HT-ST5000 海外のレビュー「ほとんど弱点なしで3Dサウンド」評価

サウンドバー, スピーカー, ホームシアター


「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応。映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」に新たに対応し、リアルな3次元の立体音響を実現したサウンドバー『HT-ST5000』を発売
全方位からの音に包まれる臨場感を実現した本機と、4K HDR対応テレビや4K Ultra HD Blu-rayプレーヤーを組み合わせることで、リビングルームでより迫力あふれる映像・音楽体験をお楽しめます。

ソニー直販ストア

「HT-ST5000」の海外のみなさんのレビュー


2020年7月15日現在

このページのレビューの翻訳です
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


驚くほど没入型のサウンド

妻はソファの後ろにスピーカーを置かないようにと言い張っていたので、私たちのレイアウトでは、壁には何も取り付けられませんでした。
私は「サラウンドっぽい」サウンドバーが欲しかったのですが、これはまさにぴったりでした。
Call of Dutyをプレイしていると、誰かが私の後ろを特定の方向に向かっているときは、完全に聞こえませんが、私の周りでは聞こえます。
Atmosは物が頭上にあるときには本当にクールで、なんだかリビングルームの側壁から物が来ているように聞こえます。
全体的に、素晴らしい買い物でした。
明らかに少し高いですが、私にとってはそれだけの価値がありました。 2020-07-06


劇場のように

これは、シネマティックオーディオサウンドバーの新しいレベルです。
まず、設置プロセスは簡単です。
HDMIをTVオーディオに、サウンドバーのオプティカルに接続するだけです。
次に、ワイヤレスサブウーハーを搭載した小型のソニーST 5000 800 Wサウンドバーが3 Dサラウンドサウンドを提供し、リビングルームを映画館に移してくれます。
特にDolby Atmosテクノロジーは360度のサウンドエフェクトを提供します。
また、ソニーのサウンドバーにはHDMI入力、HDMI ARC、USB、aux、SPDIF、Bluetoothの3つの接続方法があります。
だから、サムスンのS 9携帯を接続して簡単にSpotifyを再生したり、MacBookを接続して映画を見たりできます。
3つ目は、ソニーST 5000がクロムキャスト ビルトインなので、音楽やラジオをいつでもストリーミングして、Hi-Resオーディオの豊かで詳細を楽しむことができます。
見事なSony ST 5000サウンドバー。 2020-07-06


素晴らしいサウンドですが、HDMIエルボーを忘れないでください

これはサウンド・バーであり、7スピーカーのAtmosシステムではありません。
そういえば、サウンドがとてもいいですね。
ほんの少しだけ安いDefinitive Studioよりも良いです。
低音の音量調節は、下の階の隣人を比較的邪魔されないようにするのに便利です。
壁に取り付ける場合は、説明書やテンプレートは役に立ちません。
また、ポート2と3用に90度HDMIエルボを2つ購入すると、ポートを曲げずにケーブルを曲げることが出来ます。 2020-07-02


良いサウンド、ただ5.1サラウンドではない

コンパクトなデザインが気に入っています。
良い、強力なサウンドですが、これが最初のサウンドバーであるため、残念ながら、伝統的な5.1システムのようなサラウンドサウンドの印象を全く与えません。 2020-06-30


優れた低音、ほぼ完璧なサウンド

このサウンドバーは素晴らしいサウンドを出します。
設置は短時間で簡単に完了しました。
HDMIをARC入力に接続するだけで準備完了です。
サブウーハーのパワーには本当に驚きました。
サブウーハーが床を通る振動を何度も感じました。
これは見ると多くの映画を生き生きとさせる。
リモコンは特に使いやすいです。Bluetoothで接続しているときも、音楽はよく聞こえます。
サウンドバー自体のサウンドは素晴らしかったですが、完璧とは限りません。
他の音に比べて声が小さくなって聴こえなくなるので、番組を見ながら調整しなければならないことが何度もありました。
しかし、私がそれを正しく理解した時、その品質に感動しました。
マニュアルでは、Clear Audio+、リモコンの音声ボタン、Nightモードの使用を推奨していました。
これらの設定は、さまざまな番組を視聴するときにボーカルをよりクリアにするのに役立ちます。それらを使うことを強くお勧めします。
それは私に大きな変化をもたらした。
ゲームだけでなく、見ているものすべてのサウンドが向上しました。
サウンドバーはかなり大きいですが、テレビの邪魔にはなりません。
マウントすることは、一部の人にとっては素晴らしいオプションかもしれません。
Google Homeの互換性はここにあり、シームレスに動作します。
全体的に、私はこのサウンドバーから得られる音質が大好きで、予算がある人にはお勧めです。 2020-06-24


あなたの家に劇場の品質!

リビングの広さのせいで気に入らないのではないかと少し緊張しましたが、それは間違いでした。
Sony HT-ST 5000 Dolby Atmos ®サウンドバーは完璧です。
私の通常のテレビオーディオと比べると、それは驚異的です。
私の普段のオーディオはフラットで音がこもっていて、この体験から遠ざかっています。
ソニーST 5000はトータルサウンドを強化します。
それはあなたを行動の中にいるように感じさせます。
音の純粋さは、他のデバイスで何かを聞くことを憂鬱にします。
サウンドバーにはワイヤレスサブウーファーが付属しているので、互換性のあるものを探す心配はありません。
複数のHDMIポートにより、すべてのデバイスを同時に接続することが容易になります。
USBスロットもあるので、ドライブを直接接続する方法もあります。Bluetooth接続は素晴らしいです、私のスマートフォンは数秒で接続できました。
ソニーのHT-ST 5000 Dolby Atmos ®サウンドバーを強くお勧めします。お買い得でした! 2020-06-15


素晴らしいサウンド!

ソニーのST5000は素晴らしい音質です。
5.1フルサラウンドシステムからこのサウンドバーにアップグレードしました。
どうしたら同じ音質が得られるのか、最初は少し疑問に思っていました。同じ音質ではありませんでしたが、ソニーST5000の方が優れた音質です。
テレビの設定はとても簡単でした。
箱から出して15分ほどで準備が完了し、素晴らしいサウンドを楽しみ始めました。
その箱はとても重くて奇妙な形をしていて、持ち上げるには2人必要です。
箱から出したら、2つの主要な部品は重いが、1人で扱えます。
ソニーのST5000は一度設定すればとても使いやすいです。
スピーカーの外観が気に入ったので、取り外し可能なグリルは付けませんでした。
また、Bluetooth経由で音楽を再生するために、タブレットと携帯電話を接続しています。
接続範囲が長いので、問題なく接続できます。
Bluetooth経由での音質は素晴らしく、他のデバイスで私がこれまで経験したことのない音質です。
高品質のシステムをお探しの方には、このサウンドバーを強くお勧めします。 2020-06-05


素晴らしいサウンド!

私の時代にはいくつかのサウンドバーがありましたが、このようなものはありませんでした!
ST5000を開いて最初に感じたのはことは、なんて重さ!
サブウーハーだけでなく、サウンドバー自体も。
テレビの下に取り付けるにはブラケットをいくつか注文しなければなりませんでした。
これらの潜在的な購入のための参考情報です。

これは本当に美しいサウンドバーです。
フロントのグリルはマグネット式なので着脱もカンタンです。
どちらにしても素敵です。ない方が好きです。
そのサブウーファーは大きくてとても重い。
光沢感のあるトップとフロントのメッシュグリルが二重丸。
箱の中にはhdmiケーブル、マニュアル、リモコンが入っているだけです。とてもシンプルなものです。

最初に接続したときには何も聞こえませんでした。
簡単な再起動で、初期設定を忘れていたことが修正されました。
3つのHDMI入力があり、ARCをサポートしています。
4K HDRに対応しているので、Xbox One XとPS 4 Proをサウンドバーに直接接続しています。
BluetoothとChromecastもサポートしており、Spotifyも内蔵しています。
これにメディアを渡すのはとても簡単です。

私は何年も前からTVとXboxでAtmosをサポートしていますが、それを体験する機会はありませんでした。
私はDolby Accessアプリをダウンロードし、デモビデオを何本か見て、圧倒されました。
本当に音に包まれているようですね。
リビングルームにはサムスン製のサウンドバーがありますが、これは本当に素晴らしいです。
ミュージックサウンドもST5000は素晴らしいです。
このサブウーファーは本当に強力で、部屋いっぱいに広がります。
いろいろな曲を聴きましたが、どれも素晴らしかったです。

ひとつ難点があるとすれば、UIが少し遅いことです。
入力の切替えが思っているより遅くなりますが、最終的にはサウンドバーなのでUIはあまり使っていません。大したことではありません。

全体的に、このサウンドバーにはとても満足しています。
これまでよりも驚くほどアップグレードされていて、もっと映画を見るのが待ちきれません! 2020-06-05


あれはサウンドバーから出てきますか?!

没入できるサウンドバーのST5000以前は、3次元の立体音響技術の天井のサラウンドサウンドにを試したことがありませんでした。
2.1、4.1、5.1の様々なタイプを試してみましたが、あるものはテレビのスピーカーよりも少し良い程度で、他のものは実際に状況を悪くしました…その度に私は従来のセットアップに戻り、サウンドバーはあまり重要でないテレビの部屋に行きました。
しかし、ST50000は比喩的にも文字通りにも私を圧倒しました!(これは重低音がある)
画面に表示される明確な指示と、付属のHDMI ARCケーブルを使ってTVに直接接続するセットアップは非常に簡単でした。
Bluetooth、ワイヤレス、およびNFC接続により、携帯電話やIPadへの接続が非常に簡単になりました。
磁気カバーの付いたサウンドバーの外観がとても気に入ったので、低音を実際に感じることができるようにソファの後ろにサブウーハーを取り付けました。
専用の音楽ボタンがあり、Spotifyで最後に再生した曲をすぐに再生できます。
フロントスピーカーとトップスピーカーをDolby Atmosと組み合わせることで、臨場感あふれる3Dサラウンドサウンドを体験できます。
DSEE HXは、当社がストリーミングしたオーディオ品質を最大限に高め、あらゆる低音と高音を聞くことができます。
もしあなたが伝統的なサラウンドサウンドセットアップをしていて、サウンドバーを試すのをためらっているなら、ソニーST5000を絶対にお勧めします。 2020-06-05


比類のないチャンピオン!

ST 5000は究極のオールインワンエクスペリエンスです。
これほど多種多様なオーディオ・コーデックをサポートし、誰もが利用できるスマートな機能を詰め込んだAtmosのサウンドバーは他にはありません。
このサウンドバーを設定するのは簡単でした。
サウンドバーの電源を入れた瞬間、無線サブが動き出す準備ができていた。
最初のセットアップも本当にすばらしかったーー天井の高さとリスニング距離を設定できるオプションがあって、サウンドバーがリスナーに究極の体験を提供できるのは間違いない。
これを4K Blurayに接続してMad Maxをプレイしました。
スリリングな体験でした!
まるで車が砂漠を横切って疾走するように、終末後の荒涼とした世界へのチケットを手にしたかのようでした。
おまけに、サウンドバーはGoogle Castをサポートしているので、SpotifyやSoundcloud、さらにはYoutube Musicなどのサービスを使えば、音質を損なうことなくワイヤレスで音楽を流すことができます(ブルートゥースを使って)。
Googleのスマートスピーカーを使って、「Hey Google、ソニーのサウンドバーでビートルズを再生して」と言うこともできます。
努力もしないで大丈夫! 2020-05-29


高価だが高品質のサウンドバー

このソニーのサウンドバーは、非常に高品質なサウンドを提供するため、非常に高価なサウンドバーです。
私たちはすべてのセットアップを終えて、全く失望しませんでした(私たちはいつもソニーを購入している訳ではありません)。
これまで使ってきた他のサウンドバーと違って、ゲーム中にゲームチャットやゲームキューをはっきり聞くことができます。
映画の上映中は、サラウンドサウンドシステムを設定しなくても、非常にクリアで鮮明なサウンドを実現できます。
私達はこのサウンドバーを気に入っています、お金の余裕があり、より良くて簡単に導入できるサウンドシステムにアップグレードしたいと思っている人に強くお勧めします。 2020-05-27


驚くべき音質と機能!!!

