Pocket

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL85F14GMのレビュー
FE 85mm F1.4 GM

image2

解像感と美しいぼけ味、高次元の表現力のポートレートレンズ

※使用するカメラによっては、ソフトウェアのアップデートが必要です。
カメラとの互換情報詳細については、サポートサイトをご見てください


2017年4月17日現在

このサイトのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


hosi4 4つ星

なぜそんなにノイズを出すのですか…そしてピントを合わせるのに時間がかかるのですか? 2017-03-28


hosi5 言い表わせないほどシャープ

私はZeiss Batis 85mm f /1.8を所有してます、なのでこの追加購入が必要かどうかわかりませんでした。
また、オートフォーカスノイズに関するいくつかの不満を聞きました。
しかし、いくつかの驚くべきサンプル画像を見た後、それを試してみることにしました。
Sony 24-70 f / 2.8 GMレンズと同様に、85mm GMの画質は信じられないほどです。驚くほど鮮明で美しい生成を行います。

聞かれる可能性のある2つの質問:

1.オートフォーカスノイズは問題になりますか?

私の感覚では「ノー」です、絶対に問題はありません。
違う意見のコメントに基づいて、大きな声が変化をもたらすことを期待しています。
あなたはそれを聞くことができます、しかし、平均的なオートーフォーカスのシステムより幾分大きいかなと言う程度の音です。
それについて私が心配せねばならないとは思いません。

2.Zeiss Batis 85mm f / 1.8とどう違うのですか?

全体的な品質では、2つは非常に近いです。
どちらも非常に美しい画像を生成します。
バティスは小さく、オートフォーカスは静かです。
Batisの色は青みがかっていますが、編集で簡単に調整できます。
それは手ブレ補正を持っていますが、ボディ内手ブレ補正しているのでソニーのカメラにとって重要ではありません。
GMよりも600ドルも安い。あなたはBatisには失望しません。

とは言うものの、システムが提供する絶対的な最高の単焦点レンズを望むならば、ソニー85mm GMは選択肢です。
私はf / 1.4レンズで、より光を捕り込むことで違いを生む多くの状況に遭遇しています。
絞りリングは本当に素晴らしいです。
GMはBatisの9個と比べ11個の絞り羽根を搭載しているので、より好ましいボケの効果が得られます。
ポートレートでは、編集する前には 私は暖かい色が好きです。
そして私の目には、バティスよりもシャープです。

まだ、このレンズを十分に高くお勧めすることが出来ていません。それはソニーのa7シリーズカメラを使っている理由です。 2017-01-28


hosi5 このレンズの品質とα7RIIで達成できる品質に…

このレンズの品質とα7RIIで達成できる品質にまったく驚いています。
どういうわけか以前使用していた135 f / 2Lよりもシャープです。 2017-01-25


hosi5 「素晴らしい」としか言えない

85mm用のすばらしいレンズ。あなたは失望することは ありません。 2017-01-04


hosi4 良い、しかし偉大なほどではない

みなさん、そのノイズついてのつまらない苦情を止めましょう!
ニコンのレンズよりも騒音はありません。

短所
1 -かなり大きい- あの一番大きいニコンの105f1.4より、ほんの少し小さい。
2 -かなり重い –  小さなα7RⅡのグリップ2本指のみで(これ以上余地はない)支えているので撮るのにつらい。
3 -1.4は十分にシャープではない! ソニーツァイス35 1.4 の方が1.4でよりシャープ。
4 けっこう遅いオートフォーカス(これはレンズの問題ではない、α7Rの問題 -キヤノンとニコンの方が速くシャープ- どのレンズでも)

長所
1 – 完璧な自然な色彩/かすかにひすい色(緑色)– ツァイスのOtusに似ている。 2016-12-29


hosi5 なるほどGM(グランドマスター)だ

うわぉ、これは何年も語り継がれるレガシーレンズです。
色収差はまったくありません、このような速いレンズでは注目すべきものです。
このレンズの特徴およびトーンは美しいです。
レンズ鏡筒の絞りリングを高く評価します、使用中は撮影中に変更する方が早いです。
レンズでピントを合わせるときに指摘されている音を持っていますが、一部で言われるほど大きくありません。
たとえ、チェーンソーのような音がしても、私はまだこのレンズを使います。
ツァイス1.4とニコン1.4G(これらもいいのですが)と比較しても、私が最初に選ぶのはこのレンズだと思います。 2016-12-14


hosi5 高いけど価値がある

このレンズは私がα7RⅡに求めるすべてを叶えてくれます。
素晴らしい「ボケ」、レンズの堅牢な造りの品質と優れたフォーカス。
これは、仕事に常に携帯するお気に入りのレンズです、時には仕事以外にも、このレンズは私のカメラから決して外れることはない。 2016-12-14


hosi5 5つ星

私が今までに買った中で1番のレンズ。
超高速でシャープです。決して私のα7RⅡから外さない。 2016-012-11


hosi4 これは優れたボケを持つことを目的としたポートレートレンズです。しかしながら

このレンズの商品はよく知られているので、私はこのレンズのためのものではなく、商品以外に焦点を当てます。

ボケ
そう…これは優れたボケを持つことを目的としたポートレイトレンズです。

しかし、ボケは一流ではありません。はい、中心部で十分に円形です、そしてSEL2470F28GMのような他のソニーのレンズに典型的な緊張したタマネギのリングパターンをも持っていません。
しかし、あなたが端やコーナーに達するにつれて押しつぶされ(もう円形ではない)そして内側がわずかにナーバスになります。

これには2つの教訓があります。
1)ソニーはフレーム全体のボケを完全に釘付けにしていない。
2)撮影時には、端やコーナーの近くでピントがずれていないことを確認してください―フォーカスが完全に合っているか合っていないか。そうすれば、あなたはボケの問題があなたの絵を台無しにしないようにするでしょう。

光学的手ブレ補正について
私はこれがポートレートレンズであることを意味し、ポートレートではシャッタースピードが遅すぎるとは思わないことを理解しています。
しかし…このレンズは、より暗い条件での手持ち撮影においても良好であり得るし、90mm F2.8および70-200mm F2.8レンズに存在するような光学的手ブレ補正の恩恵を受けてもよかった。
85mmの焦点距離は、光学式手ブレ補正がボディ側対応より効果的にかつボディ側対応より一段良くを補完するのに十分な長さである。

