ILCE-7M3(α7Ⅲ)海外のレビュー「ほぼそこにあるカメラです」評価

ILCE-7M3 デジタル一眼カメラ

 24-70mm f2.8のソニーバージョンは実際にはキャノンよりも大きい…

グリップと24-70 f2.8,35 f2.8、Rokinon 35mm f1.4,55mm f1.8、85 f1.8のα7 IIとⅢを所有するソニーの大ファン。
過去もそして今もキヤノンの5DマークIVとCanon f2.8 Lのズームと単焦点で撮影しています。
明確にキヤノンに保持し、厳密に言えば休暇などソニーを使用します。
本質的に大きく重く速いズームの特にキャノンの人間工学を好んでいます。
ソニーのレンズの価格を考慮してください。
24-70mm f2.8のソニーバージョンは実際にはキャノンよりも大きい(小さいカメラ/レンズの目的を犠牲にしているので、ソニーを外します)そして、全てのソニー単焦点レンズのようによりコストがかかります。 2018-06-13


 素晴らしいもの

再びソニーの卓越性の証拠…
クラシックでベーシックのモデルでタッチ機能を除いて、すべての操作で多くのアドバンテージ。
私はこれがベーシックなモデルだとは思わない。すばらしもの… 2018-06-04


 2018年6月時点クラスで最高-感動する

Canonのバックグラウンド(10Dで始まり、最新は7Dだった)から来ました – 私はまだ本当に魅力的なカメラ(特に現在の価格!!)α6000を持っていて、ソニーがカメラのこの怪物を紹介したときに、より大きなセンサー、ピクセルetc etcのフルフレームに渇望し始めました。
それは、私が望むすべてを一つのボディに組合せました – メニューシステムは最悪です。
タイムラプス機能の欠如は最悪です(私がα6000でうまくいったタイムラプスアプリを購入したアプリストア-その店は2018年6月3日現在でα7Ⅲに存在しません)。
なぜカメラのシャッタースピードが30秒で止まるのかは私には皆目わかりません….しかし…..もし、あなたが何をしているのかわかっていれば、このカメラの写真は大きな編集をしなくても恍惚とさせます。シャープさは驚くばかりです。
シグマMC11を使用すると、私の17-40 f4L、70-200 f4Lなど他のCanonレンズと同様、このセンサーの力で画像が急激に落ちてしまいます。
画像には緑が少し多すぎますが、望みたくない場合は簡単に修正できます。

あなたがフルフレームカメラ用の購入を考えた場合、このカメラは重要なカテゴリーでほとんど皆を圧倒します:全体的なノイズ、シャープネス、バッテリー寿命、ビデオ品質(オーマイゴット!)そしてサイズで競合するものは何もありません。
私の7Dを片手で持ち、もう一方でこれを持つと、7Dは30ポンド減量する必要のある太り過ぎの男のように感じます。

このカメラについて十分に伝えることができる何枚かの画像が私の代わりに話します。
これらは、後処理を最小限に抑えてほぼストレートの画像です。
あなたが決心して購入するなら楽しんでください! 2018-06-04


 もう一人のキヤノンの転向者

Canon 6Dからの切り替え….ガラスかカメラかどうかは分かりませんが、私は感動させられています。
ディテール、デッドフォーカス、顔検出、瞳AF、4kビデオ、スローモ…私の息子の目の反射の信じられないほどの明瞭さで自分自身が夢中なのが分かりました。
参考までに、私は6Dにほとんどシグマ・アート・レンズ(高品質ガラス)を使って撮影していました、そしてそれを全て処分してCL純正・ソニー・グラスとソニー85 1.8とソニー55 1.8と新しいタムロン28-75で購入することができました。

正直なところ、私はそこに出てより多くを撮影し、より良い写真家になりたいと思っています。
ソニーは、オプションとカメラに組み込まれたハイテクで、キャノン/ニコンを打ち負かし、あなたに良い結果をもたらし、撮影したいと思わせます。
あなたがそれを掴む余裕があれば… 2018-06-03


 素晴らしいです

本当に印象的。誰もが統計を知っている。
カラーサイエンスはやや改善されましたが、私はまだソニーをCanonとFujiの後ろに少しでも置きます。
エルゴスは大丈夫です、メニューシステムはそれほど悪くはありませんが、どちらかといえば良いことではありません。

要点は誰もこの価格帯でこの種の価値を提供していない。

誰もがフルフレームミラーレス市場で追いついているし、おそらく静かな時間になるでしょう。 2018-06-03


 真に夢のプライス

Nikonのイノベーションの欠如にうんざりしてしまったので、私はついにD7100を伸ばしました。
ニコンに何年も投資したことを念頭に置いて、レンズが非常に高価なソニーのようなすべての新しいシステムに切り替えるのは本当に難しい作業でした。

α7Ⅲは、このカメラが価格帯に配備されているすべての機能を考慮して変換しないことを不可能にしました。
この事が撮影したビデオや写真は、このカメラが持っているオプションの量だけでなく、私を感動させます。

それはいくつかの間抜けな欠点を持っています、そして、時々、私はこのカメラが、お互いに決して話していない複数の人々によって、独立して設計されているように感じます。
しかし、欠点は、あなたがこの価格帯で何を得るかを考えれば、狂気のメニューシステムが完全に受け入れられるようなものかもしれません。
私はこのカメラを十分に推奨することはできません。私はこのレビューで詳細には触れていません。30年近くの写真撮影経験を持っている人に、これを容易に達成できる価格帯期間に最高の「ハイブリッド」カメラを手に入れましょう。 2018-05-29


 XT2とα7Ⅲの比較

α7Ⅲが好き!
私はXt2と一緒に使っています… 私の意見は焦点が合っていて、低い光性能はXT2よりも優れています。
間違いなく夜にα7Ⅲを使用しています!
IQはα7Ⅲでも驚くべきことですが、私は富士よりも良い方法だと言うとは思いません。
このカメラでは電池の寿命がただ事ではないです。1つのバッテリーで、私はα7Ⅲで99%の時間です。XT2では、撮影するときに通常2-3個の電池を使用します。
フィルムシミュレーションと富士の56 1.2(ハハの富士を持っている人が知っているだろう)は、富士のプラスです。フジも小さいカメラですが、α7Ⅲは持ち運ぶときの感触が良くなります。

α7Ⅲは確かに全体的に優れたカメラですが、私はXT2を使って撮影する方法に慣れています(私はカメラの出し入れを知っていますが、その強みと弱点は分かっています。カメラ。XT2は、ポートレート/ストリート写真の場合は23 1.4、35 1.4、56 1.2、その他の場合は16〜35 GM、70〜200GMとペアになっています:) 2018-05-28


 キャノンに戻らないの?!??! 10年以上のキャノンとニコンのユーザー

OK、このことを把握することは難しいですが、私はキヤノンやニコンに戻るつもりはないと思います。

大きくて、基本的には、短所:

オートフォーカス – これは本当に本当に超えられないですが、このカメラのAFが最も大好きだと思いました。
私はあなたにいくつかの視点を与えるために、主に2枚の5D Mark IIIカメラを使用してポートレートを撮っていただけでなく、Nikon D750とAFを2台試してみました。
これらのカメラでは、オートフォーカスでは何の問題もありませんでした。
私はそれが欲しいときはいつでも、低い光の中でさえ、いつも働いていました。
ソニーα7IIIとシグマ・アダプター、シグマ・キャノン・グラスを使用して比較したところ、私は最も大成功を収めました。
ポートレートのセッションがゆっくりで/人があまり激しく動かない時ならいつでも瞳AFは素晴らしいです。
そのケースで私は多くのキーパーを手に入れます。
しかし私の作品では、本当は動きがあることが好きです。
動きが進行しているときに私はより自然な体のポーズを取得し、そしてこれらの条件で写真を撮っているときにレギュラーAFと瞳- AFの両方がうまくいきません。
カメラは急速に撮影しているときにピントを合わせることができますが、実際にはトレードオフのようです-ピントを合わせることも、撮影することもできますが…キヤノンとニコンのように同時に両方で優秀ではない。

私はそれについて非常に失望しています – それは私をフェンスに留めている1つのことです。

長所

このカメラの他のすべては素晴らしいです。

ここで特に興味深い点がいくつかあります:
1)ボタンのカスタマイズ性 – CanonとNikonのどちらよりもずっと優れています。
そしてそれはα7RIIよりも改善されました!:)
2)ダイナミックレンジ、そしてファイルをプど引き出すことができるかは素晴らしいです。
飛行機の窓から外を誤って4ストップ(!!!)で撮った写真を下に貼り付けました
それは基本的に真っ黒で私の目は、かろうじて下の氷をわずかに見分けることができたが、ソニー、あなたは素晴らしいです、このファイルは素晴らしかった。
3)画像安定化は正当に驚くべきことです。私は約1/50秒で270mm(135 + 2倍エクステンダー)ハンドヘルドでハンドヘルドショットを行い、90%の時間でシャープな結果を手に入れることができます。
4)10FPSは私が肖像写真家として必要とする以上のものです….しかし、私はまあまあ好きです。:)

結論…
AFはハイフレームレート撮影で完璧な点では完全ではないので、私はまだ興味があり、キヤノンとニコンが出てくるものを見るつもりでいる。
このカメラは私にとって完璧なカメラの90%ですが、私の人生の残りの部分で簡単に撮影できます…しかし、AFが常に動きの速い/高いフレームレートの状況では完全に100%になります。 2018-05-24


 これが大好き

私は約3日間それを持ってます。今までのところ私の唯一の苦情は充電器が付いていないということです。付属のUSB充電器を使用し、カメラに直接接続する必要があります。 2018-05-17


 ベーシックモデル? これはベーシックモデルの値札でプロのツール以上の能力を持っています

これは私が待っていたフルフレームカメラです。
私は何年もライカカメラのユーザーでしたが、最近私はYouTubeチャンネルを開始して以来、ビデオ撮影の面でより多くのニーズがあります。
私はビデオのための私の必要性をすべてカバーすることができるカメラで、私のライカのレンズでも使用するのに良いフルフレームセンサーが必要です。
優れた4Kビデオ機能に加えて、優れた低光性能は多くの状況で本当に役立ちます。
私はもはやf2.8の高価なズームレンズを探していません、f4レンズは私のYouTubeビデオ制作に必要なすべてをカバーすることができます。
私はISO800までを使用すると確信しています(私はいつも私のスタジオをビデオのために明るくしてます、しかしスローモーションショットでは180程度シャッタースピードを保つためにISOを上げる必要があるでしょう)。
Leica Mレンズや私のような別のヴィンテージレンズを使用する予定がある場合は、アダプターを使用して50mm以上の焦点距離が得られることがわかりました。
35mm以上にする必要がある場合は、コーナーにケラレが生じることがあります。
各レンズの性能は、光学設計に応じて異なりますが、現代のレンズは通常より良く機能する。 2018-05-17

タイトルとURLをコピーしました