7.1 Dolby Atmosで購入した最初のサウンドバーです。
素晴らしい音質に驚きました!
ソニーは決して失望させません。
私のお気に入りの機能は、声だけを出すオプションだ。
私はいつも映画の中の音楽や効果音が声よりも大きいことに文句を言っています。
この機能によって、声だけを大きくすることができ、効果音が大きくなったときに音量を下げる必要がありません。
ベースは迫力があって胸に感じられます。
まるで映画館にいるようです!
唯一不満なのは、サウンドバーが壁に取り付けるために必要なネジ2本が付属していないことです。
しかし、音質は最高レベルであるため、5つ星の評価から外れることはない。
また、DSEE HXオーディオ技術を搭載しており、圧縮されたオーディオファイルの音質を大幅に向上させることができます。
私はこのサウンドバーを友達に絶対にお勧めしています、そしてそれを見せびらかすのが待ちきれません!
免責事項:私はこの商品を正直な評価と引き換えに割引価格で受け取りました。 2020-05-26


素晴らしいサウンド

このSony ST 5000をおそらく1.5年から2年ほど使っていいます、これはBowers+Wilkensの非常に高価なPanorama 2サウンドバーに取って代わったもので、1,700ドル以上していましたが、私たちの大きな天井の高いリビングルームでは使えませんでした。写真参照。
この部屋の幾何学的形状は、ほとんどのサウンドバーが機能するのを困難にすると思いますし、B+Wユニットは素晴らしい音でしたが、私たちにその映画体験を与えてくれませんでした。
ソニーの初期のホームシアターシステムもうまく動作しませんでした。
65インチのソニー4K TVを搭載したソニーST5000をGeek Squad(米Best Buy サポート・サービス)が接続設定してくれました。
もし、これが上手くいかない場合、ホームシアター用アンプと5.1か7.1のスピーカーシステムを使用すつもりで、サウンドバーを返品する準備はできていましたが、ソニーST5000はとても良く機能しているので、交換していません。
たぶん、これのATMOSの上向きスピーカーとスピーカーの品質です、全体的な体験は映画館に行くよりも良いです。
会話がよく聞こえ、音楽がよく聞こえ、画質もよくなりました。
私たちの音楽スピーカーはB+WCM-9で同様に素晴らしいので、適度なハイエンド消費者レベルで私たちの音質を知っていますが、私たちは専門家やオーディオマニアではありません。
このシステムが気に入っただけでなく、使いやすく、ワイヤーやサラウンドサウンドスピーカーも多くないことを知ってください(これはワイヤレスでも)。
ゲームや音楽ではなく、Xfinity On DemandやNetflixなどの映画に使用しています。 2020-05-23


大きく、大胆で、美しいSonyサウンドバー

ソニーのST-5000は、他に類を見ないサウンドバーです。
ちなみに、荷物が重いので、2人乗りのリフトが必要です!
一見したところ、サウンドバーは妥協のない大胆さとエレガンスを兼ね備えた素晴らしいものです。
取り外し可能なグリルカバーが付いているので、コーンの精巧な仕上げとソニーの同軸スピーカーとトゥイーターのディテールを見ることができます。
もしソニーが大きく大胆になろうとしているのが;サブウーファーは私が今まで見たサブウーファーの母艦です!
このカッコいいものを隠すことはできない;「私を見て」という言葉で装飾の一部になります。
セットアップは簡単で、スタートアップガイドの最初から最後まで7ステップで簡単に設定できます。
注:ソフトウェアアップデートは、サウンドバーをWiFi経由でインターネットに接続してから、ダウンロードとインストールに約15分かかる必要があります。
緑のLEDインジケータで電源を入れると、サブウーハーがサウンドバーに自動的に接続されます。
接続性は豊富で、4つのHDMI入力があり、HDCP 2.2および4Kフォーマットをサポートしています。
私がソニーを称賛しなければならないのは、HDMI eARCの追加です。
これは大歓迎です。
私のような人間なら、Blockbusterの映画スタジオが意図したオリジナルの圧縮されていないフル解像度のHDサウンドを楽しむことができる。
これはDolby Atmos/DTS:Xサウンドバーなので、Dolby Atmos/DTS:XデモBlu-rayディスクを使って限界をテストしながら、一日の大半を設定に慣れ親しんでいました。
サウンドバーは期待を裏切らなかった。
雨や雷の音はシュールで、複数のチャンネルが、映画「静かな場所」の次のシーンを期待してじっと座っていると心が止まるような静かなささやき声から、「ジュラシック・ワールド」の部屋をがたがたさせる恐竜の鳴き声まで、さまざまだった。
ディレクショナル/オーバーヘッドオブジェクトは非常に説得力がありました。
しかし、リアスピーカーを備えた従来のシステムほど没入的ではありません。
ただし、Dolby、DTS、PCMなどの再生形式を確認する方法はありません。
音楽ファンなら、音質は素晴らしい。
音楽のトーンは明瞭で、クレッシェンドからディミヌエンドまでダイナミックに揺れ動きます。
シンフォニーに行くのが好きなら、このサウンドバーは真の共鳴をもたらし、驚くほど印象的で他に類を見ないものです。
全体的に見て、これはオーディオ愛好家に完璧なパワフルなベースを備えた最高の音質のサウンドバーです。
しかし、これは私が真の没入型映画体験を考えるリアサラウンドスピーカーを欠いています! 2020-05-21


売り手は製品の品質と出荷で上回った

凄い処分セール。
中古品として記載されていた商品は😟小さな破損の可能性が心配でした。
その商品はほとんど新品同然でした。
売り手はAmazon Primeよりも早く商品を発送してくれました。
すべての期待を上回った。ありがとう。 2020-05-17


感謝祭は電子レンジで作れません

この製品のサウンド出力は素晴らしいし、機能リストもトップクラスなので、私はこの製品とは少し葛藤していますが、この製品は「普通の」サウンドバーではないとして、達成すべき期待はかなり高いです。
これは「ホームシアターのサウンドバー」で、ドルビーアトモスをフルサポートし、800ワットのテーブルランブリング、耳をつんざくようなパワー、あらゆるハイエンドのエンターテイメント設定を引き立てる驚くべき美学を備えています……しかし また競合機種のあるところで目を潤す値札も付いています。
ソニーは私のエンターテインメント全体として優れた製品を作っています- テレビ、ブルーレイプレーヤー、ゲームコンソール、そして今度はサウンドバーーはすべてソニーのバッジをつけていますが、すべての製品で、性能と価値の間には黄金比があり、あるものは他のものよりも優れています。
これは近いと思いますが、そこまでではありません。
音が素晴らしいです;
選択したモードに応じて、幅があり、高さがあり、非常にパワフルな低音がいっぱいです、しかし派手なソフトウェア名や頭字語に関係なく、2つの実際のリアチャンネルを正確に再現することができないので、サラウンド効果は概ね迫力に欠けます。
音量は非常に優れており、没入感のためにユニットを最大にする必要はありませんが、3Dサラウンドの主張のためには、主に音の大きな壁であり、それ自体は非常に印象的ですが、その評判が人を信じさせるほどではありません、そこでは、同じ会社からでさえ、他の代替品が登場するとき、これは困難になります。
ソニーはホームシアター用のスピーカーを多数提供していますが、それらを別々に購入して自分だけのホームシアター用サウンドを作ることもできます。
セットアップが非常に簡単で、柔軟性があり、比較的自己完結型のシステムで、本当に素晴らしく、驚くべき音の深さを提供し、人々が指摘し、言及するであろうエンターテイメント設定に素晴らしい外観を追加したい場合は、このユニットをお勧めしますが、本当の劇場体験には少し足りません。
ソニー独自のHT-Z9Fのように、リア アドオンオプションを使用すると、サウンドの完成が極端に長くなると思いますが、現状では、箱に入っているものに基づいて確認する必要があります;
何が良かったかではありません。
もしあなたがAmazonや他のどこかで割引を受けることができるなら、あなたは本当にスペースが不足していて、現時点で最高のサウンドバー技術を持っている必要があります、これに行く、しかし あなたが真の7.1体験を探していて、それを実現するために必要なすべての部品を設定する手間を気にしないなら、他のものを探すでしょう。 2020-05-04


価格の価値はありません

私はこのユニットをX950 Gとペアリングするために購入しましたが、ソニーによるとサウンドバーは統合された天井に音を反射させる直立したスピーカーがDOLBY ATMOSのリアスピーカーを傚うことが出来ると主張しています。
購入を後悔しています。
3 Dサラウンドサウンド(そのように呼ばれた)にがっかり。
より安価なオプション、またはフロント、センター、サブ、リアからなるフルセットのスピーカーをお勧めします。

備考 Bluetooth、NFC、USBスティックを備えたスマートフォンなどの外部音源とペアリングすることができます。 2020-04-28


感動的な音質

私の家族はこのスピーカーの音質にとても感動しています!
5年前のスピーカーをアップグレードしましたが、違いはすばらしかったです。
迅速で簡単なセットアップは本当にシンプルで迅速でした。
スピーカーの薄さと音の大きさには驚きました!
セットアップは、混乱なく正確かつ簡単に従うことができ、リモートおよび音声コマンド機能は、状況に関係なく制御することができます。
かなり小さくて紛失しやすいので、リモート用の安全な場所を持つことをお勧めします。 2020-04-11


ソニーのテレビになんとピッタリの音源だ!

私は様々なブランドのサウンドバーをたくさん持っていますが、どれもこのユニットの機能やサウンドには及びません。
開梱は簡単で、梱包もしっかりしていて完璧な状態で届きました。
ソニーのHT-ST5000のセットアップは、他のブランドによって製造されたサウンドバーと同様に難しくありませんでした、リモートは確かに多くのより簡単でユーザーフレンドリーです。
見た目、フィット感、機能の面では、ソニーの新しいサウンドバーが気に入っています。
サブウーハーの底にあるオープンプラットフォームは、空気が自由に動くように設計されています。
マグネットで取り付けられたグリルを簡単に取り外せば、美しいデザインの同軸スピーカーがすべての金属製サウンドバーに映し出されます。
このシステムは、簡単にセットアップできるサウンドバーとサブウーハーからリアルな3Dサウンドを生成し、サウンドは鮮明でクリアで、低音は優れています。
DTS、マルチルームリスニング、Chromecastがこの価格でビルトインされていることには本当に感心しました。
Bluetooth接続は完璧で、他のデバイスに直接接続して再生している音楽と同じくらい良い音質です。
私は大きなゲーマーであり、これは文字通り私のゲームに命を吹き込むもので、サウンドバーがこのような音を出すとは本当に信じられません。
このサウンドバーではストリーミングもできて、声やその他の音がお互いをかき乱すこともなく、素晴らしい体験ができます。
全体的に、このサウンドバーについてネガティブなことは何も言えません。
これは失敗の心配がありません。 2020-04-08


TVスピーカーへの良いアップグレード

このサウンドバーの品質の第一のヒントは、配達ドライバーがトラックから家のドアまでそれを運ぶのを私に手伝ってほしいときでした。※重いですものネ
サウンドバーもサブウーハーも充実しています。
基本的な接続は単純です。

すべてのスピーカーを内蔵するということは、サウンドバーが長いということです。
壁への取り付けが良い解決策です。
ワイヤレスサブウーハーは、配置の柔軟性に優れています。
ワイヤレスサブウーファーのレビューを読んだことがありますが、メッシュWi-Fiルーターの干渉に問題がありました。
他のサブウーファーはこの干渉を受けているかもしれませんが、私のeeroルータのSony HT-ST5000はそうではありません。
リモコン、ユーザーメニュー、およびすべての設定の微調整に時間を費やす準備をしてください。

ドキュメントは非常に基本的なものなので、時間をかけて自分で考えてください。自分の環境で何が一番うまく機能しているかを知るために時間を投資し、リスニングの好みに合わせることは、長い目で見れば報われるでしょう。
テレビ、ケーブルボックス、サウンドバーで適切なHDMI設定ができるようになると、サウンドバーのリモコンは音場を変更するためだけに必要であることがわかりました。
テレビを見たり、音を調節したりするのは、DirecTVリモコンを使った1回のリモコン操作のままdした。

このサウンドバーは、画面を見ているときに没入感のあるサウンドを提供するように設計されているため、テレビを広い角度から見ると最適なオーディオが得られません。
全体的には、従来のサラウンドサウンド設定のようなハードウェア、スピーカー、ケーブルを使用しなくても、素晴らしいサウンドを得ることができます。 2020-04-01


良いサウンドバー

これは市場で入手できる最高のサウンドバーです、このサウンドバーを選んだのは良い選択だったと思います。
ソニーはもっと長持ちする高品質の製品を作るだろうといつも思っていましたが、この点に関しては、ソニーはこのカテゴリーで入手可能な他の最高のブランドと同等のものを作ることができました。

本製品は、サウンドバー、サブウーハー、サウンドバーのフロントカバーの3つで部分です。
フロントカバーにはマグネットが付いているので、サウンドバーに簡単に取り付けられます。

このサウンドバーの音質は気に入りました。
これはサブウーファーと完全に同期し、まるで映画館にいるかのような音を出します。高い天井の家にぴったりです。

セットアップはとても簡単で、ビデオを再生するとすぐに始まりました。

このサウンドバーは3つのHDMIポート、1つのアナログポート、1つのUSBポートを持ち、Bluetooth接続とWIFI機能を備えています。
1つのHDMIはARC in用で、他のHDMIはBlu-ray Playerやその他のHDMI対応デバイス (クロムキャスト、ファイアスティックなど) に使用できます。
サウンドバーの背面にはHDMI入力用のオプションがあり、背面にはテレビに接続するためのHDMI(ARC)オプションがあります。
これにより、通常のリモコンでテレビをオンにすることができます。

サウンドバーには、オーディオ+、サウンドフィールド、音声、夜間のサウンドモードがあります。

サウンドモードを変更してもシームレスに動作します。
音の質が気に入ったので、高い天井の屋根にぴったりです。

サウンドバーをオンにすると、サブウーハーは自動的にサウンドバーと同期します。

3Dサウンドエフェクトを使用すると、スピーカーがほとんど取り囲まれているようなサウンドで、リビングエリアが生き生きとします。

使う価値がある高価な製品です、おすすめします。 2020-03-25


他に何か必要なのですか?

