HT-Z9F 海外レビュー「このサウンドバーは本物です」(評価)

HT-Z9F サウンドバー

「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応
3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、ハイレゾモデル

HT-Z9F

3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間をお楽しめます

ソニー直販ストア

3次元の立体音響のサウンドバー
HT-Z9F メーカー保証内容<3年>付き
⇒現在の納期・価格を見る
⇒ソニーストアで購入するメリット

海外のみなさんのレビュー


2021年5月1日現在

このページのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


サウンドのズレ!!

ビデオゲームをプレイしている間、非常に多くの音の遅れ。
これは買わないで。 2021-04-26


ソニーとアマゾンの顧客にすみません

このサウンドバーを購入し、背面にBluetoothスピーカーを追加しました。
リセット後に問題を解決する小さな問題がありました。
しかし、9カ月後には、サウンドバーが雑音を含んでパチパチと音を立て始めた。
ソニーの修正をすべて試したが、何もうまくいかなかった。
OK今、私はソニーに連絡しました、そして、保証修理のための唯一の場所がニューヨークです。
サウンドバーを発送する箱がなかったので連絡しましたが、問題ない発送しますと言われました、3週間たっても発送しなかったので連絡しました、なぜ箱が発送されなかったのかわかりませんでしたが、すぐに発送してくれました。
2週間経っても箱がない。
ソニーやアマゾンが交換することのない1200ドルのサウンドバーが1か月以上あり、ニューヨーク以外の場所では保証による修理を行うことができません。
新しいSonyXBR65X950Hテレビと新しいSony4KDVDプレーヤーを購入しました。
今テレビがトラブルを起こしていて、勝手にシャットダウンしています。
完璧に動くのはDVDプレーヤーだけです。
私はソニーのXBRの42インチのテレビを12年前に持っていて、何の問題もなく、素晴らしい音と映像も持っていました。
しかし、私は二度とソニーの製品を買わないことを決意しているし、Sonyのような大企業がアメリカのすべての州に修理施設を持っていないのは意味がないし、さらにSonyやAmazonがサウンドバーをセットアップし交換すべきです、それは全く良い顧客関係になります。
だから購入する時はそこでは良い扱いを受けているBest Buyに行きます。 2021-04-26


サブウーファーとリアスピーカーが切断

このHT-Z9FはAmazonではなくBest buyで購入しました。
サブウーハーとリアがRFオンでカットアウトする問題が常に発生し、RFオフに設定するとチャネル149 Frequencyが選択され、サブウーハーとリアがカットアウトする。
解決策があれば教えてください。
ゴミ箱に放り込む準備ができました。 2021-04-23


素晴らしいサウンドバー

購入に全体的に満足しています。
私のソニーのテレビでセットアップするのは本当に簡単でした。
音質は素晴らしいです。
リアスピーカーを購入する予定です。 2021-04-21


全体として良いです

全体的には良いですが、「サラウンドサウンド」ではないことに注意してください。
ちゃんとしたスピーカーでソニーのテレビに接続するのは非常に簡単です。 2021-04-20


いくつかのバグがあります

これは私の最初のソニー製品とは程遠い。
私のテレビはすべてソニーです。
他のサウンドバーはソニー (ホームシアターはSony Zシリーズのレシーバーと800 DVD 4 Kで構成されています。
しかし、このサウンドバーにはバグがあります。
起動することがあり、HDMI 1の下にあるはずです。
テレビモードに移行します。
こうなったら、リモコンのHDMIを押すだけで、すべてがうまくいきます。
ミュート中に起動することもあります。
この時点では、すべてを再度オン/オフにする必要があります。
タッチミュートは無効になります。
ソニーと話をしていると、彼らはまずHDMIケーブルのせいにしている….二度スイッチを切っても、同じことが時々起こる。
次に、ソニーの 「Bravia 4 K TV」 のせいにしているので、古いサウンドバーを別のソニーの 「Bravia 1080」 と差し替えると、最終的には同じようになる。
基本的に、それはソニーを締め出すただ、報告すると言っているだけで、ソフトウェアのアップデートかもしれません…今のところ、修正するものは何も出てきていません。
細かい物ですが、最悪です。 2021-04-07


素晴らしいサウンドバー、ホームシアターの必需品

外観と音質の両方から、このサウンドバーが本当に好きです。
これと一緒にZ9Rリアスピーカーも購入し、YouTubeのドルビーアトモスクリップでテストしました。
これはすばらしく、映画館のように感じます。 2021-03-23


音質に対し高すぎる

まったく感動しませんでした。
音質に対し高すぎる。
音がこもる。
サブウーファーの音量は、サブウーファーの音量でなく、トーンコントロールのように機能します。
高音がない。
歯切れの良い音ではありません。 2021-03-19


完全なジャンクの塊!

ソニーの名前がJUNKになりました!
このZ 9 fサウンドバーとサブを購入しましたが、ソニーの素晴らしい製品が手に入ると思っていました。間違いです。
私が経験した頭痛を我慢して、Bose 700サウンドバーを買ってください。Sonyのウーハーの電源が入らず、サウンドバーもデバイスと認識しない。
サウンドバー自体が古いブリキ缶のように聞こえます。
ソニーの製品は二度と買いません!
返品しましたが、AMAZONからの返金に30日以上かかりました。
Boseのサウンドバー700、およびサブウーファーBose 700スピーカーを購入しました。
すごい音ですね!
すぐに接続でき、品質も抜群です。
ソニーにダメ出し! 2021-03-19


良いが高い

私は元々、ソニーのバーチャルシステムではなく上向きのスピーカーが付いているので、より良いサウンドのVIZIO 36521 fサウンドバーを購入しました。
VIZIOの価格はSONYの1/3で300ドルだが、私の新しいSONY X 1 Brevia TVではうまく再生できず、信号が途切れ続け、再リンクが困難でした。
これは、NETFLIXからテレビや他のAPPSに変更したり、ケーブルテレビやVCAST APPを見ているだけでは、特定の機能を制御したり、ファームウェアをアップデートしたりするために必ずしもスマートフォンに接続できない場合に起こります。
素晴らしいハードウェアの貧弱なファームウェア。
しかし、ソニーは今のところ (3週間) 完璧だ。
信号は一度も失われておらず、音もまともなので4つ星評価です。

$900であれば、サウンドバーにはリアスピーカーを含むスピーカーに加えて、本物の上向きスピーカーが付いているはずです。
要約すると、あなたがソニーのテレビを持っている場合、または他のサイトで報告されているように、VIZIOでうまく動作しない他のテレビは、コストが高くてもSONYを手に入れる。
VIZIOに付属していたワイヤレスリアスピーカーを追加料金300ドルで追加しましたが、サラウンドサウンド効果が向上しました。
つまり、300ドルのVIZIOほどの性能はなさそうだが、少なくとも動作するシステムに1200ドル払うことになる。 2021-03-10


AirPlayのサポートを望む

素晴らしいサウンドと機能ですが、AirPlayをサポートできたらと思っています。
ちょうどIOSに移動し、私の音楽のキャストにはかなりの制限があることに気づきました。 2021-03-09


ベストの一つ

ビッグイエロータグストアでこの商品を買いました;) 音質は最高で、リアスピーカー (300ドル追加) と組み合わせると、没入感のあるVertical Sound体験が得られます。
アパートのような狭い空間や、上質なホームシアター体験を求める人にはぜひおすすめします。 2021-03-07


ソニーの有機ELテレビで上手く機能します

だから、いきなり言いますが正規価格で買うより、多くのより良い選択肢のセールや倉庫市の購入は価値があります。

あなたはソニーの税金を正規販売で払っています。

これは会話音声に必要な3.1のセットアップです。
このスピーカーを購入した唯一の理由、テレビとサウンドバーの接続 (eARC) があるので、1台のリモコンを使うことができます!!!
Boseのサウンドバーがあり、Bluetoothで接続し続けることができました。
複数のリモコン、妻を駆り立て、狂気。
リモートコントロールの問題で、このBoseはこのサウンドバーでeARCをサポートしていません。
うっBoseのサウンドバーが大好きです。
今は寝室にある55インチのパナソニックプラズマに戻っています。
2008台のテレビは、破棄しることができません!
パナソニック 2008年のテレビは素晴らしかった。

なので長所
65インチSony 有機ELで最高
音声が大きく、クリーンで、良好な音声出力
私は、ケーブル接続は嫌でした。
ブルートゥースだけど、リモコン1台という目標は達成した。
もちろんロジテックもこの問題を解決できるが、Sonyにリセットされ、Sonyがtivo、Sony blue ray、fire tv、Xboxで動くようになりました。

1ページのセットアップシートは非常に有益で役に立ちます。

なので短所として
ソニー税

大きなサウンドバー私は小さいのが好きですが(そして私の短所、私の現在のセットアップでは)、良い音です。 

Amazon倉庫市から購入する場合の潜在的な短所です。
発送方法に注意してください。
正しく行うためには2つ購入しなければなりませんでした。
出荷箱は文字通り開封され、サブウーファーが落下して破損していました。
良い方ものは新品のようで外箱だけ傷みがあり、私にとっての商品は新品未開封でした。
ソニーの税金を大幅に節約できたが、それでも支払い超過だった。

これは899.00ドルではなく、500ドルから600ドルのシステムです。
スペックに基づいています、もちろん私見ですが。
よりスマートなオーディオマニア向けです。
私はベスト・バイにいましたが、マグノリアでは899ドル前後で素晴らしい曲を聞かせてもらいました、しかし500ドルではそれほど多くありませんでした。
399ドルのソノス・バーは2.1chで、サブウーファーはありませんが、素晴らしいサウンドです。 2021-03-06


ワイヤレスリアスピーカーと組み合わせると良いパッケージ

セットアップは非常に簡単で、ワイヤレススピーカー(Z 9 Rも購入した)はすべて自動でペアリングされていました。
最初はセットアップに問題がありましたが、ハイエンドのHDMIケーブルを使っていなかったことが原因でした。
私はそれを交換したら完璧に動作した。
サウンドは非常に良好で、ワイヤレス機能に問題はありません。 2021-02-22


断続的に切断し、その後すべて一緒に切断しました

買わないで。
スピーカーが断続的に切断されてから2,3か月が経過すると、サブウーハーとリアスピーカーは接続されなくなり、システムはまだ4か月しかたっていません。
サウンドバーによって、サブウーハーとリアスピーカーを接続するワイヤレスホットスポット 「soundmaster_4468 da」 が作成されます。
スピーカーが断続的に切れない良いチャンネルを見つけるために、RFチャンネルを常にオン/オフしなければなりませんでした。
そしてある日、スピーカーがまったく接続できなくなる。
サブウーハーは認識されるが、接続できない。
リアスピーカーも認識しません。

追伸。うまくいったときは素晴らしい音に聞こえましたが、残念ながらうまくいくことはほとんどありませんでした。 2021-02-14


サウンドはOKですが、もっと良いものがあります

更新:いくつかの追加の実験により、より良いサウンドが得られました。
それを踏まえて、私はレビューを4つ星に上げています。

元のレビュー:
素晴らしいサウンドとたくさんの接続オプションを期待してこのサウンドバーを購入しましたが、リビングルームのアップグレードのために初めて購入しました。
全体的にはまあまあですで一般的に受け入れられます、でもがっかりしました。
完全開示、私のレビューは私のホームシアター機器に基づいていることを認めます。
その機器のいくつかも時代遅れだ。

新しい機器が私の居間に循環するにつれて私の意見が変わるかもしれないので、私はこのシステムの購入に反対していません。
他の購入者は良い結果を出している。

長所:
1) HDMI入力x 2。
2) eARC。
3) 素晴らしいベースです。
4) 非常に良いハイスコアと全体的な透明度です。
5) 背面カバーあり(このサウンドバーを購入する場合に必要です。)。
6) ソースを接続する方法は他にもたくさんあります。
7) スマートフォンアプリ経由でサウンドバーをコントロールする機能。

問題点:
1) この価格帯では、ミッドレンジのオーディオとボーカルが不足しています。ボーカルエンハンスメント設定はオーディオを基準以下にします。
2) さらなるカスタマイズのためのイコライザーがない。
3) ホーム画面と設定メニューに移動する必要があるため、カスタマイズが困難。
4) 個々の入力の設定は保存されていません。

私の設定には、42インチの2009インチVizio TV、2016インチのFireTV、2010インチのSamsung Blu-Rayプレイヤーが含まれています。
テレビとサウンドバーの間にTOSLINK接続を使用しています。
FireTVボックスとBlu-RayプレーヤーからサウンドバーにHDMIケーブルを接続しています。
HDMI出力を使用して、eARCが無効になっているTVにビデオを渡しています(テレビがそれをサポートしていないので)。

私が最初にソースを接続したときは、古いHDMIケーブルを使っていましたが、音は本当にひどかったです。
HDMI 2.1仕様に合った新しいHDMIケーブルを購入することで、この状況を改善することができました。
それはとても助かりました。
しかし、ミッドサイズはまだ不足しています。

また、最初はリアサラウンドスピーカーを使っていませんでした。
私は別の小売店からいくつか購入しましたが、それらは壁に正しく取り付けられていないにもかかわらず、オーディオの隙間を埋めるのに役立ちました。
リア・サラウンドとサブがサウンドバーから外れたのが1つありました。
このような場合は、5 GHz Wi-Fiがサウンドバーや接続されているサブ/サテライトに干渉していないことを確認してください。
Wi-Fiネットワークを特定のチャンネルに設定して操作することで、問題を解決できました。

私のような古いソースを使用している場合は、サウンドバーの処理設定を試してみる必要があります。
あなたはそれからまともな音を得ることができますが、あなたは妥協するでしょう。

新しい機器に切り替えてもサウンドバーとリア・サラウンドはそのままにしておくつもりですが、次に購入するのはPS 5か、HDMI 2.1とATSC 3.0の両方をサポートする新しいテレビです。
PS 5とこれらのスペックのテレビは現時点ではほとんどありません。
購入したのでレビューを更新します。 2021-02-07

タイトルとURLをコピーしました