『ZV-E10』VLOGCAMとは?

ZV-E10 カメラ

レンズ交換式 VLOGCAM ZV-E10

大型のAPS-Cセンサーとミラーレスの汎用性を、ビデオブロガー専用に造られた特殊なカメラです。
どこでも、いつものススマートフォン代わりにZV-E10は、画質の向上、レンズの選択肢があり、コントロールを向上し、撮影時の工夫が出来るアルファカメラです。

ZV-1から始まった考え方通して、ZV-E10はブイログのアイデアのミラーレスへの継続です。
高性能でポータブルなカメラですが、1人での制作に最適なデザインと撮影モードが組み込まれています。
バリアングルスクリーンを使用すると、ショットを正確にフレームアップできます。

統合された指向性マイクは、正面を向いた被写体からのより正確なサウンドを録音するために設計されています。

背景ボケや製品などの撮影モードを使用すると、特定の被写体を簡単に強調できます。

 

スペックに関しては、24.2MP APS-C Exmor CMOSセンサーを中心に展開しており、最大30pのUHD 4Kビデオ録画、120pのフルHD録画、最大11fpsの静止画が可能です。
ISO感度は、さまざまな照明条件での作業で100〜32000の範囲で、センサーの設計には、被写体の正確な追跡と検出のための425ポイントの高速ハイブリッドAFシステムも統合されています。

ボディデザインは、ソニーの他のAlpha Eマウントカメラと同じく、直感的なコントロールレイアウトと、直感的な設定制御とフレーミングのための機能的な3.0インチバリアングルタッチスクリーンLCDを備えています。

 

ZV-E10は、カメラの設計に3カプセルの指向性マイクを組み込み、3.5 mmマイクとヘッドフォンポートの両方を組み込み、上部のマルチインターフェイスシューでデジタルオーディオインターフェイスをサポートしてオーディオ品質を向上させることにより、録音のこの側面に焦点を当てています。

 

 

最適化されたカメラ設計

●裏面 3.0型 921.600ドットタッチスクリーンLCDは、自然で直感的な方法で自分を撮影するのに理想的な「バリアングル液晶モニター」を搭載しています。

●トッププレートに前方指向性オーディオ録音用に特別に設計された指向性3カプセルマイクを組み込んでいます。
また、屋外での作業時にクリーンなオーディオを実現するために、内蔵マイク専用のウィンドスクリーンが含まれています。

●3.5mmマイクポートとヘッドフォンポートの両方が、より高度なオーディオ録音用に機能し、マルチインターフェイスシューはオーディオ録音機能にもメリットがあります。
このアクセサリーシューは、録音中のノイズを低減するのに役立つデジタルオーディオインターフェースをサポートし、互換性のあるシューマウントマイクを使用する際のケーブルの乱雑さや外部電源の必要性を排除します。

●フロントタリーランプは、録画中の視覚的なインジケーターとして機能します。
また、LCDは、追加の記録インジケータとしてさらに機能する赤い境界線フレームを表示できます。

●USB経由でカメラをコンピューターまたは互換性のあるモバイルデバイスに接続するだけで、カメラから直接ライブストリーミングが可能になり、カメラのビデオおよびオーディオ機能をライブソーシャルメディアおよびビデオ会議に使用できるようになります。


UVCおよびUAC標準(カメラとPCやスマートフォンなどをUSBで接続するための規格)は、ストリーミング中の画質と音質を改善するためにサポートされています。

 

特殊な撮影モード

●「商品レビュー用設定ボタンは、Vlogや製品のレビューやデモンストレーションのビデオに最適で、顔から商品へ、商品から顔へのピント合わせがスムーズに行えます。

●「背景ぼかし」では、カスタムボタン機能を使用して、取り付けられたレンズの最大絞り設定にすぐに切り替えることができ、浅い被写界深度とボケを使用して商品など際立たせます。

 

●顔優先AEは、被写体の顔を検出し、露出を調整して、明るい場所から日陰に歩いている場合でも、顔が理想的な明るさで描かれるようにします。また、AEテクノロジーは、被写体がフレームからすばやく離れた場合の露出の急激な変化を抑制し、予期しないパンクや極端に暗いショットを排除します。

 

●カラーサイエンスは、さまざまな年齢、性別、民族を含む健康的で自然な外観を実現するために、静止画モードと動画モードの両方で、あらゆる被写体の肌の色調を最適化するのに役立ちます。

●ソフトスキンエフェクトを使用すると、対象の顔のしわや傷を柔らかく滑らかにして、自然で滑らかな肌を作成できます。デフォルト設定はMIDで、OFF、LO、HI に調整できます。
長時間の撮影の場合は、自動電源オフ温度を設定すると、長時間の連続ビデオ録画を利用できます。高に設定します。

●映画の映像に特定のメタデータをタグ付けして、スマートフォンアプリで直接再生する場合や、垂直方向のビデオ再生が必要な場合に、垂直方向の録画方向を示すことができます。

●「アクティブモード」は高度な手ぶれ補正モードで、歩行中の手持ち撮影でも移動中の安定した画像を撮影できます。

 

24.2メガピクセル APS-C CMOSセンサーとビオンズ Xプロセッサー

●APS-Cフォーマットの24.2メガピクセル エクスモアCMOSセンサーは、ISO 100-32000のノイズを最小限に抑え、高感度で滑らかでニュアンスのある画質を実現します。これは、暗い場所での作業用にISO51200にさらに拡張できます。

●センサーの寸法は、1インチセンサーの約3倍、一部のスマートフォンセンサーの最大10倍であるため、感度が向上し、ノイズが減少し、被写界深度の制御が向上します。

●センサーとBIONZXプロセッサーの組み合わせは、AFとAEで最高の連続撮影速度11 fpsを利用し、幅広い色調とカラースケールで14ビットのRAWファイル出力を可能にします。

 

425ポイント高速ハイブリッドAF

●センサーの設計には425ポイントの高速ハイブリッドAFシステムが組み込まれており、位相検出とコントラスト検出の両方の方法を組み合わせて、高速、自然、正確なフォーカス性能を実現します。

●オンチップフォーカシングシステムは、センサーの84%をカバーし、わずか0.02秒でフォーカスを達成することができます。

●リアルタイム瞳オートフォーカスは、ポートレートを作成する際の鮮明さを確保するために、人間または動物の目にピントを当てることを優先できます。選択すると、この機能はシャッターボタンを半押しすることでアクティブになり、さらに右目または左目を優先するように選択できます。

●リアルタイム追跡では、AIベースのアルゴリズムを利用して、動く被写体を自動的に認識して追跡します。顔/目優先AFがオンの場合、この追跡方法は、動いている被写体の状態に応じてシームレスに変化しながら、被写体の目または顔をリアルタイムでさらに追跡します。

 

4Kビデオ録画

●UHD 4Kビデオ録画は最大30pまで可能で、6Kオーバーサンプリングを使用したフルピクセル読み出しを使用して、モアレとエイリアシングを低減し、より詳細な情報を生成します。
フルHD1080p記録は、最大120 fpsのフレームレートでもサポートされており、どちらの解像度も、4:2:0サンプリングのMP4ラッパーに含まれる100 Mb / s XAVCS形式を利用しています。
高解像度の内部録音に加えて、非圧縮HDMI出力により、オプションの外部レコーダーを使用して、4:2:2サンプリングでクリーンな4K録音を行うこともできます。

●スロー&クイック(S&Q)モードでは、シューターは1〜120fpsの指定されたステップでフルHDビデオをキャプチャできます。
これらの設定により、アクションを遅くしたり、動きの遅いシーンを速くしたりできます。
映画の録画に制限はなく、ライブイベントの長時間の撮影と中断のない撮影が可能です。
ZV-E10は、カスタマイズ可能な豊富なカラーおよびガンマコントロールを備えており、ユーザーはガンマ、ブラックレベル、ニー、カラーレベルなどを調整できます。
ハイエンドのSonyCinemaカメラに見られるのと同じS-Log2ガンマカーブを使用します。これは、従来のRecよりも最大1300%広いダイナミックレンジをビデオ信号に圧縮します。709、ポストプロダクションの柔軟性を高めます。HLG(Hybrid Log-Gamma)サポートは、BT.2020色空間とともに、広い色域内での記録にも利用できます。S-Log2に加えて、S-Log3も効果的な14ストップを生成するために利用できます。画像のシャドウからミッドトーン領域でのグレーディング制御が強化されたダイナミックレンジ。

●インターバル撮影モードは、ImagingEdgeソフトウェアを使用してタイムラプス動画を作成するのに最適です。
最大9999のシーケンシャルフリーを記録するために、間隔を1〜60秒の間で選択できます。
また、ポータブルバッテリーを使用したUSBポート経由でのカメラ内バッテリー充電が可能で、長時間の撮影セッションに役立ちます。
物理設計とワイヤレス接続

 

カメラボディデザイン

●ポータブルアプリケーションと片手での使用向けに構築されたこのカメラには、大きな右手グリップと直感的な物理制御レイアウトが組み込まれています。

●グリップデザインは、バリアングルLCDとともに、Vlogや自撮り写真を撮るときなど、正面を向いた角度からの作業にも適しています。
統合されたズームレバーがシャッターボタンを囲み、一部のパワーズームレンズと連動します。

●バリアングルスクリーンは、画面を内側に向けて本体に対して閉じることができ、電源スイッチが「オン」に設定されている場合でも、カメラの電源を自動的にオフにします。

●専用のムービーレコード、バックグラウンドデフォーカス、製品ショーケース、およびS&Qボタンを使用すると、vloggerで使用される一般的な機能に直接アクセスできます。

●付属のNP-FW50バッテリーは、1回の充電で最大440ショットまたは約125分の記録に対応しています。USB Type-Cポートを介して、またはオプションのAC-PW20AM ACアダプターを使用して、カメラに電力を供給することもできます。

 

ワイヤレスと共有

●内蔵のBluetoothおよびWi-Fi接続により、画像をモバイルデバイスに即座に転送して、オンラインでソーシャルネットワーキング、電子メール、およびクラウドストレージサイトに直接共有できます。接続されると、リンクされたモバイルデバイスは画面にライブビュー画像を表示し、スマートリモートコントロールを使用して、カメラのシャッターリリースをリモートで制御することもできます。

●ZV-E10は、ImagingEdgeモバイルアプリのMovieEditアドオンとも互換性があります。

●Bluetooth接続により、オプションのGP-VPT2BTワイヤレスシューティンググリップに接続して、効率的なカメラ制御が可能になります。

E PZ 16-50mm f / 3.5-5.6OSSレンズ
ZV-E10L(パワーズムレンズキット)に付属のレンズ

●付属のEPZ 16-50mm f / 3.5-5.6 OSSレンズは、24-75mm相当のズームで、その多彩な範囲と洗練された格納式のデザインが特徴です。さまざまな収差に対抗し、コントラストを向上させる超低分散要素と4つの非球面要素が、範囲全体で優れた光学品質を実現するのに役立ちます。レンズには、Optical SteadyShot画像安定化とパワーズームメカニズムも組み込まれており、どちらもスムーズで安定した静止画とビデオをキャプチャするのに役立ちます。さらに、内部フォーカス設計、最小フォーカス距離9.8インチ、7枚羽根の円形絞りを使用して滑らかなボケ味を実現しています。

ソニーストアのページ

APS-Cフォーマット

レンズ交換式VLOGCAM NEW
ZV-E10/E10L メーカー保証内容<3年>付き
 ⇒現在の納期と価格
 ⇒ソニーストアで購入するメリット

もう一台のVLOGCAM「ZV-1/ZV-1G」

ZV-1/1G 海外のレビュー「ワォ。これはすごい」「会議のウェブカメラとし..」
UP! ME セカイにジブンをアップしよう。 「ZV-1」にUSBストリーミング機能の追加や動作の安定性を実現する無償アップデートVer. 2.00を公開(2021-02-09) (ブイログ)コンテンツの撮影...
タイトルとURLをコピーしました