数日前に新しいソニーST-5000を手に入れたばかりです。
とても簡単に組み立てることができました。
テレビのARCへの1本の配線で、サウンドバーの後ろにも配線されます。
プラグをコンセントにブーンください。
サブウーファーをコンセントに差し込んで「ブーン」、完成やったー!
ストリーミングサービスを追加したり、WiFiを接続したりする設定も簡単でした。
唯一の問題はリモコンです、ソニーがこんなに美しいオーディオ機器を作っている。
リモコンはとても安っぽいです。
プレミアムのサウンドバーには、少なくとも素敵なリモコンが付いているべきです。
私はまだそれに5つ星のレビューを与えました、というのもリモコンを使う必要がほとんどないから、私はApple TVを接続し、問題なくそのリモコンを使いました。
私は低音のレベルを変えるか、サウンドのモードを切り替えるときのみソニーを使います。
一つだけ問題があったのは低音です。
映画を見た後、ベースが壊れているかのようにとても悪い音がするのに気づきました。
調べてみただけですが、いくつかの原因による干渉である可能性があります。
一つはWifiで、5.2GHzか5.8GHzを使えるようにするためにいくつかの変更を加えることです。
それができない場合は、電源を押しながら-ボタンを長押しすることでシステムをリセットできます。
私はそれをやってみたが、今のところうまくいっているようです。
ST-5000は特にグリルを外した状態で素晴らしいです!
マグネット式なので、グリルの着脱が簡単です。
サウンドバーのサウンドはとしては素晴らしいです、これを寝室に置いておけば、他のスピーカーを必要としません。
私たちはそこで最も多くの時間を映画を見て過ごし、そこにサウンドバーを置いています。
なんの問題ない時の低音は素晴らしい音です、かなり大きいですが私の家具にフィットするので問題ありません、あなたはどこかに置くとはみ出すかもしれません。
今のところ良好です、リセットで修正された小さな問題が1つありましたが、それが戻ってこない限り、私の購入にとても満足します!
素晴らしい商品をありがとうソニー! 2020-03-25


映画館を家に持ち込む

サブウーファーは、たくさんのパワーを持っています。
まるで地震のように地面を震わせます。
ドルビーアトモス効果は素晴らしいです、あなたは素晴らしい頭上の音を聞くことができます。
全体として、ドルビーアトモス効果にかなり満足しています。
私にとって非常に良い点は、このサウンドバーに3つのHdmi入力とHDRおよびドルビービジョンパススルーがあり、DTS Xをサポートしていることです。
このサウンドバーの欠点は、リアスピーカーがサポートされていないことです。
それは7.1.2ですが、リアスピーカーがあれば、間違いなく真の映画のような体験ができると思います。
重要な注意:スピーカーの距離を更新してシステムを調整し、最高のサウンドを得るには、必ずセットアップを実行してください。 2020-03-25


家庭で映画館のサウンド

現在の5.1サウンドバーをアップグレードしたかったのですが、これは間違いなく価値のあるアップグレードでした。
バックスピーカーの煩わしさがなく、素晴らしい音が出ます!

長所:
品質とデザイン:このスピーカーのこの品質は本当に良いです。
サブウーファーとスピーカーにはかなりの重さがあり、壁に取り付けることを考えている場合は、取り付け用のスタブを必ず見つけてください。
デザインは非常に魅力的です。
スピーカーグリルなしで個々のスピーカーを自慢して見せたいのです。

セットアップが簡単:
セットアップ時間はほとんどなく、プラグアンドプレイでした。
スピーカーの電源を入れると、すぐにサブウーファーとペアリングされました。
実際の設定部分は、スピーカーからソファまでの距離、天井の高さ、スピーカーの音量など、スピーカーに必要な音に基づいています。
私は最高の効果を得るために天井のスピーカーをより大きく発火させたいと思いました。

音:
音は以前聞いていたものより優れています!
エンジンが車に鳴り響くまで、細部にわたる対話を聞くことができます。UHDムービーを入手でき、ドルビーアトモスを利用できる場合は、ぜひお試しください。
スピーカーのドルビーアトモスと鉱山のようなドルビービジョンテレビの組み合わせはゲームチェンジャーです。
よろしければ、もう映画館に行く必要はありません。

短所:
使い勝手
サウンドバーの使い勝手は非常に扱いにくいです。
使いやすく流動的なUIの時代には、これがこのスピーカーの悩みの種です。
それは非常に扱いやすいですが、私はそれがよりスムーズで使いやすいことを願っています、彼らはPlaystationにポインタを尋ねるべきです。

リモート
非常に基本的で、私のテレビの

ドルビーアトモスのような私の電話のアプリをもっとうまく制御できればいいのに
これは話者の責任ではありませんが、最良の状態を体験するには、適切なコーデックをすべて備えたドルビーアトモスのコンテンツを検索する必要があります。
ドルビーアトモスを聞いていると思いましたが、実際はドルビー5.1でした。
それでも素晴らしいですが、最高のものを聞きたかったのです。
また、部屋のセットアップも重要です。
それはすべて、部屋の音響、天井の高さ、スピーカーの設置場所によって異なります。

評決:
スピーカーをアップグレードし、完璧なコンテンツを入手したら、リビングルームにふさわしい、スピーカーのアップグレードに対する非常に価値のある投資。 2020-03-20


違いを生む音

私たちの家族では、テレビは生活様式です。
夫と私はいつも夜の映画を楽しんできましたし、今でも楽しんでいますが、娘を家族に加えてから少し内容が変わりました。
私は昔から音の質を気にしていませんでしたが、Sony ST5000のサウンドバーを購入してから、その考えは確実に変わりました。
正直なところ、10年前に発売されたテレビとソニーの 「ST5000」 の供給音量の違いにすぐに気付きました。

長所
-据え付けはシンプルで簡単でした。
-製品の品質は素晴らしく、音質も優れています。
・サブウーファーから低音を実感できます(面白いことに、私たちの犬は最初は何を考えていいかわからず、低音が鳴っている間、テレビに向かって吠えていました)。
-私の面白い話は、リモコンからサブウーファーと音量を別々に調整できるという次のプロにつながります。
・音が部屋いっぱいに広がります、開放的なコンセプトの家で吹き抜けの天井があります。
・Bluetoothもペアリングしやすいです。

短所
-唯一の短所は、HDMIポートが3つしかなく、少なくとももう1つ使用できないことです。
-現在のエンターテイメントセンター(これは私にとって個人的なことですが、かろうじてですし、私たちは新しい娯楽センターの市場にいます。)には大きすぎます。

全体的に見て、私の家族は私たちの購入にとても満足しており、サウンドバーの市場を知っている人には、ソニーST5000をお勧めします。 2020-03-20


初めてのサウンドバーで少しも失望していません

まず最初に、これは私にとって初めてのサウンドバーとサブウーファーです。
ソニーHT5000を購入するにあたり、正しい選択ができて本当に嬉しく思います。
これ以上の良い選択をすることができなかったでしょう。
音楽には非常に具体的な選択肢があり、このサウンドバーは経験を高めるだけです。
私はコンドミニアムに住んでいて、サブウーファー付きの7.1サラウンドシステムは小さな部屋には大きすぎるのではないかと心配していましたが、それはスペースとうまく調和していて、小さなアパート用のセッティングもあります。
映画やテレビ番組を見るときの音質は神がかっています。
ワイヤレス・サブウーファーは、配線が乱雑にならない点で大きな利点があります。
サブウーファーのセットアップは、電源コンセントとブームにケーブルを差し込むだけの簡単なもので、すべてのセットアップが可能です。

長所:
スピーカーの外観とは本当に高品質である
10フィートx20フィートの部屋は、私のテレビのスピーカーの音に比べて、音でいっぱいです。
サブウーハーの低音が非常に良く、サブウーハーの音量を個別に調節できるのも良い点です。
光出力とARC出力を備えており、古いテレビをお持ちの場合に役立ちます。
複数の配線や複数のスピーカを必要としない単一ユニットシステム
接続するコンソールごとにHDMI入力が3つあります。
4Kサウンドの互換性は、現在の多くのスピーカーには搭載されていない機能であり、最大の利点です。
Chromecastが内蔵されていることは大きなプラスです。
Dolby Atmosのサラウンドは本当にいいです。
NFCペアリングはセットアップがとても簡単で、直接再生することができます。
夜間モードは音量を低く保つのに役立つので、プラスになります。

短所:
サウンドバーはARCを使って古いテレビに接続されていないので、リモコンは別に使う必要があります。
リモコンはサウンドバーに正確に向けなければならないため、時々接続が不安定になることがありますが、常にそうなるわけではありません。
高さに基づいた音量の手動設定 2020-03-18


ボリュームを上げる

箱を開けるとすぐに、Sonyのサウンドバーが品質が素晴らしいことがわかります。
洗練されたなデザインはホームシアターにぴったりです。
サウンドバーはかなり重く、バーだけで約20ポンドです。
サブウーハーはシステムに、さらに30ポンドを追加します。
システムに追加します。HDMI入力端子が3つあり、背面にHDMI(ARC)オプションがあります。
サウンドバーにはマグネットグリルが付属しており、付ける付けないを選択できます、どちらにしてもカッコよく見えます。
設定は素早く簡単でした。それは実際に自身(サウンドバー)で設定しました。
Wi-Fiをセットアップするには1~2分、ソフトウェアの強制アップデートを行うにはさらに数分かかります。
完全公開。私は決して専門家ではありません。
私のレビューは科学的ではありません;エンジニアが分析しているわけではありません。私は平均的な男性です。
映画館での体験を楽しんでいます。私はホームシアターに座っているのではなく「家族/リビングルーム」に座っています。
箱を開けるとすぐに、Sonyのサウンドバーが品質を叫んでいることがわかります。
スタイリッシュなデザインはホームシアターにぴったりです。サウンドバーはかなり重く、バーだけで約20ポンドです。サブウーハーはさらに30ポンドを追加します。
システムに追加します。HDMI入力端子が3つあり、HDMI(ARC)があります。
セットアップは簡単で、Sonyの55インチBravaとTiVo Roamio(ストリーミングサービス用チューナー?)をこのレビューに使用します。
サウンドバーには私の欲しいが全てあり、知らなかった機能で私が欲しい機能がたくさんあります。
まず、はっきりしていてクリアです、あなたはサウンドを感じることが出来ます。
サウンドバーがテレビの内蔵スピーカーよりもはるかに優れていることに気づくでしょう。
没入感のサウンドは、サウンドバーをアップグレードする価値があります。
デジタル信号処理とS-Force Pro Frontを組み合わせた 素晴らしいサウンドを提供するサラウンド。
Dolby Atomsは360度のサラウンドを実現している。
音。専用の音楽サービスボタンを押すと、中断した場所を正確にピックアップできます、だから私はビートを逃さない。
私のスマートフォンからNFCのワンタッチ接続ですぐにストリーミングができます。
内蔵Wi-fiでインターネットに接続します。
サウンドバーには9個の同軸スピーカー組み込まれています。
映画、音楽、スポーツ、ゲームと標準とさまざまなビルトインサウンド設定により適したサウンドが得られます。
それらをいじると、さまざまな調整ができます。
次に、3Dサウンドの設定とシートベルトを着用してください。
マニュアルはかなり分厚く、他の多くのステレオマニュアルと一緒に引き出しに入っています。
どこかに。リモコンにはたくさんのボタンがついていて、私は決して意図的に触りません。
初めてこの設定を完璧にしたいので、再度、できれば絶対にリモコンに触れないでください。
に変化します。
ケーブル会社のパッケージから流れてくる音楽を聴いてみたが、その音は私の耳には、 大音量も小音量もかなり良いです。
Thor(『マイティ・ソー』の実写映画?)はそんなにいい音じゃなかった。
ブロードキャストHDムービーに切り替え、サブウーハーが生きてきました!!
私は10フィート(3m)先に座っていました.。
耳はサウンドバーの少し上にあり、私は周りの音を感じ、文字通り私に跳ね返った!
わーーっ!

ブルートゥース(LDAC)、今まで聞いたどのブルートゥースのスピーカーよりもはるかに良い音です。有名人も含まれていました。
サブウーハーからパチパチという音がするという報告をいくつか見たことがありますが、問題はありませんでした。
ドロップオフもありません。
私が考えている問題のほとんどはすべてマニュアルです。
リアスピーカーについては調べたことはありませんが、今のところ理由はありません。(まだとにかく)。
要するに、大好き、素晴らしいサウンド、素晴らしいステレオ(これらすべてが実際にはそうなのだから)。
時間をかけてもっと勉強するかもしれないが、今はThor(『マイティ・ソー』の実写映画?)を見終わった。
世界を救います。 2020-03-18


ジャンク

お金の価値がないジャンク 2020-03-15


感動していません

箱から出したばかりの新品…..数分間作動させたので、何ができるのかが分かり、その数分間は豊かで満杯のように聞こえました。
その直後、センターチャンネルが働かなくなりました…を箱から出してすぐに!!!
頑丈で重く、とても興奮していました…私たちは本当にそれが好きでしたかったのですが、センターチャンネルが故障しているため、これをお勧めすることはできません。
それは本当に大きな失望です。
品質の問題があるようです。
とても頑丈な箱に入っており、周りには発泡体が付いていました。
箱に問題はありませんでしたので、輸送中に破損したとは思いません。
私たちはこれが私たちが長い間待っていたものであるという大きな希望を持っており、その価格では….であると確信していましたが、そうではありませんでした。 2020-03-13


あなたは感じます 音は聞くだけではありません。

家で音楽を聴いたり、映画館のサウンドを体験したりするのが大好きです。
ソニーHT-ST5000 7.1 .2 Ch。
Dolby Atmos®/DTS:XTM Soundbarがまさにそれを教えてくれます。
まず、サウンドバーは既存のサウンドバーと比べると大きくて重いですが、そうでなければ素晴らしいサウンドではありません。
サウンドバーのサイズは46.9インチ×13.2インチ×47.2インチでサウンドバーと内容物は磁気グリルフレーム、サブウーハー、リモコン、単三電池2本、HDMIケーブル1本、壁取り付け用テンプレート、スタートアップガイド、操作マニュアルが付属しています。
ユニットには、壁にネジで取り付ける壁取り付けブラケットは付属していませんでした。
設定は簡単で、ほぼプラグインプレイのように使える。
Bluetooth接続は、携帯電話のストリーミングサービス経由で再生したときの鮮明なサウンドでうまく動作します。
4K Blu-rayプレイヤーをインプット1(これには、3つのHDMI入力を持っています)のHDMIに直接接続、HDMI ARC出力を4K TVに接続しています。
システムのすべてのHDMIジャックは4Kビデオ形式とHDCP 2.2をサポートしています。
テレビに直接接続した場合と比べて、画質が明らかに劣化するようなことはありませんでした。
サウンドはすばらしかったです。
ゲームコンソール、ビデオストリーミングデバイス、および前述のように、ブルーレイプレイヤーを接続しました。
声の明瞭さと残りの音は没入感があり、その低音!
隣の人に迷惑をかけないようにベースの出力を下げなければなりませんでした。
グリルまたは前面カバーはマグネット式なので、取り外しや取り付けが簡単です。
私は、前面カバーを外すのをやめよう思っているのは、個々のスピーカーを見えるとサウンドバーの見た目が悪くなるからです。
ホーム画面機能は、視覚的なソースの選択、およびネットワーク更新ファームウェアなどに接続するための設定です。
また、天井の高さ、トーンテストなどのサウンド設定を、システムおよびスピーカーレベルから離れた場所で調整することもできます。
USB接続で音楽ファイルを使用する場合に最適です。
まだネットワークのストリーミング機能や(ChromecastとSpotify)をテストしていません。
唯一後ろ向きなのは、あまり印象的ではないリモコンでした。
非常にベーシックで安価に作られているように見えますが、目的を持っているので、我慢できないほどのことはありません。
最後のクールな機能は、Bluetoothヘッドフォンを接続して、接続されたデバイスの音を聞けることです。
このユニットはナイトモードですが、ヘッドセット機能は他の人の邪魔にならずに楽しむために非常に便利です。
私はまだすべての機能で遊んでいて表面的になぞっただけです。
その間、家族は映画の夜や音楽の夜を楽しんでいるでしょう。 2020-03-10


