ILCE-6500 海外のレビュー「瞳オートフォーカスで夢がかなう」α6500(評価)

2019年9月6日デジタル一眼カメラ

4Dフォーカス、光学式5軸手ブレ補正、タッチパネル搭載のα6500ってどう?

image29

海外のみなさんのレビュー


2018年12月11日現在

このサイトの翻訳レビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


hosi5 初めてのカメラ

初めてカメラでパッピーです。 2018-11-02


hosi5 優れたカメラ

このカメラの小型フォームファクタは、特に旅行にこれを素晴らしいカメラにしています。
画質は優れており、ビデオなどのカメラ機能も優れています。
カメラには一眼カメラのすべての機能が搭載されています、しかし特にズームレンズを使用している場合は、重さはありません。
それはまた、持ち運びと保管により小さい袋を可能にします。 2018-10-03


hosi5 完璧です。

ダミーバッテリーを手に入れ、短いバッテリー寿命と過熱の唯一の2つの問題を解決します。 2018-09-27


hosi4 その価格帯で非常に競争力のある良いガラスがたくさんあります

私は数ヶ月間カメラを使って撮影していましたが、購入を後悔していないと言わなければなりません。
1100ドル前後で、これよりはるかに良い新しいカメラを見つけるとは思いませんし、レンズの選択肢がたくさんあり、このカメラのEマウントはソニーのハイエンドフルフレームカメラと同じですから。
私はまた、中古市場でソニーAマウントレンズを購入しました、
私はまた、中古市場でSony Aマウントレンズ、マウントアダプターも購入しています(サードパーティのアダプタがあります)。
ほとんどのAマウントレンズは、きれいにオートフォーカスします。

長所:
1 – 小さくて軽いですが、非常に良い製造品質です。
2 – 画像とビデオの品質(必要な場合は4K)は非常に良いです。
3 – 互換性の高い、高品質のレンズをご利用できます、そして非常に手頃な価格のソニーのアダプタでは、古いAマウントレンズを使用することができます。
4 – 小さな機材は、完璧にフィットし、本当に素敵で手頃な価格のArca Swiss互換ケージ完全にフィットし、しっかりと固定します。
5 – ソニー製レンズでは、オートフォーカスは高速かつ正確で、多くのオートフォーカスポイントがあります。手動フォーカスにはアシストモードがあり、非常に役に立ちます。
6 – ボディ内手振れ補正は多くの光を集め、シャッタースピードを遅くすることができますし、手振れ補正のないレンズであっても手振れ補正のあるレンズでも、お互いに邪魔しません。
中程度の焦点距離では、ぼやけがほとんどまたはまったくなく、約1/20秒で撮影できます。もちろん、より長いレンズではより速いシャッタースピードが必要です。
7 – メニューやカスタムボタンはかなり良いですが、私がカスタマイズしたいと思うものが1つか2つ見つかっています。
8 – 高速撮影は素晴らしく滑らかです(私が撮影したものはすべてRAWです)。実際にはまだテストには入っていません。

中立:
1 – 私は最初にそれに気乗りしなかったが、EVFが左にあることに慣れてきました。私は左利きではありませんが、左手は基本的にほとんどのカメラで上手くいかない。
2 – タッチスクリーンの機能はかなり制限されています。
3 – 表示画面の明るさはOKですが、少し明るくすることができたら。
4 – 普通のバッテリー寿命ですが、今はおそらく追加のバッテリーを持ち歩くことに慣れますっし、それは小さいです。あなたはまた、あなたは本当に巨大なバッテリーをマウントし、一日中撮影することができます。

短所:
1 – SDカードスロットは1つだけです。
2 – ビデオシューター用のヘッドホンジャックなし
3 – カメラはとても小さいので、ホットシューはEVFを使用するときの顔の位置にあります。また、ホットシューを保護する小さなプラスチックのくさびは、失うのがとても簡単です。
私はちょうどSmallrigケージ(撮影機材キット 撮影補助機材)にコールドシューをマウントし、途方に暮れています。
4 – 私にとって重要なGPSがありません。しかし、私は通常トラッカーを持っています。
5 – ソニーのスマートフォンアプリは恐ろしく遅いです。
6 – ビュースクリーンを傾けることはできますが、回転させることはできません。そのため、頻繁に発生するブログユーザーには適していません。
まれに私がフレームに入っているときに、私はコールドシューズに取り付けられた小さなモニターを使います。
7 – 低照度性能はかなり良いですが、業界最高ではありません。
私はISO 51200で撮影しましたが、目立つノイズがあります、しかしそのような場合には完璧な美的感覚にはなりません。あなたに素晴らしい低光性能が大切であれば、おそらくもう少し待つ必要があります。 2018-09-13


hosi5 今、最高の価値のあるカメラです

今、最高の価値のあるカメラです。
本当に高画質の4Kビデオ、素晴らしい静止画。
金額的にこのカメラに勝てるものはありません、それは私のRED Epic-W Helium 8KでBカムとしてさえ。
オートフォーカスは驚くほどビデオに適しており、手振れ補正は手持ち撮影作業には非常に適しています。
ソニーは本当に成功しました。あなたが最高の品質を望むなら、私はS-Log3を使い、彩度を最大にします。これは、8ビットファイルのカラーデータを保存し、バンディングの問題を回避するのに役立ちます。 2018-09-08


 欠陥品だ!説明の後で行うのが良かったように思う

残念ながら、このレビューはカメラを購入してから1年後です。私はこのカメラのほとんどの機能を使用しましたが、最近ではこのカメラが行うと思われる最高のビデオ解像度を使用しています。
それは4Kです。それは動作しません!!!
録画の開始時にカメラがクラッシュします。
私はファームウェアを更新しました。
他のSonyカメラで動作するSDカードを含む複数のメモリカードを4K解像度で試しました。
ビデオ再生オプションも最初から動作しませんでしたが、それはファームウェアの問題だと思っていました…それはこのカメラが持っている別の問題と判明。
これはでたらめです!
これに対してかなりの金額を払い、私に欠陥のあるカメラを送った。
初めにすべての設定をチェックしていないため、自分自身に腹を立てないといけないですが。助けて? 2018-08-24


 良いカメラ、貧弱なメニューレイアウト

注:私はほぼビデオのためだけに使用します。
それは、ほとんどBカメラとしての5D MkIIIからの良いアップグレードです。
私は最も頻繁にZhiyuanクレーン2(それは少し軽いので)に取り付けます。
手振れ補正は素晴らしいです。
Sony 16-70ズームの自動焦点は素晴らしいです。
120fpsは素晴らしいようです。
4k(実際にはUHD)は非常によく見えます。

不満:
ビデオ撮影のオン/オフボタンは、ほぼピンの頭のサイズにです。
彼らは何を考えていたのですか?
でも、最悪の特徴
– メニューは恐ろしい
– マヨネーズが自動車オイルのすぐ隣に置いてある箱買いの専門のディスカウントストアの展示の買い物のようなものです。
真剣に、ビデオに関連した様々な選択は、なんの理由もなく、多くのページに広がっています。
すべてのビデオ/オーディオ機能が一緒になっている必要があります。
そのまま、あなたがスローモーションに変更したいとき、例えば、あなたはかなりの数のページと機能をすべて別の場所で探す必要があります。
S&Qセクションをアクティブにすると、24fpsを手動で撮影していても、オーディオは自動的にオフになります。まったく直感的ではありません。
ソニーの設計者たちがカメラのビデオ機能を提供することに気持ちが入っていない、静止画しな考えていない人物であるかのように思えます。
私は1ヶ月間専門的にカメラを使用していましたが、まだメニューの設定に慣れていません。
太陽が沈んでいるときはかなり腹立たしいです。
これを買って、それを最大限に活用することを学ぶでしょうが、正直言って、外出先で映画製作者にα6500を勧められません。 2018-08-21


hosi5 条件付きの素晴らしさ

長所:
– 素晴らしい写真
– オートフォーカスは本当に素晴らしい
– 野生動物を撮影するための驚異的なバッファー
– より多くの保存可能な写真

短所:
– 限られたレンズの選択と高価
– バッテリー!(私は1回のチャージで600ショットを得たが、ショット間で電源をオフにした)  2018-08-19


hosi5 全てが望みどおり

私にとって最良の選択肢を決めるために何ヶ月もカメラを研究していました。α6500は完璧です。
バッテリーの寿命は時々私に期待に応えられませんが、他は素晴らしいです。
素晴らしい写真を撮り、使いやすく、これ以上の幸せはない。 2018-08-02


hosi5 素晴らしいカメラ

素晴らしい機能を大量に備えた素晴らしいカメラ!
画質は完璧です、オートフォーカスは素晴らしいです、製造の品質が大好き!
もちろん、すべてのカメラのように、そこに短所がありますが、誰かそれを持っていない人はいますか?
全体として、プロの仕事やカジュアルな使用には非常に素晴らしいカメラです!
2018年にもそれを強くお勧めします。 2018-07-23


hosi5 初心者に最適 

これは私の最初のカメラです。
この小さなカメラを動作させてセットアップするのがなんと簡単なのかと非常にうれしいく驚いています。
簡単に旅行することができます。初心者に最適です。 2018-07-20


hosi5 驚くべき小さなカメラ

恐ろしいバッテリー寿命以外に、これはすばらしい小さなカメラです。
安定したレンズでこれを使用すると、4Kのビデオで素晴らしい結果が得られます。
パンケーキレンズを使用すると、この本体はほぼポケットに入れられます。 2018-07-18


hosi5 初心者やプロのための素晴らしい万能カメラ!

素晴らしいカメラ!大好きです。
私はそれを私のソニーのα7Sの代わりに使っていることがよくあります。120p、4k、オートフォーカスと手振れ補正はとても良いです!
それが欠けている唯一のところは、室外での画面の明るさと全体的な低光のパフォーマンスです。
偉大な高解像度の写真も撮る!
私が主に使っているジンバルビデオ作品に最適です。 2018-07-09


hosi4 カメラは本当にとても良いです!ただ私はペイントには失望しています…

カメラは本当にとても良いです!
ただ私はダイヤルのペイントに失望しています…私はそれをわずか3回使用し、ダイヤルのペイント(白)が目立ちます! 2018-07-03


hosi4 優れたカメラですが、ビデオカメラマンのための2つの重要な機能が欠けています。

私はCanonsからSonysに移りました。この強力なカメラが大好きですが、モニターはワーストです。
明るい昼間に設定されていても、内蔵のモニターを使用して晴れた日や曇った屋外撮影で何を撮影しているかを確認することはできません。
私はほとんどがジンバルで撮影し、外部モニターを購入しなければならなかったので、これは非常に制限されています。

もう一つのこと、録音中にオーディオをモニターするためのオーディオ出力がないということは意味がありません。
あなたの範囲がどこにある必要があるか分かっている限り、視的特徴はかなり良いですが、あなたは別のオーディオ入力を使用せず超小型マイクのぶつかるような小さな物を逃してしまうでしょう。 2018-06-18


hosi5 5つ星

このカメラはまったく素晴らしいです。
優れた画質、スローモーション、使い勝手。 2018-06-15


hosi4 やや電池の寿命が短い。2番目のバッテリーに…

やや電池の寿命が短い。
USBバッテリーに縛られたくない場合2個目のバッテリーに投資する 2018-06-02


hosi5 5つ星

素晴らしい。 2018-05-31


hosi5 これは私の最高の買い物のだと言わなければならない

これは私の最高の買い物だと言わなければならない…….私はニコンからソニーに切り替え、戻るとは思わない 2018-05-26


hosi5 キャノンミラーレスからソニーに移動

私はEF-MレンズがないためCanon M3からSonyに移りました。α6500は、手振れ補正、タッチスクリーン、および改良されたメニューに関して、M43とCanonを機能的を捉えました。
ソニーが手ぶれ補正を加えたとき、サードパーティ製のeマウント用のレンズも違いをもたらしました。
また、Rokinonはソニーレンズのオートフォーカスサポートを開始するとともに、eマウント用のマニュアルレンズのアップデートをVoigtlanders(フォトレンダー:光学器械メーカー)に提供しました。 2018-05-09


