Pocket

こんなサンドバーが欲しかった

コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー

 

海外のみなさんのレビュー


2018年5月1日現在
このページのレビューの翻訳です
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 テレビのスピーカーの良い改善

私はLG 32 “LEDテレビを持っている予備のベッドルームにこれを取付けた、この単一のソニーS200Fサウンドバーは間違いなくテレビの音を向上させますが、私はあまり多くを期待していたと思う、このスピーカーは高音と中音は良いですが、低音は最高レベルでさえ欠けています。
私はサウンドバーとサブウーファーシステムの別々のセットアップの方が好きです。
このS200Fは1つのサブ内蔵のオールインワンで寝室や小さなアパートに最適で、特に隣人を気にしたくない人に最適です。

注目すべきことに、私のテレビにはARC HDMIが搭載されていないため、私はオーディオ用光ケーブルを使用し、それがオーディオを制御するために、ソニーのリモコンを使用することが必要でしたが、私のテレビはそのサウンドバーをサポートしていませんでした。私は複数のリモコンのファンではないので、あなたはソニーのテレビを持っていない限り、それを念頭に置いてください。

全体的に、私はこのサウンドバーに満足していますが、値段としては、3.5mm入力の良い2.1コンピュータスピーカーセットアップを得ることができます、そのリモートを使ってオーディオをコントロールすることができます。 2018-04-30


 これはナイス

サウンドバーは私が思っていたより厚い(幅)。
音はかなり良い。映画館の品質。
テレビ台で余りにも多くのスペースを占めるので、おそらくサウンドバーをマウントすることになります。 2018-04-16


 小さな部屋で適正です

全体として、私はこの解決策が OKだと分かった。 
あまり高くない天井の中小の部屋に最適なシンプルなデザインです。
音質は密閉性のある小さな部屋で40インチかそれ以下のテレビに着けて喜ばれます。
サムスンとのBluetoothの接続はできませんでした、HDMI接続では問題ありません。 2018-04-05


 全く大きくないのは良いです。

いいです、全く大きくありません。
しかし、低音は響き渡りません。しかし、おそらくあなたはそれを期待していないでしょう。大きな低音には別のボックスが必要です。
これは間違いなく音量は十分です。
ボリュームを目一杯上げることはできません、また隣人も怒って来るでしょう。
音楽は清らかで艶やかです。
どうか それを壁掛けの指示に従ってください、さもなければ私がしたように失望するでしょう。 2018-04-04


 印象的なサウンド品質!内蔵サブウーファーは非常に良い特長です!

これは素晴らしい小さなサウンドバーです。
圧倒的な音量を探しているなら、これはあなたのサウンドバーではありません。
50インチ以下のテレビを補う高品質のサウンドをお探しの場合は、このサウンドバーをお勧めします。

の最大の特長は、サブウーファーのタイトルにあります:内蔵サブウーファー。
現在、ほとんどのサウンドバーはサブウーハーを持たないためバランスとダイナミクスが欠けています。
それらはサブウーファーを持たないか、どこかに置く必要がある別のボックスであるサブウーファーを持っています。
このサウンドバーは、それを組み込むことによってその問題を解決します。
それは幅が23インチで、それほど広くはありません。
また、シアタールームで圧倒的な音量を生み出すことを意図したものではなく、中小の部屋のためのものです。

接続性は素晴らしいです。それは私のVizio(アメリカのメーカー)サウンドバーよりも速くて簡単にブルートゥースにペアリングします。 2018-04-02

 

 できる小さなサウンドバー

これは2.1chの非常に小さいサウンドバーです。私にはうれしい驚きです。
しかし、価格の点であなたが得るものに対し少し高いと感じています。

全体として、サウンドバーはテレビを見ながら音質を大幅に改善しました。
ミッド、ハイ、そしてローも同様に定められているので、それはかなり大きくなります。私は低音が好きなので、専用のサブウーファーが好きでしたが、サウンドバーは十分です。
私は現在、これは寝室にLG 50 インチテレビと組み合わせて、完璧な賛辞であるバーを見つけます。
私の寝室はかなりまともなサイズで、これは音で部屋を埋めることができます;
でもリビングルームにうってつけとは思いません。

