強さについて考えてみてください。
最良のレンズは、あなたの個人的なニーズに最も適したものです。 2018-08-22


 旅行に最適

私はこのレンズを旅行の負担を軽くする目的に使用する計画です。
今のところコテージや短い旅行使用して確かにそれは失望しません。
荷物の制限のようなものであなたが持っているカメラ機器を選択しなければならない時など、長い旅行ではうまくいくと思います。 2018-08-20


 ベストのレンズ。必要な唯一のレンズ

私はソニーα7Ⅲと一緒に2018年4月にB&Hでこのソニーレンズを買いました。
これはオールインワンの種類のレンズです。
写真は最高です。
24mmでの風景に最適です。
ビデオに最適です。
80mm〜105mmの肖像画に最適です。
ボケはf4でも優れています。
レンズの品質は優れています。
暗い場所でもソニーカメラが補正するので、レンズは大きく機能します。
価格は適正です。
唯一の欠点は、かなり重いことです。(しかし、それは24-105mmのレンズの以外に期待されています。それはキヤノン/ニコンの対応レンズよりも軽いです)
そして確かにf2.8はさらに良くなります。しかし、価格と重量も変わるので、私はこのレンズにとても満足しています。

あなたがこのレンズについて考えているなら、もはや考えないでください!
これを購入すると、他のレンズは必要ありません! 2018-07-18


 ビデオグラファーレビュー

ビデオグラファーレビュー+スクリーンショット

臨機応変に企業のための撮影用にこのレンズの多様性が大好きです。
オートフォーカスを持つことはいいです、しかしインタビューの途中で被写体にフォーカスを当てて、背景がぼんやりと見えるようにしたとき一度フォーカスを迷いました。
レンズはまんべんなくシャープです。
私は24mmの時レンズの歪みに気付いていますが、それはビデオから取り除かれるとは思いません。
私はサイドボタンと、そのボタンをさまざまなオプションのためにプログラムする機能が大好きです。
私はこれ対抗するキャノンのレンズと一緒に撮影し、それは私に多くのレンズを思い出させます。
私は本当はキャノンの電子式ピントではないほうの感じが好きですが、これはマニュアルモードでの鋭い焦点を釘付けできるように感じています。
あなたがすべてのソニーのレンズを使用している場合は総体的に良好な投資です! 2018-07-17


 グレーマーケットの商品に注意してください

レンズそのものは良いです、その鮮明で多用途なものです。
これは重いです、だからミラーレスキットで歩き回ることを望むなら、これはそうではありません。
旅行の写真については、私はそれが最も適していると言います。

警告、売り手は私に米国保証製品を販売していません、私に国際的(インドの)な保証製品を送りました。
グレーマーケット製品を国内価格で入手したために修理代を支払うのが嫌なので、このレンズは問題を起こさないことを願っています! 2018-07-17


 シャープ、あまり重くない、速いフォーカス、素晴らしいフォーカスレンジ

これは24-70 f4からかなりのステップアップです。
これは全体を通して焦点距離全体でシャープでフォーカスが速いです。
このレンズの重さは、一日中持ち歩きたいと思っている上限にあり手持ちでα9で不快に重いと感じる24-70 f2.8よりも良いと感じます。
このレンズがなぜそんなに不足しているのかを理解するのは簡単です。 2018-07-03


 5つ星

スゴイ。 ツァイスの24-70mmを売りました、なぜならこれをあまりにも気に入ったから。 2018-06-06


 ソニーシステムのベスト万能レンズ

[ビデオのフォーカスハンティングの問題のために1つ星を削除] 
24-105mmは、旅行や日常使用に最適な範囲です。
私はこのレンズを1週間借りて、娘の学校の懸念と卒業をα7Ⅲで撮影しました。
このレンズの画質に非常に感銘を受けています。

主に4Kのビデオを使用して以来、新しいソニーのボディでは、APS-C(1.5倍の切り取り)で使用するオプションに。また、「クリア画像ズーム」機能を使用すると、1.5倍のクロップ(まだ4Kで撮影しています)を得ることができます。
つまり、基本的に105mmを236.25mm(105 * 1.5 * 1.5)に変えます。これにより、大きなレンズなしでイベントを撮影することが非常に簡単になります。