ホームシアターのようなサウンドバー

ソニーのHT-ST5000をもう数週間使っていますが、音の素晴らしさは何とも言えません。そもそも持ち上げるのがそんなに重いとは思わなかったので、2人で持ち上げなければなりませんでした。
サウンドバーだけで約20ポンド(8.8kg)、合計60ポンド強(23.3kg)でした。

サウンドバーのデザインは光沢仕上げで滑らかで、スピーカーのフロントグリルは簡単に取り外して固定できます。

サウンドバーには9台の同軸スピーカーが内蔵されており、Dolby Atmosの3Dサウンドを完全に楽しむことができます。
これはビデオアップスケーリングのあるテレビに接続されていて、サウンドバーはオーディオアップスケーリングになっているので、4K動画を再生している間は、絵画のようにサウンドが素晴らしいです。

サウンドバーにはこれまで見たことのない新機能がいくつかありますが、その一つがNFC機能で、スピーカーの右側(向き合って)をタップするだけで直接音楽を再生できます。

サウンドバーは少し重く、サイズも大きかったので、暖炉にテレビを置くときに壁にサウンドバーを取り付けるには、25ポンド(11kg強)まで支えられる特注の壁取り付けプレートが必要でした。

Front Surroundテクノロジーは、どのようなビデオを再生していても簡単に気づくことができます。

サウンドバーには、NFC接続、Bluetooth、USB、およびクロムキャスト再生を備えた十分なポート(HDMI入力x3、HDMI出力x1、光およびアナログ)があります。

サウンドバーからTV/Wifiへのセットアップは、何度も失敗し、セットアップが立ち往生してしまい、サウンドバーを取り外して接続し直し、セットアップを再起動しなければならなかったので、厄介でしたが、一度セットアップすると、入力を変更するか、サウンド設定を調整するために、テレビのリモコンはサウンドバーのオプションを制御することができました。

クールな機能はNFC接続で、スマホをタップするだけで、スマホをサウンドバーに接続し、サウンドバーで再生を開始することができました。

ミュージックサービスの再生ボタンは、ボタンをクリックするだけで再生を開始できます。
ボタンをタップすると、ほかのデバイスで最後に再生された音楽が再生されました。

また、Chromecastオプションを使うと、オーディオをサウンドバーにすばやくキャストできます。

全体的に見て、私が使った中で最高のサウンドバーで、子犬は音楽を聞きながら寝るのが好きなので、子犬もサウンドバーを気に入っています。

長所:
3D Dolby Atmos (3次元の立体音響)
オーディオアップスケーリング
[音楽専用サービス] ボタン
NFC、USB、ワイヤレス再生
子犬認定(子犬は音楽とサブウーファーからの柔らかい振動がないと眠れない)

短所:
セットアップが困難で、何度も失敗する
テレビの音声入力を切り替えてもスタンバイ状態にならない  2020-03-05


Sony ST5000は素晴らしい!

このユニットには感心しました。
以前のブランドを試してみたところ、こちらの方がずっと優れているようです。
セットアップは簡単で、このユニットはとてもきれいです。
接続オプションがたくさんあるのが気に入っています。
こんなに小さなユニットにしては音質が素晴らしいです。
アトモスは、このユニットのうちかなり素晴らしいです。
こんなに高価な装置のためには、もう少し良いリモコンを作ってほしかったです。
私はこのユニットに音楽をストリーミングするのを楽しみましたし、この小さなユニットがこのような明瞭さと非常に大きな音量を出すことに友人たちはみんな驚いています。 2020-02-29


一流のサウンドバーですが、少し高価です

ソニーのST5000スピーカーは本当に一流です。
このサウンドバーを開梱してすぐに感じたのは、重量と作りの質が最高で、しっかりしていてよくできているということでした。
デザインはサウンドバーのスタイルとしては典型的なものですが、こちらの方が大きさも重さも大きいです。
また、前面を覆う磁気スクリーンも搭載されていますが、スピーカーがオンになっている入力と音量レベルを示すディスプレイを見ることができます。
サウンドバーの背面にはHDMI入力用のオプションがあり、背面にはテレビに接続するためのHDMI(ARC)オプションがあります。
これにより、通常のリモコンでテレビをオンにして、2台目のリモコンを使用せずにスピーカーを起動できます。
これは大きなプラスと特典です。
設定には5分ほどかかり、テレビから見ている場所までの距離と、サブウーハーから座席までの距離も計測しました。
これにより、スピーカーは空間に合わせてサウンドを最適化できます。
デバイスをスピーカーに接続し、スピーカーをテレビに接続した後、Amazon Primeでサウンドをテストしました。
サウンドバーの音量は絞られていましたが、テレビの標準的な内蔵スピーカーに比べて、すぐに音の豊かさが分かりました。
豊かで満たされたサウンドだけでなく、とても大音量で見ることができ、見ているシーンの中ににいるように感じられます。
Spotifyでこのスピーカーをテストしたところ、プレイリストの音質はこれまで家で聴いたどの曲よりも良かったです。
全体的にスピーカーには非常に満足しており感動しているので購入をお勧めします。
唯一の欠点は価格で、これは安くありません。
とはいえ、自分にとってもエンターテインメントセンターにとっても、音質が重要なのであれば、より良いサウンドバーを簡単に見つけるのは難しいでしょう。 2020-02-27


高価だが価値がある!

これの音質は抜群です。
大音量になると、良いスピーカーシステムと素晴らしいスピーカーシステムを分けるようになります。
良いスピーカーは音を大きくしても歪みを出しますが、このシステムは歪みや失望はありません。
高価で、5.1や7.1サラウンドサウンドシステムに取って代わるものではありませんが、フルサラウンドサウンドシステムを付けたくない、または付けることができない、テレビや映画を見たり音楽を聴いたりする部屋には最適です。
設定は簡単で、ARCを発見したときにサウンドバーを見つけてからは簡単にナビゲートできました。
これは本当に素晴らしいサウンドバーであり、もしあなたが…求めていて、手段を持っているなら、強くお勧めします! 2020-02-21


リアスピーカーを追加する方法がないので、真のサラウンドサウンドは得られません。カモンソニー。

システムにリアスピーカーを追加できる場合は、5つ星の評価になります。 2020-02-04


いいね!

いい音ですね。
より良いサラウンドサウンドのためにリアスピーカーが必要ですが、全体的にこの購入に満足しています。 2020-01-28


サブウーハーは、どのような設定を選択しても歪みます。

他のレビューと同じように。
サブウーハーに歪みがあり、サブが飛ばされたような音がします。
amazonでサードパーティのセラーから購入したのですが、オリジナルの箱を持っていないので、返品できるかどうか非常に疑わしいです。
1000ドル以上を費やして機能しないシステムを購入するのは残念です。
Sonyがサブウーハーの問題を解決するまで、Amazonはこの製品を禁止すべきです。 2020-01-22


今までで最高のスピーカーシステム!

ホームシアターの完成度を高め、多彩な機能を搭載したソニーST5000があれば最高です。
他の人のレビューの意見を聞かないでください。
これは専門家を幸せにするしっかりした製品です 🙂  2020-01-17


素晴らしいサウンドですが、リアスピーカーをサポートしていないのがちいさな欠陥

これを2年間持っていたと思います。
音質は素晴らしいのですが、隔日でハード再起動(これは非常に長いサイクルです。)のためにコンセントからシステムを抜かなければなりません。
これが必要になるのは、「HOME」画面がフリーズしたり、入力の切り替えがうまくいかなかったり、入力が変更された後に画像が表示されなかったり、サムドライブからHD音楽を再生しているときにGUIがフリーズしたり、速度が不規則に遅くなったりすることが多いからです。
wifiから直接Spotifyが使えなくなりました。
ATMOSは高額ですが、このシステムでは無駄になっています。
特にリアスピーカーのオプションがないと思われます。
再起動システムは、長時間の停止と再起動というサイクルを強いられ、それによってテレビがシャットダウンされ、プログラムされたすべての起動トグルと一致しなくなるため、ぶち壊しになる。
これはコメディーに似ているが、予測されたルーチンになったときにはまったく面白くない。
結論を言うと、このシステムは私にとってバグだらけで、私が読んできたことからすると、他の多くの人にとっても同様です。
補足:
ソニーのサポートは、本当のDSDファイルのサポートに関しては非常に慎重でした。
誰か興味があれば、私は技術サポートのスレッドを保存しました。
バーはDSDファイルを「再生」し、リストを「DSD互換」するようです。
これは誤解を招くおそれがあり、PCMへのオンザフライ変換のみを実行している可能性があります。
Sonyテクニカルサポートでは、この問題に直接対応していません。
彼らに$$$—を渡したとき、侮辱されていると感じました。 2020-01-10


少し高価ですが、それだけの価値があります。

このサウンドバーは特別です。
高いですが、値段相応です。
以前は7.1の設定だったのですが、設定しにくいスペースに移動したので買い替えました。
サウンドバーからのサラウンド体験は、個々のスピーカーの設定よりも優れています。 2019-12-25


素晴らしいサウンドの分離設計

簡単なセットアップ。
サウンドバーだけで音楽を聴くことができます。
映画や音楽が「フル」に聞こえることを心配していましたが、このサウンドバーでは問題ありませんでした。
コンパクトでありながら魅力的で、お金の制約がないものをお探しなら、お勧めです 2019-12-12


素晴らしいサウンド…大きな価値ではないが価格相当

私の部屋をもう少し音でいっぱいにしたいと思ってこのバーを手に入れました。
これは素敵なバーですが、私のソニーのHTZ9Fを取り替えようとしている時に対しては大したアップグレードではありませんでした。
両方のバーが同時に接続されていて、同じものを行ったり来たりしていました..。
そして、私のHTZ9FがHT-5000とそれほど音が変わらないことを知って本当に驚きました。
「HT-5000」 の方が少しリッチで、重低音も少し多かったが、 「HTZ9F」 はそれと対抗していました。
あと600ドル(全部で1500ドル)余分に使ったら、音がもっと良くなるのではないかと期待していました。
現在は、主にテレビ番組やストリーミング・ネットワークを視聴しているため、Atmosのデコード処理には接続していません。
ですから、このようなビデオを再生したときにこのバーがどのように聞こえるのか、話すことができません。
しかし、その真の可能性を解き放つのは、本当に素晴らしいことだと思う。
しかし、私の日常的なニーズには、HT-5000に設定されている高い金額の価値は全くありません。
HT-5000のもう一つの難点は、音量が小さいことです。
…音量は大きくなりますが、私が欲しいほど大きくはありません。
ええと、音量を上げたいシーンです。
800ワットのユニットでは、非常に大きな音を出すことができるはずですが、…
誤解しないでください…このバーは良いのですが、もっと良くてもいいはずです。
このようなお金を使うなら、製品はもっといいはずだ。
もっと安い値札のついたもっと良いサウンドバーがあります… 2019-12-07


購入者への注意-過熱の問題

このサウンドバーを14ヶ月ほど持っていますが、あなたに言えることは、買わないことです。
非常に熱くて、サウンドバーの上に手を置いたままにしておくことはできません。
今では規則的にはじけるような音を出し始めて、それから全く音が出なくなりました。
再び動くようにするには、電源を入れ直す必要があります。
入力ボタンを何度も押したり、画面上のホームメニューを表示させたりしない限り、ソースを簡単に選択することはできません。
サウンドはまあまあですが、全体的に安っぽい感じで、1,000ドル以上するサウンドバーには見えません。
もう二度と買いません。 2019-11-25


フロントスピーカーがらガラガラ音

この4日間、私のフロントスピーカーはサウンドを出しながらガラガラ音を立てます。
システムを移動し、デシベルを落としましたが、変わりません。
サブウーハーも、映画を見たりゲームをしたりしているときに、断続的に入ったり入らなくなったりします。
Amazonに返品して新しいのと交換するには、期間が過ぎたので、ソニーに連絡します。
これほど高価なデバイスがなぜすでに問題を抱えているのかは不明です。
これまで何の問題もなかったソニーのサウンドバーはこれで3台目です。 


これは価値がない

ほぼ2年近く経って、これが私のこれまでに犯した最大の技術的ミスだったことを認めざるを得ない。
Klipsch 7.2 .4(アメリカの音響機器メーカー)のセットアップから移って来て、部屋のスペースを節約する方法を探していました。
以前の自分のセットとは比べ物にならないことは分かっていましたが、購入時の消費者の評価や店内での音響テストを見て、我慢できると思いました。
私が間違っていました!
私の寝室にあるSonos Beamでさえ、このユニットより100倍良い音がします。
お金を貯めて他のものを手に入れなさい。
他のものは、これより良く聞こえます。 2019-10-28


必要な機能をすべて備えたサウンドバー

求めていた音質は間違いなく出ています。
ドルビー・シアターでAtmosサウンドを使って彼の映画のほとんどを見ている熱心な映画ファンとして、私はドルビー以外のオーディオを使って初めて自分の映画をテストしましたが、それは素晴らしかったです。
没入感のあるサウンドとガラガラするベースは、最初に聴いてみる価値があります。
そして、音楽、スポーツ、通常のテレビ番組、さまざまなストリーミングサービスを試してみたが、私が言わなければならないのは、それが今日のようにはっきり聞こえるということだけです。
この体験を楽しむために、音量をわいせつなレベルまで上げる必要はありません。
それをしていても、それがどれだけ素晴らしくクリアに聞こえるのか、本当に怖いです。
2年前に発売されたサウンドバーなのは知っていますが、サムスン、ヤマハ、Bose、その他のブランドの最新かつ最高のサウンドバーならどれを使ってもいいと思います。
ソニーのエレクトロニクス製品の音質と品質に関しては、決して失望することはない。 2019-09-18


 長さ

これはとても大きい!
しかし、はっきりと話されている言葉を聞くことができ、それが私にとって重要なことでした。 2019-07-03


 中でも一番いい

他にもワイヤレスウーファーのサウンドバーがありますが、小さいリモコンの選択で3Dサラウンドサウンドがついているので、これが一番良いと思いました。
今になって、それは良いことだが、この高ドルのソニーに比べれば取るに足らないことだと気付いた。
Sony ST5000の3次元の立体音響技術は2ピースシステムとしては素晴らしいです。
Sony Bravia 4K 55インチスマートTVと組み合わせてみましたが、期待以上の結果でした。
より良い画像はなく、満足度の低いサウンドシステムを備えたより高価なテレビと価格は同等です。 2019-06-05


 ソニーのサウンドバーは避けて!!!