私はHDMI ARCを介してLGに接続している。
それは私がTVとバーを同時にオンにすることができるのですばらしいです。
それは私のテレビリモコンでサウンドバーをコントロールすることもできます。
これらの機能は、Bluetooth機能と同じように完璧に機能します。

最終的に、サウンドバーは内蔵のスピーカーよりもかなり良いサウンド改善を提供し、私はそれに非常に満足しています。 2018-03-28


 Bluetoothサウンドの接続とペアリングが簡単

「サブウーハー(HT-S200F)を内蔵したソニーのS200F 2.1chサウンドバー」は私にとっては快い驚きでした。
屋根裏部屋でのいくつかの配線の問題を経験している私のサラウンドサウンドシステムを補うためにこのユニットを購入しました。
これは明らかにテレビ内蔵スピーカー(確かに新しい有機EL 4Kセットはまともです)比較して改善されており、サウンドバー全体の品質だけでなくサブウーファーの品質にも満足しました。
いいえ、それはエントリーレベルのユニットなので、オーディオファンを興奮させることはありませんが、テレビ内蔵のスピーカーをアップグレードしたいと思うほとんどのユーザーには喜ばしいはずです。

HDMI ARC2(オーディオリターンチャンネル)を使用して新しいセットをお持ちの場合は、1本のHDMIケーブル(皮肉なことに、同梱されていません)とブルートゥース技術は簡単なペアリングをサポートしています。
ARC接続が設定されていない場合、ユニットには光ケーブルが付属しますが、引き続きHDMIケーブルと接続が必要です。
「ソニーS200F 2.1chサウンドバー(サブウーファー内蔵)(HT-S200F)」は約19インチX 38インチX 9.5インチで約21ポンドですので、空洞ボックスではありません。
ネジまたは取り付けコネクタを使用してください。

全体として、このソニーのサウンドバーは高級感があり、深みのある黒いので、多くの接続ボックス(ブルーレイ、レシーバーなど)でテレビスタンドの背景に溶けこみます。
少なくとも私の必要性のために、音は気持ち良く、幾分コクがあります、少なくとも私のニーズに対し。
私の主な不満は、ユニットのスイッチとライトが内蔵され、非常に小さいため、部屋の向いから見たり読むことは事実上不可能です。
TVセットスピーカーでの基本的なアップグレードとして推奨されます。 2018-03-27


 これは何処に置いてもフィットする小ささですが良い見栄えです。私は音と外観

よく古いTVを持っていると、そのサウンドはかなりひどいです。
だから私は、テレビの体験を向上か改善するためにサウンドバーを追加したかったのです。
さて、私たちは大きな古い箱形、ダブルの余分のスピーカーを望んでいませんでした。
小さな自己完結型ユニットを望んでいました。
このソニーを見て..私たちのために望みに合っているように思いました。
それはあなたが映画、音楽、または標準のような設定を選択できるリモートです。
………..まあまあ、私にとっては、どのようにあなたがどのようにセットアップするのが難しいか、ユーザーフレンドリーなものの作り方や壊れ方。このソニーはかなりプラグアンドプレイ(接続すると自動で認識)します。光学式オーディオポート(TOSLINK)と付属のケーブル…テレビに接続し、サウンドバーに接続して、VIOlLA >>>>>>>>>>>>美しいフルボディサウンドをオンにします。
…………..(( 写真を見て)……………
私たちはこのソニーのサウンドと外観に満足しています。 2018-03-25


 HDMI  ARC接続には注意してください

まず、この音はこの価格帯では問題ありません。
平均的な人–例えば私の子供たち–テレビのスピーカーよりもはっきりとした改善が見られます、私がそれに切り替えた瞬間にみんなの反応は変化しました。
”ワオ…わたしは何をミスしたか気付きませんでした”。

HDMI ARCケーブルを使って私のテレビに接続しました。
私がそれをオンにするとすぐに、テレビは楽しく切り替えられ、サウンドバーの使用を開始しました。すばらしいです。
私たちは映画を観てみんながベッドに行きました。

3時間後、午前約1時には、サウンドバーがオンになり、テレビがオンになり、音量が11になりました。
向こうのフロアで閉じられたドアを通って、ビックリして天井にぶつかりました。私は階下に行ってそれをオフにし、その後眠りに戻りました。

