新型ウォークマン「NW-A30」シリーズってどう?商品特長比較

2017年1月17日

ウォークマンNW-A30シリーズ NW-A37HN・NW-A36HN・NW-A35HN・NW-A35

image12

 

A10/A20から大きく変わったところは2つ

1)ハイレゾの高音質機能を強化したこと
2)音楽プレーヤーとしての使いやすさを強化

 

ハイレゾの高音質機能を強化については

■S-Master HXの大幅強化
ヘッドホン出力が大きくなった、A20シリーズ 10mWが A30シリーズで35mWにアップ

■ノイズ低減で繊細な音をもっとクリアに聞けます。

 

プレーヤーとしての使いやすさについて

■タッチパネル A20シリーズ2.2インチが A30シリーズは大画面 3.1インチになり片手で操作しやすくなりました

30776f67.jpg

曲選択や各設定がしやすくなりました

image13

■新しいイコライザーモードと音質の設定

image14

 

その他の特長としては

■新しく語学学習機能の「再生スピードコントロール」や「A-Bリピート」

image15

A20シリーズと同等ですが、例えば64GBモデルに「128GBマイクロSDカード」を使えばメモリーの拡張ができ、約1200曲以上のハイレゾ音源を持ち歩けます。

image16

■やはりA20と同等ですが、ハイレゾでの再生は約30時間、MP3の再生は約45時間の長時間バッテリー

■微妙な音のずれをなくすため「44.1kHz系+48kHz系のデュアルクロックを搭載して「透明感のある音」にしています。
また引き締まった量感のある低音を出すためにA20で1個のPOSCAP(コンデンサ)を5個に増やしました。

image19

 

A30HNseries 商品スペック
3.1” LCDタッチパネル搭載
– ハイレゾ対応
新S-Mater HX搭載(ヘッドホン出力向上、ノイズ低減)
– DSEE HX
– ハイレゾデジタルNC機能対応(付属ヘッドホンで対応)
– ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリングヘッドホン付属
– クリアフェーズ, ClearAudio+
– ハイレゾ音源への音響効果対応
– Bluetooth、NFC
– LDAC
– USBデジタル出力
語学学習機能搭載
– 歌詞ピタ
– おまかせチャンネル
– ダイレクト録音アクセサリ対応
– FMラジオ
– マルチオーディオ コーデック対応
– バッテリーライフ (45h MP3/30h Hi-Res)
– Content transfer for Mac

付属品
USB ケーブル/ハイレゾ対応デジタルNCヘッドホン/ WM-Portキャップ/イヤーピース(本体カラーに合わせたS/M/L各2個)/取扱説明書

ソニーストア ( ソニー直販 )
image17

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] A30HNシリーズ

ストア価格:28,880円+税~

maker lineup

3nenbe-sikku  10offJP card

 

A30series 商品スペック
3.1” LCDタッチパネル搭載
– ハイレゾ対応
新S-Mater HX搭載(ヘッドホン出力向上、ノイズ低減)
– DSEE HX
– ハイレゾデジタルNC機能対応(別売のMDR-NW750N使用時対応)
– クリアフェーズ, ClearAudio+
– ハイレゾ音源への音響効果対応
– Bluetooth、NFC
– LDAC
– USBデジタル出力
語学学習機能搭載
– 歌詞ピタ
– おまかせチャンネル
– ダイレクト録音アクセサリ対応
– FMラジオ
– マルチオーディオ コーデック対応
– バッテリーライフ (45h MP3/30h Hi-Res)
– Content transfer for Mac

付属品
USB ケーブル/WM-Portキャップ/取扱説明書
(ヘッドホン付属無し)

ソニーストア ( ソニー直販 )
image18

FLAC(44.1kHz/16bit) で約300曲の登録が可能な16GB
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35

ストア価格:21,880円+税

kakaku maker

3nenbe-sikku  10offJP card

 

A30シリーズのアクセサリー

image20

 

ウォークマン