画像
1)ボケサークルのデモンストレーション。ボケがコーナーやエッジで押しつぶされた様子を見てください―それはもはや円形ではない。
2)エクストリームコーナーのボケ。これは、ボーケがコーナーで円形でないことをよく示すイメージのコーナーカットです。極端なエッジについても同様です。 2016-11-15

image8


hosi5 ポートレートショット用のレンズを持たねば

α7RⅡとペアにしたときの人物撮影写真の驚異的なレンズ。
f1.4-f2.8の間のスーパーシャープ。ボケはどこにも勝るものではない。
値段の価値がある素晴らしいビルド品質。
ソニーがGMのラインナップをどのように拡大するのか、私は待ちきれません。 2016-10-31

image6


hosi5 ソニーα7-シリーズのオーナーのための素晴らしいレンズ

率直に言って、私はこのレンズで大量に撮影したわけではありませんが、これまで撮影してきた露出に非常に満足しています。
もちろん、ワイド端では焦点が批判的ですが、それが合焦にされたときには結果は非常に報われます。
私は必ずソニーα7シリーズで多くを撮りました(Nikonギアをすべて処分した後)、そして新しいMaster Gレンズが好きです、こんな価格ではない場合。
それでも、私は不平を言っていません。
あなたにとって手頃な価格であれば、あなたが喜ぶよいチャンスだ思います。 2016-10-25


hosi5 5つ星

驚くばかり!! 2016-09-23


hosi5 ベスト人物撮影レンズ

ベスト人物撮影レンズ、これは私のお気に入りのレンズです、ボケはアメージングでディテールは驚くほど鮮明で完璧です、そういう写真撮影のために作られました。 2016-09-12


hosi5 堅牢でスーパークリアです。いま、私の初めての…

これは美しいく堅牢でスーパークリアです!
いま、私の初めてのお気に入りのポートレート用レンズです。 2016-08-22 


hosi5 85mmGマスターは、Eマウントのオンリーワンです

「なーんてこった !! 」このレンズは解像度が桁違い!
あなたは、ショットがシャープなことを間違えないようにする必要があります、そしてなぜ、絶対にこの85mmレンズを買うべきか、安い代替がダメなのでしょうか。

信じてください—私は85mmのレンズを得るために2ヶ月以上研究しました。
私はCanon F1.2 85mmとRokinon(300ドルで、もし、マニュアルフォーカスのみで行くなら、このレンズは本当に良い結果を見ましたので大いに検討すべき)で非常に迷いました。

しかし—ここで扱っているレンズを忘れてはいけません—主にコンサートを撮影、もしフォーカスが遅かったら、ステージ上で演奏を撮った私の写真は、この85mm F1.4 Gマスターの高速オートフォーカスを使用しての、ヒット率90%に対して10%のヒット率に変わります。コンサートは通所の様に暗い場合10%以下かもしれません。

あなたは、非常に幸運に恵まれなけれは動く被写体をマニュアルフォーカスで85mmのレンズでピントを釘づけする事は出来ません。

マニュアル85mmレンズはスタジオでは三脚で撮ります。
私は出来るならマニュアルを撮るのが好きです、そしてオートフォーカスを選択しないでユニークなフォーカスポイントの釘づけに成功しています—しかし—いろんな状況があります、速くて良いオートフォーカスが必要な結婚式など。

瞳オートフォーカスはα7RⅡとα6300の両方で素晴らしいです。

なので–私には、重いアダプターと85mm着けるのは厄介です。
それは安定ししませんし、アダプターで遊びがあり、フォーカスを傷つけ、85mmはオートフォーカスと対抗できる焦点距離ではありません。

あなたがα7RⅡまたはα7SⅡの場合は間違いなくこのレンズにお金を使ってください。
また、注目に値する事:
この最も速いレンズは、a6300などのAPSCセンサーで非常によく機能します。あなたのレンズをF2.0と127.5mmにすることに苦労しません。何で締めくくるか知っていますか?これは、もう一つの私のお気に入りのレンズ(はい、この85mmと135mmF1.8)である135mmに非常に近いです。

F4レンズのような他のレンズを使用するとき、あなたはAPSCセンサーを使って品質を失っていますが、F1.4のような高速レンズでは、あなたにAPSCセンサーを使ってプロ品質の多くのオプションを与えてくれます。

そして–あなたはα6300を使って1秒間に11のショットを取得します。
絶対にα6300をα7RⅡ、α7SⅡと同じバックに入れておきたい。
この3台のカメラのセットアップは骨の髄までの悪(ワル)で、1つのレンズと3つのカメラボディでさまざまなことができます。
もちろん、あなたは多くのレンズを購入することでしょう。
この価格帯では、あなたはできるだけ多くの写真をチェックし研究をしたほうがいいです–ただ自分の望む、人々の言葉でなく、真実の参照を…(グットラック)

ここに、何らかのヒントがあります!
α7RⅡ、ミニ三脚とリモコンを使い最小絞りで85mm F1.4 Gマスターで撮影したこの10秒間の長時間露出を確認してください。それをズームしてください!
あなたは85mmのGマスターが本当にシャープなことがわかります!フォアグラウンドからバックグラウンドにいたるまで、すべての詳細をご覧ください!これはJPEGです!RAWファイルは驚異的です!

シグマの50mm F1.4いいです…あなたはこの状況やあの状況で、このレンズとあのレンズを打ち負かすことができるかもしれません。私は135mm F1.8で85mmを打ち負かしています。状況によってはその逆もありますが、なのでレンズの比較は決まり切っていません—場合によります。

このレンズを買うのに問題となっているならば。
レンズは静かです、既にノイズの問題はありません、もし皆さんが小さな騒音について不平を言うならば私はあなたに保証します。もう馬鹿げています!!
それは他のレンズよりも大きなものではありませんし、とにかくこれよりも大きなものを持っています。オートフォーカスは速く応答性があり、すぐにロックされます。

スタジオの三脚を使わずマニュアルフォーカスで撮らないでください、失敗します。

また–皆さんがα7RⅡと85mmGマスター撮ったビデオを見たとき、その11羽根絞りは本当にビデオの中で揺れています!! すべての絞りでまん丸のボケボールが!!

私には、コンサートを撮影するのと同じくらい大きい、これらの豪華なボケボールは、もしあなたの被写体からフォーカスが完全に離れていたなら使えます。角張った尖ったボケボールはひどく見え、とても素敵に見えません。私としては芸術的な効果のために時折故意に焦点を外すのが好きです。

あなたの写真を見てみましょう! 2016-08-12

image16


hosi5 5つ星

このレンズで私が生み出す画像は真にアメージング… 2016-07-24


hosi5 5つ星

素晴らしいレンズ 2016-07-14


hosi5 ただ素晴らしい!

なんてファンタスティックなレンズ! これはEマウントカメラ用の中でベストの単焦点レンズです。私はアマチュア写真家です。
このレンズと恋に落ちるために時間はかかりませんでした。これはスムーズもしくはヘリにギザギザをつけられた絞り調整があります。私は主要なターゲットへ戻るフォーカスボタンが好きです。
F1.4でそれは速く、いくつか否定的なレビューを聞いても、低照度下で驚くべきショットを撮ります。私は、オートフォーカスのノイズに気づいたことはありません。ボケ “丸ボケ”は、そのキレイな円です。
他の多くの高速レンズは八角形状を残す傾向があります。 2016-07-12
image11


hosi5 美しいガラス

ソニーから美しいガラス。ボケは素晴らしいです。
高度なポートレートレンズとしてお勧めします…私の添付ビデオを参照してください 2016-07-09


hosi5 5つ星

クリスタルクリアなシャープな画像 2016-07-11


hosi5 現在の市場リーダー

私が正当と思わないかなりの数の苦情を見ます。
このレンズは、信じられないほどです、でも、もし、あなたが競技で多くの経験がない場合、感謝するのは難しいかもしれません。 2016-05-27


hosi5 ソニーがはこれまでに作った非常に遅いオートフォーカスで最高の画像品質レンズ。 YouTubeのレビューが含まれています。

フォーカスはみんなが言うように非常に遅い、しかし、このレンズによって生成された画像は、最高品質です。私が昨日作っYouTubeのレビューを確認してください。私はツァイスOtus 55、ツァイスAPO 135、ニコン85 F1.8Gとそれを比較しました。[…] また、私はだれもがダウンロードして再生したがるRAWとJPEGでのすべてのテスト画像を持っています。リンクは、ビデオの説明の下にあります。 2016-05-14
image5


hosi5 高価でシャープな特別のレンズ

これは、高価な特別のレンズです。 これは比較的により重く、より速い絞り、より遅いAFを持ち、Batis 85より高価です。
これは、「旅行」用のレンズではありません。それは人物撮影のための素晴らしいレンズです。
画像は、素晴らしいです、偉大な視点と画像分離しています。
絞り優先で撮影すると1/125秒以上で最低限のシャッター速度を設定することもできます。
絞り開放時は焦点はとても小さく、たぶん片目のみシャープになります。瞳フォーカスを使って、部屋を動き回る幼児を捕捉できます、そしてヒット率は、当然低いです。

AF スピード:AF速度は相対的なものです。誰かのAFがあまりに遅いは違う誰かにとっては充分速いAFです。ここでFE 55とGM 85のAFフォーカスを比較する試験結果であります。
α7RⅡ、ファームウェア3.2、室内AF-S、AF-Wide、フォーカスオフ、15フィートから4フィート、秒

Ap. 85GM 55FE
F1.4 .58 (3) <.3
F2.8 .63 (3) < .3
F4 .67 (3) < .3
F8 .69 (3) .44 (3)
F11 .86 (3) .51 (3)
F16 1.12 (3) .62 (3)

85GMのフォーカスで絞られます。FE55のフォーカスで開放に近いです。データはFE55 AFはF11とF16ではるかに高速であることを示しています。私は動く被写体にAF-Cモードでは簡単に写すことができません。

AF ノイズ:私の録画の一部のAFノイズがあります。私は不快でも何でもありません。
マニュアルフォーカスは、フォーカスバイワイヤですが、マニュアルフォーカスモードでどんなフォーカスモータ音も聞こえません。初期のファームウェアを使用して、初期のモデルは、より多くのAFノイズを持っていたかもしれません。あなたのモデルが、マニュアルフォーカスモードでのファームウェア3.2でAF音がする場合、私はそれを返品します。私はここで、高速フォーカスの変更とビデオモードでクリップショットを掲載しています:

[…]

レンズフード、それはプレスロックを持っているFE55を改良したものです。

私は、1本のレンズで身軽な旅行しました。α7RⅡに私の旅行の選択は、FE 35 2,8です。
35/85の二つのレンズトラベルキットを望んだら、それは重すぎるとして私はこのレンズを回避します。 2016-05-13
image12


hosi5 しかし、このレンズはほとんど私が今まで所有した中で最高です

信じられません。なんと言っていいか分からない、しかし、このレンズはほとんど私が今まで所有した中で最高です。
α7RIIと相まって素晴らしい作品。ほとんどが今の人物写真のために使用しました。 2016-05-12


hosi3 シグマ50は、よりシャープです

シグマ50は、ソニー85gmよりもシャープです 2016-05-11


hosi4 本当に素敵なレンズ!

私は静止画だけを撮ります。フォーカスモータは、わずかな音がすますが、私はそれを聞くのに本当に密接に耳を傾ける必要があります。
私は実際にそれに気付くことはありません。低光の中でオートフォーカスの問題を持っているが、それはどちらでも構いません。
1)私のカメラでのAFをまだ詳しく理解いません。
2)ファームウェアで修正することができる技術的な問題、または..
3)私に必要なものです。私はα7RⅡを使用しています、私はまだ私のA6000上でそれを試していません。もし誰かAFのヒントを持っているなら教えて。 2016-05-08


hosi5 素晴らしいレンズの購入に非常に満足しています。

ここでの他のレビューのいくつかのように私は、最初はオートフォーカスノイズに驚いたが、私はすぐにそれが超音波モーターを持っていて平均的なレンズではないことを学びました。
これは、レンズの非常に大きな作品です。
また、「ノイズ」と「ひっかき音」による問題は激しく議論され、DPレビューを含む、sonyalpharumors(フォーラム)や fredmiranda(フォーラム)で対処されています。
この問題は、レンズのlensrentalsドットコムの完全分解で一段落しました。
私は、レンズを心配していた一人でしたが、その時以来、私の懸念が解決されました。私はかなり音に慣れてストリートシューティングをしていたとき、私はやっとそれに気づきます。
周囲の雑音が、それをほとんどかき消します。 私の理解は、キヤノン/ニコンから他の85mmのf/1.4のオートフォーカス・レンズと比較したとき、音が基準を外れることはないということです。

私はこのレンズと画質が好きです。私のレンズの中でこの時点の一番ナイスなレンズです。
私はα7Ⅱで撮っています、なのでオーツフォーカスはα7RⅡやα6300ほど速くありません。
私は、サンプル画像をアップロードしました。最初の3つは編集されません。最後の2は、LightroomのCC内のいくつかの編集をしました。 2016-05-08

image13


hosi5 私は待って

私はこれを、ヒューストンの地元のカメラ店で買いました。箱から出して、私はみんなが話すオートフォーカスの音を聞きました。
私はそれが構築された方法なので当然と考えました。
それを所有して2週間後、フォーカスが 1 つの位置で立ち往生してしまいました、それは無限大です。
なので、いくつかの研究とテストを行ないました、これが私の結論です:

マニュアルフォーカスに切り替えがあっても、それはマニュアルフォーカスではありません、それは全て電動です、絞りのリングと同じです。
カメラの電源がオフのとき、フォーカスリングを回ても、そのノイズはありません。
特に1mmよりも近い焦点を合わせようとするとノイズのみを出します。(レンズは以前のフォーカスを合わせた.85に合わせ始めます)

それから、あなたがα7Rのファームウェアを更新する必要があることを読みました。
フォーカスが電気式なのでソフトウェアの更新は問題が解決になる事は理にかなっています。
私は間違っていました。私は、ファームウェアを更新し、今、私のレンズは無限遠に立ち往生し、望んでいる近い焦点に合いません。一晩中かかって幾分このレンズを使えるようになりました。

私は、まだそれがファームウェア問題で、同じ問題とソニーに対する否定的な不満の全に対応してくれない事がいらいらさせられます。
正常に働くときは本当に素晴らしいので、私はこのレンズを5つの星と評価したいです。

私は、レビューを更新します/もし問題が解決されなければ

*****UPDATE******

私はそれを購入したカメラ店に行ってきました、幸運にも彼らは未開封の別の在庫を持っていました。
箱いは、「注意、このレンズを使う前に、新しいファームウェアをダウンロードしてください」と書いた黄色のステッカーが貼ってありました。 幸運にも、私はすでにインストールした新しいファームウェアを持っています、なのでカメラ店の外でそれをテストすることができ、それは完全に働きました。
それは無限に最も近いフォーカスを実行できました。こすり音やビープ音はありませんでした。

なので、私は、ファームウェア問題に関しては正しかったと思っています。
しかし、これは、このレンズが古いファームウェアで使われるなら、フォーカスモーターに永久の損害を引き起こすことがありえると思いました。これは恐ろしいです。
このことは、私のもの、または正しいファームウェアを持っていものを除いて、このレンズを他の人のカメラに着けた場合は信頼する事は出来ないということを意味します。

ありがたいことに私が行くカメラ店は、交換を行うのに十分に親切であり、それは全く面倒ではなかったです。

フォーカス音は、現在ではほとんど沈黙しています。かなり驚くべきもの。

光学系は信じているし、今オートフォーカス/マニュアルフォーカスが完璧に動作していること、それは、5つ星評価になります。 2016-05-08


hosi1 フォーカスノイズを壊す問題

私は先月レンズを受け​​た初期のものであったと思います。箱から出したらよさそうに見えました。それはそのレンズを楽しんだ一瞬だけでした、なぜなら多くの人々が訴えているフォーカシングノイズのせいで。だから私は、最初のものがちょうど悪い出来であったことを期待して、別のものに交換しました。
数週間後、私は2番目の製品を受け取り、私の大きな失望に、それはまったく同じフォーカシングノイズを作りました。
だから私は払い戻しのためにそれを返品しました。私はこれに基づいて、レンズは容認できない設計されているように思えます。
さて、あなたは画質が良好であることを主張すしますが、少なくとも私には関係ありません。
この種類の雑音にとても無関心であるならば、あなたは近くの人が音に確かに気がつきますがスチール写真のためにまだそれを使うことができます。
しかし、私の考えでは、まったくビデオの用途に必要としないでしょう。
私はB&Hから購入し、1つ星評価で、レンズの私のレビューを提出しました。
私は、いままでB&Hのウェブサイトでレンズ部門で2回のクレームのレビューが上がったのを見たことも聞いたこともありません。
だから、私はAmazonでの私のレビューを残すことにしました。
レンズとこの経験は、同様にB&Hについての私の印象を台無しにしました。私は、彼らは常に正直であると思っています。まあ、私は彼らが悪いレビューで製品から多くのお金を作るつもりはないと思います。
いずれにしても、あなたが本当にレンズが必要な場合は、全体的に、私はソニーがレンズのイズの問題を解決するまで待つことを強くお勧めします。 2016-05-02


hosi5 素晴らしいレンズ

このレンズを購入する前は、私は人物写真のためにキヤノンの1dxと85mm1.2L IIを使っていました。
そのキャノンとの組合せはソフトでα7RⅡとGマスター85 1.4ほど精細ではありません。
85mm1.2はより背景が落ちます、しかし、Gマスターにはより気持ちの良い丸いボケと優れたディテールが確かにあります。
私のGM 85は、他の人が経験したようなフォーカスのノイズを持っていませんでした、私のキヤノン85 1.2L IIよりも
GM 85とZeis FE 55mm1.8は、人物描写のための私の2つのお気に入りのレンズです。GM85は非常に印象的ですし、GM24-70を待つことは出来ません。 2016-05-01
image14


hosi4 4つ星と5に向かったが、今…あなたのファームウェアを更新します!

私は、昨日、レンズを受け​​取りました、遅いオートフォーカスを経験したときに少しパニックを感じました-それについて。
ノイズについて読みました、ノイズは、私には大したことはありませんでしたが、特にAF-Cで、ピントを固定するための戦いは、ほとんど難航します。
昨夜、私は3.2に私のファームウェアを更新し、ありがたいことに、大きな違いを見ました!!
画像は、美しく見えます、そして今、私は同様の性能について興奮しています。天候がよくなることが必要です、そうすれば良い光のなかで遊ぶことが出来ます。 2016-04-29


hosi4 私は、これは私が今まで所有した中で最高のレンズの一つであると言うだろう

最初に、論争の “ノイズ”と “遅いオートフォーカス”の問題を考えてみましょう。邪魔にならないように。

はい、レンズは、多くの他のレンズよりも雄弁です、しかし、そのサイズと重量とそれに含まれるガラスの量のため、モーターが行うノイズは正常の一種です。
動画を撮影すると、静止画モードと比べオートフォーカスはかなり静かです。なぜなら、ビデオオートフォーカスは、ビデオを見たときに不快感を与えることがないよう遅くする必要があるために。

そして、はい、オートフォーカスは、多くの他のレンズよりも遅いです
それが移動させる重いガラスをたくさん持っていて、高速な開口を有する85ミリメートルレンズで非常に高品質のガラスは、常にオートフォーカスが少し遅れます-つまりは技術と物理学のちょうど限界です。

逃げ道これらの二つの問題と
私は、これは私が今まで所有した中で最高のレンズの一つであると言うだろう
そして私は/独自の3カメラシステム(キヤノン、マイクロフォーサーズ、ソニー)、を所有しています
そして、これらの各システムのための最良かつ最も伝説的なレンズの一部を所有/所有しています。

FEの85mmF/1.4 GMのf/1.4の解放絞りであっても非常にシャープであり、どんな照明条件でも完璧にオートフォーカスで釘付けにします。
私はいつもA7RIIの瞳-AFを使用します(私はおもに人物を撮ります)
このレンズは対象の近い方の目に焦点を釘付けにします。

あなたがスポーツや野生生物を撮影するときなど軽量化、高速オートフォーカスを必要とする場合には、使用すべきレンズの種類ではありません
しかしポーズをとる人物、よりリラックスしたスナップ写真、風景、建築、静物画、製品、などなど、それは全く素晴らしい

このレンズの主なセールスポイントの一つは、ボケ味です、はい、それは豪華です–クリーミーで滑らかな「オニオンリング “や”猫の目 “ボケボールではありません。
強いMICO-コントラストでぼやけた領域を表現する傾向があるレンズと比べて、
ぼやけた領域における嬉しがらせるMICOコントラストもあります、それもスムーズになります(ツァイスBatisの85ミリメートルのF / 1.8などのような)。
また、このレンズは他のレンズが時々するぼやけた背景の「渦巻き」をしません。

私は、私のFEの55mmF/1.8解放絞りで本当にシャープと思って使用してきましたが
このレンズは解放絞りであってももっとシャープです! 詳細、演色、及び全体的な美観が全て優れています

私はこのレンズで撮って画像を残す割合は、本当に私を感動させます。
しかし、解放絞りで撮るなら、被写界深度が非常に浅いことを心にとめ、被写体が少し動くと、焦点は離れているので、特に用心深くなければなりません。

サイズと重量は、プロのデジタル一眼レフのボディと私の過去の経験ので、まったく気にしません。
私は大きくて重いプロのレンズは多く使用してきましたが、このレンズは、最も重いレンズ比べればかなり軽いです。

言われていることで、私は星1つを差し引きます。
なぜなら、このレンズは非常にうまく動画を撮影することができると宣伝され、ビデオ録画を目的としていますクリックレストグル絞りリングのデザインをしていて、にもかかわらず、あなたがこのレンズでビデオを撮るなら、オートフォーカスのノイズを録音するでしょう、それはかすかな場合であっても-それはまだ聞こえます。
外部マイクを使用することが、録画中にオートフォーカスノイズを取り除く唯一の方法であり、私の意見では必要条件になってはいけません、外部マイクを使わなくても、映像中に静かに焦点を獲れる他のレンズがたくさんあり​​ますので。
一部の人々は、このレンズを購入したい人々の種類は、プロ級のビデオ撮影についてもっと慎重になることを言います、だから彼らは、デフォルトでは、外部マイクを使用すると、しかし、それは言い訳にはなりません。
私は、ミッションクリティカルな動画を撮影できないことが起こります–私はそれでカジュアルなホームビデオを撮影しています(α7RⅡで)私は、外部マイクを必要としません。しかし、幸いにも私は長いレンズでホームビデオを撮影していないし、常に広角レンズを使用しています。α7RIIでビデオを撮影する私のお気に入りレンズは、FEの28mmf/2です、それは小さく、非常に軽いので、Pilotfly H1 + 3軸電子ジンバルで完璧に動作します。
α7RII + FEの2mmF/2 + Pilotfly H1 は天国です、走って、撮って最高の装備

これは、かなり高価なレンズです、私には価値があります、しかし、私は、ほとんど時間を開口で撮る人間です、F/1.4gaこのレンズを買った理由です。
もし、あなたがf/1.4またはクリックレス絞りリングが必要でなく、キレイな丸ボケが必要なく、ときおりの渦巻きボケの背景を気にしないなら、お金を節約し、代わりにツァイスBatisの85ミリメートルのF/ 1.8を取得するとよいでしょう–それもまた、優れたレンズです。  2016-04-21


hosi5 私が今まで使った中で最高のレンズ

私は、このレンズの最初のひと握りの人のレビューを読んで愕然としました–事前予約して使った、ツァイスBatis 85mmも好きです。
一日の終わりに、ソニーのベストレンズをすべて試しました、そして90mm G-Macroで撮った私のお気に入りの画像を見つけました。(このレンズを買う前の話)

たとえBatis(強烈なツァイスのトレードマークの)と比較しても、マイクロコントラストとらせん状の背景ボケが–色彩、シャープさ、ディテール、全体的美しさはソニー90mmと比較しても良かった。
このレンズ入っているテクノロジーを理解、何よりもソニーの映像製品への信頼で、私はチャンスをつかみ、このレンズと比べればどんな他のカメラ製品も私を幸せに出来ません。

ボケとシャープさの両立は抜群です。
ほんの少しの労力で、壮観なOOC画像を撮ることができます。全体的にBatisより簡単です。

このページの最初の3人のレビュアーの場合、Batis 85mmを買ったほうがいいです。
それはオートフォーカスレンズに構築されています。
文字通り、それは私の持っているソニーのレンズのどれよりも特徴が少な少なく、より大きなOOC肖像画や他のショットを撮るのに本当に簡単です。
問題は–それは、焦点距離が被写体からかなり離れているのです、同時にオーツフォーカスは電光石火です。
(私の見解では、前の人の意味不明なレビューに加えると、このレンズより速くありません)それは、速度と焦点距離の関係で一つの要素を強調しすぎになりやすいのです–意味は、あなたが2.8の絞りに合わせ必要があると思います、もしくはあなたが思うものは何でも、それがゴールならオートフォーカス・自動露出で出来ます。

現実的に、なぜあなたは$ 1200、オートフォーカスツァイスレンズを​​買いますか?
あなたが何もしないで簡単に写真を撮るカメラを望むならば、なぜこの様なレンズを着けて立つことが出来るα7RⅡやSⅡに着けるのですか、ソニーの製品は、完璧主義のためのものです。
彼らは、全体の制御を可能にする、世界で最高のフルフレームセンサーを持っています(キヤノンとニコンの​​フラッグシッププロカメラはソニーのセンサーを使用して…)、
そして今、これらのレンズは、私が今まで見てきたものよりも優れています。

あなたが完全にコントロールしたい場合、気が利く改変(クリック絞りリングはアメージングだけではなくビデオの処理でまったく静かに…)そして世界で最も有名な企業の最も重要な映像の製品、α7RⅡやSⅡとそれらのレンズを使わないことはおかしい。
あなたがサッカーの試合を撮影したり、考えたり、それについて芸術的にならなくて、カラフルな1080のビデオを持ちたい場合–最初の3件のレビューに耳を傾けて下さい。
画像が好きで、品質とディテールが頭から離れないならば、あなたはこのレンズ(たぶん、私は使っていませんが他の2つのGマスターレンズも)がオーダーメイドのように感じると思います

サポートするために、ここで私は今日早くスタジオを残したカジュアルなショットです–単に手持ちで、背景が好きです。
あなたは難なくこのような画質を撮ることができます、他に何が必要なのですか? 2016-04-19
image3


hosi5 私がかつて使用した中で最も鋭いレンズのうちの1つ – ノイズと切屑の不満は非常に大袈裟です。

これまで私がそれによって撮ったことがある最も鋭いレンズのうちの1つです、私は相当数を使いました。
他のレビューが指摘しなかったとことが多く残されているわけではない。
まともな光の中で、レンズは非常に迅速にフォーカスを当てています。
より低い光では、少しフォーカスが迷いますが大多数の自然発生的なショットを滅ぼしません。
オートフォーカスでGマスターの24-70よりフォーカス音が大きいのは、違う駆動モーターを使っていますから、そして、比較するとガラス構成部分は実際厚い(重く)です。
G Master 85mm緊急分解する」を見てください。レンズ修復サイト40+をテストし分解しました。
鏡胴内部のオートフォーカス音と擦過が示していることは、どこにも切屑がないことを主張しています。
それらは後部分の/スライド・レンズあたりの大きい可動部分からの潤滑油の線でした、そして、そらは絶対に画質に影響を及ぼしません。
分解で、あなたは内部中央稼動部分のレンズガラスがプラスチックと弾力のある材料囲まれていることを知ります、レンズ構成部分がひっかくのは不可能です-弾力のあるボールでアルミを引っかいてみて下さい。「引っかきません!」。
私はα7RⅡでこのレンズを使っていて、気に入っています
あなたがGマスター85mmでビデオを撮影するならば、オートフォーカス・モーターは速度を落とし、およそ80%より小さく音を立てます。

内部マイクロホンはビデオ中に少しオートフォーカスの雑音を拾い上げます。
音声が重要である場合、トップホットシューに装着された外部ショットガンマイクを使います。誰が内蔵マイクでビデオ・プロジェクトを記録しますか?
それは、私には問題ではありません。

全体として
私が持っているGレンズマスター(24-70 もし耳をそばだてれば、かろうじて聞くことが出来るハム音(無声映画のような)より大きな音(多くのレンズオーナーが言っているほど悪くはありません)がする狂ったほどシャープなレンズ。
これは24-70とは違うフォーカスモーター技術-それらの両方がSSMとして分類されているにもかかわらず-を使っています、
レンズはまた、オートフォーカスの騒音についての問い合わせに対するソニーの書面での反応に関して、そして、彼らが、なぜ大きいかについて説明してます

賭けてもいい、このレンズのオートフォーカスのノイズについて不平を言っている多くの人々はレンズ経験をほとんど持っていないということです-恐らくこれを比較するレンズ5-6個未満だと。
この軽く2~3倍のノイズのあるキャノンF1.2の単焦点をまだ使っています。
私のGマスター85mm(私は2個持っています)のオートフォーカスは、およそ2-3フィートまで聞き取れます⇒聞き取れるです、うるさいではないです。

このレンズは長年の間ありとあらゆるカメラの全体の中でおおよそ300個のレンズを使いましたがトップ3のシャープさです。

強くおすすめのレンズです-不満を言う人たちのせいで、あなたは怖がってはいけません。 2016-04-16


hosi2 期待外れのAFスピードと精度(A7RIIのAF-SとAF-C)

私は、2日前SEL 85f14の私のコピーを受け取った:私は満足しない:
私のA7RIIは、最適な条件を提供するために、最初に先がけて、FW v 3.1にアップデートされた。
私はF1.4で、このような高価な製品が輝くことを期待し、それを使用することに興味があるので、このレンズを買いました。
しかし、私は、撮った中で少数だけがピン・シャープ(ポートレート、中程度の光、AFC、センター-フレックスAF)です、そしてフォーカスに多く時間がかかります。情報ではそれは素晴らしく見えたので、私は本当にがっかり
私のキヤノンL 85 1.2 IIは問題を抱えていませんでした-ずっと-フォーカスの画質とフォーカスを合わせるのに …
また、私のレンズには報告されたAFノイズ問題(しかし視覚の、内部のかすり傷でない)があります、しかし、私がビデオでそれを使っていないから、私にとって、これは重要でない問題です。
私は、このレンズをずっと使うつもりはありません、それを返すつもりです。 2016-04-14


hosi5 素晴らしいレンズ

私は完全にこのレンズの他のレビューに同意しません。モーターが私の方法で静かになるということではありません。
しかし、いくつかのレンズが出しているほど大きくありません。
このレンズは非常にシャープですまた、私は、このレンズの絞りリングが好きです。
マニュアルフォーカスに切り替えた場合、それは非常に滑らかで静かです。
もし「研削」が起こっていれば、私はそれを感じるでしょう。
あなたがカメラの内蔵マイクを使用した場合は、このわずかなノイズは、ビデオモード時の問題であるということはわかります。
あなたが外部カメラ・マイクでビデオを撮っているならば、レンズノイズは聞こえないでしょう。
私はソニーが静かなモーターでこのレンズを作るべきと言うことには同意しますが、少しのノイズがこのレンズを拒絶するの間違いです。 2016-04-13

追申:
このレンズでいま撮ったばかりのショットは驚くほど!AF-Cで素晴らしい! 
image4


hosi1 それは衝撃、しかし、ソニーが意図している事を私は完全に確信出来ない

私はほんとにこのレンズ好きになりたい、そして私が望むこと妨げる問題が対処されることへの疑念を持ってはいけない。
しかし、その時までは、それは1時間以下ですが私のカメラ上にありました、少なくともこの特定のノイズは、電源の入っている時は去らなかった。
α7RⅡで、それは大きな衝撃(良い驚き)与えねばなりません。
ソニーが意図している事を私は完全に確信出来ない。
フォーカシングのノイズ、(ビデオを撮っていて使えないような)、それが非常に高い悲鳴(ノイズ)を出した時、私はそれを落としました。
被写体にフォーカスする時一貫してそのノイズは起こります、そしてカメラがオフにされるたびに。
第一に、カメラが止めると悲鳴(それは騒々しい)、過度のフォーカスを合わせでの悲鳴。
手動を中心にフォーカス行う時に減少しますがフォーカス範囲の終わりの近くで、リングが回転する時には、悲鳴はいつでも存在する。まわし続けるとキーキーいい続けます。
もし、あなたが被写体があなたに向かって移動している場合ノイズは一定です。
フォーカスリングを無限または逆にねじることによっては悲鳴は出ません。
私は、まったくノイズがない写真を撮れるカメラは必要ありません、混雑した部屋を横切る時レンズが発散する音が頭に入った時
それは、ヒドイです。私のすべてのキヤノンLグラスは静かです、このレンズは私の決定(ソニーのすべての専用レンズに移行することは良い)を確認する約束を保持します、少なくとも今のところ、しかし私は再びいくつかのLガラスの憧れています。 2016-04-12


hosi4 我慢できないオートフォーカスの雑音

光学的には素晴らしい、しかしあのAFノイズ…ビデオの作業を行うために購入(ここでは、クリックレス開口が役立ちます)しかしオートフォーカスの雑音は我慢できない。残念ながら持ち続ける物ではない。

編集:
ビデオモードではAFが遅くなりますが、ノイズが(聞こえないくらいです)減少、もし、あなたがシャッター半押し(このケースではまだ聴こえます)しなければ。
このために戻ってきて星の数を追加します(4つ星に) 2016-04-12


hosi3 買う人は注意してください。(少なくとも一時的に)

我々には小さいスタジオに2人のフルタイムの結婚式の写真家がいます、このレンズは長い長い時間にとって必要なものとして我々のレーダーにありました。
我々は1時間以内でレンズを予約しました。
その強迫観念を呼び出しますか?
85mmF / 1.4は、ほとんどのプロのポートレートの写真家のための選択のレンズです。
1800ドルは日に6時間以上カメラを持つものにとって、よく費やされるお金額です。

光学的に、レンズは素晴らしいです。コー​​ナー、1.4で幻想的セパレーション、そしてゴージャスなボケ味にシャープコーナー
しかし、今の私たちはトータルでこのレンズをお勧めすることはできません。
間違って何かが、製造の最終段階で起こっている必要があります、しかし、このレンズのほぼすべてのコピーには、オートフォーカス時にひどい掻き音が出ています。
静かなSSMのオートフォーカスモータことになって、ソニーの新しい24〜70mm F/2.8(まったく音がしないそして私たちの完全な承認を持っている)で使用されているものに似ています。
あなたがビデオのためにこのレンズを使用する予定の場合、音はほとんどのショットで使用不能になってしまいます。
手動フォーカスリングに移動するか、まったく同じ大声研削掻き音の両方をオートフォーカスさせます。

私は15フィート部屋を横切って、それを聞くことができます。それは大きいです。
ソニーに移動する前に、私達の合せた経験は、キヤノンとニコンの​​両方で10年以上になるように加え。我々は、レンズの多くで撮影してきました。
そして、我々はこのように聞こえるのレンズを聞いたことがありません。私たちは、ソニー/ツァイスは、製造毎のFEレンズを所有します。それらのどれも、このような音はありません。またそれは、ちょうど私達のコピーです。
1つのレンズのレンタルハウスは、これらのレンズの50にわたって試験し、それらのすべては大声で大声でこすり音を出しました。
その他には、明るい光を用いたレンズの後方構成部分で可視傷を見つけています。

彼らは問題をうまく解決したら間違いなく、これは素晴らしいレンズになります。-もし、これをあなたが注文したら-あなたは、欠陥レンズを注文することがほぼ確認しています。

追記2016/04/15/16:00
我々は今、このレンズで超える1000をはるかに越えるの画像を撮影しました。まったく、それは確かに光学的に幻想的です
残念ながら、AFの速度は、我々が持っている他のすべてのネイティブのFEレンズに比べてやや遅く、不格好です(私たちはそれらすべてを持っています)。
しかし、ソニーのAFノイズは “静かな” AFモータを販売しましたか?これまでのところ、確かにノイズが離れて行きません。
撮影中に私たちのクライアントの一人がカメラはどこか異常か(ノイズがレンズからあったことを知らずに)尋ねました。
私たちのa7rII、a7II、およびA7Sすべてが最新のファームウェアを持っています。それは、すべてのノイズに影響を与えません。
それは我々がリリースの1日目にそれを受け取ったときのように騒々しいです。
それは実際に掻き取りやAFモータのちょうど自然な機能サウンドの場合、私にはわからない…私は(この問題は修正される予定されていないことを意味する意図したとおりに動作する)悪化することになる可能性はよく分かりません。 2016-04-11


hosi3 美しい開口、しかし悪いAFの結果

使用の数時間に基づいての判断。より多くの知見を集めて更新されます。

3つ星にした私の最初の判断は、総合的にです。
ですが、これの画像はヒット すごい!
α7RIIの能力と組み合わされ、それが焦点に当たったとき、あなたが目を焦点にしたい場合に、フォーカスが正確であるとき。
期待する日は過ぎ去って、あなたのミラーレスでない85mmに目をむけなおします(しかしキヤノン85mm1.2がまだ他社の追随を許しません)
あまりにも浅い被写界深度で作業する場合このレンズは非常に重要です。シャープさは1.4大きく開いた絞りで格別です

短所-オートフォーカス。
一般的に遅い、実際に遅い、キヤノンの85mm 1.2より遅い、遅い
はい、グラス構成はでかいですが、ひどく遅い。

しかし、次の欠陥は、これまでのところ、それは致命的であるかもしれません-AF-Cでそれを使用することは、単に動作しません。
このレビューに先立ってすべてがAF-Sモードでの使用に基づいています。
AF-Cでの撮影時、それがロックする前に、約3〜5秒間かかる。
被写体が移動し、再び動き、被写体が静止することを願っていた場合(正確には、AF-Cで撮影する理由の反対)
深刻です、それは完全にまったく動作しません。

私はセミプロです、しかし好きなのは自分の5歳の娘を撮ることです
これはアクション/スポーツレンズではありませんが、でも、私のキヤノン85mm1.2は、継続的に本当によく追跡します(完璧ではありませんが、少なくとも使えます)ソニーはまったくダメです。
非常によく追跡するソニー35ミリメートル1.4を持っているので、ソニーのカメラの設定を考えていません。
$ 1700レンズなので、間違いが私の側にあることを願っていますが、ソニーをとりあえず信じるという事を躊躇してしまいす。

言ったことに対するフィードバックを歓迎します。
私はまだ不必要なほど複雑なα7RⅡの全容を知ってはいません。
重要な設定が欠けている可能性の疑いもあります。
もう一度言います、しかし35mm1.4は完全​​にAF-Cに焦点を当てていたので、私は途方に暮れてます。

さらに、他のいくつかの思い
このレンズは戦車のように構築され、扱うのは非常に満足(哀れなおもちゃのようなニコン85MMsとは異なり)。
これは大きい、しかしアンバランスと言うほどではない。
絞りリングを回転させる時クリックする(無効にする)ナイスなボタンを持っています。 2016-04-11

まとめると
■防塵防滴に配慮した設計
■開放F1.4、解像感と美しいぼけ味を両立させ、高次元の表現力を手に入れたポートレートレンズ
■新開発の超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズにより、美しいぼけ味を損なうことなく高い解像感
■αとして初めて採用された11枚羽根の円形絞りにより、自然できれいなぼけ表現が可能
■3枚のED(特殊低分散)ガラスを適切に配置することで、軸上色収差も効果的に補正
■ナノARコーティング採用により反射を抑えたヌケの良い描写性能
■2つの位置検出センサーにより高精度にフォーカスレンズ位置を検出し、高解像度時代に求められる高いAF精度を実現
■絞りリング、MFリング、AF/MFスイッチ、フォーカスホールドボタン搭載など、プロユースに応える高い操作性

 

取扱説明

各部のなまえ 1 レンズフード指標
2 フォーカスリング
3 絞り指標
4 絞り目盛
5 絞りリング
6 マウント標点
7 フォーカスモードスイッチ
8 フォーカスホールドボタン
9 レンズフード
10 フード取りはずしボタン
11 絞りリングクリック切換スイッチ
12 レンズ信号接点*
13 レンズマウントゴムリング
* 直接手で触れないでください。

レンズの取り付けかた/取りはずしかた 取り付けかた(イラスト参照)
1 前後のレンズキャップとカメラのボディキャップをはずす。
・ レンズフロントキャップは図の(1)、(2)の2通りの方
法で取り付け/取りはずしができます。(2)は、レンズフードを付けた状態でのレンズキャップの取り付け/取りはずしに便利です。
2 レンズとカメラの白の点(マウント標点)を合わせてはめ込み、レンズを軽くカメラに押し当てながら、時計方向に「カチッ」とロックがかかるまでゆっくり回す。
・ レンズを取り付けるときは、カメラのレンズ取りはずしボタンを押さないでください。
・ レンズを斜めに差し込まないでください。
取りはずしかた(イラスト参照)
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したまま、レンズを反時計方向に回してはずす。

レンズフードを取り付ける
画面外にある光が描写に影響するのを防ぐために、レンズフードの使用をおすすめします。
レンズフードの赤線をレンズの赤線(レンズフード指標)に合わせてはめ込み、「カチッ」というまで時計方向に回す。
・ カメラ内蔵、もしくは外付けフラッシュを使って撮影するときは、フラッシュ光が遮られることがありますので、レンズフードをはずしてください。
・ 撮影後レンズフードを収納するときは、逆向きにレンズに取り付けてください。
取りはずしかた
レンズフードのフード取りはずしボタンを押しながら、反時計方向に回してはずす。

ピントを合わせる
ピント合わせは、以下3つの設定方法があります。
・オートフォーカス
ピント合わせを自動で行う。
・DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)
オートフォーカスでピントを合わせた後に、マニュアルでピントを微調整する。
・マニュアルフォーカス
ピント合わせを手動で行う。
各モードの設定方法は、カメラの取扱説明書をご覧ください。
動画時のAFは一部のカメラ本体においてお使いになれません。
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイトでご確認ください。
AF(オートフォーカス)/ MF(マニュアルフォーカス)の切り替え
AF(オートフォーカス:自動ピント合わせ)/ MF(マニュアルフォーカス:手動によるピント合わせ)の設定
を、レンズ側で切り替えることができます。
AFで撮影する場合は、カメラ側とレンズ側両方の設定をAFにします。カメラ側あるいはレンズ側のいずれか一方、または両方の設定がMFの場合、MFになります。
レンズ側の設定
フォーカスモードスイッチを、AFまたはMFのいずれか設定したいほうに合わせる(1)。
・ カメラのフォーカスモードの設定方法については、カメラの取扱説明書をご覧ください。
・ MFではファインダー等を見ながらフォーカスリングを
回して、ピントを合わせます(2)。
AF/MFコントロールボタンを装備したカメラをお使いの場合
・ AF動作時にAF/MFコントロールボタンを押すと、一時的にMFへ切り替えることができます。
・ MF動作時にAF/MFコントロールボタンで一時的にAFへ切り替えができるのは、レンズの設定がAF、カメラの設定がMFの場合となります。

フォーカスホールドボタンを使用する

・ 本製品のフォーカスホールドボタンは、一部のカメラ本体においてお使いになれません。•
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイトでご確認ください。
AF中にフォーカスホールドボタンを押すと、AFの駆動を止めることができます。ピントが固定され、そのままのピントでシャッターを切れます。
シャッターボタンを半押しした状態で、フォーカスホールドボタンを離すと、AFが再開します。

明るさを調節する
絞り指標に絞り目盛「A」を合わせると、オートアイリスモードになり、カメラ本体で明るさを調節できます。
また、絞りリングを回すことで、光量をF1.4 ~ F16にマニュアル調節できます。
マニュアルで光量調節するカメラがMモードまたはAモードの状態で、絞りリングを回して、希望の絞り値(F値)に合わせる。
ご注意
動画撮影時に絞りリングを操作するときは、絞りリングクリック切換スイッチを「OFF」にしてください。(イラスト)
絞りリングクリック切換スイッチがOFFのときは、操作音が軽減されます。(動画撮影用)
絞りリングクリック切換スイッチを「ON」にしたまま動画撮影中に絞りを変更すると、操作音が記録されます。

 

仕様表

名称 FE 85mm F1.4 GM
型名 SEL85F14GM
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 85
焦点距離イメージ(mm) 127.5
レンズ構成 (群-枚) 8-11
画角 (APS-C) 19°
画角 (35mm判) 29°
開放絞り (F値) 1.4
最小絞り (F値) 16
絞り羽根 (枚) 11
円形絞り
最短撮影距離 (m) AF 0.85, MF 0.8
最大撮影倍率 (倍) 0.12
フィルター径 (mm) 77
手ブレ補正 – (ボディ側対応)
テレコンバーター (1.4x) 非対応
テレコンバーター (2.0x) 非対応
フードタイプ 丸形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 89.5 x 107.5
質量 約 (g) 820
付属品
フード (型名) ALC-SH142
レンズフロントキャップ ◯ALC-F77S
レンズリヤキャップ ◯ALC-R1EM
ケース ソフトキャリングケース

 

ソニー直販 ソニーストア
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
FE 85mm F1.4 GM
SEL85F18   35mmフルサイズ

ストア価格:204,630円+税~ (2017年04月15日現在)

ソニーストアの納期と価格を見る

ソニーストアで購入すると(2017/03/26現在)
■送料無料
■24回払い 分割払い手数料0% (2017年04月15日現在)

■提携カードで3%off
■3年長期保証が無償
■ソニーID登録ですぐに10%off クーポン利用可※すでに登録済みの方は自動で反映されます

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。

  詳しくはコチラ

 
 
Pocket

https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/04/image2-1.jpg?fit=640%2C411https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/04/image2-1.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpカメラレンズレンズデジタル一眼カメラα用レンズ SEL85F14GMのレビュー FE 85mm F1.4 GM 解像感と美しいぼけ味、高次元の表現力のポートレートレンズ ※使用するカメラによっては、ソフトウェアのアップデートが必要です。 カメラとの互換情報詳細については、サポートサイトをご見てください 2017年4月17日現在 このサイトのレビューです レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  4つ星 なぜそんなにノイズを出すのですか...そしてピントを合わせるのに時間がかかるのですか? 2017-03-28  言い表わせないほどシャープ 私はZeiss Batis 85mm f /1.8を所有してます、なのでこの追加購入が必要かどうかわかりませんでした。 また、オートフォーカスノイズに関するいくつかの不満を聞きました。 しかし、いくつかの驚くべきサンプル画像を見た後、それを試してみることにしました。 Sony 24-70 f / 2.8 GMレンズと同様に、85mm GMの画質は信じられないほどです。驚くほど鮮明で美しい生成を行います。 聞かれる可能性のある2つの質問: 1.オートフォーカスノイズは問題になりますか? 私の感覚では「ノー」です、絶対に問題はありません。 違う意見のコメントに基づいて、大きな声が変化をもたらすことを期待しています。 あなたはそれを聞くことができます、しかし、平均的なオートーフォーカスのシステムより幾分大きいかなと言う程度の音です。 それについて私が心配せねばならないとは思いません。 2.Zeiss Batis 85mm f / 1.8とどう違うのですか? 全体的な品質では、2つは非常に近いです。 どちらも非常に美しい画像を生成します。 バティスは小さく、オートフォーカスは静かです。 Batisの色は青みがかっていますが、編集で簡単に調整できます。 それは手ブレ補正を持っていますが、ボディ内手ブレ補正しているのでソニーのカメラにとって重要ではありません。 GMよりも600ドルも安い。あなたはBatisには失望しません。 とは言うものの、システムが提供する絶対的な最高の単焦点レンズを望むならば、ソニー85mm GMは選択肢です。 私はf /...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします

現在進行中のソニーのキャンペーン

【ストア限定】分割払手数料0%
キャンペーン
image31
デジタル一眼カメラ 対象商品
Eマウントレンズ 対象商品
Aマウントレンズ 対象商品
2017年5月31日 11時まで
【ストア限定】残価設定クレジット実施中!
image32
月々のお支払いを軽減できる
「残価設定クレジット」
2017年5月31日 11時まで
VAIO買い替えキャンペーン下取りで最大17,000円

2017年4月26日(水)9:00まで
αウエルカムキャンペーン最大30,000円キャッシュバック

2017年5月7日(日)まで
 
スタートαキャンペーン応募者全員 最大10,000円

2017年5月7日(日)まで
ウォークマン「歌詞ピタ」ダウンロードキャンペーン
image26
2017年9月30日(土)まで