ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

ILCE-7RM4 デジタル一眼カメラ

絶対的に素晴らしいカメラ

これは、写真に関してこれまでで最高の投資だ。
信じられないほど、レンズは素晴らしくシャープです。
今回ソニーは素晴らしい商品で私を驚かせてくれました。 2019-12-16


αR7Ⅲを大幅に改善

このカメラは本当に気に入っています。
これはもともとキャノンシステムからα7RⅢへの歓迎されアップグレードです。
カメラは、RⅢで私が愛したすべてです。
改善されたフォーカシング、センサー、およびボディは、それだけの価値があります! 2019-12-16


α7Ⅲからのアップグレード

これは素晴らしいカメラで、品質も良く、動作も素晴らしいです。
より高いメガピクセルを必要としている人にはお勧めです。 2019-12-15


非常に素晴らしい万能カメラ

これまでのところカメラは素晴らしく、唯一の弱点は低照度でのパフォーマンスですが、あまりにも高い解像度が期待されています。 2019-12-15


α7RⅢよりも優れています

私はα7RⅡ、Ⅲ、Ⅳを所有しています。
多くのレビュアーは、ⅢとⅣの違いは大きいものではないと言っていますが、レスポンスの早さ、解像度の高さ、細かな改良点などから、Ⅳを購入しました。
水平構図で撮った写真をよくリフレームします。
ⅡとⅢは解像度が高くて良かったです。
さて、このⅣ、これにはもう少し余裕があります。
私はハイエンドのワークステーションと大容量のストレージを持っているので、ファイルサイズが大きくても構いません。
処理速度の遅いマシンでは、ファイルサイズが大きくなると、ワークフローの速度が低下する可能性があります。
ソニーが既存のRモデルに加えて欲しいのは、RAWファイルのサイズを選べる機能だけです。Lは最大解像度、MとSです。

クロップモードでの撮影は回避策ですが、これにより焦点距離が変更されるため、必ずしも希望どおりにはなりません。
ⅢとⅣには新しい大きなバッテリーを搭載しているので、IIはパフォーマンスが遅く、バッテリーの寿命が短いため、売ってしまうかもしれません。
もう2種類の電池を持ち歩く必要はありません。
ソニーがIVで行ったことの1つは、フォーカスポイントを赤または白で表示することです。
これは、α7RⅢのファームウェアアップデートにも実装されるべきです。Ⅲのグレーの色は、私が本当に嫌いなものです。 2019-12-15


圧倒される!!!

先ほどこのカメラを受け取りましたが、圧倒されました。
私はα7Ⅱを持っていましたが、何という違い?
このカメラを強くお勧めします。 2019-12-14


レビュー

このパッケージ取引を非常に気に入っています。 2019-12-14


素晴らしい技術

素晴らしいフォーカスとパフォーマンス;
これまでで最高のカメラです。 2019-12-14


キヤノンからソニーへ

最初はキャノン5Dmk IVからソニーに乗り換えるべきか迷っていました。しかし、後悔は1秒もない。
サクサクとした質感の良いカメラです。
最初はいろいろな設定を覚えるのが面倒ですが、その後は設定に慣れて画像を楽しむようになります。 2019-12-13


落とし穴なし

ほとんど落とし穴のない、かなり良いカメラです。 2019-12-13

タイトルとURLをコピーしました