ホームシアター

ホームシアター

HT-G700 海外のレビュー「HT-G700は私にとって正しい選択」

『HT-G700』は、高さ方向の音を表現する独自のバーチャルサラウンド技術の信号処理と前後左右のサラウンドを表現するデジタル音場処理技術を搭載し、サラウンド音場の拡大を実現し、より没入感のある立体音響を再現します。 さらに、映画やド...
サウンドバー

HT-S350 海外のレビュー「テレビのスピーカーとはずいぶん違う」

フロント65W×2、サブウーファー100Wの合計230Wの大出力アンプと、サブウーファーは16cmの大口径ユニットを搭載。迫力のサウンドを手軽に楽しむことができます。 ソニー直販ストア サウンドバー HT-S350 ⇒現...
サウンドバー

HT-XT2 海外のレビュー「ダメになるまで最高だった」「期待した以上!」

テレビの下に設置する台座タイプです。 サブウーファーを内蔵し、省スペースながら高音質で楽しめます。 付属のHDMIケーブル(1.5m)の1本でARC対応のHDMI端子を備えるテレビと接続可能で、テレビのリモコンで電源や音量などが...
ホームシアター

このブラビアには、どのサウンドバー/ホームシアターがおすすめ?

テレビの音が生まれ変わり、テレビ生活が一層楽しくなります。一般的には映画を見る法が使用するイメージがありますが、ソニーのホームシアターシステムあ映画の音を良くするだけではありません。 Buuetooth対応でスマホの音楽も高音質で再生でき、...
サウンドバー

HT-X8500 海外のレビュー「完璧ではありませんが、かなり近いです」

今、1本バーで一番売れているソニーの『HT-X8500』です(2020年7月ソニー調べ) 高さ方向の音を表現するソニー独自のバーチャルサラウンド技術「バーティカル サラウンド エンジン」と、平面方向に前後左右のサラウンドを表現...
サウンドバー

HT-X9000F 海外のレビュー「素晴らしいサウンド&簡単なセットアップ」(評価)

従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。 前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体...
サウンドバー

HT-Z9F 海外レビュー「このサウンドバーは本物です」(評価)

3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間をお楽しめます ソニー直販ストア サウンドバー HT-Z9F ⇒現在の 納期・価格を見る ⇒ソニーストアお買い物情報 海外のみなさんのレビュー ...
サウンドバー

「これなら良いんじゃないか?」バーチャルサラウンド技術で天井環境に依存せず立体的なサラウンド音場を、別売の専用リアスピーカーも

2018年5月8日 プレスリリース 立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT-ST5000』が登場しました。そして、それをよりコンパクトなボディで実現した新モデル『HT-Z9F』がデビューし...
サウンドバー

HT-S100F 海外のレビュー「S100Fサウンドバーの音が好き」「簡単に設定できます」(評価)

Bluetooth(R)対応によりスマートフォン、PC、ウォークマン(R)などのBluetooth(R)対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで楽しむことも出来ます。 ソニー直販ストア サウンドバー HT-S100F...
サウンドバー

HT-S200F 海外のレビュー「小さな部屋で適正です」「最高の価値」評価

コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー ソニー直販ストア サウンドバー HT-S200F ⇒現在の 納期・価格を見る ⇒ソニーストアお買い物情報 海外のみなさんのレビ...
オーディオ

ソニー 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発売

2018年4月3日 プレスリリース ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」※1に加え、多様なHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツパススルーに対応した7.1chマルチチャ...
プロジェクター

最大120インチ 高精細な大画面 ソニー4K超短焦点プロジェクター『LSPX-A1』新発売

2018年3月13日 プレスリリース 壁際に置くだけで、高精細な大画面映像と透明感のある音が、いつもの空間を変える 壁際に置くだけで高精細な大画面映像と透明感ある音がいつもの生活空間を変える、4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A...
スピーカー

ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 注文が殺到しため、突然長期品切れ

ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」突然長期品切れ(2018年3月9日) 3/4(日)TV番組(アメトークSP 家電芸人)にてウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」が取り上げられた影響で注文が殺到しため、突然長期品切...
サウンドバー

テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売

テレビ前の限られたスペースにも手軽に置けるスリムなサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』の2機種を発売します。 両機種ともに、テレビの前に置きやすいスリムなサイズです。高さは6.4cm、奥行きは10cm未満を実現しました。...
サウンドバー

HT-ST5000 海外のレビュー「ほとんど弱点なしで3Dサウンド」評価

「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応。映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」と「DTS:X&#x...
プロジェクター

家庭で高精細な映像を楽しめる4K HDR対応 プロジェクター2機種発売

ソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※...
サウンドバー

ソニー サウンドバー HT-MT300/HT-MT500の疑問にお答えします

 Q  A HT-MT300/HT-MT500の共通の特長は? HT-MT300 HT-MT500 設置性の高いスリム&コンパクトなサイズと、インテリアに調和するデザイン。 バースピーカーの幅約50c...
プロジェクター

“大画面”の新しい提案。省スペースで4K大画面投写が可能な超短焦点4K HDRプロジェクター誕生

4K 超短焦点ホームシアタープロジェクター 『VPL-VZ1000』 メーカー希望小売価格:2,200,000円 + 税 発売日:4月22日 ソニーは壁際の至近距離から100インチ、最大120インチの4K HDR映像を投写...
タイトルとURLをコピーしました