VG-C2EM 海外のレビュー「少し高価ですが、徹底的にうまく設計されています」縦位置グリップ 評価

カメラアクセサリー
縦位置撮影時の快適な操作性と長時間撮影を実現

α7SⅡ、α7RⅡ、α7Ⅱに対応します

 

取扱説明


各部の名前

1 電源信号接点部
2 カメラ電源室挿入部
3 縦位置コントロールON/OFFボタン
4 C2(カスタム2)ボタン
5 ストラップ取付け部
6 C1(カスタム1)ボタン
7 シャッターボタン
8 前ダイヤル
9 取り付けネジ
10 電池室OPEN/CLOSEつまみ
11 カメラバッテリーカバー収納部
12 後ダイヤル
13 C3(カスタム3)ボタン
14 AF/MF(オートフォーカス/マニュアルフォーカス)ボタン/AEL(AEロック)ボタン
・ カメラのAF/MF/AEL切り替レバーに連動します。
15 三脚ネジ穴
16 バッテリートレイ
17 バッテリートレイストッパー
18 バッテリー検出スイッチ


カメラへの取り付けかた

1 カメラの電源スイッチをOFFにする
2 カメラのバッテリーカバーを取り外し、バッテリーを取り出す
3 カメラのバッテリーカバーを、図のように本機のバッテリーカバー収納部にしっかりと装着する
・ 本機を使用しないときは、バッテリーカバーを元通りにカメラに装着してください。
・ 本機にバッテリーが入っている場合は、取り出してください。
4 以下の各部がそれぞれ合うようにはめ込む
【本機】カメラ電源室挿入部 【カメラ】バッテリー挿入口
【本機】取り付けネジ 【カメラ】三脚ネジ穴
5 取り付けネジを回して、しっかりと固定する
 ・ 使用中、取り付けネジが緩んでいないことをときどき確認してください。
 ・ 締めつけ後、各部が乗り上げていないか確認してください。



バッテリーの入れかた

バッテリー NP-FW50 1個または2個
・ NP-FM55H、NP-FM50、NP-FM30、NP-FM500H、NP-FH50は使用できません。
・ バッテリーは必ず指定の充電器で充電してからお使いください。
1 本機をカメラに装着したままバッテリーを入れ換える場合、カメラの電源スイッチをOFFにする
2 電池室OPEN/CLOSEつまみを「OPEN」のほうに回す
3 図のように指をあてて、バッテリートレイストッパー(青)を矢印の方向へ押す
・ バッテリートレイにバッテリーが入っていない状態では、飛び出すことがありますので、図のようにトレーを指で押さえながらバッテリートレイストッパーを押してください。
4 バッテリートレイを取り出す
5 バッテリートレイの表示にしたがってバッテリーを取り付ける
・ バッテリーを1個入れるときは、どちらに入れても構いません。
・ バッテリートレイの端子には触れないでください。
・ バッテリー検出スイッチにゴミの付着が無いか確認し、破損しないように注意してください。(イラスト参照)
・ 電池を止めるツメがバッテリーにしっかり掛かっているか確認してください。(イラスト参照)
・ バッテリートレイには、バッテリー NP-FW50しか取り付けられません。
他のバッテリーを無理に取り付けないでください。
・ バッテリートレイは絶対に分解しないでください。
・ バッテリーを2個入れた場合は、容量が少ないほうから使用を開始し、使用中のバッテリーがなくなると自動的にもう一方のバッテリーに切り替わります。
6 バッテリートレイを「カチッ」と音がするまで、しっかりと元の位置まで押し込む
・ バッテリートレイストッパーがバッテリートレイを確実にロックしている
ことを確認してください。確実にロックされていないと、カメラがバッテリーを正常に認識しないことがあります。
・ バッテリーを装着していない状態で、バッテリートレイを斜めに傾けて無理やり本機に差し込むと、途中まではめ込むことができますが、そのまま差し込むと破損の原因となります。
バッテリートレイは、必ず正しい方向で水平に本機に挿入してください。(イラスト参照)
7 電池室のカバーを閉め、電池室OPEN/CLOSEつまみを「CLOSE」のところまで回す
・ つまみの向きが図の位置に来るまで確実に回してください。


