FDR-X1000V,HDR-AS200Vに関するQ&A

ビデオカメラ

image1

FDR-X1000V,HDR-AS200Vに関するQ&A

Q:GoProに比べて、アクションカムのよい点は何か?
A:動画画質技術に加え、手振れ補正機能、ステレオ録音という動画撮影機能、付属(※ライブビューリモコンキットのみ)ライブビューリモコンによる操作性、またGPS内臓、新搭載ハイライトムービーメーカーなど撮影後のアクションカム独自の楽しみも提供。

Q:ビットレート選択を設けた理由、100Mbpsの良さは? 60Mbpsとの違いは?
A:より精細な描写、動きの速いシーンでの美しさを考慮して。
100Mbps記録には、SDXC?UHS-I?メモリーカードU3が必要になる為、SDXCメモリーカード(Class10)で記録できる60Mbpsとユーザーの選択出来るように。
動きの速いシーンなどでは、100Mbpsの方が、画質的に有利になります。

Q:全画素読み出し加算なしとはなんですか?
  画像はどのようにきれいになったのか?
  全画素読み出し加算なしできるようになった理由はなんですか?
A:イメージャー内で画素同士を加算せずに全画素読み出します。画素加算した場合に比べて、ジャギー、偽色が低減します。
従来機種からイメージャー、システムを変更することで実現しています。

Q:前モデルに比べ総画素数、静止画画素数が減っているが画質が劣ったのではないのか?
A:全画素読み出しにより、前モデルより画質は向上してます。
  画素数だけが画質を決める物ではありません。
  静止画画素数に関してはイメージセンサーの変更による仕様ですが、大きく引き伸ばすという場合を除いて全体の画質は向上してます。

Q:4K映像(FDR-X1000Vのみ)の再生環境はどのような形になりますか?
  HDTVしかない場合、ダウンコン再生は可能ですか?
A:本体と4KTVをHDMIで接続して、本体再生を推奨。
  ActionCam MovieCreatorでPCに取り込み、PC再生も可能です。
  ただしその際はPCのスペックに依存します。
  HDTVに接続の場合、4Kのダウンコン再生は可能です。

Q:HDMIケーブルで接続したTVに画像が正常に表示されない。
A:[HDMI設定]の[TC出力]が[入]になっているとTVに画像が正常に表示されない場合があります。
  [TC出力]を[切]にして症状が改善するかご確認する。

Q:ループ記録とはなんですか?
  何分での記録可能ですか?
  メモリ―にある既存ファイルは上書きされるか?
A:設定した長さの最新の映像を常に保存し続けるモードです。
  5分、20分、60分、120分、UNLIM(メディア空き容量に対して最大時間)のモードがあります。
  既存ファイルは、上書きされません

Q:ループ記録を使用して、アクションカムをドライブレコーダーや監視カメラとして使えますか?
A:推奨外です。炎天下のダッシュボード上などは高温になり、本機の動作保障温度を超える場合があります。
  また、高温下での連続記録時や、交通事故などの通常の使用では想定出来ないような強い衝撃により本機の保護回路により記録が停止する場合があります。
  また、内部処理としてフレームカウンターを持っていますが、それが上限に達すると一瞬記録が停止します。監視カメラ、定点観察カメラ、ドライブレコーダー等の用途は推奨していません。

Q:HS120(ハイスピード撮影の映像)はどうすればスロー再生ができますか? 
A:ActionCam MovieCreatorでスロー編集をすることで、1/2、1/4、1/8倍のスロー動画を楽しみめます。

Q:メモリーカードの制約はありますか?
A:XAVC S 50Mbps記録には、SDXCメモリーカード(Class10) (FDR-X1000V、HDR-AS200V共通)
   XAVC S 100Mbps記録には、SDXC UHS-I メモリーカードU3が必要です。(FDR-X1000Vのみの機能)

以上2015/3/24現在の資料です。

ソニーのアクションカムページへ

タイトルとURLをコピーしました