ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

ILCE-7RM4 デジタル一眼カメラ

うわー!別世界。

私は写真家ではありません。妻です。
私たちは、専門家でありません。
これは私が偉大なことを成し遂げられるように感じさせます。
妻のためにこれを買いました、彼女はこれに恋しています。
10年前に発売されたキヤノン7Dの一眼レフに取って代わるもので、彼女がそれを写真友達に見せると、一瞬で心を奪われてしまいます。
オートフォーカスは素晴らしいし、私はAFを知ることは業界の冒涜だと言う。
しかし、私は写真ではなく技術者です。
今まで以上に使って、後悔しないようにしましょう。
すごーい! 写真の科学技術。 2019-11-30


素晴らしいプロのミラーレス

99%の人が61メガピクセルを必要としないため、私はこれをプロのミラーレスと呼んでいます、そしてこのクレージーな高解像度は欠点なしではありません。
私は今、数週間といくつかのシナリオの自分のものを撮影しました。
ISO6400以上では本格的な仕事はしませんし、6400では大きなノイズがあります。
1600以下になるように最善を尽くします。
不思議なことに、これにはFuji GFX 50Rよりも多くのノイズがあります。
引き換えに、手振れ補正+レンズ内手振れ補正ということは手持ち撮影が出来るということで、被写体が動いていても、例えば70mmの1秒やたとえ動いている被写体でも鋭いフォーカスが得られるということです。
これにより、他のカメラよりも低いISOを使用できます。
明るいところではこのカメラは負けることがない。
解像度、画質、鮮明さなどは、ぶっちぎりです。
私はGFX50よりも、このカメラをスタジオで使うために持って行きます。
わかっています…そう言うのは苦痛です。
センサーは単純に優れていて、レンズのラインナップも素晴らしいです。
アクションには十分な光があれば効果があります。
オートフォーカスとトラッキングAFは、D5よりも速くて正確だと思います。
簡単に言うと、ライトの低いスポーツをしない限り、このカメラは現時点で他のカメラよりも優れています。 2019-11-30


スポーツ、野生動物、マクロに最適です

スポーツや野生動物を撮影する人は、100-400GMをつけて、あなたのイメージの細部に驚く準備をしてください。
APS-Cモード(まだ26MPファイルです)にすると150-600mmの有効レンズが得られます。
ソニーの90mm f/2.8マクロもこのボディに綺麗に合います。
ポートレート、ストリート、ランドスケープなどには24メガピクセルのα7Ⅲかα9の方が好きです、ファイルが非常に小さいので、(もちろんこれらのジャンルの追加の解像度も気に入っているかもしれません)少なくとも私のニーズはα7RⅣの追加の解像度が必要です。 2019-11-27


望んでいたより良い

このカメラには期待していましたが、風景写真家としては期待以上でした。 2019-11-27


単純に、ザ・ベスト

私はいつも二台の重いカメラ(1つは望遠レンズでもう1つは広角レンズです)を持っているマゾヒストなので、これが二台目のα7RⅣです。
性能は素晴らしく、出力も最高です。
このカラフルな高解像度ファイルが大好きです。 2019-11-25


オートフォーカスのパフォーマンスが悪い。とてもがっかりします。

このカメラのレビューをする前に、私はSony α7IIIのオーナーで、D810のオーナーでもあることを言わなければなりません。

私はNikon D810をイベント用のフォトカメラとして使っていますし、α7IIIを映画や写真にも使っています。
さて、私はソニーのレンズに投資して、α7RIVにアップグレードする時が来たように感じたので、そう動きました。

しかし、入手してから2日しか経っていないのですが、主な問題は以下の通りです。

-Low light(暗い夜のシナリオにフォーカスすることではありません)でピントが合わない。
A7IIIやD810に問題がないような明るさの場所でピントを合わせることについての話です。

-ソニーはグリップの改良を主張している。
そうですね、このカメラのバッテリーグリップを買わないとだめです。
それでもフロントは重いです(24-70mmまたは85mmのGmasterが付いている場合)。
グリップ力があるといいですね。

-10FPSは素晴らしいですが、フォーカスがそれについていける場合に限ります。
さまざまなFucusテクニック(AF-C、AF-A等)を使って実験した結果、何らかの理由で、目に焦点が合っていても、あるいは単に動かないオブジェクトでも、10枚の写真のうち2枚しかロックされないことがわかった。

-最後に、これはイベント写真撮影用のカメラではありません。
私はパートタイムのウェディング、イベント写真家です。
ミラーレスカメラにはスピードライトからのAFビームを使用する方法がないため(デジタル一眼レフカメラで完璧に作動する)、これらのカメラはイベントには役立ちません。
私の画像の25~30%しか使えませんでした。
例えば、D810ではフォーカスを固定するのに数ミリ秒かかりますが、a7rIVはまだ迷っています。

このカメラは照明の低いイベントでは何に使われているのでしょうか。
LEDを点灯させてダンスフロアの雰囲気を台無しにすることはできません。
写真を撮りたいからです。
または、率直な写真を撮りたい時に一瞬台無しにします。 2019-11-24


優れたダイナミックレンジと解像度

61MPは、野生生物の画像の切り抜きに非常に役立ちます。 2019-11-20


風景に、これまで最高のカメラ!

長い間Sonyユーザーです。
α7RⅡからのアップグレードです。
ワォ!
また、B&Hが一晩で私に出荷したのも気に入っています。 2019-11-20


気に入りたかった

残念なことに、このカメラはソニーの宣伝文句にはそぐわない。
このカメラの使い方を一生懸命勉強しましたが、結局3500ドルの価値があるとは思いませんでした。
オートトラッキングは確実にストップされていましたし、たとえ小さな場所でも測光も背景で露出オーバーになっていました。
もしかしたら私は欠陥の製品を手に入れただけかもしれませんが、いずれにしてもB&Hは返品して全額返金することを許可してくれました。 2019-11-19


素晴らしいカメラ

これが大好き…….. 2019-11-18

タイトルとURLをコピーしました