縦位置での撮影
本機のダイヤルやボタンの操作方法はカメラと同じです。
ご使用の際、お使いのカメラの取扱説明書もご覧ください。
使用するときは、本機の縦位置コントロールON/OFFスイッチをONにします。
・ 本機の縦位置コントロールON/OFFスイッチは、本機のダイヤルやボタンの機能をON/OFFするものです。
・ 縦位置コントロールON/OFFスイッチの位置には関係なく、カメラの操作ボタンは常に動作します。
・ 電源のON/OFFはカメラの電源スイッチで行います。縦位置コントロールON/OFFスイッチでは電源はON/OFFしません。
・ AF/MF(オートフォーカス/マニュアルフォーカス)ボタン/AEL(AEロック)ボタンはカメラの設定に連動します。このボタンの「AEL」または「AF/MF」への切り替えはカメラのAF/MF/AEL切り替レバーで行ってください。

バッテリー残量表示について
NP-FW50を2個入れたときは、カメラの液晶モニターに下図のような表示がでます。(カメラのモードにより表示位置が異なる場合があります。)
液晶モニター(表示例)

2個のバッテリーのうち、容量の少ないほうから使用します。
使用されているバッテリーの残量が「%」で表示されます。
使用中のバッテリー表示マークは、下図のように変化して、バッテリーが消耗すると、自動的に次のバッテリーに切り替わります。

レンズ使用時の注意
・ カメラに本機を装着し、レンズマウントアダプターを使用して70-200mmF2.8G、70-200mm F2.8 G SSM II、300mm F2.8G、300mm F2.8 G SSM II 、500mm F4 G SSM、70-400mm F4-5.6G SSM、70-400mm F4-5.6 G SSM IIの三脚座付きのレンズを取り付ける場合は、レンズの三脚座を操作の妨げにならない位置に回転させてご使用ください。
また、三脚で上記レンズを使用される場合は本機の三脚ネジ穴は使用しないでください。
・ カメラに本機を装着し、レンズマウントアダプターを使用して三脚座付きの70-200mm F2.8G、70-200mm F2.8 G SSM II、70-400mm F4-5.6G SSMレンズを取り付ける場合は、縦位置での撮影時に以下のレンズスイッチが操作できないことがありますので、あらかじめ横位置にて設定を行ってください。
・ フォーカスモードスイッチ
・ DMFモード切り替えスイッチ
・ フォーカスレンジ切り替えスイッチ

 

「VG-C2EM」の海外のみなさんのレビュー


2019年6月25日現在

レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 バッテリー寿命の心配にさよならを言う

ソニーα7RIIの撮影時間を増やすための優れた方法。
また、カメラの取り扱いが簡単になります。
持つ必要があるアクササリーです。 2018-11-04


 増えたバッテリー寿命が素晴らしい

バッテリーグリップが気に入った!
大きな手の人にとっては、それは素晴らしいグリップであり、そして撮影をとても快適にします。
言うまでもありませんが、カメラの外観が非常に良くなります。 2018-10-10


 価格

バッテリー寿命を延ばします。 2018-09-03


 純正ソニーグリップは良く似合う

2倍の撮影時間と汎用性のある撮影 2018-07-15


 この製品が大好き

私はこの商品が大好きです。
カメラをバランスのとれた状態に保ち、常に電池の交換を抑えます。完璧な作品 2018-06-19


 素晴らしいグリップ

うまく機能し、軽量で、良い機能と感じます。
これは他の人にとってどれほど重要なのか分かりませんが、ボディに何かを付け加えたような感じずそれの一部に思えます。
私は素材とサイズとの違いを感じることができるところをいくつか持っていました、そして、これは私が今まで持っていた中で最高のフィーリングです、私は7年間撮影しています。 2018-06-08


 私のカメラに常時装着されているカメラアクセサリーです

このグリップが好きです。
品質はカメラに匹敵し、ボタンの感触はカメラに完全に合っており、機能はすべてカメラ本体にあるものと同じです。
バッテリートレイは、機能と使いやすさの素晴らしい組み合わせです。
グリップのボタンを完全にオフにすると、グリップを使用しているときに望んでいない誤操作をブロックすることができます。
安いアクセサリーではありませんが、これは私のカメラに常時装着されているカメラアクセサリーです。 2018-06-01