[更新] 私はまた、明るく照らされた/制御された環境で使用された私のYouTubeビデオを作るために、このレンズをテストしました。
現在の映像を見て、私はまだ他のレンズで経験していないいくつかのフォーカスハンティングの問題があることに気付きます。
したがって、元の5つ星の評価から1つの星を削除しました。 2018-05-18


 シャープで万能で軽い

このレンズはめちゃくちゃにシャープで万能です。
旅行に持って行くのに他は何も必要はありません。 2018-05-09


 失望させません

うわー、このレンズは本当に届けます。多彩なズーム範囲、高速オートフォーカス、F4での被写界深度があり、ほとんどあらゆる種類の写真撮影に適しています。
私はピクセルカウンターでも技術者でもありません。
しかし、私はこのレンズが優れていることを知るために、人生で十分な写真を撮っています。 2018-04-29


 素晴らしい万能レンズ

私の新しいα7RⅡのための最初に購入したFEレンズ。
非常にシャープで高品質です。
素晴らしい万能レンズ。 2018-04-23


 素晴らしいズーム範囲とF4は十分高速です…

ファーストフォーカスとシャープさ。
優れたズーム範囲そしてf4はズームレンズにとって十分に速いです。
あなたの好きな焦点距離のカップルの素早い素数と組み合わせると、どんなものに対しても設定されます。 2018-04-22


 すべてでシャープ

これは私が出会った最高のズームレンズです。
通常はディテールになると単焦点レンズに行く傾向があります、一方ズームレンズでは妥協点を見つけなければなりません。
しかし、このレンズになると、それは技術的に素晴らしいことです。
すべての絞りの範囲で画像全体に鮮明です。
私はそれがソニーの最高の単焦点に匹敵すると言っているわけではありませんが、確かに表面には触れています、なので理想的な旅行ズームです。
私は間違いなく標準のFE 28-70mmキットレンズの代わりにこれをお勧めします。
これは2倍の高価ですが、アルファ7Rシリーズのカメラを持っているなら価値があります。 2018-04-10


 ある程度つまらない税金を払わなければなら…

このレンズをウェアハウスで(amazonの訳アリ商品)かなり適切な割引での販売を見つけたのは結構ラッキーでした。ある程度つまらない税金を払わなければならなかった。
傷んだ箱に入って来ましたが、レンズは完璧な状態でした。
レンズを取り出して最初にしたことは、このレンズがリコールの対象ないことを確認するためにソニーのウェブサイトをチェックすることです。
私はただレンズのシリアルナンバーを入力して確認するだけでした。
そして幸いにもこのレンズは影響を受けません。
私のα7R2で家の周りの写真で遊んでいます今のところ良いです。
写真はナイスでシャープです。これまで気づいた長所と短所を書き出します。

長所:
– 非常に便利な焦点距離
– 鮮明な画像
– 手ブレ補正とマニュアルフォーカスボタン付きの良い機能

短所:
– α7R2で考えると重い
– F4と24mmの焦点距離で大きなケラレが発生する。
– 高価です(しかし、ほとんどのFF) 2018-03-30


 ホームユースはOKです、プロ使用はOKじゃない

この焦点距離が好きですが、ワイド端では非常に甘いです。
また、f/4のエッジには、顕著な色収差があります。
多分、それは私が持っているこのレンズに限りでしょう。
私はこのレンズがアマチュアやプロシューマーの使用には問題ないと確信しています。
しかし、自分のような高い目標を目ざしているプロには、むしろ24-70mm GMにもっと支払うでしょう。
より低照度でよりシャープな方が良いです。
このレンズを返却し、中古のGマスターに多くを支払いました。
多分 24-105mmをもう一度試してみるでしょうが、今のところ私はパスします。 2018-03-13


 5つ星


 信じられません

これはCanon EF 16-35 F4 IS USM、Sony FE 24-240とSony Zeiss 35 F2.8の後に所有した高価な4番目のレンズです。
画像の鮮明さは想像以上です。
確かにF4では色収差があり、F5.6はその問題を簡単に解決します。
製造の品質は確固としており、OSS(手ブレ補正機能)は魔法です。
個人的に私は手ブレしており、このレンズの重量は約750g(FE24-240よりわずかに軽い)ですが、画像は105mmでまだ非常に安定しています。 2018-02-26