午前4時、サウンドバーは再び誰もが目を覚ます必要があると判断し、その存在を知らせました。
今回は、壁とテレビからプラグを抜いて、それを1つ星レビューすると決めました。

私は翌朝この行動を調査し、これが一般的な問題であるという十分な証拠があります。
また、サウンドバーのメーカーが、テレビ、ケーブルボックス、ユニバーサルリモコンなどを原因としているとの十分な証拠もあります。
これは、サウンドバーが信号をテレビに送ることが「不可能」であると主張。
私はこの種のちょっとした頭のクラクラに耐性がありません。
テレビは同じ壁に同じリモコンで1年間サウンドバーが現れるまで問題なくマウントされています。

しかし、音質の向上が本当に好きだったので、別の機会を与えてBluetoothで接続しようとしました。
これは実際にはサポートされていませんが、私はサムスンのテレビを持っていて、ソニーはそれを明確にしています(あなたが他の誰かの製品とBluetoothを使いたいのであれば、自己責任で)と。
それは、それは少しばかげていると言われている–Bluetooth はスタンダードです。
前提は原則的に私を悩ます。

接続が正常に機能しました。私はそれをペアにする方法を考え出すのに小さな問題がありましたが、これは純粋にテレビ側の問題でした–サウンドバーはだだボタンのプッシュが必要でした。
作業中のシステムに戻り、慎重に一晩放置して、叫ぶサウンドバーで目が覚めないことを喜んでいました。

別の厄介者が現れました、しかしながら–私はテレビを起動するたびに、それをデバイスに再接続する必要があります…それは簡単です:私のテレビは、「HT200に接続しますか?もしくはそんな感じのもの、そして私は「はい」をクリックしますが、なぜですか?なぜ私はそうしたくないのでしょうか? しかし、これはテレビの問題かもしれません。

それにもかかわらず、一週間後、私はこのサウンドバーにコミットすることを決め、テレビの下の壁にマウントしようとしました。
これにはいくつかの問題がありました。
1.取り付けネジは付属していません。使用説明書には、適切なネジを見つける方法が記載されています。
冗談抜きに?200ドルもして、私はいくつかのネジとドライウォールアンカーを手に入れなければなりません。
2.ネジの適切な場所を特定するための壁テンプレート(取付け用の台紙)は正確ではありませんでした。
それが合わせるのを防ぐのにあまりにも十分な1mmほど近づきすぎていました。
私は、これが単に折り重ねられて、テンプレート(取付け用の台紙)が来るからであるのではないかと疑問に思います。また、もしあなたがそれに最初にアイロンをかけなかったならば、それは正確ではないでしょう。
それを信じた私がバカでした–私はホール間の距離をただ測定するべきでした(それは私が2度目に試みて、それでフィットしました。

結論 – -音は良いですが、この製品は3つ以上の星を得るには改善の余地があまりにも多いです。 2018-03-23


 現代的な特徴、平均的なサウンド

このレビューはSony HT-S200Fサウンドバーものです。

このサウンドバーは、サブウーファー付きの2.1チャンネルバーです。

バーは素晴らしいように見えます。
フィット感と仕上がりはテレビに大きな賛辞です。サイズは目障りではなく、実際に溶け込みます。
また、バーを非常に簡単に壁に取り付けることができます。

これをテレビに接続する方法は2つあります。
後のTV(4Kかもっと新しいタイプ)のいずれかを所有している場合、おそらくHDMI ARCポートがあります。
ARCは「オーディオリターンチャンネル」です。
HDMI ARCポートを使用すると、HDMIを入力とオーディオ出力の両方として使用できます。
残念ながら、私のテレビにはHDMI ARCポートはありませんが、これはHT-200Fサウンドバーの問題ではありません。
サウンドバーには光オーディオポート(TOSLINK)と付属のケーブルもあります。TOSLINKポートは、テレビからオーディオを受信するオーディオ入力ポートです。
私の設定では、サウンドバーにHDMIケーブルとTOSLINKケーブルを接続する必要があります。

HT-S200FにはBluetoothも搭載されています。
私はテレビを見ていないときに私のiPodからサウンドバーに音楽を流します。
テレビがBluetoothオーディオをサポートしている場合は、テレビをサウンドバーに接続することもできます。

