オールインワンスタンダード VAIO Fit 15E

2015年4月6日パソコン

オールインワンスタンダード。 パーソナルコンピューター「VAIO Fit 15E」 f15e3_15_B_001[1] フルHD対応の高輝度液晶も選択可能

VAIO Fit 15Eは、くっきり明るい高輝度液晶やハイビジョンの高精細映像をそのままの美しさで再現するフルHD液晶の選択が可能。写真や映像が、美しく大きな画面で鮮やかによみがえります。 feature01[1]1

迫力のある重低音サウンドを楽しめる

feature02[1]1  

 

大型のボックススピーカーを左右の前面に配置することにより、ダイレクトでパワフルなサウンドを実現。サブウーファーも備え、迫力のある重低音を再現します。オーディオ機器に迫るクリアないい音で、お気に入りの音楽やビデオを楽しめます。 タッチ対応モデルでもっと便利に使える

 

タッチ対応モデルでもっと便利に使える

feature03[1]1Windows 8.1 Updateの先進的なタッチ機能や、タッチ対応のソフトウェアを直感的に使ったり、便利に楽しんだりできる静電式タッチパネルの搭載モデルをお選びいただけます。

 

広くて使いやすい「マルチジェスチャータッチパッド」

feature04[1] 指をボタンの位置まで動かすことなく、どこでもクリックができる広くて使いやすいタッチパッドを採用。マルチジェスチャー機能にも対応しているので、スクロールやズームイン/ズームアウト、ページ送り/戻り等の操作もタッチパッドで快適に行えます。

 

 

3種類のOSから選択可能 feature05[1]

新しいスタート画面からアプリ一覧を一発表示できるのはもちろん、いままでのデスクトップも利用できるなど、より使いやすく進化したOS、Windows 8.1 Update 64ビット、Windows 8.1 Pro Update 64ビットが選べます。

さらに、Windows 7 Professional with Service Pack 1 64ビット(Windows 8.1 Pro 64ビットライセンスよりダウングレード)も選択可能。Windows 8.1 Pro用リカバリーメディアを作成することにより、将来的にWindows 8.1 Proに変更してお使いいただくこともできます。
※ 一部機能に制限があります。詳しくは「こちら」でご確認ください

 

3つのエディションから選べる、Office 2013

feature06[1]1ワープロソフト Word 2013、表計算ソフト Excel 2013、メール・情報管理ソフト Outlook 2013を統合したOffice Personal 2013をはじめ、上記ソフトウェアにプレゼンテーションソフト Power Point 2013、デジタルノートソフト One Note 2013 を統合したOffice Home and Business 2013。さらに、パブリッシングソフトPublisher 2013やデータベース管理ソフトAccess 2013まで統合したOffice Professional 2013まで、ちょっとした書類作成から、本格的なビジネスユースまで目的に応じて3つのエディションから選べます。さらに、Officeなしのモデルも選択可能です。

 

image15 image16 image181 image19 storetokutenn
fit15e[1]
オールインワンスタンダード。
パーソナルコンピューター
VAIO Fit 15E
15.5型ワイド VJF1511シリーズ
ストア価格:89,800円+税~(2014年8月8日現在)

image1
 
 

 

パソコン

Posted by konishi