Pocket

 

「光を捉え続ける」革新的なシステムにより新次元の高速性能を実現。新たな撮影表現の可能性を広げるフルサイズミラーレス一眼カメラ

「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞することで、『α9』は世界有数の写真・映像関連の賞における3冠を達成

2018年6月22日に大幅プライスダウン
ソニーストア価格:498,880円+税→448,880円+税
ソニーストアの在庫と価格を見る

海外のみなさんのα9の評価(ILCE-9、α9 みんなのレビュー)


2018年5月21日現在
このサイトの翻訳レビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます


 難しいフォーカス-α9なら問題なし

α9の本当に真価を認めるには、α7RⅢと一緒に1週間の撮影が必要でした。
α9はショットを釘付けにします。
低照度で、金網を通して、私の持つすべてのレンズ、アダプタ着けたレンズも含めて試してみました。 2018-05-10


 素晴らしいカメラ。高速電子シャッターは、ストリート写真

素晴らしいカメラ。
高速電子シャッターは、ストリート写真を夢のようにする。
ローリングシャッターなし、サイレントシャッター、高速ショット。 2018-04-29


 最終的にソニーとα9に決めて私は満足です

Canon 5D4とSony α7RⅡの両方を所有していたので、スポーツ写真を撮るのに、どちらのシステムをアップグレードするか決めるのに苦労しました。
最終的にソニーとα9に決めて私は満足です。
このカメラは素晴らしいです!
ブラックアウトしない撮影は素晴らしいですし(注:光学ファインダーを備えた一眼レフカメラは、静止画撮影中にミラーアップ動作を行うため、ファインダー像が途切れる「ブラックアウト」は避けられません)一度それを使用したら、それのないアクション写真のための別のカメラを買う気になりません。
今後の私の唯一の決定事項は、次世代α9を待つか、スポーツ以外の撮影のため甘美な42mpセンサーの新しいα7RⅢを買うべきかどうかです。
いずれにしても、5D4は出来るだけ早く販売することに決まっています。 2018-01-04


 α7Rから素晴らしいステップアップ

このカメラが気に入っています!
α7Rから素晴らしいステップアップです。 2017-12-14


 ハイエンドで業界をリードするAF。高価ですが競合より高価ではありません

2017年8月からソニーα9(ILCE-9 / B)を所有し、使用しています。
私は主にZeiss Batis 85mmを使用しました。
要約すると、これは本当に強力なカメラだと言えるでしょう。
この価格でもっとうまくいきます!
カメラは完璧ですか? – いいえ!
それはお金の価値があるのですか?
これは、新しくリリースされた安価なa7riiiより必ずしも優れているとは限らないため、ニーズに応じて異なります。
a9のスペックはおそらくこれまでに広く知られているでしょう:24MPセンサー、20FPS(少なくとも特定のレンズを含む)、および693焦点のフルフレーム。
私はすぐに自分のレビューに行き、以前のカメラのソニーα7R(α7RⅡではなく)とカメラを比較します。
わずかに伸びたグリップのため、手にはとても良いです。
カメラには独創的なジョイスティックがあり、これを使って焦点を設定することができます。
α9はa7Rよりもわずかに重く、その差は約200gです。
ソニーが度度 広告しているように、バッテリーの寿命は、私が確認できるα7シリーズに比べて伸びています。
ソニーの偉大な成果は、ファインダーの超高品質であり、これは光学デバイスに近いものです。
新しい事はタッチスクリーンです。私はこれを使ってフォーカスを設定することがあります。
プロは2番目のメモリスロットを感謝します。そのうちの1つだけが高速です。
しかし今は写真と20fpsに。
このスピードは新しいレンズでしか達成できませんが、私にはそれがありません。
私は、Zeiss Batis 85mm、Sony Zeiss CZ 35mm f2.8、および70-200mm f4を15fpsで使用しました。
このスピードは新しい撮影の世界を開きました。
私は今、動きのショットにフォーカスすることができます。
α7Rは風景撮影に傑出しているとは言わないまでも、GOODです。動きのある物全てに、彼女は非常に頑固で、AFはしばしば間違っていました。
α9を使って私は新しい領域に移ります。85mmで、私は水が滴る鳥の鼻、またはアジアのスナックに漬けられたソースを撮影することができました。
楽しいですが、私は別の方法で撮影します。コンティニュアスAF(範囲が拡張された)で撮影した画像は80%を超える高いヒット率を示します。
撮影中はファインダーは常に点灯していますが、撮影中にタイムアウトはありません(緑色の枠のみが短く点滅します)。
優れた機能は、カスタマイズされたボタンの1つに割り当てることができる自動 瞳フォーカス(人のみ)です。したがって、カメラはまた、素晴らしいポートレートカメラです。
私は風景写真のα9のパフォーマンスが少し心配でした、特にa7rと比較して分解能が低く、結果として作物能力が失われるためです。
そして、はい、私はそれを逃しますが、代わりにハードドライブは巨大なファイルが詰まっていません。
α9は、α7Rよりも優れたダイナミックレンジと優れた低照度能力を備えています。
ISO6400の写真には目に見えるノイズはありません。クレージー。
もう一つの大きな進展は、完全に無音の電子シャッターです。これが私がα9を手に入れた理由の1つでした。
最後に、私はプレゼンテーション中に他人を悩ますことなく、目立たずに写真を撮ることができます。

このカメラで私を悩ますのは何ですか?
メニューはα7Rより優れていますが、まだ紛らわしいです(自由にプログラム可能なマイメニュー登録機能が、今では最も重要な機能をまとめています)。
α9 PlayMemoryアプリがカメラで動かない(私はipadのアプリについては話している訳ではありせん、カメラのアプリです!)、LightshaftやSmooth Reflectionsなどの大好きな便利なプログラムを失くし私は大いに怒っています。
省略は、おそらくα9の「プロ」主張を強調するために行われたと思いますが、私にとっては、楽しく便利な機能を逃していることを意味します。フン!
さらに、バーストデータをメモリからメモリカードに転送する間に、カメラ全体がロックされることは厄介です。
転送には数十枚の写真を撮るのにかなりの時間がかかりますが、特にJpegの方が(RAWは素早く処理されます-これはおそらくソフトウェアのソフトウェアルーチンに負うことになりますが、RAWは処理なしで転送されます)、メニューにもアクセスできなくても駄目です。
また、製造品質は完璧ではありません – それは高品質であると感じますが、全天気のシールなどは、競技会のプロボディに匹敵しません(例えば、メモリカードのカバーやポートはウエザーシールされません)。

結論として:
α9はスピードのモンスターであり、これを望む写真家はα9の主な特徴を認めるでしょう。
AFは25年にわたり多くのブランドで写真を撮っていた中で私がこれまでに使っていた最高のものです。
24.2MPの解像度は、スポーツ写真撮影には適しているようです(スポーツカメラの競技では、よりパワフルなセンサーがあります)。
しかし、多くのトリミングを行い、最後のピクセルディテールを探している場合、α9はおそらくあなたの究極の夢ではありません。
私は個人的にはα9の風景の能力に非常に満足しています。
それで、私は素晴らしい、現代的で非常に高価なハイエンドのカメラを手に持っています…しかし、価格に関しては、競合(私たちはD5及び1DXiiの事を言っています)よりも同等か少し安いと言っておかなければなりません。
とにかく、4,000ドルを超える価格で、このカメラはプロリーグに位置し、ソニーの顧客サービスに反映されることを心から願っています。
ボディの要約として、私はこの段階で「4つ星」の評価します。 2017-10-28


