2020年度モデル『4Kブラビア』の疑問にお答え

Q&A, ブラビア(テレビ)

2020年度モデル『4Kブラビア』Q&A

4K 放送・配信対応とのことだが、どういったサービスに対応しているのか?(A8H,A9SX,9500H,8550H,8500H,8000Hシリーズ)

地上波、BS・110度CSの4K放送視聴のほか、4K アクトビラ、「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA TV」などの4K ビデオ・オン・デマンド配信に対応しています。
YouTube の 4K 解像度動画を再生可能です。
※視聴にあたっては、それぞれのサービスとの契約や、インターネット接続、BS/CS アンテナ接続などが必要です。

 

操作面での主な特徴は?(A8H,A9SX,9500H,8550H,8500H,8000Hシリーズ)

Apple AirPlay 2/HomeKit 対応
全シリーズにおいて Apple AirPlay 2 に対応し、iPhone、iPad、Mac などの Apple デバイス上の写真・音楽・ネット動画など様々なコンテンツをブラビアにストリーミングが可能です。
HomeKit 対応により、Siriに話しかけて声でブラビアの電源オン・オフなどの操作をすることも可能。

生活を便利にするさまざまな IoT サービスの対応
Google アシスタントに対応したソニーの機器や他社の対応機器の操作ができ、ブラビアをリビングルームに置くだけでスマートホームが実現しています。
また、Amazon Alexa にも対応し、Amazon Echo シリーズなどの Amazon Alexa 搭載デバイスに話しかけることで、ブラビアのボリュームコントロール、電源のオン・オフ、チャンネル切換などの操作が可能です。

ネット動画ボタンの追加など、使いやすさが向上した無線リモコン

テレビの受光部に向けなくても操作が可能な無線リモコン。ワンプッシュで簡単にアプリが起動する「ネット動画」ボタンも「TSUTAYA TV」を加えて 6つに増え、リモコンの利便性が向上しました。
※電源オン・オフとチャンネルポンは、赤外線により動作します。

ハンズフリー音声検索・操作(49V 型を除く X9500H)
テレビ本体にマイクが内蔵されているため、ブラビアに話しかけるだけで、テレビの電源オン・オフ、番組や動画の検索、画質・音質モードの設定変更などが可能。
例えば外出時や帰宅時に、身支度や荷物などで手がふさがれたシチュエーションでも、リモコンを介さずスムーズに操作が可能です。

シリーズ別の画質面での主な特徴は?

高画質プロセッサー「X1 Ultimate」(A8H/A9S/X9500H)
8K 液晶テレビ ブラビア『Z9H』にも搭載している、ソニーの高画質技術を結集したプロセッサー「X1Ultimate」を採用。
有機 EL と液晶それぞれのディスプレイパネルの特徴を存分に引き出し、テレビ番組はもちろん、インターネット動画など、あらゆるコンテンツを鮮明な美しい映像で楽しめる。

直下型 LED 部分駆動(X9500H)
複数個の LED バックライトを小さなブロック単位で細やかにコントロールし、明暗のきめ細やかな描写が可能。さらに、高輝度技術「X-tended Dynamic Range PRO」と組み合わせることで、明るい部分の輝度を突き上げ、高輝度および高コントラストを実現。
暗いシーンでも奥行き感や細部までをも美しく表現します。

速い動きも明るいままくっきりと映し出す「X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティー)」(A8H/A9S/X9500H)
デバイスの発光をエリアごとに高精度に制御し、発光時間を最適化。
画面の明るさを保ったまま残像感をより効果的に低減させ、動きのくっきりした映像を実現。

倍速駆動パネル(120Hz)の搭載A8H/A9S/X9500H/X8500H/X8550H)
倍速駆動パネル搭載により映像の動きを予測し、前後のコマの間に新しいコマを生成して補間することで残像感を減らします。