 バッテリー寿命の悩みの答え

α7RIIのバッテリー寿命はミラーレス設定この素晴らしい追加で弱められ全てのブーイングは終わりました。
私は1日の丸々8時間の撮影のなることを知っていない限り、私は追加バッテリーや充電したかについてあまり心配しません。
グリップの感触は、元のSony本体の質感に非常に近くなります。
下端に十分なグリップを加えて、α7RIIをより快適に感じさせ、より重いレンズをうまくバランスさせるように撮影しやすくなります。
あなたがα7RIIを所有していて、あなたの装備に追加のバッテリ寿命とバランスが必要な場合、試しにやってください。あなたは失望しません。 2018-05-14


 良いときは素晴らしく良いですが…

良いときは素晴らしく良いですが… 時々、何度もオフに繰り返します、なので使うのをやめました。 2018-03-08


 優れた製造品質。

手にとても快適。
優れた製造品質。一度で1つのバッテリーを使う素晴らしい方法。
バッテリー1を使い切った後、バッテリー2に切替わります。
バッテリー寿命を判断するのは非常に簡単です。また、作品は垂直方向で素晴らしく感じます。
私はカメラとのセット物の安価な玩具で始めたが、それはジャンクでした。 2018-03-08


 はるかに快適

最近、これをα7RⅡにつけて、気に入っています。
最初は懐疑的でしたが、これを使い始めて以来、それを取り外すことができません。
これ無しで使おうとすると、数分後に手が痙攣し始めます。
これはカメラのバランスを良くし、撮影時にカメラをより安定して持つことができるようにします。
私は問題はなかったし、追加のバッテリーを入れなくても、カメラにこれを着けるでしょう。

これはカメラにかなりの大きさを追加するので、ミラーレスの主な使用動機がサイズと重量の軽減のためであれば、これを飛ばしてください。 2018-03-04


 ソニーα7Ⅱに最適です

ソニーα7Ⅱに最適です。軽く、カメラが垂直方向と水平方向の両方の持ち方に優れています。 2018-02-10


 大幅な改善、厄介なスイッチ

バッテリー寿命を大幅に延長!
私は最近結婚式をしたし、正直なところ、これがなければどうしたのだろうか分からない。
縦撮りモードでは、実際にポートレートを正しい向きに撮影することができますが、風景撮影ではしばしば私の指が指先でシャッターに当たっていました。

これは、スイッチを「オフ」にすることで回避できますが、これは風景から人物撮影に移動するたびに毎回「オン/オフ」スイッチを切り換えなければならない厄介さがあります。 2017-12-25


 5つ星

オフブランド(正規のブランドではないもの?)よりもはるかに優れた構造。 2017-09-09


 5つ星

優れた商品、速い船積み、A +++の売り手、ありがとう!!!!! 2017-06-23


 5つ星

優れたアイテム! 2017-06-18


 失望した

バッテリーグリップを検索したときにα6500の下に表示された。
それを注文。失望した。 2017-05-16
*注文を間違ったようですね


 5つ星

アイテムは予定通りに到着、記述されていたとうりに。 2017-02-19


 不満を言うことができない!

素晴らしい作品。恵まれていないα7RⅡのバッテリー寿命を2倍にします。
私はまだ撮影時にバッテリーを手元に置いておく必要がありますが、少なくとも私は頻繁にそれらを変更していません!
コントロールは良好で、造りの品質は優れています。
私はこの件でアフターマーケットのものでなくソニー製を選んだことがうれしい 2017-02-14


 グリップは非常に良質で造られ、操作が簡単です

ソニーのファンとして、私はこの製品に「5つ星」を与えることをほとんど望んでいました。
しかし、私のレビューを読む人みんなに責任を負わなければならないと感じました。
グリップは非常に良質で造られ、操作が簡単です。
バッテリーの寿命を伸ばし、グリップの保持領域を拡張します。
しかし、普通の垂直のグリップより、けっこう狭いです、私はうっとうしいです。
それは文字通り私の指のいずれかと同じ幅。
どのくらい狭いかにかかわらず、1つのカメラで2つの異なる幅のグリップに適応するピンでもあります。
あなたがいわゆる純正パーツを買う余分なお金を使うとき、あなたは最高のユーザー体験を期待しています。
しかし、私はこの垂直グリップにはまだ改善の余地があると言わなければなりません。形状設計以外にも、私はそれに充電機能を見たいと思います。
または、いくつかのサードパーティの充電器のように、2つのバッテリーを同時に充電する充電器を私たちに与えてください 2017-01-07


 悪い

安い品質、防塵防滴でない!

