ILCE-7M3(α7Ⅲ)海外のレビュー「ほぼそこにあるカメラです」評価

ILCE-7M3 デジタル一眼カメラ

 素晴らしいクオリティ

最高の画質、潜在能力を最大限に引き出すには少し学習が必要です。 2019-06-01


 2,000ドルで4,000ドルのカメラ

このカメラが大好き。
夜にビデオが録れる、街頭で というのも、いかに高ISOのパフォーマンスが素晴らしいことか。
私は顔認識で毎回完璧なポートレートを撮ることができます…そしてアップデートで人間を超え動物にさえおよびます。
ソニーのカラーサイエンスは磨かれました、完璧ではありませんが。 2019-05-30


 屈指の

これは誰かへの贈り物でした。
レポートはカメラに関するすべてが素晴らしいということです。 2019-05-29


 今まで使った中で最高のカメラ

微弱光は驚異的で、画質は常識を超え、ビデオ品質も同様に心を震わせます。
唯一の不満はそれが4Kビデオ録画で60FPSをサポートしていないということです、しかし、そのフレームレートで撮影することはめったにないので、それはこの世の終わりではありません。 2019-05-26


 この価格、市場で最高のオールラウンドカメラ

人生が変わった。

これは、3000ドル以下で、ビデオや写真を撮影したい人にとっては最高のカメラです。
28-70mmキットのレンズ付きのものを手に入れてください、うまくいくでしょう。
もっと良いレンズが欲しいのなら、タムロン 28-75mm F2.8と組み合わせてください。

もっと良い写真用カメラがありますが(α9、α7RⅢ、Canonは一貫して1DXmkⅡと5DmkⅣとで写真コンテストで優勝しています)、それらのカメラは高価です。
あなたがプロの写真家でない限り、α7Ⅲは十分すぎるほどです。

ビデオ撮影はこのカメラが輝くところです。
ソニーα7Ⅲとα6400は現在アマチュアとセミプロのビデオグラファーにとって最高のカメラです。

理由は以下の通りです。
この価格帯では、これは1080p 120fpsで撮影でき、4Kオプション(24または30fps)を持つことができる唯一のカメラです。
私の意見では、これらはビデオグラファーが必要とする唯一の3つのフレームレートです。
24と30fpsでは、標準的な映画撮影が可能です(多くのカメラでこのオプションがありますが、ソニーでは4K以外のオプションで選択できます)。
映画のスローモーションには120fpsが必要です。
60fpsはあなたが望むその美しいスローモーションには十分ではありません。
できるのはSonyとNikon(Z6)だけです、しかしNikonはなあ~。

また、ソニーは最高の低照度機能を備えています。これ以上、言う必要はありません。

短所:
人は言います「レンズはカメラ本体よりも重要」しかしビデオグラファーにとってはそうは思わない。
24〜70 mmのレンズと35 mmのレンズで35 mmの距離で撮影する場合、両者の違いを見分けるにはピクセルピープ(重箱の隅をつつくようなこと)が必要です。
私が言おうとしているのは、どのカメラエコシステムを使用しているかにかかわらず、それほど多くのレンズを必要としないということです。
初心者には、私はミッドレンジレンズ(24-70mm f2.8またはf4、またはTamron 28-75 f2.8)を推奨します、そこから成長します。
あなたがズームレンズのどちらの端が好きか見てください。
もし、一貫して短い焦点距離を狙っているならば、その後16-35mmに投資しなさい。
私と同じように、あなたはもっと高い焦点距離を使っているのに気づいたら、次にソニー85mm 1.8を入手してください。
結局、私は3つのレンズだけを持っています、そして、それらは私が必要とするすべてを行います。
Sony 16-35 f4
Tamron 28-75 f2.8
Sony 85 f1.8

結論:
あなたが真剣にビデオ撮影と写真撮影に飛び込みたいならば、これが あなたのためのカメラです。 2019-05-26


 ファンタスティック マシーン

これは素晴らしいマシーンです。
目の検出のフォーカスは素晴らしいです。
ニコンで30年、私はソニーに鞍替えします。 2019-05-23


 価格で見るなら良いですが、出来るならα9を手に入れてください

家に泥棒に入られたとき、α9と3つのレンズを盗まれました。
α7Ⅲはα9のバックアップとして購入する予定だったので、購入することにしました。
誤解しないでいただきたいのですが、これは値段の割には素晴らしいカメラですが、α9で撮影したことがある私にはあまり意味がありません。
最終的にはそれを売ってα9を買い直します。
私にとって足りないのはフォーカスです。
もしかしたらそれは私が持っているカメラだけなのかもしれませんが、フォーカスに関してはあまり良いとは思いません。
誤解しないでください。このカメラは良いカメラです。
α9はソニーの製品ラインで手に入るカメラの中で最高だと思います。
私はまた、メカニカルシャッターと電子シャッターのどちらかを選ぶのも懐かしいです。
α9ではセンサーの読み取り速度が速くなるため、ローリングシャッターが少なくなります。
ソニーのカメラの最後のアップグレードの後、α9は特に瞳AFに関してはより良いと言わざるを得ません。
正直なところ、最初に手に入れたときはα9が好きではありませんでしたが、しばらくして私は自分自身がそれを愛しているのに気づきました、このレビューを書いている時点では価格が下がり、α9の新しいアップグレードはさらに良いカメラになっています。

予算に余裕があれば、α9をお勧めします。
前述したように、予算がこの手頃な価格の選択肢になる場合、これは優れた選択肢であり、低照度のパフォーマンスは非常に優れています。
また、スポーツを撮るのではなく、α9の余分なスピードを必要としないのであれば、これは素晴らしい選択です。
かなり高いISO感度で撮影でき、かなりきれいな画像が得られました。
α7Ⅲは優れたパフォーマンスと価値を提供します。
短所は液晶画面ですが私は気にしません。
高解像度の方が良いのではないかと思いますが、価格を考えると全ては手に入らないと思います。 2019-05-16


 不完全な箱 ― バッテリーがない

バッテリーが付いていませんでした。
すごく失望しました…サポートに連絡し、彼らはそれを送り返してそれを再注文するように言うことしかしませんでした。 2019-05-08


 無線ファイル転送は、ソニーによって使われなくなりました。

電話、iPad、またはコンピュータへのワイヤレス転送には適していません。フォーカスを明確にするのに最適です。

最悪のデメリット:
Sonyのソフトウェアとアプリケーションのアップグレードが原因で、ワイヤレスで機能しないファイル転送(WiFi/NFCの両方)が発生します。

ベスト・プロ:
焦点のシャープさに対する称賛はすべて真実です。
マニュアルモードをあまり使わない方に最適です。

旅行用カメラ用としてCanon5D MIIIのバックアップ用に購入しました。
これは、より長いバッデリー寿命(単三電池なし)でフルフレームです。
外出先でもワイヤレスでiPhone/iPadにファイルを転送できる、使いやすさを求めていました。
必須アプリのSony Playmemoryは、Sonyによって役に立たなくなり1つ星を減らしました。ログインできません。暗号化されたメニュー。
1つのアプリは、ファイル転送のためにソニーのカメラを制御します。
すべてのソニーモデルで動作するわけではありません。
AppleにSDカードリーダーのLightningコネクターを注文しました、うまくいけばiPadに写真を送ることができます。
多分、ソーシャルメディアサイトや友人/家族と共有することが出来ます。こんな素晴らしいカメラに暗い影を落とします!

バックグラウンド:
キャノンのカメラとレンズは長年使っています。
セットの重さと関節の老化で使用量が減りました。
骨董品と現代のカメラを集めています。
だから、これは私にとって初めてのソニーでも、初めてのミラーレス・カメラでもありません。
ソニーのαシリーズのカメラは初めてです。 2019-05-07


 最高の購入

すべて優秀 2019-04-29

タイトルとURLをコピーしました