ソニーの新発売ICレコーダー ICD-TX650ってどんな機能?

オーディオ


ステレオICレコーダー「ICD-TX650」てどうなのか?

img_001[1]

 

小さくて軽い、薄さ7.4mm(*)のスティック型デザイン。さりげなく、スマートに録音できるICレコーダー

小さくて軽い、薄さ約7.4mm(*)の「スティック型デザイン」
薄さ約7.4mm(*)、重さ約29gのコンパクトなボディには、薄くて堅牢なアルミニウム(表面)とステンレス(裏面)を採用。会議やインタビューの際にもさりげなく、スマートに録音できます。

* 最大突起部を除く、本体最薄部

 

小型でもしっかり録音できる「高性能デジタルマイク」・「16GBの大容量メモリー」を内蔵
音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換することで、音声信号に劣化がなく高音質に録音できる「高性能デジタルマイク」を搭載。マイク取付部には小型モデルながら自然なステレオ録音を実現するために、効率的に集音できるパラボラ形状を採用。またステレオ強調機能の搭載でより立体的で臨場感豊かな録音を可能にしました。内蔵メモリーには大容量16GBフラッシュメモリーを採用しているので、長時間の録音も安心です。
244474-JP[1]

 

録音機会を逃さない「ワンプッシュ録音」など充実の機能
電源がオフの状態でも録音ボタンを押せばすぐに録音をスタートする「ワンプッシュ録音」や、事前に録音開始のタイミングを設定(*)して録音のし忘れを防止する「録音開始タイマー機能」など便利な機能を備えています。録音シーンに適した録音設定が可能な「シーンセレクト」には、こすれ音の低減に有効なノイズカットフィルターが入った「胸ポケット」モードを搭載。さらに約3分の充電で約1時間の録音ができる「急速充電」など、“さりげなく、でも確実に”録音するための各種機能を豊富に搭載しています。

* 設定時間(分):1、2、3、4、5、10から60(5分以降は5分刻み)
244475-JP[1]

 

小さくて軽い、薄さ約7.4mm(*)の「スティック型デザイン」
薄さ約7.4mm(*)、重さ約29gのコンパクトなボディには、薄くて堅牢なアルミニウム(表面)とステンレス(裏面)を採用。会議やインタビューの際にもさりげなく、スマートに録音できます。

* 最大突起部を除く、本体最薄部
244486-JP[1]

 

ジャケットの胸ポケットやバッグ、手帳などに固定できるクリップ付き
録音時に便利なクリップを本体背面に装備。ジャケットの胸ポケットやバッグ、手帳などに固定したままスマートに録音できます。
244487-JP[1]

 

 

3行表示で見やすい「有機ELディスプレイ」
視認性の高い有機ELディスプレイを採用。録音時間やファイル名などをはっきりと見やすい文字で表示します。
244488-JP[1]

 

3色のカラーバリエーション
ブラック(B)・セピアブラウン(T)・シルバー(S)の3色をラインアップ。ビジネスツールとして自然になじむ色合いです。
244489-JP[1]

 

小型でもクリアに録音できる「高性能デジタルマイク」内蔵
マイク取付部には小型ながら自然なステレオ録音を実現するために、効率的な集音ができるパラボラ形状を採用。音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換しているため、音声信号に劣化がなく高音質に録音できます。
244490-JP[1]
244491-JP[1]

 

長時間録音が可能な大容量16GBフラッシュメモリー採用
録音対象から左右それぞれのマイクへ伝わる音の時間差を利用し、左右の音を分離・強調する機能を搭載。左右のマイク間隔が小さくてもステレオ感を出す効果があります。

※ ステレオ録音の強調度合いを「オフ」、「弱(SE1)」または「強(SE2)」から選択可能です
※ イラストはイメージです
250304-JP[1]

 

録音機会を逃さない「ワンプッシュ録音」
電源がオフの状態でも、録音ボタンを押せばすぐに録音をスタートする「ワンプッシュ録音」機能を搭載。インタビューや会議など、急な録音機会を逃したくない場合に便利です。

※ ホールド・電源入/切スイッチを「ホールド」にしている場合は、録音/録音停止ボタンを押しても録音は開始されません
244475-JP[1]

 

録音開始のタイミングを設定できる「録音開始タイマー」
設定した時間が経過すると、自動的に録音が始まる「録音開始タイマー」機能を搭載しているので、あらかじめ何分後に録音開始するかを設定(*)しておけば、録音のし忘れを防止できます。

* 設定時間(分):1、2、3、4、5、10から60(5分以降は5分刻み)
244497-JP[1]

 

本体上部で見やすい動作表示ランプ
ポケットに入れたままでも動作表示ランプ(録音中は赤く、再生中は緑色に点灯)を確認できます。

※ 動作表示ランプの点灯・消灯はメニューからオン・オフの設定が可能です(パソコンに接続しているときは、「オフ」に設定していても動作表示ランプは点灯・点滅します。)
244498-JP[1]

 

シーンに適した録音設定ができる「シーンセレクト」
こすれ音の低減に有効なノイズカットフィルターが入った「胸ポケット」や、ビジネスシーンに便利な「会議」、「講演」、「ボイスメモ」、「インタビュー」の5種類の録音設定を搭載。さまざまな録音シーンに合わせて、録音モードやマイク感度などの録音に必要な項目を、一括でおすすめの設定に切り替えられます。

※ この他「Myシーン1」、「Myシーン2」にはお好みの設定を保存できます
244500-JP[1]

 

音を感じて自動的に録音が可能な「VOR(Voice Operated Recording)録音」
VOR(Voice Operated Recording)録音は、ある大きさ以上の音をマイクが拾うと自動的に録音が始まり、音が小さくなると録音が一時停止する機能です。わずらわしかったポーズ/ストップ操作が省けます。

※ VOR機能は周囲の環境に左右されます。状況に合わせてマイク感度を切り替えてください。マイク感度を切り替えても思いどおりに録音できないときや、大切な録音をするときは、メニューで「VOR」を「オフ」に設定してください
244501-JP[1]

 

非圧縮「リニアPCM録音形式」対応で高音質録音
MP3などと異なり、音源を圧縮せず音楽CDと同じフォーマットである「44.1kHz/16bit」録音に対応。原音をありのままに録音するため、臨場感あふれる高音質で記録できます。
244502-JP[1]

MP3形式で長時間の会議やインタビューを録音
汎用性の高いMP3録音形式(192kbps、ステレオ)で、16GBの内蔵メモリーに会議やインタビューなどを約178時間(*)録音できます。

* 連続録音する場合、途中、充電が必要です

 

聞きたい位置からすぐに再生ができる「トラックマーク」
録音中、再生中、一時停止中に、1ファイルに最大98個までトラックマークを設定できます。また、「自動トラックマーク機能」を搭載しているので、5分、10分、15分、30分の設定をすることで、等間隔でトラックマークを自動追加することもできます。
244504-JP[1]

 

ノイズを抑えて再生音声を聞きやすくする「クリアボイス」
ファイルに録音された音声以外の周辺ノイズを低減し、声の大小を自動調整して聞きやすいクリアな音声で再生できます。

 

小型スピーカー搭載
ヘッドホンを持っていない場合でも、内蔵スピーカーで再生できます。メニューからスピーカーOFFを設定しておけば、間違って再生ボタンを押した場合でもスピーカーから音は出ません。

※ 内蔵スピーカーは録音結果の簡易確認用のため、録音状況によっては音声が小さかったり聞きづらいことがあります。その場合は付属のヘッドホンを使用してください
244507-JP[1]

 

音程は自然なままで再生スピードを変更できる「DPC(速度調節)機能」
DPC(Digital Pitch Control)機能を使うと、再生速度を0.50倍速から2.00倍速の間で調節できます。その際、音程はデジタル処理により、自然に近いレベルで再生されます。

※ リニアPCM形式のファイルは、1倍速を超える速さでの再生はできません

 

インタビューの書き起こしや議事録作成などに便利な「書き起こし用再生」
ひとつのファイル内で10秒(*)の早送り、3秒(*)の早戻しができます。「DPC(Digital Pitch Control)」機能で速度を調節しながら早送り/早戻しを使えるので、議事録などの書き起こしの際に便利です。

* 初期設定値です。メニューモードで設定の変更ができます

 

再生中に一定秒数の早送り、早戻しができる「イージーサーチ」
イージーサーチ機能を使うと、再生を開始したい場所をすばやく見つけることができます。長時間録音したファイルでも、早送り(5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分の6段階)/早戻し(1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分の8段階)の間隔を設定することで、聞きたいところをすばやく探せます。

 

任意の区間をリピート再生できる「A-Bリピート」
聞きとりにくい箇所や、繰り返し聞きたい箇所など任意の区間を決めて繰り返し再生ができます。

 

アラーム再生
あらかじめ設定した時刻にアラーム音とともにファイルを再生できます。特定の日付を指定したり、毎週同じ曜日、毎日同じ時刻などの設定ができます。1ファイルに対して、1件のアラームを設定できます。

 

音楽ファイルやPodcast(ポッドキャスト)に対応
MP3、WMA、AAC-LC、LPCMなどさまざまなオーディオファイルの再生に対応。外部から取りこんだ楽曲を再生して楽しめます。また取りこんださまざまな音源は録音ファイル、ミュージック、ポッドキャストに振り分けられるので、検索も簡単。ビジネスシーン以外でも楽しみが広がります。

 

再生時に好きな音質を選べる「エフェクト機能」
音楽再生用に「ポップス」、「ロック」、「ジャズ」、「ベース1」、「ベース2」の5種類のエフェクトを搭載しています。

ポップス:中域を強調し、ヴォーカルなどに適した音質
ロック:低域と高域を強調した迫力のある音質
ジャズ:高域を強調した張りのある音質
ベース1:低音を強調
ベース2:ベース1よりさらに低音を強調
244503-JP[1]

 

最長約15時間(*1)の電池持続時間
本体は薄さ約7.4mm(*2)ながら録音時の電池持続時間約15時間(*1)のスタミナを実現。長時間の会議や、毎日のミーティングでも、録音時間を気にせず使えます。

*1 MP3(192kbps、ステレオ)での録音時。電子情報技術産業協会(JEITA)による測定値です。使用条件によって短くなる場合があります
*2 最大突起部を除く、本体最薄部

 

約3分の充電で約1時間の録音ができる急速充電対応
リチウムイオン電池を採用し、付属のUSB接続ケーブルを使ってパソコンと接続するだけで、USB充電が可能です。約3分の充電で約1時間の録音が可能な急速充電対応なので、急な会議などにも対応できます。
244508-JP[1]

 

USB ACアダプターに対応
別売のUSB ACアダプター(AC-UD20)を使って、家庭用電源(コンセント)をつないで充電ができます。また、充電をしながらの使用もできるため、長時間録音をする場合などに電池切れを気にせず使用できます。

※ 内蔵スピーカーで再生中は充電できません
244509-JP[1]

 

 

USBポータブル電源に対応
外出先でも別売のUSBポータブル電源を使ってUSB充電ができます。スマートフォンなどの充電用に持ち歩いているものをお使いになれます。

※ 付属のUSBケーブルをご使用して充電してください

 

消費電力を抑える「画面オフタイマー」
停止・録音・再生時に操作をしないまま数秒経過すると、画面表示を自動的にOFFにし、消費電力を抑えます。

※ お買い上げ時に画面オフタイマーはONになっています。画面オフタイマーをOFFにして、常時点灯設定にすることもできます

 

テンプレートでフォルダー名やファイル名の編集が可能
ICレコーダー本体のフォルダー名やファイル名の編集が可能。同じ日に似たような会議、講演などがあっても分類して管理できます。

 

データストレージ機能
音声や画像、またテキストデータなども、内蔵メモリーにパソコンから取りこんで保存できます。

 

パソコン用ソフトウェア「Sound Organizer」(サウンドオーガナイザー)を付属
録音したデータを簡単に管理・編集できるソフトウェア「Sound Organizer」(サウンドオーガナイザー)を付属(本体メモリーに内蔵)。会議の議事録作成、語学学習、音楽再生などをサポートします。

※ 「Sound Organizer」はMac(R)非対応です
244510-JP[1]

 

ソニー直販「ソニーストア」 送料無料 3年長期保障付 ソニーカード決済3%off

image2

タイトルとURLをコピーしました