Pocket

世界最速0.02秒の高速AFを実現し、高速・高精度な「リアルタイム瞳AF」「リアルタイムトラッキング」機能搭載の小型・軽量一眼カメラ

最新の画像処理エンジン BIONZ X や動体予測アルゴリズムなどフルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術の搭載により、世界最速0.02秒のオートフォーカス(AF)や高精度・高追従のリアルタイム瞳AF、高い精度で被写体を認識し追従し続けるリアルタイムトラッキング、よりスムーズで安定した動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、大幅なAF性能の向上を実現。
さらに、タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターをα6000シリーズとして初めて採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影もサポート。

 

海外のみなさんのレビュー


2019年6月3日現在

レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 これはソニーです…もちろん素晴らしい!!!

動画で試してみて興奮しています…手振れ補正が欲しかったですが、私は充分リサーチしたのでレンズの光学手振れ補正を信じています。 201-05-30


 素晴らしいカメラ

この購入に後悔はありません。
写真について報告するのはひどく骨が折れます、これが将来α7のバックアップカメラになるの判ります。 2019-05-27


 素晴らしい低光下のショットとオートフォーカス、分かりにくいメニュー

低光ショットと素晴​​らしいオートフォーカスでこのカメラが大好きです(ほとんどオートフォーカスで使っています)。
これは、またコンパクトです-持ち運びやすさとサイズは私にとって重要です。
これまでのところ試した全ての設定で素晴らしい写真が撮れてます。
メニューは少しわかりにくいです(ソニーの顧客の共通の認識)-例えば、絞りの変更方法を理解するのにしばらく時間がかかりました!
でも貴方がそれを理解したら機能はすべて揃っています。
これは携帯電話にブルートゥースとwifi経由で写真を転送します(気に入っています)だけでなくサイレントシャッターオプション(これも素晴らしい、特に写真とinstagramを共有するため)を持っている私の初めてのカメラです。
電池寿命は今のところ酷くはありません、しかしまだ長い撮影をしていません(そしてビデオも試していません)。
念のため予備のバッテリー(私の古いCanon DSLRでは必要としなかった)をもう1つ手に入れたが、まだ使う機会はありません。
充電器が付属していないことは少し残念です-カメラに入っている間に、バッテリーを充電するためにUSBコードを使用する必要があります。
しかし、それ以外は私は初めてのソニーを気に入っています! 2019-05-22


 α6500と同じ品質で価格は安い

NEX-5の代わりに購入しました。
以前所有していたレンズはすべて自然にフィットします。 2019-05-16


 これは本物で、A7iiiの半額ですが、ほぼ同じくらい良いです。

これは私のキャノンやα7Ⅲよりもお気に入りになりました… 2019-05-15


 素晴らしいカメラ!

本当にこのカメラが好き、3Dモデルを作成する写真測量に使用していますが、カメラとレンズのすべてが素晴らしいです! 10点満点 2019-05-15


 完璧な2019年ミラーレス

必要なものがすべて揃っています。
4K録画は過熱や最大記録時間なしで丸1日中 2019-05-03


 これで本当に幸せ

私は専門家ではありませんが、それはうまく機能し、ビデオや写真の品質は素晴らしいです。
唯一の心配事は他のものでは動作しないので、付属しているUSBコードを紛失しないように確認する必要があるということです。 2019-05-03


 1000ドル以下で最高のカメラ

これはほぼ完璧です。
速いフォーカス。
画像、動画はとても良いです。 2019-04-29


 良い、しかし悪い状態で

カメラは良い状態で来ましたが、中の箱がバラバラになっていたので、私は中古カメラに全額を払ったと確信している。 2019-04-29


 全てのブランドを含む市場で最高のカメラのものです..

価格とあなたが手に入れるもので、全てのブランドを含む市場で最高のカメラのものです。
余裕で金額に値します。
私はNikon D3300、Sony α6000、Sony α7Rを所有していますが、このカメラの価格と機能でクロップセンサに戻りました。
もしお金があればα7Ⅲを買いたいのですが、私はここにいるほとんどの人と同じように予算が限られているので、これは私のキャリアに貢献する最高の写真購入でした。写真家としてです。
私の意見でのベスト3機能:
ソニーの驚異的なリアルタイム瞳AF
写真とビデオ両方のためのバカげた高速AF
重量と操作性、およびカスタマイズ性!