 ナイスな旅行用レンズ

価格的に優れたレンズです。間違いなく私の24-70F4よりシャープです。 2018-02-25


 これは素晴らしい “日常的な”レンズです。

ちょうどこのレンズを手に入れて、これについてのレビューを見つけるのに苦労しました。
これは素晴らしい “日常的な”レンズです。
ほとんどの機会で素晴らしい範囲をカバーできるので私は常にこのレンズをカメラに装着しています。
レンズはGシリーズから期待に応えシャープです、わずかに樽たる形球面収差に気づきましたが、ポスト編集で簡単に修正されます。
全体的として多く使用することを楽しみにできる素晴らしいレンズです。 2018-02-15


 驚くべきレンズ

このレンズをα7RⅢで数回のイベントに使用しています。
本当にすばらしいレンズです。
この焦点範囲内のトップの単焦点レンズとほとんど同じです。
レンズに欠陥があるという問題はありません。
私が手に入れた製品についてのみ話すことができると思います。
万能レンズをお探しなら、もう迷わないでください。これを手に入れよう! 2018-02-09


 潜在的なフォーカスの問題

返品期間中に徹底的にテストしてください。
第2回目の生産ロット(シリアル番号は181から始まります)は、フォーカスシフトの問題によって頻繁に影響を受けるように思われます-Fred Mirandaブログフォーラムの詳細でまたは”sony 24-105 focus shiftの問題。 2018-02-05


 ベリーナイス

ソニーα7RⅢで良い画像。それほど重くない。
以前はCanon 24-105mmを使用していましたが、フィルタのサイズは同じで、ソニーに切り替えたときに新しいフィルタを購入する必要はありませんでした。
私は良い散策用レンズとしてこれが好きです。 2018-01-24


 このレンズは非常に鮮明で便利です。私の…

このレンズは非常に鮮明で便利です。
私のα7RⅢにちょっと大きいですが、前から慣れていますので。
実際にそのサイズが私が予想したものよりも大きいので、それをGマスター24-70 f2.8レンズに変更することを1日目で検討していましたが、このレンズを数日使った後、このレンズをキープすることに決めました。 2018-01-16


 最初のは欠陥があり返品しなければならなかった

残念ながら、返品しました – それはひどく偏心していました – 右側のコーナーで、焦点距離とすべての絞りでのぶれでした。
それ以外は、画質は問題ありませんでした、感動するほどではありませんが、この種のタイプとして充分良いです。
この焦点範囲で所有しているCanonとNikonに匹敵します。
それが偏心されていないなら、私は手放さなかったでしょう。
このレンズの非常に素晴らしいところ – 太陽/明るい星にはかなり素晴らしいです。
私はこれを再度手に入れるか、シグマが24-105のEFバージョンをリリースするかどうか確認するため春まで待つか検討中です。 2018-01-10


 入り混ざった気分

このレンズに入り混ざった気分を持ちます
一方では、かなりシャープです(特にセンターで)素晴らしいズームとフォーカスリング、美しいボケを創りだします。
他方、α7で悪夢です、特に低い光で。
このレンズはかなりコントラストの高い被写体も常にフォーカスを迷います。
非常に明るい晴れた日にもレンズはこのフォーカスの問題を抱えていました。
被写体がロックされていると、ピントの合っていない部分が90%不正確です。
私は頻繁にマニュアルフォーカスで撮り、いい仕事をするのにこのレンズを信頼できませんでした。
悪いレンズに当たったか、それともフォームウエアのアップデートで解決出来るのか分かりません。
数週間つかってみましょう、しかし修正がないならこれを返品するつもりです。 2017-12-19


 24mmでのいくらかの樽型収差は簡単に修正され…

例外的な価格のレンズを見くびる人の言う事を聞いてはいけません!
私はプロで30年 レンズサンプリングをしています。
このレンズは開放絞りで最後までずっとシャープです。
24mmでのいくらかの樽型収差は簡単に修正されます。
良い色彩と9枚の絞り羽根の素晴らしいボケ。
レンズ内手ブレ補正は新しいα7RⅢで素晴らしく働き、フォーカスは非常に速いです。
重量は問題ではなく、サイズはズーム範囲を考慮して非常に管理しやすいです。
ポートレートにも最適です。これは SOOC .jpegです 2017-12-07


