「SIMフリーLTE&Wi-Fi」 VAIO S11新登場

VAIO

image20

実際”の現場の要求に応えた ビジネス“全方位設計”

最高のアウトプットを求める人へ「VAIO は 創造のための美しい道具になる。」
ビジネス・モバイルシーンで PC利用時のさまざまな煩わしさを解き放つことで、 仕事の能率を高めるます。

 

どこでもつながる、しかも安い

image41

SIMフリーLTE&Wi-Fi
自由なキャリア選択できます
例えば「So-Net PLAY SIM(データプラン) 
4GB/月 月々880円 ×24ヶ月=21,120円

image43

 

今までのキャリア縛り
指定キャリア契約、実質2年縛り
例えば「Duo13のキャリア契約」
5,980円 ×24ヶ月=143,520円

なんと12万以上の差です「さすがSIMフリー!

 

 

どんなネット環境でも、最適常時接続

最初からLTEのために設計されているので受信感度も最適化されています
image21
スマホより「LTEの感度」がいいみたいです。

 

そのためのアンテナ設計

ノイズの影響を受けない位置にアンテナを設置、筐体の樹脂素材や塗装もアンテナ感度アップの貢献してるようです。

image

 

 

どこでも「最適」オンライン

インターネット 3つの接続方法
LTE/3G + 高速Wi-Fi(11ac 2×2) + 有線Gigabit Ethernet
Wi-Fiが混雑するオフィスや、ホテルなどで活躍する有線LAN対応
その場の環境に合わせて最適なネットワーク接続
image1

有線LANが欲しいときありますよね?

 

 

ビジネスモバイル  コンパクトボディに全て凝縮  

集中を阻害しない静寂キーボード&なめらかタッチパッド
Zの技術を継承した、静かで押し込みが心地よいキーボードを搭載
格段にスムーズなジェスチャーに対応する 「高精度タッチパッド」を新規搭載
手のひらでうっかりタッチパッドを触っても反応しない 誤動作防止機能が大幅に進化、誤操作を1/10に。

image24

 

 

モバイルPCに欠かせない堅牢性へのこだわり

一日何度もバッグから出し入れし、満員電車で強く圧迫され、時にはうっかり落としたりもするビジネスノートPCに必要なのは、十分な堅牢性。
そこでVAIO S11のボディは、ガラス繊維入り強化樹脂をベースに、力学シミュレーションと、落下・衝撃、加圧、ひねりなどの実使用を想定した多種の試験を重ねて設計。持ち上げた時の安心感を生む強靭な剛性ボディを実現

 

キーボードと本体の剛性

セット剛性が低いと、キーボード打鍵時に筐体がたわみ違和感を感じる場合がある。 筐体の材料には強化プラスチックを採用し、キーボード周囲をビスで固定し剛性を確保
更に足りない部分にはサポート部品を追加して、たわみのない心地よいキータッチを実現
image2

キーボードの静音構造

プラスチック製の取付けベースを採用しキーボードを押した時の干渉音の抑制と、各部品の勘合時のガタを極限まで調整することによりガタツキ音も解消して、清音キーボードを実現。

image3

 

 

コンパクトボディに全て凝縮

コンパクトボディでも、13~15インチと同じUシリーズ第6世代インテルCoreプロセッサ搭載
Z エンジンテクノロジーを受け継ぐ放熱設計により、長時間使い続けても性能が落ちない
256GB/512GBでは、PCIeインターフェイスの第二世代ハイスピードSSDを選択可能

image4

 

 

 

バッグを選ばない「コンパクト&軽量ボディ」 浅めのトートバッグや小さめのハンドバッグなどにも余裕で入ります。 性能とスタミナとボディ剛性をしっかり作りこんでも重量は 約920g-940g 。

image29

 

 

 

フットプリントと重量比較

image5

 

 

いつまでも美しさを保つ「高質感&ハードボディ」

多層塗装で深い色合いを追求した3色カラーリングをラインナップ
本体全面にUVコーティングを施すことで傷つきににくい配慮。
摩耗や手の油によって、テカリが気になるキートップは、 専用に開発したフッ素含有UV硬化性塗装により防汚性、耐指紋性を強化。

image30

 

 

塗装多層コーティング

image7

 

 

 

UV塗装の優位性

PC本体とACアダプターをバッグに入れて持ち運ぶ場合を想定し、 PC本体にACアダプターを乗せた状態で振動試験を実施。 擦傷性の軽減効果を確認。

振動試験
image32

image31

 

 

 

摩耗によるテカリへの対策

 

一つのセットに「従来塗料のキートップ」と「新塗料のキートップ」を組み付けて、一定期間使用。 使用頻度が高い「A」の方が使用頻度が低い「S」より摩耗によるテカリが少ない。

image42

 

皮脂(指紋)によるテカリ

image34

新塗料の方が指紋が目立ちにくいことが分かる

 

皮脂(指紋)の拭き取りやすさ

image35

一定条件で指紋を拭き取った結果、新塗料の方は拭き取れているが、 従来塗料の方は皮脂(指紋)が残る。

 

 

開閉角度およびヒンジトルク

最大開き角度が145度これならひざの上でもラクラクです。

image36

 

 

ビジネスシーンに最適化された「広視野角・高品位ディスプレイ」

商品写真などを意図通りに表示できる高色域(sRGB97%カバー) 日の差し込む場所でも画面がハッキリ見える高輝度液晶 膝にのせたり様々な姿勢でも見え方がかわらないIPS液晶 オフィスでの蛍光灯の映り込みを低減する独自の低反射コーティング

image37

 

 

 

実際”の現場要求に応えた ビジネス“全方位設計”。  

“実際”のビジネスシーンに求められる規格を共存 VGA, LAN, フルサイズSD などのビジネスに必要なレガシーポートの装備 左右に振り分けられたUSBは、大きなUSBメモリを挿しても隣のポートと干渉しない配慮です

image8

 

 

 

Housing Displayチルト機構

PC未使用時…Housingを閉じた状態  ・LANケーブルを抜くとLANカバーが自動で閉じるので、カバンなどの出し入れもスムーズに行える

image9

 

PC使用時…Housing90°以上開けた状態  ・LANケーブルやVGAケーブル使用時も、ケーブルが机に当たることなく使用する事が可能  ・パームレストが傾く事によって、キーボード入力もしやすい

image10

 

次世代USBに対応

USB Type-C搭載。コネクタの挿し込み口がリバーシブルになり、どちらの向きでも挿し込めます。さらに、最大10Gbpsという高速転送速度を生かし、ディスプレイ、マウス、キーボードなど、周辺機器を1本でまとめて接続できます。出かけるときにサッと外し、帰ってきたらサッと繋げる。デスクも外出先も1台のPCでスマートにお使いいただけます。
※各接続機器がすべてUSB Type-C規格に対応している必要があります

image44

 

連続15時間(*1)駆動、バッテリー残量にハラハラしない

ACアダプタを持たずに マイナス約200g の持ち物セーブ
LTE接続時でも8時間以上(*2)の駆動時間を実現

image11
※1 JEITA測定法 2.0の場合
※2 独自の測定方法の場合

 

 

 

LTE活用事例
こんな感じになるのでは?

image12

 

2019年11月6日VAIO

Posted by konishi