独自の光学設計「X-Wide Angle」搭載(49V 型を除く X9500H)
斜めから見た場合でも正面視聴時と同等の美しい表現が可能。
一般的に液晶テレビでは難しいとされていた高コントラストおよび広視野角技術を、従来の 75V 型に加え 65V 型、55V 型に新たに搭載。

4K 高画質プロセッサー「HDR X1」(X8550H/X8500H/X8000H)
さまざまな映像を HDR 相当にアップコンバートする「HDR リマスター」の機能を搭載。
白飛びしやすい明るい部分の色味や、つぶれてしまいがちな暗部の階調も緻密に再現し、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像表現を可能にします。

シリーズ別の音質面での主な特徴は?

有機 EL テレビ 画面から生まれる豊かな高音質「Acoustic Surface Audio(アコースティック サーフェスオーディオ)」(A8H/A9S)
ソニー独自の音響技術により、有機 EL パネル自体を振動させることで、映像と音の一体感を生み出します。
パネル背面左右に設置されたアクチュエーターとサブウーファーにより、重低音の強化と中高音の定位感が向上し、画面そのものから音が出るような一体感が楽しめます。

液晶テレビ 映像から音が出ているかのような音響技術「Acoustic Multi-Audio(アコースティック マルチ オーディオ)」(49V 型を除くX9500H/X8550H)
大画面による「映像と音の定位の不一致」という課題を解決するソニー独自の音響技術「アコースティックマルチ オーディオ」を搭載。
さらに、X9500H シリーズ では、液晶テレビの背面上部に設置された
トゥイーターに独立駆動のアンプを搭載したことにより音圧および定位感が向上し、まるで音が映像から聴こえるようなリアルな臨場感を味わえる。

新開発「X-Balanced Speaker(エックス バランスド スピーカー)」搭載(49V 型を除く X9500H、49V/43V 型を除く X8000H)
音の歪(ひず)みを軽減するために、振動板の形状を一般的な楕円形から非線形に改良した「 XBalancedSpeaker」を搭載。
大容量のスピーカーボックスと相まって、透明感のあるクリアな音質で、迫力に満ちたサウンドを実現します。

最新の音声フォーマット「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」対応
3次元立体音響を実現するドルビーアトモスに対応。

今回の発表機種で、Netflix 画質モードに対応しているのはどれか?
Netflix 画質モードは、Netflix 上のすべてのコンテンツに対応しているのか?

A8H、A9S、X9500Hシリーズは対応。
Netflix 画質モードはすべてのNetflix APP 内のコンテンツに対し対応している。

A8HのAcoustic Surface Audio は従来機種のA8G に搭載されたものと同じか?

同じではありません。
A8G は画面背面の左右にアクチュエーターと、低音を担うウーファーを搭載しているのに比べ、A8Hはウーファーの代わりに新開発のサブウーファーを搭載。音域が広がり、映像と音の一体感や迫力がさらに向上しました。

A9SのAcoustic Surface Audioは、A8Hに搭載されているものと同じか?

A8HとA9SではAcoustic Surface Audioは仕様が異なります。
A8Hはアクチュエーター2基、サブウーファー2基ですが、A9Sは本体サイズに合わせてアクチュエーター2基、サブウーファー1基という構成になっています。

有機ELに珍しい48V型を展開した理由は何か?
横幅はどれくらいなのか?

55V型以上の有機ELしか選択ができなかった声にこたえるため、ラインアップに新たに追加になりました。
横幅は107cmで、収納付きテレビボードやお部屋のコーナー部分への設
置が可能になりました。

X8550H と X8500H シリーズの違いは?

Acoustic Multi Audio は X8550H のみに搭載。

①Dolby Vision に対応しているのか?
②Dolby Vision IQ に対応しているのか?
③対応している HDR の規格は?
④ブラビアは HDR10+に対応しないのか?

①全て対応
②今回発表のモデルに関しては対応していない。ブラビアにはすでに明るさセンサーの機能があり、部屋の周囲の光に合わせて映像の明るさを自動的に調整し、HDR コンテンツにも対応しています。
③HDR10/HLG/Dolby Vision に対応しています。
④今回発表した商品は HDR10+に対応していません。
HDR10+については、ブラビアは X1Ultimate/Extreme で入力信号をオブジェクトベースで信号解析を行い、輝度やコントラストなど最適な画像処理を行っており、HDR10+で得られるメタデータより優位性を感じています。

 

最大10万円キャッシュバック!『ブラビア・ロト』キャンペーン

これ、55型以上の購入をお考えの方にはメチャクチャ魅力があります!
今回は購入前の抽選なので、迷っている方でも先にチャレンジして10万円・5万円などの高額当選なら購入という手もありますね(笑)
※抽選には携帯電話番号が必要です、という事は家族でチャレンジも!

 

キャンペーン概要

ブラビア・ロトキャンペーンでは、キャンペーン期間(予約・購入期間)内に抽選に参加し、対象商品をご購入後、当社所定の手続きに従い応募期間内に不備なくご応募されたお客様に、10万円/5万円/3万円/1万円 のいずれかをもれなくキャッシュバックいたします。

キャンペーン期間(予約・購入期間)

2020年4月2日(木) 〜 2020年7月28日(火)
※この期間内にご購入された対象商品が対象です

対象モデル

2019年モデル
<4K有機ELテレビ>
KJ-77A9G、KJ-65A9G、KJ-55A9G
KJ-65A8G、KJ-55A8G

<4K液晶テレビ>
KJ-85X9500G、KJ-75X9500G、KJ-65X9500G、KJ-55X9500G
KJ-75X8550G、KJ-65X8550G、KJ-55X8550G
KJ-65X8000G、KJ-55X8000G

2020年モデル
<8K液晶テレビ>
KJ-85Z9H

<4K有機ELテレビ>
KJ-65A8H、KJ-55A8H

<4K液晶テレビ>
KJ-75X9500H、KJ-65X9500H、KJ-55X9500H
KJ-65X8550H、KJ-55X8550H
KJ-75X8000H、KJ-65X8000H、KJ-55X8000H

ソニーストアでブラビアを購入すると
ぜひMy Sony IDの登録をお願します

メーカー直販サイトなので安心です

カメラの不備・新品不良などに対する安心感があります。

 

My Sony ID ご登録でブラビアが10%OFF


My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンがプレゼントされます。
※はじめてソニーストアで購入の方も登録すれば10%offで購入できます

 

長期保証〈5年ベーシック〉が無償です

故障の保証「長期保証〈ベーシック〉」に加え、破損・水ぬれ・火災の保証まで広範囲に対応する「長期保証〈ワイド〉」をご提供します。

 

基本設置サービス無料
壁掛け設置パック今なら50%OFF

ブラビアご購入時には、基本設置サービスは無料になります。
また、ブラビアをご購入の際に、「ブラビア壁掛け設置パック」を選択すると、壁掛けの施工もお申し込めます。
専門のスタッフが自宅に伺い、購入のブラビアの壁掛け・配線・設定まで丁寧にサポートしてくれます。

 

分割払いクレジット手数料0%

同じ金額を支払う「均等分割払い」と、ボーナス月に多めに支払う「ボーナス併用分割払い」の2つの分割方法が選択できる支払い方法です。

ただいま、分割払手数料【0%】でご利用になれます
※分割払手数料はソニーマーケティング株式会社が負担いたします
※手数料は予告なく変更となる場合があります

 

その他のメリット

●残価設定クレジット
●下取りサービス
●製品登録でアップデートなど有益な使いこなし方法やオーナー限定のキャンペーンの情報のお届け

 

ブラビアのキャンペーン情報

現在、ブラビアを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目を通して下さい

 

Q&A, ブラビア(テレビ)

Posted by konishi