私が見つけた奇妙なことは、サウンドバーを使用しているときにテレビのスピーカーをミュートする必要があるということでした。
それ以外の場合は、テレビの内蔵スピーカーとサウンドバーの両方から音が出ます。
別の異様なのは、サウンドバーに3.5mmのオーディオジャックがないことです(アップルからのキューを取りますか?)。
私はまた、TOSLINKケーブルが含まれていたが、HDMIケーブルは含まれていなかったことが奇妙であることも分かった。

サウンドバーにはリモコンが付いていますが、リモートコレクションに追加するだけでなく、音量を調整するだけでなく、オーディオ設定を微調整するための素晴らしい機能も多数用意されています。

だから、音について話しましょう。
HT-S200Fは、3Dサラウンド、4K HDRまたはハイレゾをサポートしていません。
これは、基本的な2.1チャンネルオーディオデバイスです。
私は、薄い箱入りの音色を見つけました。私は通常のテレビのスピーカーを試してから、オーディオソースとしてサウンドバーを試しました。
3人のうち3人は、テレビのスピーカーがバーよりも音が良いことに同意しました(事前にソースを知らせなくても)。

その目的のために、私は寝室の中のより小さな2次テレビにサウンドバーを降格させました。そのテレビのスピーカーよりも優れた音質、少なくとも指向性の高い音量の音量が得られます。

結論として、これは、40インチ未満のテレビの代替オーディオソースとして最適です。
大型テレビの場合、ビルトインオーディオ(またはハイエンドのサウンドバー)が最適です。
これは、ブルートゥース経由でストリーミング音楽に最適です。
本当にこのサウンドバーを愛していたが、音質は私を失望させました。
私は、明快さ、スケール、低音の点でもっと期待していました。
小さいテレビオーディオのアップグレードのためにこれをお勧めします、または単にハイエンドモデルに投資。 2018-03-18


 深く幅広いサウンドは多くのステレオより良い

この1本のバーからの音は驚異的です。
私はそれがそのサイズを与えたのと同じくらい良好な低音を作ることができることにショックを受けました。
その中にサブ(ウーファー)があると主張する多くのコンポーネントが、低音を全く持たないように見えるとき、サブ(ウーファー)は本当に機能します。

ソニーはこれで的中します。
どんな部屋でも音楽やエンターテインメントのサウンドに最適です。
ブルートゥースストリーミングは、落ちることなく素晴らしい作品です。
スピーカーはテレビに直接接続できますが、まだ試していません。

音は、部屋の中の多くの方向から来ているように見えます。
ただ1つではなく、複数のスピーカーを持っているようです。
これは決して小さな功績ではありません。

滑らかなスピーカーは重いですが、これは安物のボックスではないことを示しています、しかしそのような深い幅広いサウンドを作るために内部的に多くのデザインがあることを示しています。 2018-03-17


 おしゃれ;OKなサウンドと機能

スピーカーは本当に良く見え、素敵な小さな姿かたちです。
それは小さくても、私たちの65インチソニー製テレビは私たちの暖炉のマントルに近かったので、このスピーカーがマントルに座るために約1インチ上に移動しなければなりませんでした。
付属の電源コードは、テレビの電源コードの長さに比べて少し短いようでした。

HDMI(ARC)接続を使用してセットアップするのは簡単でした。ライトはユニット上では非常に小さく、少し遠くから見ることは困難です。
これは、モードやオプションが変更されたときに点滅するライトを使用して通知するため、良くないことです。
どのオプションをオンまたはオフにしたのか、またいつ変化させるのかを示すために、より視覚的な表示やインジケータが必要です。

テレビの設定に比べて同じ音量を得るためには、音量を高くしなければならないことが分かりました。
私の妻は対話を聞くのに苦労しており、これははるかに良いと思っていたが、助けにはならなかった。
これはいい音を生みますが、私たちは新しい大きなテレビを持っており、私たちにとってはそれほど大きな違いはありません。これはおそらく、古いテレビや小さなテレビを持っている人に最適です。 2018-03-17