 スポーツ写真に最高ですが、すぐにオーバーヒートします。

私はα9を、1週間の屋外スポーツ撮影のためにZeiss Batis 80mm単焦点レンズと一緒に借りました。
高速連写機能に設定されると、カメラ(Zeissレンズと一緒に)はまったく素晴らしいです。
プロの投手が球を放つ瞬間にを捕まえることができたし、捕手が捕球する瞬間にも捕らえることができました。
連続オートフォーカスはすべてのブルペンの動きに追いついた。 欠点は、カメラがすぐに暖かくなることです。 85度の日差しの屋外では、15-20分以内に毎日過熱するようになります。
カメラが過熱し始めると、時には著しく遅いペースで連続撮影写真を撮影し、ビデオを記録することを拒否します。
過熱はさておき、a9は本当に技術的な驚異です。 2017-10-05


 5つ星

オートフォーカスドリーム 2017-09-27


 オーバーでなく箱から出して、すでに動作しません。

すでに使えず、撮影に家を出てもいない。
この非常に高価なゴミは、カメラの設定をカスタマイズしながら作業を停止しました。
私はメモリカードを使わずに写真を撮りましたが、AF設定をテストしている間に画面上の画像が黒くなりました(メニューオプションはまだ表示されています)が、カメラを指差している被写体は、 その後、数秒後に「カメラエラー。電源を切ってから電源を入れてください」という手順を実行します。
フリーズしたメッセージから抜け出す唯一の方法は、バッテリーを取り出すことです。 トラブルシューティングしようとしていますが、新しいカメラであるため、まだ多くの助けはありません。
残念ながら、使える良いカメラが必要な予定されている出張の前にこのカメラを返却する必要があります。 2017-09-26


 あなたの全てのニーズに素晴らしいカメラ

素晴らしいカメラ。 私はソニーα7Rllを持っていて、まだそのカメラが大好きですが、バッテリーの寿命は恐ろしいです。
これは一日中 心配はありません!
しばらく時間をかけて新しいフォーカスシステムに慣れ、あなたが撮影するものに対し何が最も効果的かを理解します。
そして、解像度は十分です。
それ以上のものは過度のもので、アップロードするのに永遠にかかります。 だからこれが一番! 2017-09-14


 キャノンとニコンから目を離しなさい

ソニーはニコンとキヤノンの間で考察に取り組んでいます、このカメラはその方向性に、とてつもなく大きな前進です、美しい努力。 2017-08-15


 イライラする!

私が撮った写真の中には抜群のものがあります。:
ほとんどがぼやけています。
穏やかな風に揺れる花茎の写真を撮ろうとすると、たいてい、ぼやけています。ソニーの新しいレンズ(Gマスター100mm)を使用しています。
私は問題がテクノロジーよりも技術(私の部分でエラー)と関係していることを期待しています。

私のカメラがなぜそうなるのか誰か親切などなたかが、この深刻な問題のヒント/ポイントを教えてくれませんか?
これはカメラ?レンズ?両方?カメラの手ブレ補正とレンズの手ブレ補正との衝突?圧縮した20fpsのRAWで撮影しても写真の大部分を破棄しなければなりません!
これはスポーツに焦点を当てたカメラなので、私は不快なぼかしとゴースト効果を持たずに、歩いている人たちの明確なショットを撮ることさえできない理由を知りたい。

被写体を狙っているときは、写真を見直すまで、すべてがうまくいくように見える(ビューファインダー内の画像は明瞭であり、すべてが焦点が合っていることを示しています)。

私は本当に本当にこのカメラを楽しんでみたいのです。
うまくいけば、これを読んでいる人の中には、私が言っていることを理解して、肯定的なフィードバックを与えるくれるので、この2つ星から現在の評価を4つ星または5つ星に引き上げることができます。 2017-08-09

このレビューに対して、いくつかのコメントがつきました。

・これはカメラの欠陥ではありません、あなたの経験レベルの問題です。
あなたの話しから少なくともスポーツ・モードにそれをセットしてください。 

・オートモードで撮影していますか? あなたのシャッターは遅い。
ユーチューブを見て、カメラを学習するか、カメラ屋でクラスをとる、あるいはコミュニティーに加わる、それは撮影の授業やカメラを知ることが出来ます。

・私はあなたが自動モードでそれを使用していると思う、あなたのシャッタースピードが遅すぎます。カメラに何も問題はありません。
4500ドルのカメラとプロレンズを買う前にユーチューブに行きカメラを使用する方法を学習してください。

などなど…


 このカメラが好きです

このカメラが好きです。
私は長い間ソニーユーザーです。
これはα7からのアップグレードです。
私はこれを主に24-70F2.8のレンズで使っていて、素晴らしい写真を撮ることが出来ます。 2017-07-27


 見事な選択

私はまだ素晴らしいカメラであるnikon D700を使用しました。しかし、私はこのソニーα9と会ったとき。私はすべての機能に恋しました。

長所:
高速フォーカス。
クリアでファインなファインダー。
優れた画像品質。
このカメラには35mm 1.4レンズが適していると思います。

短所:
これまでのところ、私は戻るボタンが反対側にあるべきだと言うことができます。
メニューをナビゲートするときには、2本の手を回り続ける必要があります。
戻りボタンは、[OK]ボタンと[選択]ボタンの近くにあった方がいいです。

価格は約3500ドルでなければなりません。
α7RⅡに比べて2000ドルのプレミアムは必要ありません。
あなたが予算に限りがあるなら、写真からお金を稼ぐことができないなら、Sony α7RⅡに 2017-07-18


 市場で総合的に一番のカメラ

α7RIIと置き換えるためにα9を購入しました。
私は嬉しかったです!
α7RIIが提供する驚くほど鮮明な42 MP解像度を得ることはできませんが、α9画質は依然として非常に優れており、高いISO性能が優れています。
しかし、最も重要な部分はフォーカシングシステムです。
α7RIIが苦労する暗い状況でさえ、α9は本当に速くロックします。
私はスポーツやアクションの写真家ではないので、20FPSのバーストモードを使用することはありませんが、撮影中にシングルショットがすばやく正確にスーパーになっています。
また、私はソニーがボタンを改良して、人間工学的な感触のために少しだけグリップを厚くしたのが嬉しいです。
ソニーG UHS-IIカードを使用しても、「メモリカードへの書き込み」画面が表示されなくなったので、UHS-IIスロットの追加は幸運でした。
他の人が述べたように、バッテリーの寿命も大幅に改善されたので、複数のバッテリーの持ち運びについてはもはや心配していません。
全体として、α7RIIからの優れた一歩であり、これは市場で最も優れたカメラだと感じています。 2017-07-17


 私は「買うべきカメラだ」「バーーカ」

私はこのカメラのボタンが好きです:
それは、多くあり、異なったことをします。
カメラはまた、素晴らしい写真を撮ります。
私はそれをバックに入れて、持ち歩くことができます、別のブレーン-とろけるような素晴らしい特徴を持つ。
これは私が気に入らないバッテリーを持っていますが、カメラを動かすので大丈夫です。意味のない声明。 もう一つ意味のない声明。

このレビューの目的は:
私はスポーツカメラマンではないので、このカメラを所有していません、私のニーズに合っていません。
しかし、私はこれを評価せねばならないと思いました。
自分のニーズに適さず、4500ドルを、見たところが何も知らずカメラに使うと決めて「1つ星」をつけた愚か者の為に。
実際には、読者や人生、あるいはこのカメラとはまったく関係のないあらゆる状況で無作為に自分の困難を報告して、商品のイメージを傷つける、いくつかの勝手な馬鹿げたレビューはパロディです。
読んでくれてありがとう。 2017-07-13