キャノン/ ニコンと違う- そのすべてがプラスチック- hallowish。
キャノン/ ニコンは、プラスチックと樹脂でアルミニウムを使用しています。

ボタンは非常にROMカメラの品質です、それは海賊版のように感じる。 2016-12-21


 Sony A7RM2に適合します。

Sony A7RM2に適合します。 2016-10-08


 エンジニアリングの進歩が足りないためにコストがかかりすぎる!

私はそれを数回使いました。バッテリーグリップの質感と全体的な品質が気に入っていますが、すぐに私がそれを使用した唯一の時間は、私がポートレートを撮っていたときだったことに気付きました。
風景や一般的な通り/家族写真の場合、これはそれほど役立ちません。
バッテリーグリップが単なる電力の配達だけでなく、もし例えばGPS、追加のカードスロット(単にカードスロットをバックアップしていても)、たとえばリモートトリガー(Meikeのようなもの)など、/または追加のAFスクロールホイールなどより多くの機能を果たすことができるならば、もっと本当に役に立つだろう。 
このようなモジュラリティは、何らかの工学的努力によって達成できると確信しています。本当に役に立つ/モジュール式のカメラユニットになるでしょう。
バッテリーグリップは、十分なリターンなしには余りにも多くのスペースを占有しています。
それらが提供する機能のために多くのコストがかかる必要はありません。私の考えです。 2016-09-28


 カメラの見た目をよりプロフェッショナルにする!

ソニーα7SIIは小型カメラですが、特にキヤノンの5Dラインから移ってくる際には非常に小さいことを意味します。
だから、これは撮影中すべてに違和感をもたらしました。
私はこれなしに結婚式を撮影しました、その夜はカメラがあまりに小さいので、これを注文しました。
これにより、よりプロフェッショナルな外観と感触が得られ、バッテリー寿命も倍増すると思います!
私はそれが同時に別々に各バッテリーを別々に排出するのが気に入っています。そうすれば、バッテリー1または2のいずれかが見えなくなったのを見て、ただちに交換して撮影を続けることができます。結婚式では非常に役立ちました。なぜなら、私はそれがなくても、いつも電池を見ていないからです。 2016-08-29


 α7RⅡのために買った最初のアクセサリー

ソニー製の縦型グリップは、感触と価格によって示されるように、実質的なアクササリーです。
私のα7RIIに完璧にフィットし、素晴らしいと感じます。
カメラのバッテリーカバーを取り外す必要がありますので、注意深く行ってください。私のキヤノンでは、あなたはカバーを引っ張ったが、ソニーではボタンを押す。ボタンを見つけたら、ヒンジのピンを解放します。ボタンはドア自体にあります。

グリップはソニーバッテリーが2つ入り、カメラとうまくやり取りします。カメラはあなたにバッテリーの強さを与えます。グリップは、オート/マニュアルフォーカス、プログラムしたカメラ設定を制御することができ、コントロールを指の近くに置くことができます。

それは私がサイズが気に入ってカメラを買って、これを付け加えるのは何か変だ!
私にとっては奇妙なことに、私はグリップを追加するまで、カメラは本当に重かった。重量のバランスが重要なので、持ち運びが容易になりました。
グリップは、α7RIIのために買った最初のアクセサリーであり、パワーを倍にし、より良い保持角度になります。 2016-07-21


 5つ星

ソニーα7R IIが非常に良い感じになった 2016-07-05


 持つべきです

純正のバッテリーグリップ着いて何が言えるか、これは想定されることを上手くこなします!!
間違いなく高価、しかし、α7IIシリーズカメラで結婚式を撮影するには必要です。 2016-06-30


 ソニーα7SⅡのための製品

高価ですが、私のソニーα7SIIは、電池の電力をあまりにも速く飲みます、1つではダメです。

これまでのところ完璧に動作し、カスタマイズ可能なボタンがあります。 2016-05-30


 5つ星

気に入った、バッテリー交換なしでどれだけ長く持つことか! 2016-05-20


 バッテリーグリップ

α7RⅡと完全に統合される。 2016-05-20


 5つ星

ピッタリで期待通り作動します。バッテリーホルダーが違いを生み出します。 2016-05-01


 α7RⅡで上手く動作します

α7RⅡで上手く動作します。
もちろん、より大きなバッテリーのために、カメラがより大きくなったことを良かったと思いました。
それが判明したとして、私はカメラの小ささに慣れてきています、スタジオのみで縦位置グリップを使っています。 2016-04-21


