SEL100F28GM 海外のレビュー「レンズが2.8Tの場合、それは完璧です」

2019年6月29日レンズ, 今週のおすすめ

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した
中望遠単焦点STFレンズ 
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
フラグシップGマスターレンズに「ぼけ味」が特徴の中望遠単焦点レンズが追加されました。

 

2017年2月14日10時、先行予約販売開始、4月発売予定の「SEL100F28GM」 FE 100mm F2.8 STF GM OSSはどんなレンズでしょうか

100mm中望遠単焦点なので狭い範囲を切取るように写すことが出来、主に、被写体である花や小物やポートレートなどに重点を置いたレンズと言えます。

 

STF(スムース・トランス・フォーカス)レンズなのでG Masterの中でも、ワンランク上の美しいぼけ描写が可能です。点光源のぼけが欠ける口径食や二線ぼけが出にくいよう配慮され、STFレンズの特性上、画面周辺のボケが変形しないため自然な印象を受けます。

 

ADP(アポダイゼーション)光学エレメントという特殊効果フィルターを内蔵することで、滑らかで理想的なぼけ味が得られるレンズです。
特殊効果フィルターは、レンズの周辺にいくほど通る光の量(透過光量)が少なくなる特殊効果フィルターです。↓

 

前から7枚目がADP(アポダイゼーション)光学エレメント↓


レンズ構成:10群13枚(APDエレメント含まず)

 

口径食の発生を抑えた設計と11枚羽根の円形絞り
11枚羽根の絞りユニットで深みと非常に柔らかく滑らかなボケを実現しています。

 

 

ミノルタ設計の135mm F2.8 [T4.5] STFレンズとは違い、100mm F2.8 STFはオートフォーカスレンズです。このレンズは、コントラストAFとフォーカルプレーン位相検出AFの両方をサポートしていて、非常に高速で正確なAF性能で、高精度で静かなダイレクトドライブSSM(超音波モータ)システムを備えていて静止画・動画を問わず作品づくりに集中できます。

 

近接撮影に対応する、マクロ域切り換え機能搭載

レンズ本体のリングを使って、マクロ域への切り換えると、レンズを0.57mにフォーカスさせることができ、最大撮影倍率0.25倍の近接撮影が可能です。

 

カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF / MFスイッチ、手ブレ補正スイッチ、絞りリング、最大0.25倍のクローズアップ機能のマクロ切換スイッチ、絞りリングクリック切換スイッチ

STFレンズのTナンバー
STFレンズはアポダイゼーション効果により透過光量が減少するため、絞りリングには、レンズ口径と焦点距離によって決まるFナンバーではなく、Tナンバーを表記しています。また、カメラに表示・記録されるF値もTナンバーの数値となります

薄暗い場所、低速シャッター時に威力を発揮する、光学式手ブレ補正を搭載しています。
5軸ボディ内手ブレ補正機構搭載のαボディに装着すれば、ボディ内蔵の手ブレ補正の効果も得られます。

屋外の天候の変化での、ほこりや水滴の浸入を防ぐ設計を採用しています。
複雑な光学構造と高いビルド・スタンダードにもかかわらず、レンズは比較的軽量で、重量は700gです

レンズ構成:10群13枚(APDエレメント含まず)
最短撮影距離:0.85m(マクロ切り換えリング0.85m-∞時)、0.57m(マクロ切り換えリング0.57m-1.0m時)
最大撮影倍率:0.14倍(マクロ切り換えリング0.85m-∞時)、0.25 倍(マクロ切り換えリング0.57m-1.0m時)
焦点距離イメージ:150mm(*3)
フィルター径:φ72mm
大きさ:最大径φ85.2mm、全長118.1mm
質量:約700g

 

海外の方のレビュー


2019年6月15日現在

このサイトのレビューです
れびゅーは随時、追加されます(新しい順に表示されます


 美しいレンズ

このレンズは素晴らしいです…..ワイドオープン(f5.6)でタックシャープ(切れがよい)です。
私は素晴らしいボケのために、より開口のf stopでもかまいません。 2018-01-08


 ボケの王、それに恋して!

ほぼ完璧なポートレートレンズ
レンズが2.8Tの場合、それは完璧です。
とにかくこのレンズは大好きです。
このレンズの私の評価:
シャープネス10/10 
ボケ 10/10 
低照度:6/10 
スピードシュート:6/10 
オートフォーカス:8/10(低光でh非常に悪い)

マクロ1:2と室外のポートレートは、ほんとに完璧 2017-11-26


 色彩は素晴らしいしポートレートの鉄板で…

私がレビューを書くとき、いつも他人について考えます。
私は他のレビュアーから同じ行動を期待しています。
このレンズは非常に面白いです。
Tナンバー5.6はあなたが下げることのできる開放値です。
これは、低光性能の泣き処になります。
それはかなり遅く、フォーカスが決まりにくいです。色は素晴らし、ポートレートの鉄板です… 
それ以外のビルドの品質は、ソニーの高品質なレンズほど良くありません。単焦点レンズにしては軽いものではありません。
しかし、非常に重い訳ではありません。
私はこれをマクロ機能用に購入しました。
これはマクロレンズではありません。私のスマホは、このレンズよりもさらに近い写真を撮る… 2017-08-27


