ソニーWF-C500の海外のレビュー「かさばらない」「耳が疲れませんでした」

WF-C500 ヘッドフォン

いい音を、ジブン色で。耳にフィットするコンパクトモデル

ストリーミングサービスの音楽や動画などの圧縮音源を高音質で楽しめる小型軽量なBluetooth®対応完全ワイヤレスヘッドホン『WF-C500』を、アイスグリーンやコーラルオレンジといったトレンドカラーも含めたカラフルな4色展開で発売

 

ソニーストアで11,000円(税込)で販売中です。 ⇒ソニーストアページ
※メーカー保証内容<3年>付き、My Sony IDで値引き後9,900円(税込)

ソニー直販ストア

ワイヤレスステレオヘッドセット
WF-C500 メーカー保証内容<3年>付き
⇒現在の価格・納期を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

特徴

CD音質相当で楽しめます
MP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングサービスをCD音質相当の高音質で楽しめます。
また、スマートフォン専用アプリでイコライザーで高音や低音を強調するなど、自分好みの音質にカスタマイズできます。

立体的音場で対応コンテンツを楽しめます。
360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ)」のコンテンツも再生可能です。


防滴対応
IPX4相当の優れた生活防水により、外出中の突然の雨や汗でも問題なく使用可能でき、スポーツ時も、外出時もいつでも音楽を楽しめます。


高いバッテリー性能
本体のみで約10時間、付属のケースでの充電と合計して約20時間の音楽再生が可能です。

クイック充電
クイック充電にも対応し、10分間の充電で約60分の再生が可能です。


ハンズフリー通話
スマートフォンやiPhone、PCでのハンズフリー通話が可能です

片側使用も可能
左または右だけでの片側使用も可能です。

左右同時伝送接続
左右同時伝送接続で、本体の左右側それぞれがプレーヤーからのBluetooth信号を同時に伝送し、高い接続安定性を実現しています。
また、動画視聴時の映像と音声のずれも低減しています。


コンパクト軽量設計
長時間快適に使用できるよう、本体の小型化、耳からの出っ張りを抑えてスマートな外見に、女性や耳の小さな方でも快適に装着できます。

装着安定性の向上
イヤホン本体と耳の接触面を増やすような形状設計で快適に使用できます。

コンパクトなケース
音楽を聴いていないときはケースに戻すことで充電が可能です。
約35gの軽量ケースなので手軽に持ち運びできます。



ボタンでスマホや音楽プレーヤーの操作

スマートフォンなどの音楽再生機の再生/一時停止、曲送り/曲戻し、音量の上げ下げ、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能です。

海外のみなさんのレビュー


2021年12月8日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


オールラウンドの優れた価値

これは私にとって初めての真のワイヤレスヘッドホンで、これを書きながらずっと聴いています、私は何年もレビューを書いていません。
bluetoothのファンではないので購入には懐疑的でしたが、長いフライトには何か必要でした。
参考までに、私は「オーディオマニア」ではありませんが、自宅のHiFiシステムの金額は10,000ドルで、非常にミニマリスト的で (Hegel H 190 w/KEF Ref 1 s) 、かなり素晴らしいサウンドです。

10年ほど前、グーグル グラスのオーディオ版が出てくるのではないかと考えたとき、このようなヘッドホンが、ゆっくりと現れるのを見るのは楽しいものでした。
この概念はまだ始まったばかりで、テクノロジーユーザーと聴覚障害者コミュニティーの間で市場が重複していても不思議ではありません。
もうすぐ知的なノイズ・キャンセル(特定の「波長」のために/反対に選ぶ、すなわち混雑したレストランであなたの友人の声のために、そして部屋の向こうに座って泣いている赤ん坊用に)が行われ、あなたの声のユニークな波形が一般的な連絡先情報に含まれるようになると思います。
他の用途は無限ですが、話が逸れてしまいました。

多くの企業が差別化のために鍛錬をし、レビューで惨めに失敗するという市場の広さに私は驚きました。
今では人類はBluetoothのペアリングと接続をマスターしていると思うかもしれないが、これらの製品の多くはそうではない。
デザインが貧弱で、製品テストや品質管理がほとんどあるいは全く行われておらず、ブランドの残りの部分を当てにしていて、ひどい製品を返品しなければならないという厄介な問題を抱えている多くの愚かな製品をなぐさめている。
しかし、これはその1つではない。

ソニーはこのヘッドフォンで成功したと思います。
確かに改善の余地はあるが、この価格帯ではない。
製品は小さな分解性の箱に入っていて (私はこれが大好きだ) 、余分なものや第一印象を得ようとする必死の試みは一切ない。
キャリングケースの素材が安くなりました (good!) そして、イヤホンを適所に保持する小さな磁石がある(大好き!)。
充電用にコンセントを差して、耳に入れました。
充電器から解放されると自動的にペアリングされ、サムスンの 「Galaxy A 50」 に接続されるのを聞いてうれしい驚きを感じた。
その後、ビットレートがやや劣る (320 kbps) 、ブルートゥースによってさらに価値を下げているSpotifyを使い、私が期待していたものを手に入れた:
それは、はるかに素晴らしいサウンドで、人間工学的に優れたこの技術の新たな利便性と究極の快適さによって、ほど遠いものの完全に適切です。
それから、高品質のFLACファイルに高品質の録音をして試しました。
不快な音ではないということを除けば、その音についてはあまり話すことはありません。
ここでも、繰り返しますが比較しているのは私の10,000ドルのシステムとです。
従来のワイヤードイヤホンは低音の存在を容易にしますが、中音や高音について超越したものはなく、さらには特に正確なものもなく、目立ったサウンドステージもありません。
彼らは「オープンバック」の恩恵を受けることができるかもしれないが、そうなるとプライバシーが失われる。