 α9が気に入っている理由

私は5週間以上このソニーA9カメラを持っていて、次の理由でこれを気に入っています:
これは、速く、速く、速いフォーカスです。スロット1の2000倍シリーズレキサーメモリーカードに私のα7Rm2より3倍の速さで書込みします。
3 .これは2つのメモリカードスロットを備えています(スロット1は高速です)
大型バッテリーは、α7Rm2の2倍の長さの寿命です。
4.私は最初のタブ、11/13のメニューが本当に気に入っています:
“AF in focus Mag。” “ON”に設定してください。これにより、C1ボタンを2〜3回押すことができます(C1を設定してフォーカス倍率をオンにします)。
次にシャッターボタンを半押しすると、拡大した画像にオートフォーカスが行われます。これは、より低い光の状況で焦点を見つけます。
5。フォーカス拡大はオートフォーカス動作しシャッターモード(またはマニュアルフォーカスモード)で動作し-α7Riiとα7iiのマニュアルフォーカス以外のどのモードでもフォーカスの拡大を使用しません。
6.フォーカス倍率に合焦した後、シャッターボタンを離し、ビューを新しい中心にドラッグし、LCDまたはEVFにフォーカス倍率がオンの状態で1/2シャッターを押して再オートフォーカスします。
ソニーありがとう!私のα7Riiまたはα7iiでは、シャッターボタンの最初のタッチでフォーカス倍率が消えます。

短所:
80メガか、せめて50メガピクセルであれば –  –  – 低光下ではいっそう感度が悪くなります。 2017-07-10


 ナイスカメラだが4500ドルのゴールデンタイムの用意が出来ていません

まあ、バッテリーが消耗したので、付属のバッテリーを充電する必要がありました、しかし別々の回に3回の過熱警告がありました、これは、最新のフォームウェアの前の事です。
ソニーサポートと話しましたが、彼らは手ががりを持っていませんでした!
今はいいものです、このα9はAFレンズをより速くてすばらしいフォーカスにしています!
私はソニーが正しい方向に進んでいると思います、軽快で軽く、私のα7RIIより良いグリップで、AFロックは素晴らしいです、しかし、私のいちばんの関心事は過熱警告です、すべての新しいフォームウェアは設定温度を少し高く設定しています。
4500ドルのカメラです、私の懸念は熱は電子機器には良くないこと、早期の電子的な故障を引き起こす可能性があるということです。
なぜなら、いくつかのα9が
過熱警告だし、いくつかは過熱警告が表示を出さない事をソニーが調査しているのを私が知っていましすので。
私はソニーがα6300、α6500、アルファ7Rm2の小さなボディで、どうようにデザインすれば良いか理解出来たことを期待していました。

 2017-07-01


 SONY対NIKON

私はいくつかのニコンのボディを持っていて、ソニーα99、α7R、そして今はα9を所有しています。
私は他のレビューではカバーされていない点にまっすぐ接近しようとしています。
広範囲にα9のフォーラムおよびレビューを読みました。
すべての長所/短所を他の場所で繰り返すことには何の意味もありません。
ここに私がα9で気づいたことがいくつかあります。

1.瞳AF –
これはα9の重要な機能であり、人の目に非常に迅速かつ正確に焦点を当てることにより、さらに一歩前進して顔認識を行います。
これはソニーのカメラでは初めてのことではありませんが、これまでの機能の中では最高のバージョンです。

問題:
瞳AFは物理的なボタンを割り当てたときにのみ機能し、そのボタンを押し続ける限り機能します。
しかし、なぜソニーがこれを自動デフォルトにしていないのかは私にはわかりません。
私は顔認識を有効にすることができます、そして、それは常に顔に焦点を当てます。
なぜ一歩進んで目に焦点を当てることができないのですか?
それを設定します。しかし、シャッターを押したまま別のボタンを押して保持するようにして、瞳にロックされたままになりますか?
カモンソニー!
私は彼らがファームウェアのアップデートでこれを修正することができますが、ソニーの過去の行動に基づいて、彼らは変更しないことを分かっています。

2. ISO –
ソニーは優れた高ISO性能を備えています。
私はそれをNikon D750と比較します。これは、他の24 MPセンサーと比較して、この点でチャンピオンであると思います。
並んで比較すると、ソニーノイズリダクションアルゴリズムとより高度な裏面照射型CMOSセンサが、よりクリーンでより有用な高ISO JPEG画像を出力します。
私はあまり多くのRAWを撮影しません。また、ソニーの素晴らしい点は、低から高までの範囲のISOを選択できることです(Nikonは最高の高ISOを選択するだけです)。
また、ソニーはシャッタースピードに基づいてISOを特別に設定していますニコンには欠けています。
たとえば、指定したシャッタースピードを下回らないようにISOを設定するように指示することができます。これを微調整することができます。
結果?
暗い環境ではインテリジェントなシャッタースピードが選択されます。
特に、屋内で動き回る人々(結婚式など)を撮影する場合は重要です。

3 .ビデオ –
素晴らしいビデオ出力。私は専門的にビデオをやっていないので、実際にはそれほどコメントすることはできませんが、1つの例外を除いて予想されるように4kのビデオが出力されます。
クロッピングなしでセンサーの全幅を使用する場合は、24fpsで撮影する必要があります。
30fpsで撮影すると、センサは自動的に1.2倍に切り取られます。
その結果、あなたのビデオは30fpsを使用したときに約20%拡大されたように見えますが、これは私が一般的にやりたいことです。
つまり、より広い角度のビデオ撮影をするためには一層の努力が必要です。
ソニーがやった技術的理由は、システム全体で処理できるデータの量と関係があると推測できるだけです。

また、Sonyのビデオに関する問題はオーディオです。
Nikonのように「自動音量調節」はありません。つまり、音量が非常に高い場合、音量を手動で調整しない限り、ソニーはその音をひどく再現します。
ニコンはそれを自動的に行います。あなたが私に尋ねるならば、これは実際にソニーが見落とした部分です。
最後に、ビデオファイルのナンバリングシステムがうまく動作しません。
写真を撮ると、写真は論理的に番号付けされます。つまり、画像645にしてSDカードをフォーマットし、別の画像を撮って見ると、画像646の番号が表示されます。
しかし、ビデオでは、ビデオ番号36を取り、カードをフォーマットしてから別のビデオを撮ると、そのビデオに再び1という名前が付けられます。
これは問題です。ビデオをハードディスクに移動するたびに、まずダウンロードしたものを上書きしないようにすべての名前を変更する必要があるからです。私は、ファームウェアのアップデートがソニーであると信じています。

私がα9で好きではなかったことの他のもの:
1. α9のようなプロのカメラにはニコンやキヤノンのような重要な情報を提供するLCDがありません。

2. Sonyの新しく改良されたメニューシステムは、α7の古い種類よりも優れていますが、Nikonのようにまだレイアウトされていません。

3。写真やビデオをダウンロードすることは、ソニーにとっては非論理的です。写真やビデオはサブフォルダに埋め込まれているため、写真を撮るたびにSDカードを再フォーマットする必要があります。
ニコンでは、1つのフォルダからすべてをダウンロードすることができました。
一度SDカードから外してカメラに戻しても、べつに面倒なことはありませんでした。

4.露出補正ダイヤルにはロック機能はなく、カメラの右端に位置しています。
私は撮影中に何度も不必要な設定にノックしているに気が付きました。
これは位置を変えるか、他のダイヤルと同じようにロックをかけられるようにする必要があります。

私が好きだったもの(明白なもの以外に):
1.私はカメラを介してレンズのファームウェアを更新することができ、ドッキングステーションは必要のないソニーが気に入っています。

2。α9の起動時間とバッテリ寿命は、α7よりも大幅に改善されています。

3.私は華氏90度の熱で太陽の下でα9 を多く使用しましたが、過熱の問題はありませんでした。新しいファームウェアにしましたが、修正される可能性がありますか?