 3.5つ星

3つ星か4つ星を行ったり来たりしています

長所:
*これは小さなフォームで素晴らしい大きな音を持っています。
* ARC、光デジタル、ブルートゥースで接続できるのが好きです。

短所:
*大きな音は、(少なくとも部分的に)バスレフ効果の筐体を使用することで達成されますが、それ自体は悪いことではありません、私は多くの深い低音に気がつきました(私は低音のテストにトラック(ウーファーテストするためのCD)を使用しています)、それには港の騒音(港を出入りする風の音)がたくさんあります。
それが口笛を吹いていたと言うのはおそらく過言であろうが、それほどかけ離れているわけではありません。
サウンドスペクトルの「通常の」範囲にあるサウンドトラックの場合、問題がはるかに少なくなります。
*私はノートパソコンに接続して悲惨なサウンドエクスペリエンスを修正しますが、それには1/8インチ(3.5mm)のステレオミニジャックが必要です(ピンジャック入力でもうまくいっていました)そして、これには それがついていない。
なに? 分かっています !
スピーカーはそれらの最も基本のインプットの最低1個を持っていると考えましたが、これはありません。 ブルートゥースを介してこのサウンドバーにサウンドを送信する3.5mmジャックをブルートゥースアダプタで接続してこの問題を解決することができました。

その他:
*インタフェースは静電容量性のボタンを使用しています、これがインタフェースを設計する “現代的な”方法であると認識していますが、私はまだ物理的なボタンが提供する触感が好きです。 2018-03-15


 ほとんど素晴らしい

この細身でうまく構成されたバーは、合理的な低音で十分な音で部屋を満たします。
私が最近聞いたもののうち、確かにどんなテレビに組み込まれているスピーカーのより優れています。

サウンドの詳細:
音楽的にも「映画/テレビ/朗読」にも両方で素晴らしいワイドステレオなのに気づきました。
低音チャンネルは、そのサイズに対して程よく的確な結果を提供します。
高い音量での歪みはありません。中音は少し劣る。良い方向性として床やそれ以上に置く。

私は5つ星にできませんでした。
なぜなら、それは正規の価格には少なくとももう1つの目玉機能を欠いていたからです:
もし、このサイズでさらに良いサウンドなら(ハイエンドのシステムからほど遠い)
もし、ボリューム/ソースの表示があったなら
もし、それは3.5 mmのジャック/ WiFiを持っていたなら
もし、アシスタントが内蔵されていたなら

まだまだ良いことがたくさんあります:
いいデザインと寸法(目立たない) – ルックスが良いし見苦しくない。
良い造り、耐久性があるように思う。
良質なリモコン。
ちょうど良い大音量。

別のレビューでエコーデバイスとペアにしたというのを見ました。
これは素晴らしい使用例です。
例えば、ブサイクないくつかのBluetoothスピーカーと違ってフィットし、かなり上になる暖炉に置く事が出来ます。 2018-03-13


 多彩なサウンドバー、素晴らしいサウンド

サブウーファーを内蔵したソニーのS200F 2.1chサウンドバーは、素晴らしい、多彩なサウンドバーです。
HDMI アナログピンケーブルを使用してテレビに接続したり、Bluetooth経由でSony Android TVに接続したり、スマートフォンなどのBluetoothデバイスを使用して音楽を聴くことができます。

私たちは古い40インチのテレビに接続し、サウンドはテレビに比べて大幅に改善されています。
テレビのスピーカーはソニーのサウンドバーに比べて音が貧弱で、近くの部屋の息子のゲームが聞こるので、耐え難いレベルに音を上げることなくテレビのサウンドを聞くことが出来るのは素敵なことです。

私はこのサイズが好きです。
それはテレビの前できれいに収まり、その低デザインの画面をブロックしません。
また、あなたの壁にそれをマウントすることができ、それは素晴らしいおまけです。

それはリモコンが付属していますが、HDMIケーブルが付属していません(光ケーブル、ACアダプタ、ACコードは含まれています)。
リモコンでは、映画、音楽、標準のいずれのサウンド設定を選択することもできます。
私がヘッドホンをサウンドバーに接続する必要があるとは想像できないので、ヘッドフォン用のジャックがないことは私にとって重要ではありません。私の目的に反します。 2018-03-12