hosi5 確かにナイスプライス

非常に良い製品。私は数十万枚の写真を撮るプロの写真撮影でこれを使用しており、非常に信頼性があります。
唯一のことは、SDカードにすべての空き容量が表示されない非常に厄介なことです。
ファームウェアのバグだと思う。しかし、大体においてすべてが素晴らしいです!
非常に速く、鮮明な画像、非常に手頃な価格です。 2018-05-06


hosi5 それは素晴らしかったが、かさばりました

私はソニーα6000を持っていて、今α6500も。
Sony α7RⅡを試してみました。それは素晴らしかったが、かさばりました
そして、正直言って、私は写真がより良いとに感じかなかった。
実際、α7RⅡではフォーカスを合わせるのが遅く、1秒間に5回の連射で、常に焦点が合ってませんでした。
α6500は、まったく反対です。
はるかに進んだ。1秒間に11回の連射ができます。
より迅速なフォーカスと能率化。だから私は現在、α7RⅡを販売して、6500を持っています。
  2018-05-03
 

hosi4 驚くべき低光性能 4Kと画質は最高..少しの短所がある

これは、静止画と動画の両方に対応する能力の高いカメラですが、厄介な癖があります。私の関心は主にビデオのものなので、このレビューはフィルム製作ツールとしてのこのカメラの賛否両論に密接に関連しています。

全体として、特定のカメラに投資するという決定は、ニーズをよく理解していることにつながります;
特定のカメラの機能、長所と短所があなたが達成しようとするものに影響を与えます。
α6500ボディはかなり高価なので、フルフレームオプション(新しいSony α7Ⅲ)の価格帯と、ビデオで高く評価されているPanasonic GH5(micro 4 / 3rds)の価格帯近づき始めます。
これは、他の選択肢とのマッチングの際に互換性のあるレンズのコストと可用性を考慮する必要があるところです。

まず良いもの。ここでは、このカメラがビデオ撮影/製作のために本当に際立つところです:
– IQ。センサーは、私が見た他のどのAPS-Cカメラよりも画質の優れたものです。(私は他のAPS-CとCanonとNikonのフルフレーム、およびPanasonic m43を持っています。)
– 弱光性能。フルフレームのα7SⅡの次、私はより良い低光、低ノイズのビデオと静止画を提供するカメラは考えられません。
私はこれを特徴リストの一番上に置きます。
– IBIS -ボディ内手振れ補正は非常に良好で、α6300から多くの更新が必要です。これにより、よりスムーズなビデオと、揺れ動きを伴わずに手持ちの臨機応変の撮影が可能になります。
– フォーカストラッキング。再度、ソニーは別の領域、このカメラは本当にうまくいく。
ビデオでのフォーカストラッキングは素晴らしいですし、キヤノンのデュアルピクセル技術に近いです。ディスプレイパネルを介したタッチフォーカシングも非常にうまく動作するきちんとした機能です。
– 連続撮影。バッファーは最高です!

そして今はそれほど良くない。(すべてのカメラは欠陥があり..例外はありません)
– 4Kビデオの撮影中は、ディスプレイ(フリップアウトしませんが、それは指定されています)が非常に暗くなります。
このモードでは、その外側の撮影は事実上使用できません。
– バッテリー寿命が悪い。このカメラは非常に素早く電池を使います。キットのバッテリでさえ 、そして 2個のスペアなら数時間のビデオ撮影にはほとんど問題ありません。
– ローリングシャッターの歪みは依然として問題です。
これはα6300から改善されるはずだったが、私はそれを見ない。
スムーズなパンニングを除くすべてのローリングシャッターの ‘ゼリー’エフェクトを録ることは非常に簡単です。
私はセンサーの読み出しが比較的遅いことを知りました。これが最大の原因です。すべてのローリングシャッターカメラはこれを行います。
– 私はEVFが時には少し見づらいことを発見した。他のものよりややコントラストが低く、またズームイン/アウト時に少し遅れます。
– 1080pのビデオ品質はそれほど素晴らしくはない、他の4Kカメラに比べて少し甘いです。
– 過熱は既知の問題ですが、私はまだこれに遭遇していません。
– ヘッドフォンジャックは、このような機能満載のカメラにとって非常に便利でした。

だから、全体的に..このカメラは素晴らしいビデオと静止画を撮り、そのクラスの中で比類のない低照度機能を持っています。
IBISはα6300より400ドルも追加で使うことの大きな要因ですが、それでもやはり少し高価です。
様々な欠点にもかかわらず、私はまだ非常に多くのクリエイティブビデオ/映画制作のための有能なツールとしてこのカメラをお勧めします。 2018-04-20


hosi5 5つ星

ニコンからスイッチして私はうれしい。
α6500は私が今までに使用した最高のカメラのです 2018-04-03


hosi5 瞳オートフォーカスで夢がかなう

これは素晴らしいカメラです。私の2番目のソニーです(私はこれをα6000からアップグレードしました)。

私はこのカメラが作り出す写真の質にとても満足しています。
主にソニーの85mmレンズを使ったポートレート写真に使用しています。
この組み合わせは、約127mmの視野に相当する美しいボケには最適です。

このカメラを選んだのは2つの理由があります(価格以外)。
私はボディの手ブレ補正と瞳オートフォーカスが必要でした。
どちらもα6000よりも優れたアップグレードです。
瞳オートフォーカスはとても印象的です。それは人間の目(人形のようなもの)で無生物でも働きます。
もはや、フォーカスを合わせるためにフォーカスポイントを移動する必要はありません。
この技術はおそらく私のカメラの最も好きな部分です。

バッテリーの寿命は大丈夫です。私は持ち運びに複数のバッテリーを購入しました。

誰もが指摘しているように、メニューは不十分な設計ですが、それに慣れることができます。
おそらく、頻繁にメニューの設定を変更する必要はありません。
このモデルは、α6000よりも新しいメニューを備えていますが、それはまだほとんど同じです。
すべての設定を構成するのに役立つオンラインのガイドがあります。

全体的に、私はこの購入に非常に満足しています。 2018-03-28


hosi5 今のところ素晴らしい働きです。ただ、これを入手するのみ

ええと、カメラを買ったときバッテリーの短所やスクリーンを含めて、カメラに関するすべてのことを知っていましたが、今のところ素晴らしい働きです。
ただ、これを入手するのみ。 2018-03-27


hosi5 十分に良いと言うことは出来ません。旅行に頼りになるカメラ。

十分に良いと言うことは出来ません。
旅行に頼りになるカメラ。
おそらく、1年ほどでα7IIIを手に入れるかもしれません。 2018-03-22


hosi5 おそらく私が今日まで使ってきた最良のクロップセンサーです

これはおそらく私が今日まで使ってきた最良のクロップセンサーです。
手ブレ補正、11fps連続撮影、高速で正確なオートフォーカス、アイフォーカス、信じられないほどの低照度性能、4K、1080HD @ 120fpsがあります。
このカメラを手ブレ補正レンズとペアにすると、品質に恍惚とさせられます。 2018-03-13


hosi5 ビデオ。モンスター。

多くのソニーミラーレスカメラ、α6000、α7Ⅱ、そして今これを所有しています。
私はそのビデオ撮影能力のために買いました、ワー なんてスゴイ。
それは小さく、まだこのばかげた品質のビデオを量産します。
私がばかげたと言う時は、どの様にしてそれが起こりえるか まだその可能性も理解できていません。
画像に関する限り、フルフレームではありませが、独自のものを保持します。
ダイナミックレンジは十分に良いと思いますが、いざと言うとこのためα7Ⅱを使い続けます。これで撮った写真です。 2018-03-05


 新品のカメラに付属のマイクロUSBケーブルの接続の問題

カメラに付属のマイクロUSBケーブルは他のUSBケーブルと同様に、半分程度しか差し込まれません。
私の他のマイクロUSBデバイスはこのように動作しません。画像を見てください。これは正常でしょうか?

ケーブルはデータを転送するのには十分ですが、どれだけ信頼性が高いかはわかりません。その他の点では、カメラは正常に動作しているように見えます。 2018-02-27


hosi5 …を買いました。これは本当に良いカメラです。ピクセルは素晴らしい

私はずっと前にこれを買いました。これは本当に良いカメラです。ピクセルは素晴らしいです! 2018-02-20


hosi5 ここ(Amazon)では買っていません-

私はここでこのカメラを購入しなかったが、どこかでレビューをしたかったので。

私はSony A65カメラを5年間使っていましたが、アップグレードしたいと思っていました。
α6500は私お写真対する多くの欲望を満足させました。これは素晴らしい小さなカメラです。

長所:
– α6500はアルファマウントレンズをLA-EA3アダプターで使うことができます。a6500の焦点機能のすべてが機能しているわけではありませんし、フォーカスがもう少し行き来するかもしれませんが、まだ速く動作します。これは大きな利点です。
– Aマウントの世界では利用できなかった18-105mm F / 4レンズを購入することができます。
– α6500は非常に小さく、16-50のキットレンズではポケットカメラとなり、パナソニックのポケットカメラを売ることができます。
– α6500はα65の出来ることすべてを行います。だからα65を売ることができます。
– α6500センサーとプロセッサーは、α65よりも優れた低照度機能を提供します。私はISO 2000で低ノイズのショットを手に入れます。
– フォーカスは私がこれまで所有していたどのカメラよりもはるかに優れています。私はバスケットボールの試合で追跡機能を使用することができました。
– サイレントシャッター機能により、シャッター幕の磨耗も軽減されます。ほとんどのカメラのシャッターカウントの最大値を持っています。
– 私はあまりビデオを撮影しませんが、4Kビデオは素晴らしいです。
– 11フレーム/秒で素晴らしいバスケットボールのショットを撮ることができます。
– このカメラは非常に柔軟性があり、ユーザーは自由にカスタマイズすることができます。
– 深いバッファーが私がこのカメラを買った主な理由の一つです。それは私がバスケットボールのショットを見に行くバスケットボール選手に追従することができ、ショットが完了するまで撮影を続けます。α65では、バッファがすぐにいっぱいになるので、私はしばしばベストショットを撮り逃していました。今、ソニーα65ではできなかったショットを手に入れることができます。
– Sony α65が一眼レフAPS-Cカメラよりもはるかに小さいので、Sony α65が好きでした。しかし、α6500と比較してα65はかなり大きいです。私は小さいが有能なα6500を本当に楽しんでいる。

この小さなカメラがどれほど驚くべきかを説明するにはあまりにも多くの機能があります。

短所:
– このカメラの最大の不満は電池寿命が悪いことです。率直に言って私はまだ経験していません。
バッテリー使用量が50%未満のバスケットボール試合で400〜900回の連写ショットを撮りました。
– 私はこのカメラで多くの短所を見つけられませんでした。
多分それは機能と選択肢の膨大な数です。私は複雑さのために本を購入しました。しかし、私の小さなパナソニックポケットカメラも同様に複雑ですが、私はこのソニーよりも扱いが難しいと思っています。
今では、私はポケットカメラを販売し、使用できるシステムは1つだけになりました。
– タッチスクリーンははるかに機能しますが、ソニーは完全なタッチスクリーン機能を備えたミラーレスカメラボディを設計していません。
タッチスクリーンはソニーα65よりも多くの機能を提供しています。 2018-02-18


hosi5 5つ星

驚異的なカメラ! 2018-02-13


hosi5 これは素晴らしいです…α6000から来ました

このカメラを気に入っています。
これはα6000とα7の中間の素晴らしいカメラです。
私は4Kのビデオを気に入っています、そして画像は素晴らしいです。
外付けハードディスクを入手してください、なぜなら4Kの撮影やHDフォトを撮る時はそのファイルは大きいです。

参考までに:写真には手を加えていません。カメラからそのまま出力!シグマ]30mm1.4fレンズを使いました。素晴らしい組み合わせ! 2018-01-28


hosi5 スポーツモードは一流

Wow- – 私はこのカメラにとても興奮しています。
私はNEX-7を持っていて、アップグレードする価値がないかもと心配していました。
私は最終的に、手ブレ補正内蔵と改善されたスポーツモードと低照度(他の新機能の中でも)についてのレビューを数回読んだ後に決断しました。
9&13歳の息子がいるので、スポーツ写真を撮るだけです!
屋外は私の古いカメラで見事でしたが、屋内は素晴らしくはありませんでした…私は助外付けフラッシュを買ったが、それは非常に遅くて、写真はややぼやけていました。
さて、このカメラは素晴らしいです。
私はすでに300以上の屋内バスケットボールのショットを取っているとほとんどの使用可能であり、すべてのアクションを取り込みます。
他のカメラのようにざらついたりぼやけたりすることはありません。
私は仕事の良し悪しを示すためにいくつかを付けました(すべてがサイドスタンドに座って撮影しました)。
記録のために、素晴らしいレンズ–18-105 F4を手に入れました、確かに私のはるかに改善された経験に貢献している(最初は巨大に感じましたが、すぐ慣れました) 2018-01-21


hosi5 素晴らしいカメラ

最近キャノンD800からソニー列車に乗り換えました、後悔はありません!
品質は素晴らしいですし、感覚も素晴らしいです。
素晴らしい4Kのビデオと画質が気に入っています。
いかし、少し小さいです…スクリーンは自分撮りに優しい必要があります、特に私はユーチューブでvlogをやっていて カッコイイ!
それ以外は、バッテリーはオーバーヒートの問題はなく、一日の撮影に十分です。 2018-01-16


hosi5 α6300の上の手ブレ補正の代金を払っている

あなたが支払っている唯一のものは手ブレ補正機能です、なぜなら本当に画質が変わっていないからです。
α6500はα6300の後継機種ではありません。
しかし、ソニーはこれをα6300よりも非常に高い価格で販売しています。
これを買っている人は、フルフレームα7Ⅱ /RⅡ/SⅡカメラを所有していて、より小型のポータブルバックアップカメラを望んでいるが、機能を失うことは望まない専門家です。
または、フルフレームサイズと高額にならないようにしたいと考える高度な専門家です。
最終的にはすべてが手ブレ補正になりますが、通常は得られないショットを得ることができるので、画質を向上させる唯一の方法です。
素晴らしいポケット型ミラーレスカメラを探しているだけなら、α6300を手に入れて、OSSを搭載した素敵なレンズに余分なお金を使ってください。 2018-01-05


hosi5 まだ気に入っています。パワフルな小さなカメラ

既に持っています…まだ気に入っています。パワフルな小さなカメラ 2018-01-05


hosi5 私の考えでは、たった今その価格で最高の4Kのカメラ

私の考えでは、たった今その価格で最高の4Kのカメラ。ナイスで便利な機能満載のコンパクト。
私はこれをビデオ撮影より使いそれは非常にうまくいきましす。
バッテリーの寿命は最善ではありませんが、私はいつも予備のバッテリーを持っています。 2018-01-02


hosi4 素晴らしいカメラ、小さなボディ

信じられないほどの機能、ビデオは優れています。 2017-12-20


hosi5 確かな実績を出すカメラです

このカメラのほとんどすべてを気に入っています(バッテリーの寿命が好きではありませんが、ソニーのミラーレスカメラでは秘密です)。
最初の画質はすばらしく、AFは超高速で信頼性が高いです。
タッチスクリーンはプラスで、フォーカスポイントを変更する時間を節約できます。
カメラは私の手の中で非常に軽い感じがします。
私のソニーのα7Ⅱに加えるためにこのカメラを購入しました。
それは素晴らしいコンボです。私の35mm 1.4レンズは50mmになり、私の85mmは135になります。
このカメラを買う理由はたくさんあります:
AF、サイレント撮影、4Kのビデオ、手ブレ補正、軽量、グッドレンズの選択..このカメラを手に入れるかどうかわからない場合…手に入れなさい失望しないために。 2017-12-19


hosi5 スーパーカメラ、α6000からの大きなアップグレード

スーパーカメラです、α6000からの大きなアップグレード、フォーカスシステムは私にとって最大の改善です! 2017-12-16


hosi5 素晴らしい速さ”本物”のカメラ

ブラックフライデー(クリスマスセール)に、他の場所で購入しました。

私のニーズ:
私は典型的なポイントアンドシュートカメラ(バカチョンカメラ)や携帯電話を越えたいと思っていました。
私はポイントアンドシュートカメラを超えた私の好きなエントリーレベルのカメラを持っていていました。
私はそれに..それ以上のものに戻りたいと思っていました。
めったに、もしくは最小限しかビデオを撮らない人種です。
典型的な物や風景、さらにはマクロ。
主に屋外にいるので、耐候性は必須ですが、軽い雨の中で写真を撮ることはほとんどありません、でも可能性はあるかもしれません。塵も懸念されす。
また、年間をとおして国際的な仕事のため、旅行の柔軟性も考慮する必要がありました。

私は研究してかなり読み込んで、ソニーのラインに戻ってきました。
値段/価値もそれの一部でした。
また、この価格帯のカメラには通常、若干の欠陥があります。
なので、カメラを選ぶことの多くは、一旦 技術的なものを過ぎると好みになります。

私はもう少し頑丈さと耐候性を求めていたので、ソニーの下のモデルよりもこの6500を選びました。また、6500には役に立つかもしれない機能がいくつかありました。

全体として、私は購入に非常に満足しています。
私は16-50&55-210レンズを購入しました。
たぶん1週間に約1000枚の写真が撮りました…勉強中なのでほとんど削除しましたが本当に素敵な写真もいくつか残しています。
これらのタイプのカメラに新しいものがあれば、どこにでも持ち込んで、頻繁に使用することをお勧めします。
あなたの被写体のために、基礎のバランスに慣れるために;
絞り、シャッター、ISO、そして露出補正。他にも多くのもの。

メニュー構造は少しずつ慣れていきますが、タブが付いているので、あるセクションから別のセクションにはかなり簡単に移動できます。
しかし、いくつかのタブには10ページ以上あります。1週間でしたが、私はカメラを覚えていくうちに特定の機能を見つける場所をゆっくりと学習しています。
私は新しい誰かに写真撮影の特定の側面を選ぶ(屋内で)そして探索することを強く勧めます。
そうしないと、選択が圧倒的になることがあります。

このカメラには何がないのですか?わからない。

考慮すべき事項:
*ビューファインダーは素晴らしいです。大好きです。
それはファインダーに自動的に切り替わり、それに目を向けるとスクリーンをシャットオフします。
また、ビューファインダーセンサーをシャッターのトリガーとして使用できるアプリを追加することもできます。
ほとんどの場合、画面に表示できるものはすべてファインダーに表示されます。
たとえば、すべての設定。
画面とビューファインダーのレイアウトは異なっていますが、本当にクールです。

*レベルインジケーター:ファインダーは、あなたが持っているカメラの水平を示します。
スクリーンにもそれがありますが、ビューファインダーはこれにデフォルト設定されています。

*パノラマ撮影が本当に素晴らしい。
私は携帯のカメラに慣れていますが、程遠いです。
しかし、一番の違いは、カメラは巨大な長いパノラマを撮ることができないということです。たぶん60度の円弧。
もし速すぎると、それは動きを見てエラーになるでしょう。私は吹き抜けの風で自由に手を離すことができませんでした。

*メニューシステムの操作:撮影モード/選択に基づいて、特定のメニュー項目が「グレー表示」されます。
それにはまったくアクセスできません。カメラのオプションを探検したいときには迷惑です。それはモードのせいでグレー表示されている理由を教えてくれません…どのモードで動作するかを教えてくれません。
しかし、あなたがその機能を行おうとすると、撮影モードを変更しないと出来ないことを知ります。

* HDR:混合照明のある被写体でこれを使用するのが大好きです。
しかし、「グレー表示」された問題と同様に、あなたが撮影しているモードのために働かない機能があります-HDRはオートでは機能しません。

* オートはほとんどの機能を無効にします。
オートは基本的により良い光学とセンサーでカメラを簡単なシンプルなポイントアンドシュートカメラとして撮影することになります。
しかし、それでも….あなたがそれらの機能を望むなら、PASMの中の1つを使う必要があることを意味します。

*ファンクションボタン:メニューシステムを介さずに、手元にある10個までの機能を選択できます。メニューにはないものもあります。
カメラの他のボタンからアクセスできる基本機能を繰り返しているため、デフォルトの設定はちょっと奇妙です。
変更を簡単にするために、メニューを見つけたら、それを変更します(タブ2、8ページ)それを突き止めるのにひどく時間がかかりました。

*オンラインマニュアル:カメラを登録する必要があります。
その後、あなたはもっと多くのマニュアルにアクセスすることができます。この場合、彼らはそれをヘルプギルドと呼びます。
あなたはpdf形式でダウンロードすることができます、強くお勧め。
マニュアルには、バッテリーの取り付け方法とオンスイッチの位置が記載されています。
ヘルプギルドは実際にその機能について語ります。
ヘルプ・ギルドには写真に関するものは何もありません。
その機能がなぜ有用であるかを少し説明しています。
機能の詳細についてオンラインで検索するか、それを使って遊んでください。
私はそれがよくレイアウトされていると思ますが、それは辞書のようなものです。
それは主にメニュー構造としてグループ化されています…そうです。

*画面は上下にしか傾けません。ちょっとしたことですが、カメラを横に回転させて多く使うと場合は問題になるかもしれません。
その機能があればよいと思うが、このカメラが持っていなかったことを知りました。

* Appsには、数多くの興味深いアプリがあります。
カメラにかなり良いハンドルがある一見しておく事をお勧めします。
ほとんどのアプリではカメラの設定が必要ですが、アプリでは何か特別なことをします-アプリのいくつかは、正しく使用する方法を学ぶためちょっとした時間がかかります…カメラを学ぶことに加えて、私はお勧めしません。
アプリでは、タイムラプスの静止画が動画に変換されたり、NDフィルタなどの多数のフィルタの必要性を置き換える特殊効果が行われます。
注目すべきは、一度ソニーのアカウントが設定されたら、オンラインウォレットにはお金を入れないでください。
サイトはセットアップ時にここにあなたを誘導するので、それはアプリを購入するための場所だと思っていましたが、そうではありません。
クレジットカード用のウォレットを設定しますが、お金を譲渡しないでください。それぞれのアプリの購入は、ウォレット内のカードを使用して別途購入されます。私はオンラインの財布にお金がある、私は今使用することはできません….. 2017-12-09


hosi5 ソニーはいつも素晴らしい、α6500かα6300か?

ソニーα6500で間違っていません。
それがα6300よりどれほど優れているかはわかりませんが、それはやや良いです。
あなたがプロの撮影のためにカメラを使用するつもりなら、α6500を入手してください。
楽しみのみ や予算があるなら、α6300を入手。 2017-12-07


hosi5 α6000を大きく上回る改善で…

これは私が思ったよりもα6000を大きく上回る改善です。
70-300Gレンズを使ってスポーツ(クルー)撮っていますが、これはα6000よりも高いパーセンテージでキープするカメラです(めったに手放さない)
ウェザーシールがアップグレードした理由ですが、振り返ってみると早くするべきでした。
私はビデオモードを使用しないので、過熱問題についてはわかりません。 2017-12-02


 内蔵フラッシュがソニーのオフカメラフラッシュを…

購入者は注意してください –
もしユーザーマニュアルの中には、ほとんどの細かいことがあったら、内蔵フラッシュがソニーのオフカメラフラッシュを起動させません。このレベルのカメラでジョークのようです。 2017-11-29


hosi5 写真撮影のための私の愛を再燃させた!

このレビューは超 期限切れです!
海外旅行のために7月にこれを購入し、古い信頼のNikon 7100 +レンズ(10lbs以上)を持ちたくないと思った。
当時の軽量DSLRを探していて、ミラーレスカメラを見つけました。
これを35mm1.8とペアにした瞬間から、旅行の全期間にわたって私の側から本当に離さなかったと言わなければなりません。
それは私の財布/バックパック/エコバッグにフィットするように軽くて小さくて、公共で写真を撮るときは目立たなかった。

これは、一眼レフの対応するものよりも高価ですが、正直なところ、それは価値のある投資です!
ソニーのカメラを購入することについて唯一の否定的なものは、そのレンズが高価で、限られていることです!
現在、50mm1.8に恋しています!
本当に写真のための私の愛が再来しました! 2017-11-27


hosi5 Canon 7D Mark IIとCanon Eos M3の代わりに…

私のCanon 7D Mark IIとCanon Eos M3の代わりに、これを買いました、これは完璧にこなします。 2017-11-25


hosi4 ものすごい!メニューはCanonメニューほど使…

ものすごい!メニューはCanonメニューほど使いやすいものではありません、しかし…S-log が少し露出オーバー気味にするまで難しいと思われ… 2017-11-21


hosi5 α6500がホントに好き!

α6500を購入する前にα6000を持っていました。
私は本当にはるかによいα6500がホントに好きです。
アップグレードして、嬉しい。 2017-11-14


hosi4 価格に対し素晴らしいビデオカメラ…写真には不足です

写真:
現在、Canon 5DSrをプロの写真撮影に使用しています。
これは、α6500よりもずっと質が高いです。
私のキヤノンがダウンして、写真の緊急時にこのα6500を使用しなければならないと、確かに失望するでしょう。
2012年からの私のSony NEX7は、このα6500よりも優れた静止画を撮ります。
イメージはややソフトで、編集で調整を始めると、すばやく崩れます。
これを主に写真撮影用カメラと考えている場合は、代わりに同じ価格でCanon 5DマークⅡまたはマークⅢを購入してください。
それらは、はるかに優れた画像品質です

ビデオ:
6500の4Kビデオは、オートモードではまともに見えますが、非常に「ビデオカメラ」か「ビデオ」であり、全く「映画」ではありません。
組み込みのシネログを使用し、手動モードで撮影することで、映画的な外観を実現したり、少なくともそれに近づくことができます。
自動焦点は、特に顔の場合は特にうまく機能しますが、焦点のために「ウロウロする」ことがあります。
時には、イメージに非常に専門的ではない「フォーカスバンプ」を引き起こします。
4Kビデオはまた、今まで見た中で最悪のローリングシャッターに悩まされています。
中程度からわずかな動きは、フレーム全体を揺らしてひどく見えます。
しかし、このビデオカメラの最悪の事は120FPSです。
プロの仕事にスローモーションを使用することを本当に楽しみにしていましたが、それは普通です。
それは非常にノイズがあり、エイリアシングやモアレが発生しやすく、色を修正すると直ちに崩れます。
つまり、60fpsのスローモーションは本当に良いです。まだ少しソフトで、わずかにノイズがありますが、間違いなく使えるし、120fpsよりも優れています。

結論:
私は本当の専門的な仕事のためにキヤノンのカメラとレンズを使用しますが、この小さなα6500は特定の仕事ではビデオカメラに適しています。
映画や短編映画の撮影には使っていませんが、結婚式や舞台裏、音楽ビデオなどでは、それはまともな仕事です。
写真には、私はこのカメラをスキップするでしょう。
α7RⅢまたはCanon DSLRを使用してください。 2017-10-30


hosi4 4つ星

good 2017-10-16


hosi4 機能はたくさんありますが、耐久性に疑問があります

私は1年前に買ったキヤノン5Dm4を持っています、このα6500はまもなく8ヶ月弱ですが同じようになりました。
ソニーを軽い頻度で使っている間、キヤノンは日々の写真撮影にもっと使います。
ソニーは黒い塗料が剥げて摩耗してしまい、センターダイヤルは押されて鮮明に感じません。一部の表示は、ぼやけ/色あせています。これは軽い仕様頻度で、です。

一方、このカメラにはハイエンドの機能が満載されています。4K / 30fpsと1080 / 120fpsビデオ、slog2 / slog3カラープロファイル、ゼブラ機能、無音撮影、低照度性能などが優れています。
フォーカシングは速く、多くの焦点を持っています。カラーサイエンスで緑色キャストは素晴らしいほどではないですが、投稿で編集しやすいです。

短所―ライブやビデオの撮影時にコンピュータにテザーできないこと、4Kビデオの強いモアレ、ビデオのゼリー効果、バッテリ寿命

全体的に、これは、ビデオと写真機能の間に優れた妥協点を持つ最高のaps-cカメラです。
いくつか、ソニー・ツァイス・レンズやシグマ・アート・レンズを提案すると(私のお気に入りは18-35 1.8です)、これはフルフレームの領域に匹敵します。それは非常に有能です。 2017-10-10


レビューはまだ続きます

 

 
海外の皆さんのレビューはいかがでしたか? 
レビューをまとめてみました

 
高画質ついて
・「優れたダイナミックレンジを備えたクラス最高のaps-cセンサー」
・「写真は、近くから遠くまで美しいです」
・「非常に細かい粒度で素晴らしいディテールを得ることができる」
・「ビデオは非の打ちどころがなく、写真はあまりに広いダイナミックレンジ」
・「ダイナミックレンジの量、私の好きな面は後処理で利用可能なこと」
 スチル写真には文句なしです、ビデオについては
・「カメラは素晴らしい写真とビデオを撮ります」
・「ビデオ、特に低照度では素晴らしいものです」
 の良い評価と
・「素晴らしい写真ですが、ビデオは少し貧弱です」
・「スチル写真は素晴らしい、ビデオはそれほどお勧めしません」 といまいちの評価もありますが

  • 24.2 MP(有効画素数)のAPS-C Exmor CMOSセンサー、高い集光効率で、ISO100-51200の幅広い感度域と高感度撮影時の優れた低ノイズ性能、オーバーサンプリング効果による解像度の高い4K動画記録にですから圧倒的な高解像度と言えると思います。
    α6500の描写性能詳細

4Dフォーカスについては
・「オートフォーカス機能まで全く驚くべきもの」
・「より多くのオートフォーカスポイント」
・「強化されたオートフォーカス機能」
・「オートフォーカスは信じられないほど直感的です」
 中には
・「評価されません」もありました

  • 4D FOCUSシステムは、0.05秒という世界最速のオートフォーカスと世界最多となる425点像面位相差AFセンサーを採用しています。
    α6500の4Dフォーカス詳細

新しいタッチパネルについては
・「タッチスクリーンが素晴らしい機能であると思い直しました」
・「タッチスクリーンで高いヒット率を手に入れている」
・「タッチスクリーンは素晴らしいです」
・「フォーカスポイントをドラッグ出来る事は非常に歓迎されたオプション」
・「合わせるべきフォーカスを得るのに、本当に役に立ちました」以外に
・「写真モードでゆっくり合焦でがっかり」の意見も

  • 電子ファインダーを使用するとき、LCDをタッチパッドとして使用でき、指を目的のポイントにドラッグするだけで、フォーカスポイントを移動す出来ます。
    ただし、動画撮影中に液晶画面をタッチすると、ピントがずれることがあります。
    α6500のタッチパネルの詳細

EマウントAPS-C 初の5軸手ブレ補正について
・「体内手ブレ補正は、レンズ内手ブレ補正のないレンズで効果的です」
・「レンズ内手ブレ補正を持っていない大量のレンズを全てα6500で画像が安定出来ます」
・「フルフレームに移らなくても5軸手ブレ補正が使える」
・「絶対にα6300からのアップグレードの値打ちがあります」
・「これは、ビデオや静止画(低照度/低速シャッタースピード)に最適です」 とかなり歓迎されています。

  • α6500に取り付けられたレンズは、レンズが独自の手ブレ補正内蔵をしているかどうかに関わらず、画像の安定化の恩恵を受けます。
    5軸画像安定化システムは、ビデオ録画時に優れており、撮影者の歩行や走行に起因するぼけを補正します
    α6500の光学式5軸ボディ内手ブレ補正の詳細

その他
・「非常にしっかりした製造[構造]品質」
・「カメラボディは大変いいです」
・「堅牢。グリップが大きくなって喜んでます、ネックストラップなしでの手持ちに自信を与えます」
 とプロフェッショナルな頑丈なボディを評価

  • 強固で剛性の高いマグネシウム合金本体でメインボタン、ダイヤル、ポート、ドア周辺のシールは防塵、防湿です。
    メディアコンパートメントや端子部を含むすべてのカメラ本体の開口部でシーリングの有効性を高める2層構造です。
    信頼性と操作性について
 

4Kについて 
「4Kで撮影中に過熱に関する問題はありませんでした」(条件:華氏65度以下で)
「4Kのビデオを撮る際のシームレスな体験が、コストを正当化します」

 

α6500の特長
24.2 MP世界最速のAFスピード(0.05秒)と最大位相検出AF点数(425)を備えたExmor CMOSセンサー。
直感的なタッチスクリーンAF操作を含む、すべてのレンズのインカメラ5軸光学式手ブレ補正と強化されたAF機能 4Kムービーレコーディング、フルビデオ出力、ピクセルビニングなし、S-Log3 / S-Log2、S-Gamut、ガンマアシストなどの2.4倍オーバーサンプリングなどのプロビデオ機能を搭載しています。

 
みんなが欲しかった最新の機能をほとんど搭載したモデルです。
「私にとっては、これは仕事のため だけではなく旅行用カメラで風景撮影、人物撮影、安定したビデオクリップ、頼りになる ほぼ完璧なAPS-Cカメラです」と言うレビューが印象に残りました

ソニー直販 ソニーストア
デジタル一眼カメラ α6500 ボディのみ
ILCE-6500 
プライスダウン ストア価格:129,880円+税 (2018/09/08現在)

ソニーストアの納期と価格を見る

「プロ用としてどう?」α6500のいろんな疑問にお答えします

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。
  詳しくはコチラ

 

一眼カメラのキャンペーン情報

現在、一眼カメラを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

対応アクセサリー

ボディケース『LCS-EBG』
image10
maker
アイピースカップ『FDA-EP17』
image11
maker
その他の対応アクセサリー
image12
maker

 

 

デジタル一眼カメラ

Posted by konishi