4.すべてのミラーレスシステムと同様に、各レンズにはAFキャリブレーションの調整がないことや毎回フォーカス精度が低下することがないのが気に入っています。それは純粋な喜びです。
しかし、α9はα7と比較すると特に高速で応答性があります。

5.写真を拡大したり、フォーカスポイントを選んだりするのに便利なタッチスクリーンが好きでしたが、ソニーはタッチスクリーンを使ってメニューシステムも制御したり他の機能、コントロールすること(現在は無効になっているもの)をを検討するべきです。

結論:
α9を研究したことがある人は、名声を得るという主張は超高速オートフォーカスと超高速シャッタースピードであることを知っています。
私はそれらのことに同意すると言う以外にありません。
私は全体的にNikonとSonyを比較しました。
α9がニコンと大きく異なるのは、それがはるかに「電子的」であるということです。
ビューファインダー、カメラの動作の仕方も変える機能、さらにはソニーのレンズエコシステムとのやりとりさえも、コンピュータが主で、カメラを副しているように感じます。
Nikonは、カメラを持っているように感じます。どちらが良いかはあなたに依存します。
私は私がしていることを最大限にコントロールしたいので、強力なコンピュータを持っているのが好きですが、ソニーがこんなに小さなパッケージに入っていると信頼性が心配です。ソニーはまた、カメラの修理を外注しているので、より問題になる傾向があります。
私はニコンの問題を抱えていましたが、いつもニコンに直接送り物事はたいへんスムーズにはこびました。

私の結論:
α9がα7 Mark IIIと率直に言われるべきと感じます。
それは単にα7ラインの論理的進化です。実際、身体の寸法はA7とほぼ同じです。ビルドの品質は少し良いかもしれません、確かにより防雨防塵です。
AFシステムと同様に、センサーはより高度です。EVFは高解像度で、業界最高の20fpsの電子シャッターと500,000サイクルの定格メカニカルシャッターがハイエンドになっています。
しかし、そのすべてのために四千五百ドル?それは本当にすべて革命的なものですか?
α9を相当に使用した後の私の気持ち、α7Rと私のすべてのニコンのボディは、これが約1,500〜2000ドルのオーバープライス価格を付けられているということです。
その範囲で価格設定され、α7IIIと呼ばれたら、私はそれが跳ぶように売れたと思います。
1つ目は、α9で見られるものの大半が、今後のα7III、特にAFアルゴリズム、新しいメニュー構造、スピード/レスポンスの洗練、そしてより大きなバッテリーになると思います。それが起こると、時間の経過とともにα9の価値はどのように持ちこたえますか?
かなり貧弱に、私は推測します。時が教えてくれるでしょう。

あなたがプロであり、今、最高のものを必要とするなら、あなたはコンピュータの様なカメラで撮影します、あなたに与えられた広範なコントロールと応答性を感謝して、このカメラを手に入れましょう。
あなたが最先端を必要せず、限られた予算で、イメージの品質は「ショットを取得する」よりも重要です。私はα7IIIを待つだろう。
私はこれがフェンスのあなたのそれらを助けることを願っています。
ハッピーシューティング! 2017-06-17


 20 fpsはすごく魅力的です….

このことは私をとても興奮させる!!! 20 fpsはすごく魅力的です…. 2017-06-16


 気に入った

私はこれをさまざまな撮影に使用します。
自分の仕事を通してまたスポーツ、街角、人物撮影を試してみることができました。にそれを愛しています。センサーが最高のものであることを理解してください。これは私をより良い写真家にしました。 2017-06-10


 小さな体の大きなもの

私は数週間このカメラで結婚式や婚約(ビデオ撮影ではなく写真撮影)をしてきました。
これは本当に素晴らしいデバイスです。
小さなカメラに詰め込まれたパワーの量は素晴らしいです。
ワールドクラスのフォーカシングシステムと優れた画質で、暗くても撮影前に露出を見ることができる、速くてクリアなEVFと同様に、妥協のないサイレント撮影(完全に無音撮影)も得られます。
タッチスクリーン、4Kのビデオ、長持ちするバッテリー、軽量、タッチフォーカス、デュアルカードスロット、まだ続けられます。
このカメラは、多芸多才ですが、最も得意は:速くショットを取得することです。
問題が発生した場合は後で更新しますが、私は早期アダプターファームウェアのバグを除いては何の問題もありません。 2017-06-09


 驚異的な性能を持つ素晴らしい仕様

私は結婚式/風景/幼児/夜/等を撮影するのが好きです…私は間違いなく これで良いと思います。
YouTubeのレビューは、それぞれの細かいことのためのもの..これは私のような人のためだけのeivew … “プロカメラマンを変える”カテゴリ!(プロは無視してさらに進むことができます)

これまでのところ気まぐれな写真家であることが良かったです。
私はソニー製レンズとシグマ/ロキノンのレンズ(単焦点/ズーム)の条件の範囲でこれをテストしています..これはパフォーマー!
NEX7以来ソニーレンズとカールツァイスレンズでソニーを使用しています! これははるかに素晴らしいリリースです。

いつもデュアルスロット、ビデオショットのより良いフォーカス、すべての赤ちゃんの動きをキャプチャするためやスポーツの完璧なショットを撮るために十分速さを期待していました! 本当に20fps存在する!!!!
4KとSlowMoを撮影している間、ソニーレンズのオートフォーカス速い!
バッファーは小さな問題ですが、私にとってはそうではありません。
スポーツ写真家はそれを考慮したいかもしれません。
また、実際に、新しく設計されたバッテリーは寿命を誇っています。私はRAW + JPEGで450ショット撮り、27%が消費されました(屋内で)。私はバッファーに関心がありませんので、他に問題はありません。

メニューとナビゲーションが非常によく改良され、反応が良く、新しいボタンとダイヤルが好きです。
これは私が探していたほとんどすべての機能を持っています(20fps、超高速電子シャッタースピード、焦点の改善、ISO範囲、デュアルスロット、より大きく、より良いデザイン、イーサネット/ wifi /ブルートゥース、 )..あなたが実際に気にしているかもしれないものを探してください。しかし、これはほぼすべての万能のスペックのカメラです。

私は問題の過熱について聞き続けましたが、それはソニーが最近ファームウェアのアップデートをリリースしたので、実際に試してみるまではコメントはありません。 

ありがとう&幸運を 2017-06-08


 ほとんどパーフェクト

このカメラのすべてが好きです。
私はこれを除いてこのカメラに欠けていものを指摘できません….それは結婚式中に私の過熱とシャットダウンです。
そうしたくはないが、直射日光にさらされた時これは実用的ではない、太陽の下、30分のビデオ撮影してシャットダウンした。
私はこのカメラが本当に好きなので、とても悲しいです。 2017-06-06

2017-08-06に追記
ファームウェアの更新後。私の場合は過熱しませんでした、問題なく4つの結婚式を撮りました。
また、私は、ライブビューがデジタルビューファインダーと比べて明るさがフルスクリーンで露出過多になる傾向があることに気付きました。
それ以外はほぼ完璧! 2017-08-06


 1つ星

恐ろしい過熱警告が出た 2017-06-06

このレビューに対するコメント

・私の理解している限りソニーは温度の境界値を上昇させました。これは、内部コンポーネントがまだ過熱状態になることを意味しますが、カメラはすぐにシャットダウンしません。でも私はエレクトロニクスの寿命を縮めると思うので、どちらも良いとは思いません。

・警告自体は、実際に災害が無視された場合に警告を発するという意味ではありません。カメラが本当に暑すぎるとシャットダウンします。

・ファームウェアのアップデートで修正されましたか?