 そのサウンドは2.1chで私が期待したものです。40インチ以下のテレビに最適です

サブウーファー(HT-S200F)を内蔵したSony S200F 2.1chサウンドバーは、コンパクトな単体2.1サウンドバーです。
それはHDMI、ブルートゥース、光デジタル音声信号、USB接続を備えていますが、特に最も重要なRCA(ピンジャック)やヘッドフォン入力の端子がありません。
はい、私はケーブルでの接続が好きなタイプです。
私のデバイスを直接ケーブルでつなぐことができないという事実は損害です。

私はこのサウンドバーをエコードット(音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです)で使用しています。それが問題なくペアになることを実証できてます。

簡単な手順は次のとおりです。
Alexa Appを開き、[設定]に移動します。
あなたのEchoデバイスをクリックしてBluetoothをクリックし、新しいデバイスを追加します。
Sony S200Fでは、サウンドバーにBluetooth(青色)のライトが表示されてペアになるまで、入力を切り替えてください。

そのサウンドは2.1システムから期待されるものです。
40インチ以下のテレビにはいいですね。
選ばれたサウンドモードにかかわらず、高音は多くありますが、ミッドレンジやベースはあまりありません。(私はソニーの多くの機器を持っていますが、このサウンドバーは最高レベルのエントリーレベルの機器です)。
音質が重要なのであれば、私はより多くのスピーカーと実際のサブウーファーで何かをしたいと思います。 2018-03-08


 

手軽に起きやすいコンパクトサイズ

幅・高さはもちろん奥行きも10cmを切るほどコンパクトでテレビの前の限られたスペースでも手軽におけます。
※もしバースピーカーがテレビのリモコン受光部を隠してしまいテレビのリモコン操作が出来なくなった場合は本機の「IRリピーター機能」を有効にすればテレビのリモコン信号がテレビに転送されて、リモコン操作が可能になります。

 

壁掛けにもできます
テレビが壁掛けにしているなら、サウンドバーも壁に取り付けることもできます。
壁掛テンプレート(台紙)が付属しています。※台紙を壁に貼り付けてビス位置を決めます。
30mm以上の長さで、太さ4mmの市販のネジ2本でバースピーカー背面の穴に掛けます。

 

配線が気になる…

HDMI端子搭載(ARC対応・CEC連動対応)ですので、HDMIケーブル1本で接続できまし、テレビのリモコンで「HT-S200F」の電源・音量を連動操作できます。
※HDMIケーブルは別売です。

 

Bluetoothでスマホ・タブレット・ウォークマン等のモバイル機器に保存しているさまざまな音楽をワイヤレスで聞くことが出来ます。

光デジタルにも対応しています。
USB機器の音楽ファイルを再生できます。

 

「音質」が気になる…

見た目は非常にコンパクトですがサブウーファーを内蔵しています。
下打ちサブウーファーでパワフルな低音を実現しています。

リモコン操作で

❶お持ちのテレビの「声が聞き取りにくい」方は「ボイスモード」搭載でボタンワンタッチで人の声の音量だけさらに上げることが出来ます。

❷「ナイトモード」をオンにすると音量の幅を圧縮して小さい音量でも音響効果やセリフの明快さを失わず音声を楽しめます。

❸サブウーファーのボリューム調整がリモコン一つで簡単に設定出来ます。マンションにお住まいで低音の響きが気になる方にもおすすめです。

 

「ブラビアとワイヤレスで接続」したい…

ブラビアとワイヤレスで接続です。ブラビアと連携して画と音のずれを抑えることでケーブルレスの視聴を実現しています。
※現行一部のブラビアです。A2DP対応のブラビアに限ります。

 

テレビはブラビアではないけど…

業界標準規格のHDMI機器制御(CEC)に準拠。同規格を採用した他社製テレビやブルーレイ機器などと本機をHDMIケーブルで接続することで、テレビのリモコンで連動操作をすることも可能です。

本機が対応しているリンク機能は下記になります。
・システムスタンバイ(電源オフ連動)
・ワンタッチプレイ(自動入力切換)
・システムオーディオコントロール(スピーカー切換、音量調節、消音操作)
・ARC(オーディオリターンチャンネル)
 他社製品がこれらの標準機能に対応している場合、使用できます。

