ILCE-7RM4(α7RⅣ) 海外のレビュー「これは最高!」「別格の解像度」

ILCE-7RM4 デジタル一眼カメラ

気に入った

すばらしいカメラですね。
首が軽くて、写真も素晴らしい。
いつものように、ソニーは素晴らしいです。 2020-06-16


予約注文には品質管理がありませんか?

マークIVを予約購入しましたが、マークIIIを使用するのに慣れていたため、最初はあまり使用しませんでした。
マークIVは9月に受け取り、10月下旬に初めて使用しました。
ほとんどの写真はピントが合っていないため、ソニーに電話をかけ、担当者に工場出荷時の設定にリセットしくれた。
ピントはあっているように見えたが、写真を撮らなかった。
もう一度写真を撮りに行きましたが、やはりほとんどの写真はピンボケでした。
どうやら、焦点が合っていない写真を撮っているので、私は悪いカメラを手に入れました。
また、ピントを合わせ、シャッターをきるとフォーカスがハズレます。
ソニーのカメラを他に4台持っていたか、持っていました。a7、a7Rii、a7Riii、RX1Riiで、ピントが合っていないときにシャッターを作動させることはできませんでした。
そこでもう一度電話をかけたところ、今回は修理のためにPrecision Cameraに送るための送料無料のラベルが送られてきました。
Precisionの担当者から、修理を完了する前に部品を待っていると言われました。
それは1週間以上前で、まだその部分を待っていました。
その部分は需要が高いはずですよね、違いますか?
悪いカメラを受け取ったのは正しかったので、新しいカメラが送られてくると思いますよネ、品質管理で経由でチェックアウトされたもの。
私はまだこの3つ星を付けています、それでもカメラをお勧めします、Canonでの私の経験はずっと悪いので、しかしCanonのカメラは決して修理はしなかった。
2つ星か3つ星の間のトスなので、2.5としましょう。
それで、私は今までのところ2週間以上カメラを持っていませんが、今のところずっと長くなりそうです。
ただ私の経験として。
Mark IVがα9Ⅱと同じ新しいセンサー保護オプションを持っていれば、それもまた素晴らしいでしょう。
つまり、カメラがオフのときにシャッターが閉じるファームウェア更新です。
大量の予約と発売日を決めるために、品質管理は脇に追いやられたのではないでしょうか?
次のバージョンが出るまでしばらく待つと思います。 2020-06-09


素晴らしいミラーレスカメラ

私は7年前にα7からスタートし、その後α7RⅡにアップグレードしましたが、両方の画質に非常に満足しています。
最初はα7RⅢを買おうと思っていたのですが、思い切ってIVに飛びついてみました。
IVの方がフォーカス、スピード、エルゴノミクスなどすべてにおいて優れています…一つ本当に気に入っているのは、フルフレームからクロップモードに素早く切り替える機能です(そのためのカスタムボタンを設定する)。
26メガピクセルのクロップモードは、驚くべき品質です。
IIにはあったと思いますが、使ったことはありません。
フルフレームモードでは、61 MPセンサーにより、トリミングや再構成の自由度が大きく、画質も優れています。
私はビデオをいじったり、美術館のために短いビデオを撮ったりしました…フォーカシングと品質には感心しました。
プロフェッショナルに見えます。
このカメラを強く強くお奨めします。 2020-05-26


素晴らしいカメラ

私は新しいカメラが大好きです…素晴らしいフォーカシングシステム 2020-5-23


良くなり続ける

私はα7RⅢを持っていてとても満足していました。
実際に私の写真人生を変えましたし、40年間ずっと撮影してきました。
使いやすさと画質では無敵でした。
15年かそこら前にソニーと行くのは難しい選択でした一度レンズを手に入れるとブランドに縛られるようになるから。
彼らがミラーレスの分野で成功したとき、私は正しい決断をしたと確信した。
私の意見では、ミラーレスはすべてを変え、写真撮影における大きな飛躍だった。
α7RⅣはRⅢを微調整しただけで撮影でき、60 Mpセンサーで撮影した写真はさらに良くなっています(可能であれば)。
さらに優れたAF性能は信じられないほどです。
私はずっと前にソニーと一緒に行くことに決めたが、今はうらやましくない友人たちがいる。
私はエンジニアで、高品質の製品を理解しており、ソニーは間違いなく高品質の製品です。 2020-05-23


すこし時間がかった

これは私の2台目のカメラです。
もう1つの目の製品に対する最初の反応は、比較的低いISO感度での明らかな高ノイズに対する失望でした。
しかし、2度目のチャンス(私にとって、カメラじゃなく)で、この高MPカメラの価値を確信しました。
ノイズは私が最初に考えたものではなく、低いISO値を使用するかポストで制御できます。
基本的には明るいところで6400まで大丈夫です。
クロップ能力とオートフォーカスの改善が、私の決め手になりました。


まだ最高

私はソニーのα7RⅢを持っていて、α7RⅣのボディスタイル、ファインダー、ロック露出補正ダイヤルの変更が大好きです。 2020-05-17


α7Ⅲからのアップグレード

α7Ⅲからアップグレードした主な理由は、写真を切り抜きながらも細部まできれいに撮れるようにしたかったからです!
私はがっかりしませんでした!
とはいえ、ノイズが多いようにも思えますが我慢できます。
全体的なシャープネスがあなたが求めているものであれば、これはあなたが望むカメラです。
動画にも使っていますが、α7Ⅲより動画がシャープに見えます。私だけかもしれませんが、良さそうです。
写真のようなノイズの問題はありません。
これで得られる画像にとても満足しています!
欠点はファイルサイズが大きいことです。
予想していましたが、それでも。
常にすべてのディテールが必要なわけでもありません。
24メガピクセルに変えるファームウェアが出てくることを望みます。
現在のところクロップモードにすることですが、これはあなたが望む焦点距離を奪います。 2020-05-15


野生生物やマクロ撮影に最適

私は野生動物の写真撮影では実際好みです、クロップモードで品質を失わずに被写体(鳥)に近づくことが出来ます。
また、マクロ撮影にも最適です。 2020-05-13


箱から出したら完全にお陀仏

ついてない。
私の最初のソニーのカメラで箱から出してフル充電でお陀仏。
プロの写真家として26年。 2020-05-12

タイトルとURLをコピーしました