・ソニーは最新のファームウェアアップデートでそれを修正しました。自分のウェブサイトで更新を確認してみてください。

など


 過熱の問題で3日後に返品!今のところα7RIIとD5から離れません。

実際フルタイムのプロの写真家として、私はあなたのニコンD5に代わるものではないことを簡単に伝えることができます。
過熱問題、ローリングシャッター、および現在利用可能なレンズコストは比較できません。
何らかの理由でSonyが必要な場合はα7RIIが良い選択ですが、Nikon D5とミラーレスでのシフトに取り組むために再構成された100年の会社の将来への投資は確かに時間の経過とともにより良い賭けになるでしょう。 2017-06-06

このレビューに対するコメント

・しかし、「1つ星」??? ニュースもチェックしてください。過熱事象は実際には過熱していないのに過熱していると警告していました。ファームウェアのアップデートで修正されました。カメラは素晴らしいように見えます、私はこれが実際「1つ星」のカメラではないと確信しています。


 ベストを買って、ベストを使い、ああ このカメラがベスト!

これは私が今までに使った中で最も素晴らしいカメラです!!!!
速く、使いやすく、楽​​しい;それは犬と散歩に行き、洗濯し、乾燥させ、服を折りたたみ、片づけます。
さようならEOS 1dx Mark II、こんにちはソニー!!!!!
カメラで持っている唯一の問題は、RAW撮影と同時​​にJPEGを保存するときのバッテリー寿命です。
私は1つのバッテリー ♪(゚▽^*)ノ で1152枚を撮ることができました。
冗談抜きに、あなたは複数のバッテリーを持つ私を想像することができますか、私はこのレビューを書く時間さえないでしょう。

だから私に言わせれば、これを購入してください!
はい、それはお金がたくさんかかり、レンズは高価ですが、これは私がこれまで使用してきた最高のカメラです!Goodjob SONY。
非常に満足している顧客 ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩ 2017-06-06


 なんてスゴイ、最高のカメラ

なんて素晴らしいカメラ。私はなにも問題を経験していない。過熱なし(ファームウェアのアップデート中)またはバンディング。この問題は大きく誇張されているようです。

このカメラは画期的なものです。サイレントシャッターはホームパーティーのようなカジュアルなイベントや町のまわりで、そしてその完璧な瞬間を捕らえるために高いFPSで撮影することを可能にします。
瞳AFロックオン、一般的なAFロックオンは非常識。
あなたが人の写真を撮っているなら、あなたが望むように構図を決めるだけ、瞳AFボタン(設定する必要があります)を押して撮影します。
フォーカスポイントを選択する必要はありません。また、構図が顔/目の上にあるように構図を決める必要はありません。

あなたが動くものの写真を撮らないなら、このカメラはおそらくあなたのためのものではありません。
よりダイナミックな範囲を持つ他のソニーやソニー以外のカメラがありますが、正直言って、このカメラでは、動く要素がある人物や家族のセッションでも、他の人ができないショットを捕らえることができます。
連続撮影は、スポーツ以外のアプリケーションの場合よりも有用です。
使用事例がこのカメラがうまくいくものと一致しないように思われるいくつかの否定的なレビューを見るのは奇妙です。
牽引能力の不足のために、またはラグナセカ(サーキット場)周辺の農場トラクターの貧しいラップタイムのために、フェラーリのレビューを見直すことはありません。
このカメラが何であるか知れば、あなたは興奮します。
D500とα7IIから来て、このカメラは両方に比べて巨大なアップグレードでした。

小さいサイズは素晴らしいことです。
私が控えめに行きたいときは、小さな単焦点をつけてグリップを外し、レストランや産地直売のマーケットなどに持っていく素晴らしいカメラを持っていくことが出来ます。
私は週末の旅行のためにそれをバックパックに入れることができます。
もっと使い勝手を良くしたいときは、私は小指グリップ(『GP-X1EM』下記参照)または完全なバッテリーグリップを取り付けることができます。

全体として、このカメラは私の写真をよりよく、より楽しく、より高品質にします。これ以上何を求めることができますか? 2017-06-07


 本当に素晴らしいカメラですが、いくつか要求が

私はプロで5台のキャノンのボディと8-800mmの29個のキャノンのレンズとソニーの6台のボディと12個のソニーレンズを持っています。
極端なマクロ、野生生物、スポーツ、結婚式、ビデオ、風景、商業、建築とポートレートなどすべてを撮ります。
他のすべてのレビューからの良い点はすべて正しいです;
このカメラは使用する喜びです。
一週間で私は速く走っている犬、ゆっくりした炎のシーン、有名なジュークジョイントでのコンサート、ヨットレース、野生動物、そして昨日デトロイトグランプリを撮影しました。
GPでは、私はソニー70-200 GM テレコン付とCanon100-400とMetabones5を使用して非常に高速なAFと非常に高いキーパーレートで1本のバッテリーから4時間かかって20fpsで5000枚のRAW画像を撮影しました。私は395 Rawと華氏80度で4Kビデオ70分を問題なく撮影しました。
私は最初、4Kの過熱を2回以上、華氏80度の周囲温度でテストしました。
今日は太陽光の下で4Kのビデオを周囲華氏80度で撮影しました。27分で警告灯が点灯したが停止しませんでした。日陰で3分、光が消えました。10分でカメラにマーク点けた時は上面 華氏100度、70-200 GMは華氏87度、画面下のカメラの背面は華氏103度でした。
カメラの裏側に光が当たったときは華氏106度でした。
後ろから1/8インチ スクリーンを離して撮影。電池は87度でした。
私はソニーミラーレスカメラとレンズが大好きで、α9の時間の経過に応じて、今後数か月でCanonボディとレンズの半分を販売する予定です。

ソニーはこのフラグシップカメラでいくつかの間違いを犯しました。
1)ソニーのカメラでカメラアプリケーションやプロファイルにないことは許されません… 私はそれらをたくさん使っていますし、余分なボディを持っていきたくない、マーケティング担当者の中には、私たちがそれらを必要としないと思ったか…または将来のα9Sを守るためか
配備費用は0ドルです。
2)機械シャッターは、高速フラッシュ使用を許可するには10-12fpsでなければなりません。
はい、これのための合法的なプロの用途があり、私は1Dxのボディまたはこれのためにa6500を持続ける必要があります。
3)彼らはいくつかのプロのためのボディデザインを破壊した…それは大きな手や手袋でより多くの指のゆとりを与えるために少し大きくする必要があり、より大きな吸熱も含めて必要があります。
古い4フィートの蛍光管のようなバンディングが発生する可能性があることを正確に説明するために、より明確な説明が与えられているべきです。
私はソニーのファンであり、これは革命的マシンですが、実際にプロの世界への移行を試みるときには、高額カメラで手抜きをしないでください。
また、キヤノンのレンズがこのシステムでどれくらいうまく機能するかについての詳細は、乗り換えさせたいならソニーが宣伝して説明する必要があります。
ソニーはMetabonesのように人々を助けるべきです、まだ作られていないレンズの売り上げを失うことを心配する必要はありません。
キヤノンの愛用者がソニーに切り替えやすくなるようにしましょう。
残念ながらニコンアダプターは問題です。
ソニーはα9の作成に苦労して95%の努力をしましたが、私が言及したいくつかの追加項目は、嫌悪者の攻撃手段をブログに残す代わりにプロの世界が要求することを主張しました。 2017-06-05


 さようならニコンD5

私はいつもNikon Proのカメラで撮影しているプロスポーツカメラマンです。
撮影するイベントの多くは、離れた場所に行くために10〜20マイル走らなければなりません。私のニコンD5は最高ですが、確かに重くて背中が痛いです、ソニーα9を使って激しくカメラのシャッターを切まくった後はまったく無傷で、実際にNikon D5よりも非常に低い光条件でフォーカスを合わせます。
私はちょうどNikonを売り出し中で、Nikonが高解像度スポーツカメラが出してくるまでSony α9とSony α99 IIで行く予定です。
私はすでにカメラを2度 濡らしましたが、水がカメラに入る問題にはなりませんでしたし、75度の温度で撮影して、9時間以上2200枚の写真を撮っても過熱の問題を抱えていませんでした。
私が気に入っている もう一つのことは、エッジからエッジまでのすべてのフォーカシングポイントでより良いショットを作り上げることが出来ることです。 2017-06-03