しかし、誰もHifiの音質を求めてこれらを購入する人はいない。
ほとんどの人はHifiすら聞いたことがない。
また、ほとんどのHifiは物理的な環境(すなわち部屋)に依存しているため、この種の製品をその基準に合わせることはできない。この値段では無理です。*この*製品のこの成功は、快適さ、便利さ、そして使いやすさをもたらします。
私のシステムにもかかわらず、アパートの周りでこれらを身に着けていることに気づいたので、夜遅くにはより大きな音量で聞くことができてます。
他の多くの製品が、この最も基本的で不可欠な機能において、あまりにも惨めに失敗するので、それらはばかばかしいほど快適であり、私は正直にそれらを身につけていることを忘れています。
コントロールはシンプルで直感的で、デザイナーを絞め殺したくなるようなデザイン上の欠陥もありません。
アプリ (あるけど) を使わなくてもいいので個人情報をサイコパスに渡す必要もありません!繰り返しになりますが、音は適切で不快ではありませんし、私には経験がありませんが、もっと良い音が出せるとは思えません、たとえ一台200ドルでも。
しかし、これは私の最初のイヤホンなので、私は何を分かっているだろうか? 2021-12-04


普通のヘッドホン

充電器につないでいたTOZOを交換するために購入しました。
まず言っておきたいのは、このヘッドフォンはそれができないということなので、うれしいです。
音質が良くて驚くようなものではありません。
バッテリーの持ちは少し失望しましたが、一番不満なのは左の耳のイヤホン分が右の耳より早くバッテリー無くなることです。
これらは低価格ヘッドフォンなので、心しておいてください。 2021-12-04


ソニーサウンドがお好きならおすすめです

WF-C500のイヤホンに慣れるのに1週間かかりました。
最初は、発売されたBeatsを選んで返品するつもりでした。
しかし、私はこれを使用し、自分が何を持っているのかを理解する時間があったので、返品に時間がかかってとても良かったです。
重要なのは、SonysはSonysのように聞こえるということで、その音が好きなら、このイヤホンも好きになるでしょう。
私にとって、これは軽くて使いやすく、耳にしっかりとくっついていて、素晴らしいEQを提供してくれます。
バッテリー寿命は最高です、というのも たまたま過大評価されているノイズキャンセリングがないからです。
これで音楽を聴いていると、なにも何も聞こえません。
さて、飛行機の中や芝生を刈るときに着用することはできませんが、それ以外の時間、あなたの年間の他の8,700時間は、ANCをオフにする方が良いでしょう。
ノイズキャンセリングは音がおかしくて好きではありません。
大5つ星です
これを買ってください。 2021-12-03


イヤフォンがこれほど素晴らしいものになる可能性があることを知りませんでした

この小さなイヤホンを使うのが楽しい。
何の煩わしさもなく、しっかりとしたカーディオ/KB/スポーツフィット、フェアサウンドよりも優れたサウンド (コンパクトなのに) 、毎回の自動接続 (起床時に充電レベルを音声で知らせる) 、リバース/フォワード/ポーズのスキップ (ユーチューブ一時停止中でも) 、そしてバッテリーは数年前のイヤホンと比べ物になりません。
良いセットがより安く提供されていることに驚かれることでしょう。
安いが有名ブランドに賭けてみたのはとてもうれしかったし、荒らしを排除することにも成功した。 2021-12-01


AppleAirPodsからの素晴らしいアップグレード

これまでのところ、これは素晴らしかったです。
バッテリーの寿命は驚異的です。 2021-12-01


過去2年間に購入したイヤフォンの中で間違いなく最高のイヤホン

素晴らしいイヤフォン…そしてケースとイヤフォンの両方が素晴らしく見えます 2021-12-01


マイクはすごい

音質は最高ではありませんが、バッテリーの寿命は素晴らしく、仕事をすることができます 2021-11-28


わお!見事!

このイヤーホンは箱から出してすぐにつながりました。
実際に必要な設定はありません。
初期設定では低音がほとんどなかったので、音はまあまあでした。アプリをダウンロードしてみましたが、これはとても良いアプリで、低音や設定を自分の好みに調整することができました。
素晴らしいです、そして今、これをもっと気に入っています。
私の小さな耳にぴったりです。
ノイズキャンセルがあればいいのですが、聴いているもの以外はほとんど聞こえません。強くお勧めです 2021-11-28


悪くはない

悪くはない 2021-11-28


低いレビューは主に誤った情報を持った人からのものです

まず、アップル製品だけでなく、Bluetoothヘッドフォンに接続するあらゆるデバイスに対応しています。返品も可能です。

私はヘッドフォンをたくさん買って試していますが、78ドルでチェックボックスにチェックを入れてれます。
その価格で、快適なフィット感、そこそこの音、そして良いバッテリー寿命を探しています。
サウンドーこの価格の割に少し良い音に聞こえますが、全体的な機能セットは同じではありません。
このアプリを使えば、音質はかなり良いが、200ドル以上のイヤホンには明らかに及ばない。

快適さー今日はこれを8時間着ていて、続けられました。
小さくて軽く、耳の奥に深く収まっていて、私にとってはこれまで試した中で最も快適なイヤホンです。

バッテリ-8時間後には、アプリごとに50%と70%のバッテリが残っています。

アプリーこれらはアプリ内でXM3やXM4 などほどカスタマイズされていませんが、ステータスをチェックし、サウンドをカスタマイズする機能はプラスです。

ボタンー物理的なボタンは反応が速く使いやすい。

全体として日常的に使うには良いイヤホンです、しかし自分にとって一番大切なものをこの価格で調べてみてください。 2021-11-24


素晴らしいフィット感とサウンド

私はこのSony WF-C 500イヤホンを日常的に使うために注文したのですが、「予算」イヤホンとしてはとても良い音だと嬉しい驚きでした。
アプリの初期設定はいたって簡単で、音楽の好みに合わせてさまざまなサウンド設定ができます。
問題なくペアリングできましたし、使っている間ずっとつながっています。
耳に心地よいイヤホンを見つけるのにいつも苦労していますが、数分後には耳が文句を言わずに数時間装着できました。
充電ケースは、薄いプラスチック製の蓋で想像していたよりも少し薄くなっているが、ポケットやバックパックに入れるにはとても良い形と大きさです。
バッテリ持続時間も素晴らしいもので、充電が必要になる10時間前とほぼ同じだった。
総合的には、100ドル以下のヘッドフォンのカテゴリーで、私が試した他の類似製品の中で最高の性能を発揮するこの製品を強くお勧めします。 2021-11-24


概要

これを100ドルで購入するなら、Sony MFMX3(WF-1000XM3の間違い?)が120ドルで販売されるまで待つことをお勧めします。
しかし、80ドルでそれは価値があります。
イヤフォンは軽くて快適です。
音楽を聴いているときに接続の問題が発生しました。 2021-11-24


小型コンパクトヘッドホン

大きすぎず小さすぎないヘッドホン/ヘッドセットは、重くなく、素晴らしいサウンドの耳によくフィットします。
長持ちするバッテリー。
当然ですが価格的にも素晴らしい購入。 2021-11-22


OK

意図したとおりに機能します 2021-11-20


かなり素晴らしい!!!