今のところ筆者が気に入っているセットアップは、a6400+Sony85mm 1.8(127.5 mm有効クロップセンサ)か、Sigma16mm 1.4(21mm有効クロップセンサ)です。
24mmと135mmの素晴らしいボディを現実的に手に入れることができます!
お好みのフラッシュを追加するだけ!(私はポートレート写真家です) 2019-04-27


 お金のために…これは信じられないほどのカメラです。

やーやーやー、みんな手振れ補正があればいいのに、でも値段の割には…このカメラは素晴らしい!
私はα7Ⅲが大好きで、似たような画像が撮れるバックアップカメラが欲しかったのです。
同じカメラを2台欲しくなかったです、違うものを試すのが好きです。
それで、これのα6400を選びました、そして、私は失望していません。
すごいカメラですね!
小型、軽量、持ち運びに便利で、α7Ⅲと非常によく似た画像を生成します。
私のα6400はほとんど三脚、Crane2、またはMoza air2に乗っています。
三脚、steadycam、またはジンバルを使うつもりなら、これはとても良いオプションです。
手持ちビデオはあまりお勧めしません…あなたの手が信じられないほど動かないのでなければ。
レンズにスタビライザーが付いているのは確かに助かりますが、もう少し安定が欲しいです。
マイクがスクリーンをブロックするのは、人にとって大きな問題であることは知っています…私はズームやタスカム付きの外部オーディオを使っているので個人的には気にしていません。
これは、「ブログ用」カメラではないというレッテルが貼られています。
しかし、多くのアプリケーションで素晴らしい成果を上げることができます。
また、写真にはあまり興味がありませんが、このカメラで撮った写真はとても良かったです。 2019-04-23


 α6000からの素晴らしいアップグレード

私はこのカメラをα6000からのアップグレードとして購入しました。アップグレードとしても、それ自体のメリットとしても、とても気に入っています。

ソニーの古いカメラからアップグレードしたユーザーにとって最大の新機能は、タッチスクリーン、簡単な瞳AF、リアルタイム追跡だ。
タッチスクリーンは、瞳AFポイントをすばやく再配置するのに最適です。
背面LCDを指でタップしたりドラッグしたりすることができます。
この機能は、LCDまたはEVFを表示して使用でき、従来の4方向パッドよりも大幅に向上しています。
アップグレードされたソニーの瞳AFは信じられないほど素晴らしいもので、カメラがどこに焦点を合わせているかを気にすることなく、構図に集中することができます。
最後に、リアルタイムト瞳AFを使えば、動いている被写体をトリモチのようにくっ付いて離しません。

それ自体で、これは素晴らしい旅行用カメラだと思います。
18-135mmのズーム、35mmの単焦点レンズ、50mmの単焦点レンズをとても小さなバッグに入れて、ハイキングや混雑した街を気軽に一日中持ち歩くことができます。
デカいカメラのような体積や重さがなくても、画質はかなり良いです。

このデバイスにはいくつか欠点があります。
私は、ソニーはさらに優れたコントロールを可能にするために、デザインにサムスティックともう一つの露出ダイヤル望みます。
ソニー独自のAPS-Cレンズのラインナップは少し貧弱で、良い望遠鏡とスーパーズームが欠けています。
最後に、ソニーは手振れ補正をこのモデルに搭載せず、将来のα6600の機能に取り置しました。

総合的に、旅行用カメラとして気に入っています。 2019-04-19


 掘り出し物

ボディに手ぶれ補正がありません…ビデオに手振れ補正レンズかジンバルを使用する必要があります。
あなたがビデオを撮影するならMoza Aircross(スタビライザー)は予算的に良い選択肢です。 2019-04-19


 この予算に最適なカメラ。

このカメラのAFには本当に感心しました。
それはみんなが言っているとおり、また それ以上です。 2019-04-13


 驚きのオートフォーカスと顔検出

この価格帯のカメラの中で断然最高のオートフォーカス 2019-04-05


 素晴らしい小さなカメラ

このカメラはバックアップ用に買ったものです。
素晴らしいエントリーレベルのソニーです。
特にポートレートをするのであれば、瞳AFが傑出していて素晴らしいです。
手振れ補正(IBIS)は搭載されていませんが、以前使っていたニコンにも搭載されていませんでしたので私にとってはそれほど問題はありません。
ビューファインダーに慣れるのは奇妙ですが、カメラは液晶と併用するように設計されています。 2019-04-05


 より良い手振れ補正

より良い手振れ補正がただ1つのものです、それより私は10点満点中9.9のカメラをむしろ推薦したい。 2019-04-02


 静止画と動画に素晴らしいカメラ

このカメラは確かに私のα6000からのアップグレードです。
しかし、それが購入理由ではありませんでした。
私はFDR-AX700ビデオカメラを検討していましたが、α6400のビデオ録画機能を見たとき、AX700よりもはるかに安価で小型であるために正しい選択のように思えました。

しかし、他のアルファモデルのように数分のレコーディングの後にそれがシャットダウンされず、録画時間の制限がないということが私を納得させました。

他の素晴らしい新機能は、アップグレードされた瞳オートフォーカスと、マイクロUSBポート経由で直接電力を供給する機能です。

最後に、画質はα6000よりも明らかに優れています。
自分の画像が良く見えることを分かっているので、最終的には1600以上のISOを使うことができます。

そして最後に、サイレントシャッターがとても気に入りました。それは時として私に本当に必要としているものです。 2019-04-01


 持っているNikonとCanon よりもこのカメラが大好き

すごーい。非常にお勧めします。
私は店の写真にこのカメラを使っています。
これをテーマパークに持って行きます、これはとてもよく働きます。
このカメラが大好きです。覚えやすく、使いやすい!
プロ品質の写真 2019-03-29  