(サウンドバーが)6週間後に作業を止めた。
ソニーカスタマーサービスはひどいです。
2人の修理技術担当者がソニー製品の購入に対する警告する。 2019-04-29


 ソニーの製品はサポートがひどいので購入しないでください!

ソニーは最悪です。
メッシュWifiシステムをお持ちなら、近寄らないでください。
Subは干渉によって、恐ろしいポップ音を出します。
私の人生の25時間がこの問題を解決するのに浪費された後、今日ソニーからメッシュWiFiシステムに問題があることを知っていると連絡を受けました。
彼らは修理をしておらず、私の製品はまだ保証されていますが、永遠に私のものです。
ソニーからの払い戻しはありません、代替品もありません。なにもない。
申し訳ありませんが、あなたのサウンドは永遠に最悪で、もう、どうでもいい。
私たちはあなたのお金を持っていて、それを返しません!
じゃあね、ソニー。
ソニー製品の人は絶対に買わないでください。
彼らの顧客サポートは常にひどいものです。 2019-04-02


 ひどい製品品質と顧客サービス。

ソニーのST5000をもう30日以上持っています。
ユニットは正常に動作しており、一度ダイヤルすると素晴らしい音がします。
今日家に帰ってみると、サウンドバーの電源が入らず、トラブルシューティングの結果、サウンドバーが完全に停止していることがわかりました。
ソニーのカスタマーサービスと交換/修理プロセスは非常に貧弱です。
私は今、欠陥のあるバーをソニーに返品し、それが 「修理」 されるまで14日間待つために、自分で箱を見つけるのに四苦八苦しています。
このような高価な製品には、品質が悪く、サービスも悪い。
ソニーのサポートによると、修理のためにそれらに戻ってきて好ましくない結果から生じる不幸な状態だそうです。 2019-04-01


 1年間の所有権-このサウンドバーを購入しないでください

私はこのサウンドバーを1.5年ほど持っていますが、大きな音で音楽を聴くことはなく、主に映画にサウンドバーを使っています。
サウンドバーは良い製品ではなく、ATMOSは存在しません、サブウーファーのパチパチ音ノイズがあります。
本当のサウンドチャネルの分離はありません。
特定の好みに合わせてチャネルのバランスを調整する方法はありません。
ユニットを拡張を望んでも、ワイヤレスリアチャネルスピーカーを追加できません。
私はこれをソニーから直接購入しました。
私は何度も彼らにSWクラッキングについて話しましたが、彼らはこの問題を解決する手助けをすることに興味がありません。
彼らはユニットのリセットを推奨しました(絶えず)。
サウンドバーのすぐ隣にサブウーファーを移動することも勧められました。
正直なところ、ソニーのサウンドバーには近づかないことをお勧めします。
1300.0ドルでもっと安くできる。
保証期間を4ヶ月過ぎています。
だから、基本的に私はパチパチしたサブウーファーを持っていて、それは忌々しいです。
この話の教訓は、製品に大金を費やすことは、製品の良さを意味しないということです。-(私のミステーク) 2019-03-30


 これが好き

低音が気に入っています。 2019-03-18


 素晴らしいスピーカー。我々の必要以上を実現します

HT-ST5000システムをMagnolia Best Buyから購入しましたが、営業担当は私たちのニーズを的確に把握し、Sony HT-ST5000を推奨してくれました。
(PX exchange(販売店))購入したSonos Play5は、私の要件を満たしておらず、サウンドバーを購入する前に返品しました。
Best Buy Magnolia、または営業担当者がお客様のニーズを特定し、最適なソリューションを提供できるストアに行くことをお勧めします。

私はいつも、7.1か5.1のスピーカーが部屋をスピーカーやワイヤーでごちゃごちゃにすると思っていましたが、このスピーカーはサウンドバーとサブウーファーの2つの機器だけで、より良い音質を提供します。
ドルビーアトモスで映画館に行ったことがありますが、家ではびっくりしました。
これほど高品質のスピーカーやサウンドシステムをイメージすることはできませんでした。

長所:

+1サウンドバーシステムソリューション。
+ワイヤやケーブルはありません。
+ノートパソコンやモバイルデバイスからすべてを制御できます。
 妻と私は寝室で歌を演奏することもできます。
 私の妻はこのSpotify connectの機能が気に入っている。
+内蔵Chromeキャストは、Bluetoothと比較して携帯電話のバッテリーを節約します。
 観察してみました自分で実験できます。
+エレガントで愛らしいブラシメタル仕上げ。
+マグネットカバーフラップでスピーカーをカスタマイズし、お部屋のインテリアにマッチ。
+サブウーハー付き。
+私は映画館でもこんな高音質を体験したことがありません。
+将来のATMOSテクノロジー。
+簡単なセットアップとインストール。
+お気に入りの点は、部屋が雑然としていないことです。
+サウンドバーのLCDディスプレイに入力 (Bluetooth、TV、HDMI1など) が表示されます。
+サウンドは他のスピーカーと違って耳を痛くしません。
 非常にクリアな状態を保っていて、高低の3段階で倒れる。すごい。
+みんなに絶対に推薦する。

改善点:

-価格-(平均的な中流家庭では)最初はを購入するのをためらっていましたが、このスピーカーが提供するものを維持することを確信しています。
-ATMOS映画には4Kテレビが必要です。
 引き換えに、携帯電話のATMOSコンテンツからストリームすることができます。 2019-02-16


 ソニーST5000 7.1.2サラウンドバー サブウーファー

+1-商品は時間通りに到着し、破損はありません-アマゾンは問題ない返品を受け取りました。※アマゾンに返品された商品の中古再販と思われます。

-1-商品はオリジナルの箱(一日中フロントポーチにセットしている間、誰もが私が注文したものを正確に見ることができました)に入って到着しました。※皮肉でむき出しの商品で到着したと言いたいようです。
私もFedExに「箱に入ってなかった」ので、返品行ったら少し苦労しました。
私がそのように受け取ったと説明した後、彼らはついにそれを受け取った。

-1-コスト対機能-これには$500を支払うが、$1,000+はしない(小売店で1,500ドル新品で、ここではもっと安く手に入れた)

-1-サブウーハーが不規則に切断され、サブウーハーもサウンドバーへの接続を失い、電源を切ってから入れ直す必要がある

-1-サウンドはコストに比べてそれほど良くありません。
300ドルのシステムはこのサウンドバーよりも音質が良いのですが、サブウーハーを追加すると間違いなくこのサウンドバーが良くなります。

結論としては、これは提供するものに比べて非常に高すぎるということだ。
ランダムなサブウーファーの切断と合わせて返品したのですが、400ドルから500ドルだったら、実際に保管して、サブの切断を回避する方法を探していたかもしれません。
私はすべてのファームウェアをアップデートし、多くの設定を変更し、時にはそれが役に立つように思えましたが、最終的にはテレビを見に行き、すべての電源を入れ、潜水艦は決して起きませんでした。
さらに付け加えると、バーの音自体は何の意味もない。
私は8フィートの天井を持っていて、あらゆるものに合わせて調整されていますが、「反射」能力は印象的ではありませんでした。
ARC接続にも問題がありました。
デバイスの電源が入っていて準備ができていたにもかかわらず、サウンドバーのホームページからランダムに抜け出せなかった。
正しい入力を選択すると、デバイスに切り替わり、しばらく表示された後、サウンドバーのホームメニューに戻ります。
HDMIケーブルをいくつか試してみました(4K HDMIケーブルはすべてセットアップに入っていると思います)。
私が持っている他のARC接続のテレビでもテストしましたが、同じ結果が出ました。

結論:
このサウンドバーのサブセットアップはゴールデンアワーには準備ができておらず、この買い物客には絶対に価値がありません。
コストを1/2削減し、問題を解決して、再挑戦してくださいSony。 2019-02-02


 サラウンドサウンドとDolby Atmos?

サラウンドサウンドとDolby Atmos効果がありません。 2019-02-01


 時間のテスト

素晴らしいスピーカーの素晴らしいサウンドバーですが、絶対に1年後の時の試練に耐えられない、それらは、フルボリューム未満ではほとんど使い物になりません。 2019-01-18


 スピーカーに関する品質/耐久性の問題

HT-ST9(HT-ST5000のスピーカーは)に加えて、HT-ST5000には、一つまたは複数のドライバで発生する可能性のある問題があり、これにより、男性のボーカル領域(85~180Hz)で最も顕著なブーンという音や歪みが引き起こします。
ドライバを押すことで一時的に軽減できますが、長期的な修正はなく、問題は再発します。
スピーカーの設計に欠陥があり、HT-ST9モデルにもこの問題があります。
これらのドライバを使用するサウンドバーは避けてください。
1200ドルを無駄にしたような気がします。
それは一年と少し続きました。 2019-01-18


 中古を500ドル以下で購入-100%完動

しっかりとパッケージされていました、フロントカバーは少し緩いですが、-そのおかげでポケットマネーの 500ドルなのが嬉しいです! 2019-01-03 


 簡単なセットアップ

サウンドバーのセットアップはとても簡単でした。
サウンドは鮮明でクリアですが、非常に指向性があります。
完全なサラウンド効果を得るには、中心にいなければならないようです…。
7フィート6インチから始まり9フィート6インチまでのアーチ型の天井に関係している可能性があります。
全体的に、素晴らしいリスニングでした。 2018-12-31


 リアスピーカーを追加できます

プレミアムサウンド、wifi、blutooth、spotify connect、googlecastを使った本格的な音楽ストリーミング、3HDMI in、1HDMI out(ARC)、Atmos、Dtsx、eARC全てがひとつのパッケージになっていて、唯一の問題はリアスピーカーがないことですが、このキットを購入して本当にサラウンド体験ができます:https://www.amazon.com/Insignia-Universal-Rear-Speakers-Black/dp/B079C2CFYY/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1544726340&sr=8-10&keywords=wireless+rear+surround←amazon.comのページに飛びます。 2018-12-13


 ゲーム用ではありません

素晴らしいサウンドです。
Atmosは傑出しています。
ただし、Xbox One Xに接続している場合(HDMI 2.2を介して、プレーヤー/コンソールをHT-ST5000に接続し、次にHT-ST5000をテレビに接続することをお勧めします)。
Xbox One Xはこの設定ではAuto Low LatencyやVariable Refresh Rateをサポートしません。ゲームは遅れがちです。

Xboxをテレビに直接接続し、別の接続を光ケーブル経由でHT-ST5000に接続できます。しかし、HT-ST5000はAtmosをサポートしません。 2018-12-13


 到着時に死亡

ソニーのサポートは役に立たなかった。
彼らは交換を提案しましたが、私はおそらくこのアイテムを販売店に返すだけでしょう。
機能しないとは信じられません。
時間の無駄。 2018-11-28


 ソフトウェアが使用できなくなる

1ヶ月後、音が一斉に動かなくなりました。
システムをリセットして、すべてのケーブルを取り外し、最終的には再び動作するようにしました。
今では数日に1度のペースで実行され、使用できなくなっています。
私の家で一番高い黒いレンガです。

私はこれを購入しませんし、有能なメーカーのものを見つけるでしょう。 2018-11-17


 サブウーファーの歪み

しばらく前からこれがあり、サブウーハーから間欠的に歪みが出ます。
これはゴロゴロなって映画のサウンドやエフェクトとは関係のない音で、サブウーファーをオフにしたくなるような音です。
1500ドルもしてとても受け入れられません。
ソニーのサポートに連絡してみますが、他のレビューを見る限り希望はあまりありません。
もう二度とソニーの商品を購入することはありません… 2018-11-10


 素晴らしいサウンドバー。サムズアップソニー!

筆者はLGの 「Sky10」 とサムスンの 「Hw K950」 を試してみたが、どちらも失望した。
サムソンはDolby VisionとDolby Digitalに同時に対応しておらず、コンテンツに両方が含まれている場合はApple TVでも動作しません。
LG Sky10は、ほとんどのフォーマットに対応していたにもかかわらず、音質が全く良くなかった:一部のケース(ATMOS)では、声を聞くのが困難/不可能だった(センターボリュームを上げることもできません)。

私はついにソニーのバーを購入し、とても満足しています;
大音量で、ATMOSの優れたサウンド効果、すべてのフォーマットに対応、完璧なパススルー、音楽サウンドを備えています。
ちなみに、天井が9フィート、バーから約10フィートの位置に設置されています。
ソニー良い仕事だ! 2018-10-22


 サウンドバーに適しています

音の良いフロアスピーカーシステムをこのサウンドバーに置き換えています。
音質はかなり落ちましたが、今では部屋が広くなり、子供が私の背の高いスピーカーを倒す可能性も少なくなりました。
映画も音楽も、テレビのスピーカーよりはるかに音質がよく、サブウーファーは低周波数をうまく補ってくれる。
テレビの光ケーブルを使って、Google Play Musicアプリの音楽をChromecastでよく聴きます。
ソニーのテレビでオン/オフを切り替えたり、右の入力に切り替えたりすると、うまく再生される。 2018-10-19


 何としても避け、タダでも受け取らないでください。

素晴らしいサウンドですね。

まったく無意味なソフトウェアだ。

毎週設定(赤外線パススルーのような)が失われます。

今は設定メニューにも入れません。

あなたの時間はこのゴミより価値がある。

こんな高価なゴミを出すなんて、ソニーは恥ずかしい。 2018-10-16


 大きなサウンド、小さなフォームファクター

これはスゴイ、ワイヤレスサブウーファーはビックリするほどで、Atmosの効果は非常に素晴らしいです。
アンプ、コード付きサブウーファーとスピーカーの手間をかけずでプレミアムサウンド(DTS-XとAtmos)を得るために、探しているどなたにも強くお勧めします。 2018-06-07


 そのサウンドはいいと思う

私はこのユニットを6ヶ月以上持っています..正しくマウントされ、セットアップされていて、それには2つの大きな問題があります.. 
1)画面の解像度が4Kのとき、なぜディスプレイボタンが働かないのですか?
これはとてもばかげている!
2)おそらくそれは私のせいですが、7.1? 近くにさえ…それはいいですね…しかしAtmosの3Dサウンド感覚(または5.1)は良いですか?
いーえ..私のためではない。
おそらく私は何か間違っているのでしょうか?それは私のリビングルームのせいですか?それはかなり長い(約40フィート)、私はスピーカーから15フィートのところに座っています。

私は本当にこの1500ドルのスピーカーをうまく行くようにしたい…ひょっとしたら あなたはヒントを持っています? 2018-04-08


 素晴らしいサウンドと機能、広い部屋でのサラウンド感覚が欠けています

私はすべての機能と、テレビ、4Kプレイヤー、Googleの家庭でどの程度うまく機能するのが大好きです。

しかし、私はリビングルームが大きすぎると思っています。
その場合はおそらく2つのサテライトスピーカーが必要です。残念ながらこの人には追加できません。

それがどのように変化するかを見るために私たちの寝室でそれを試してみるつもりです。

それは確かに低音を欠くことはありません。 2018-04-07


 ワイヤレスインターネットとブルートゥース

素晴らしい価格、素晴らしい品質 2018-04-07


 1つ星

3ヶ月後にメニューインターフェイスが機能しなくなりました 2018-03-13


 素晴らしい低音とクリアで大音量のオーディオ、しかしそれは普通の音楽のバランスがよくない。

長所:
妥協のない低音、鮮やかな高音。音はあらゆるレベルで歪みがありません。
– 大音量 
– ナイトモードと声質改善は便利な機能です。
短所:
– 特にステレオ音楽を聴いているとき、サウンドのバランスがよくない。中音は完全に欠けています。
あなたは中音を強調し、すべての高音を削除するオーディオプリセットを選択することができます。
これらはパーティー(またはショールーム)には最適ですが、個人的なリスニングには適していません。
– Dolby Atmosまたは通常の7.1サラウンドエフェクトでも不十分です。この値段ではもっと素晴らしいことが予想されました。サラウンドスピーカーを追加する機能が役立ちます。
– Dolby ArmosがXBox One Xで正しく動作しません。
両方のマシンを何度か再起動して正常に動作させる必要があります。
オーディオのプリセットを循環させることで修正されることがあります。
そのため、スピーカーに問題があることがわかります。
– イコライザーがありません。それがあれば、私はこのスピーカーでもっと幸せになるでしょう。あなたのソースにイコライザーを使用すれば、これらのスピーカーとアンプは素晴らしいパフォーマンスが得られます。

全体的として、私はこの価格帯で得たもので幸せではない。 2018-03-13


 完璧&素晴らしい!

完璧&素晴らしい!
+/- を押して音量を調整し、リモコンのSW +/-を押してサブウーファーを調整するときは、最も重要なことです。
同時に全体のサウンドカーブのハーモニーを調整する必要があります。
場合によっては、ボーカルの音楽を聴くときに「ムービーモード」を試して、「上1」または「上2」に設定する必要があります。

ところで、私はこのデバイスを使ってMacBook Proをトスリンク光S/PDIF経由でUSBサウンドカードに接続することができます。
注意!スピーカーのリモコンのINPUTを押して “TV”を選択する必要があります。
macOSのAudio MIDI Setupでは、出力を16bit / 44.1khzから24bit / 192khzに設定できます。
私のMBP(マックブックプロ)は、DACオプティカルアウトでわずか24bit / 176khzになります。
注意してください !S/PDIFは、非圧縮PCMオーディオまたは圧縮5.1 / 7.1サラウンドサウンド(DTSオーディオコーデックなど)の2つのチャネルを伝送できます。
Dolby TrueHDやDTS-HD Master Audioなど、HDMIやDisplayPortで利用可能な帯域幅のようなより大きな帯域幅を必要とするロスレスなフォーマット(2ch LPCM以上)はサポートしていません。 
楽しんでください ! 2018-03-13


 2つ星(?)

リアスピーカーはサポートされていません。
ソニーはアップデートを手助けする必要があります。
代わりにSamsung k950を購入してください。
私のXboxで、それは2秒でシャットダウンしてしまいます。
修正のためオンラインで探したが、それがあるとは思わない。
私は顧客サービスに電話し、彼らはメールで何も解決しない回答を送ってきました。
だから、私はかなり動揺していますしソニーが現在出している製品は、それらが未完成品と思って購入することはできません。 2018-03-06


 このサウンドバーが大好き

このサウンドバーが大好き。他にも、弱い側のすべてでの低音も素晴らしいです。
atmosとdts:xの音質の顕著な違い。音がどこから来ているのかを特定しようとすると、それはどこにでもあると思うようになるでしょう。
私が見ていた映画の中で、誰かが私の後ろでささやいていると思ったとき、私をゾッとさせます。笑 2018-02-23


 Dolby Atmosは素晴らしいです、HDR Dolby VisionとDTS X!

私はこのサウンドバーを2017年の12月に1400CHF(スイスフラン)で買ってとても満足しています。
以前、サムスン5.1のホームシアターを持っていました。このサウンドバーがそれを圧倒すると言えます。
サブウーファーには大きな力があり、地震のように震えます。
ドルビー・アトモス・エフェクトは、ラスティン・パースの家で行われるパートでオーバーヘッド・サウンドを聞くことができるムービー・ブレア・ウィッチなど、素晴らしいものです。
死霊館シリーズ2は爆発です。Dolby Atmosエフェクトには大変満足しています。
ある時点で私のサブウーファーは、サブウーファーのチャンネル入力を変えることで奇妙なクラッキング音を出し始めました。
大きな肯定的な点は、このサウンドバーには3つのHDM入力とHDRおよびDolby Visionパススルーがあり、DTS Xをサポートしていることです。
このサウンドバーに持っている否定的な点は、リアスピーカーサポートがないことです。それらを妨げているのが何か分かりません。 2018-01-27


  ソニーのHT-ST5000の実戦経験

この価格帯で、私はもっと期待していたと思う。
誤解しないでください、サウンドバーは良いと思う。
それは部屋全体のマルチチャンネルサラウンドシステムと比較すべきではありません。
ヤマハのレシーバーとディスクリートのNHTスピーカーを使った私の控えめな7.1セットアップでも、このサウンドバーの音質を上回ります。
しかし、このサウンドバーが私に与えるものは、接続の利便性とシンプルさです。
私はそれから2本の電線しか出てこない。1つはテレビのARCに接続されたHDMIです。もう一つは電源コードです。
それでも、ユーザーマニュアルを読んだり、YouTubeで「プロフェッショナルな」レビューを見ることから学ばないことがいくつかあります。
まず最初に、もしあなたが “Dolby Atmos”という言葉を見てこれを考えているのであれば、あなたは何ドルも節約してください。
Dolby Atmosを入手する唯一の方法はフルチェーンであるため、Dolby Atmos対応ブルーレイプレーヤーをサウンドバーに接続し、Dolby Atmos Blu-rayディスクを再生する必要があります。
Dolby AtmosのNetflixからのストリーミングコンテンツがいくつかありますが、私が知る限り、2017 LG OLED TVまたはXbox Oneが必要です。
あなたはLGテレビを持っている場合、より良い賭けは、代わりにLG SJ9のサウンドバーを入手することです。
私も同様の設定をしており、それは素晴らしいです。テレビのNetflixアプリはAtmosを検出するだけでなく、デコードのためにARMリンクを介してAtmos信号をSJ9サウンドバーに渡します。
ソニーとサムスンにはそういうものはない(2017年ではない)。
うまくいけば、彼らは2018年にファームウェアのアップグレードで何かをするでしょう。期待しない方がいい。
私が言及したことのどれもがあなたの計画にないならば、あなたはこのソニーサウンドバーの完全な利益を得ることはできません。
通常の使用状態では、2つの上部スピーカーは音を出さない。私はそれを以前は知らなかった。
それはほとんど99%の人の使い方なので、無駄に思えます。
第二に、このサウンドバーは、ソニーテレビの前のテーブルトップに配置するように明確に設計されています。
はい、サウンドバーの背面に2つの取り付け穴がありますが、それらの間の間隔は米国壁のスタッドには標準ではありません。
その間にテレビとサウンドバーの中心を合わせようとすると、2つの取り付け穴が無用になります。
最後に、このサウンドバーを壁に掛ける必要がある場合は、天井が非常に高い場合を除き、唯一の場所はテレビの下になります。
これは、トップスピーカーと天井の間に最低3.25フィートの距離要件があるためです。
私たちは9フィートの天井しかありません。
したがって、このサウンドバーをマウントできる最高のサウンドは5.75フィートです。
ああ、サウンドバーの深さは6インチです。それは壁からちょっと離れている。
実際には、テレビの下にマウントする場合、トップのスピーカーは、テレビの底をクリアする必要があります。これは、あなたが深い棚を必要とするか、TVより数インチ低いサウンドバーをマウントすることを意味します。
それがどちらにしてもブサイクと言いましたか?
テーブルトップでは、カッコよく見えますが、壁はそれほどではありません。 2018-01-24


 ソニーカスタマーサービスは存在しない

良い顧客サービスを望むなら、このアイテムを購入しませんでした!
私は昨年このアイテム(HT-ST9)のモデルを$ 1499.99 +税で購入しました。
これは基本的に1年以上前のサウンドバーと同じです(保証対象外)、ツィーターがクラッキングを開始しました、アイテムを修理するためにセンターに電話、彼らは1600ドルのサウンドバーをニューヨークに出荷してくれ、ニューヨーク以外の修理センターはないと言います、送料は30ドル、それの料金に70ドルの料金と言います。
そして、部品を注文する必要があり30日以内にあ戻ってくるはずだと言われた!
30日は理不尽で、1600ドルのサウンドバーなら、1か所よりも多くのセンターがnewyork以外にあるはずです!
だから誰もがこのサウンドバーを買うなら、最初から間違がっています、あなたには修理のオプションがありません、ローエンドのモデルならわかりますが、$ 1600モデルではありえません!
32インチソニーテレビのなら分からなくはない、しかし65 インチは、出張サービスをする必要があります!
テレビのは、私がカバーする全く別ものだ!
だから私はソニーダイレクト連絡し、彼らは私にニューヨーク修理センター全くと同じこと話します。
私は誰かに苦情係りに代われと言います。彼は話せるものいないと言いウェブサイトでやってくれと言っていました。
私はソニーのサイトに書いても不都合なことを隠すと思い、アマゾンの、このアイテムのレビューで ここに書きます!
ソニーはこのような長い間愚かなサービスをしていました。
私はソニーをあきらめます!
私はすべてをsamsungに切り替えます、私は$ 2200 900cのモデル4Kのテレビを買った、そしてそれは光漏れと呼ばれるものがあったので、私は何ができるかを知るためにソニーに電話しました、彼らは良く知っていて なぜ それを購入したのかと話しました!?!?
私は2回目の交換とレビューを見るまでそれを知りませんでした、なぜならベストバイモデルは私が気付いた光漏れはなかったので、私は彼らが計画的にに素晴らしい色と明るさを示すビデオディスプレイを置いたと思うが、決して暗いシーンではないと思う!
だから私は900cの2番目のモデルを返し、ほぼ同じサムソン4KカーブKS8500を買った。
このテレビでは、暗いシーンでの問題はありません。
まだサムスンは本当に匹敵するものを持っていないので、ST9のサウンドバーを保持!
HT-CT380サウンドバーを売りました、家の中にソニーを置きたくないので!
PS4 proからxbox one Sに切り替え、Sは4Kプレーヤーが組み込まれていて proにはない!
警告はソニー製品を購入しないでください!何か問題があったら、あなたはそれを後悔します! 2018-01-24


 良い音ですがサラウンドはありません

良い品質のスピーカーです。
アップ・ファイアリング/サラウンド・エフェクトは良くありません。
同等の品質であれば確かに価格を安く上げることができますが、このサウンダーは本当に良い出力を持っています。 2018-01-24


 ありがとう低音

床が揺れるほどリッチなサウンド 2018-01-12


 サウンドバーのこのシステムから優秀なきれい… 

サウンドバーのこのシステムから優秀なきれいな音が出てきます。
テレビのスピーカーとの良い置換え。
素晴らしい低音のスピーカーは、ソニーのテレビコントロールのリモコンと非常によく
融和ます。
7.2.1 Dolby Atmosシステムにもかかわらず、十分なチャンネル分離はありません。 2018-01-12


 これまでに所有していたエレクトロニクスの最悪の作品

サウンドバーは見栄えが良く、このバーで生成された音声は良質です、ATMOS効果もそうです、しかし音量を大きくする必要があります。
サウンドの観点から、私はそれに満足しています。

このバーの問題はオーディオの品質と外観ではなく、それはファームウェアです、それは恐ろしいです!サウンドバーの体験を殺します。
なんてことソニー何だって!
私は数ヶ月間このサウンドバー持っており、ファームウェアはすべて更新されています。
サウンドバーは時としてハングアップします。
私がシャットダウンしてサウンドバーを元に戻す時間は信じられないほどです。
HDMI入力ソースを切り替えるときにこれを行う必要があります。
そうしないと、バーはHDMI信号を認識せず、「HDMI信号なし」というメッセージを表示します。
電源を切ってから再びオンに切り替えるまで長い間の時間です、MY QNAP SERVERはSONYより高速です!
私はBluetoothヘッドフォンをサウンドバーに接続していますが、ヘッドフォンは接続されていますが、音は出ません。
ヘッドフォンをデバイスリストから取り外し、バーを再起動してヘッドフォンを再度ペアリングする必要があります。

正直なところ、このサウンドバーは、それを強化するのではなく、あなたのエンターテインメントを殺します。
そのような高価なハードウェアで、これは恐ろしいことです。
これは、ソフトウェアがいかに良いハードウェアを破壊するかということです。 2018-01-05


 Dolby AtmosとDTS:Xをサポート

Dolby AtmosとDTS:Xをサポートしています。
私は、ソニーの4K UHDテレビ、ケーブル、超ブルーレイ、Apple TV 4K、およびRoku(テレビ,インターネットに接続されている小型セットトップボックス) 4Kで使用します。
それは素晴らしい作品です。
これにワイヤレスリアサラウンドスピーカーの提供を望みますが、それでも、まだこれは良いサウンドを提供しています。 2018-01-04


 5つ星

これが好き簡単にインストール
一人の人間がこれが役立つのを発見した。 2017-12-30


 素晴らしいサウンド、他の機能でいくつかの小さなマイナス

私のガッカリは、入力の切り替わりを止めることができないということです―テレビが最初にオンになると、その入力に切り替わります。
大きな問題ではないが、入力を変更するコントロールがとてもフレンドリーなわけではないので、非常に迷惑である(入力を変更するにはプラスまたはマイナスを2回押す必要がある – 一度「ウェイク アップ」の入力モードを変更し、再度入力を変更)。
私はおそらくそれを解決するためにオンとオフの順序を制御するスマートユニバーサルリモコンで終わるだろう。 2017-12-28


 驚異的なサウンドと機能 けれども…

この製品は素晴らしいが、悲しいことに、それはポップノイズのようないくつかの問題があるのではと思います、atmosのフィーリングはまだありません。
これは真のatmosスピーカーのように宣伝されていました。私はそれに同意はしません。
おそらく、ソニーが来月に最新モデルをリリースすると、異なるかもしれません。
リヤスピーカーが必要です。
しかし、全体的に、私はこの製品を気に入っています。
あなたはdolby atmosと、この製品を将来の証明DTS:Xを手に入れます。
私は、あなたがこれに1200ドル以上を費やす前に待ってソニーが発表するものを見ればと思います。 2017-12-23


 5つ星

素晴らしいサウンド 2017-12-18


 素晴らしい 3 D サラウンド、ネイティブ マルチ チャンネル DTS と DTS:X の音場

ソニーの4k HDTVとHDRの接続とセットアップが簡単です。
現在のレベルにファームウェアを更新しました。
これにより、多くのブルーレイディスクに見られるフルDTS-Master AudioとDTS:Xサウンドが有効になります。
このサウンドバーのデフォルトの音場設定は「標準」です。
これはビルトインテレビのスピーカーに比べて優れていますが、印象的なものではありません。
印象的なのは、3Dサウンドフィールドであり、ムービーサウンドフィールドの近くに続いています。

3Dサウンドフィールドを使用することで、サウンドトラックの良い映画を見ているときに、十二分のユニークなスピーカーやあらゆる方向からの音が聞こえるようになります。
リアサラウンドスピーカーがこのサウンドバーに関与せず、サウンドバー/サブウーファーが映画館/コンサートホールタイプのサウンドで素晴らしい部屋を「満たす」ため、WAF(ラウドスピーカーや家庭用の高価な家電製品の購入を妻が承認する可能性を増減させる設計要素の評価)は非常に高いです。

最新のファームウェアを搭載したこのソニーサウンドバーは、すべてのタイプのムービーオーディオサウンドトラックをネイティブフォーマット(DTS 5.1、DTS-Master Audio、およびDTS:XおよびすべてのDolbyフォーマット)で再生します。
どんな形式のマルチチャンネルDTSフォーマットのサウンドも再生できないことを知るまで、Sonos Playbarを検討しました。
それらのサウンドトラックを2チャンネルサウンドに「ダン」します。競合するサムスンの再生バーは、ディスクやストリーミングデバイスのHDRビデオ信号を通過できません。

最高のオーディオフォーマットの互換性が偉大な3Dサウンドほど重要である場合は、この再生バーをお勧めします。 2017-12-15


 素晴らしいサウンドだが不安定な製品はゴールデンタイムへの準備が出来ていません

私はこのサウンドバーを返品しました。
まず、すばらしいサウンドの製品で、Dolby AtmosとDTS:Xの両方をサポートしています。
立体音響効果はとても良く、私の組み材がむき出しになっている天井から音を反射することができました。
それで私はなぜそれを返品するのか?
それは非常にバグが多いです。私が所有していた2週間で、少なくとも4〜5回は再起動する必要がありました。
製造上の欠陥かバグのあるファームウェアです。
基本的には、表示ボタンが機能しなくなり、ユニットもまた低速になり、もはや特定の設定に入ることができず、複数の入力を必要とするため、スムーズに入力を切り替えません。
私が所有している間に新しいファームウェアを受け取りましたが、これらの問題に対処することは出来なかった。
正常に動作させるには、強制シャットダウンを実行するしかありませんでした。
それはすべての設定を消去し、なので再び設定(スピーカーからの距離、入力レベル、その他)しなければなりません。
また、悩ませることの一つは、ユニットが使用されていないことが検出されてから1時間後に自動オフ/スタンバイ機能の件です。
問題は、音楽をストリーミングするブルートゥースでは機能してくれないことです。
夜に音楽を鳴らして眠るのを助けるためにサウンドバーを使います。
以前のソニーのサウンドバーは実際にスリープ設定をしており、指定された時間が経過するとオフになります。
私は、携帯電話がストリーミング音楽を止めた後、この自動オフ/スタンディーな設定がオフになることを期待していましたが、不必要に電力を消費し続けました。
ソニーは素晴らしい製品を聞かせますが、それはゴールデンタイムの準備ができていません。
さまざまなAV / AVSフォーラムをチェックすると、このユニットを修理するためにソニーに返却しなければならなかった多数のユーザーについて読むことになりますが、修理後も問題は解決しません。
その面倒をせず、それを売り手に返した。
Amazonはこのプロセスをとても簡単で造作ないものにしました!
そのような素晴らしい顧客サービスを持つAmazonへ称賛。 2017-12-13


 サブウーファーから吃音/ポップノイズ

私は、さまざまな場所、すべてのバンドとチャンネルの組み合わせ、およびシステムのリセットを含む多くの他のシステムとサウンドの設定を試しました。
いくつかは動作するように見えましたが、問題は断続的であることを認識するようになりました。
時々それは働いているように見え、それ以外の時は使えない。
新品交換のためにそれを返しました。しかし、まったく同じ問題。
払い戻しのために返します。私はまだ解決策を読んでいない。
私はそれがいくつかの家庭環境で現れるが、他の環境では現れない深刻な設計上の欠陥であると思われる。 2017-11-27


 2階のファミリールームで信じられないほどの音

2階のファミリールームで信じられないほどの音。
さまざまな接続オプション(古いテレビの場合はSPDIF、新しいものの場合はARCなど)に非常に満足しています。
iPhoneからのBluetoothは最高です。
現在、この特定のモデルはDirecTV Jeanieのリモコンにはサポートされていませんが、別の「HT」モデルを使用してDirecTVリモートからの音量を制御することができました。これまではとても幸せ。 2017-11-24


 私のレビュー

素晴らしい音、低音は深く部屋を心地よく振

るわせる。
私は最終的に映画の中で誰もが言っていることを聞くことができ、音声をはっきりと聞くために設定を調整しようとすることはもうありません。
購入に非常に満足しています。見た目も良いです!ハッピー! 2018-11-23


 テレビのソースと接続は簡単でしたが最初にサブウーファーが切断…

2018-4-18更新 … 2スターから1スターに変更
修理のためにサウンドバーをUnited Radioに2回送りましたが、 以前はなかった問題Audio Return Channel(ARC)が動作しなくなった。
トラブルシューティングをしてこの問題を解決するためにすべてのヒントをオンラインで試した後、約8時間は音があり、再度消えました。
今、私はソニーとの電話でさらに45分を費やして、24時間以内にリターンコールを受けると言われました。
このスピーカーは、それを動作させておく面倒で価値ははありません。

2018-03-04更新… 4星から2星に変更されました。
私は1日目からこれに問題がありました。
これを購入した直後に新しいSony TVを購入して以来、問題を引き起こしていたのがサウンドバーであることを確認するのにかなり時間がかかりました。
私の問題はすべて入力とHDCP(著作権付きデジタルコンテンツを保護)の問題の切り替えに関連していました。
4Kビデオをサポートする3つのデバイスがあり、そのうちの2つはHDRもサポートしています。
多くのHDMI 2.0定格ケーブルを持っていて、すべてのものを試しました。
ソニーへの複数の電話の後、私の考えは本当にベストを尽くしたと思うが、彼らはTivo Bolt(メディアプレーヤー)に問題があると非難し、適切なHDMI切り替えを妨げないように非CEC(非ECC?)アダプタが必要だと言った。
Tivoを1週間接続しないままにして、Roku(テレビ,インターネットに接続されている小型セットトップボックス)とAndroid TVボックスを使用するだけで、ビデオはロックされる前に5,6回ちらつきます。
システムからサウンドバーを外し、3台のデバイスをSONY XBR-75X900Eに直接接続し、それを切り替えて使用すると、ちらつきやビデオ表示の遅延がすべて消えました。
入力を切り替えると、新しいデバイスがすばやく表示されました。
ソニーの指示に従って、サウンドバーは修理のためにユナイテッド・ラジオに送りました。

彼らはメインボードを交換し、2週間以内に発送しました(配送時間を含む)。
それを再び差し込んでそれを使って私のデバイスを再び切り替えると、それはテレビにダイレクトほど速くはなかったが、ちょっとした初期のちらつきで切り替えがうまくいきました。
1週間後、私はサウンドバーを外してリセットしなければなりませんでした。
一週間後、私は3〜4回それを抜かなければならなかった。
今、断続的にRoku Premier +ボックスから音が出ません(もちろん、テレビに接続すると完全に動作します)。
Rokuを取り外して再起動しても、問題は解決されません。
サウンドバーのプラグを抜く。
私は数日おきに抜かなければならないサウンドバーを使用することはできません。
私はアマゾンに連絡しました、彼らはサウンドバーの売り手に連絡しました、そして、今 どう処理するか聞くのを待っています。
彼らが助けなければ、ソニーに連絡する電話で多くの時間を費やしていると思う。

元のレビュー:
私のテレビとソースに接続するのは簡単でしたが、RFチャンネル設定をAUTOから1に変更するまで、サブウーファーは最初の数日間は毎日切断されました。
この変更が行われた後、システムは安定していました。
本当の7.1システムから来た後にサウンドバーに慣れるのは難しいですが、HT-ST5000はとても楽しく自然な音で十分な音量で再生します。
サラウンドサウンドのシミュレーションは問題ありませんが、あなたを囲むスピーカーが存在すると考えることに本当に騙されません。
私はドルビー・アトモスや4Kテレビでテストしていませんが、このモデルを将来的にこれらの機能を持つように選択しました。
サラウンドスピーカーの設置場所がない場合、または配線を減らそうとしている場合は、このサウンドバーが最適です。
価格はやや高いですが、スピーカーに加えてプリアンプとアンプ(またはレシーバー)を置き換えると考えると、悪い取引きではありません。 2017-11-19


 1つ星

初期不良に苦しみました 2017-11-15


 ソニーが確認している技術的な問題があるため、これらのユニットがリコールされると思っています。

4か月前にユニットを買いました。10月30日までうまくいった。
私はシステムをオンにして、それは「please wait」とハングアップします。
ユニットのリセットでは回復しません。
私は技術サポート電話し返品保証ナンバーが送られました。
それは修理のためにUnited Radioに行きました。
彼らは今日電話をして、ソニーのエンジニアが私のユニットを彼らに返送したいと言ってくれました。
電話の担当者は、修理のためにかなりの数が見られ、すべて同じ問題を抱えていることを伝えました。

あなたが購入を考えているなら、この時点で別のAtmosバーを待つか見てみることをお勧めします。

更新:
私はすべてをUnited Audioに送った。私は1ヶ月以上サウンドバーがなくなっています。
私はソニーとユナイテッドオーディオに電話したが、誰も私にどう処理されるか教えてくれない。
私が他のものを買うことができるように払い戻して欲しい。ソニーがあなたの顧客サービスが最悪と聞いているなら!!!!!!! 

更新:ソニーは小切手で私に完全な払い戻しをしました。修理の選択はありません。
2017年に彼らが修正できなければ、誰がそれを行うのか。 2017-11-13


 素晴らしいサラウンド!

長所:素晴らしいサウンドバーだが、価格的にはもう少し多くを望んでいた!