100ドル未満で、このSonyWF-C500ワイヤレスインイヤーBluetoothイヤフォンヘッドフォンよりも優れたワイヤレスイヤフォンを手に入れることはできないと思います。
フル充電で約10時間持続し、ケースは少なくとも2回フル充電できます。

この価格帯で試した他のどのイヤホンよりも音質が良い;
Bose Sportのワイヤレスイヤホンにも匹敵する。
唯一の注意点は、音が静かなときのかすかなフィードバックです。
ポッドキャストを聴くためのイヤホンを探している人には少しうっとうしいかもしれないが、100ドル以下でフィードバックが得られないものが見つかるかどうかはわからない。
音楽を聴くためには、オーディオ愛好家としても、このイヤホンは私の予想を超えていた。
驚異的なバッテリー持続時間のおかげで、私の気軽なリスニングの定番になった。
万能イヤホンとしてはかなり優秀だ。
何をしていても使えるし、充電も早いので、充電していなくても30分くらいで再開できます。

オーディオファン、または長期間ワイヤレスのイヤホンを必要とする人、または本当に誰にでも素晴らしい贈り物になるでしょう!
強くお勧めです。 2021-11-20


優れた音質

なし 2021-11-20


イェー イソニーイヤフォン

気に入った、今までの中で最高のイヤホン!!! 2021-11-20


ソニーはそれを上手くやりました!

ソニーはこのミッドレンジのイヤホンでついに成功した。
私の妻のためにこれを手に入れました、そして音質はソニーのオーディオに期待されているものです、特にソニーのアプリと価格設定は素晴らしいです。
アマゾン独自のホワイトカラーを手に入れたのですが、その素材は日本の伝統的な書道用紙である和紙を連想させます。
全体的には、非常に満足しており、私自身はより高いレンジのWF 1000 xm 4シリーズを選ぶかもしれません。 2021-11-18


とても素敵なイヤフォンのペア!

普段は巨大なハウジングを耳に当てていますが、道路や屋外で周囲に気を配る必要があるときには、小さめの缶を試してみることにしました。
これは私が思っていた以上に、驚くほどフィット感があり、快適です。
普段は耳の中のものが嫌いなのですが、ほとんど気にならないくらいの音でした。
私はオーバーヘッドホンの低音が好きなので比較できませんが、音楽は素晴らしいサウンドで配信され、アプリの設定を変更できるのが好きです。
これらはまた、固定されたままで、仕事、通勤、運動に良い選択です。 2021-11-17


まだ完全に機能しているWF-1000MX4の弟

ほとんどの人にとって、このワイヤレスイヤホンはセットアップに関してプラグアンドプレイなのでうまくいくと思う。
しかし、Sony Headphones Connectアプリを使えば、自分に合ったサウンドをカスタマイズすることができる。
したがって、これらのイヤホンには確かにトレードオフがあるが、これに対する主な提案は価値である。

長所:
+バッテリー持続時間は10時間以上ですが、設定にもよります (国際線では8時間しかテストしていませんが) 。
+大きな耳にぴったりで快適 (「エルキン」と韻を踏む他のブランドと比較して)
+軽量
+このアプリは本当に素晴らしい機能を発揮して、質の高いリスニング体験を提供します (DSEEオプションを使用している場合) 。
+触感ボタン
+耳からあまりはみ出さないので、枕に横になっても耳が痛くなりません。

短所:
-IPX 4は、同じ金額で他の製品よりも優れているわけではありません。
IPX 5は、実際には最低のレジスタンスレートである必要があります。
-aptXをサポートしていないので、反応時間は素晴らしくはないが悪くもない (Bluetooth 5.0のみ、2021年にはほとんどのイヤホンが5.2をサポートするようになったので、奇妙だ)
-充電ケースが少し大きいので、なぜ20時間以上持つバッテリーが手に入らなかったのが不思議
-マイクはあまり素晴らしくはありませんが、私にとっては、運動やエクササイズのためのものなので、それほど大きな問題ではありません。 2021-11-15


心地よいヘッドホン。

ソニーのワイヤレスイヤホンはよくできている。
プラスチックは高級感があり、よく組み立てられています。
その一方で、このケースはやや安っぽい。
きれいに作られていますが、おもちゃのような感触があります。
プラスチックは空洞のように感じられます。

iOS 15搭載のiPad Proと素早くスムーズにペアリングでき、接続がしっかりしていて、隣の部屋に入っても切断しない。
コンパニオンアプリもあるが、基本的なものであり、手間をかける価値はないだろう。

音質は、特に価格を考えるとかなり良いです。
低音は強くてタイトですが、決して圧倒しません。
声楽は温かくて魅力的だ。ボーカルとボイストラックの後ろにある楽器の間には、良好な分離があります。
サウンドステージは広く、臨場感がありますが、人工的ではありません。

それぞれのイヤホンの先に大きなボタンがついています。
これらは、音楽の再生を制御し、すばやく応答するのに適しています。

イヤーホンは耳にぴったりフィットして、きちんと固定されています。
動き回ったり、緩んだりはしません。
外耳道を圧迫していると感じるまで、1、2時間はつけていられます。
Jabraなどの他のイヤホンは、長時間装着するとより快適です。

バッテリー寿命は良好で、ケース内のイヤホンの充電も速い。

全体的には…素晴らしいイヤホンです。 2021-11-11


信じられないほどのサウンド

私のお父さんは超超大好きです❤
そして、私がテストしましたは音が信じられないほど素晴らしいことを! 2021-11-10


ソニーWF-C500

素晴らしいサウンド、素晴らしい充電は長持ちし、軽量です 2021-11-10


これが大好き!