※すべての機器における動作を保証するものではありません。HDMI機器制御(CEC)とは、各社で一般的に「-リンク」などと呼ばれる機器連携機能のうち、HDMI接続された機器間の連携機能を指します。

 

箱の中には…

が入っています。

 

ソニー商品詳細ページ

HT-S200Fコンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー HT-S200F
ソニーストア価格:27,880円+税
(2018年4月9日現在)
『HT-S200F』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「HT-S200F」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

 

関連情報

“大画面”の新しい提案。省スペースで4K大画面投写が可能な超短焦点4K HDRプロジェクター誕生... 超短焦点4K HDRホームシアタープロジェクター 4K 超短焦点ホームシアタープロジェクター 『VPL-VZ1000』 メーカー希望小売価格:2,200,000円 + 税 発売日:4月22日 ソニーは壁際の至近距離から100インチ、最大120インチの4K HDR映像を投写し、迫力あ...
ソニー 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発... 2018年4月3日 プレスリリース 「最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を拡充 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発売 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」...
「素晴らしいサウンド&簡単なセットアップ」サウンドバー HT-X9000Fの海外のレビュー(評価)... ブラビア「X9000F」シリーズとスペシャルマッチング。 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」対応サウンドバー 従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。 前後左右を中心...
スリム&コンパクトで、インテリアに調和するデザインのサウンドバー2機種を発売 |ソニープレスリリース... 2017年1月27日 プレスリリース 手軽に置きやすいサイズで、臨場感あふれるサウンドを実現 『HT-MT500』『HT-MT300』ともに、バースピーカーとサブウーファーを従来機に比べて大幅に小型化。 バースピーカーとワイヤレス接続するサブウーファーは、縦横どちらでも置き方を選...
このブラビアには、どのサウンドバー/ホームシアターがおすすめ?... テレビの音が生まれ変わり、テレビ生活が一層楽しくなります。一般的には映画を見る法が使用するイメージがありますが、ソニーのホームシアターシステムあ映画の音を良くするだけではありません。 Buuetooth対応でスマホの音楽も高音質で再生でき、音楽再生器として使えます。この商品一つで様々な高音...
ソニー サウンドバー HT-MT300/HT-MT500の疑問にお答えします... スリム&コンパクトのサウンドバーHT-MT500とHT-MT300のQ&A  Q  A HT-MT300/HT-MT500の共通の特長は? HT-MT300 HT-MT500 設置性の高いスリム&コンパクトなサイズと、インテリアに調和するデザイン。 バースピー...
家庭で高精細な映像を楽しめる4K HDR対応 プロジェクター2機種発売... ソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※1を搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売し...
「ほとんど弱点なしで3Dサウンド」サウンドバーHT-ST5000のレビュー(評価)... 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応。映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」と「DTS:X™」に新たに対応し、リアルな3次元の立体音響を実現...
ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 注文が殺到しため、突然長期品切れ... ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」突然長期品切れ(2018年3月9日) 3/4(日)TV番組(アメトークSP 家電芸人)にてウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」が取り上げられた影響で注文が殺到しため、突然長期品切れとなりました。 ウエアラブルネックスピーカー「S...
