ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

ILCE-7RM4 デジタル一眼カメラ

正式にソニーのファンボーイに!

キャノン製のボディを持っていて、他のキャノン製レンズにたくさんのお金を投資していたので、ソニーに乗り換えるのをいつもためらっていました、しかしキヤノンもニコンも、フルセンサーミラーレスボディでは大きく出遅れ、私はソニーに変えざるを得なくなってしまいました、そして、それをがっかりしていません。
感触は、α7RIVの前の真のDSLRボディのようなものです、私は小さなボディの感覚が好きではありません、また手も大きいです。
シグマMc-11のおかげで、私の古いキャノンレンズはすべてこのソニーのボディでうまく動きます。
オートフォーカスは、1ストップの光を失うと想定される1.4倍のエクステンダーでも正常に機能します。
エキステンダー付きの古いキャノンのボディーでもAFは正常に作動しませんでしたが、このソニーのボディーでは作動しました!
このカメラは瞳オートフォーカスがとても利いていて、何を撮影したいときでもそれを指さすと問題なくトラッキングが始まります。
動物の目まで検出できるので、野生動物を撮影するなら、これはあなたのためのものです。
特にバッファが大きければ、マシンガンのようにシャッターボタンを押し続けることができます。
画像は非常にシャープで美しく61mpと気違いじみています、クロップモードでも、市場で最も高いmpの1つです。
すべてのmpは低照明でも問題ありませんでした。
EVFは500万ドット以上と非常にシャープで美しいです。
私があまり気に入っていない2つの点は、
1) Touch screenはまだかなり古い技術で、canonはより良いスクリーンを作ったので、写真の表示はより良く見え、ズームは完全には入らず、canon上でのタッチとドラッグはよりスムーズです。
2) 電源を切った時にセンサーの前にドアを置いておけばよかったのですが、そうしないとレンズの間で交換すると、最終的には埃の粒子が入ってしまいます。
それ以外は、素晴らしいカメラで、今や私は正式にSonyファンボーイになりました! 2020-02-11


非常識な解像度

このカメラの解像度は異常です(良いレンズを使って)。
一例を挙げれば、フレームから6メガピクセルを切り取っても、非常に良い写真が撮れ、効果的に望遠範囲を3倍に広げることができます。
しかし、このカメラで得られるものはこれだけではありません。
両方のスロットがUHS-IIなので、一つをJPG用に、もう一つをRAW用に設定することができます。
これにより、JPGで中または小を撮影することができますが、私が言うところの負またはフル解像度RAWを得ることができます。
このように、あなたの望むまま、とにかく撮りまくり素早くJPEGをレビューし、選択したショットのRAWを処理することができます。
AFは速くて正確で、トラッキングは素晴らしく、10FPSのシャッターは十二分です。
このカメラが大好き。 2020-02-10


ベスト・オブ・ベスト

この素晴らしいカメラは、素晴らしい機能を搭載しています。 2020-02-08


素晴らしくシャープ

もし、私があなたなら価格が適正な時に購入、私はこのα7RIV専用キットをに購入し、Atomosを販売してα7RIV全体のコストを下げました。
適切なレンズとフォーカスで、他に類を見ません。
非常にシャープ、新しいソニーA7R IVとプロシステムで日の出の長時間露光ショットをいくつかし、私は最高の品質、両方の製品に驚きました。
ソニーのシステムとメニューシステムに慣れている人のために説明しておくと、メニューシステムは懐かしい初代α7メニューのレイアウト内に潜って行くのですが、やはりイライラさせられたがソニーのカスタムボタンはすぐにそれを修正します。
α7R IVに関して思いつく唯一の悪い点ですが、それはモデルの問題というよりもソニーの問題です。
ハイライト:新しいグリップとEVFだけでも、前 IIIからアップグレードする価値があります。 2020-02-04


入ってなかった

私の注文した64gのSony SDメモリーカードがありませんでした。
この世の終わりではないが、とても苛立たしい。 2020-02-04


ワオ

ワオ。このカメラからどこから始めますか?
何年もキヤノンを使ってきて、やっとソニーに乗り換える力がわいてきました。
私は約5〜6年間Canon 6Dを所有していました。
バンドの生演奏のテンポの速い写真やビデオから、自然や風景まで、幅広いジャンルのものがあります。多種多様な作品。
昨年の8月(2019年)、Canon 6DをEOS 5Dmkivにアップグレードしました。
要約すると、直接のアップグレードの代わりに斜めになったように感じましたが、いくつかの問題があり、あまり感心しませんでした。
利用できる他のオプションはEOS Rまたは大型で高価な1DXⅡだけでした。
私は歯を食いしばり、α7RIVを手に取り、すべてのレンズを販売し、それらをソニーの同等品と交換することにしました。
とても高価で、とても怖いです。
考え方:このカメラは本当にオールインワンのスゴイ奴だと思います。
ソニーがどのようにしているのかわかりませんが、何度も何度も、フルフレーム4Kで61mp 15stopのダイナミックレンジの静止画を取得しています、それはクレージーシャープ4Kクロップモードを持っています。
像面位相差検出オートフォーカス、瞳検出、および追尾トラッキングでこれをパッケージ化します。
あなたは真のオールインワンを取得します。
クレイジーな高解像度と高ダイナミックレンジの風景写真を撮ってから、ビデオモードに切り替えて、4K30のしっかりしたビデオを撮ることができますか?
何?! これは素晴らしい。
私の決定にとても満足しています。
このカメラは、DXOmarkによると5DmkⅣよりもはるかに優れた高ISO性能を備えており、5DS 30mpと比較して61mpを持っています(キヤノンは今でも愛しています)。
私はこのカメラのすべてが素晴らしいものと言っているのではありません。
メニューの操作、うまく言うなら、それはお尻の痛みです..
そのレイアウトやひどい方法で整理されているので、これまで使用したカメラで最も直感的でないメニューになります。
AFポイントの選択以外にタッチスクリーンがないため、カメラには多くの要望がありますが、このレビューは肯定的なメモで終了したいと思います。
あなたがオールインワンカメラの怪物の市場にいる場合。
絶対に最高の解像度を望みながら、信じられないほどの4Kビデオやスポーツを撮影することができますか?
もしあなたがメニューシステムを学びたいと思っていて、ソニーのカメラの癖のいくつかに問題がなければ、これは貴方のカメラです。
ソニーのメニューシステムと、時代遅れのPSPメニューシステムを模倣したような感じについては、まだ何か言たいことがあります。
このレビューが読者の助けになることを願っています;)
正直に言うとキヤノン、パナソニック、富士、ニコン、ソニーなど、最近どんなカメラを手に入れても、すべて素晴らしいです。
私の長いレビューを読んでくれてありがとう。 2020-02-04


良い改善

以前Sony α7RⅢを持っていたのですが、α7RⅣの大きなボディは扱いやすく、カメラ本体とレンズのサイズのバランスが取れています。
今のボトムの方がずっと便利です。
露出にロックをかけてくれてありがとう。 2020-02-03


難しいAF

α7IIIの元オーナーとして、私は解像度を上げたかった。
このカメラを1週間ちょっと使って、少しがっかりしました。
露出が正しく設定されていても、通常のコントラスト条件でAFが定まりにくいです。
α7IIIにはこのような問題はありませんでした。
他は、シッカリしたカメラ。
キットは宣伝されている通りです。
セットアップと操作が簡単です。 2020-02-02


信じられないカメラとテクノロジー

筆者は2年間ミラーレス技術を研究してきたが、最近、キヤノンの一眼レフカメラが何年も撮影されてきた時代から、ソニーの新しいミラーレス 「α7RIV」 に移行するのが適切だと判断しました。
ファイルサイズを大きくするこに考慮する必要がありますが、風景、自然、野生生物を大きなサイズを時には金属に印刷するのが好きな建築写真家として、私は画質は非常に優れていると思います。
高品質の高速SDカードを使うことで、古いIMACを持っていても読み書き時間は問題ないことがわかりました。
カード1にRAWを、カード2にjpegをキャプチャし、レビューと選択に小さいjpegイメージを使うこともできます。
フレームを被写体でいっぱいにしようとしていますが、今でもトリミングして高品質の画像、またはまれに長い焦点距離が必要な場合、APS-Cモードを使用して高い解像度の画像が得られるという事実好きです。
1ヶ月間レビューを読んで色々な意見を検討してきましたが、実際にこのカメラを実際に使ってみて非常に満足していますし、あなたの撮影スタイルに合うのであれば是非お勧めします。 2020-02-02


素晴らしいキット!

そのキットはまさに私が必要としているものです、ソニーのα7RⅣ-素晴らしいカメラ。
ソニーのメモリーカードは速くて、今のところ小さいだけで何の問題もありませんが、不満はありません ハハハ 三脚、ソニー版はそのカメラにぴったりです。
最後になりましたが、カメラバッグは非常に美しく、スタイリッシュです。
今まで何人かの仲間の写真家がこれはどこから来たのか、どこで買えるかと尋ねてきました。
ハハハ、みんな! 買ってよかった!!! 2020-02-01

タイトルとURLをコピーしました