私はイヤホンやヘッドフォンを頻繁に使うタイプではありませんが、これらを見て、なぜか興味を持ちました。
指示に従い、最初に充電してから使用しました。
最初は充電されていたかもしれませんが、確認していません。
私のスマホとペアリングするのは、おそらく今までで最も簡単なペアリングでした!
用法とスキャンに必要なのはQRLコードだけだった。
驚くほど履き心地が良く、全く気になりません。
シリコン製のイヤーピースは、(別に)大小2種類のサイズがあります。
まだ使い方を習っていますが、だんだん慣れてきました。
電話の音も良く、相手も私の声を十分に聞いて理解してくれています。
イヤーバッドを叩いて音を小さくしたり大きくしたりすることはできますが、私には不自然なので、約半分の時間は電話で音量を調節しています。
私はこれらで楽しんでいます!! 2021-11-10


これを入手するためにWF-1000MX3を返品して良かった。

WF-1000 MX 3をセールで購入しました。
3日後、私は実際に気に入りませんでした。
彼らは素晴らしい遮音を持っていませんでした。
耳の中で何度も操作しなければならないと感じたので、イライラしました。
ノイズキャンセリング機能は耳に入ってくる以上のものではなく、何より快適ではありませんでした。外耳道の入り口にある出っぱりに多くの痛みを引き起こしました

WF-C 500は基本的にWF-1000 MX 4と同じデザインで、どれだけフィットするかが話題になっていましたが、全く問題ありませんでした。
これは素晴らしいです。
とても快適にフィットします。
何時間も何の痛みもなく聴いています。
完璧にワークアウトに移行し、これが落ちる心配なく仕事に復帰します、調整することもありませんし、あなたの耳に非常に良い遮音は、基本的にWF-1000 MX 3と同じくらい効果的です。

これらの音は素晴らしい…低音は私が思ったMX 3よりも反応が良く、フラットな周波数では本当に正確でした。
また、高価なイヤホンと同じように、Tidalで360オーディオを再生する機能もあります。 2021-11-08


この価格帯で素晴らしい品質

長所:
-優れたバッテリ持続時間
長時間の着用も快適です
-激しい運動中でも、しっかりと耳に入ります。軽量。
-いい音だ最高ではありませんが、他のプレミアムモデルと競合します。

短所:
-マイクがかなり悪く、電話をかけるといつも音がうるさい。
-素材や作りが少し安っぽいです。 2021-11-07


ノイズキャンセリングのない丈夫なイヤフォン

シンプルなデザインのイヤホンです。
ケースは見た目も感触もコンパクトで頑丈で、ポケットにもすんなりと入ります。
箱には3サイズの標準シリコンのイヤーピース3セットとUSB-cケーブルが入っています。

アンドロイド携帯とのペアリングはとても速くて簡単でした。
ソニーのアプリとうまく連携していて、EQのような利用可能なオプションの多くを手動で調整することができました。
快適さという点では、イヤホンは比較的快適に装着でき、私の耳にぴったりフィットしました。
バランスのとれた低音で音質もとても良いです。

このイヤホンはそのままではAPTXとLDACコーデックスに対応していませんが、ソニーのアプリでDSEEオプションを有効にすることで許容範囲の音質を得ることができました。
他の新しいイヤホンとは異なり、このモデルは2021年後半にリリースされたにもかかわらず、Bluetooth 5.0に対応しており、5.2には対応していません。

このケースを使用すると、バッテリ持続時間が1日中快適に保たれます。
このケースでは、10時間使用できるイヤホンに加えて、10時間使用できます。
また、10分の充電なら約一時間もつので、急いでいるときには急速充電が役立つ。
この充電ケースは、他の多くのイヤホンと違ってかなり大きいです。
充電ケースは、その大きさを利用して1回以上のフル充電が可能だったと思います。

全体的に見て、このイヤホンは静かな場所で使うのが好きな人や、軽いワークアウトをしてノイズキャンセリングのオプションを必要としない人に最適です。
これは最高のものをあなたに提供するでしょう。 2021-11-07


超優しい

ソニーは常に素晴らしいです 私はこれをお勧めします 2021-11-06


Android携帯で動作します、良い音の素敵なヘッドフォン、ケースは大したものでもありません

これらのヘッドフォンは、Androidフォン、Samsung 10で上手く機能します。
両方のヘッドフォンを取り出して、両方の電源が入っていることを確認する必要がありましたが、検出と接続に問題はありませんでした。
今のところ、接続の問題はありません。

最小のイヤーピースを装着しましたが、私の耳には大きすぎるので、使用していないRokuのヘッドフォンに付属している最小のRokuブランドのイヤピースに交換しましたが、私の耳にもっと適切なサイズでした。
フィット感も良く、しばらくつけても痛くありません。

このアプリは便利だ。
高音域と低音域を調整できるのは良い機能ですね。
個人的に良い低音を楽しんでいます、一度調整してみると、声の音質以外は良い深みのある低音を持っています。
アプリと奇妙な追加について面白いと思うのは、バッジです
-ゲームのようなバッジは必要ありません
-これらは単にばかげた追加のように見えます。

このケースは少し安っぽい感じがして、私が見た限りではパワーレベルが表示されません。
充電ケース付きのヘッドフォンで、バッテリーに応じて最大4つのライトが25%刻みで即座に点灯するものがあります。
ソニーは本当にこのケースに見切りをつけたような気がする。

全体的に、素晴らしいサウンドと機能を備えた素晴らしいイヤホンだ。ケースバイケースです。推奨 2021-11-06


自転車に乗る風切り音のために試した最高のもの

これらはかなりローエンドのSonyであることを理解してください:
アクティブノイズキャンセリングもアンビエントモードもワイヤレス充電もありません。
音質は非常に良く、歪みのない低音が多く、中と高が非常にクリアで、音量も平均より大きい。
-フィット感が良く、安定感があり、緩んだり抜けたりする心配がありません。
-フィット感により、パッシブノイズアイソレーションに優れています。
つまり、自転車に乗っているときの風の音は、私がこれまで試した他のイヤホン (ハイブリッドのアクティブノイズキャンセリング機能付きのものを含む) よりもよくブロックされるということ。

-ボタン操作性に優れています。
非常に軽く触れるだけで、しっかりとしたフィット感と相まって、ボタンを押してもイヤホンが耳の中に押し込まれることはなく、指でボタンを押す感覚があり、タッチコントロールイヤホンをタップしたときのように音を聞く必要がなく、ボタンを押してもビープ音は鳴りません。
-イヤホンのコントロールは十分だが不完全で、通常とは若干異なる:
右のイヤホンをシングルタップすると再生/一時停止、右のイヤホンをダブルタップすると次のトラック、左のイヤホンをシングルタップすると音量が上がり、左のイヤホンを長押しすると音量が下がる。
どういうわけか、私は誤ってBixby (サムスンの携帯電話) を起動してしまいましたが、どうやって起動したのかわからないし、複製もできていません。スキップバックコントロールはないようです。
-マイクはそこそこ良い:
あなたは完全にクリアで理解できるが、あなたの声は空洞の中のように聞こえる。
-ケースは平均より大きく、ポケットにも入りますが、タイトなジーンズだと多少違和感があるかもしれません。
-5バンドイコライザーを提供するアプリがありますが、これはサウンドがとても良いのでそのままにしておきましたし、3 Dサウンドを設定して特定のアプリで動作させることができます。
バッテリ持続時間は今のところ非常に優れているようだ。
約50%の音量で1時間使用した後も、スマートフォンのBluetooth設定とSonyアプリの両方に、100%の音量が維持されていると表示されている。

簡単に言うと、私の自転車好きは間違いなく、全体的には好きかもしれない。
これらのイヤホンを見ていると、ソニーのハイエンド機には実際にお金を払う価値があるのではないかと思う。 2021-11-06


はい、アンドロイドとDAPs(デジタルオーディオプレーヤー?)で動作します!

まず、私はここのレビューの1つにひどく惑わされたと言いたい。
はい、Androidや独立型のプレイヤーでも問題なく動作します。
アプリはありますが (Boseのように) 使う必要はありません。
アプリがなくてもつながるし、アプリがなくても機能するし、ソニーは音声よりも個人データに関心のある組織{Google、Apple、Bose …}には加わっていない。
実は、私はそれについてとても心配していましたが、それは全く真実ではありません!

とはいえ、これはソニーのベストな取り組みではない。
彼らが作るものはほとんど何でも持っているので知っています。
人生のほとんどの間、自分自身を筋金入りのゼンハイザー奏者だと思っていましたが、それはxm 1000 sで変わってしまいました{そして、私は自分自身を非常に素晴らしいゼンハイザーのセットを買ったのですが、それはxm 1000 sが基本的に他の全てを凌駕するので、ほとんど使わなかったです。

毎日、ガラス工房でWH700ヘッドフォンを着けています、そこでは、飛んでいるガラスの破片が熱いと冷たい、周囲の湿度 (約90%) と一致するように熱さ、私はあえて私の貴重なものを着けることはありません;)
500を可聴用に購入しましたが、…それは間違いでした。
ソニーから持っている唯一のもので好きではありませんが、wh500ヘッドフォンがあります。
これらのイヤホンは対応するヘッドフォンより少し良いが、それほどひどい物ではないし、現時点で{50-100ドル}は非常に競争の激しい分野です。
これらはエントリーレベルのサウンドには高すぎます。
79ドル以下の優れたイヤホンもいくつかあり、価格もWH-CH500ヘッドフォンよりかなり高い。

私はそれほど気まぐれではないが、要求は多い。
かなり長い間、私はソニーのxm1000sまですべてを持っていました。
そして全て失敗しました。
わずかな値段で、それは公正な比較ではない。
長い間、私はイヤホンをつけることができませんでした、大きく、重く、あまりにぎこちないです。
それは今年変わりました。
今では、小さくて軽くて、より良い形をしていて、一言で言えば….ウェアラブルで、快適でさえあり、そしてこれはその描写にぴったりです。
とても小さくて着けやすいです。
Jabra Elite 3 と最もよく比較できると思いますが、これも小さく、通常の基準にも達していません。
この特定の比較では、Jabrasとに行くと思いますが (ソニーは他のすべての直接比較のほぼすべてで勝つ)、私はソニーの65 tの音がエリート3よりも好きですが、後者ははるかに快適です。

小さい振動版は音を損なうということです….ほとんどの場合。
実際、良い音の小さな快適なイヤホンがたくさんあり、それらのいくつかはさらに安価です!

ソニー、ワイヤレスオーディオのロックホールドを維持したい場合は、これらの価格を下げる必要があります。
約50ドルから、より優れた音質、より優れた防水性、より優れた汎用性、さらにはノイズリダクションを備えたイヤフォンがあります。

それで、あなたは500で何を得ますか?

非常に基本的な「エントリレベル 」イヤホンです。
音はきれいでとても明るく、明るすぎます。
長い間、ソニーのイヤホンはすべて重低音でした。
これらのチップは反対方向に少し遠すぎます。
それらは入門レベルのイヤホンとしては非常にクリーンだが、他の製品のような範囲、複雑さ、音楽性はない。
これらは、FIIOの「ポップ」 イコライザ設定、またはクリーンアップされたAMラジオサウンドのようなものを考えさせます。
このサウンドプロファイルでは予想していたよりも詳細ですが、深みとトーンがありません。

合わせやすくて使いやすいですよ。
左側はボリュームを制御し、右側は機能を制御します(一時停止/再生、電話、アシスタント)。
ノイズリダクションはありません (非常に不協和音的) 。
これらは音声に関しては問題ありませんが、音楽に関しては私の第一希望(または2番目、または3番目)ではありません。
これらをアップルやグーグルと比較しても;オーディオ品質は最優先事項ではありません。

過去6ヶ月の間に20~30セットのイヤホンを試してみましたが、これらは私のトップ10を100ドル以下にするかもしれませんが、価格帯のトップ5には絶対に入っていません。
ソニーは確かに改善できるし、私が思うに、この価格帯での激しい競争に価格を調整する必要がある。

しかし、ソニーから重低音ではないイヤホンが入手できるようになったことを嬉しく思います。
最初からバランスのとれたイヤホンを提供してくれていたら、他のすべてのイヤホンは試していなかったかもしれない。
ソニーのサウンドは非常に満足しています(700年代と1000年代)が、500 sは価格がずっと安い比較可能なヘッドフォンよりもずっと良いというわけではありません。

700 sが500 sのような価格だったら、彼らもこのカテゴリーを席巻するだろうと私は期待しています。) しかし、この価格帯では (500よりも) より良い選択肢がたくさんあります。 2021-11-06


平均以上の価格で徹底的に平均

遠回しに言うつもりはありません、これらの音は完全に適切でしたが、決して優れたものではありませんでした。
最近では、この品質に対して定価の80ドルではなく50ドルから60ドルを支払うことになっています。ソニーにより多くを期待していました。