 撮影時間を増やしてくれます

これは完璧に動作します。撮影時間を延ばすためにカメラに2つのバッテリーを持てることが気にっています。 2016-04-02


 これが気に入った

ソニーのアクセサリーの最高の品質です。 2016-03-30


 アクセサリーが必要

α7RⅡとのセットで気に入っています。追加の持ち手を追加しより大きなレンズを使う時に素晴らしいです。
私が思う最大のメリットは1つではなく2つの電池を使用する能力です。
私は一日中撮影することができ撮影の途中で切れる心配がないことです。 2016-02-15


 3つ星

私は安かったのでこれを買いましたが数回修理することになりました。 2016-01-28


 垂直グリップそのものはうまく動作し、カスタム…

垂直グリップそのものはうまく動作し、カスタムコントロールが動作し、ノブも動作します、唯一の問題は私のα7Ⅱへの接続です。
垂直グリップがオンのときカメラのボタンがうまく動作しないようです。
再生ボタンが必ずしも機能しないし、ファンクション(機能ボタン)は必ずしも機能しません。
写真をスクロールしたり、スマートフォンに写真を送信しようとすると、動作を停止し、写真ビューモードまたは転送モードから抜け出します。
写真撮影中または直後に写真を見返す時または試練の時、それは非常にイライラします。 2015-12-02


  イイです。私は使えるかもしれない、いくつか…

完璧に動作します。バッテリーのフタをカメラバッテリーカバー収納部に付けておけるのはイイです。
私は使えるかもしれない、いくつかの安い選択肢があると思う…しかし、これはα7IIシリーズとまったく同じ色合いと手触りに一致します もしそれが重要なら。 2015-12-01


 グリップは正しい!

パーフェクトグリップ! 2015-11-10


 5つ星

ソニーα7R IIと対でカッコよく見える。 2015-10-17


 役に立つアクセサリー

グリップは重量を少し追加し、バッテリー寿命を延ばします、そして垂直のショットのためのしっかりしたグリップは素晴らしい。
バッテリー寿命を延ばしたい場合、これが最良のオプションです。 2015-10-06


 5つ星

取扱を大いに改善します。長時間カメラを持ち、電池寿命を倍増させることができ、快適性を向上させることができます。 2015-09-02


 α7 シリーズ、特に α7RII の良い実用的なオプション

このグリップはα7RIIで素晴らしい働きをします。
大きなSony 28-135mm f / 4レンズを使用しているのでグリップを使用するとカメラをしっかりと保持できます。
これは2つの電池を保持し、カメラの内部の1つの代わりに置き換えて、バッテリ容量を2倍にします。
その2つのバッテリーは、小さなスライドするトレイに収まります、そしてこれはまず外側の電池を消費します。
これにより、トレイを引き抜かずにバッテリを交換することができます。
カメラ単独からの切り替えをで行う場合、カメラのバッテリードアを取り外し、グリップの縦位置グリップのカメラバッテリーカバー収納部に取り付ける必要があります。
電池のドアに小さなレバーとリリースボタンがあります、これはかなり簡単です、一度でそれのこつを理解します。 2015-08-29


 私の写真をとる

ソニーのパッケージを完成させるために必要 2015-06-16


 少し高価ですが、徹底的にうまく設計されています。

慎重に設計され、しっかりと構築された製品。
α7Ⅱを買って数か月後に入手しました、そして、これは先見の明の巧妙なデザインです、このグリップに対応するためにカメラ本体自体に入れられた設計の予見。

グリップとして、デバイスはかなり簡単に取り付けられ、カメラの自然な延長のように感じられるように、しっかりしていて安全で、フルサイズのフラッシュで撮影しているときに片側に感じることのない、カメラ本体に十分な大きさを追加します。
もちろん、7シリーズカメラの最も顕著な特徴は、そのコンパクトさであり、このような大きなアクセサリをカメラにつけると、コンパクトさの利点の多くを失うことになります-このグリップを備えたα7Ⅱはベースに匹敵すると感じます-グリップのない同様の機能を備えた一眼レフカメラのボディ、しかしそれは予想されたことです。

重要なコントロールのほとんど(シャッターレリーズ、シャッタースピードダイヤル、絞りダイヤル、C1、C2、C3、AEL / AF)は自然な形で複製配置されます、なので何かを再学習することなく、垂直に撮影しながら、筋肉の記憶でそれらを見つけることができます。それらは風景モードでの撮影中に誤って操作を有効にしても問題のない十分に邪魔にならないものです。
グリップコントロールを無効にするスイッチがありますが、再生モードで写真を見ているときにこれが非常に重要であることを発見しました、とくにカメラを他の人に渡すときなど、というのは、写真を閲覧する時に偶然、グリップのシャッターボタンを非常に簡単に握ってしまうことがあるためです。
また、すべてのコントロールがコピーされるわけではなく、もし5ウェイジョグダイヤルの使用が必要な設定を変更する必要がある場合は、それらを見つけるためにコントロールを探さなければならないことがわかりました。

2個のバッテリーを入れられますが同梱されていません-バッテリーの寿命を延ばすために別のバッテリーを購入する必要があります(もう一方はカメラ付属のものを使用できます)。
グリップが必要な場合は、1つのバッテリのみを取り付けても問題ありません、しかし私は長時間の撮影に価値を感じます。
もう一つの素晴らしい機能-カメラの表示は、両方のバッテリーの充電レベルを別々に表示します。
カメラの電源を切らずに、2つの電池の1つを交換することができます。
注目すべき問題-バッテリーはグリップに取り付けられている間は充電できません、なので外部充電器を購入することはほとんど必須とみなされます。
グリップとα7Ⅱ本体のパッケージに含まれているものを使用して、あなたがバッテリーを充電できる唯一の方法はカメラからグリップを取り外し、バッテリーを本体に入れ、付属のUSBケーブルで充電します。

その他のメモ:
私は、ボディのバッテリードアを取り外してグリップの内側に収納する仕組みがどれくらいうまく設計されているのかに感心しました、そしてそれ後にボディに取り付けます。ドアに内蔵されたスプリング式のヒンジ引き込み機構は、簡単にははずれるものの、偶然には外れることはありません、そして しばらく持つと確信しています。
グリップが使用されていないときには、コントロールの電気接点がバッテリコンパートメント内に押し込まれてエレメントから保護されます。グリップには、滑りと摩耗を最小限にしてしっかりと噛み合うレベル機構があります。
グリップの取り付けまたは取り外し時に時折、カメラの時計やタイムゾーンにリセットが発生することがある-電源を入れた後にリセットするように求められます。これはまれですが、イライラします。

長所:
*しっかりとした快適なグリップ。
*よく配置されたコントロール。
*バッテリードアの保管。
短所:
*電池や充電器は含まれていません。
*バッテリーは、取り付けられている間は充電できません。
*少し高価です。 2015-04-07


 あなたのソニーα7IIのための必要不可欠なアクセサリー! (ビデオレビューが含まれています)

私の開封ビデオ&レビューを見てください>https://www.youtube.com/watch?v=PW3nqHPSwOg
アップデート:ノーブランドグリップとの比較>https://youtu.be/95gmmu4NGos

Sony A7IIを所有してから数ヶ月後にこのバッテリーグリップを取り上げました。
ポートレートの撮影にはバッテリーグリップは不可欠なアクセサリーです。
このグリップの主な利点の1つは、このカメラで2つのバッテリーを使用できることです。
2つのバッテリーを持っていると、写真とビデオのセッションを長くすることができます。
品質は素晴らしいです、特にそこいらの類似品に比べて。 2015-03-18


 α7IIのより安価な類似品を試してません–良いかもしれ…

私はα7IIのより安価な類似品を試してません–良いかもしれません。しかし、この標準品は心配がありません–標準品は(良質)のように感じ、機能が完璧です。 2015-02-27


 持たねばなりません

驚くばかり 2015-02-24


 より良いグリップは実際にカメラを制御し…

2つのバッテリーを使用できます。α7Ⅱは電池をかなり早く使い切ります。
より良いグリップは実際にカメラを制御し、うまくバランスをとることを可能にします。また、ソニーのグリップストラップを使用することができます。 2015-02-05


 広告されたとおり。安価ではありませんが…

広告されたとおり。
安価ではありませんが、このグリップはα7IIの撮影時間を増やします。
それでも、全体の趣は、通常のフルフレームキットよりもかなり小さく軽量です。 2015-01-30

 

縦位置撮影時の快適な操作性と長時間撮影を実現
縦位置グリップVG-C2EM
ソニーストア価格:33,880円+税(2017年08月02日現在)
『VG-C2EM』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

タイトルとURLをコピーしました