 五つ星

非常に、非常に絹の様なスムーズなボケ、間違いなく私のポートレート用頼りになるレンズです。 2017-06-11

 


 

α7RmⅡにマウント

まとめ

αレンズ史上最高のぼけ味にこだわったSTF(Smooth Trans Focus)レンズです。
プレミアムレンズシリーズのGマスターとして、高い解像性能はもちろん、STFレンズならではの印象的なぼけ描写にも徹底的にこだわり、花、ポートレートやファッション、ウェディングの撮影などに適した中望遠単焦点レンズです。

新開発のアポダイゼーション(APD)光学エレメント※1を採用。
ピント面からデフォーカス(ピントが合っていない)部分への遷移や、明るい部分の輪郭などをSTFレンズ特有の洗練されたぼけ味でなめらかに描きます。
また、通常大口径レンズの画面周辺で目立ちやすいぼけ像の歪み(口径食)を本レンズでは徹底的に抑制。画面全域で、美しい円形ぼけを実現します。
主被写体を際立たせるだけでなく映像全体に自然な立体感をもたらし、作品を印象的に仕上げます。

さらに、コントラストAF(オートフォーカス)と像面位相検出AF※2の両方に対応しており、ダイレクトドライブSSM(Super Sonic wave Motor)の搭載により、静止画・動画を問わず、静粛で高速・高精度なピント合わせをします。

新たにマクロ切り替えリングによる近接撮影機能(最短撮影距離0.57m、最大撮影倍率0.25倍)と、暗所での撮影に便利なレンズ内蔵の光学式手ブレ補正機構も搭載しています。
加えて、フォーカスホールドボタン、AF/MF(マニュアルフォーカス)を切り替えるフォーカスモードスイッチ、絞りリング(T No.5.6~22)など、操作性や防塵・防滴※3にも配慮した設計となっています。
※1:レンズの中心から周辺にかけて透過光量が低減する一種のNDフィルターのような効果を持っています。
※2:αの対応機種で使用できます。対応機種の最新情報は、サポートサイトを確認ください。
※3:防塵防滴に配慮した構造となっていますが、ホコリや水滴の侵入を完全に防ぐものではありません。

 

取扱説明

各部のなまえ

1 レンズフード指標
2 フォーカスリング
3 絞り指標
4 絞り目盛
5 絞りリング
6 マクロ切り替え指標
7 マクロ切り替え目盛
8 フォーカスホールドボタン
9 フォーカスモードスイッチ
10 手ブレ補正スイッチ
11 マクロ切り替えリング
12 マクロ切り替えロック解除ボタン
13 マウント標点
14 レンズフード
15 絞りリングクリック切り替えスイッチ
16 レンズ信号接点

* 17 レンズマウントゴムリング * 直接手で触れないでください。


レンズの取り付けかた/取りはず
しかた

取り付けかた(イラスト参照)
1:前後のレンズキャップとカメラのボディ
キャップをはずす。
・レンズフロントキャップは図の(1)、(2)の2通りの方法で取り付け/取りはずしができます。
(2)は、レンズフードを付けた状態でのレンズキャップの取り付け/取りはずしに便利です。
2:レンズとカメラの白の点(マウント標点)を合わせてはめ込み、レンズを軽くカメラに押し当てながら、時計方向に「カチッ」とロック
がかかるまでゆっくり回す。
・レンズを取り付けるときは、カメラのレンズ取りはずしボタンを押さないでください。
・レンズを斜めに差し込まないでください。
取りはずしかた(イラスト参照)
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したまま、レンズを反時計方向に回してはずす。


レンズフードを取り付ける

画面外にある光が描写に影響するのを防ぐために、レンズフードの使用をおすすめします。
レンズフードの赤線をレンズの赤線(レンズフード指標)に合わせてはめ込み、レンズフードの赤点とレンズの赤線が合って「カチッ」というまで時計方向に回す。
・外付けフラッシュ(別売)を使って撮影するときは、フラッシュ光が遮られることがありますので、レンズフードをはずしてください。
・撮影後レンズフードを収納するときは、逆向きにレンズに取り付けてください。