その他の注意事項:
*また、アプリを使わないと接続できないイヤホンで、私にとっては厳しい基準になりつつある。
*どのパッドを使っても、耳の中が少しごろごろします。
とはいえ、上の階でジョギングをしながらガムを噛むテストをしても、ほとんどの人よりもずっと安定しています。
*ケースは見た目も感触も…安っぽい。
この半透明のプラスチックは誰かがおしゃれだと思ったに違いないが、私が試した他のどのセットよりも安っぽく見える。
超軽量であることも助けになりません(ただのケースで、イヤホンではない)。とは言っても、磁力によるクラップと、つぼみをはめ込む磁石は信じられないほど強力だ。
*機能的には問題ありません。タップ操作が機能します。
とはいえ、他の多くのイヤホンにも同じ機能が搭載されており、スマートフォンに別のアプリをインストールする必要はない。 2021-11-05


非常に優れたワイヤレスイヤフォン

このソニーのイヤホンは、価格の割にはかなり魅力的です。
私は60ドルで買った完全ワイヤレスイヤホンをもう一つ持っているが、品質はこれには及ばない。
一度ペアリングしてしまえば、簡単に再接続できます。
スマートフォン専用にピックアップしたので、デバイスを頻繁に切り替えることはありません。

音質は私の好みに合っています。クリアで満たされます。
大きなノイズを遮断するわけではありませんが、耳にフィットしていれば周囲の音を確実に遮断します。
バッテリーは長持ちしますし、付属の充電ケースは電池残量が少ないときにも使えます。

トレーニング用にこれを試してみましたが、耳にぴったりとフィットするようにしてください。

全体として、高品質のサウンドを備えた素晴らしいミッドレンジのイヤフォンのセットです。 2021-11-04


金額的に最高の値打がある

これは素晴らしいサウンドで、バッテリー寿命は良好で、ペアが出来ないガラクタのabrのJabr*と違いちゃんと機能する。 2021-11-04


素晴らしい

あなたは間違いなくあなたが支払っているものを手に入れています、これは究極のものではありません、しかしそれはかなり快適で、それは素晴らしく聞こえ、そしてこれは本当に安定しているようです。
今までのところ素晴らしい! 2021-11-03


アップルAirPodsのかなり良い代替品

Apple AirPodsの代替品としてこれらのヘッドフォンを検討しているなら、音量調節、高品質、バッテリー寿命、HQの構造、人間工学的に優れていることから強くお勧めします。
しかし、ノイズキャンセリングと音質は市場で最良の選択肢ではない。
それでも、非常に良い買い物であり、iOSとAndroidの両方に強く推奨されている。
iOS 15と組み合わせて使用していますが、問題はなく、すべて期待通りに動作します。 2021-11-03


非常に良いです….

新しいイヤホンを試してみる時間が長ければ長いほど、どう判断すればいいのかわからなくなります。
私はイヤホンとイヤーピースが大好きで、Vineのレビュー担当者として、自分用に購入したイヤホン以外に6種類のイヤホンを試すことができました。
そこで私はJabra Elite 75 s、Galaxy Buds、Apple Earpods、Sony WH-CH 700ヘッドフォンを買いました。
レビューの見返りとして、Jabra Elite 85 sとSony WH-XB 910 Ns、50-90ドルのBelkinsが数組、LG Tone Freeのイヤホンが2組、最近ではP 8が無料で届きました。

低価格のBelkinは、このイヤホンとイヤホンの中で唯一私が耐えられなかった製品です。音質のせいではなく、絶え間ない接続の問題のせいです。

おそらく私のお気に入りのイヤホンは、低音が豊かなサウンドのJabrasです。
自動ノイズキャンセリング (ANC) はそれほど重要な要素ではないと思う。
少なくとも、密閉されたイヤホンでは、通常は効果的なパッシブノイズ低減が行われているからです。

したがって、ソニーにとっては安価なイヤホンですが、筆者がこれまで80ドルで購入したイヤホンの中間ほどです。
正直なところ、プレゼンテーションからサウンド、品質に至るまで、筆者の頭の中では200ドルのイヤホンとそれほど変わらない。

いい音だと思います。私は完全なステレオマニアではありませんが、良い音が好きです。
そして、これらは良い音を持っています、特にあなたの好みにイコライジングを適用する能力を備えています。
高音は小さくなく澄んでいます。中音が均等になってきれいに出てきます。低音は圧倒的ではありませんが、音を大きくしたい場合にはお勧めです。

これまで持っていたイヤホンの中で一番ボリュームがあります。

このイヤホンには何が欠けていますか?

1) プレゼンテーション(ボックス,パッケージ)はBelkinやLGよりも優れているが、ハイエンドのSonyほどではない。
2) ANCがない。私の心の中には大チンピラ…
3) ワイヤレス充電はなく、USB-Cのみです。ワイヤレスは好きですが、価格的には問題ありません。
4) 電池を入れた状態で20時間充電可能。他のイヤホンほどではありません。繰り返しますが、私のイヤホンは電源が切れることはありません。

あなたにこのイヤホンをお勧めします。
ソニーや他のメーカーの倍の値段の85%が手に入ると思います。

ペアリングは簡単ですが、ペアリングをする前に、まずピンからプラスチックのシールドを外し、耳にイヤホンを入れることを忘れないでください。 2021-11-03


ソニーはいつもいい音がします。しかし、これらは最高ではありません。

楽にフィットします、アンドロイドとの相性は良いですが、音が宣伝ほどではありません、音量を上げると歪み、クラッキング音がします。
また、アプリをダウンロードしたり、定期購読料を払ったりする必要がなければ、360 Play機能を楽しむことができますが、それには手間がかかりすぎるので、あちこちに虚偽の広告がたくさんあることに気づきましたので、小さな文字に注意してください。 2021-11-02


最高の真のワイヤレスイヤフォン

わあ!すごいサウンドです。
私はオーディオマニアではありませんが、100ドルでこれらは素晴らしいです。
さらに良いことに、これを$70で購入しました。
比較する最上位のsony WH-1000 xm4を持っていませんが、価格の3分の1で、これらは非常に価値があります。
V 1のJaybird Vistaと比べると、音質はずっと良く、クリアで、大きく、リッチです。
私はsony WH-1000 Xm3を持っていますが、いくつかの点ではこちらの方が良いと思います。
快適になりました。
アクティブサウンドキャンセルはありませんが、サウンドは耳によくフィットすると非常に良いです。
ワイヤレスイヤホンが苦手な方は変換するかもしれません。 2021-11-01


合わない

このイヤホンを1日セールで購入したのですが、とても気に入りました。
残念ながら、これらのものを耳にぴったりフィットさせることができません。
イヤホンについている3つのイヤーピースをそれぞれ試しましたが、どれもうまく機能していないようです。
机の前に座って頭を動かさなければ装着できますが、歩いたり何かを動かしたりすると、片方または両方のイヤホンが落ちます。
品質の点ではソニーに期待していたもので、非常に良い製造品質です。
音質はとても良いですが、素晴らしくはありません。
フィット感の悪さの結果からかもしれません。
音質は音楽よりも音声の方がよさそうですね。
操作性も良く、スマートフォンやタブレット用のAndroidアプリも気に入っています。
充電は速く、バッテリー寿命は宣伝通り。 2021-10-31


優れたミッドレンジイヤホン

初めてのワイヤレスイヤホンです。
MDR-NC 750を使っていますが、私のPixelスマートフォンでは動きません。
WF-1000 XM 4があらゆる面で優れていることは知っていますが、お金を使いたくなかったので$$$これに決めました。

ソニーのスピーカーシステムを持っているので、すでにMusic Centerアプリをインストールしていて、ヘッドフォン接続アプリがうまく統合されています。
この箱には大きな「iPhone用に作られた」ロゴが入っているが、それはiPhoneユーザーを引きつけようとするソニーの試みだと思う。
Pixel 4 aとのペアリングは問題ありませんでした。
ThinkPadラップトップとも問題なくペアリングできました。

最初は少し耳障りな感じでした。
でも、イコライザーで遊んで、耳の位置を少し変えてみたら、かなり良い音がしました!
私は決してオーディオマニアではありませんが、音質、特に100ドル以下の値札には満足しています。
たくさんのレビュー動画がありますので、ぜひご覧ください。

聞こえはいいですが、とても軽いのが好きです。
4時間ほど履いても耳が疲れませんでした。
ワイヤーがないと開放感があります!
私はもう携帯やノートパソコンに繋がれていないので、Zoomの講義を聞きながらトイレ休憩ができる。へへへ。

実際に見て初めて気が付いたのは、外装がマットな質感がとても細かいことです。
光沢感のあるスベスベ仕上げのような指紋は付ませんが、白いものを買ったのですぐに汚れてしまうかもしれません。
全体的にとても満足しています、後悔はありません! 2021-10-30


素晴らしい低音

ボタンを押すだけの簡単操作で、ソニーのプレミアムサウンドを手に入れます。
低音が耳元で響くあなたはこれの素晴らしいイヤフォンのボタンを押すのが簡単なソニーのプレミアムサウンドを手に入れます。
低音が耳元で鳴り響く 2021-10-30


良いサウンド

私は、ソニーのWF-1000 xm 3を買っていたので、ちょっと懐疑的でした、そして、私の耳にはとてもかさばっていました。
しかし、これは本当にぴったり合っていました。クールに見えます。
ソニーならではの音質の良さがあります。
もしまだ持っていなかったら、また買います。 2021-10-29


非常に良い

サウンドは完璧です  2021-10-28


最高の価値

私はこれをラップトップと一緒にチームミーティングに使います。
ときどき席を外しますが、その範囲は素晴らしく、同僚は私のノートパソコンのマイクよりも私の声をよく聞き取ることができます。
仕事用のAndroidと個人用のiPhoneを持っていますが、両方とも非常に簡単に接続できます。
この価格帯で私が持っていた最高品質のつぼみは、汗に強いのが大好きです。
ランニングの時にも使っていますし、汗をかくと他の靴も落ちてしまうことが多いのですが、フィット感が良く一度も落ちていません。
それに着け心地もいいので、ここ数時間は問題なく着けています。 2021-10-28


優れたパフォーマンスと価値。

素晴らしいイヤホン。かさばらない。
かなり快適にフィットします。音は平均以上です。
バックグラウンド楽器を聞くことができ、アプリを介して出力を一定化することができます。
接続がとても簡単です。 2021-10-27


優れた音質と優れたフィット感。ノイズキャンセリングイヤフォンが欲しくなかったので、評価しませんでした。

素晴らしい音質。
職場で音楽を聴いたり、職場やジムでオーディオブックを聴いたりするために購入しました。 2021-10-27


リーズナブルな価格で良いサンウンド。接続するにはアプリが必要

これは値段の割にはサウンドがいい。これは快適で、家の周りでは快適に過ごすことができますが、あなたが非常に活動的な何かをしている場合は、耳の中にとどまることはできません。
唯一のマイナス点は、Bluetoothを接続するためにSonyのアプリを使わなければならなかったことです。
問題なければ、お買い得ですよ。 2021-10-24


ジャンク

iPhone 12Proに接続しません。 2021-10-24


ペテンだ アイホン用 (購入ページに?)記載はありませんでした  *追記

※“Sony | Headphones Connect”を使ってブルートゥースに接続する方法と使わずに手動でブルートゥースに接続する方法があります。海外製品は違うのかな?
広告やコメントでは、これのヘッドフォンをAndroidとペアリングしていることが示されていました。
届いた箱はiPhone用と書いてありました。
私のサムスンではそれらを読むこと(接続?)さえできませんでした。
オンラインで返品しようとしたところ、この商品は返品不可と表示されました。
私はまだ68.00ドルを払っていますが、それは素晴らしい取引日の一部でした。※ほかにも何か購入していたのでっしょうか?
私はこれまでAmazonでこのようなことが起きたことはありませんし、本当にがっかりしています。
*** 追記
担当に連絡を取ることができ、彼らは返品を処理してくれました。
まだ、このヘッドフォンが欲しいのです、アマゾンが対応してくれて良かったです。
私はアマゾンで買い物するのが大好きです! 2021-10-23


終始一貫した品質。クリスタルクリアなオ​​ーディオでとても素敵にフィットします。

ベースを打つときの明快さは信じられません。
おお、これはいいですね。
🎧あなたの耳の中入っていても耳で休憩しているようなものです、私はこのフィット感が大好きです。
Apple Musicで音楽を再生しているとき、これまでヘッドフォンで聴いたことのないような深みのあるオーディオが流れます。
これは高品質です。 2021-10-22


マイクはひどいです

このヘッドフォンは、音質とマイクが良いと言われているので、仕事用に入手しました。
その音質は音楽を聴きたい場合には良いのですが、Bluetoothを使って電話をかけたり、コンピュータを使って電話をかけたりするのはひどいものです。
私が電話に出るたびに、みんながスピーカーフォンを使っているのか、それとも遠くにいるのかと尋ねてきました。
ほとんど私の声を聞きとりすることができなかった、彼らが聞くものはついてとてもエコーが大きかったのです。
音質は5ドルのマイク付きヘッドフォンに匹敵します!
音楽を聴く以外の目的でそれらを使うつもりなら、明らかにお金の価値はありません 2021-10-21


基本的なイヤフォンで素晴らしい

ソニーのイヤフォンについては好きなことがたくさんあります。
これはかなり基本的なものであり、唯一私が見たいと思っていて持っていないものは、設定を通して聴くことだけです。
これは素晴らしい音がします。 2021-10-20


素晴らしい!

本当に素晴らしいです。
これは私が試した2番目のセットで、最初のもの (別の会社のもの) は長いバッテリー持続時間を持っていましたが、装着するのが難しく、重くて耳を痛めました。
これらは、素晴らしいです!
耳に留まり、長時間再生できます。
小さくて軽くて安っぽく感じません。
ケースもすっきりしています。おすすめ! 2021-10-20


ふざけるな、返品できない

これらのイヤフォンは購入しないでください。
返品できないと知っていれば購入しなかった。 :-(  2021-10-19


ぴったり合う

これは私の耳にぴったり合っていて、よくこれ着けてジョギングしましたが落ちませんでした、またはケースは強いようです。
全体として、私は皆にこれを買うように言います、これはお買得です。 2021-10-18


おお!

昨日、これをXperia 10Ⅱとペアリングして、Sonyのヘッドフォンアプリをセットアップし、ちょっと遊んだ。
音がすごい!
Miles、Bowie、Talking Heads、SRV、Dick Dale、Seu Jorge、Tom Petty、Moby、Motorhead。
どれも素敵ですね。
「ヴィヴァルディの四季」を今朝、そしてまたファンタスティックに!
小さくて快適です。
しっかり装着されていて、頭を振っても動きません。
メガバスが帰ってきた! 2021-10-13

 

他の国から


高品質のソニーサウンド

このワイヤレスイヤホンにはとても感心しました。
Sony Connectアプリと連携し、DSEEを有効にすることができます。
サウンドは豊かでフルレンジです。
驚きましたが、ソニーのXtraBassのワイヤードイヤホンよりは好きです。
EQ設定をオンにしてDSEEを有効にすることもできるようですので、少し試してみました。
普段はイコライザーを使うことはありませんが、クリアな低音設定でも問題ない場合があります。
普段はEQをオフにしてDSEEをオンにして音を楽しんでいます。

通話で使っていますが、マイクはちゃんと動作します。
音楽と音を聞くことはバランスが取れていてクリアです。
また、携帯電話で映画を見ていると、以前のJBLのイヤホンのようなリップシンクの遅延は見られません。

主なコーデックはAACで、軽量で耳にフィットするのが好きです。
これで運動しても問題なさそうです。

ケースはシンプルで軽いです。
充電中は各ユニットのLEDが点灯し、ケースをUSB Cに接続すると、充電中は蓋の下でLEDが点灯し、終了すると消灯します。 2021-10-28


リーズナブルな価格で素晴らしいサウンド!

やっとぴったりのイヤホンを見つけた。
私は耳が小さいので、最初にピクセルのつぼみを試してみました。
フィットはしますが、左のイヤホンと右のイヤホン、そしてGoogleからの交換品に静電気がありました。
これはいいですね、ぴったりです。
私の耳に小さなチップを使わなければならない。
ノイズキャンセリングはありませんが、好きなものではありません。
うまくフィットしていれば、かなりのノイズは相殺されるはずです。
テレビを入れても聞こえません。
Bluetooth接続も素晴らしいし、今のところ問題はない。
通話にヘッドフォンやイヤホンを使わないでください。
マイクについてコメントすることはできませんが、お勧めします! 2021-10-22

ソニーストアでの商品詳細・購入ページ

ワイヤレスステレオヘッドセット
WF-C500 メーカー保証内容<3年>付き
ソニーストア価格11,000円(税込)(2021-11-02)
『WF-C500』商品詳細・購入ページ

 

ソニーストアでヘッドホンを購入するメリット

メーカー直販サイトなので安心です

ヘッドホンの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

ソニーストアなら「長期保証<3年ベーシック>」が無償で提供されます

通常1年間のメーカー保証書の保証内容相当を無償で3年に延長できる「長期保証<3年ベーシック>」が添付されます。

 

ソニーストアなら「長期保証<ワイド>」に加入できます

ソニーストアでは、ヘッドホンの故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」がオススメです。
5年または3年の2つの保障期間から選択できます。
また、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年または5年に延長できる「長期保証<ベーシック>」もお選びいただけます。
※「長期保証<3年ベーシック>」は無償でのご提供です。その他の長期保証もキャンペーンなどにより無料となる場合があります

 

紛失あんしんサービス

「長期保証」では対応できない【紛失()】に対応するサービスです。
片方のヘッドセットを紛失した際、なくしたヘッドセット部分を通常の修理価格よりお得な定額で提供します。
サービス適応時の修理価格はWF-C500の場合3,300円(税込)、その他の商品の場合5,500円(税込)です。左右セットでお使いいただくために必要な設定をしてお届けします。
本サービスは、商品ご購入時に一緒に購入できるサービスです。商品購入後、サービスだけの単品購入はできません。また、「紛失あんしんサービス」のご購入にはMy Sony IDが必要です
* 片方のヘッドセットをなくした場合のみが対象です。両方の紛失・クレードルの紛失はサービスの対象外です
* 本サービスは、定期クーポン対象外です

詳しくはコチラ

 

My Sony ID ご登録でヘッドホンが10%OFF


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

その他のメリット

●分割クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●残価設定クレジット手数料 0% ※手数料は予告なく変更となる場合があります
●下取りサービス
●提携カード(Sony Bank WALLET・ソニーカード)決済で 3% OFF
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

ヘッドホンのキャンペーン情報

現在、ヘッドホンを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

詳しくはコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました