「マウントアダプターでAFのスピードが変わるの?」α7RⅡの疑問にお答えします

デジタル一眼カメラ

α7RⅡ(ILCE-RM2)のQ&A

image10

デジタル一眼カメラ「ILCE-7RM2」通称”α7RⅡ”の疑問にお答えします。

1)ソニーの正式の呼称は?
 「アルファセブン アール マークツー」になります

2)α7RⅡはプロ用ですか
 いいえ、α7Rの後継機でα7S的な要素も備えたαシリーズのハイエンドモデルです。

3)α7Rとはどう違うの
 α7Rの「高解像度」、α7Sの「高感度」「ハイダイナミックレンジ」「4K」α7Ⅱの「5軸手ブレ補正」、α6000の売り「ワイドフォーカスエリア」これらが大幅に進化/引き継がれ 1台のカメラの凝縮されたのが“α7RⅡ”です。

4)像面位相差AFは、レンズマウントアダプターを使用しても使用可能か
 専用位相差AFセンサーを搭載していないマウントアダプター (LA-EA3/LA-EA1)を介してAマウントレンズ装着時に像面位相差AFに対応します。AFが可能なのは、SSMレンズまたは、SAMレンズとなります。
 装着時メニュー内の「AFシステム」設定から位相差AF/コントラストAFを選択して使います。
399点の像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲と高速レスポンス、高い追従性能をAマウントレンズでも使用可能です。5軸ボディ内手ブレ補正搭載によるレンズ選択の自由度と合わせてより多くのαレンズで本モデルの高解像性能が楽しめます。

5)マウントアダプターによってAFのスピードは変わるか
 LA-EA4の位相差AFの測距点は15点で、主に縦・奥行き方向を感知します。一方LA-EA3は399点の像面位相差AFのセンサーで主に横方向のAFをするため状況によって異なります。
例えば、電車など手前に向かってくる被写体にはLA-EA4、モータースポーツなど横方向に動く被写体にはLA-EA3をおすすめします。

6)動画撮影時に像面位相差AFとコントラストAFを併用したファストハイブリッドAFは使用可能か
 イメージセンサーからの高速読み出しにより、画像情報と位相差AF情報を同時に読み出せるため、動画撮影時にもファストハイブリッドAFに対応します。
フルサイズならではの浅い被写界深度に加えて、よりピントにシビアな4K動画撮影時でもスムーズかつ緻密なフォーカシングを可能にします。動画撮影時のAF駆動速度設定、AF追従感度設定にも対応し、映像表現をサポートします。

7)全画素読み出しはどのようなメリットがあるか
 本機においては、Super35mm(≒APS-C 16:9)時は画素加算のない全画素読み出しにより、4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約1.8倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力が可能です。
全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない究極の解像力を誇る4K動画画質を実現しています。

8)Eマウントレンズだけでなく、Aマウントレンズでも5軸手振れ補正は使用可能か?
 有効です
ボディ内に手ブレ補正機能を搭載したことで、マウントアダプターを介して使用するAマウントレンズなど、装着可能なレンズで手ブレ補正が可能です。なお、手ブレ補正搭載のEマウントレンズ装着時には、角度ブレ補正(ピッチ/ヨー)をレンズ側で行い、残りの3軸はボディ側で補正することで、最適な5軸ブレ補正を行います。

9)5軸手ブレ補正について、レンズにも手ブレ補正機能があった場合、本体の手振れ補正とレンズ内手振れ補正はどちらが優先されるのか?
 レンズ側に手振れ補正機能がある場合は、レンズ側の手振れを優先し、残りを本体の手振れ補正でカバーします。レンズ側に手振れ補正機能がない場合は、5軸すべて本体側で補正します。ただし、いくつかのレンズはレンズ側に手振れ補正がある場合でも本体で補正するものがあります。

10)4K動画は、本体とHDMIケーブル出力(外部レコーダー使用)で同時に録画することが可能ですか?
 可能です。 本体メモリーカードと、HDMI出力先の外部レコーダーで同時に4K動画を記録することができます。ただしその場合、本体の液晶にはカメラ画像は表示されず、黒画面に情報表示のみされます。
 

デジタル一眼カメラα7R ボディ
ソニーストア価格:258,880円+税
(2018年6月22日現在)
『ILCE-7RM2 』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアで購入すると「長期保証<3年ワイド>」が無償!

長期保証<3年ワイド>とは
製品をご購入された時点から3年後まで無償で修理に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けらます。 詳しくはコチラ
また、追加の料金で長期保証<3年ワイド>を長期保証<5年ワイド>にも変更可能です。

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。

  詳しくはコチラ

 

2018年6月22日デジタル一眼カメラ

Posted by konishi