 結婚式やイベントを見逃してはいけません(キャノンの愛用のカメラマンα9を持つ)

私は私の全キャリアでキヤノンを使っていたプロのカメラマンです。
私はソニーの技術に関する私の興味と、友人や同僚のうちの幾人かがソニーの製品で撮影を開始し、それらについて賞賛したという事実のために、しばらくソニーに注目していました。
しかし、α9までは、ソニーは私が必要としているものの「完全なパッケージ」を提供していませんでした。
このレビューは私と私のニーズに偏っていますが、とにかく役に立れば幸いです。
ところで、これは私の最初のソニーのカメラなので、もし以前のソニーのモデルですでに紹介されているものでしたら ごめんなさい。

なぜ私はa9を買ったのか?
– オートフォーカス。
このカメラは非常によくフォーカスを合わせます。
顔認識、目の焦点、93%のセンサーカバレッジは革命的です。
私は、ポートレートモードとランドスケープモードの両方で撮影したいのですが、フォーカスポイントを変更して、クライアントの顔にフォーカスがあることを確認するためには私のキャノンは素早いスイッチングが必要でした。 今やそれは過去のものです。

– 人間工学。
ソニーの大きな障害は、ボディが小さ過ぎて、あなたの手に窮屈であるということです。これはある程度真実かもしれませんが、α9ではこれは事実上過去の問題です。
ソニーは私のような大きな手を持つ人のためにGP-X1EM グリップエクステンションをリリースしました。バッテリーグリップを持たない場合や、余分なサイズや重量を気にしない場合、GP-X1EMは完璧です。

カメラのグリップを縦方向に拡張し、指の収まりとホールド性をアップ『GP-X1EM』
ソニーストア価格:12,130円+税
(2017年06月06日現在)
『GP-X1EM』商品詳細情報

ちょっと追記、α9はグリップがなくてもかなり快適ですが、私はそれが好きです。

– 角度調整できる液晶モニター
私はプロのCanonカメラで何年もの間スクリーンをはがしたいと思っていましたが、Canonは まったく情報を手に入れません。
独創的な花嫁と新郎のショットを撮影し、ダンスフロアで最高に撮影し、他の方法で手に入れることができるよりも創造的なショットを撮影するためには、フリップアウト画面が最も重要です。

– バッテリー寿命。
これは過去のソニーミラーレスカメラの最大の問題でした。それはα9で修正されているので安心してください。もちろん、バッテリーから1DXタイプのランタイムを取得することはできませんが、1回の充電で何時間も簡単に撮影できます。

– 弱光性能
弱い光でオートフォーカスがうまく機能します。
非常に暗い状況でもアイフォーカスはまだ機能します。ISOの性能はかなり良いです。約10〜12,000ISOの高さでも撮影することができます(もちろん私の意見です)。
影の領域でのダイナミックレンジは、α7RIIほど良くはありませんが、競合他社よりも優れています。

– 使いやさ。
メニューが改善され、あなたがそれを箱から取り出したとき、ほとんどすべてが「正しい」と感じます。
ファインダーから目を離さなくても、ほとんどの設定を急いで変更できます。私の考えでは あなたが設定を変更するのに これより速いカメラを見つけることはありません。

– 電子ビューファインダー。
これは私には長所ですが、あなたにとって短所になるかもしれません。
EVFは万人向けではありませんが、慣れるのに時間はかかりませんでしたし、今は気に入っています。
あなたがそれを撮る前にあなたの画像がどのように見えるかを知ることは、夢が実現することです。
言うまでもなく、彼らはこのカメラのEVFをα7RIIよりもさらに良くするために改善していました。

– トップコントロールダイヤル。
ソニーはカメラの左上にダブルコントロールダイヤルを追加しました。バーストモードやシングルから連続のオートフォーカスなどの変更が可能です。
これは大きな問題のようには聞こえないかもしれませんが、それは設定を変更する方法が速くなります

– サイレント撮影。
基本的に歪みやバンディングがない完全に静かな撮影。
結婚式やイベントの写真家に最適です。
常にシャッターの「クリッククリック」は不要です。

– ファインダーがブラックアウトしない。
あなたはいつもあなたの主体が何をしているかを正確に見ています あなたが電子シャッターモードにいる限り。

– デュアルカードスロット。
以前のSonyモデルはデュアルカードスロットでない ことで魅力がありませんでした。

– 小型フォームファクタ。
これは私にとって大したことではありませんが、私が使える、より小型で軽量のカメラを持つことはいいです。
私は日々の生活の中でこれを持ち、使用する可能性が非常に高いと感じています。
私は5D Mark IIIを使っていません。なぜなら大きくて重くて、私は旅行者のように感じたり、みんなが私を見つめているように感じるからです。
プロのレンズは、一般的なDSLRレンズと同じくらいの大きさですが、ソニー/ツァイスの35mm f2.8、ソニーの28mm f2などのような、小さなレンズも使用できます

-フォーカス用タッチスクリーン
私はカメラでタッチスクリーンが必要だとは決して考えませんでした。
今は、便利で後戻りできません。私がフォーカスしたいところに触れることはとても簡単です。

– カスタマイズ。
実際に、このカメラの任意のボタンは、望むものにカスタマイズすることができます。
ソニーレンズのフォーカスロックボタンまでカスタマイズすることができます。
箱から出した時点でうまくセットアップされていると思うが、キヤノンのように、絞りをバックホイールにマップすることができたことを楽しんだ。

-ジョイスティック
これは私がソニーで待っていた機能であり、私だけでないことを知っています。

– アダプティブレンズ。
メタボーン、シグマ、またはその他のアダプターを使用すると、α9にオートフォーカス機能を搭載したCanon、Nikon、Sony A-Mountなどのブランドレンズを使用できます。これは私が使用する機能ではありませんが、私はそれを気に入っている多くの人を知っています。

拡張する必要のないその他のちょっとした素敵なもの:
wifi、NFC、カメラでの充電、トップダイヤルでのスローモーションビデオ。他もっ​​と忘れていることがあると思います。

このカメラは、インターウェブ上の限られた特定の人々から(しかし大声で)は批判されているので、ここではいくつかの一般的な苦情に対処したと思います

-オーバーヒート
これは、私の意見では実際よりも誇張されています。私は過熱のためにカメラのシャットダウンのレポートを見たことがありません。
熱い直射日光(通常85度以上)に放置すると、約20〜30分後に過熱警告シンボルが表示されるα9カメラ(私のを含め)がいくつかありました。
私は、これまでに起こったことを保証したいと思います。と言うのは長時間カメラを使用せずにカメラを日中に放置すると、警告がポップアップし、その後(熱によるシャットダウンなしで)カメラが長時間にわたって正常に機能し続けていることです。
私は画像を撮って歩いているときに警告を見たことはありません、しかし太陽の下で「焼く」ときにのみ起こります。
カメラは直射日光を避けると非常に迅速に冷却されます。
私はこれについてソニーのサポートに話したことがあり、彼らは修正に取り組んでいます。
私がさらに情報を得ればレビューを更新します。

– バンディング。
さあ、クリアにしましょう。
すべての電子シャッターがバンディングします。
しかし、アルファ9は、ほとんどの状況でバンディングを無効にするための長い道のりを歩んできました。
いくつかのLEDライトではまだバンディングが見られますが、メカニカルシャッターのみを備えたCanon 5D Mark IIIでバンディングを作成していないで、アルファ9にバンディングを作成した光はまだ見ていません。
私が言っていることは基本的にバンディングは非常に稀で、アルファ9でバンディングすると、フルフレームカメラで同じライトでバンディングする可能性が最も高いです。

最後に:
ソニーアルファ9は本当にすばらしいカメラです。
もしお金があるなら、私はあなたがこれを手に入れることを強く勧めます。
それは素晴らしい画像品質、ほとんど現実的でないオートフォーカスを持っていて、ソニーのカメラが過去に持っていた多くの問題を解決しました。
しかし、それは万人のためのものではありません。
風景や、細かいディテールが必要なものを撮影する場合は、Sony α7RIIまたはCanon 5DS-Rをお勧めします。
それらは はるかに遅く、アルファ9と同等の多くの機能を持っていませんが、あなたのそのタイプの作業に必要な解像度を持っています。
あなたがアルファ9を買う余裕がないが、ソニーのカメラが必要な場合、私はソニーα99IIを調べることをお勧めします。
わずかに大きなボディを備えたAマウントカメラですが、非常に高速なオートフォーカスで驚くほどの画像が得られます。

グッドラックとハッピーシューティング! 2017-06-03


 私はこのカメラをとても好きでありたかった!

