新発売のホームラジオ『SRF-V1BT』に関するQ&Aです。

2016年9月24日Q&A, ゼネラルオーディオ

SRF-V1BTに関するQ&Aです。

image

ステレオスピーカー/内蔵バッテリーを搭載。スリムな縦型のホームラジオ

・ステレオスピーカー
ソニーの据置型ラジオはこれまでモノラルスピーカーの商品が中心でしたが、本機はステレオスピーカーを搭載しFM放送などのステレオ音源をステレオ音質で再生できます。自然な音の広がりを感じられるよう、スピーカーユニットの角度や筐体内のレイアウトを最適化しています。
image3

・バスレフ構造
スピーカーボックスに「バスレフ構造」を採用し厚みのある豊かな低音を再生でき、音楽や人の声も聞き取りやすい鮮明な音質で聴くことができます。

・デジタルアンプ
アンプにデジタルアンプを採用し、コンパクトな据置型ラジオとしては高出力を実現。しっかりとした音質・音量でお楽しみいただけます。(ACアダプター時:2.5W+2.5W)高音/低音共に±5段階の範囲で音質設定を調整できます。

詳しくはコチラ

image2

 

SRF-V1BTに関するQ&A

A 対象製品
ワイドFMには対応しているか? 対応しています。 SRF-V1BT
ワイドFMの放送局はプリセット登録されているか?
地域設定をすれば、ワイドFMの放送局も放送局名が表示されるすか?

2016年5月現在の情報で登録がされています(取扱説明書でリストをご確認ください)。 選局方法を「放送局名で選局」に設定していると、リストに掲載されているワイドFM放送局名が画面に表示されます。なお、表示されるワイドFM放送局名は、地域選択で選んだ地域によって異なります。

SRF-V1BT
内蔵リチウムイオン充電池での連続再生はどのくらいか? 内蔵リチウムイオン充電池の持続時間

①JEITA規格による測定値
 BLUETOOTH接続時:約21時間
 FM受信時:約21.5時間
 AM受信時:約7.5時間

②当社規定の音源を使用し、音量を最大に設定した場合。
  BLUETOOTH接続時:約15時間
 FM受信時:約25.5時間
 AM受信時:約15.5時間

③当社規定の音源を使用し、音量をそれぞれ次のように設定 した場合。(BT接続時20、FM受信時25、AM受信時30)
 BLUETOOTH接続時:約32時間
 FM受信時:約31時間
 AM受信時:約15.5時間

SRF-V1BT
Bluetoothの対応コーデックを教えてください。 BLUETOOTH標準規格Ver. 4.1となっているが、BluetoothのVer.3やVer.2など下位バージョンの機器と接続できるか? 対応コーデックはSBCのみです。

下位の規格とも接続可能です。

SRF-V1BT
海外で使用できるか? 周波数ステップを9kHz/10kHzで切り換えできるか? 国内専用です。 SRF-V1BT
タイマー機能で、電源をオンにして再生する時間を設定できるか? できません。 SRF-V1BT
バックライトは何式か?

バックライトの調整はできるか?

LEDです。 液晶バックライトの明るさ調整ボタンを押せば、明→中→暗→消灯 の4段階で切換え可 ※ACアダプター駆動時の動作です。バッテリー駆動時は、明るさボタンを押すと30秒点灯し、その後消灯します SRF-V1BT
ACアダプター未使用時のスピーカーの出力は、どのくらいか? 1.5W+1.5Wです。 SRF-V1BT
本体の素材は? 上部:木製、天面:ABS樹脂、下部:スチール SRF-V1BT
ACアダプターの長さ(ケーブル)は? 実測値で、約160cmです。 SRF-V1BT

ステレオスピーカー/内蔵バッテリーを搭載。スリムな縦型のホームラジオ
SRF-V1BT

image1
ソニーストア価格:19,880円+税
商品の詳細

ソニーストアの特典
3nenbe-sikku 10offJP card

Q&A, ゼネラルオーディオ

Posted by konishi