「サウンドバーを買いたいと思っているなら これだ!」HT-RT5のレビュー... あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム* 電源コードの接続は必要です HT-RT5の購入者のレビューです 2016年1月30日現在 このサイトのレビューです  4つ星 良い製品、設定も簡単... 素晴らしいサウンド! 2016-01-30  ...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/02/image14.jpg?fit=640%2C359https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/02/image14.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpホームシアターホームシアターこんなサンドバーが欲しかった コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー   海外のみなさんのレビュー 2018年5月1日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  テレビのスピーカーの良い改善 私はLG 32 'LEDテレビを持っている予備のベッドルームにこれを取付けた、この単一のソニーS200Fサウンドバーは間違いなくテレビの音を向上させますが、私はあまり多くを期待していたと思う、このスピーカーは高音と中音は良いですが、低音は最高レベルでさえ欠けています。 私はサウンドバーとサブウーファーシステムの別々のセットアップの方が好きです。 このS200Fは1つのサブ内蔵のオールインワンで寝室や小さなアパートに最適で、特に隣人を気にしたくない人に最適です。 注目すべきことに、私のテレビにはARC HDMIが搭載されていないため、私はオーディオ用光ケーブルを使用し、それがオーディオを制御するために、ソニーのリモコンを使用することが必要でしたが、私のテレビはそのサウンドバーをサポートしていませんでした。私は複数のリモコンのファンではないので、あなたはソニーのテレビを持っていない限り、それを念頭に置いてください。 全体的に、私はこのサウンドバーに満足していますが、値段としては、3.5mm入力の良い2.1コンピュータスピーカーセットアップを得ることができます、そのリモートを使ってオーディオをコントロールすることができます。 2018-04-30  これはナイス サウンドバーは私が思っていたより厚い(幅)。 音はかなり良い。映画館の品質。 テレビ台で余りにも多くのスペースを占めるので、おそらくサウンドバーをマウントすることになります。 2018-04-16  小さな部屋で適正です 全体として、私はこの解決策が OKだと分かった。  あまり高くない天井の中小の部屋に最適なシンプルなデザインです。 音質は密閉性のある小さな部屋で40インチかそれ以下のテレビに着けて喜ばれます。 サムスンとのBluetoothの接続はできませんでした、HDMI接続では問題ありません。 2018-04-05  全く大きくないのは良いです。 いいです、全く大きくありません。 しかし、低音は響き渡りません。しかし、おそらくあなたはそれを期待していないでしょう。大きな低音には別のボックスが必要です。 これは間違いなく音量は十分です。 ボリュームを目一杯上げることはできません、また隣人も怒って来るでしょう。 音楽は清らかで艶やかです。 どうか それを壁掛けの指示に従ってください、さもなければ私がしたように失望するでしょう。 2018-04-04  印象的なサウンド品質!内蔵サブウーファーは非常に良い特長です! これは素晴らしい小さなサウンドバーです。 圧倒的な音量を探しているなら、これはあなたのサウンドバーではありません。 50インチ以下のテレビを補う高品質のサウンドをお探しの場合は、このサウンドバーをお勧めします。 の最大の特長は、サブウーファーのタイトルにあります:内蔵サブウーファー。 現在、ほとんどのサウンドバーはサブウーハーを持たないためバランスとダイナミクスが欠けています。 それらはサブウーファーを持たないか、どこかに置く必要がある別のボックスであるサブウーファーを持っています。 このサウンドバーは、それを組み込むことによってその問題を解決します。 それは幅が23インチで、それほど広くはありません。 また、シアタールームで圧倒的な音量を生み出すことを意図したものではなく、中小の部屋のためのものです。 接続性は素晴らしいです。それは私のVizio(アメリカのメーカー)サウンドバーよりも速くて簡単にブルートゥースにペアリングします。 2018-04-02    できる小さなサウンドバー これは2.1chの非常に小さいサウンドバーです。私にはうれしい驚きです。 しかし、価格の点であなたが得るものに対し少し高いと感じています。 全体として、サウンドバーはテレビを見ながら音質を大幅に改善しました。 ミッド、ハイ、そしてローも同様に定められているので、それはかなり大きくなります。私は低音が好きなので、専用のサブウーファーが好きでしたが、サウンドバーは十分です。 私は現在、これは寝室にLG 50 インチテレビと組み合わせて、完璧な賛辞であるバーを見つけます。 私の寝室はかなりまともなサイズで、これは音で部屋を埋めることができます; でもリビングルームにうってつけとは思いません。 私はHDMI ARCを介してLGに接続している。 それは私がTVとバーを同時にオンにすることができるのですばらしいです。 それは私のテレビリモコンでサウンドバーをコントロールすることもできます。 これらの機能は、Bluetooth機能と同じように完璧に機能します。 最終的に、サウンドバーは内蔵のスピーカーよりもかなり良いサウンド改善を提供し、私はそれに非常に満足しています。 2018-03-28  Bluetoothサウンドの接続とペアリングが簡単 「サブウーハー(HT-S200F)を内蔵したソニーのS200F 2.1chサウンドバー」は私にとっては快い驚きでした。 屋根裏部屋でのいくつかの配線の問題を経験している私のサラウンドサウンドシステムを補うためにこのユニットを購入しました。 ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします