ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

ILCE-7RM4 デジタル一眼カメラ

使う喜び

スタジオで使用のためα7Rm2からアップグレードしました。
確かにRm2のシャープなイメージは認めます。
それでもなお、Rm4はいろいろな使い方ができる喜びがあります。
オートフォーカスは現在ほぼ100%どんぴしゃで、あまいショットは、ほとんどないです。
次に、肌や布地のディテールのレベルは精細ですが、間違いなくより良くなっています。
どれだけ写真をクロップしても、解像度のより細かいディテールよさが分かります。
「Capture One Pro」 では非常にうまく動作し、USB-Cの高速ケーブルを使用することでテザリング時間が短縮されます。
実際にファイルが大きく、テザリングコンピュータとUSBメモリをいくつかアップグレードして高速ポートを手に入れる必要がありましたが、このカメラさえあれば今後何年も大丈夫です。
とても幸せです。 2019-11-17


α7Rm3の改善は難しい;でもm4はそれをやってくれた!!

私はこのカメラを数ヶ月(数日?米国では2019年10月発売)持っているが、その利点のすべてにまだ慣れてきていません

色精度もやや向上しているようです。
私にとっては、人間工学、継続的なトラッキングの改善、ファイルサイズの拡大による柔軟性が主な改善点です。

このカメラは風景だけでなく野生動物の写真にも非常に適しているのが分かったので、α7Rm3とα9の両方を売却しました。
なので、今では撮影するすべてのものに使える1台のカメラのみを持っています。

野生生物の場合は、1.4テレコンバーターを使用する前でも、Sonyの200-600mmズームで900mmに効果的に届くAPS-Cサイズの手に入れることができます。
それでも、私はまだ28メガピクセルを扱う仕事ができます。
また、必要と思われるサイズの風景画像を鮮明に印刷することもできます。

妻に約束し続けている*究極のカメラかも。 2019-11-14
*きっと奥さんにカメラ機材の買い替えを諫められているのでしょうね σ(^_^;)アセアセ…


まさに私が欲しかったもの

キヤノンのシステムでこのカメラを買ったのは、とにかく素晴らしいオートフォーカスが必要だったからです。

私のキャノンは、いつものようにピントが合わなくて、オートフォーカスに関してもっと信頼性の高いカメラシステムが必要でした。
Sony α7RⅣは、ポートレート写真に必要なものをすべて提供してくれます。

多くの人が、このカメラはポートレート用ではなく、むしろランドスケープカメラシステムだと言っているのを知っています。
高ピクセルはポートレートには適していません。
高ISOほどノイズが発生するためです。
私はそれが真実だとは思っていません。
私はウェディング写真家ですが、Sony α7RⅣでは何の問題もありませんでした。
私のポートレート写真撮影にはこれが最適です。
61メガピクセルという素晴らしい解像度で写真を大きくトリミングできる柔軟性が気に入っています。

あなたが、すでにソニーのシステムに入っているのなら、α7RⅣを入手するのをためらうかもしれないのは、理解できます。
しかし、キャノン世界から来た私にとっては、ハイエンドの最新バージョンのカメラに移行する方が理にかなっていました。
私はがっかりしていません、後悔もしていません、断然これが大好きです。 2019-11-11


非常に多様性が高い

このα7R IVの前には、α6500とα7R IIを持っていましたが、両方のカメラに満足していたので、アップグレードするのに少し抵抗がありました。

アップグレードしたことが本当に幸せです。
他の方からはフォーカス、瞳の認識、シャープさ、などなど…のコメントがあり、私もこのカメラの全ての機能を高く評価しています。

あなたがたぶん考えないかもしれないこと、この強力なカメラをAPS-Cモードで使用すること。
α7RIVでAPS-Cモードで撮影すると、メガピクセル数はα6500よりも多い26.2メガピクセルに落ちます。
APS-Cモードで撮影すると、私の70-200Gは105-300になります。
いずれかのボタンをカスタマイズしてフルフレームからAPS-Cに変更すると、APS-Cモードにすばやく切り替えることができます。

ほとんどの状況で、これが私が持っている唯一のカメラです。
目指せ!アップグレードを後悔することはありません。 2019-11-10


新しいお気に入りカメラ

このカメラのダイナミックレンジは言い表しようがない。
私は主にキヤノンを撮影しており、それをバックアップとして使うつもりです。
カメラは手に持った感じが最高です! 2019-11-10


新しいソニー

ソニーの製品が大好きです。
Nikonsで20年以上、Canonsで16年以上、アルファ α7RIVに感銘を受けました。
信じられないほどの画像が期待通りの結果をもたらしてくれます。 2019-11-10

非常に満足している客

私はほぼ4年間α7RIIを持っていて、それを少し遅く感じ始めていましたー特にスタジオでのテザリングの時に。

欲しかったアップデートはすべてここにあります。
私にとって最大のものは、ワイヤレスのテザリング、2つのUHS-IIカードスロット、そして絶大な速度/フォーカス機能です。

私は新しいボディが大好きで最高に幸せです。
α7RIIがバックアップボディになり、一員として残っています(これはかなり素晴らしいと感じています。)! 2019-11-09


α7RⅣ オートフォーカスは素晴らしい

アイスホッケーを山ほど撮ります。
これは、非常に最悪の照明条件のいくつかにおいて、高速焦点合わせを必要とします。
以前はCanon5Dmkiv&5DsrとSony α7R II&IIIの70-200f2.8LとGmasterのレンズを使っていました。
α9を試したことはありませんが、α7R IVの非常に動きの速い被写体で、他の被写体から出ていくものは今まで使った中で最高で、α7R IIIよりもはるかに進んでいます。
動きのある被写体に連続オートフォーカスを使ってピントを合わせると、ピントは固定され、被写体が他の被写体の後ろに移動するとピントが固定されます。
アイスホッケーの選手が他の選手の後ろを進みながら、ネットの後ろの周りを回り、そして前に戻っていくのを追跡するのは信じられないことです、というのは、フォーカスポイントが後を追い続け、対象がどこに戻ってくるかを正確に予想しているように見えるからです。
とにかく信じられない、信じ難い。
筆者の考えでは、α7R IV(α7RⅢの間違い?)と比べて大幅に改善されており、それ自体でアップグレードする価値はあるり、より大きくデザインされたグリップと人間工学、はるかに詳細なビューファインダー、そして62メガピクセルの解像度を得ることができる。
このアップグレードは、オートフォーカスの改善だけに基づく簡単なものではありません。
35年の忠誠心の後、ソニーが私をキヤノンから救ってくれたのはとてもうれしかった。
写真愛好家になるには最高の時期だ。 2019-10-25


夜間に最適なカメラ

夜間の写真とビデオは素晴らしい
私が持っている他のカメラやビデオカメラよりもはるかに良いです。
4Kビデオ画像の手振れ補正は完璧ではありませんが、優れています。 2019-10-23


モンスターカメラ

モンスターカメラ 2019-10-22

タイトルとURLをコピーしました