レンズ

ツァイスレンズとGレンズ、Gマスターレンズの話

ソニーの3つのレンズブランドについての説明 各ブランドは、下記の基準で設計されています。   SONY ZEISS Gレンズ G Master 定義 ZEISSとソニーの共同開発 ソニ...
ウォークマン

ストリーミング対応ウォークマン 2機種 発売

ハイエンドモデルNW-ZX700シリーズとコンパクトモデルNW-A300シリーズを発売 ソニーは、ウォークマンのフラッグシップモデルの高音質技術を継承し、さらなる高音質化を遂げたハイエンドモデルNW-ZX700シリーズと、コンパクトモ...
デジタル一眼カメラ

α7 IV(ILCE-7M4)海外のレビュー「並外れた後継機」「本当にすごい!」

「Beyond Basic」次代の、新基準へ!『α7 IV』 有効約3300万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rで高解像とともに拡張ISO204800の高感度を実現。 『α1』にも搭載さ...
レンズ

SELP18110G 海外のレビュー「マニュアルズームは実際にマニュアルです」 E PZ 18-110mm f / 4 G OSS(評価)

プロの4K動画撮影に求められる高い操作性と描写性能 SELP18110G( E PZ 18-110mm f / 4 G OSS) レンズ構成:15群18枚 最短撮影距離:0.4m(ワイド端)-0.95m(テレ端)(AF/MF時)...
レンズ

SELP18105G 海外のレビュー「ベスト・セラー」「ズームはバターのように滑らか…」E PZ 18-105mm F4 G OSS 評価)

ズーム全域での高い解像力とコントラストにこだわった高性能中倍率ズーム Eマウント用レンズ初のGレンズ。1本で多彩な撮影シーンに対応する、電動ズーム搭載の高性能中倍率ズームレンズ 35mm判換算焦点距離:27-157.5mm レ...
ヘッドフォン

ソニーのスポーツギア「Float Run」ヘッドホン新発売

新開発 耳の前にスピーカーが浮く 『Float Run』は、耳をふさがない構造のヘッドホンのため、周囲の音を自然に聞きながら、音楽などのエンタテインメントを楽しめます。耳の前に浮いたスピーカーから音が流れるため圧迫感や振動がなく、違和...
レンズ

標準ズームレンズの新基準へ『FE 20-70mm F4 G』SEL2070Gを発売!

小型・軽量ながら20mmから70mmまで、静止画・動画撮影向けの標準ズームレンズを発売 ソニーは、35mmフルサイズ対応α™(Alpha™)Eマウントレンズとして、ズーム全域で開放F値4の明るさを実現し、小型・...
スピーカー

ネックバンドスピーカーSRS-NS7の海外のレビュー「イヤフォンによる頭痛はもうありません」

つければそこが、映画の世界 耳をふさがない形状なので長時間の映画やライブ動画視聴も快適です、耳元で音が広がるので隣家や周囲への配慮で大きな音を出しづらい環境でも迫力のサウンドで楽しめ、人間工学に基づいた心地よい装着感で、快適に動画...
スマートフォン

ソニー『Xperia 5 IV』SIMフリーモデルを発売

5Gプレミアムスマートフォン SIMフリーモデル、瞳AFをはじめとする高性能AFを備え多彩な映像表現が可能なカメラと、左右バランスのとれた迫力ある立体的なサウンドが楽しめる新構造のスピーカー、5000mAhの大容量バッテリー、RA...
サウンドバー

360立体音響を楽しめるリアスピーカー『SA-RS5』海外のレビュー

HT-A7000と組み合わせて360立体音響 ソニーは、「HT-A7000」「HT-A5000」と組み合わせることで、独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」に対応するワイヤレスリアスピーカー「SA...
サウンドバー

HT-X8500 海外のレビュー「完璧ではありませんが、かなり近いです」

バースピーカー1本で臨場感あふれる3次元の立体音響を『HT-X8500』 今、1本バーで一番売れているソニーの『HT-X8500』です(2020年7月ソニー調べ) 高さ方向の音を表現するソニー独自のバ...
サウンドバー

サウンドバー『HT-A3000』海外のレビュー「良いスピーカーですが、その機能に対して…」

迫力と臨場感に満ちた視聴体験をもたらす3.1chサウンドバー スピーカーを追加することなく、多次元サラウンド サウンドを体験できます。 サウンドバーは、それぞれクリアな会話と深みのある低音を実現するセンターチャンネル...
サウンドバー

サウンドバー「HT-A5000」海外のレビュー「今まで試した中で最高のサウンドバー」

360立体音響を実現する「HT-A5000」 独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping(サンロクマル スペーシャル サウンド マッピング)」を搭載する5.1.2chサウンドバー『HT-A5000』 ...
サウンドバー

HT-A7000 海外のレビュー「最高のサウンドバー!」「高額な金額の価値があるだろうか?」

7.1.2chフラッグシップサウンドバー まったく新しいレベルの没入感が楽しめます。 HT-A 7000は、複数のスピーカー、内蔵サブウーハー、および高度なオーディオテクノロジーを備えた、7.1.2チャンネルの本格的なサ...
デジタル一眼カメラ

より知的な『α7R V』 ILCE-7RM5 海外のレビュー「全数がキーパーだった」

より知的なα7RⅤ 解像度と精度を兼ね備えたソニー α7R Vは、知性を手にした、新次元AFで、高解像×AIプロセッシングユニットディテールを求めるユーザー向けに設計されたミラーレス カメラです。 61MP フルフレーム セ...
デジタル一眼カメラ

Cinema Line カメラ『ILME-FX3』海外のレビュー「2台目を買って」「不思議ではない」

プロフェッショナルカムコーダー FX3 映画制作の現場から得られた知見と、デジタル一眼カメラα(アルファ)の最先端のデジタルイメージング技術を融合より自由に撮影したいクリエイターの創作意欲に応えるレンズ交換式カメラ『FX3』を発...
ビデオカメラ

Cinema Line カメラ『ILME-FX30』海外のレビュー「私が望むすべてのことを…」

Cinema Lineカメラ『FX30』 Sony FX 30は、新たに開発されたAPS-Cセンサーの能力を活用して、日常的なコンテンツ制作者や映画制作を志す人たちに、パワフルかつ使いやすいシネマカメラを提供し、映画の旅を新たな高みへ...
レンズ

SEL50F12GM 海外のレビュー「地球上で最高のボケ」「50の中の50です」(FE 50mm F1.2 GM)

大口径標準単焦点レンズGマスター™ 『FE 50mm F1.2 GM』 プレミアムレンズシリーズのGマスターならではの高い設計基準による解像性能と、美しくやわらかなぼけ描写を両立し、開放F値1.2の浅い被写界深度の効果を...
タイトルとURLをコピーしました