ピントを合わせる

ピント合わせは、以下3つの設定方法があります。
・オートフォーカス
ピント合わせを自動で行う。
・DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)
オートフォーカスでピントを合わせた後に、マニュア
ルでピントを微調整する。
・マニュアルフォーカス
ピント合わせを手動で行う。
各モードの設定方法は、カメラの取扱説明書をご覧ください。
動画時のAFは一部のカメラ本体においてお使いになれません。
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイトでご確認ください。
AF(オートフォーカス)/ MF(マニュアルフォーカス)の切り替え
AF(オートフォーカス:自動ピント合わせ)/ MF(マニュアルフォーカス:手動によるピント合わせ)の設定
を、レンズ側で切り替えることができます。
AFで撮影する場合は、カメラ側とレンズ側両方の設定をAFにします。カメラ側あるいはレンズ側のいずれか
一方、または両方の設定がMFの場合、MFになります。
レンズ側の設定
フォーカスモードスイッチを、AFまたはMFのいずれか設定したいほうに合わせる(1)。
・カメラのフォーカスモードの設定方法については、カメラの取扱説明書をご覧ください。
・MFではファインダー等を見ながらフォーカスリングを回して、ピントを合わせます(2)。
AF/MFコントロールボタンを装備したカメラをお使いの場合
・AF動作時にAF/MFコントロールボタンを押すと、一時的にMFへ切り替えることができます。
・MF動作時にAF/MFコントロールボタンで一時的にAFへ切り替えができるのは、レンズの設定がAF、カメラの設定がMFの場合となります。


フォーカスホールドボタンを使用する

・ 本製品のフォーカスホールドボタンは、一部のカメラ本
体においてお使いになれません。
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイトでご確認ください。
AF中にフォーカスホールドボタンを押すと、AFの駆動を止めることができます。ピントが固定され、そのままのピントでシャッターを切れます。
シャッターボタンを半押しした状態で、フォーカスホールドボタンを離すと、AFが再開します。


手ブレ補正を使用する

手ブレ補正スイッチ
・ ON: 手ブレを補正します。
・ OFF:手ブレを補正しません。三脚をお使いになる場合は、手ブレ補正をOFFにすることをおすすめします。


明るさを調節する

絞り指標に絞り目盛「A」を合わせると、オートアイリスモードになり、カメラ本体で明るさを調節できます。
また、絞りリングを回すことで、光量をTNo.5.6 ~T22*にマニュアル調節できます。
* TNo.(Tナンバー):レンズの透過率を考慮に入れた、実質的なレンズの明るさを示す値。このレンズの開口径はF2.8ですが、アポダイゼーション光学エレメントの使用により、光量的にはT5.6、すなわち通常のF5.6のレンズと同じ明るさになります。
レンズ上の絞り表示の値、カメラの表示部に現れる値、露出決定の際に使用する値もすべてTNo.になります。
このレンズでは、TNo.を通常の絞り値としてお使いください。

マニュアルで光量調節する
カメラがMモードまたはAモードの状態で、絞りリングを回して、希望のTNo.に合わせる。
・ このレンズでは、T5.6 ~ T8の間で絞り径を微細に設定できるように、その区間の目盛間隔を拡大しています。
・ T5.6、6.3、7.1、8の位置に目盛がありますが、その間の絞りも設定可能です。
・ 実際の撮影では絞りリングで設定された絞り値が使われますが、カメラの表示や記録される露出値は、カメラ設定
「露出値ステップ幅」で設定された段数によります。

ご注意
動画撮影時に絞りリングを操作するときは、絞りリングクリック切り替えスイッチを「OFF」にしてください。(イラスト)
絞りリングクリック切り替えスイッチがOFFのときは、操作音が軽減されます。(動画撮影用)
絞りリングクリック切り替えスイッチを「ON」にしたまま動画撮影中に絞りを変更すると、操作音が記録されます。


撮影距離を切り替える

マクロ切り替えリングを回して「0.57m-1.0m」に合わせると、最短撮影距離0.57mまでの近接撮影(最大撮影倍率0.25倍)をすることができます。
マクロ切り替えロック解除ボタンを押しながら、マクロ切り替えリングを回して、希望の撮影距離に合わせる。
・ 0.85m-∞(通常撮影):
      無限遠から0.85mまでピントが合います。
・ 0.57m-1.0m(マクロ撮影):
      1.0mから0.57mまでピントが合います。


 

ソニー直販 ソニーストア
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
SEL100F28GM 
ストア価格:172,500円+税~ (2019年6月29日現在)

『SEL100F28GM』の商品詳細

ソニーストアで購入すると
■送料無料
24回分割手数料0%キャンペーン 期間限定
残価設定クレジット分割払手数料0%  期間限定
提携カードで3%off
■3年長期保証が無償
■ソニーID登録ですぐに10%off クーポン利用可※すでに登録済みの方は自動で反映されます

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「SEL100F28GM」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

ソニーαの写真ギャラリー&コミュニティーサイト「アルファカフェ」 

皆さんの「SEL100F28GM(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)」で撮った作品をご覧ください
PHOTO:pontaさん作品  ~あしもと野・・・春~
カメラ:SONY ILCE-7M2 レンズ:FE 100mm F2.8 STF GM OSS 焦点距離:100mm シャッター速度:1/400 絞り値:F5.6 露出補正:+0.7 ISO:400 ホワイトバランス:自動

 

レンズ, 今週のおすすめ

Posted by konishi