私はこのカメラをとても好きでありたかった!何が失望させたか
私はα7RIIとBatis 18mmとの比較テストを行った。
α7RIIは明らかに私のニーズにとってはるかに優れていました。
私は建築インテリアを専門的に撮るためスピードを必要としないので、スピード部分をテストしたことはありません。
私は、高いISO / DRが7RIIより優れていることを期待していました。
違うよ。より悪い!! 7RIIの ISO50ではアルファ9の ISO6400より明るい。
しかし、私はアルファ9のフィーリングとインスタントバッファーが好きでしたEVFが良く、ボタンやダイヤルの音量が少なくて済みます。
しかし、アルファ7RIIに比べて、私のニーズに対して大きな飛躍はありません。 2017-06-02

このレビューに対するコメントが付いていました

・アルファ7RⅡは私のニーズにも優れたカメラです、私はちょうどショットを設定するためにかなりの時間を費やすので、稲妻のような高速のオートフォーカスと20fpsは必要ではありません。しかし、アルファ9は、これらの機能を使用できる人にとって素晴らしいカメラです。 
「1つの星」のレビューはかなり不公平だと思います。
なぜなら、スポーツや野生動物の写真家から、アルファ7RⅡは大きなセンサーのせいでフォーカスが遅くて「1つの星」だと言っているようなものですから。

・研究をしなかった人の一番の例は、彼らの使用目的のために間違ったカメラを購入し、その後自分の怠惰のためにメーカーを責められると思っています。
この人が物を買うだけの十分なお金を持っているかどうか疑問に思います。

・ここで、あなたのレビューを翻訳してみましょう…. “私はこのカメラが私のニーズを満たすと思った。私は間違っていた。

・これは素晴らしいカメラです。あなたが必要とするものでないだけで「1つ星」はない。両方のカメラが同じではない、これはスポーツカメラ….なんてばかなこと言うんだ!

・あなたは間違った目的のスポーツハイ・トラッキング・カメラを購入してしましたが、さて、それが悪いことを意味していますか?
他のカメラが出来ないものをするカメラが「1つ星」? 面白い。

「1つ星」に対する批判コメントばかりでした


 素晴らしいカメラ、でも私はアルファ9Sを待つ

私は改善が大好きです。しかし私はビデオをするので、α9Sを待っています。 2017-05-30


 アルファ9を試して機会を得ましたそして気に入りました。

私はアルファ9を試す機会を得ました、そして気に入りました。
あなたがたも店に行ってそれを試してみるべきだと思う。
クリスマスに間に合うように私のお金を貯めていきます:) 2017-05-30


 不本意ながら高い価格を誇っています。

不本意ながら高い価格を誇っています。
1. わずか24メガピクセル、ダイナミックレンジとセンサーノイズは、以前のアルファ7シリーズと同じ/またはさらに悪いままです。

2. オートホワイトバランスの精度をさらに向上させることはありません。

3. GPS内蔵していない。

4. センサーの手ブレ補正は、ソニーが主張した5ストップからはまだ大幅に短くなっています。サードパーティのテストではソニーのセンサーの安定性は一貫して約2ストップで評価されました。

4. これは4K 60P録画ですか? 答えはまだNOです。4K 60P、防水で2時間のバッテリー寿命で400ドル以下でアクションカメラげ提供されているなら、なぜ、ソニーはこの5000ドル近くのカメラに4k60pの機能を持たせることができないのですか?

5. 自分自身に問いかけてください、本当に20FPSが必要ですか? 2017-05-29

このレビューに対し、かなり多くのコメントが

・これは、郵便局が1日遅れて届けたので、製品が悪いと評価をする同じ種類の人物です。

・質問。あなたはこのカメラを持っていますか?このカメラを使いましたか? Amazonはレビューサイトではありません。

・c-log-2または3はありませんが、ビデオにa9を使用することを拒否する強い理由はありません。

・このレビューした人は、このカメラが何ができるのか、それがなぜ革命的であるのか全く分かってません。明らかにソニー叩きの人、または最先端の設備を手に入れることができない人

・あなたが実際のカメラについてほとんど知っていないことを、画像処理能力の面でアクションビデオカメラのフルサイズのセンサーとサイズの1分の1を比較しようとしたという事実、あなたの攻撃的な議論は、このカメラに役立つレビューにどれだけ不適切か。どうかあきらめてください。

・ビンゴ!このレビューした人は、このカメラが誰のために作られたのかをはっきりと理解していません。

・あなたは「42 MP a7R2と同じくらい優れたDRを持つ24mp」という意味を説明できますか?

など貶されていました。どうやら購入者でなくスペックを見てのレビューのようです。


 α9を試すチャンスがあり、気に入りました。あなたたちも…

私はα9を試すチャンスがあり、気に入りました。
あなたたちも店に行ってそれを試してみるべきだと思います。
クリスマスに間に合うようにお金を貯める予定です:) 2017-05-30


 アルファ9は、かつて1台のカメラには収まり切れないスペックが…

アルファ9は、かつて1台のカメラには収まり切れないスペックがあります;20fpsのフルフレーム、歪みの少ないまったく無音の電子シャッター(どれくらいの量が決定されるか)、1 / 32000s、3.7MP 120fps EVF、タッチスクリーン、AFジョイスティック、センサーの93%をカバーするPDAF、5段階のIBIS、120fpsのフルHD、24pの全センサー4K、妥当なバッテリー寿命(決定される)、ダブルSDカード、FTPとLAN接続。前のカメラと同じサイズのカメラ。
それは1つの仕様だけではなく、以前は不可能だったすべての仕様の合計です。 2017-05-25

 

デジタル一眼カメラ  ILCE-9
『α9 』 プライスダウン  
ソニーストア価格:448,880円+税
(2018年06月22日現在)
α9 』メーカー商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「アルファ9」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。
※すでにソニーID登録済み会員で以前の購入金額により「5年ベーシック保証」「3年ワイド保証」などが無償になる方もあります。

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

ソニーαの写真ギャラリー&コミュニティーサイト「アルファカフェ」 

皆さんの『α9(ILCE-9)』で撮った作品をご覧ください
PHOTO:Masaさん作品 「ホバリング」

カメラ:SONY ILCE-9 レンズ:FE 70-200mm F2.8 GM OSS + 2X Teleconverter  焦点距離:400mm シャッター速度:1/2000 絞り値:F5.6 露出補正:-1.0 ISO:250 ホワイトバランス:マニュアル

 

α9アクセサリー



α9用バッテリーパック
NP-FZ100
WシリーズバッテリーNP-FW50の約2倍の高容量バッテリー

バッテリーチャージャー
BC-QZ1
高容量バッテリーNP-FZ100専用の急速充電チャージャー

 

 

関連情報

「GPSは搭載してるの?」「プロ用としてどう?」α6500のいろんな疑問にお答えします... α6500のいろんな疑問にお答えします   α6500のQ&A Q:イメージセンサーはα6300と同じか? α6300と価格差が大きいが、何が進化しているのか? どんな人に向いている? α6300と比較すると? A:α6500はα6300とイメージセンサーは同じです。 α6...
「これの後に決して他のカメラを望みません」フォトグラファーの要求に応えるカメラ α77Ⅱ... フォトグラファーの要求に応えるカメラ α77Ⅱ 79点位相差AFセンサー(15点クロス)を搭載し、新AFアルゴリズムを採用することで優れたAFの精度と追従性能を実現した、有効約2430万画素 大型APS-Cイメージセンサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼カメラ『α77 II』。 野鳥や鉄道...
α7Ⅱ + LA-EA4でAマウントレンズが楽しめますヽ(*゜∀゜*)ノ... Aマウントユーザーに朗報です     手ブレ補正機能が搭載されていることに 大きなメリットを感じているAマウントレンズユーザーの方もいらっしゃると思います。 しかし、α7シリーズを購入しても、所有しているAマウントレンズを手ブレ補正無しで使うことになってしまう懸念・・...
「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞することで、『α9』は世界有数の写真・映像関連の賞における3... ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ『α9』 「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞 『α9』(2017年5月発売)は、世界的に権威のある「TIPAアワード2018」のベストミラーレスコンパクトシステムカメラプロフェッショナルハイスピード(BEST MIRRORLESS CSC PRO...
「軽く、小さい–しかし、それが唯一の…」α7Ⅱ(ILCE-7m2)のレビュー...  デジタル一眼カメラ α7 IIのレビュー さまざまなレンズで手ブレを補正する、世界初(*)フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正搭載の35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ 海外のみなさんのレビュー 2016年12月13日現在 このページのレビューです  使えない 失望し...
「あのα6000」が進化した、『デジタル一眼α6300』がでた!... 世界最速10.05秒の高速オートフォーカスを実現!! アルファ6300ソニーのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼モデルの最上位機種 世界最速10.05秒の高速AFを実現、世界最多2425点全面位相差AFセンサーの搭載や動体追従アルゴリズムで、スポーツシーンから動物の俊敏な動きまで、狙った被写体の一...
「ミラーのある一眼レフってもう時代遅れ…」 α9(ILCE-9)への反応... 『α9』発表直後の2CHの皆さんの反応 2CHのみなさんの反応です。発表直後でいろんな面白いコメントがありました。参考になりますね。     ■ある人のコメント Sony A9 Hands on First Look - Amazing EVF - 20FPS RAW! NEW ...
「余分の2ストップがあるので..」「カモン!ソニー!」α7Sm2(α7s2)のレビュー...   圧倒的な高感度・広いダイナミックレンジ、4K動画記録、5軸ボディ内手ブレ補正 ソニーデジタル一眼カメラ α7SⅡ ボディ ILCE-7SM2 高感度・広いダイナミックレンジを実現、4K動画記録、5軸ボディ内手ブレ補正も備えた35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ  ...
α7、α7R FAQ集小型フルサイズ一眼カメラ”α7”、”α7A”に関するソニーの回答...  小型フルサイズ一眼カメラ”α7”、”α7A”に関するソニーの回答 35mmフルサイズ"Exmor"CMOSセンサーを採用。ソニー独自の最先端プロセス技術で圧倒的な高解像度と高感度、低ノイズを実現しました。 「α7R」と「α7」の違いはなに? 今回それぞれのモデルのターゲットユー...
高速・高精度なAFを実現した、フルサイズミラーレスベーシックモデル『α7Ⅲ』(ILCE-7M3)新発... 2018年2月27日 プレスリリース ソニーの最先端カメラ技術を小型ボディに凝縮したレンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α7 III』を発売します。 2018年3月2日10時、先行予約販売開始 商品詳細および予約ページはこちら フルサイズミラーレスベーシックモデル『α7Ⅲ』 35m...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/image35.jpg?fit=500%2C300https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/image35.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpデジタル一眼カメラ一眼カメラ  「光を捉え続ける」革新的なシステムにより新次元の高速性能を実現。新たな撮影表現の可能性を広げるフルサイズミラーレス一眼カメラ 「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞することで、『α9』は世界有数の写真・映像関連の賞における3冠を達成 2018年6月22日に大幅プライスダウン ソニーストア価格:498,880円+税→448,880円+税 ソニーストアの在庫と価格を見る 海外のみなさんのα9の評価(ILCE-9、α9 みんなのレビュー) 2018年5月21日現在 このサイトの翻訳レビューです レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  難しいフォーカス-α9なら問題なし α9の本当に真価を認めるには、α7RⅢと一緒に1週間の撮影が必要でした。 α9はショットを釘付けにします。 低照度で、金網を通して、私の持つすべてのレンズ、アダプタ着けたレンズも含めて試してみました。 2018-05-10  素晴らしいカメラ。高速電子シャッターは、ストリート写真 素晴らしいカメラ。 高速電子シャッターは、ストリート写真を夢のようにする。 ローリングシャッターなし、サイレントシャッター、高速ショット。 2018-04-29  最終的にソニーとα9に決めて私は満足です Canon 5D4とSony α7RⅡの両方を所有していたので、スポーツ写真を撮るのに、どちらのシステムをアップグレードするか決めるのに苦労しました。 最終的にソニーとα9に決めて私は満足です。 このカメラは素晴らしいです! ブラックアウトしない撮影は素晴らしいですし(注:光学ファインダーを備えた一眼レフカメラは、静止画撮影中にミラーアップ動作を行うため、ファインダー像が途切れる「ブラックアウト」は避けられません)一度それを使用したら、それのないアクション写真のための別のカメラを買う気になりません。 今後の私の唯一の決定事項は、次世代α9を待つか、スポーツ以外の撮影のため甘美な42mpセンサーの新しいα7RⅢを買うべきかどうかです。 いずれにしても、5D4は出来るだけ早く販売することに決まっています。 2018-01-04  α7Rから素晴らしいステップアップ このカメラが気に入っています! α7Rから素晴らしいステップアップです。 2017-12-14  ハイエンドで業界をリードするAF。高価ですが競合より高価ではありません 2017年8月からソニーα9(ILCE-9 / B)を所有し、使用しています。 私は主にZeiss Batis 85mmを使用しました。 要約すると、これは本当に強力なカメラだと言えるでしょう。 この価格でもっとうまくいきます! カメラは完璧ですか? - いいえ! それはお金の価値があるのですか? これは、新しくリリースされた安価なa7riiiより必ずしも優れているとは限らないため、ニーズに応じて異なります。 a9のスペックはおそらくこれまでに広く知られているでしょう:24MPセンサー、20FPS(少なくとも特定のレンズを含む)、および693焦点のフルフレーム。 私はすぐに自分のレビューに行き、以前のカメラのソニーα7R(α7RⅡではなく)とカメラを比較します。 わずかに伸びたグリップのため、手にはとても良いです。 カメラには独創的なジョイスティックがあり、これを使って焦点を設定することができます。 α9はa7Rよりもわずかに重く、その差は約200gです。 ソニーが度度 広告しているように、バッテリーの寿命は、私が確認できるα7シリーズに比べて伸びています。 ソニーの偉大な成果は、ファインダーの超高品質であり、これは光学デバイスに近いものです。 新しい事はタッチスクリーンです。私はこれを使ってフォーカスを設定することがあります。 プロは2番目のメモリスロットを感謝します。そのうちの1つだけが高速です。 しかし今は写真と20fpsに。 このスピードは新しいレンズでしか達成できませんが、私にはそれがありません。 私は、Zeiss Batis 85mm、Sony Zeiss CZ 35mm...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします