ソニーブルーレイの無線ルーター接続設定方法

2018年2月27日HOW TO

ブルーレイレコーダーで広がるネットワークの楽しみ

 

今回はソニーのブルーレイレコーダーとブラビア(液晶テレビ)をワイヤレスLAN接続でつないでみます。
バッファロー社の「無線LAN親子セットWZR-G302H/E」を使います
image20_2

インターネットを使って次のようなサービスが楽しめます。(ソニールームリンク対応の〈ブラビア〉を対象にしています)1)ネット動画の「Youtube」(ユーチューブ)
2)映像配信サービス「Qriocity」(キュリオシティ)
3)無料のインターネットテレビ通話「Skype」(スカイプ)※マイク内蔵コミュニケーションカメラ(別売)
4)写真や動画やメモまで楽しく管理できるWEBツール「ネットフォト」
5)テレビで流れた楽曲をその場ですばやく検索できる「TarackID」(トラックアイディ)
6)ほかの部屋にあるブラビアもネットワークにつないで1台のブルーレイレコーダーを同時使用
7)外出先からケイタイ電話で予約録画
など、楽しさが広がります(/p>

image43_3 

 

すでにインターネットの環境があるとして
image21_2[1]

 

LANケーブルをルーターにつなぎます image22_2[1]

 

image24_2[1]

 

 

ワイヤレス親機(今回は「無線LAN親子セットWZR-G302H/E」)に接続 
image25_2[1]

 

 

次はワイヤレス子機を液晶テレビ(ブラビア)に接続します
image26_2[1]

 

 

子機の電源ケーブルをつなぎコンセントに差し込みます 「親機」と「子機」はすでにペアリング済みなので安心です
image49_7[1]

 

 

 

子機の電源をいれ約2分間待ちます 
image50_6[1]

 

 

接続できると「STATUS」ランプが緑の点灯(点滅ではない)になります image52_4[1]

 

 

子機とブラビアをLANケーブルで接続します 
image57_4[1] 

 

 

image58_4[1]

 

 

ブルーレイの「ホーム」ボタンより「通信設定」を選び image60_4[1]

 

 

「ネットワーク設定」を確認します 
image61_4[1]

 

 

IPアドレスなどが正しく表示されていないなど IPアドレス系のトラブルの時は 一旦「固定IP」に切り換え、その後「DHCP」に戻すと自動取得しなおすケースがほとんどです。 
image62_4[1]

 

 

「ルームリンクがうまくいかない」「翌日になると切れている」など間欠障害の場合は IPアドレスを固定してみると効果的な場合があります ルーターのフォーウエアのアップデートで解決することも多々あります。

 

IPアドレス固定する場合 現在表示されている値をすべてメモします 
image63_5[1]

 

 

メモした値をブルーレイの10キーで入力します
image64_5[1]

 

 

IPアドレスから順番に入力します 
image65_5[1]

 

 

最後に「接続診断」で確認します 
image66_5[1]

終了です

HOW TO

Posted by konishi