 助けが必要です!カメラは緑色の写真を撮ります

追記:ウェブでの大規模な調査する前に、私は同じ問題そして、それが蛍光灯下である少数の人々を見つけました。
だから私は今のところそれを考えるつもりです。屋外では私のカメラはうまくいきます。
問題は人工光にあるようです。

以前の投稿:私はこのカメラをとても待っていました、そして今とても悲しいです…なぜそれが緑と紫のピンクの色合いで写真を撮っているのかわかりません… カメラが今日届いたのですが、どうすればいいのかわかりません..私はまた別のレンズ(シグマ30 mm 1.4)を試しました、そして写真の同じ緑の色合いです。助けてください! 2019-03-14

これに対し何人かのアドバイスあり

・ホワイトバランスの設定を確認してください。オートホワイトバランスを試してください。

・それはあなたが蛍光灯の下にいるからです。特に蛍光灯の下でサイレントシャッター(電子シャッター)を使用する場合、これは正常です。
サイレントシャッターを切り、通常のメカニカルシャッターを使用してください。
それらの状況下で助けになるでしょう。
さらに、アンチフリッカーオプションをオンにします。
これにより、カメラは人工光のちらつきを検出してショットのタイミングを調整し、ある種のバンディングを回避することができます。

・写真のプロファイルがオンになっているかどうかを確認、オフにしてみてあなたがまだ問題に直面しているかどうかを試して


 α6400

新しい 2019-03-13


 ソニーの写真愛好家に完璧

これが大好き。
既にα7Ⅲを持っています、そしてこれはα7Ⅲの最適な仲間です。
手振れ補正はありませんが価格が素晴らしいので小さなトレードオフです。
ビデオは素晴らしいです。最大120fps 1080!
私が2つの不満なことはマイクロBでの充電とヘッドホンジャックがないことです。(ミックスジャックがあります、しかし!) 2019-03-13


 α5100からの素晴らしいアップグレード

まったく素晴らしいカメラ。
18-135mmと一緒にこれを購入しました、これから生み出される画像品質はファンタスティックです。
私はα5100からのアップグレードで、6400のファーカススピードはメチャクチャ速くなってます。
電子ビューファインダーは眩しい太陽の中で素晴らしく、撮影の経験がさらに良くなる助けになります。
私は長い時間の瞳フォーカスをテストしていませんでしが、それが人の目を追跡するときかなりうまくいきます。
メニューはα5100に非常に似ていますが、好きなカメラ設定オプションをセットできる「マイメニュー」セクションが好きです。
すべてのダイヤルボタンとカスタマイズボタンはカメラオプションへの切り替えをより速くするのでα5100からの移行をするのに最適です。 2019-03-12


 動く被写体にα6400は良い(そう速くはありません!)そして相当な低照度性能

私はそれが出荷を開始した日から10日間α6400を使っています。
このカメラのAF、トラッキング、低照度、高ISO感度をテストしました。AF精度は追尾なしでAF-Cモードで素晴らしく、非常に正確です。
フォーカスをピタリ合わせたらば、写真は3Dポップを表現します。
トラッキングモードではそれは正確ですが超高速というほどではありません(それでも80%以上の高いキーパー率を誇ります)。
私はまたα9とソニー製レンズと適応レンズを所有しています。
2台のカメラを比較して、私は正直に言いってα9に比べて4分の1の価格のα6400が50%近いパフォーマンスがある言うことができます。
路上の2枚の写真(バスと車)は私がAFトラッキングをテストしたものです、それは私がカメラを受け取って数時間以内に設定をあまりいじらずに撮った最初のショットでかなり良いように思います。
3枚目は室内でISO 3200で、箱からカメラを出してたそのままシャッターを切ったものです。
このカメラには手振れ補正はありませんが、私のレンズにはOSまたはISの手振れ補正機能があり、非常にうまく機能します。
すばやく連続して3枚の写真を撮って、HDR画像のようにそれらを結合するオートISO機能があります。
私はこの機能が大好きで、フラッシュなしの暗い場所では最高です。
クリアデジタルズームは、あなたのレンズ範囲を2倍に拡大するもう一つの機能で、そのショットが欲しいけれども手の届かないところにある時には便利です。
例えば。あなたが200mmまでズームすることができるレンズがあり、あなたがメニュー設定でそのオプションを選ぶならば、クリアズームはそれを400mmにするでしょう。
メニューの習得には少し戸惑いを感じるかもしれませんが、あなたを助けるための優れたチュートリアルがあります。
私は個人的にはMark GalersのYouTubeチャンネルが好きです。ちょっと参考までに。
メニューをカスタマイズする機能はあなた好みにするのに良いです。
メニューとコントロールはα9と同等で似ています。
カメラは確実に私によって成長しています、そして10日後に私はさらにもっとカメラを気に入っているでしょう。
今春中に限れば私はこれを一押しするでしょう、それがどのように機能するかを見てください。失望しないと確信しています。
私は15年間キヤノン一筋の後に来ました、そして、まだキヤノンレンズを使っています。
ソニーは少なくともキャノンのカメララインナップであなたの代金のためにより多くの価値を与えると思います。 2019-03-10


