「ビデオコンテンツにうってつけ」α7C(ILCE-7C)の海外のレビュー

ILCE-7C デジタル一眼カメラ


完璧なストリートスナップカメラ

スペック的には他のA 7と大差ないようですが、実際に手に持ってみるとかなり違います。
このカメラはとても小さくて軽いです。
色も素敵ですね。
私はニコンの色が好きなので、ずっとニコンでの撮影をやっています。
ソニーのボディはより正確な色を作り出し、ニコンのボディはより個人的な好みを満たす傾向があることは理解しています。
以前のソニーのボディ(α7RⅢ)では難しかった、ニコンカラーに合うようにこのボディがイメージを少し変えやすいことに気づきました。
画質は多少コントラストが強いですが、ダイナミックレンジが広いので問題ありません。
コンパクトなサイズ、フルサイズのセンサー、Eマウントには豊富な種類のレンズが用意されており、ストリートフォトグラファーや高品質な日常のカメラをお探しの方に強くお勧めします。 2021-03-07


私の友人、アンドレ ‘ソニーα7C

α7 Cは単なるカメラではない。
このカメラの機能やメニューの多さに慣れるのに2日かかりました。
直感的だとは思いませんでした。
私は2日目の夜に寝てしまった。
アンドレのα7 Cが話しかけてくる夢を見ていました。
私は彼の命令で階段を駆け下りた。
私が彼を迎えに行ったとき、それが禅の瞬間でした。
ええ、わかっています、年をとっているので我慢してください。
私はすぐにカメラを手にとった。
必要な機能を選択して適用できることがすぐにわかりました。
また、どんなときでも、つまずかずに調整できることもわかっていました。
私の年齢では、カメラには絶対に必要なものが2つあります。
最も重要なのは手振れ補正です。
パーキンソン病にかかっていて、震えがひどくなっています。
私の他のカメラは、手ブレをなくすために最低1/250で撮影する必要があります。
アンドレがミスターカメラマンに言った1/20秒に設定してくれ。
そして写真を撮ってくれ。
私は言った、アンドレ’ソニーα7 C、あなたはクレイジーです。
私は71歳で、この新しいブロックの子が私に1/20秒をするように言いました。
それで違う光の中で20ショットほど撮影しました。
私は非常に効率的なAuto ISOを使います。
多くのカメラはその機能を持っていますが、これの様ではありません。
写真をフルスクリーンで見たら、泣きそうになりました。
こんなに遅くてシャープな写真が撮れるのは、ここ数年で初めてです。
それで私はうぬぼれて私たち(カメラと自分?)は雪の中を散歩に出かけました。
ええ、雪が降っています。
寒くそして私たちは子供のように写真を撮っていました。
メニューは問題なく、簡単に操作できます。
Fnメニューは、作業中にすばやく変更するためのものです。
それから、私のメニューは、自身の選択をして、それらをすべて1つの場所に持つためのものです。非現実的な。
これは素晴らしいカメラで、おそらく使用可能な最高のフルフレームカメラです。
M43カメラのように小さく、軽量で高速に動作します。
私たちはカメラマンとして到着しました、これは私たちの目的地であり、目的地だった
一言…. B&H(このレビューしている映像機器関連商品専門のサイト)   この言葉は、彼らが創業以来、私の機器の供給源になっています。
私は彼らと一度も問題も発生した事がありません たとえ返品しても、決して何の問題も。 2021-02-23


素晴らしい小さなカメラ、悪い小さなファインダー

α7 Ⅲの、素晴らしいスマートで有能な弟のビューファインダーは、このビューファインダーの否定的なレビューが警告していた同じほど悪いものであることが判明した。
夕方の低い太陽が背中にあるとファインダーがどれだけ悪いのか、私にはわかりませんでしたが、このような普通の状況ではほとんど使えません。
これは、小型で、目を吸い込むようなものが全くなく、センサーのトリガーに太陽光が当たって目が押されていないと判断した場合に、モニターに切り替えることに非常に敏感だからだ。
カメラのファインダーの中に実際に住んでいる人間としては、それは非常に腹立たしく、ほとんど衰弱させてしまう。
とはいえ、メインのα7 Ⅲのサブカメラとして購入しました。
それ以外の点ではとても満足しています。
このカメラのアイカップアタッチメントを市販している会社があれば購入します!
それまでは、私のお気に入りの写真撮影の時間–午後遅く–は、何とかしなければならない苦労なのだ。(それともう1つ、なぜ新しいカメラはクリーンなセンサーを搭載できないのか?これは箱から出してすぐに汚れていました。) 2021-02-21


良い妥協、1つの大きな欠陥

このカメラはいい妥協だ。
小さなボディに素晴らしいスペックと機能を搭載しています。
価格にしては非常に高性能なカメラで、大きさはtamron 28-70のようなsレンズにぴったりです。
グリップは少し小さく、グリップの材質は確かにグリップ力がありますが、人間工学の主な欠点はグリップとマウントの間の空間です。
幅が狭すぎます。
特に手が大きいわけではありませんが、グリップとマウントの間に指先が挟まれていて、バカバカしいほど狭いフィット感です。
手袋を使うのを忘れている..信じられないほど愚かな設計上の欠陥だが、それでも我慢できる。
でも本当にソニー、発売前に実際に人間がテストしたんですか?
技術者側の驚くべき怠慢。 2021-02-18


このカメラを気に入りたかったのですが、迫力に欠けていました

所有しているカメラ:Sony α7sIII、α7sII、α6600。これをキープ用に注文することに100%熱心で、バンドルされたパッケージは素晴らしかったです(ピークデザインバッグ、高速メモリカード、予備バッテリー)。
==製造品質==オープン時、私はソニーのカメラにこれほど失望したことはありません。
最初は、ビルドの質がα6600よりも*劣っていました。(メニュー、タッチダイヤル、トップレコードなど)ボタンはどれもとてもドロドロしています。
機械式キーボードにハマっている人にとっては、とても使い古された安物のゴム製ドームのように感じられる。
一方、α6600はパリッとしていて、作動点がはっきりしていて、小さい力でよい。
ささいなことのように聞こえますが、私にとっては扱いがとても重要です。
α7 C (より新しく、2倍の価格)がα6600よりもビルド品質が悪いとは思いませんでした。
==AutoFocus==α6600のAFとα7 SⅢのAFの間のどこかです。
α7 SⅢの新しいAFに比べて、たくさんのショットを撮り損ねています-これは重要です。
まあまあ、α7 SⅢは新しいカメラだと言うかもしれないが、おそらく10%のミスショットが減るだろうし、30%ではないでしょうが。
==ノイズ/低輝度パフォーマンス==分かっています、これはα7 SⅢではありません-しかし、ユーザがノイズは大した問題ではないと言うのは理解できません。α7 Cはaα7 SⅡやα7 SⅢの80%の低照度性能という印象を受けました。
デイライトカメラとして使用してください-f 2.8以下でワイドオープンで撮影していない限り、魔法の時間帯に使用しないことをお勧めします。
==サイズ/重量== α6600と同じサイズ。
私にとって十分に重要ではありません。
そしてこれを手に入れてください-私は手が小さいです、そして私はa7sIIIの感触が*好み*です。
Eマウントレンズを搭載したα7cは*重い*ので、その重量はこのフォームファクターでは機能しません。
==取り扱い/ボタン==完全なマニュアルを撮影する場合、α7SⅢに専用のボタンがあることよりもこれを嫌うでしょう。
ボタンがないことが、α6600を主要機種として使用しない理由です。
==全体==期待外れです。
このカメラを好きになりたかったです。
1ヶ月間使ってみてくれたB&HPhotoにも感謝していますが、最終的には手頃な価格であるにもかかわらず、私にとっては棚の女王です。
追加のボタンと重量配分のためだけに、α7 Cよりもα7 III (内部構造)を購入します。
物理的な大きさの違いは大したことではありませんが、これは3Lのピークデザインスリングをメインにしている小さな手の人からのものであることを覚えておいてください。 2021-02-15


小型で多くの機能を備えたフルフレームカメラ

このカメラが本当に気に入るとは思っていませんでしたが、小さいサイズとゴージャスなデザインに納得して注文しました。
サイズはα6600 APSCカメラほど大きくはありませんが、低照度で室内の写真を撮るのに適したフルフレームセンサーを搭載しています。
シルバーのボディが印象的です。
優れたオートフォーカス、大きなZサイズのバッテリー、ジャイロデータ付きの内蔵手ぶれ補正、ビューファインダー、バリアングルスクリーン、4 Kビデオ、ビデオの録画制限なし。
35 mmのフルフレームまたはAPSCソニーレンズとズームレンズを組み合わせると、優れたトラベルおよび汎用カメラを手に入れることができます。
Sony、Tamron、Sigmaは、Canon RFに比べてより多くのEマウントレンズを手頃な価格で提供しています。
このカメラが大好きで、Sony α7 RⅢとペアリングしました。 2021-02-12


十分な速さで返品できません

ハイキングのお供にと思って購入しました。
本当にがっかりしました。
これは私が過去25年間に所有してきた6番目のミノルタ/ソニーの一眼レフカメラで、とても残念なカメラです。
1つのコントロールホイールと限られたボタンコントロールしかありません。
加えて、私がこれまで行ってきた2つのハイキングはいずれも大失敗でした。
最初はスノーショットの露出を増やしましたが、ダイヤルを元に戻すと通常の露出に戻りませんでした。
カメラの電源を切ったが、まだ助けにならない。
バッテリーを取り外して戻ることができ、その時の問題は解決したようです。
スモーキーマウンテンズでのハイキング中に2回目のタイムアウト、何も調整せずに露出しすぎていました。
ホイールを使って露出を増減しようとしても反応せず、電源を切ったりバッテリーを取り外したりしても反応しなかった。
返品用紙に記入しました。
アップデートされたα7 cに置き換えるつもりはありません。 2021-02-12


私のニーズにぴったりです!

このカメラを買う前にいろいろ調べました。
私はα7Ⅲとα7cのどちらにするか決めていました。
私の優先事項-ハイキングや旅行などに持っていくためのコンパクトさー低い光のパフォーマンス-静止写真に優先順位を付けますが、ビデオはプラスです(α7Ⅲに比べてα7cの新色が気に入りましたし、録画制限もありません。)他の多くの人が言うように、このカメラは私のような特定の聴衆のためにうまく動作します。
はい、これには新しいメニューシステムがないこと、デュアルカードスロットがないこと、EVFが小さいこと、グリップがあまり快適でないことは知っていました。
これらの短所はあまり気にしません。
そして、これは私の初めてのFFカメラなので全く気になりませんが、実際、これが作り出す素晴らしい画像を実際に楽しんでいます!
買ってよかったです。 2021-02-11


素晴らしいフルフレームカメラ。

このカメラが大好きです。
すばらしい画質です。
ウェブストリーミングやズーム通話によく使っていますが、違いがよくわかります。
短所:
ストラップのフープは金属製で、撮影時に少し音がするので注意が必要です。
とても小さいので、手が大きい方は持ち方に慣れるまで少し時間がかかります。 2021-02-11


あなたのポケットに素晴らしいカメラ!

最初のフルフレームカメラやハイエンド機器のバックアップをお探しなら、こちらがお勧めです。
非常に正確なオートフォーカス、超高速、小型軽量。
バックアップでα7RⅢ (私のように)を使っているなら、いくつかの機能(2枚のカードスロットとナビゲーションボタンのように)が欠けているかもしれませんが、コストパフォーマンスは抜群です! 2021-02-09

タイトルとURLをコピーしました