NW-A20シリーズ、NW-ZX100に関する疑問点

ウォークマン

image9

10月10日発売予定の「NW-ZX100」と「NW-A20シリーズ」の疑問点

NW-A20シリーズに対して
1)前回モデルのNW-A10シリーズから進化した点は何か?

音質面:
まず高音質設計としてFilledVia構造を採用し、より引き締まった低音とのびやかな高音、透明感のあるボーカルを再現。新高純度無鉛高音質はんだを採用し、臨場感をより豊かに再現。

機能面:
ハイレゾデジタルノイズキャンセリングに対応。ノイズキャンセリング機能を使用しながらハイレゾ音源のならではの高音質が楽しめるようになりました。

今回のモデルはハイレゾ音源に対しても以下の音響効果が利用可能。
・イコライザー
・VPT
・クリアステレオ
・ClearAudio+

2)前回のAシリーズは世界最小・最軽量のハイレゾ対応携帯音楽プレーヤーとのことだったが、今回のモデルも、世界最小・最軽量といえるか?

基本的には前回のAシリーズとサイズ、重量ともに同じ
現時点でハイレゾ対応携帯音楽プレイヤーとしては世界最小、最軽量(現時点での競合を調べられる範囲で見た限り)と言えるが、今回はその点よりも、MDRを含めたスタイル、ハイレゾノイキャンなどの訴求を優先しているため謳ってはいない。

3)NW-A20シリーズにA10シリーズのアクセサリーは使用可能か?

A10シリーズのアクセサリーを継続使用可能
また今回のモデルのカラーリングに合わせたアクセサリーも発売します。

4)NW-A20HNシリーズの同梱イヤホンに相当するヘッドホンは販売されるのか?

MDR-NW750Nが相当品です。

image1

 

NW-ZX100について

1)NW-ZX100の訴求ポイントは?

NW-ZX2の高音質は良いと思うが、携帯性、操作性、価格のトータルバランスのとれた製品として魅力のある製品に仕上がっている。
これまでのZXシリーズで培ってきた技術に加え、FilledVia構造、新高純度無鉛高音質はんだ、導電ビスの採用で、より高音質を追及したモデルとなっている。

2)NW-ZX100の音質はZX1、ZX2と比べどのような方向性なのか?

NW-ZX1に関してはエッジが効いた、スピード感のあるかっちりした音が特徴。
対してZX2はエッジ・スピード感は残しつつ、より滑らかな艶のある上品な音質。
今回のZX100は、音の方向性はZX1の特長を継承(スピード感、エッジ感のあるエネルギッシュな音質)しながらも、低音や高音の柔らかさなど、全体的にグレードアップした音質。

3)NW-ZX100はなぜAndroidOSを採用しなかったのか?
なぜタッチパネルを搭載しなかったのか?

音楽再生機としての機能をより重視したため、今回はAndroidOSを搭載していない。そのためバッテリー消費や操作性などが向上

4)ZX1やZX2に比べてサイズが小さくなっているが、中の回路が簡略化されたり廉価化されたりしているのか。最高級機という扱いでよいのか。

基板サイズは過去モデルに比べ小さくなり、オーディオ再生を第一に考えた最適な回路レイアウトを行っており、また新規基板技術も搭載されているので、NW-ZX1以上の高音質で再生ができるように考慮されています。

5)NW-ZX100はDSD音源の再生に対応するのか。

再生は可能だが、PCM変換での再生となります。
DSD2.8、DSD5.6に対応しております。

image1

 

「NW-ZX100」と「NW-A20シリーズ」共通

1)NW-A20HNシリーズの同梱イヤホンを、A20シリーズ本体以外のモバイル端末につないでもノイズキャンセリング機能は働くのか。

A20シリーズ、ZX100シリーズ、A10シリーズにのみ対応します。

⇒ ソニーストアでお得に買う方法(10%offのクーポンの利用) 

 

ウォークマン

Posted by konishi