 マイナーな不満が少しある素晴らしいカメラ

16-50 mmのレンズ付きの6400を手に入れました。
私はこのカメラと恋に落ちました。
外部マイクがタッチスクリーンを遮ることがあるので、底部に小さなリグまたはマウントが必要です、それ以外は文句なしです。
ソニーよ良くやった! 2019-03-09


 ソニーの最高のミラーレスAPS-Cカメラ!

これはソニーの中級レベルの素晴らしいカメラです。
オートフォーカスの性能(フラグシップモデルのα9から最適化し継承)は際立っています。
瞳オートフォーカスは驚いたことに、さらに良くなっています。
瞳AFはキットレンズ(16-50mm)でも機能しました。
電子ビューファインダーは、明るい日光の下で屋外で撮影する人にとっては必須です。
そして…最後に… 自分撮りとブロガーのための反転するモニターです。 2019-03-05


 

α6400の特徴


24.2MPと素晴らしい画質
約24.2有効メガピクセルのα6400のAPS-Cイメージセンサーは銅配線と非常に効果的な回路プロセスを使用して、広い感度範囲(ISO 100 – 102400)と高ISOで優れた低ノイズ性能を達成します。
この設計により、読み出し速度が大幅に向上し、11fpsの連続撮影、4K記録(ピクセルビニングなしのフルピクセル読み出し)、Full HD 120fpsの高速撮影などの機能が可能になります。
フロントエンドLSIは、新世代のBIONZ X画像処理エンジンの画像処理をサポートします。
画像処理アルゴリズムの進歩により、優れた画像鮮明度、質感再現、および画質がさらに向上しました。

4D フォーカスによる世界最速のオートフォーカス
α6400の他に類のない4D フォーカスシステムは、最速の動く被写体でも0.02秒でフォーカスを固定できる、世界最速のオートフォーカス(AF)取得時間を誇っています。
また、画像領域の84%に渡って高密度に配置された425の位相検出と425のコントラスト検出AFフレームを誇り、被写体がフレームを横切って移動しても効果的に追跡できます。
さらに、α6400は、HDと4K2の両方の映画用に強化された高速ハイブリッドAFを最大限に活用しています。α9から最適化された新世代の被写体動き予測アルゴリズムを使用。
AF検出精度とトラッキング性能の両方が向上しました。

高度なリアルタイム瞳AF
高度な「リアルタイム瞳AF」は、人工知能を使用してリアルタイムで瞳データを検出および処理します。
その結果、瞳AFの精度、速度、およびトラッキング性能が向上します。
シャッターボタンを半押しすると、カメラは被写体の目を自動的に検出し、すべてのオートフォーカスモードで瞳AFを起動します。
AF-CまたはAF-Aモードでは、アイキャプチャは継続的に維持されます。
さらに、被写体の好みの目(左または右)を焦点として選択できます。
選択肢にはAuto / Right Eye / Left Eyeがあり、Switch Right / Left Eye機能もカスタム機能に割り当てることができます。

 


リアルタイムトラッキングAF
「リアルタイムトラッキング」は、カラー、被写体の距離(奥行き)、明るさ(パターン)を空間情報として処理し、顔や目の位置を含むAI情報を処理する特殊なオブジェクト認識アルゴリズムを採用、すべての被写体を極めて正確に捉えることができるます。
これは、シャッターボタンを半押しするだけで有効にすることも、カスタム機能に割り当てることもできます。

AE / AFトラッキング 24.2MPで最大11fps
AF/AE追従で最高約11コマ/秒のアフタービュー方式での高速連写を実現。
バッファメモリーの大容量化などによりJPEGスタンダート約116枚の連続撮影が可能で、決定的な瞬間を捉えることができます。
表示タイムラグを抑えたライブビュー方式では最高約8コマ/秒(連続撮影モード「Hi」時)が可能です。
また、最高約8コマ/秒のサイレント撮影を使えば、静粛性が求められる舞台などのシーンや野生動物やペットなどを静かに撮影したいシーンにおいてもシャッター音に憚られずに撮影ができます。


4Kムービー(2.4倍オーバーサンプリング)、画素加算のない全画素読み出し
α6400は、スーパー35mmフォーマットの4K(QFHD:3840 x 2160)レコーディングを提供し、フルピクセル読み出しと2.4倍オーバーサンプリング(6K相当)でのピクセルビニングなしで、並外れたディテールと奥行きを実現します。
その他のプロフェッショナルビデオ機能があります。
HDR(HLG)、S-Gamut3/S-Log 3および、さらにGamma Display Assist、最大5倍速のスローモーションHDビデオでフルHDを120 fpsで記録する能力、MIジャックによるマイクジャックとXLRの互換性ゼブラ機能、フォーカスピーキング、ピクチャプロファイル設定、タイムコード/ユーザービット、HDMI出力など。

 


高速ハイブリッドAFは映画のスムーズにピント合わせができる
焦点面位相検出システムを効果的に使用することにより、映画撮影中の焦点合わせを迅速かつ安定に行うことができます。
アップグレードされた高速ハイブリッドAFテクノロジーは、シーンに関係なく、被写体を常にスムーズにピントを合わせ続けます。
この高度なAF機能と180度タイトル付きLCDのタッチフォーカス機能により、定期的にオンラインでコンテンツを作成およびアップロードしている多くのブロガーやビデオ制作者にとって理想的なカメラの選択肢となります。
画面上でピントを合わせたい被写体に触れると、色、明るさのパターン、距離(奥行き)、および顔の情報を分析しながら、正確で滑らかな連続焦点追跡が開始されます。
AF駆動速度とAFトラッキング感度も創造的な映画制作をサポートするために調整可能です。

セルフレコーディング用の180度フルチルト液晶タッチスクリーン
921kドットの高解像度を備えた、フルティルト(180度)、3インチ(3.0型)LCDフリップスクリーンにより、静止画とビデオの両方を簡単かつ効果的に撮影できます。この機能を利用して、ブロガーは彼らの創造的なプロセス全体を通して構成をチェックしモニターすることができるでしょう。
LCDスクリーンにはタッチ機能も装備されており、タッチパッド、タッチフォーカス、タッチシャッター、新しいタッチトラッキングのオプションがあり、タッチスクリーンから「リアルタイムトラッキング」をすばやく起動できます。

多彩なタッチスクリーン操作
LCDは多彩なタッチ操作を提供し、直感的な撮影と高速フォーカス操作を可能にします。
タッチフォーカス機能では、モニターの被写体に触れることで、希望の焦点を瞬時に指定することができます。
タッチシャッター機能は、モニターに触れた被写体に瞬時に焦点を合わせてシャッターを切るので、ワンタッチで目的の被写体をとらえることができます。
タッチパッド機能により、ファインダー使用時のスムーズなフォーカス位置調整が可能です。
モニタ上で指をスライドさせると、フォーカスエリアの位置が移動します。ビューファインダを見ながらスムーズに移動できます。
タッチトラッキング機能は、画面上でピントを合わせたい被写体をタッチしてからシャッターボタンを半押しすると、リアルタイムトラッキングが有効になります。

 

ソニー商品詳細ページ

先進機能搭載の小型・軽量一眼カメラ
α6400
ソニーストア価格:109,880円+税~
(2019年6月3日現在)
『α6400』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「α6400」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報とソニーストアの特典ご紹介

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

 

Pocket

https://www.sanei.ne.jp/wp-content/uploads/2019/03/image30.gifhttps://www.sanei.ne.jp/wp-content/uploads/2019/03/image30-70x70.gifkonishiデジタル一眼カメラ一眼カメラ最新の画像処理エンジン BIONZ X や動体予測アルゴリズムなどフルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術の搭載により、世界最速0.02秒のオートフォーカス(AF)や高精度・高追従のリアルタイム瞳AF、高い精度で被写体を認識し追従し続けるリアルタイムトラッキング、よりスムーズで安定した動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、大幅なAF性能の向上を実現。 さらに、タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターをα6000シリーズとして初めて採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影もサポート。   海外のみなさんのレビュー 2019年6月3日現在 レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  これはソニーです...もちろん素晴らしい!!! 動画で試してみて興奮しています...手振れ補正が欲しかったですが、私は充分リサーチしたのでレンズの光学手振れ補正を信じています。 201-05-30  素晴らしいカメラ この購入に後悔はありません。 写真について報告するのはひどく骨が折れます、これが将来α7のバックアップカメラになるの判ります。 2019-05-27  素晴らしい低光下のショットとオートフォーカス、分かりにくいメニュー 低光ショットと素晴​​らしいオートフォーカスでこのカメラが大好きです(ほとんどオートフォーカスで使っています)。 これは、またコンパクトです-持ち運びやすさとサイズは私にとって重要です。 これまでのところ試した全ての設定で素晴らしい写真が撮れてます。 メニューは少しわかりにくいです(ソニーの顧客の共通の認識)-例えば、絞りの変更方法を理解するのにしばらく時間がかかりました! でも貴方がそれを理解したら機能はすべて揃っています。 これは携帯電話にブルートゥースとwifi経由で写真を転送します(気に入っています)だけでなくサイレントシャッターオプション(これも素晴らしい、特に写真とinstagramを共有するため)を持っている私の初めてのカメラです。 電池寿命は今のところ酷くはありません、しかしまだ長い撮影をしていません(そしてビデオも試していません)。 念のため予備のバッテリー(私の古いCanon DSLRでは必要としなかった)をもう1つ手に入れたが、まだ使う機会はありません。 充電器が付属していないことは少し残念です-カメラに入っている間に、バッテリーを充電するためにUSBコードを使用する必要があります。 しかし、それ以外は私は初めてのソニーを気に入っています! 2019-05-22  α6500と同じ品質で価格は安い NEX-5の代わりに購入しました。 以前所有していたレンズはすべて自然にフィットします。 2019-05-16  これは本物で、A7iiiの半額ですが、ほぼ同じくらい良いです。 これは私のキャノンやα7Ⅲよりもお気に入りになりました... 2019-05-15  素晴らしいカメラ! 本当にこのカメラが好き、3Dモデルを作成する写真測量に使用していますが、カメラとレンズのすべてが素晴らしいです! 10点満点 2019-05-15  完璧な2019年ミラーレス 必要なものがすべて揃っています。 4K録画は過熱や最大記録時間なしで丸1日中 2019-05-03  これで本当に幸せ 私は専門家ではありませんが、それはうまく機能し、ビデオや写真の品質は素晴らしいです。 唯一の心配事は他のものでは動作しないので、付属しているUSBコードを紛失しないように確認する必要があるということです。 2019-05-03  1000ドル以下で最高のカメラ これはほぼ完璧です。 速いフォーカス。 画像、動画はとても良いです。 2019-04-29  良い、しかし悪い状態で カメラは良い状態で来ましたが、中の箱がバラバラになっていたので、私は中古カメラに全額を払ったと確信している。 2019-04-29  全てのブランドを含む市場で最高のカメラのものです.. 価格とあなたが手に入れるもので、全てのブランドを含む市場で最高のカメラのものです。 余裕で金額に値します。 私はNikon D3300、Sony α6000、Sony α7Rを所有していますが、このカメラの価格と機能でクロップセンサに戻りました。 もしお金があればα7Ⅲを買いたいのですが、私はここにいるほとんどの人と同じように予算が限られているので、これは私のキャリアに貢献する最高の写真購入でした。写真家としてです。 私の意見でのベスト3機能: ソニーの驚異的なリアルタイム瞳AF 写真とビデオ両方のためのバカげた高速AF 重量と操作性、およびカスタマイズ性! 今のところ筆者が気に入っているセットアップは、a6400+Sony85mm 1.8(127.5 mm有効クロップセンサ)か、Sigma16mm 1.4(21mm有効クロップセンサ)です。 24mmと135mmの素晴らしいボディを現実的に手に入れることができます! お好みのフラッシュを追加するだけ!(私はポートレート写真家です) 2019-04-27  お金のために...これは信じられないほどのカメラです。 やーやーやー、みんな手振れ補正があればいいのに、でも値段の割には...このカメラは素晴らしい! 私はα7Ⅲが大好きで、似たような画像が撮れるバックアップカメラが欲しかったのです。 同じカメラを2台欲しくなかったです、違うものを試すのが好きです。 それで、これのα6400を選びました、そして、私は失望していません。 すごいカメラですね! 小型、軽量、持ち運びに便利で、α7Ⅲと非常によく似た画像を生成します。 私のα6400はほとんど三脚、Crane2、またはMoza air2に乗っています。 三脚、steadycam、またはジンバルを使うつもりなら、これはとても良いオプションです。 手持ちビデオはあまりお勧めしません...あなたの手が信じられないほど動かないのでなければ。 レンズにスタビライザーが付いているのは確かに助かりますが、もう少し安定が欲しいです。 マイクがスクリーンをブロックするのは、人にとって大きな問題であることは知っています...私はズームやタスカム付きの外部オーディオを使っているので個人的には気にしていません。 これは、「ブログ用」カメラではないというレッテルが貼られています。 しかし、多くのアプリケーションで素晴らしい成果を上げることができます。 また、写真にはあまり興味がありませんが、このカメラで撮った写真はとても良かったです。 2019-04-23  α6000からの素晴らしいアップグレード 私はこのカメラをα6000からのアップグレードとして購入しました。アップグレードとしても、それ自体のメリットとしても、とても気に入っています。 ソニーの古いカメラからアップグレードしたユーザーにとって最大の新機能は、タッチスクリーン、簡単な瞳AF、リアルタイム追跡だ。 タッチスクリーンは、瞳AFポイントをすばやく再配置するのに最適です。 背面LCDを指でタップしたりドラッグしたりすることができます。 この機能は、LCDまたはEVFを表示して使用でき、従来の4方向パッドよりも大幅に向上しています。 アップグレードされたソニーの瞳AFは信じられないほど素晴らしいもので、カメラがどこに焦点を合わせているかを気にすることなく、構図に集中することができます。 最後に、リアルタイムト瞳AFを使えば、動いている被写体をトリモチのようにくっ付いて離しません。 それ自体で、これは素晴らしい旅行用カメラだと思います。 18-135mmのズーム、35mmの単焦点レンズ、50mmの単焦点レンズをとても小さなバッグに入れて、ハイキングや混雑した街を気軽に一日中持ち歩くことができます。 デカいカメラのような体積や重さがなくても、画質はかなり良いです。 このデバイスにはいくつか欠点があります。 私は、ソニーはさらに優れたコントロールを可能にするために、デザインにサムスティックともう一つの露出ダイヤル望みます。 ソニー独自のAPS-Cレンズのラインナップは少し貧弱で、良い望遠鏡とスーパーズームが欠けています。 最後に、ソニーは手振れ補正をこのモデルに搭載せず、将来のα6600の機能に取り置しました。 総合的に、旅行用カメラとして気に入っています。 2019-04-19  掘り出し物 ボディに手ぶれ補正がありません...ビデオに手振れ補正レンズかジンバルを使用する必要があります。 あなたがビデオを撮影するならMoza Aircross(スタビライザー)は予算的に良い選択肢です。 2019-04-19  この予算に最適なカメラ。 このカメラのAFには本当に感心しました。 それはみんなが言っているとおり、また それ以上です。 2019-04-13  驚きのオートフォーカスと顔検出 この価格帯のカメラの中で断然最高のオートフォーカス 2019-04-05  素晴らしい小さなカメラ このカメラはバックアップ用に買ったものです。 素晴らしいエントリーレベルのソニーです。 特にポートレートをするのであれば、瞳AFが傑出していて素晴らしいです。 手振れ補正(IBIS)は搭載されていませんが、以前使っていたニコンにも搭載されていませんでしたので私にとってはそれほど問題はありません。 ビューファインダーに慣れるのは奇妙ですが、カメラは液晶と併用するように設計されています。 2019-04-05  より良い手振れ補正 より良い手振れ補正がただ1つのものです、それより私は10点満点中9.9のカメラをむしろ推薦したい。 2019-04-02  静止画と動画に素晴らしいカメラ このカメラは確かに私のα6000からのアップグレードです。 しかし、それが購入理由ではありませんでした。 私はFDR-AX700ビデオカメラを検討していましたが、α6400のビデオ録画機能を見たとき、AX700よりもはるかに安価で小型であるために正しい選択のように思えました。 しかし、他のアルファモデルのように数分のレコーディングの後にそれがシャットダウンされず、録画時間の制限がないということが私を納得させました。 他の素晴らしい新機能は、アップグレードされた瞳オートフォーカスと、マイクロUSBポート経由で直接電力を供給する機能です。 最後に、画質はα6000よりも明らかに優れています。 自分の画像が良く見えることを分かっているので、最終的には1600以上のISOを使うことができます。 そして最後に、サイレントシャッターがとても気に入りました。それは時として私に本当に必要としているものです。 2019-04-01  持っているNikonとCanon よりもこのカメラが大好き すごーい。非常にお勧めします。 私は店の写真にこのカメラを使っています。 これをテーマパークに持って行きます、これはとてもよく働きます。 このカメラが大好きです。覚えやすく、使いやすい! プロ品質の写真 2019-03-29    助けが必要です!カメラは緑色の写真を撮ります 追記:ウェブでの大規模な調査する前に、私は同じ問題そして、それが蛍光灯下である少数の人々を見つけました。 だから私は今のところそれを考えるつもりです。屋外では私のカメラはうまくいきます。 問題は人工光にあるようです。 以前の投稿:私はこのカメラをとても待っていました、そして今とても悲しいです...なぜそれが緑と紫のピンクの色合いで写真を撮っているのかわかりません... カメラが今日届いたのですが、どうすればいいのかわかりません..私はまた別のレンズ(シグマ30 mm 1.4)を試しました、そして写真の同じ緑の色合いです。助けてください! 2019-03-14 これに対し何人かのアドバイスあり ・ホワイトバランスの設定を確認してください。オートホワイトバランスを試してください。 ・それはあなたが蛍光灯の下にいるからです。特に蛍光灯の下でサイレントシャッター(電子シャッター)を使用する場合、これは正常です。 サイレントシャッターを切り、通常のメカニカルシャッターを使用してください。 それらの状況下で助けになるでしょう。 さらに、アンチフリッカーオプションをオンにします。 これにより、カメラは人工光のちらつきを検出してショットのタイミングを調整し、ある種のバンディングを回避することができます。 ・写真のプロファイルがオンになっているかどうかを確認、オフにしてみてあなたがまだ問題に直面しているかどうかを試して  α6400 新しい 2019-03-13  ソニーの写真愛好家に完璧 これが大好き。 既にα7Ⅲを持っています、そしてこれはα7Ⅲの最適な仲間です。 手振れ補正はありませんが価格が素晴らしいので小さなトレードオフです。 ビデオは素晴らしいです。最大120fps 1080! 私が2つの不満なことはマイクロBでの充電とヘッドホンジャックがないことです。(ミックスジャックがあります、しかし!) 2019-03-13  α5100からの素晴らしいアップグレード まったく素晴らしいカメラ。 18-135mmと一緒にこれを購入しました、これから生み出される画像品質はファンタスティックです。 私はα5100からのアップグレードで、6400のファーカススピードはメチャクチャ速くなってます。 電子ビューファインダーは眩しい太陽の中で素晴らしく、撮影の経験がさらに良くなる助けになります。 私は長い時間の瞳フォーカスをテストしていませんでしが、それが人の目を追跡するときかなりうまくいきます。 メニューはα5100に非常に似ていますが、好きなカメラ設定オプションをセットできる「マイメニュー」セクションが好きです。 すべてのダイヤルボタンとカスタマイズボタンはカメラオプションへの切り替えをより速くするのでα5100からの移行をするのに最適です。 2019-03-12  動く被写体にα6400は良い(そう速くはありません!)そして相当な低照度性能 私はそれが出荷を開始した日から10日間α6400を使っています。 このカメラのAF、トラッキング、低照度、高ISO感度をテストしました。AF精度は追尾なしでAF-Cモードで素晴らしく、非常に正確です。 フォーカスをピタリ合わせたらば、写真は3Dポップを表現します。 トラッキングモードではそれは正確ですが超高速というほどではありません(それでも80%以上の高いキーパー率を誇ります)。 私はまたα9とソニー製レンズと適応レンズを所有しています。 2台のカメラを比較して、私は正直に言いってα9に比べて4分の1の価格のα6400が50%近いパフォーマンスがある言うことができます。 路上の2枚の写真(バスと車)は私がAFトラッキングをテストしたものです、それは私がカメラを受け取って数時間以内に設定をあまりいじらずに撮った最初のショットでかなり良いように思います。 3枚目は室内でISO 3200で、箱からカメラを出してたそのままシャッターを切ったものです。 このカメラには手振れ補正はありませんが、私のレンズにはOSまたはISの手振れ補正機能があり、非常にうまく機能します。 すばやく連続して3枚の写真を撮って、HDR画像のようにそれらを結合するオートISO機能があります。 私はこの機能が大好きで、フラッシュなしの暗い場所では最高です。 クリアデジタルズームは、あなたのレンズ範囲を2倍に拡大するもう一つの機能で、そのショットが欲しいけれども手の届かないところにある時には便利です。 例えば。あなたが200mmまでズームすることができるレンズがあり、あなたがメニュー設定でそのオプションを選ぶならば、クリアズームはそれを400mmにするでしょう。 メニューの習得には少し戸惑いを感じるかもしれませんが、あなたを助けるための優れたチュートリアルがあります。 私は個人的にはMark GalersのYouTubeチャンネルが好きです。ちょっと参考までに。 メニューをカスタマイズする機能はあなた好みにするのに良いです。 メニューとコントロールはα9と同等で似ています。 カメラは確実に私によって成長しています、そして10日後に私はさらにもっとカメラを気に入っているでしょう。 今春中に限れば私はこれを一押しするでしょう、それがどのように機能するかを見てください。失望しないと確信しています。 私は15年間キヤノン一筋の後に来ました、そして、まだキヤノンレンズを使っています。 ソニーは少なくともキャノンのカメララインナップであなたの代金のためにより多くの価値を与えると思います。 2019-03-10  マイナーな不満が少しある素晴らしいカメラ 16-50 mmのレンズ付きの6400を手に入れました。 私はこのカメラと恋に落ちました。 外部マイクがタッチスクリーンを遮ることがあるので、底部に小さなリグまたはマウントが必要です、それ以外は文句なしです。 ソニーよ良くやった! 2019-03-09  ソニーの最高のミラーレスAPS-Cカメラ! これはソニーの中級レベルの素晴らしいカメラです。 オートフォーカスの性能(フラグシップモデルのα9から最適化し継承)は際立っています。 瞳オートフォーカスは驚いたことに、さらに良くなっています。 瞳AFはキットレンズ(16-50mm)でも機能しました。 電子ビューファインダーは、明るい日光の下で屋外で撮影する人にとっては必須です。 そして...最後に... 自分撮りとブロガーのための反転するモニターです。 2019-03-05   α6400の特徴       ソニー商品詳細ページ 先進機能搭載の小型・軽量一眼カメラ α6400 ソニーストア価格:109,880円+税~ (2019年6月3日現在)   My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます! 新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。 新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。 なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。   ソニーストアなら長期保証が無償で付きます! 「α6400」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。 メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。 また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。   一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報とソニーストアの特典ご紹介 現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。 見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい    大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします