ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

ILCE-7RM4 デジタル一眼カメラ

私の仕事な流れを劇的に変えた

レンズ設定を開放絞り撮影するのが好きです。
モデルのポーズを際立たせるために、低いアングルで撮影するのが好きです。
数年前、私はCanon5DマークIVを、光学ファインダーを使って床に横たわったり横になったりしながら写真を撮っていました。
動きを撮るのが好きです、フォーカスシステムが追いつかないので、バックボトムフォーカスを使わなければなりません。
ソニーの 「α7RIII」 では、バックスクリーンに瞳AFを当てて、もし瞳AFが目をチェックできない場合は焦点をモデルの目に合わせるようにしました。
ずっといいですが、目の焦点が合っていなくても遅いです。
Sony α7RIIIのファームウェアがアップデートされたことで、目の焦点は改善されましたが、オブジェクトチェックが機能しません。
それで私は仕事の流れをあまり変えなかった。
リリース発表の際にあα7R IVの最初のプレビューを見たとき、アイフォーカスの改善がこのカメラを予約するよう、せがんできました。
私は今のところ2つのモデル撮影しか持っていませんが、このカメラにはアイフォーカスとオブジェクトトラッキングがついていてとても満足しています。
暗い都会の環境(アップロードした写真を見る)でも、指差して撮ることができます。
これは私のワークフローを本当に改善し、決定的瞬間を捉えることができる。
長所:
-焦点(劇的変化-α9は持っていません)
-61MP(はい、写真のトリミングはよくやっていますし、撮影動作も好きです。私も42MPで十分です。)
-新しいEFVは見た目は良くなりましたが、重要ではありません。
短所:
-グリップ(あまり改善された感じがなくて、まだ気持ちが悪いです。私は垂直グリップを注文しましたが、α7RIIIと比較して新機能なしで50ドル余計にかかります。)
-カメラの手動システムのナビゲーションはまだ旧式です。
スマートフォンのようなインターフェースはない。 2019-06-27


自分が何をしているのかわかっているように見える

短いレビューの虎の巻:-
1.Canonの信者です-RebelG-5DMkII、およびすべて
2カメラをマスターするのは簡単ではなくレンズ+カメラは大きく重い。
3.旅行用カメラとしてNEX-5Nを購入し、それをとても気に入りました
4.α6300にアップグレードし、それをとても気に入りました
5.さらに多くの機能を搭載したα7RIV
6.クロップの容量が好きです
7.野生動物と風景が好きなので、これは両方をうまく扱えます(シャッター+60+MP)
8.AIロックオンがビックリします。
9.鮮明な画像にあぜんとします。
10α7RⅢを持っている人がこの飛躍を直視するのが難しいと思うことを想像できます。
11.私にとって大きな飛躍です。
12.軽く、鮮明で、機敏で、スマートで使いやすい。
13.メニューは少し手間がかかります..AIの妻のポートレートとビーチランニングの犬の間を移動しますが、それは簡単な変更ではありません(おそらく、スマートボタンのプログラミングが方法です)。
AI 妻のポートレートからビーチランニングの犬への移行と、簡単な変更ではない(スマートボタンをプログラムすることで)?
まとめ…GR8カメラ、後悔なし、写真を撮る言い訳を見つける…ありがとうGソニー、ありがとうB&H photo..これは真面目なキットで、簡単に手に取って撮ることができます!..添付サンプル..(私は熱心なアマチュアです)5日間持っています、だから あっと驚くような写真ではなく、しかし あなたの興味のためにミックスしました。 2019-09-26


多彩な用途に対応する大容量ピクセルの原動力

このカメラは私が必要としていることをしてくれます:
必要なときに、目に見えて画像を劣化させず、オートフォーカスとトラッキング機能がα7RⅢよりも優れており、人間工学的にも優れています。
バッファリングの問題に対するパワーユーザーの不満は理解できますが、はい、61MPであればそうなります。
平均的なユーザーとして、私はこの新しい進化に満足しています。
このカメラに多くの文句を言うことは、このカメラを殺します、完璧は、非常にとても良いものの敵だということを覚えておいてください。  2019-09-26


ソニー最高!

他のソニーのカメラでは、カメラのコーナーにある補正ダイヤルが意図せず動いたことに気付かず、何度も露出が吹っ飛ばされました。
ソニーはこの問題をノブのロックで解決しました。
素晴らしいニュース!
このカメラは全てがアップグレードされていて、もちろん61メガピクセルの美しい画素と素晴らしい鮮やかな色です!
大好きです。 2019-09-26


史上最高のカメラ

感触が大好きで、写真は抜群です。
唯一のマイナス理由は、モニター画面が完全に折りたたまれないです。
プロは自撮りをするべきではないのですか? 2019-09-26


今までで一番のカメラ

私は主に風景を撮ることに没頭していて、まだ続いています。
ファイルが大きいので、スポーツやアクションには向いていませんが、それでも悪くはありません。
私はRAWで撮影し、ファイルはLightroomやCapture One、ソニー独自のソフトなどで処理できます。
ボタンの位置やウェザーシールが改善されたそうです。
私には堅牢に思えます。
デュアルカードスロット。
メニューは多少調整が必要ですが、徐々に改善されています。
フォーカスが素晴らしい。 2019-09-26


大幅な改善

α7RⅢよりはるかに優れています。
EVFは素晴らしく、人間工学は素晴らしく、進化したフォーカストラッキングはパッケージに追加されます。
試してください、きっと気に入る。 2019-09-26


ピクセル数ではなくフォーカシングが真の躍進

ニコンとキャノンの両方を使った後、ハイキングをしながら減量するためにソニーに乗り換えました。
4台目のSony α7Rですが、以前のモデルからそれぞれ改良されています。(最初は原始的だった)。
クロップが必要な場合、ピクセル数が多いことは素晴らしいことですが、大きな変化はオートフォーカスです。
人や動物の瞳AFは素晴らしいです。
しかし、広範囲のセンサーのトラッキングは状況を一変させます。
手にしたのは新しいカメラだが、これまでのところ、このフレキシブルなスポットは被写体によくくっつく。
61メガピクセルは多そうですが、APS-Cモードにカスタムボタンを設定したら、200-600ミリレンズは300-900! そして27メガピクセル。
なので、より多くのメガピクセルが役立ちます。
何年たっても野生動物の行動は興奮します。
α7RⅣと200-600ズームを使った最初の冒険では、鳥を探していました。
小さくて速く、焦点はうまくいきました。
こんなにキープ率の高いのは初めてです。
でも、光が弱くて、シャッタースピードを上げるためにISOを12,800に上げて鳥の動きを止めました…。
撮影していて光がよくなったので忘れていました。
Lightroomに画像をロードしている間に、ISOが見えて、少し罵りました。
でも、そんなにクロップが悪くないのには驚きました。
筆者の推測では、これらのピクセルはすべて同じ空間に詰め込まれているため、サイズが小さくなり、その結果、粒子が細かくなっている。
これまでのところ、私のナイト画像は素晴らしいもののようですが、まだ十分な時間がなく、意見が言えません。
最後に一言。
私は写真家になって50年になりますが、そこから生計を立てているわけでもなければ、そうしようとしているわけでもありません。
ただ楽しんでいるだけです。 2019-09-25


史上最高のカメラ

これは私の3台目のSony α7xxxカメラで、今まで使った中で最高です。
ますます面白い機能が見つかります。 2019-09-25


ソニーが(また)場外ホームランを打つ!

私はIIに大喜び、IIIに興奮、Mark IVに仰天しました。
メニューシステム(特別なニーズに合わせてカスタマイズ可能)にも不満はありません。
はい、大きなファイルを処理するには、大きくて高速なSDカードと高速なコンピュータが必要です。
スペック的には、公開されているpxカウントは9504×6336=60.2 Mpxで、これはjpg写真を撮ったときの値です。
ARW(RAW)を撮影すると、9600×6376=61.2 Mpxのファイルが得られます。
16フレームピクセルシフト機能により、このサイズと価格のカメラでは類を見ない4倍の大きさと解像度のファイルが生成されます。 2019-09-25

タイトルとURLをコピーしました