短所:これをSRZ-ZR5スピーカー(日本では販売されていません)と組み合わせて “ワイヤレスサラウンド”にすることはできません。
ソニーHT ST 5000は、「ワイヤレスマルチルーム」だけを行うことができます。
これは、スピーカーやスピーカーを別の部屋に追加して音楽を聴きたい場合です。
それは本当のサラウンドサウンドのために “リアスピーカー”を追加する必要がある “ワイヤレスサラウンド”オプションを持っていません。
私は後部にスピーカーを設置しようとしましたが、常にエコーは聞くことができます。 2017-11-08


 サラウンドサウンドはどこですか?

これが提供するはずのサラウンドサウンドにはかなり失望しています。
おそらくリアスピーカーを備えた、よりリアルなサラウンドの古いVizioサウンドバーは、1/5の値段でした。
このシステムにはリアスピーカーが必要です。 2017-10-29


 配送時に商品が壊れている不平

製品が期待どおりにうまく行きません、ウーファーがうまく動作せず、出張診断のためにソニーの公式サポートに依頼しました、そしてソニーは問題の根本原因を確認すため製品を持ち帰った。 2017-10-02


 新しいファームウェアのDTS-Xアップデート

ソニーはDTS-X用の新しいファームウェアをリリースしました。
このユーティリティはサウンドバーをバージョンM40.R.0374にアップデートし、以下の変更と利点を提供します。
DTS Immersiveオーディオフォーマットのサポートを追加します。
DTS-Xフォーマットサポート(DTS-HD Master AudioおよびDTSデジタルサラウンドを含む)追加。
ドルビービジョンパススルーのサポートを追加。
マルチルームグループ同期機能のサポート機能を追加。
機能を有効して、Spotify Connectアプリ(音楽のストリーミング配信サービス)で将来のメンテナンス可能にします。 2017-09-28


 ほとんど弱点なしで3Dサウンドを包み込む

これは初めてのドルビー アトモスサウンドバーです、一度正しく設定すると、サウンドは本当に没入感があります:あなたが夢中になり、あなたの周りを動いて流れる音を感じることができます!

サブウーファーは31ポンドで重いですが、ワイヤレス接続は非常に便利で、ケーブルの混乱もなく、どこにでも置くことができます。
サウンドバーには前面に7つ2.5インチのスピーカーがあり、上部には2つのアトモススピーカーがあります。
前面メタリックグリルは7つのマグネットで取り付けられ、外見は改善されますが、サウンドに影響を与える可能性があります。
あなたはたぶんフロントスピーカーをグリルで覆いたくないかもしれません。正面のLCDディスプレイは小さく、わずかです。

セットアップには少し時間がかかりますが、難しくありません。
さまざまな機能を使い、スピーカーと距離を調整するには、較正するマイクと自動セットアップないため、忍耐が必要です。
HDMI ARCがない場合は、光オーディオケーブルが必要です。サウンドバーは、イーサネットケーブルまたは無線でネットワークに接続できます。

Bluetooth接続は音を送受信できます。そのため、iPhoneから音楽を再生したり、BoseのようなBluetoothヘッドフォンに音を送ることができます。内蔵のChromecastは便利ですが、音声ではなくビデオでのみ動作します。Spotifyも含まれています。

音は信じられないほどです!唯一の弱点はやや弱い中音域のです。
Dolby DTSはまだサポートされていません。Googleホームに接続しますが、今のところはAmazonのエコー接続がありません。サウンドバーを壁面に高すぎるように取り付けることはできません。そうしないと、コントロールにアクセスできなくなります。私はまだその機能を使用していませんが、リモートはよりユーザーフレンドリーになることができます。マルチルームのスピーカーは、無線で接続することができます。

ドルビー・アトモスでは、すべての方向から音が出て来るのを感じることができます。このレビューでは、その経験を伝える言葉はありません。

競合するドルビー・アトモス・サウンドバー:
サムソン HW-K950 / ZA 5.1.4ドルビー・アトモス・テクノロジ(2016モデル) を搭載したチャンネル・サウンドバー、ワイヤレス・サブウーファー共で$ 1200です 。
ヤマハYSP-5600ミュージックキャストサウンドバー、Dolby Atmos&DTS較正用マイクロホン付で$ 1600です。
LG電子SJ9 5.1.2ドルビーAtmos(2017モデル)との高解像度オーディオサウンドバー $ 846です。
および Onkyo SBT-A500 3.1.2 Ch。ドルビーアトモスサウンドバーシステム ($ 546)です。 2017-09-03


 5つ星

ものすごい音響! 2017-08-20


 優れたサウンド品質とたくさんのオプションで歌を奏でる!

スピーカーは重いので、希望する場所にスピーカーを置くのを手伝ってくれる別の人がいることをお勧めします(バースピーカー:約8.8 サブウーファー:約14.5)。
あなたの壁にサウンドバーをマウントすることができます(あなたのテレビがあなたの壁に取り付けられている場合には良い選択です)。
またはテレビスタンドに置きます。サウンドバーには、テレビでサウンドバーを均等にマウントするためのテンプレートが付属しています。テレビがマウントされていないのでこのテンプレートを使用しなかったので、このように設定することが難しいかどうかはわかりません。
スピーカーのセットアップは簡単です。バーをコンセントに差し込み、HDMIをテレビに差し込んでください。その後、サウンドバーのUI(ユーザーインターフェイス)でいくつかの手順を実行する必要があります。
まず言語を選択し、次にスタンバイモードをオンにするかどうかを尋ねます。スタンバイを使用すると、スピーカーをより迅速にオンにすることができ、ネットワークおよびBluetooth経由でオンにすることができますが、より多くの電力を消費します。最後のステップはネットワーク設定です。ルーターにワイヤレスで接続することも、イーサネットケーブルで接続することもできます。
ネットワーク設定を設定したら、Chromecastを組み込むことができます。この手順はセットアップを完了するために必要ではないので、必要に応じてスキップすることができます。
サウンドバーの可能性を最大限に引き出すためにデジタル光ケーブルを購入しなければならなかったというセットアップの問題が1つありました。デジタル光ケーブルはそれほど高価ではありませんが、最初にサウンドバーが付いていればいいと思います。
お使いのテレビにARC HDMIポートがある場合は、デジタル光ケーブルは必要ありません。サブウーファーはワイヤレスなので、サウンドバーからあまり離れていない限り、部屋のどこにでも置くことができます。サブウーファーを音質を向上させるサウンドバーに直接差し込むことができるコードを購入することができます。また、使用するかどうかに応じて、サブウーファーをオンまたはオフにすることもできます。

サウンドバーは複数のデバイスを一度に接続できるようにするために(TVに似た)入力を使用します。一度に1つの入力しか使用できないため、HDMIデバイスとして同時にBluetoothを使用することはできません。スピーカーの背面には3つのHDMIポートがあります。ちょっと接続するのが難しく、私は新しいプラグを追加したいときにスピーカーを動かさなければなりません。
ゲームコンソールやBlu-rayプレーヤーのように、HDMIを使用するデバイスをスピーカーに接続することができます。テレビを見ながらサウンドバーを使うと迷惑なエコーエフェクトが出ますが、テレビをミュートすると止まりますので実際には大したことではありません。それはあなたのテレビに内蔵のスピーカーがまだ使用されているために起こります。これはTV入力でのみ発生し、エコーは他の入力では発生しません。

サウンドバーで音楽を再生する方法は驚くほど多く、Bluetooth、Chromecast、AUX(アナログ)ケーブル、内蔵のSpotifyアプリ、USBフラッシュドライブを使用することができます。AUX、Chromecast、およびフラッシュドライブは、携帯電話やタブレットのバッテリーを大量に消費することなく、音楽を聴くのに適しています。
サウンドバーでフラッシュドライブを使用するには、その上にソングを置き、サウンドバーに接続するだけです。ソニーのウェブサイトからアップデートをダウンロードすることで、サウンドバーのソフトウェアとファームウェアをフラッシュドライブでアップデートすることもできます。また、スピーカーの設定に入り、そのようにサウンドバーを更新することもできます。私はフラッシュドライブは奇妙な選択肢だと思うが、私はそれが最高だとも思う。1つは、他のオプションと同様に余分なデバイスを必要とせず、音質も低下しません。ブルートゥースでは、圧縮された音楽の品質が低下することがあり、Chromecastにインターネット接続が必要です。インターネットの接続が不十分で遅れやその他の問題を引き起こす可能性がある場合。フラッシュドライブは最も信頼性の高いオプションです。

スピーカーについて私が失望したことの1つは、Chromecastの機能でした。サウンドバーでビジュアルを処理できるにもかかわらず、Chromecastアプリでのみオーディオを再生できました。Chromecastを使用している携帯電話から写真や動画を見せてくれるのは、その主な魅力です。

バーの音質は抜群です!
私たちは主に音楽を演奏するためにこのサウンドバーを使用します。サブウーファとバーを組み合わせることで、素晴らしいリスニング体験が得られますが、あまりにも大きく聞こえることはありません。そして私はあなたの部屋の大きさと天井の高さによって決まると信じています。フルボリュームでは、上の階で音楽を聞こえますが、部屋のドアを全て閉めると、うるさすぎるとか又は迷惑とかではありません。 2017-08-05


 ナイス

まず、サウンドバーを接続するのに少しトラブルがありました。
一旦問題を見つけたら、それは簡単でした。
すべてのコンポーネントをサウンドバーの複数のhdmi入力に直接接続し、次にサウンドバーをテレビに接続する必要があります。
画面にWi-Fi情報を入力すると、ワイヤレスでサブウーファーに接続されます。Bluetooth経由でも動作させることができますが、私はその部分をつかんでいません。
私はこのサウンドが本当に良いと思いますが、それが金額の価値があるのか​​分どうかは判りません。 2017-07-01


 いくつかのアプリケーションで大きなサウンド。簡単なインストール。使いやすいシンプルなシステム。印象的です。

私たちは約3年間、55インチVizio 3D LCD TVを使用しています。
ケーブルボックスとソニーの3Dブルーレイプレーヤーが付属しています。インストールはかなり簡単でしたが、テレビでメディアをストリーミングするには私たちのテレビでサポートされている付属のHDMI ARC接続を介してテレビを聞くことができると、されているにもかかわらず、光オーディオ接続を使用することはできません。-大したことではありません-私たちは解決策を用意しています。
サブウーファーは、ボタンを1回押すだけで簡単に接続します。。

体験:
我々が見た最初の作品はのブルーレイアトモスの  ロジャー・ウォーターズザ・ウォール[ブルーレイ] それはすごかった! 私たちは大ファンで、あなたが予想できるように、映画を通して進んでいくにつれて音量を上げ続けました。
ついに「Comfortably Numb(ザ・ウォールの収録曲)」にたどり着いたときに、歪みや干渉が心配されるほど高くなってしまって、コンサートで選ばれた座席に座っていたようなものでした。 – ワオ! この新しい技術を導入するには、その形式で記録されたソースを通じて体験するより良い方法は考え着きません。
ユニットを取り囲む仕切りのある巨大なエンターテイメントキャビネットの、最も先端にユニットを取り付けることで、ユニットにハンディキャップを与えても、ほぼ3D効果を生み出します。

ブルートゥースは、Chromeのキャスト機能と同じように完璧に機能し、携帯電話から音楽を聴くことができます。私たちはエコーを使うのが大好きですが、これはこのような投資から期待される音の深さと質を私たちに提供します。

私たちは、次に3Dでアバターを見ました。このシステムは、3D映画では最高です – パススルー ‐ 古い学校のレシーバーのような。それはピックアップされ、それをまったく歪ませなかった。それは、堅実で質の高い体験をもたらしました。

サウンド:
すごい。私たちはオーディオファンではありませんが、通常の視聴シナリオのすべてで得られた結果に満足しています。通常のテレビ視聴からコンサート、エフェクトを多用した映画まで、私たちは一貫してその経験に感銘を受けました。
これは簡単です。あなた多くの設定であなたを悩ますことはなく、感動させる結果になると思うので、プラグアンドプレイ(自動的に認識・設定)に近いです。
これは、私たちが適度に満足していた単純なボストン・アコースティック・システムにとって代わりましたが、われわれが知らなかった全く新しい品質レベルをもたらしました。 2017-07-01


各部の名称とはたらき


①(電源)ボタン本機の電源を入れる、またはスタ
ンバイ状態にします。
②(入力切換)ボタン
③  BLUETOOTH PAIRING(ペアリング)ボタン
④(ミュージックサービス)ボタン
⑤(音量)ボタン
⑥(USB)端子(AV周辺機器用)
⑦  Nマーク
NFC機能を使うときは、NFC機能対応機器をここにタッチします。
⑧ リモコン受光部
リモコンを本体の受光部に向けて操作してください。
⑨  表示窓
⑩  BLUETOOTHランプ
– 青色で速く点滅:ペアリング待ち受け中
– 青色で点滅:BLUETOOTH接続待機中
– 青色で点灯:BLUETOOTH接続完了
①  アナログ入力端子
②  TV入力(OPT)(光デジタル)端子
③  HDMI出力(TV(ARC))端子
④  HDMI入力 1端子
⑤  HDMI入力 2端子
⑥  HDMI入力 3端子
⑦  LAN(100)端子
①  入/スタンバイランプ
– 赤色で点灯:本機と未接続
– 緑色で点灯:本機と接続中
– オレンジ色で点灯:セキュアリンク機能を使って本機と接続中
– 緑色で点滅:本機と接続待機中
– オレンジ色で点滅:セキュアリンク機能を使って本機と接続待
機中
– 消灯:スタンバイ状態
②(入/スタンバイ)ボタン
サブウーファーの電源を入れる、またはスタンバイ状態にします。
③  SECURE LINK(セキュアリンク)ボタン
④  通風孔
安全のためふさがないようにしてください。

 

ソニー商品詳細ページ

HT-ST5000映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』
ソニーストア価格:159,880円+税
(2020年2
月25日発売)
『HT-ST5000』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「HT-ST5000」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。
※すでにソニーID登録済み会員で以前の購入金額により「5年ベーシック保証」「3年ワイド保証」などが無償になる方もあります。

 

 

2020年7月15日サウンドバー, スピーカー, ホームシアター

Posted by konishi