 予約をしていた「かわいそうな人」に申し訳なく思っています

私は地元のカメラ販売代理店からこのレンズを予約していましたが、昨日ディーラーに到着した最初の6個のレンズの中の1個を受け取り幸運なものでした。
私は電話を受けて、すぐに店に行き、箱を開けずにレンズを買って持ち帰りました。
自宅で恐怖に、レンズに欠陥があって私の新しいα7RIIIに焦点を当てていないことがわかりました。
私は欠陥を確認し販売店に戻りました。
他の5個のレンズは予約されていたのですが、最終的に私にそれらの中の1個を割り当てるのにディーラーはしばらく時間がかかりました。
私は予約していた「かわいそうな人」には申し訳なく思っていますが、おそらく今は待っているでしょう。

これは初めてのことですが、私は新しいSony製品に欠陥を経験しました。
新しいレンズの出荷に関する品質管理については疑問です。
この物語の金言は、カメラで最初に試してみることなく、ソニーから新しいレンズを買うなと言うことです。

ちなみに、私が家に持ってきた新しいレンズはうまく動作します。 2017-12-05


 

特長


24mm〜105mmの固定F値4.0
驚異的なコーナーからコーナー解像度と高い光学性能を備えた24mm〜105mmミッド・テレズームは、Gレンズブランドと一貫性のある壮大な全体的なレンダリングを実現します。
高度な非球面(AA)要素、ED(超低分散)ガラス要素、ナノARコーティングは、ゴースト、フレア、および収差の制御に貢献します。
9枚の円形の開口と一定のF4.0が美しいボケを生み出します。


強力な信頼性のための防塵および防湿
ソニーの標準的なレンズシーリングは、埃や水分に対する抵抗力を最大限にするレンズマウントシールによって強化され、厳しい環境条件下でも信頼性の高い操作が可能です。
低温での操作が簡単なゴム製のリング、カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、フードロックボタンなどの詳細は、プロのコントロールと利便性を向上させます。

一定のF4.0
一定のF4最大絞りは、ズームする焦点範囲に関係なく、露出と被写界深度を維持します。
背景を焦点をずらすために絞りを変更すると、焦点面外の領域がぼやけて見えます。ぼやけた背景のこの「ボケ(bokeh)」効果は、このレンズで使用される円形絞り羽根で強化されます。

 


クラスをリードするクローズアップ性能
ポートレート、望遠マクロなどには、最小焦点距離14.9 “、最大倍率0.31倍のクラス最高の接写性能が理想的です。
コントラストを向上させるためには、EDガラス要素と、クローズアップアプリケーションで問題となりうる収差を制御するフローティングフォーカス機構があります。

光学式手ブレ補正機構
光学式手ブレ補正機構はあなたの手がそうでなくてもイメージを安定した状態に保ちます。
ぼやけや歪みの原因となるマイナーな手の動きを補うことで、光学ステディショットは高いズームでも鮮明な写真結果を保証します。

インスタントオート/マニュアルフォーカス選択
レンズの側面にあるAF / MFスイッチを使って、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを即座に切り替えます。
これにより、カメラとレンズに焦点を合わせたり、制御を行い、選択した正確なポイントに手動で焦点を当てるようにすることで、操作がより迅速かつ簡単になります。

 


ナノARコーティング
ソニー独自のナノARコーティング技術は、高度なカメラセンサーでリアルなディテールやグラデーションを実現するダイナミックレンジの難しい屋外照明条件でも、内部反射を抑え、明瞭さを保ち、フレアやゴーストを最小限に抑えます。
正確に定義された規則的なナノ構造は、不規則なナノ構造のコーティングを使用するレンズよりも、高品質の画像に寄与する正確な光透過を可能にします。
ナノARコーティングの反射抑制特性は、従来の反射防止コーティングよりも優れており、透明度、コントラストおよび全体的な画質の顕著な改善を提供する。

ダイレクトドライブ超音波モータ
高解像度のカメラは絶対的な焦点精度を要求します。DDSSM(ダイレクト・ドライブ・スーパー・ソニック・ウェーブ・モーター)・アクチュエータによって駆動されるフローティング・メカニズムは、スチルとムービーの両方で、無限遠から近距離まで優れた解像度を維持します。
DDSSMには、大口径レンズで要求される大型で重量のある光学アセンブリをピンポイント精度で位置決めする機能があり、正確で高速で静かな自動焦点を提供します。
マニュアルフォーカス応答は、DDSSMシステムでは自然で、直観的で正確です。

 

仕様

レンズ仕様
名称 FE 24-105mm F4 G OSS
型名 SEL24105G
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 24-105
焦点距離イメージ(mm) *1 36-157.5
レンズ構成 (群-枚) 14-17
画角 (APS-C) *1 61°-15°
画角 (35mm判) 84°-23°
開放絞り (F値) 4
最小絞り (F値) 22
絞り羽根 (枚) 9
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.38
最大撮影倍率 (倍) 0.31
フィルター径 (mm) 77
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正方式
テレコンバーター (1.4x) 非対応
テレコンバーター (2.0x) 非対応
フードタイプ 花形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 83.4 x 113.3
質量 約 (g) 663
付属品
フード (型名) ALC-SH152
レンズフロントキャップ ◯ALC-F77S
レンズリヤキャップ ◯ALC-R1EM
ケース ソフトケース
その他付属品

 

 

取扱説明

各部のなまえ
1 レンズフード指標
2 フォーカスリング
3 ズームリング
4 焦点距離指標
5 レンズ信号接点*
6 焦点距離目盛
7 レンズフード
8 フォーカスホールドボタン
9 フォーカスモードスイッチ
10 手ブレ補正スイッチ
11 マウント標点
12 レンズマウントゴムリング
* 直接手で触れないでください。

レンズの取り付けかた/取りはずしかた
取り付けかた(イラスト参照)
1 前後のレンズキャップとカメラのボディキャップをはずす。
・レンズフロントキャップは図の(1)、(2)の2通りの方法で取り付け/取りはずしができます。(2)は、レンズフードを付けた状態でのレンズキャップの取り付け/取りはずしに便利です。
2 レンズとカメラの白の点(マウント標点)を合わせてはめ込み、レンズを軽くカメラに押し当てながら、時計方向に「カチッ」とロックがかかるまでゆっくり回す。
・レンズを取り付けるときは、カメラのレンズ取りはずしボタンを押さないでください。
・ レンズを斜めに差し込まないでください。
取りはずしかた(イラスト参照)
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したまま、レンズを反時計方向に回してはずす。

レンズフードを取り付ける
画面外にある光が描写に影響するのを防ぐために、レンズフードの使用をおすすめします。
レンズフードの赤線をレンズの赤線(レンズフード指標)に合わせてはめ込み、レンズフードの赤点とレンズの赤線が合って「カチッ」というまで時計方向に回す。
• カメラ内蔵、もしくは外付けフラッシュを使って撮影するときは、フラッシュ光が遮られることがありますので、レンズフードをはずしてください。
• 撮影後レンズフードを収納するときは、逆向きにレンズに取り付けてください。

ズームする
ズームリングを回して、希望の焦点距離(ズームの位置)に合わせる。

ピントを合わせる
•本製品のフォーカスモードスイッチは、一部のカメラ本体においてお使いになれません。
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイトでご確認ください。
AF(オートフォーカス)/MF(マニュアルフォーカス)の切り替え
AF(オートフォーカス:自動ピント合わせ)/MF(マニュアルフォーカス:手動によるピント合わせ)の設定
を、レンズ側で切り替えることができます。
AFで撮影する場合は、カメラ側とレンズ側両方の設定をAFにします。カメラ側あるいはレンズ側のいずれか一方、または両方の設定がMFの場合、MFになります。
レンズ側の設定
フォーカスモードスイッチを、AFまたはMFのいずれか設定したいほうに合わせる(1)。
•カメラのフォーカスモードの設定方法については、カメラの取扱説明書をご覧ください。
•MFではファインダー等を見ながらフォーカスリングを回して、ピントを合わせます(2)。
AF/MFコントロールボタンを装備したカメラをお使いの場合
•AF動作時にAF/MFコントロールボタンを押すと、一時的にMFへ切り替えることができます。
•MF動作時にAF/MFコントロールボタンで一時的にAFへ切り替えができるのは、レンズの設定がAF、カメラの設定がMFの場合となります。

フォーカスホールドボタンを使用する
•本製品のフォーカスホールドボタンは、一部のカメラ本体においてお使いになれません。
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイトでご確認ください。
AF中にフォーカスホールドボタンを押すと、AFの駆動を止めることができます。ピントが固定され、そのままのピントでシャッターを切れます。シャッターボタンを半押しした状態で、フォーカスホールドボタンを離すと、AFが再開します。

手ブレ補正を使用する
手ブレ補正スイッチ
•ON:手ブレを補正します。
•OFF:手ブレを補正しません。三脚をお使いになる場合は、手ブレ補正をOFFにすることをおすすめします。

 

 

ソニー商品詳細ページ

本格的な静止画・動画撮影に対応し中望遠までカバー
『FE 24-105mm F4 G OSS』 SEL24105G
ソニーストア価格:149,630円+税
(2018年3月4
日現在)
『SEL24105G』商品詳細情報

 

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「SEL24105G」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。

 

 

関連情報

「素晴らしいですが、かなり大きく重いです」「24-70mmのF2.8GM海外のレビューです」SEL2... デジタル一眼カメラα用レンズ SEL2470GM  FE 24-70mm F2.8 GM 項目 レンズ仕様 名称 FE 24-70mm F2.8 GM 型名 SEL2470GM レンズマウント ソニーEマウント 対応撮像画面サイ...
【後編】SELP18105G E PZ 18-105mm F4 G OSS のレビュー(評価)... 「ベスト・セラー」「ズームはバターのように滑らか…」SELP18105G E PZ 18-105mm F4 G OSS のレビュー(評価)の後編のレビューです 【最新レビューはこちら】  たいへん良いレンズ このレンズを長く使っていませんが、満足していると言わなければなりません。 ...
【更新】「全範囲で非常にシャープ」SEL70200Gのレビュー(評価)... デジタル一眼カメラα用レンズSEL70200G   Gレンズならではの卓越した描写性能と磨き抜かれた操作性を備えた望遠ズームレンズ FE 70-200mm=フルサイズ対応Eマウント70~200mmズーム F4 G OSS  =F値4.0 Gレンズ 手振れ補正 α7R・α7にマッチする、軽...
ソニー「SEL100F28GM」ってどんなレンズ「特別に設計された中望遠単焦点フルフレームレンズ」... シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した 中望遠単焦点STFレンズ  FE 100mm F2.8 STF GM OSS フラグシップGマスターレンズに「ぼけ味」が特徴の中望遠単焦点レンズが追加されました。   2017年2月14日10時、先行予約販売開始、4月...
【更新】「素晴らしい単焦点レンズ、まともな価格」SEL50F18レビュー(評価)... ポートレートに適した75mm相当(35mm換算)の中望遠レンズ SEL50F18 APS-Cフォーマット ポートレートに適した75mm相当(35mm換算)の中望遠レンズです。 開放F値1.8の明るさと新光学系による美しいぼけ味を生かした撮影が可能。 光学式手ブレ補正機能との...
「支払った代金の価値があります!」「キャノンの70200L2と同じくらい..」SEL70200GM(... ソニーFE 70-200mm f/2.8 GM OSS レンズのレビュー 開放F値2.8で70mmから200mmまでの使用頻度の高いズーム域をカバーする望遠ズームレンズ。 αレンズのズームレンズとして初めてフローティング機構を採用、最短撮影距離0.96mと最大撮影倍率0.25倍を実現。 手...
「なんと便利なレンズだろう」SEL70300Gのレビュー(評価)... デジタル一眼カメラα用レンズ SEL70300G FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウントレンズ初、300mmまでカバーする高解像望遠ズームレンズ 主な特長 ●Eマウントレンズ初、300mmまでカバーする高解像望遠ズームレンズ ●テレ端でも、画面周辺まで高...
「いいレンズ、かなりの値打」「つべこべ言うな」SEL85F18(FE 85mm F1.8)のレビュー... シャープな描写と柔らかいぼけを生かし ポートレート撮影を手軽に楽しめる大口径中望遠単焦点レンズ   「SEL85F18」FE 85mm F1.8ってどう? 35mmフルサイズ対応の中望遠レンズ「SEL85F14」は「ポートレートレンズ」と呼ばれるのにふさわしく背景のボケやすさ被写体の距...
「しかし、ツァイスのバッチをつけて…」SEL35F28Z レビュー(評価)... 35mmフルサイズ対応、高性能ツァイス広角単焦点レンズ『SEL35F28Z』 待望の35mmフルサイズ対応、高性能ツァイス広角単焦点レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA Sonnar T*=T*(ティースター)コーティングで高解像、高コントラスト FE 35mm=フル...
ソニーEマウント最高峰レンズ『SEL85F14GM』、『SEL70200GM』、『SEL2470GM... プレスリリース時 2016年2月19日時の皆さんのレビュー FE 70-200mm F2.8 GM OSS・FE 24-70mm F2.8 GM・FE 85mm F1.4 GM   海外の皆さんのレビュー FE 70-200mm F2.8 GM OSSの海外のレビュー FE ...
Pocket

https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/11/image2-2.jpg?fit=639%2C407https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/11/image2-2.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpレンズレンズズーム全域での高い描写性能と高速・高精度なAF(オートフォーカス)性能に高い機動力も併せ持ち、日常のスナップから風景、ポートレート、ウェディング写真、そして動画まで、多彩な撮影シーンに使用できる小型で高性能な標準ズームレンズ   SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)   製品に関する重要なお知らせ デジタル一眼カメラα™[Eマウント]用レンズ FE 24-105mm F4 G OSS 「SEL24105G」の一部の製品における無償修理のお知らせ  対象製造番号:1809405~1815976の一部  2018年2月13日 詳しくはこちら   海外のみなさんのレビュー 2018年9月1日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  24-70/2.8 GMと24-105/4の簡単な比較-両方とも素晴らしいですが、そのすべての快適さについて 私は最初に24-70/2.8 GMレンズを購入しました。それは重い。とても重い。 ボディとのバランスはなく、手首に負担をかけます。 私はPeak Design Clutchを購入しました、それはプラスの面で差の世界を作りました。 家族観光旅行の準備ができた時、レンズ付きのカメラが私の5Lカメラバッグに収まりらないのに気がつきました。 鏡筒とレンズの長さが大きすぎました。 私はカメラとレンズをバックパックに入れて行きました。 1日の終わりまでには、背中が痛いし、腕も疲れました。それは重いです(むしろ、それが私の手首に負担をかけるようにアンバランスです)。 家族のいくつかのショットを撮っただけで、通常F4以下であったことに気付きました。 2.8にするには、手動でプログラムの設定を無効にしなければなりませんでした。 写真は素晴らしかったが、カメラはあまりに重いので、翌日カメラを使うのを恐れました。代わりにiPhoneを使いました。 これがSonyが24-70/2.8 GMと24-105/4を提供する理由があることを学んだときです。 携帯性と浅い被写界深度との間のトレードオフに関するすべてです。 私は観光の目的のために24-105/4を購入しました。それははるかに軽く、はるかに短く、より小さな直径です...それはより小さなカメラバッグを使うことによってずっと簡単に移動できます。 重量ははるかにバランスがとれていて、手のひらで一日の撮影にもっと快適に過ごすことができます。 博物館の多くのアイテムが70mmレンズの手の届かないところにあるので、ズームで余分に手が​​届くのはサイトの見た目にもいいです、しかし私はまだ家族のグループのショットで24mmを望んでいます。 この学習では、私がやっていることがここにあります。 24-70/2.8は私の人物撮影のレンズであり、暗い設定の低い方の被写体に近いところで撮影するときに使用されます。 24-105/4は私の旅行やサイトを見ているレンズです。どちらも目的を持っています。 しかし、今私はこれをすべて言って、以下を考慮します。  私は24-70/2.8を簡単に置き換えることができるポートレート用の85/1.4GMを持っています、そして、24-70/2.8のGMの広角の自然撮影に置き換えることができる18-35/2.8 GMレンズを持っています。 いくつかの点で、24-70/2.8GMレンズはもはや必要なく、売却することができます。 もし私が最初から始めていたら、24-70/2.8 GMを購入していないでしょう。 最後の一言...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします