Pocket

人気のILCE-7Rm2のレビュー

image12

本体前面

本体後面

本体上面/側面

本体底面

 

 

海外のみなさんのα7RⅡの評価(ILCE-7RM2,α7R2 みんなの レビュー)


2017年9月15日現在

このサイトの翻訳レビューです 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)
最後までスクロールすると「レビューのまとめ」があります。

hosi5 多くの人にとってはアルファ9より優れています

アルファ9はたくさんの宣伝をしていますが、多くの人にとって、これは依然としてニーズにあったソニーの最高のカメラです…そして、2000ドル近く安いです。
この2年前の以前のフラグシップモデルは、私たちの一部にとって重要な特定の部門で、まだ新しいフラグシップモデルであるアルファ9を上回っています。すなわち、その42mpセンサー。
AFはまだ私たち風景やポートレートの写真家のために素晴らしく動作します。
2つのメモリカードスロットは素晴らしいでしょうが、私はメモリカードの故障のを誰からも聞いたことがない。それは私にも起こったことがない、または私が知っている誰にも。
しかし、それが起りえることも分かっています、そして、ソニーが来る新しいカメラでこれを扱かうと思います。
多くの人々が最新かつ最高のものに興味を持っていることを知っています。
α9はすばらしいカメラです。
あなたがスポーツや野生動物の写真家、たぶんイベントの写真家であっても、おそらくその追加費用に納得することができます。 2017-08-14


hosi5 物凄いカメラ

私はソニーのアルファ6500と、いまα7RⅡを持っています。

アルファ7RIIは間違いなくより良い写真を撮り、FEレンズで42mpフルフレームの偉業を達成しています。

カメラは説明どおり「新しい」状態に到着し、私は購入に満足しています。 2017-08-10


hosi5 5つ星

私の手に楽にフィット。いいグリップ。高品質。気に入った。 2017-08-08


hosi5 O_Oなんて素晴らしいカメラ!

このカメラはまったく絶品です!! 
私はプロの写真家でも熱心な人でもありません…しかし、これは私の写真のすべてを幻想的に見せます!
使い方が簡単で、キャプチャしたいものを正確にキャプチャします。
YouTube動画のために買いました、これの利用を拡大するための他の方法を見つけることを止められない。 2017-07-13


hosi5 私が期待していたものでした!純粋なジャーナリズ…

私が期待していたものでした!純粋な天才!超人のマシン! 2017-06-26


hosi5  5つ星

素晴らしいカメラ! 2017-06-18


hosi5 素晴らしい原動力

このカメラで歩き周るのはとても快適ですが、私のRX1R IIほど目立たないことではありません。
ボディは少し小さくても丈夫です、小指が架けられるグリップを見つけました、ボディの底を支えるために使っています。
中指と薬指で(快適に)小さなフロントグリップに固定され、人差し指はシャッターボタンとシャッタースピードダイヤルの間にあります(もう少し詳しく説明します)。
私の親指が快適に座っている背面にわずかな窪みがあり、Fストップダイヤルにすばやくアクセスできます。
RX1R IIのグリップと小ささは若干異なりますが、RX1R II前面の突き出しグリップが不足しているようには見えません。たぶん、RX1R IIの前面は窪んだグリップではないからだと思います。

私はこのカメラのボタンとダイヤルの配置を楽しんでます。
それらは、しっかりしていて操作がスムーズで、クリックする必要があるものはそうします。
カメラが常にマニュアル(M)モードのになっていて、フロントダイアルシャッタースピードを調整しています、Fストップを調整する背面、ISOをスグに調整する背面ボタンがあります。
ボタンを一回クリックするだけでISOメニューが表示され、サムホイールを使用して私が望む値にすばやくスクロールすることができます。

これまでに設定された唯一のボタンは、目の検出のためのC1です。
明らかに、ポートレートでのみ使用されますが、毎回、釘づけにするよう思います。
私はこの同じセットアップをRX1R IIで使用してます。私は露出ホイールを、修正するために頼るのではなく、むしろ望むものの正確な露出もっと私に提供できるようするために使用します。ビューファインダーのヒストグラムにほとんど全面的に頼って、私の作品を公開しています。

シャッターレリーズはスムーズで気持ち良いです(私はそのサウンドが好きです)。
シャッターを切るオプションもありますが、これまで試していません。

SONY α7R II – センサー

α7R IIは、BIONZ X画像処理エンジンを搭載し、14ビット非圧縮RAW画像をサポートします、42.4メガピクセルの背面照射型35mmフルフレームExmor R CMOSセンサーを搭載しています。
技術的には、50〜102400のISO範囲を取得しますが、現実的にはISO 100-25,600を使用します。より現実的に私のスタイルはISO 100-6400です。

私のRX1R IIとは異なり、このカメラには光学ローパスフィルターはありません。

5軸手ブレ補正

ソニーα7R IIは、42MPセンサで最大化された5軸手ブレ補正機能を備えています。
このシステムは、5軸の角度振れ(ピッチ&ヨー)に沿って撮影する際に手ぶれを補正します。
シフトシェイク(x / y軸に沿って)、および回転シェイク(ロール)を含む。
これをISレンズ(私が使っているZeiss Batis 85のようなもの)とペアにして、手持ちで超低光度の写真が撮れます。

バッテリー

これらのカメラではバッテリーが悪いと評されていますが、そこにはヒントや裏技があり、寿命を増やすことができます。
私がお勧めしたいのは、カメラを「飛行機モード」にすることです。
これにより、すべてのWi-Fiとネットワークが検索がオフになれます。
これで、私は3つの電池で一日中撮影することができます。
正直言って、私は電池交換することはめったになく、典型的(200〜300枚の写真)な撮り方でたくさんの撮影はしません。

あなたが出来る節電はモニターやビューファインダーの明るさを落としたり、時間を短くして省電力したり、「Sunny Weather」オプションをオフにしたり、オーディオ信号をオフにしたり、プレAFをオフにしたりすることもできます。

私がショット間を歩いていると、カメラを切る傾向があります。それがどれくらい助けているのかはっきりしていませんが、RX1R IIで身に付いた習慣です。

私はまた、2つのバッテリーの予備と2つの充電器を家に持つことをお勧めします。
たった今、私は2つのソニーのバッテリーと2つの無名ブランドを持っています。
私は両者の違いに気付きませんでした。家で、これらのバッテリーが完全充電に永遠にかかるように思えるため充電器を2個持っています。少なくともペアでは、充電時間を半減することができます。

ファインダー /スクリーン
α7R IIで写真を撮るには、2つの方法があります。
LiveViewを使用してカメラの背面にあるスクリーンか、本当に神がかりな電子ビューファインダー(EVF)を使用してください。
カメラには、使用しているビューにのみ自動的に電源を掛けるインテリジェンス機能があります。
LiveViewの場合、EVFの電源がオフになります。あなたがEVFに目を向けると、瞬時に起動し、バックスクリーンの電源が落ちます。上記のように、バッテリーが弱点であるカメラには非常に適しています。

どちらのビューでも解像度を上げたり下げたりすることができますが、どちらも本当に良くに見えます。
非常に明るく、非常に反応が良い。私がRX1R IIについて語ったこととほぼ同じで、過去のLiveView(私の最後の経験は、遅いソニーのNEX-3でのものでした)が好きではありません。
私は後部スクリーンをかなり暗くしています。そのため、必要に応じて画像を見直す際にファインダーを使うのが好みです。

α7R IIファインダーのアイカップは、RX1R IIよりはるかに優れています。前者はゴム製のアイカップ付きの適切なビューファインダーです(以下のMy Defaultsセクションのα7R IIの画像を参照)。後者はポップアップEVFであり、アイレリーフ(接眼部から目までの距離)はまったくありません。

どちらの画面も、シャッタースピード、ISO、f-ストップからデジタルレベル、ヒストグラムなどの多くのデータを提供します。
私はすべて「いいもの」であなたを退屈させることはありませんが、いずれかの画面に追加または削除することができる余分なものがあります。

後ろのモニターは上下に傾きます。頭越し、足元に構えるいいショットが撮れます。
私は頻繁にモニターを使用していませんが、実際にこのようなにショット撮るために必要なときにご利益をもらいます。
盗撮があなたの動機であるならば、あなたが何をしているのかを気づかれずに、ショットを構成する隠密な方法かもしれないことが分かります。

オートフォーカス

ソニーα7IIは、センサーの約半分をカバーする25個のコントラスト検出点と399個の位相検出点を提供します。
ここで使用できるモードは、シングル、コンティニュアス、マニュアルのフォーカスと、自社製FEガラスで使用できるAF-AおよびDMFモードです。私は動くターゲットを撮影する傾向がないので、ほぼすべての撮影シングルモードに固執し、それは非常に高速かつ本当に正確であることがわかりました。

いつものように、ワイドエリア、ゾーンエリア、センターエリア(自分の好み)、フレキシブルスポット、フレキシブルスポットを広げる、ロックオンAFを展開するフレキシブルスポットを広げる、ロックオンAF、アイAF C1)、および顔検出。

Sony RX1R IIのように、ファイルが私を甘やかします。それらには多くの自由があり、多くの影のディテールがあります。IQは本当にうまく動作しますし、ワンクリック編集でどのように動作するかコツを得ています。

結論

このカメラでの間違いのない結論は早いですが、私はあなたに言わなければなりません、私は密かにこのカメラを気に入りたくないと思っていました。
私はフィルムカメラを持っていて、満足していると思っていたSony RX1R IIが、望んでいたすべてものでした。
私はこれを撮って、システムから取り出し、それを返品したかったのです。
さて、それは戻していない。Zeiss Batis 85にセットして、Sony α7R IIで歩き回って、すぐに惚れ込んでしまいました。
このカメラは、実際にデジタル設定で現在必要なものすべてを提供しています。
私が楽しむ色、素晴らしいスピードと一緒に歩く喜びと豪華なファイル。私はメニューシステムについての苦情を読みましたが、実際に一度それを設定すると、もう手間をかける必要ありません、それはまったく悪くはありません。

これは私の映画作品に対する素晴らしい褒め言葉であり、ソニーRX1R IIにも相応しいものになるでしょう – そうです、それらはともに手元にあります。
私は年中これを使って徹底的に使い、その時点の考え、使用感、問題点または、あなたが待っている何かについて、このレビューを修正する予定です。 2017-06-12


hosi5 最高のカメラ

このカメラは私が今までに使ったことのない最高のカメラです。
6ave(通販会社)からこれを買いました、彼らは私に完璧な状態の商品を送ってくれた、私は欲しかったレンズを買うために十分なお金を貯めました。

長所-
驚くほどの低光性能
このカメラの手ブレ補正はスゴイです、低い揺れのスピードの手持ちでショットを撮ることが出来ます、これはスゴイ強みです。
ポートレートの作業の時は瞳AFが非常に役に立ちます、今では、私は開放絞りの時、常に焦点を合わせていることを確認することができます。

短所-
レンズの選択支が多くなったが、まだいくつかのレンズが欠けています。
まあ、それはあなたが全てのGレンズを購入しないかぎりですが lol。

ファイルのサイズは小さな短所、これは私は予想していました、メガピクセルが非常に多い。
バッファーは少し遅いです、私はスポーツ写真家ではありませんが結婚式を撮ります、これは私が泡を食って祈らないためです。

全体的に素晴らしいカメラ、私は趣味にまたプロにお勧めします、このカメラを買って下さい。 2017-06-09


hosi5 このα7RⅡは手放しません

私はA7IIを購入し使って気に入っていました、しかしα9がリリースされα7RⅡが値下がりしました。私は、瞬間を逃すことができずα7Ⅱを売りました。
これはスポーツカメラではありませんが、私にとってそれは完全なパッケージです。
カメラが出来ること、それは価格に値します。α7の将来の繰り返しにもかかわらず、これは手放さないカメラになります。
私は何年にもわたってアップグレードすることはありません。
これと私の他のミラーレスカメラ パナソニックGX8、G85、リコーGR IIに失望したことはありません、いつもそれらを使って楽しんでいます。
私はNikon D610とその重いレンズ持っていたときは多くは語れません。
仕事場のカメラとしてDSLRが依然として優れていることに同意しますが、あなたのバッグに1台のカメラが必要なら、旅行やプロの仕事のために何か小さいものを持っているために妥協するならミラーレスはベストです。
私はカメラを手に入れてすぐにこれらのスナップショットを撮った。 2017-06-06


hosi5 恋に落ちた

私が今までに実際に手にした中で最も素晴らしいカメラ!! 2017-05-23


hosi4 素敵なカメラ、特にあなたがソニーの…

素敵なカメラ、特にあなたがソニーのカメラに精通している場合。
驚くべき写真を撮り、タイムラプス、長時間露出、アクション撮影から、さまざまな撮影方法に柔軟に対応します。
私は予算が少し膨らんだと思うので、4つ星を与えた、しかし… 2017-05-17


hosi5 ソニーα7RⅡは素晴らしいカメラで…

ソニーα7RⅡは素晴らしいカメラです。
小さく、あなたのバッグで持ち運びやすい。画質は澄み切っています。
バッテリーの寿命は短いですが、2つのバッテリーが付属しています。非常に気に入っています。 2017-05-15


 カメラのシャッターが切れない。修理の…

カメラのシャッターが切れない。修理のために送って420ユーロの修理代。イタリアでは出来ません。まだそれの修理上がりを待っています。 2017-04-30


hosi5 5つ星

今日、最高のフルフレームカメラ! 2017-04-16


hosi5 プロの最良の選択肢ではないが良い

頑丈なカメラ、だたもう少し安ければいいのに。 2017-04-11


hosi5 あまりにも素晴らしい、何も言うことがない

あまりにも素晴らしい、何も言うことがない
ミラーレスに切り替えることにしたことを本当に嬉しく思っています。
決してDSLRに戻ることはありません。
私が思う唯一の事は一眼レフのファインダーですが、それは見た目と撮影の触感が好きだからです。
すべて正直に言って、ミラーレスファインダーは、キャプチャがどのように見えるかをよりよく理解できるという点ではおそらく優れています。

設定はちょっと面倒ですが、しばらく使うと問題なくなります。
これは」カメラの怪物です、これまでのところこれを気に入っています。
私はこれとZeiss 50mm 1.4を持っており、この組合せは絶対お勧めであり、低照度では本当に良いです。実際にどのような状況でも本当に良い。

私はペットの写真、イベント写真、ポートレートをやってます。 2017-04-06


hosi5 更新:素晴らしいカメラ!

カメラが破損して故障しました。まず、センサーには多くのマークが付いてその後、画面がオンにならなくなります。たいへんがっかりした。

更新:Amazonへの称賛、彼らは私に全額払い戻しをした。最終的に動作するカメラを持つ事が出来、カメラは素晴らしいです。
私はα6000を使用しており、α7RⅡは、

はるか先を行きます。すべての分野で巨大なアップグレードです。
AF、低照度性能、画質、解像度、キー設定をカスタマイズする能力はすべて大幅に向上しました。
私は、現在のContax gレンズで、techart proアダプターを使ってオートフォーカスすることもできます。
唯一残念なのは私があまりにも長い間待っていたことです。
これが出てくるとすぐにα7RⅡを購入したはずです。 2017-03-29


 写真を撮ってない

ソニーのアルファメモリカードスロットはクソです。
1年使いました カメラはカードスロットから金属片が落ちて修理にコストが200ドル、カメラは良かった 今はバックの中。 2017-03-26


hosi5 フルフレームミラーレス 無上の喜び!

Cardinal Photo(販売店)の優れたサービス!
α7RⅡの説明は必要ありません。
オンラインのレビューがたくさんあります…ソニーはコンパクトミラーレスでフルフレームの基準を高く引き上げました…そして、昔ながらの一眼レフカメラは良く見えません! 2017-03-17


hosi5 42.4メガピクセルの怪物

私は、このカメラを操作する喜びに気付きました。
一部の人はバッテリー寿命に不満を持っていますが、縦位置グリップに使用で問題ありません。
私はこのボディとBatis 2/25&Tessar 4 / 16-35で使っています。 2017-03-17


hosi5 今までで最高のカメラ!:)

このカメラが大好き! 非常に満足です。 2017-03-04


hosi5 何て美しい!!!!!

最初は、ソニーのα7R IIのマークがとても小さいので、間違ったカメラが送られてきたと思い ちょっと混乱していました。
Cardinal Photoの担当者(彼女は出来る人でした)のおかげで、一度それを理解すると、これほど嬉しいことはありませんでした。
このカメラは美しいだけでなく、カメラなら そうであるべきように構築されています。
ありがとうございましたCardinal Photo&Sony …….. ブラボー! 2017-03-04


 3,000ドル以上を期待していました。

期待を満たしていませんでした。 2017-03-04


hosi5 5つ星

素晴らしいカメラの素晴らしい取引 2017-02-21


hosi5 α7RⅡ。素晴らしいカメラ。

私はこのカメラを数ヶ月にわたって使っています。間違いなくスゴイです。良いレンズと組み合わせは、私の撮った写真さえ、すばらしく見えるようになります。
一度それをセットアップし、設定を見つけるためにどこに行くべきか覚えると、それは簡単で、操作して楽しいです。
結論 素晴らしいカメラを望むなら、これは完璧な選択です。 2017-02-10


hosi5 5つ星

素晴らしいカメラ 2017-02-06


hosi5 私を私よりよく見させます。

うわー、本当に高価な場合は華麗なもの。 2017-01-25


hosi5 小型で軽量ですが、手に快適です。

私は完全に感銘を受けました!小型で軽量ですが、手に快適です。
画質は私を圧倒します。
一部の人々は電池寿命に不満を持っています。私のニコンに比べて少し短いです。それはあなたが「軽さ」に対する代金だと思います。
大きな問題ではありません。ネパールでは1ヶ月間5個のバックアップバッテリーを持っています。 2017-01-23


hosi3 批評的であるが、公平なレビュー。

このカメラの問題点は、これが機械カメラよりも「デバイス」であることです。
NikonやCanonのようなほとんどのDSLRカメラは、カメラからデジタルキャプチャツールに対応するために多くのエレクトロニクスが追加された最初の機械式カメラです。

ソニーはペンタプリズムを開放しただけでなく、それに対するシャッターの応答を失い、さらに電子機器が応答して働くツールの主要な起動部分として電子機器に依存しています。

ええ、あまり意味がないかもしれないことは分かっています。
しかし、あなたがカメラを使うほど、機械的なものよりも電子デバイスとして感じるでしょう。
たとえば、スピードと絞りを変えなければならなくなり、それは不安定になり、正しく動作しません。
また、レンズを交換した後、私はそれを再起動しない限り、いくつかの画面オプションが表示されませんでした。それからシャッターの下の私の中指の下のプラスチックは全体的に強固で重さも感じますが、耐久性の信頼性を下げるように思います。

なぜ私はこのカメラが好きなのか? 2つの理由があります。
まず、画質が優れています。センサーのローパスフィルターは、はるかにシャープで高解像度の写真になります。私がセンサーだけで判断するなら、それは5つの星でしょう。
2つ目の理由は、ライブビューとピント確認を容易にする「ピーキング」機能です。コントラストの検出を見ることができます。これはマニュアルフォーカスを使用することになります。

私はイベントを撮影しなければなりませんでした。それは画面の奇妙さですぐに私をがっかりさせました。本当の主力のDSLRに切り替える必要がありました。
また、プリセットに割り当てられている2つのメモリは、変更時にリセットされません。M1を300に設定して500に変更し、M1に戻ったときにAまたはSなどの設定に移動した場合、300に設定された設定にリセットされます。

仮に私が主にイベント撮影を多くする場合、ファイルサイズが大きすぎてライトルームがうまく処理できず、必要なものを上回ります。任意の20メガ以上のセンサーがうまくいくでしょう。20-30mpixelファイルでは、ストレージとワークフローがはるかに簡単です。
人間工学的には大きな手にとっては少し難しいですが、私はそれを使いこなしています。私は縦位置グリップを持っていますが、私はこれが小さいことが好きです、そして、それを外しています。そのコンパクトさが勝ちます。

私は2つのRAWモードを将来のモデルのサイズまで見たいと思っています。A 36mp、および50mp(でなければ 42mp)。
私はショートカットメニューを見たいと思います。おそらく、オン – オフスイッチと前面のダイヤルにより多くのスペースや感触を感じるでしょう。前面のダイヤルは一般的に今よりもはるかに良く感じます。

また、すべての撮影モードのトップホイールのロックは、安全な位置にあるのでロックを必要としません。これにより、1本の指の変更が容易になります。5Dm2が最初に持っていたモードホイールが間違って変わるという問題は私には分かりません。

レンズのマウントはOKですが、私は他のカメラのように外側にロックリリースをしたいと思います。スクリーンモードとファインダモードとの間でいくつかの改善がなされています。 2017-01-23


hosi5 5つ星

素晴らしいカメラ、素晴らしい価格、迅速なサービス 2017-01-17


hosi5 個人の評価と感じ方は、カメラで何をしたいかによって異なります。

個人の評価と感じ方は、カメラで何をしたいかによって異なります。

私は専門家ではないので、これを短くしますが、したいことは判っています。
私はソニーA7R2を購入する前に、さまざまなカメラの多数の記事やレビューを読みました。マクロや、低照度性能、ポートレート、風景、天文学は優れていて、サッカーやいくつかのスポーツや野生動物の撮影は悪くはありません。

私は元のソニーα7を持っていて、細かいマクロ作業のためにα7R2とソニーの90mm Gレンズを一緒に揃えてアップグレードしました。
私はあなたのUHD 17インチ、エイサーのラップトップパソコンでのα7R2で画像が目立って明るくシャープになっていることをお伝えします。だからアップグレードをして満足です。

長所:
優れた画質 –
優れた低照度性能 –
(高価な)レンズ群(2017年
時点) – 風景、建築、ポートレート、ストリート、マクロ、天体撮影で「素晴らしい」ですが、スポーツと野生動物撮影は「良いからとても良い」です。
他の同等のグレードのカメラと比較して相対的に小さいですが、レンズのサイズはほぼ同じです。
ソニーα7シリーズの以前のバージョンと比較して、大幅に改善されたオートフォーカスが、今や最高のDSLRに匹敵します。
-サイレントシャッターモード。
-4Kのビデオ 
-カメラの5軸ボディ内手ブレ補正
-防塵防湿設計 強力な全天候防水含む(完全防水ではなく雨の中での防水)
– 他の多数

短所:
高価 それとマウントするの最良のレンズも安くありません。(私は3本使います。マクロとポートレートのためのソニーの90mm、風景、ストリート用のフォクトレンダーの15mm、およびすべての私のニーズをカバーし、スポーツや野生動物のためのキヤノンコンバータ、とシグマ150〜600mm)
-ちょっと使いにくいメニューシステム、すべてのラウンドスピードと「使いやすさ」が、他の同等のグレードとスタイルのカメラと比較して、スポーツや動きの速い写真では「とても良い」ですが、「素晴らしい!」ほどではありません)。
あなたはスポーツや動きの速い写真撮影にも十分使えますが、プロの意見は違うかもしれません。
– 色の演出はまだ最高のDSLRまではありません(しかし、これは一部の批評家の意見であり、他の人の意見は異ります)。

-アマチュアを助けるピントを当てるためのタッチスクリーンはありません。
– 弱いバッテリーの寿命(したがって2個持って行く)。

概して、あなたが支払っただけのものを手に入れます。
高価なのは、市場で最高のレンズで最高の画質を得ることができるからです(おそらく特殊なスポーツ写真を除いて、「良いから非常に良い」、「非常に素晴らしい」とは言えません)。

価格に対し、長所と短所を持っているカメラの種類があります。
あなたがスポーツのために使いやすく、より良いものを好み、最高の静止画品質を必要としない場合、良いDSLRまたはSony a6300 / 6500はこれらのものに少し良くて、少し安いです。
多くはソニー製のa6300 / a6500がより小型で安価で、画質はほぼ同じですが、オリンパスOMDシリーズ(画質は同じではありませんが安価)、さまざまなものNikonとCanon、そして他のDSLR(一般的には同じ画質だが、より大きく、一般的にスポーツにはやや良いが、NikonとCanonには現在Sony A7シリーズで使用可能な様々な高品質レンズがない)。
そこには様々な非常に良いコンパクトがありますが、2017年1月現在、ソニーα7R2と同じ画像とレンズの品質/汎用性はありません。

結論
簡単に言えば、販売店の人は、NikonやCanonなどのDSLRから市場を引き継いだSony α7シリーズのサイズが小さいことを主に言っていました。
DSLRと同じ品質のフルフレーム画像を得ることができますが、カメラのサイズが小さいほどシンプルです。 2017-01-08


hosi5 オールラウンドのベストカメラ

このレビューは写真の観点からのものです。
私は個人的にビデオ機能を楽しみます。しかし、映画/ビデオの面で自分の意見を共有する立場ではありせん。

私はCanon 6Dボディを使用していましたが、このカメラの仕様を見たときにソニーのラインナップに興味を持ちました。
しかし、私はキャノンレンズに満足していましたが、ほぼすべてのレンズを使用できるアダプタの能力が、ボディを変更させました。

このカメラには、私の気に入った驚くべき重要な機能がいくつかあります。
-EVF:ショットを撮った後に「チンパンジーする(撮った後液晶で確認する行為)」必要はありません。
-5軸手ブレ補正:私は主に単焦点レンズを使用し、ほとんどが手ブレ補正機能を持っていません。これのおかげで必要に応じてシャッタースピードを遅くすることができます。私はもはや三脚を必要とすることはめったにありません(長い露出を除いて)。
-フリップスクリーン:Canon 60Dのように持ち上げて回転させたいですが、フルフレームにはフリップスクリーンはありません。それはマイナーな追加ですが、それはカメラが自然に保持することができないショットを構成するための助けになります。
– 巨大なメガピクセル:メガピクセルの怪物、キヤノン5DSRに次いで、おおくの細部の描写を撮るのに完璧です。それは平均的な写真家にオーバースペックですか?絶対に。それが必要なときに非常に便利です。クロップの必要性に躊躇はありません。
-35mmモード:常に2つの焦点距離を持つことができます(単焦点で)。また、ファイルサイズも大幅に削減されます。文字通り、クロップセンサーとフルフレームが1つになっています。
– ボタンレイアウトの幅広いカスタマイズ:気まぐれな設定を変更するための最適なレイアウトを見つけることができます。また、メニューが煩雑にならずに複数の機能にアクセスできるようにするためのボタンがいくつかあります。

私が不満なことや、カメラが望むことがいくつかあります:

– 遅いバッファ/ロードの遅れ:撮影時(写真が1枚でも)、プレビューできるまで約2秒かかります。
つまり、自動プレビューをオフにします。バーストで撮影すると、この待ち時間がかなり長くなります。
これは予想される障害です。しかし、時間が非常に限られていると、時には迷惑になります。
– タッチスクリーン:a6500のようなものがあれば幸いです。潜在的にマークIIIに追加機能があるでしょうか?
– 複数のSDカードスロットではない:すべての写真のバックアップコピーを確保するために2つのSDカードスロットがあると便利です。プロフェッショナルにとって、これは自信が増し、撮影全体を台無しにするリスクはありません。

このカメラについては、たくさんの否定的なものはありません。
ポートレート、ライフスタイル、風景/都市風景、旅行写真に最適です。高速オートフォーカスが不足気味のため、スポーツ/アクション/自然撮影では弱い(CanonとNikons 1dx、D5、またはクロップセンサーDSLRと比較して)。
これはフルフレーム4Kを撮る!それは汎用性があり、小型軽量であり、インパクトを持ちます。
このカメラは快適な体験を提供します。それは全ての人のためではありませんが、それを使用/所有する人にとっては確かに楽しみです。 2016-12-20


hosi5 オートフォーカスは良くありません。たまに正しいフーカスを見つける

わぉ!現在のCanon 5D Mark 3で撮影していますが、月曜の特別割引でα7RⅡを見つけました。これが生み出す画像は信じられません。
私の仕事をはるかに容易にするので、実際にはフェアではありません。キャノンレンズを使用するためにMetabone IVアダプタを取り付けました。問題ありません。
フォーカスのスピードに関する多くの苦情を聞きましたが、ほとんど気がつきません。しかし、ビデオモードでは、オートフォーカスは良くありません。それはたまに正しい焦点を見つけます。大丈夫です、それ以来、私は、めったに、オートフォーカスを使ってビデオを撮りません。
このカメラのダイナミックレンジは信じられないほどです。ミラーレスに対して多くの議論があることを知っています。
しかし今のところ、このカメラから出てくる画像は本当に印象的です。場合によっては、私の5D Mark 3の画像よりもずっと良いです。
また、はるかに小さく、かさばりません。
あなたがミラーレス市場へ飛び込むことを考えているならば、私はこれを即座に推奨しましょう。
私は今、標準的な一眼レフカメラは、もう長くないと確信しています。
私が、このジャンプした事を喜んでいます。 2016-12-16


hosi5 もう一度、撮影する事に喜びを感じさせるカメラ

あなたがこのカメラの購入を考えているなら、早くやれよ!あなたが後悔しないことを約束する。 2016-12-14

image29


hosi4 サイズ:「ストリートポケットカメラ」ではなく、T6s / D500とほぼ同じサイズ

写真などについてのレビューではありません。写真は素晴らしいです!
サイズについて。
YouTubeフォトグラファーによって次のように宣伝されています”小さい、ストリートフォトグラフィー etc”。
これはフルサイズセンサーでない一眼レフとそれほど違いはありません。サイズ比較写真をオンラインで確認して下さい。
あなたのT6s / D500があなたの”ストリートフォトグラファー”にならなかったら、これもまたなりません。そして余分な電池を持ち歩かなければなりません。
そして、T6s / D500よりも “便利”ではありません。
T6s / D500よりFacebookやあなたのカジュアルなブログで写真は良くは見えません。
確かに、あなたは既存のレンズにメタボネスアダプターを使用することができます。でも、あなたは別のレンズと同じくらいの費用がかかります。
そして誰かが”ああ、私は、また同じ大きなバックいっぱいに持っている”と言うかも?
あなたが、カフェテリアのテーブルの上に、これ(カメラ+レンズ 4000ドル)を忘れるかもしれないと事を考えると、ふざけんなっ。
これはあまりにも高額です、それはあなたの神経をすり減らします。
あなたは行動起こすより高価なカメラを見るだけで終わる可能性があります。
あなたが “クールに見せたい”(違いをを見せたい)なら木製三脚でおきなフレームの物を。
他の人は、あなたの撮る写真よりも、あなたの写真を撮ります。
このカメラは間違いなく将来のものですが、私は優れた一眼レフカメラを今のところ持っていて、富士の中型フォーマットのミラーレスを待っています。※この方は購入していないようです 2016-11-26


hosi4 素晴らしいカメラ

素晴らしいカメラ!ただちに旗艦の道を導く!
私は大砲の上にそれをお勧めします

私は正直で公平なレビューと引き換えにこの製品を無料で受け取りました。 2016-11-25


hosi4 私が今まで所有している中でベストのカメラです…

私が今まで所有している中でベストのカメラです、そして今まで21年間に多くのカメラを所有しています。短所は構造品質です。長所は素晴らしい画質です。 2016-11-09


hosi5 最高のカメラです ○○ドルであります…しかし、長い間ではありません

ソニーが最近発表した多くのカメラの発売を待っている間、まさに今、α7RⅡのレビューを書いて良い時期いです。
さて、我々はどこに行くべきか?
α9シリーズのリリースを待つ、新しいα99ⅡAマウントに行きEマウントの代替ではないが莫大な種類のAマウントで、Aマウントに使えるレンズ一式を救済するか。
その上に、Eマウントをアダプターを使えるだけでなく、ビンテージのミノルタのレンズを使う事が出来ます。
α7Ⅲ と R と S の強烈な噂もあります。

α99Ⅱは、42.3MPで、αA7RⅡと同じセンサーで、半透明のミラーを使用した、古いDSLR技術にこだわったが、実際には本当のデジタル一眼レフとは一線を隔します。たぶん、これはソニーがミラーを使う最後のカメラです。
α99Ⅱのスペックは、トランスルーセント(半透明)ミラーの使用から光の損失を取除き、また品質面、あらゆる面でα7RⅡより優れています。
特に、α99Ⅱのバッファが非常に大きいです、そしてα7RⅡがプロ仕様に改善すべき主要なポイントです。
特に結婚式や他の重要なお金を頂くイベントでバッファでロックされている余裕はありません。

今すぐ入手可能なもので、α7RⅡはα99Ⅱと画質の品質で比較してまだ最高品質のカメラです。
私は、LAEA-4アダプタを使用しています、したがってα99Ⅱに期待するものを分かっています(できるだけ早く購入しようと思っています)

光の損失がありますが、はい、それは殆ど最も限界までの状況です。
もし少ない光でもα7RⅡはより良い品質の画像を与えくれるでしょう。

しかし-α99Ⅱは毎秒12ショットです、大きい、非常に使いやすいバッファーとフルフレーム。
私は熱心なスノースポーツのシューターでα6000と6300を使っています、しかし今、この冬のためのα99Ⅱを待ちきれません。

300mmのF2.8と500mmのF4のようなEマウントでいないAマウントの素晴らしい望遠ズームとたくさんのシグマとAマウントのタムロン、135mmのF1.8、135mmのF2.8 STF、あなたが持っているAマウント用レンズのすべてが使え一式が救済されます。

結婚式のカメラマンは、最終的にα99Ⅱで極度の自信を持って撮影することができます。
もっと良い組み合わせは、デュアルカメラのストラップを使用し、α99Ⅱ、およびα7RⅡの両方を撮影することでしょう。
現在、α9とα7Ⅲシリーズが出てくるまで、この組合せが実際に支配的になるでしょう。両方のカメラは、互いの欠点を補います。
α7RⅡはあなたに最高の全体的な品質の写真を与え、α99Ⅱはバッファ充填を聞かせて、毎秒12ショットで、ロックしません。5秒/Sのショット、と驚くほどのオートフォーカストラッキング。

つまり、現時点ではすべて素晴らしくのダンディです、しかし-誰もが、この瞬間のニーズにα99Ⅱまたはα7RⅡのいずれかを購入を考えますが、スペックは噂段階にあるものの、A9シリーズが発表されていることを理解する必要があります、72.3メガピクセル見た、150メガピクセルを見た、などなど。

実際に無制限のバッファ、ミラーレス、そして巨大なメガピクセル、および 6500ドルぐらい、などの話があります。
それらはあって、相当な時間、日本で使用しているテクノロジーの現在のレベルを我々は体験してないと思えます。

RAWファイルのスペースを整えるのはもう難しいです、非圧縮RAW 4Kビデオ、たから私はストレージがかなりのプライスダウンしなけらばならないと想像します。
恐らく描画ボード上に大容量のスペースを備えたドライブがすぐに安い価格で出てくるのでは。

α7RⅡに行く場合、私はアトモス将軍で4K映像を撮影することが気に入っています。
あなたは、この価格帯でα7SⅡの低光能力を必要としない限り、品質だけなら無敵です。
非圧縮のRAW 4Kを撮影するときに、ファイル・スペースは膨大です、少なくとも1TBを使用する可能性があります、おそらく一台のα7RⅡとアトモス将軍で一のコンサートを撮影するために2TB必要です。

我々は間違いなく、ストレージスペースのもっと大きく、かつ安価なオプションを必要とし、明らかにすぐに来るでしょう。

α7RⅡの写真はこの価格帯で無敵で、α7RⅡのJPEGはキャノン5Dmk3のRAWファイルより優れて、(たとえ50メガピクセル以上でも)いるのは良く知られています、なので、それらは…….

もう一つは、キャノンが新しい5Dmk4まで考えているのは理解できません….撮影したビデオから静止画を使用することができることは非常にクールなことです、そして、まだ30メガの静止画です、しかし、それが主な特徴の様に思われます。
ソニーの今のα7RⅡが持っているものに肉薄するものが何もないように思えます、私は5Dmk3と5Dmk4とさえ比較しないと言います、そしてソニーの2017年にデビューするものは、どんな造りのどんなものをも超える正しい道です。

さらに、ソニーはiphoneを含む、ニコン、キヤノンなどのカメラのすべてのセンサーを作っています。
今、ソニーはすべてを公にしています、私に言わせれば、ソニーがちょうどミノルタのように、今後数年間でキヤノンとニコンを買収します! えー、そんなばかな!ありえない(私の独り言)

なぜ私はキヤノンとニコンは、実際にソニーに買収されるというような極端な発言をするのでしょうか?

なぜなら、その事実、iphonやすべての他のスマートフォンはいまカメラメーカーと取引していません、ソニーは、すべてのカメラと同様にすべてのスマートフォン用のセンサーを作ります、カメラに特化したキャノンやニコン比べて巨大な多面的な会社です。
あなたはグラフを見れば、それはすべて物語ます。
同様に、トニー・ノースラップのテイクを彼のビデオでチェックしてください!!
キャノンとニコン(そして他も)はスマートフォンの競争と進歩のため困難に直面しています。彼らは長くは続かないだろう、私達は、まさに写真/ビデオテクノロジーにおいて大きな革命を見ようとしています。

これは購入するあなたの意思決定を行う際に考えるものです…α9シリーズとα7Ⅲシリーズは2017年に出てくるときに、このカメラは、すぐに価格が下がるでしょう。しかし、今のところはAマウントのα99Ⅱと一緒に行く最高のもの、そして驚くほど低光下で威力のあるα7SⅡと。 う~ん(独り言) 2016-10-23

image28


hosi4 ワンダフルカメラ:写真愛好家からのレビュー

まず、このカメラのパフォーマンスと利点で法外な値段が正当化されるのを心配したことから始めさせてください。
私は一年以上前からニコンAPS-Cで少し撮影を始めて満足していましたが、フルフレームカメラに移行したくなりました。
私はニコンに拘っていましたが、あまりにも多くの人がこの特定のカメラに夢中になっているので、これを使ってみる事にしました。
数ヶ月このカメラを使った後で「私はまったく後悔していません」と言う事が出来ます。
ソニーA7RIIは非常に多くの点で私の期待を超える素晴らしい作品です。

何が好きか

私が見つけた機能の多くは、華々しいオートホワイトバランス(少なくとも屋外で使用するとき)、42メガピクセルの高解像度、ダイヤルのフルレンジ-ニコンの絞りの調整ダイヤルを使っていたので、α7Riiのオプションがうれしいシャッタースピード-、そして、広範囲のダイナミックレンジ。
また、以前、私がたくさん歩き回った風景の写真は不完全でした。α7Riiのサイズと重量ちょうどその目的のために理想的です。
これまでのところ、使う必要に迫られた状況でのコンティニアスオートフォーカスは素晴らしいです。多くの人から「スポーツ撮影にうまく実行されない」と聞きましたが私の場合は完璧に作動します。
マニュアルフォーカスやフォーカスピーキングもまた非常に有能です。
私のとって最も便利な機能の1つはおそらく電子ビューファインダーです、なぜなら低光下やフィルターの装着でショットを構成することができます。

改善したいもの

「カメラは素晴らしい」と言いましたが「完璧」という意味ではありません、いくつかの改善がソニーに利益をもたらすと思います

-EVF/ライブビューセンサー
あまりにも敏感すぎです。
腰だめで撮る場合は、カメラは液晶モニター私の体からずっと遠くになります。
さらに、私が液晶モニターを使って撮る場合、指やリスト・ストラップがアイピースに近づき過ぎると、画像は液晶モニターからEVFまで切替わります。全く理想的ではない。
ソニーがさらに撮影後にプレビューする場合以外はLVのスイッチを切るオプションを加えたならば、素晴らしいでしょう。
現状では、ライブビューをオフにした場合、プレビューはEVFで行う必要があり実用的ではありません。

-読取/書込速度/バッファ時間:
はい、私はA7Riiは、巨大なファイルを書き込むことを知っていまし、これらのファイルからの読み込み、カードへの書き込みに時間がかかります
残念ながら、読み込み/書き込みスピードは画像フォーマットとサイズの一貫性にかかわらず残存します。
私はちょうどファインJPG形式を撮影テストしてみました、それはまだカードに書き込みにあまりにも長くかかります。
すべての新しい高速カードが利用可能に、ソニーが、より高速カードを利用できるソフトウェアを持っているなら素晴らしいことです。また、画像プレビューが痛々しいほど遅くなります。
繰り返しますが、私は画像は、カードへの書き込みをするためにある程度の時間が必要であることを分かっています、しかしA7Riiは、他のカメラよりもはるかに遅くこれを行います。また、プレビューのシャープさのチェックにズームインのボタンを押して実際にズームするまでに2秒のタイムラグがあり、これが非常に苦痛です。

-カスタムファンクションボタン:
カスタムファンクションボタンを気に入っているのと同じくらい、ユーザーが撮影メニュー以外のメニューからボタンに機能を割り当てることができるようにするこの機能を拡張見てみたい

-バッテリー寿命
このカメラのバッテリー寿命が短い多くの違う根拠を聞きました、結局のところ、ソニーがバッテリー寿命を改善することに少しより多くの時間を使う必要があると思います。実際他のカメラで1000枚を超える枚数に対し平均300枚の写真です。

このレビューが皆さんの購入の助けになることを望みます。
以下は、私がA7Riiで撮影した写真です。
最初のは-L.A.の街のスカイライン-Batis 18mm f/2.8、2枚目は-ハンティントンビーチ桟橋-Sonnar 24-70 f/4で撮影 2016-10-13

image27


  

クリップオンLCDモニター「CLM-V55」
5.0型大画面のポータブルモニター
ピントの合わせにくい動画撮影時やマクロ撮影時でも、厳密なピント確認が可能です。
⇒CLM-V55S詳細ページ 

hosi5 GM 24-70 ズームを使って – 画像に大喜び

画像の品質によって驚く – 画像の一部をトリミングしてもよい。
GM 24-70 ズームを使って – 画像に大喜び。 2016-10-10


hosi1 5軸手ブレ補正が使えます。3軸がダウン…

5軸手ブレ補正が使えます。3軸がダウンします、なぜなんだ。
そして、非常に多くのフォーカスポイントを減らします半分ぐらいに。
ただ「60fpsの4K」なだけ! 2016-10-09


hosi5 最も素晴らしいカメラ? YES!

これは私が今まで使用した中で最も素晴らしいカメラです。断然お勧めします。 2016-10-03


hosi3 しかし、私は製品が大好きです

はい、私は、ニコンとソニーの両方のシステムを使用して1.5年後に全体として言うことができます、そう丸ごと全部。
フルラインのボディと利用可能なレンズと、今、私の勢力のD5とD500を加えました。
まだ、ソニーFE 70-200 2.8も待っています。
うわー、なんという選択..ソニーの画質は確かに優れています。
構図を決める時間があれば簡単です、重さで金の価値があります。
しかし、妥協は、(バッテリーの寿命、単一のカードスロット、メニューシステム、オートフォーカスのスピード、アップ、カードの読み込み/書き込み時間) 時間の経過とともに。
4K映像を撮影しながら、過熱。
これは、たびたびピントをさがしますイベントで被写体を捕獲しようとして一時停止します。
続けます、私は数え切れないほどショットをミスします、なぜなら応答が遅いため。
参考までに、それらの設定をオフにすることができまることを知っています、あなたが行うことのそれらのすべてを行っているし、利用可能な最速のカードも使用しています。
2台のソニーα7RIIは、まだこれらの問題を持っています。
ソニーは受賞敗者です。
しかし、私は、製品が大好きです。
わからないことは誰にでもあります、しかし、私が言っていることは、もし、あなた日常の生活にカメラを使用する場合は、このカメラは適していることを確認できます。
もし、あなたが、全体的な方向性がなく、たくさんお金を使えるなら、ガジェットが好きなら、突き進んでください。
さもないとニコンとキヤノンはまだ強豪で、私は所有するものを言うのが怖いです。

私は、彼らの全3人が円卓につくことができて、テクノロジーについて話すことができることを願います。
ワーオ 何でするか 、そのカメラ注視.. それで、まとめると..私は私のニコンギアに全速力で引き返し、高い解像度D8を待つ??..ニコンとキヤノン両方が若干の変化に値しても、キヤノンは素晴らしい仕事をしています.. 確かに、ニコンフォーカスシステムは、法外に邪悪です。
あなたはお金、および多くの役立たない付属品、およびせいぜい遅いメニューシステムを速く使用する方法を管理して費やす時間がある場合のみ、ソニーを選びます。..めちゃめちゃ遅い…起動が亀のように遅い。
静止画や競合他社を圧倒する高解像度のファイルをトリミングし、持っていたいという欲求のために、ハードドライブの容量を食べる..ソニーに行きます。
しかし、ソニーが順番に自分のメニューシステムを取得するなど、いくつかの主要なハードウェアの変更(たとえば、SDカードスロットが1つ、フォーカス切替レバー、etc…)を行わない場合は、私はカメラがブランド志向の人のためだけだ思います。
それは、ちょうど大量の残念に思われた汚いものとして床の上に間もなく放出される産業のもう一つのげっぷです..
誰か救いの手は、はい、わかっています、まだのこの事は言っていませんか? … 私が言っていない2つの事は、画質とサイレントシャッターです。思い出させてくれてありがとう…最終的に誰にとっても正しくあなたに訴えるものです。
それはあなたの冒険です。
瞬間を捉えます..ちぇっ、私が今まで見た中で最高のショットは、iPhoneからでした..G~ 2016-09-30


hosi3 バッテリー寿命が恐ろしい

もし、あなたは一日中電源のないフィールドに出ている場合、私は20未満の予備の電池を持ってゆくことをお勧めします。 2016-09-20


hosi5 古いキャノン6Dよりはるかに良いです

長年にわたり、キヤノンユーザーでした、切り替える決定を下すのに苦労しました、切り替えてよかったです。

長所:
1. 影を浮き上がらせる能力、添付の写真2枚をご参照してください、1つはRAWからまっすぐに変換され、もう一つはLightroom 6で100%開放された影の処理をしました。
2. カメラは、正しいアダプターでキヤノンのレンズを使えます。
MetaboneアダプタバージョンIVでCanon 16-35 f4L, 24-70 f2.8 iiはオートフォーカス速度を軽減しています、キヤノン6Dよりもさらに速いです。
キヤノン用、シグマ35 1.4とキヤノン7–300Lもオートフォーカスできますが、広角レンズと同じように高速ではありません。
3. キャノンレンズの手ブレ補正もα7RⅡで機能します。添付の写真は1/20秒で手持ちで撮りましたが、まだかなりシャープです。
4. 新しいファームウェア・アップデートは「非圧縮RAW」を可能にしました。そして、それは夜間銃撃の間にファームウェアの前のバージョン上で見られる「ホワイトノイズ」を減らしけました。
5. キヤノン6Dに比べて画質に有意な改善、再びキヤノンのカメラに戻ることのないポイントです。
6. ゴージャスなファインダー。こんなに明るくシャープなビューファインダーはありません。

短所:
1. ボタンは、薄っぺらな感じ、それらを乱暴に扱った場合、カメラボタンがちょうど落ちるのではないかと感じます。
2. 非圧縮のRAWファイルは、巨大です、43 MPの最高の解像度の写真で通常82 Mbぐらい。
3. 私はより多くの画像サイズのオプションを望みます、カメラは42、18 11、MPの画像サイズしかありません。イメージファイルのサイズを削減する風景のための24から35 MP範囲内の選択肢があることを望みます。 2016-09-20

image26


hosi5 素晴らしい製品!アマゾンの「Warehouse deals

箱入り新品のカメラ、素晴らしい製品!アマゾンの「Warehouse deals(返品された商品、軽微なキズのある商品等)」からナイスプライス! 2016-09-15


hosi5 このカメラが大好き

頑固なニコンユーザーでしたが交換。
このカメラが大好き。 2016-09-14


hosi1 素晴らしいスペックのひどいカメラ

α7Sとα7Ⅱの所有者です、α7RⅡ使うことに興奮していました。
一年通して、これは信じられないほど手間のかかる信頼性の低い製品と証明されました。
ユーザインターフェースの問題にかかわらず、私のものはフリーズまたはシャットダウンするソフトウェアの問題がありました。
シャッターは、高度で信頼性がないと動かさなくなるだろう。
その保証期間が切れて2ヶ月で、このカメラはフリーズと永続的なシャッターを押せない状態になりました。 

仕事をしたとき、1/4日でバッテリーがなくなります。使い物にならない。
素晴らしいスペックのひどいカメラ。 2016-09-08


hosi5 私がこれまで所有した中でベストのカメラ

私がこれまで所有した中でベストのカメラ

良い点
斬新なダイナミックレンジ、「 ImagineAkira」で私のIGを見てください。バッテリーの寿命は完全に罰金です。私はソニー製品の全てから6個たまりました、でもそれらは軽いです。
私はRAWを編集しスーパークロップでどれくらい保持しているかと非常に感銘を受けました。明るく軽いカメラ。

私の携帯電話に迅速に転送を、リモートだけでなく、モニターとして使うためにつなぐのは簡単です。
サイレントシャッターは驚くばかり(結婚式で)
私は85mmのGマスター1.4、55mmツァイス1.8、および16-35ツァイスF4を使用します。

良くない点
長時間露光の写真、あなたはそれを撮影した後、デジタル一眼レフカメラと比較して撮影したものを表示するのに、時間がかかります。
私はキヤノンMK3を持っていた仲間を撮影し、彼の露光の処理は私のものに比べてが本当に速かったです….. 20秒ぐらい速いような。 (大したことではないが、その差は気になります)しかし、彼のカメラは5倍重いようでしたので(笑)、ソニーの再び勝利 2016-08-26


hosi5 エクセレント!! バイバイ Nikon

これは私が購入した2台目のα7rIIです。
私は常にこのカメラがいかに偉大か驚いています。
100%ニコンの後、ソニーを寵愛ですぐに全て売り払いました。

レンズで安いのはダメです、そしてもし、素晴らしい画像を創るのに真剣ならばよいツァイスレンズを買ってください。
カメラの追加機能は素晴らしいショットを撮るレンズを称賛します!

低光撮影は素晴らしいですし、高速オートフォーカスは素晴らしいです!
メニューは簡単で、カスタマイズ可能なボタンは晴らしいです。
わたしは、底面にねじで付けられるデュアルバッテリーパックを購入しました、それはカメラを実際にカメラを安定させました。それでも私が今まで使ってきた中で最軽量のフルフレームデジタル一眼レフです。

カメラはだいたいどんな場面でも素晴らしいです。わたしは建物、結婚式、人物、いくつかのイベントをその日のすべて時間帯で撮ります、そしてそれは素晴らしい作品を創ります

フラッシュを使用したい場合、昼間の撮影のための良好なNDフィルターの購入をお勧めします。

全体として、この購入で、これ以上の幸せはありません。ビジネスが活況を呈しています! 2016-08-22
image25


hosi4 私は、もう、すぐにアップグレードするつもりはありません

私は現在、何年もの間カメラをアップグレードしています。
このカメラでは初めて、私はしばらくの間、アップグレードする必要がないと言うことができます。
品質、サイズ、重量は、完璧なバランスであり、驚くべきことです。 2016-08-21


hosi5 5つ星

あなたはこれを購入を考えているなら、決断しなさい。 2016-08-18


hosi5 素晴らしいカメラ

素晴らしいカメラ。
スチル写真を撮るのに本当に素晴らしいです。 2016-08-17


hosi5 無限の創造性

私の最初のカメラはキヤノン7Sレンジファインダー(ライカのキヤノンのバージョン)そして、「film years」を通じてライカレンズでした。
私は、どこでデジタル時代に切り替えるのか確信がありませんでした。
いくつかの高級機の照射と撮影(富士、ソニー)を試してみました、しかし、私はライカレンズに憧れていました。ライカのデジタルカメラのボディに+7000ドルを費やす気になれませんでした。
そしてSony α7R IIとその能力を発見し、それは(アダプター使用で)私のライカM レンズを着けることができます-天国!!
はい、あなたはマニュアルで撮影する必要があります、でも実はライカMフィルムのボディで以前よりやっていたものでした。ソニーのボディで出来て、その結果が素晴らしいものでした。
また、私は全てオートで使えるツァイス/ソニー55mmレンズだけでなく、ソニーのGMマスターレンズも追加しました。
より使い、より好きになります-その能力は無限に見え、どんな創造的な限界も私自身が作っていた、カメラではないと。
マニュアル、AF、AS、またフルオート、このカメラは理想です。 2016-8-11


hosi5 再び写真の楽しみ

ただ、キヤノン5DmIIIから切り替え。  
このカメラは、どれだけの写真の楽しみを再び与えてくれたか、私はぶっ飛びました。 2016-08-08


hosi5 5つ星

完璧 2016-08-06


hosi5 約束通りのカメラ-良い形、良い価格

約束通りのカメラ-良い形、良い価格、しかしマイクロケーブルが付いていないので最新のバージョンに更新できませんでした。「Bopo」に連絡して送ってもらいました。今、すべてが正常に動作しています。 2016-07-27


hosi5 素晴らしいカメラ

いい時期にカメラを入手しました。現在、数か月これを使っています、これ以上の幸せはありません。 2016-07-24


hosi5 ワンダフル カメラ!

タッチスクリーンは欲しかった。他は素晴らしい、しかし値段が!
でも私は他のものは購入しないでしょう。
レンズも高価です、だいたい1000ドル以上ほどを気前よく出す準備をしてください!
私は中国製の安いレンズを入手、で 地雷を踏みました….それは価値のないものでした。
それは、ランボルギーニに安いタイヤを履かすようなものです!
安いレンズであなたのドルを無駄にしてはいけません! 2016-07-15


hosi3 素晴らしいカメラですが実質的にAFシステムはアクション撮影で下回って…

このカメラには推薦したいことが多くあります、しかし1つの欠陥に苦しんでいます…オートフォーカスシステムは遅く、アクションシューティングで頻繁に失敗します。これは、オンラインや他のレビューに記載されています。センサーの画期的な位相検出を実現したソニーにお祝いしますが、それは専用位相検出モジュールを備えた一眼レフのに遠く及びません。
このカメラは特に高い焦点距離および短い距離で、または太陽光以外で苦しみます。動く被写体にAF-C、犬や子供など対象がカメラに向かって移動している場合何度も失敗しました。

オートフォーカスシステムは、α7Ⅱを超える広大な改善であります、しかし、この価格で比較すると失敗で逃したショットは多くになります。このカメラは、静止画撮影は良いと思います。

多くはα7RⅡの小さなフォームに惹かれます、しかし、FEレンズ着けてでカメラを見るならば、サイズは実質的に、同じこと(それはフルフレーム・センサーの上の光路の物理学の単純な問題です)です。

AFは、純正のレンズとほぼ同じ様に非純正レンズで動作します、これは利点です。しかし私は同じレンズでα7RⅡとSLT-A99で比較しました、これは著しく劣化した相対的なAF性能を明らかにしました。 2016-07-13


hosi5 5つ星

ファンタスティック 2016-07-02


hosi5 5つ星

4Kが好き!このカメラは夢中になる!私はこのための、あなたの準備ができていると思えません 2016-06-23


hosi3 購入前に読んだ誇張。それほど素晴らしくないカメラとシステム!

すごい-低照明下で良い、しかし、絞り8かそれ上の太陽光の下で、他の安いカメラは、よくやっています。
拡大のため切取りましたら、すぐにディテールを失いました。
あまりに簡単にカメラ内部にごみが入り写真のドットの原因のポイントになりました。取り除くには難しいです。※この件に対し他のユーザーは「ハハハッハッハ。どうしたら、このレビューをみんなが真剣受け取ることができますか?」とのコメントを残しています。
複雑な設定。それほど大きくないファインダー。ズーム16-35mmはOK、しかし、素晴らしくはないし、凄くもない。55mm/1.8はOKだったが、死ぬほどのことでもない。
私はそれで多くのテストを行なったし、私は読んだことについてが誇張だった事がわかった。
低光下でのディテールの取得を除いて特別な事は何もありません、それでも、ノイズが出ます。 ※ある人は皮肉で「警告!このレビューはロボットで人間ではありません..笑..」と、またある人「このレビューは悪用に認定される、あなたは買ってもいない」と全員のコメントがこの方を非難していました。 2016-06-22


hosi5 このカメラはモンスターです

私はこのカメラを24-240mm3.5/6.3とカールツァイス55mm1.8で使っています。

私はこれが両方のレンズであまりにも良いパフォーマンスだと思います(状況に応じて)。
私はこれに恋しています。 2016-06-18


hosi5 偉大なカメラ

あなたが、ちょっと操作すればゴージャスな結果をもたらすことができる素敵な小型カメラです。 2016-06-18


hosi4 4つ星

これが好き 2016-06-14


hosi5 まったく、世界で一番のカメラ

私は、キャノンの5Diii、5DSのような、そしてニコンD810のような物からトップカメラの大部分のカメラを所有して使ってきしました。
簡単に言えばこのカメラは、競争を破壊します。
このカメラは、写真撮影で、ほとんどの条件でそれら全てのカメラと比較して同等かより優れていて、ビデオでは対比はありません。
それらのカメラは1080以上を撮影しないでください。このカメラは1080で、より良い撮影し、また見事に4Kを撮影します。
半分のサイズで、何処にでも非常に簡単に持ち運べ、価格は同じクラスのものの中でより優れています。
それらの一眼レフカメラはとてもかさばり、何処へ持っていくも苦痛です。
一眼レフは死んだ、変わる時期です。
非常に多くの専門家がすでに一眼レフからミラーレスカメラへの切り替えを行っています、ソニーは道をリードしてきました。
SONYに移動するための方法! バッテリーの寿命は悪いことではありません、あなたは常に予備の電池を運ぶことができます、あなたはのアンドロイドスマホの電話充電器(マイクロUSB)を使用して、このカメラを充電することができます。
ソニーレンズは驚くべきものです、しかし、あなたは、アダプタを持つすべてのキヤノンのレンズを使用することができますし、ニコンのレンズ用のアダプタもおそらくすでに出ています。
これは、最高のカメラです。間違いない 2016-06-12


hosi5 これが好き。このアップグレードは私の写真を…

ええっと…私は今、一年以上ソニーA6000を持っていました。で大好きでした。
このアップグレードは、私の写真を全く新しいレベルにしました、とその他、いくつかも。
私は何がこのような見事な画像を作り出すことができるかを解りません。よくやったソニー。 2016-05-27
image19


hosi4 素晴らしい、しかし、革命的ではない

α7Rから来ました、これは別のカメラであることを忘れすることは簡単です。
これは本当に革命的な進歩ではありません、ちょうど第一世代からいくつかのひどいデザインの見落としの訂正といくつかのグッズの投入です。
一般的に人間工学は良いかもしれません、フロントダイヤルがぎこちなく、配置されています、ビューファインダーは他がよくなったのに比べより悪くなっています。
手持ちの撮影することができるのは、うれしいです。
保険のために不必要に高いシャッタースピードを使用する必要がないことも、オートフォーカスも素晴らしです、三脚にあまりにも多くの時間を費やしてきましたので。 2016-05-27


image20
「カメラグランプリ2016」の各賞が発表され、ソニーのレンズ交換式デジタル一眼カメラ『α7R II』が「カメラグランプリ2016 大賞」  2016-05-20

カメラグランプリは、国内の写真・カメラ専門誌記者の集まりであるカメラ記者クラブ(1963年9月発足)が主催する賞です。「大賞」は、約60名の専門家で構成される選考委員の投票によって、1年間に日本国内で新発売されたスチルカメラの中から最も優れたカメラ1機種が選定される、権威ある賞です。


hosi3 ファンタスティックセンサー、まだ妥協の産物

神は値段のみアップグレードするキャノンのアップグレードに疲れました。使いやすさと人間工学は愛されます。長いサイクルの最小アップグレードは嫌われています、ニコンの対応と比べて最小限の手当と貪欲な価格上昇に、25年間にわたり、彼らの機器を使用し、最終的にあきらめました。
私の5Dと5DマークIIIを売りに出し、しかし3つのお気に入りのLレンズと全てのカールツァイスレンズを除いて。
α7Rを購入した後、R IIも。画像やカメラの大きさが大好きです。
私は、最終的に重量制限を超えることを考えるストレスなしに器材を飛行機で運ぶことができます。
私は、貨物室でチェックされるキャリーについて心配する必要はありません。なぜなら、たとえ一番小さな飛行機のシートの下にでも入る小さなバッグを使うので。
私は混雑した電車やバスに巨大なバックパックやショルダーバッグを持ち歩くことなく、ヨーロッパやアジアでの私の旅行で公共交通機関を使用することができます。バックは毎日私に感謝しています。
非常に認知症のメニューシステム、起動が遅く、貧しいAFがキライです(RⅡの方も)。
防塵とソニーの凶悪顧客サービス
私は2個のソニーのレンズを購入しました、でも彼らの製品に対する責任についての懸念からどんな他のものも買わないことに決めました。
私はキャノンとツァイスのレンズをアダプターでLOXIAのレンズを使います。理由については、以下を参照してください。

ソニーのひどい顧客サービス:
彼らはまた、精密カメラと呼ばれる怪しい一式に彼らの保証サービスを外部委託しているし、それらに対処するフィードバックがひどいです。それは魅力的な製品ですので、私もA7R IIを購入しています、しかし彼らの恐ろしいサービスを沈める必要があるため、ソニーのFEレンズを制限しています。代わりにツァイスloxiaレンズを購入しました彼らのサービスはプロであるとして。
私はまた、ツァイスはZeのレンズをアダプタで使用します、そして、私のラインアップのギャップを埋めるためにツァイスZmのレンズを購入するつもりです。
私はキヤノンのサービスは模範的なものである知っているので、キャノンのカメラを処分したときでも、3個のキヤノンのレンズを保持しています。
もし、キヤノンが一類似した製品を作ったとき、 私は、それらの極めて高価なプロフェッショナルな製品をサポートする能力への信頼の不足のため私のソニーを去ります。
彼らは今、専門的なサービスを持っているが、私が的確に器材を持っていてもフルタイムのカメラマンを制限します。
だから、私の指がソニーの機材に触れている時はいつでもすぐにサービスを必要とはしません。ソニーの基本があまりにも悪いです。
キャノンの以前の機器では決して感じたことはありません。

AFの問題。R IIでのAFが有意に優れ、より正確ですが、それはまだ、その価格帯の製品があるべき付近にありません。
私はいつもこれがミラーレスカメラの限界だと思いました。
最近、小さい携帯用のオプションとしてマイクロフォーサーズカメラ(Panasonic GM1)を購入したとき、これは私が如何に間違っていたかと気づかされました。このカメラは、2013年にリリースされたが、それはオートフォーカスが非常に高速であり、デジタル一眼レフカメラのライバルです。
GX8のような新しいモデル、オリンパスペンFとさらに古いEM1がまだより速いです。だから、ソニーA7R IIは、まだその前にあったもの、のようなベータ版製品です。

だから、残念ながらA7R IIは、利用可能な最善のセンサーにアクセスすることが出来るから使っている妥協の産物です。 2016-05-19


hosi4 私が今まで所有した中で最高のカメラ。

優れた画像。
オートフォーカスは一眼レフカメラの領域までは、しかし私のニーズには充分応えています。 2016-05-08


hosi5 本当に信じられないほどのカメラ。

私の遺産ミノルタアルファガラスを使用できるように、私の地元のカメラ店から購入しました。 LA-EA3でテストしています。

長所
-統合PDAFシステムと信じられないほどのセンサー。ミラーは要りません
-手ブレ補正の付いたフルフレーム
-スタビライザーは手動でも設定することができ、たとえ奇妙なオールドレンズやトイレンズでもマウント出来るなら、どんなレンズもそれによって働きます。
-クラシック美学、私はそれを愛します。
-驚くべきISO性能と画像処理プロセッサー
-1080p120Hzのビデオ録画だけでなく、4K 30Hzをも。
-安価なレンズアダプターのおかげでキヤノンとニコンユーザーのためのアルファへの容易な移行、フォーカスピーキング、いろんなケースのオートフォーカスのサポート。

短所
-私の意見ではα7シリーズは高額です。しかしこのモデルは7シリーズと9シリーズの中間に位置します。
-SDカードへの書き込みが遅いです、そして、より高速なプロトコルをサポートしていません。USB3サポートしていません。次の世代で、おそらくこの問題を解決します。
-ソニーのUIデザインは素晴らしいが、学ぶことは簡単ではありません。キヤノンやニコンから来たユーザーが、私はゲイリー・L.フリードマンによる「ソニーのアルファA7r IIへの完全なガイド」をお知らせしています。 2016-05-08


hosi5 α99はまったく低照明で上手くいかない

私のソニーα99とは大きな違いです。私は、高速オートフォーカスを諦めましたが、より多くを手に入れました。
α99はまったく低照明で上手くいきません;このα7RⅡは! 縦グリップと一緒にこれを購入し、私の手に少し大きく感じますが大好きです。
グリップをはずすとあまりに小さくて持ちにくいす。
これの画質は最高です。私はビデオグラファーと言うわけでありませんが、いくらかの4K映像を撮影を試しました、それは素晴らしいものでした。
私は、なぜ非常にに多くの写真家がキャノンとニコンを捨てたのか解りました。 2016-05-06


hosi5 LOVE

最高のデジタル一眼レフ。
2つのテレビ番組でそれを使用しました、あまりの映像のよさにぶっ飛びました。
静止画はに驚くべきものです。まさにオールラウンドの素晴らしいカメラ 2016-05-06


hosi1  特に低光の中で、鮮明なフォーカスを取得することは困難…

マニュアルフォーカスを使用する場合でも、特に低光環境では、鮮明なフォーカスを取得することは困難…
乾燥した気候で住んでいて、カメラを湿気にさらしませんでした、
しかし、私は保証修理でそれを送った時、ソニーはそれが腐食していると言い、カメラを治すことを拒否しました…
このカメラは、最初から腐食して来ているに違いない、なぜなら、私は湿気にさらした覚えはありません…
私は他のソニーのカメラを持っているが、これは失敗です… 2016-05-4


hosi5 所有しているカメラの中で最高の画質です。

実に見事なカメラ。
所有しているカメラの中で最高の画質です。(私はかなり多くのカメラを所有してます) 2016-04-27


hosi3 このカメラが好き

このカメラが好き。
しかし、アマゾン倉庫販売(返品された商品、軽微なキズのある商品等)が保証書を同梱するのを忘れました。
もし、保証がまだ残っているなら、時間が解決してくれると思います。 2016-04-26


hosi5 5つ星

あたり!! 2016-04-23


hosi4 このカメラが気に入った

このカメラの色彩と画像の品質が好きです。
私は、ツァイスの2.8 AマウントレンズをSONY LAEA4のアダプターを使って使用していました。
※このアダプターの件で「LAEA-3アダプタを使ってください!それがスクリュータイプのレンズでない限りLAEA4の代わりにLAEA3ではるかに多くのことを得ることだ出来ます(価格も安いですし)あなたは1/3を失いません-http://briansmith.com/sony-a-mount-lens-sony -a7riiガイド/」とアドバイスのコメントが

もし、純正のEマウントレンズを買う余裕があるなら手に入れてください。
アダプターを使うと多焦点機能と瞳AFの機能を失います。
私が5つ星のかわりに4つ星にした理由は、私の見たいような鮮明な画像を生成しないオートフォーカス機能に気が付いたからです。
また、絞りが4.0以下で、たとえ一人の人物のショットでも片方の目に焦点が合って、もう片方の目に焦点が合っていないケースがあることに気がつきました。
※これに対し「純正のEマウント・レンズを借りようと思ったことがありますか、またAFが作用するかどうか確かめましたか?」との質問が来ていました。
ソニーが単焦点レンズを除いて、ほとんどのレンズが絞りが4.0以下で2.8ではない理由がたぶん、このせいではないか思います。(私の理論)
しかし、スチル写真の画質は購入する価値があります。 2016-04-16


hosi5 最高のSONYフルフレームカメラ

贈り物として買いました。
シグマの単焦点レンズで撮った写真を見て、あまりにも素晴らしかったと言わねばなりません。
自分用に欲しい、これは、とても良い。 2016-04-10


hosi5 くそ素敵な写真システムだ

レンズ、レンズ、レンズ(私が望んでいた…)。
しかし、くそ素敵な写真システムだ。
これら(レンズとα7RⅡ)は、(その週の製品)で一番だ。 2016-04-09


hosi5 写真撮影

Neil Jouプロダクションで写真撮影のための素晴らしいカメラ 2016-03-31
image21


hosi5 非常に満足。私の5DマークIIIに結果と比較すると…

私はディテールのさらに細かいレベルこだわるアクティブなアウトドア写真家として、それのシャープさでこのカメラを購入しました。
非常に満足。私の5DマークⅢに結果と比較すると違いが顕著です。
a7RⅡは、は私のMkⅢを吹っ飛ばします。
私は8K結果を提供する能力を与える主に微速度撮影のために、これを使用します。
これが大好きです。 2016-03-27


hosi5 滑らかなオペレータ.. @hawkes_productions

@hawkes_productions 私はアマゾン倉庫取引(返品された商品、軽微なキズのある商品等)で良い値段で買えて感謝…
驚くべき素晴らしいオーツフォーカス。
ハイライトの編集の時や被写界深度は素晴らしいです。
4Kからクリエイティブなエフェクトのカスタマイズに、完璧な結果を意味します。
画像のメモリカードへの書き込みは、気長でなければなりません、しかし、機能を越えた効果的な特徴は想像ですが、それは先見の明のためのツールです。
「まさにスムーズなオペレーター」と私は言います、もしもがあなたの最高の投資を望むならそれはまさに私の選択です、その道は明るく輝きます…ははは-Jbz 2016-03-22
image7


hosi2 インターフェースは凶悪です

1日目
げー、インターフェースは凶悪

私はメニューを巡回していましたがON、OFFを繰り返しました。
最後に、私のクソったれの影が、それ(カメラ)に私がファインダーをのぞいていると思わせたのでメニューを無効にしていたのに気が付きました。素晴らしい!

おやっ、クソったれのSDカードをフォーマットしようとして無限のメニューのループになります。
「データベースを持っていないので、フォーマットするため、カードを取り出してください」のメッセージを取得。
最終的にメニューに入ると呪われたフォーマットオプションはグレーアウトになりました。

聖なるウンコ-「私が知っている」はここにないデータベースを修復を選ばないといけないのか?その後フォーマットオプションがONになっていますか?

時間が経つにつれて、私は更新するでしょう、しかし初期状態は「星1つ」がせいぜいです。

2日目
3.10にファームウェアを更新しようとしました。自宅の私のMacで失敗しました。仕事場で私のMacで失敗しました。最後に、三度目のMacBookPro上で、それが働きました。私の他のMacProのは、明らかに古すぎました。
あまりにも気の悪いアプリケーションメッセージは、「お使いのカメラを更新する必要はありません」でした。これは本当に愚かです。
ほとんどのメーカーのファッキン…コンピュータとOSは、更新プロセスに影響を与えないSD / CFカードからの更新を行います。
くそデザイン、またソニーのサイトのほんとに素敵なテキストの「警告:”このシステムソフトウェアのアップデータについて”を選択しないでください」
SystemSoftwareUpdaterメニュー。そうすることで、アップデータソフトウェアがクラッシュする可能性があります-特に更新中に。
貴方は、この情けない青二才のカメラが、このクズのソフトウェアを使っているのを知る事になります。

3日目
もっと安っぽいユーザーインターフェースはどこにでもあります!
このファッキン..ハードウエアには-3から+3まで露出補正があります。
この様な地獄で貴方はこれが動作する事を期待できますか?
私はダイヤルを+3に回転させました、しかし「Slog2」でビデオは暗いです。「なんてこった」
「グーグル、グーグル」「何もない」

これはマニュアルからのものです:注:動画の2.0 EVに-2.0 EVの範囲で露出を調整することができます
ハハ、+3にダイヤルを設定すると「クソ野郎」を行います。

2つ星!4Kは甘美でキレイ、他のすべてはがらくたであります。 2016-03-15


hosi5 これがベスト

私はたくさんの一眼レフとミラーレスのブランドを持っています。こ写真もビデオも今まで撮影してきた中でこれが1番です。 2016-03-11


hosi5 5つ星

地球上で最高のカメラ。シリアスに 2016-02-28


hosi4 少し問題がある素晴らしいカメラ

そう、このカメラは少し問題がある素晴らしいカメラです。

問題
1.ロール・シャッター。
速い動きおよびカメラでビデオを撮影で、貴方は画像に問題を見出すでしょう。35mmのトリミングでも、問題を持つでしょう。全センサーを使用したい場合で、なぜ35mmまで変わらなねばななりませんか。

2.本体記録はウンチですオーバーヒートします。しかし、Atomos Shogun/AssasinとSSDカードとペアで10bit 422記録に対応したProResまたはAvid DNxHD/DNxHR形式で素晴らしい記録をします。
「スチルカメラ」に分類されるため録画時間に規制で制限があり、よく思い出せませんが20-30分以内にとまると思います。

3.アウトプットが恐ろしいコネクタ。マイクロを使うとはびっくりします。ケーブルはシフトし、マイクロusbなどにチャージしたりイメージを落とすことができる

4.もし将軍モニターを使用しなければマルチ・カム同時録音への道はありません。マイクロインプットでBIOSまたはアプリケーションにこの機能を追加する必要があります。

しかしながら 
-コストが低予算のプロジェクトやドキュメンタリーに適切なレンズや外部レコーダーとペアになって、このパッケージには、最も驚くべき低予算のビデオを提供します。
-モーションタイムラプスは壮観です!
-Theパッケージ全体はペリカンケースに収めることができます。
-大型モニターに接続して、独自の画像設定をペイントしてください
-もしあなたが4Kを撮ろうとしているならば、SDカードのクラスは書込に100mbsのスピードのU3を越えるものを、さもなければ、おそらくカードに記録することを許さないでしょう。
-非常に迅速なプログラム可能な機能は、メニューにジャンプすることを簡単にします。
-RAWのアップデートのうわさはありますが、私はあまり期待していない
全体的に、世界にたくさんのオプションがあります。
ソニーF5/F55/65は素晴らしいが、高価です。
キヤノンの愛好家は、CANO​​Nを説くだろうし、ニコンの愛好家は、ニコンを説きます。
私はプロ、消費者、etcとして撮っています、そして正しいアイテムおよびレンズとペアでこのカメラが生成するものに満足しています。 2016-02-22


hosi5 私は親友に対するプレゼントとしてそれを購入しました、お返しに、彼の …

このカメラはすべて言われている通りです。私は親友に対するプレゼントとしてそれを購入しました、お返しにデジタル一眼レフ機器をくれました。
お互いの写真を比較したら、彼のカメラとデジタル一眼レフ機器のを交換して欲しくなりました。それは素晴らしいです。 2016-02-05


hosi5 素晴らしいボディ;すべての部分でDPREVIEW(カメラ比較サイト)が言ってるように。ソニーのエコシステムについては、すべて完璧ではありませんが急速に進んでいます。

私はキャノン党です、そしてキャノンFEレンズをソニーNEXのためのメタボーンのレンズマウントアダプターmkⅣを持っています(キヤノンEFレンズを使うことを可能にする)
結果として生じる組合せは、両方素晴らしですが、また、いらいらさせられること、がありえます。

組合せのヒント
1.必ずmetabonesアダプタのファームウェアをアップグレードしていることを確認する(底に小さなマイクロUSBポートがあります。)かなりパフォーマンスの助けに…

2.長いまたは特に暗いレンズはこの「素晴らしいオートフォーカス」を期待してはいけません。100-400はイライラさせます。

しかし、ソニーの自社レンズ(私はSony 16-35mm Vario-Tessar T FE F4 ZA OSS E-Mount Lensを推薦)かキャノンの中距離ズームで、このカメラは私を素晴らしい映像でノックアウトします。
ダイナミックレンジは私の5Ds Rより良く、暗い場合はさらに良く、解像は、ほぼ同じくらい良いです。

私はまたソニーの本体以外の機材が揃っていない事について述べねばなりません。無線操作のストロボや数多くのレンズなどソニーは時間と共に到達しますが、まだ「あなたの唯一のカメラボディです」と推薦することは出来ません。

私のための要点
2台キヤノンボディがあるより、5dsRとA7R iiを持っている方がよいです。
私は2台のそれぞれの強みを使い分けします。
通常、16-35でソニー、100-400、24-70、8-15でキャノンを特に私がストロボを使っているか、よく照らされた地域にいるとき。
135/f2はどちらにも行ったり来たりします。 2016-02-01
image15


hosi5 5つ星

史上最高のカメラ!唯一の欠点は、バッテリーの寿命ですが、それを安定することができます。 2016-01-31
image22


hosi5 アップグレード以上のα7RⅡ

A7Rからのアップグレードは、はるかにアップグレードを超えています。
これは、シャッター振動の問題、より高速なオートフォーカス、36メガ対46メガを修正し、使用されるすべてのレンズのための5軸手ぶれ補正を追加します。
唯一のマイナス面は、価格ですが、キヤノンの機材を持っていたとき、倍以上の金額を費やしました。
私は40年間、カメラマンをしています、中判フィルム、ライカフィルム、ニコンのフィルムとデジタル、キヤノンのデジタル、そして今、ソニーのミラーレスデジタルを所有しています。
私はソニーがやっていることを好きで、100%彼らのスタンスが好きです。
私は私のソニーのカメラ(NEX 7、A6000、A7RとA7R II)にキヤノンレンズ、ライカレンズとソニーのレンズを使用しています。 2016-01-25


hosi4 警告つきの素晴らしさ

画質に基づいて、カメラの5軸手ブレ補正、および造りの品質で、このカメラは、5つ星に値します。
画像は詳細かつ質感ある、色のグラデーションは、ほんとに美しい、肌はそのすべての素晴らしい不完全で美しいです、ただ美しいです。

しかし、いくつかの欠点があります。
最初に、私はスチル写真を仕事のために使います、結婚式や率直なイベントショット、そして写真の画質は狂信的です。
私はまた、ビデオを撮るのが好き、おもに人物撮影と時折動物など。

私は(私はまだ所有)キヤノン6Dを間においています、私は最近、4K映像のパナソニックG7を購入しましたが、写真用の画質が(肌で無い質感なく、平らな印象)悪かったので、我慢できず、私はお金を投げ、ソニーA7Riiを買いました。
また、フルフレームであるキヤノン6Dと比較すると、画質はソニーにあらゆる部分で優れています。

低光の中でもノイズと品質がとても良く細部は素晴らしいです、それは本当にほぼ2倍多くのメガピクセルの違いを生みます。
私は、カメラのゆれ、私の手ぶれ、またはレンズ光学的透明度の限界に42メガピクセルのようなものを作るのは無意味と思っていましたが、間違っていました。

あなたが写真を主に撮るのであれば、このカメラの品質にはショック死します。
ズームインして、たとえば6Dより非常に遠くイメージをトリミングして使うことができる画像が得られます。

OK、またあなたがビデオを主に撮るなら、やはりショック死します。
素晴らしい5軸手ブレ補正とオートフォーカスがすごい仕事をしてくれます(私はマニュアルフォーカスがより良いことを知っていますが、私には、まだ良くありません)

では、なぜ「5つ星」でないのか?
それは、使うのになれる迄、ひどく時間がかかることです。2週間以上で私はまだコントロールのナビゲーションやメニューに慣れていません(わたしは悪くありません、テクノロジーに失望した訳でもありません、日に1時間は撮影しています)

キャノンの6Dでは自然に身体が反応してスチルショットは考える必要がありませんでした(ビデオではα7RⅡは6Dを凌駕します)
私は6Dを使用して、3つの結婚式を撮りました。結婚式でカメラ担当になるでしょう、全くそのとおり、どんなミスショットもありません。
私は首にα7RⅡをさげ6Dですべてをカバーした後、α7RⅡを使うでしょう。
ソニーでの撮影の方がすべてよいけれど、いくつかのチャンスをを見逃してしまうかもしれません。
うまくいけば、それは変わるでしょう。

撮っている間、私は器材について考える必要がないことを評価します。
これまでのところ私は、あまりにも頻繁に設定を考えると、必要に応じてそれらを変更する方法を覚えしようとしています。

本体に説明の表示がありませんので、マニュアルを便利にしておくか、暗記するか、これまでのところで十分に精通しているいくつかの設定に限定する必要があります。

いろいろなフォーカスモード、 私が思うすべてを持っていることが良い です、私が必要としているよりずっと多くあります、そして、それのような私の感触はずっとユーザフレンドリーであるかもしれない。

マイクロ4/3のカメラであるパナソニック、G7のメニューはより良い多くのこと(使いやすさ)があるので、非常に分かりやすく、それには少なくとも、ソニーと同じくらい多くの機能がありますが、それを実行する方法は非常にまとまっています。

もしパナソニックがこれ(フルサイズまたはそれに近い)のセンサーをカメラに入れたならば、みんなパナソニック心に留めておきますが、 私にはマイクロ4/3がそれを光学的に全く話になりません。
思うに、 彼らはマイクロ4/3の道に沿ってだけ行くという致命的な誤りをしました。

ソニーの特にイライラさせること
それはあなたが撮影した画像を確認することに時間がかかるです。
5秒以上のように、あなたは、ズームインしたい場合、それは2つのボタンに加え、スクロールホイールで、81メガバイトのイメージが完全に保存されるまで、あなたが最初のボタンを押すことはできません。
あなたがフォーカスを釘付けしているかどうか100%わからない場合は、すぐにそれをズーム出来ます、あまりにも多くのアクションが起こった場合は、ブラインドで行う​​必要があります。
もし、ソニーしか持ってなくて結婚式のようなイベントを撮影していた場合、私はおそらくAUTOモードを使用しての罪を犯すと思います。

私は学び続けています、そして、このカメラを自由自在に使いたいと思っています、しかし、確かに時間かかっています。

また、レンズも高価です。
私は、アダプター(私は、COMMLITEのE-マウントへアダプタを買いました)を使用してもよいことを知っています。
しかし、結果は自動焦点まで許容可能であるとは言い難い。
私の2キヤノンのLレンズ(24から105 F4および135 F2)では、フォーカスを取得するために3秒ほどかかり、3秒は永遠です。

私はマニュアルフォーカスに好きです。アダプターは、マニュアルフォーカスで正常に動作し、楽しい
古いキヤノンFDレンズが使用されている25ドルの費用、カメラの手ブレ補正も効いて素晴らしいです。

私は、A7iiためのキットレンズを購入しました(24〜70)、それは静止画のもビデオにもピントが速く素晴らしい作品です。
現在、到着するツァイス55、1.8を待って、完全にソニー製に行こうと思います。

要約すると:

私は後戻りすることはないだろう、と私はソニーA7Riiを愛している。
それは私が今まで使用してきた最高のカメラです、時折、鳥肌を憶えるだろうが。

欲求不満がないわけではありません。
不満てきたものの大部分は、おそらくアップデートでソニーによってできるので、私はいくつかの改善のための要望を出すでしょう。
ソニーが放置しているもう一つの不満、
RAWのみの完全な42メガピクセルのオプションを持つことはLightroomの上で処理すると永遠に時間かかる81Mbの画像になります。

私は、JPGとして保存し始めました、私はいくつかの画像が複数ある場合は傷の除去、歯のホワイトニングなどを完了するために画像を再度開く、最初のシャドウとハイライト、およびその他のRAWの依存性の変化を始めました。多くの時間を節約します。

幸せな撮影の私の仲間、美しいものを提出してくれる。 2016-01-22


hosi5 絶対に素晴らしいカメラ!

私は1980年代初期に私の最後の一眼レフを売ったので、多くの写真撮影をしてていないことを言わなければならないが、これは、私が今まで所有した中で最高のカメラです。

しかしながら、私は人生形態の変化させたので-私は50+年以上集めてきたもの処分し、モーターホーム(キャンピングカー)に移っています-撮影は安全趣味であろうことを決めました、多くのスペースを取らないコンピュータと。

いろいろ研究をし、このカメラに決め、気持ちは変わりません。
私はこのカメラから取得するディテールが好きです。
また、私は、一部始終を自分で設定するか、またはオートフォーカス・自動露出として作動させることが出来る事を愛しています。
これらの両極端の間もたくさんのことを行います。
なので、再び撮影を学習していて、このカメラは、非常に素晴らしいことができます。
私がこのカメラに望むの唯一の事は、GPSです。旅をしているのでこのことは重要なんです。
しかし、このために格付けを下させるほどの価値ではありません。
ただ、私がLightroomにイメージを入れて、それらのカタログを作るとともに、それは余分な仕事の追加を意味します。

今、私の他の不満は私が容易かつ迅速に写真を撮ることができるように新しい遠近両用メガネを必要とする事です。
しかし、それは私の問題です。 2016-01-21


hosi5 未来が垣間見える

カメラは完璧ではあり​​ませんが、完璧に近いです。
このフォームファクタに詰め込んだ技術革新は、ソニーからの刺激的な将来の発展にほのめかします。
メニューシステムが最終的に理にかなって欲しいですが
大切なことは方向性です。
私はいろんな人が第二のまたはオートフォーカスの撮影の不満を言っているのをを見ますが、
このカメラを使うのに、これらの機能でサイズと重量のを比較した時、私は嬉しくなります。
キヤノンやニコンは(特徴-賢い)があってもこの事(重量、サイズ)に触れるとレンガです。
あなたはこれにバッテリーグリップを追加することができ、それはまだ小さく、その競合製品よりもはるかに軽量です。それはミラーレスだから。
これはあってもキャノニコンと同じリーグではないので、それはクーペとSUVを比較することに等しいのです。
機能と携帯性の組み合わせ、この事は、私に関する限り、写真撮影の全く異なる階層に移り引っ張り込みます。 2016-01-20


hosi5 5つ星

他の誰かとすでに婚約していないならば、私はこれと結婚して手に入れるでしょう。 2016-01-13
image23


hosi2 残念ながら、カメラは完璧にはほど遠いとその価格によって決まるの期待を満たしていません…

私は私がこれまでのすぐ下に1万写真やビデオの時間を撮影した2015年、9月以降のカメラを使用していました。
私はデジタル一眼レフの背景から来て、デジタル一眼レフカメラの価格設定されたカメラからふさわしい性能を期待しています。
残念ながら、カメラは完璧にはほど遠いとその価格よって決まるの期待を満たしていない。
このカメラが 1000ドルで売られている場合私は絶対に5つ星与えるだろう。
しかし、3200ドルなので2つ星に値します。
私はこの価格での期待は違っています。
明らかな長所はすでに多くのでレビューで指摘されているので私はこのカメラで私を失望させた焦点を当てます。

優れた画像を撮影することができますが失望した点
1)悪いオートフォーカス
2)自社のズームレンズの悪い選択
3)大きなレンズの悪い人間工学

ポイントを説明しましょう。
オートフォーカスの私の不満は、(私は私の妻のキヤノン6Dに対して同じ条件で直接それをテストし、
キヤノン6Dはオートフォーカスでトップに君臨しています。それは、約2.5倍安く、日付設定カメラであり、
素晴らしい結果を取得する単純な操作方法を使用しています
-中央のフォーカスポイントを介してピントを合わせ、すぐにあなたが望むものに-これは、
フォーカスモードの切り替え省略で、非常に高速です):

1)デジタル一眼レフはいいのに、これは多くの場合、全くピントを獲れてていません。
これは、低光の中で重要な問題です。
これは、AFエリアの内側本当に高いコントラストを必要とします。
小さい被写体のAFエリアは領域内の高コントラストを得ることは非常に難しいです。
比較キヤノン6Dは、高コントラストずに簡単に焦点を当てています。
2)それは、低光の中で注力して成功したとしても、それはデジタル一眼レフカメラよりもずっとピントが遅く時間がかかります。
このような場合のデジタル一眼レフカメラは、簡単に焦点を当てています。
3)オンセンサーフォーカスポイントはレンズの絞りに依存することを意味します。
あなたがより広い口径が中心にしたい場合は、ソニーは広い口径のズームレンズを持っていません。
4)フォーカスポイントの選択不可。フォーカスエリアのみ選択することができます。
これは、正確なピンポイントで必要な場合には、あなたがオートフォーカスで使えないことを意味します。
このような場合悪いオートフォーカスである。
あなたができる最善は、オートフォーカスを忘れて、マニュアルフォーカスにすることです。
これは私にとって問題だったの例:

a)多くの枝を持つ木での鳥を。
キヤノン6Dと私は簡単に焦点を合わせたものですが、A7RⅡではできませんでした。
たとえ小さなAFエリアでもでもまだ大きい、
また小さなフォーカスエリアカメラは、あなたが鳥を撮るとき長く何度もピントを合わせるため望むものではないショットになります。
私は何ができる最善のはマニュアルフォーカスに切り替え、鳥の移動で所望の組成を失う前に私は十分な速手動で焦点を合わせることができると思います。、

b)浅い被写界深度の人々の瞳(例えばF1.4)
私がむしろ、瞳(眼球の虹彩とか白目)を正確に撮りたい場合。
オートフォーカスが大きいと主張する多くのレビュアーための問題があります。
これの一つの良い例は、Amazonのdpreviewコムです。
それは一般的にオートフォーカスを称賛しながら、我々は浅い自由度目で、ほとんどの写真に焦点から外れているサンプルギャラリーを見ることができます。
残念ながらオートフォーカス障害が(現在のソニーのセンサー技術上の)レベルは、ハードウェアであるとしませんファームウェアで修正される。

広い口径のズームレンズがありません。
既存のF4のズームレンズは、貧弱な光学的品質のものです。
例えば24から70 F4レンズは、15メガピクセルを解析することができます。あなたが42メガピクセルのカメラでそれを使用する理由の質問を頼む(DXO報告書による)
ソニーは、単純には良いズームレンズを持っていません。
ベスト1はキャノンは行うことができます(キヤノンEF 24〜70ミリメートルF / 2.8L II USM DXOの報告書によると32メガピクセルを解析し、32メガピクセルは最高ソニー単焦点レンズと同等であること
-キヤノンから素晴らしい成果)。

カメラの人間工学のぎこちない感じる大きなレンズを使用しています。

ビデオは
私はビデオ使用が少ないですが、意見を持ってするのに十分な実験を行いました。
4Kは、多くの場合、(それらの画面との距離の種類)は、典型的な現代の視聴ユースケースのために過剰であるが、
それは後処理で、画像が柔らかくていないことを確認作るための画像安定化のために多くを与えるなどの
後処理のために良いです。カメラはでよく撃ちます低スーパー35モードの光が、…
私たちはそれを下にすることができますどのように来てみましょう:スーパー35モードでは4Kでの
1)ひどいローリングシャッター
2)使いにくいバート動画ボタン
3)ブルーチャンネルクリッピング

私はポイントを説明しましょう。

A7R IIスーパー35モードでの4Kでひどいローリングシャッターを持っています。
だから、パンニングは、映像が著しく歪んで取得します。
フレームの大部分を占める代わりに動きの速い被写体が著しく歪みます。
そのためこのカメラは
画像がフレームいっぱいのアクションと動きの少ないものである場合のみスーパー35モードでの4Kビデオに良いです。
、、
私は技術的にローリングシャッターの理由は理解していますが、スーパー35で4Kに良い得るためにカメラはハードウェアのアップグレードを必要とし、問題はファームウェアに固定することはできません。

ビデオでは私の別の不満は、素手で使用することは非常に不快であり、手袋での使用に全く不可能である録画のボタンです。
青チャンネルクリッピングはソニーセンサーの長い既知の問題であり、いつまでたっても、ソニーはまだA7RIIでそれを整理していないことが恐ろしいです。
問題は、光の青色光源の存在下で起こります。
写真にも問題ですが、光が移動または被験者の青ソースビデオで特にひどい見えます
(青色のLED、青色LAZERまたはフィルタリング青色光) 2016-01-13


hosi5 高画質 4 K のビデオ ・静止画の自動モードで素晴らしい作品

ソニー A7R マーク 2 は、素晴らしいカメラです!
おそらくこのカメラの最も話題を作成する機能は、42.2MP 仕様です。
このカメラからの写真の品質は、私の意見で純粋に驚き!
これはフルフレーム・カメラです、そして、レンズは交換可能です。
私は主に4Kのビデオを撮影します、しかし、私は時折のスチル写真もとります。
その理由で、このカメラは、私のために4つKのビデオ能力およびスチール写真品質の最良のコンビネーションを提示しました。

過去に、GH4 を使用しましたし、ビデオの品質に感銘を受けました。
しかしながら、それはマニュアル・カメラ・モード知識を必要としました。私のビデオは通常「非常に正確だった」、使用不可能でした。
その理由で、私はソニー・カメラに変わり感動しました、AUTOモード能力
4 K ビデオ、また写真コンテンツの収集に対して集中できます。

手探りの私の設定で間違いないかどうか質問します。
私はソニー RX10MII ブリッジ カメラからソニー A7R2 にアップグレード
写真とビデオの質の方が顕著によい。また、私は同じソニー・マイクロホンおよびバッテリーを使用することができます。
その上に、私は、交換レンズの贅沢を持っています。

1つのマイナーな不満は、背中の液晶ディスプレイがビデオの顔のために前方向かないということです。
幸いなことに、私の顔のビデオを撮影している間、ファインダーとして機能する私のスマート フォンでカメラをペアにすることができます。
使用中でない間LCDが傷つかないように、私はLCDディスプレイ・プロテクターを購入することを強く提案します。

また、より高い速度のSDカードは、4Kのビデオのために必要とされます
過熱する苦情がありました、それらのいくつかは遅い SD カードを使用している人々 につながるかもしれない。
ああ、そして、必ず最新のファームウェア版に更新するようにしてください。 2016-1-5


hosi1 あなたのキヤノンまたはニコン・カメラを換えないで

私はそれがどのように私のキヤノン機器(1Dx、5DsR、5DのMk IIIなど)に本当に匹敵したかについて見るためにa7R IIを買いました、そして、センサー・サイズとフォームファクター以外の、それは低光量オートフォーカスに関して私の小さなSL1にかろうじて匹敵します。
弱い光の非常に遅いオートフォーカス。 それは明るい光にはよいです、しかし、私が探しているものの最大限は速い、正確なオートフォーカスです、そして、このカメラはそうではありません。
理想的な状況と4kのビデオ(頻繁にでなく)のためにだけそれを以外使い続けて、将来のファームウェア・アップデートがオートフォーカスを改善することを願っています。 2016-1-4


hosi5 単焦点レンズでもち運んで、三脚での中判カメラ品質

私は中判カメラのフォーマットの品質を探していました、
そして、レビューはこのカメラが中判カメラのフォーマット・デジタル・カメラと等しいイメージを生じることを示唆しました。
これまで、このカメラは、私の高い予想に適合しました。一眼ミラーレスカメラの主要な長所は、小さいサイズと重さが最も有益である良質な単焦点レンズで明白です。
本当に画質を評価することは、三脚と手持ちで1.8/55のようなすばらしいレンズを必要とします。
このカメラがパンケーキ2.8/35(独創的な小さいレンズフードで)とショルダーベルトでコンパクトなキャリーに使えることを意味します。
これは1.8/55でおそらく瞳AFを使って利用可能なわずかな自然光でも撮影できることでしょう。
カメラ手ブレ補正、目AF、サイレント撮影機能、ISO最低限シャッター速度、ダイナミックレンジ最適化、マニュアル・フォーカス・ズーム、プログラム可能なボタンで、カメラ・アプリとワイヤレス通信は、素晴らしいです。
ソニーは、このカメラとしての改善が現在ファームウェア3.0まであ非圧縮のRAW(82メガのファイル)までサポートしています。

レンズに関しては、このカメラは、FE(フルフレームEレンズ)とE(APS-C)レンズに対応
E(APS-C)レンズは、センサートリミングモード(FFセンサーの一部だけを使う)になります。
そして、このカメラ用のFEレンズも、ソニーE(APS-C)カメラでも使用出来ます。 アダプター使うと多くのキヤノンLレンズはオートフォーカスで使用できるでしょう
いくつかのアダプターで多くの古いレンズもマニュアルフォーカスモードで使えます。

私は、あなたがこのカメラで撮影に関して、いくつかのバッテリーを持って、機内モードをオンにするよう強く勧めます。
より大きいボディを必要とするならば、あなたはGarizケースまたは2つのバッテリグリップを加えることができます。

私のおねがいリスト:
現在、私のテストとして表示します。
カメラレンズ補正でほとんどがRAWファイルに反映される。
なので、ポスト処理レンズ訂正を考えているなら、カメラのレンズ補正を全てOFFにすることも出来る(ギア→7→メニューの中のレンズ訂正選択)。
ファームウェア 4.0 の私の願いは、カメラで私は現在、RAW JPEG で撮影、JPEGのためにレンズ補正を残し、RAW のみのレンズ補正をオフにするオプションです。
もう一つの願望は、ボタンがFF(フルフレーム)からAPS-Cへ切り替えて、後退するようにプログラムする能力です。
これは、自動的にその場でできて(55→88)、非公開で簡単なものを考慮に入れます。

α7RⅡ RAW 変換はオペレーティング システムの一部として、OS x 10.11.1 もはやサポートされている絞り値 3.0 に非圧縮 RAW JPEGファイルをインポートすることができた 2016-1-2


 
読むのに疲れたら最後までスクロールして
「レビューをまとめてみました」へ

hosi5 素晴らしい

私は、このカメラ(それは、どのようにあなたの手および素晴らしい画質の中で感じるか)が好きです。
私が唯一望むものはタッチスクリーンとより長いバッテリ寿命です、
しかし、それらなしでも、私はまだ「5つの星」を与えます。 2015-12-31


hosi5 サブカメラのサイズで中判カメラの画質品質に近い

私のキヤノン5Dを換える事には神経質でした、しかし、私は換えたことがうれしいです。

プロカメラマンとしてさえ、フルサイズの一眼レフカメラに戻る気はありません。
私の首と肩は幸せではありませんでした。
画質(貴方が期待する)は信じ難いほどです。
ファイルがこのカメラからか6×7cm判のフォーマットからか判別するのに苦労する瞬間さえあります。 2015-12-30


hosi5 小さなボディに驚くべき写真品質を結合した素晴らしいカメラ

私は、この40年の間、最高級のニコンとキヤノン35mmの一眼レアカメラを使った熟練のカメラマンです。
私は、クリスマスに家族の写真のために初めてこのカメラを使いました。
ソニーα7R IIに加えて、私は以下のソニー/ツァイスVario-Sonnar®T* 24–70mm、ソニーHVL-F60MフラッシュとVello万能のストロボディフューザーVE-1001を使いました。
私のクリスマス写真は、全く素晴らしかったです。
色、露出、ダイナミックレンジ、詳細、明快さと柔らかい影(Velloストロボディフューザー12ドルによる)のすべては、完璧でした。α7RIIは、偉大なカメラです。それは、すばらしい写真を撮って、使用するのが喜しいカメラです。ダイナミックレンジは信じ難いほどです。
カメラのサイズは完璧です。
24-70mmのレンズつけた私のキヤノンEOS 5DS RデジタルSLRは、非常に大きくて、重いです。
デジタルPhotgraphyレビューがその金賞とその年のカメラを与えたのも不思議ではありません。 2015-12-27


hosi5 画期的で、別の能力も持った第3のサイズ

いろんな人のユーチューブを見て、準備してください。
私はD800を交換しました、このカメラはデジタル写真への情熱を撮り戻してくれました。

ソニーは常にカメラのアップデートしてます、そしてニッチな機能のアプリもあります。 2015-12-19


hosi5 お気に入りのカメラ…いつでも

私は過去にほとんどニコン・カメラを使用しました。
カメラ・バッグが休暇で盗まれたとき、私は違う何かをためすことに決めました。
イタリア中で、機材の全てを引きずりまわしていたので、もっと運びやすいセットを試すこと望みました。
オリンパス OMD EM1 と富士 XT1 の2~3のカメラを試してみたが、どちらも私を満足させてくれませんでした。
最終的にソニーの A7 に落ち着きました。本当にそれを好きだったが、それはいくつかの欠点を持っていました。
α7RⅡが出たとき、私はトレードアップしました … 大きな進歩
まさに、このカメラが好き。これは、私が撮る写真のタイプの用途にとっての喜びです、大部分はポートレートと景色です。
スポーツや高速アクションは試してもいません。
瞳AFは素晴らしい、手ブレ補正もすごい、そのためのいくつかの良いレンズあります(もし、キットレンズを離れるなら)。
55mm1.8は素晴らしい、16-35mmもまた素晴らしい。 2015-12-16


hosi5 LOVE、LOVE

このカメラは驚きです!私はプロフェッショナルではないけれども、このカメラついても、単に写真撮影コースを学ぶのではなく、職業にするために学び計画を立てています、いい、いい、いいこれは!!

これを単焦点の35mmか55mmと一緒に確かめてください 2015-12-14


hosi1 致命的な欠陥

私は50年間のプロのカメラマンで、この12年の間DSLRを使っています。
私は、A7R を所有し、A7RII は、そのカメラのオートフォーカスが遅い問題を修正するだろう期待していました。
まあ、フォーカスは非常により速くなりました、しかし、しばしば不正確です。
ソニーのFEレンズでα7RⅡは80%のフォーカスをあわせるだけです、これはアマチュアの適用にはOKかもしれません。しかし、プロとして、私は、絶えずイメージの20%を捨てることができません。
100%の拡大のるピクセルについて話していません、しかし、単に30インチ・モニターでも見られます。
問題は屋内でより顕著ですが屋外でも10%の撮影が鮮明ではありません。
もしあなたが、マニュアルフォーカス中心に撮影の傾向を持っているならば、あなたの成功率はたぶんずっとよいでしょう。
私にとって、正確なオートフォーカスは、既知の事実でなければなりません
私の基準5DIIIおよび1DXは、ほとんど99.9%を完全にオートフォーカスで撮ります。
このカメラは、若干のクセ(まずいメニュー・システムと変わったボタン配置のような)を持っています。
私はそれらを活かせるけれども、その貧弱なオートフォーカス方システムを持つために、この価格帯のカメラにしては弁解の余地が全然ない 2015-12-7


hosi5 キヤノンFFからアルファ7RⅡへ切り替える4つの理由

EFSとそれからEFレンズのコレクションに加えて、私は2005年以降キヤノンDSLRを持っていました。
2015年10月に、私は4つの理由のためにソニー7RⅡに変わりました。
(1) それには、優れたセンサー技術があります対キヤノンの新しい5DR 、優れたダイナミックレンジと低光の中ではるかに優れた能力を持ちます。
(2) それはより小さく、より軽いボディ とアクセス制御がかなり易しい ;そして
(3) オートフォーカスを含めキャノンのFEレンズをソニーで使うことが出来る
(そして、カメラ自体が手ブレ補正を組み込んでます)ソニーへ最終的に移行した時
(4) ソニーの問題は、「圧縮RAW」(それは唯一のRAWオプションでした)と新しい圧縮されていない、無損失性RAWの選択が出来るファームウェア・アップデートを出しました。

ソニーのバッテリの寿命は、より新しいテクノロジー、およびソニーのバッテリーのより小さいサイズのより高いパワー要求のためキヤノンに比べて貧しいけれども、切り替えにほとんど痛みはありません
(バッテリ寿命を延長の提案については、以下を参照してください。 )
「製品」調査の中で初期に言われる必要のある1つの考え
このカメラから出てくる画像は、素晴らしくて、Photoshopで見事に柔軟です
あなたは、通常あなたの撮影のスキルで撮るよりもいい写真を提供してくれます。
そして42メガピクセルです、あなたは大胆にトリミングできます、美しく拡大しても、まだ充分なピクセルを持っています

(1) センサー:ソニーは420メガピクセルのセンサーを持っていますがセンサーの数は、センサーの他の部分と比べればそれほど重要ではありません。
それは、裏面照射型構造化により配線層をフォトダイオードの下に配置、各ピクセルもさらに大きくなってより皮下ありを多く集めることが出来ます。
それはより大きなダイナミックレンジを提供して、高いISOで、そして、低照度下でより少ないノイズになります。
改善されたダイナミックレンジは(フォトショップで)日陰でのディテールを持ち出しハイライトとまだ調整を許可する露出をセットすることを可能にします。
HDRソフトウェアを用いた多重露光を結合することを要求した場面は、一つのイメージで捕えられることができます。
もちろん、すべてのシーンではありません、しかしマージンのあるキャノンセンサーがソニーのセンサーより良いときもあります。

(2)より小さく、良いコントロール:カメラはニコンD810またはキヤノン5Dのシリーズと比較して驚くほど小さいです、そして、重さは2/3です。
それは、より軽いと同時に、明確に「軽い」ではなく固体の重量感はあります、例えとしては手の中にレンガの半分のような感じ。
フルフレームの一眼はレンガの感触を持っています。
深い前部グリップと比較的軽い重さは、安全、快適な取扱いを提供します。
(あと数ミリグリップが大きく、バッテリーも大きかったら完璧なカメラです)
コントロールに関しては、カメラが高度にカスタマイズ可能です。
私は主に風景や建築写真を撮るだけでなく、撮影する小さな孫がいて、カスタマイズ機能は、私は両方の状況に迅速にカメラを設定できます。

正面と後部のダイヤルは見つけにくく、回すのが難しいと批判されました。大きな指のひとが苦労するのも分かります。
冬に手袋をはめるともっと難しくなるでしょう、しかし私はそれは大きな問題ではないと思っています。
苦情にもかかわらず、正面と後部のダイヤルは素晴らしい物を提供してくれます。
それはカスタマライズできます、デフォルトは変更しました、左フロント ホイールは、絞りを調整し、後部は シャッター スピードを調整します。
後部ダイヤルはISOの調整をセットできます、重要な全てのコントロールをボタンとダイヤルで調整できます。
絞りとシャッタースピードはフロントとリアのホイールでISOはリアダイヤルで、AF/MFは後ろのトグルスイッチ付きボタンで撮影モードはトップダイヤルで
そして、あなたは、目をファインダーから離さず、ぎざぎざを付けられたダイヤルを使って露出補正を変更できます。

4 つのカスタム ボタンに加えて、ニーズに合わせてコントロール ボタンのいくつかをプログラムすることができ、可能性の範囲は広いです。
あなたはブライアン・スミスの「Sony A7/A7R スナップショットからグレートショットまで」:を読みたいかもしれません、カメラが同梱されているマニュアルは、非常に薄くて、あまり役に立ちません。

(3)キヤノンレンズを使う:基本的にソニーのα7シリーズへの移行にFEレンズ(サードパーティーのFEレンズ含め)の投資は発生しません。メタボーンズのアダプターでキャノン、サードパーティーのシグマ、タムロンのFEマウントなど、オートフォーカスのいいパフォーマンスを除きますが、2~3年前よりはるかに良くなっています。
互換性を持ちよく動くキヤノンとサードパーティレンズ長いリストとがあります – ブライアン・スミスのウェブサイトに行って、Metabonesアダプターの彼のテストを見てください
もし、あなたがマニュアルで撮らねばならない、もしくは撮りたいならフォーカスの補助になるフォーカスピーキングがあります。

一言:本体内の手ブレ補正は、ソニーのレンズ、キャノンのレンズ、サードパーティーのレンズにも上手く働きます、
しかし、もしキャノンのIS(手ブレ補正付)レンズをソニーのボディで使うなら、それをオフにしてください。

(4)ホームウエアのアップデート:ソニーはFujiほどしばしば新しい機能を追加しませんが、無損失RAWと「損失性」を選択できるRAWフォーマットをアップデートを出しました。
もしあなたが夜の写真撮影をするならば、あなたはそのアップデートを明確に望むでしょう。
なぜなら、それは、非常に明るいエリアと暗いエリアの間の境界で人為的なものを大いに減らすからです。
アップデートはカメラからUSBで直接パソコンに接続するべきです、USBハブなど通さずに(少なくともMACは)
アップデートは約15分もかかります、パソコンにカメラのUSB2.0を通して接続するためです。
あなたは、アップデート後に使用するにはバッテリーを差し替えなければならないかも知れません、ファームウェア・アップデートの指導はかなり適正ですが、彼らはUSBケーブルが直接コンピュータにつながなければならないと言いません。

これらの主な利点の上で、ソニーのオートフォーカス系は、市場に出ている(2015年後半現在)どこよりも優れています。
それが、全体のフレームをほとんどカバーする399のフォーカスセンサーを持ち、
それは人が動き回っても誰かの目に焦点が見えて(目が見える限り)きちんとしたフォーカスをとります。

不足している機能:USB3.0;液晶ディスプレイを使っていないときに機能のデフォルト・リストを変える能力;とタッチスクリーン
バッテリー寿命が短い!!バッテリー定格7.3Wに対し。キャノンLP-E6は13Wです、ソニーは2個バッテリーをつけてますが、
もし貴方が1日の撮影の為に出かけるプロカメラマンかすぐに何でも撮りたがるアマチュアなら、2個では足りません、
彼らがどれくらいの時間未使用に座っているかによって、家またはスタジオを出る前に、両方のバッテリーに十分補給する必要があるかもしれません。

2015-12-5に追加編集:あなたがバッテリ寿命を延長するためにすることができる二、三のことが、あります。
(1)機内モード(WiFiメニューで)をオンにすることによって、WiFiを閉ざしてください、直接JPEGをスマートフォンにアップロードしたいとき、または、
優れた、自由なソニーPlayMemories遠隔操作アプリを使用したいとき、あなたはそれを必要とするだけです。
(2)ショットのためのチェック時間を2秒まで短くしてください、さもなければ、全く自動チェックをオフにしてください。あなたは、まだ、レビューボタンを押してショットを確認できます。
(3)最後の魅力的なオプションは液晶パネルをオフにして優れたビューファインダーだけにすることです。カスタム・ボタンをプログラムして液晶を復帰することができます。
しかし、私にとっては、あまりにも大きい代償です。
私は、機内モードに設定し、2秒のチェックを守って、液晶パネルはオフにせず(かなりハードに使用)し、余分のバッテリーを持ち歩き250~300枚ほど撮影しています。

全般的に見て、私はキヤノン5DのマークIIを見切り売りして悲しかったです、しかし、ソニーは7RⅡ(そして、より小さい範囲でであるけれども、ニコンに勝ちました)で、キヤノンに勝ちました。
あなたがキヤノン・レンズへの投資のため、躊躇しているならば、または、あなたが無損失性RAWを望むので、ソニーはあなたにあなたが望むすべてを与えます。(バッテリー寿命を除いて)

スペアまたは2枚を持って行きなさい。追加のアドバイス:RAWファイルは大きい-「損失性」RAWのための42MB、および「無損失RAW。」のための82MB。JPEGは10MBである。SDカードを適正な容量で買いなさい-最低でも32MB。

MACユーザーへの注意:2015-12-1現在で、アップルのOS Xエル・キャピタンを実行するコンピューター上のアドビ・フォトショップ・ブリッジは、64GBおよびより大きなSDカードを認識しません。
アドビはこれに取り組んでいます、そして、回避方法はメモリースティックにイメージをコピーして、ブリッジにインポートすることです。 (私はLightroomにも同じ問題があると思います。) 2015-12-1


hosi5 完璧なオールラウンドカメラ

GH4, 5DⅢと 5DRから切替ました、このカメラはこれ一つで全て出来ます。細かいところは5DRに似ています。
私はISO感度がより大きいのが好きです。このカメラは上記のカメラの全てを持っているように感じてます。

切替して最高の驚きは、実際に良いレンズを安く得ることが出来ることです。
あの55mmは現在、製造される第三位レンズです。
新しいBatisの85mmを手に入れるのが難しいですが、かなり良いと思ってます。
私は15 + Lシリーズレンズを撮影してきました、ソニー/ツァイスレンズは本当に信じられないです!

リモート撮影はキャノンと同じように働きます、またワイヤレスWifi撮影は素晴らしいです。

私は小さなバッテリーのちょうど2倍のグリップを使います。 2015-11-26


hosi5 このカメラが好きです

このカメラが好きです。一眼レフカメラと比べて小さく軽いのが好きです、フォーカスピーキングが好きです、3Dに角度が変えられる液晶パネルが好きです。
フォーカスは私の古いキャノンの6Dよりいいです。
私は、ほとんど景色とポートレートを撮っています、なので42メガピクセルはよい追加です。
ビデオは撮りませんがたくさんのレポートのオーバーヒートの問題を少しテストしてみました。
室内の状況で、三脚を使った時は、4Kでオーバーヒートはありませんでした、手持ちで試すと28.5分でカメラはオーバーヒートでシャットダウンしました。
私は、ソニーの瞳AFが好きです、それはF1.8かそれ以下で使うと素晴らしいです。 2015-11-20


hosi5 あなたの写真の楽しさを持ち帰って

1985年からプロの写真家としてやっています、今まで50,000ドルほどカメラに費やしています
1994年にデジタル方式にすべて変換され、着実に増加するデジタル品質を見てきました。
私はキャノンのカメラとほとんどがLシリーズのレンズを所有していますが、その間常にソニーに注目していました
このカメラで、私は試してみることに決めました。
ミラーレスの使い方を習得している間、2,3の撮影の後で自然に感じるでしょう。
そう、キャノンがより多くの設定があります。
すぐに必要になるので、ソニーのマニュアルのPDFをスマートホンに取込んで下さい。
一旦、あなたの撮影スタイルにカメラを設定したら、素晴らしいツールになります。
キャノンでも撮れるショットですが、ここまでキレイに撮れないショットを撮影できました。
このカメラは写真の楽しさを持ち帰れます、あなたはアダプターとファンキーなレンズも使えます。
マニュアルのフォーカスアシストは便利です、私はオートフォーカスより良く使います。
4KのビデオはアップルのiMac と Final Cut Pro を使うと素晴らしいです。 2015-11-15


hosi4 4つ星

センサーは素晴らしい、しかし私は次のモデルを待ちます。 2015-11-15


hosi4 フルフレームの良い体験

素晴らしい高解像の写真を生み出します、ビデオを撮りながら、毎日、一眼レフよりコンパクトだと感じています。
カメラはフルフレームのBSI(裏面照射型)CMOSセンサー(ソニーExmor Rエクスモア アール)が組み込まれています
BSIセンサーはとても人気があるようになりました。システムが弱い光でいままでの画質より、より感度が高く、大きいフレームレートのビデオ、スチル写真に必要なより早い読み込みスピードを出してくれます。
真実、私には大幅に減る疑わしいバッテリーは別として何の問題もありませんでした。 2015-11-11


hosi5 ニコンD810よりISOが高く、低照度下でキャノン5DmkⅡと酷似したノイズパフォーマンスだ!

α7Sのオーナーとして、私は長い間この瞬間を待っていました。
それはアップグレードに値するか、または、あなたはA7RⅡかA7SⅡにアップグレードするべきであるか?
私は、キヤノン5DⅢとニコンD810から切り換えるべきであるか?

ISOノイズ比較
1/125、6400F4 1/500、12800F4 1/250、および25600F4 1/1000でいくつかの比較写真をとるのに夜を費やした後に、
ここには私の結論がある。
350%に拡大したフォトショップはα7SⅡはα7Sより総合的な優位さを見せてくれます。
α7RⅡでさえニコンD810とキャノン5DmkⅢよりISO感度が高く、低照度下で酷似したノイズパフォーマンスです、しかしα7SⅡはずっと良いです。
もし、あなたがビデオアーティストならα7SⅡをスチル写真を撮るならα7RⅡにしてください。
なぜなら、α7RⅡが解像度がいいからです。

オートフォーカス
α7RⅡは低照度下でニコンD810とキャノン5DmkⅢとほぼ互角で、α7Sとα7SⅡは両方とも遅いです。
α7Sとα7SⅡはコントラスト検出方式で一方α7RⅡとニコンD810とキャノン5DmkⅢはより速い位相差検出方式(α7RⅡは位相差検出方式/コントラスト検出方式の両方)
これはα7RⅡがスチル写真に向いているゆえんです。私は前のα7Rは持っていませんのでα7RⅡがどれほど速く完全されたかコメントは出来ません。

ビューファインダー
ニコンD810とキャノン5DmkⅢの一眼レフのビューファインダーに比べα7RⅡとα7Sとα7SⅡはEVFは低光の中で非常に明るく、容易に被写体を見ることが出来ます。

分析
α7SⅡとα7RⅡは4Kのビデオを撮ることが出来ます、加えてこれらは1280 x 720p/120fps(50Mbps)(50Mbps)も可能です、
しかし、フレームはかなり切り取られます。
A7SはHD60fpsと4Kを外部レコーダー利用してで撮るだけです。
一方、キャノン5DmkⅢはHD 30fps 、ニコンD810はHD60fpsしか撮れません。

重さ
α7Sは、1.08ポンド(本体のみ)
α7SⅡは、1.38ポンド(本体のみ)
α7RⅡ 1.38ポンド(本体のみ)
キヤノン5DのマークⅢは、1.89ポンド(本体のみ)
ニコンD810は、1.94ポンド(本体のみ)
A7sは5台のカメラで最も軽いです、そして、大きな一眼レフとα7Sの間のα7SⅡとα7RⅡの重量です。

ビデオ
α7Sとα7SⅡは、4Kで特に回転シャッター問題で両方とも苦しみます
あなたがあまりに速くカメラをパンするならば、フルフレーム・センサーと高いフレームレートは多くの問題を引き起こします。
でも、クロップモード(Super 35mm相当)の撮影より良いです。しかしα7SⅡはクロップモードで4Kは撮影できない点に注意してください。

スタビライザー
α7SⅡとα7RⅡは5軸手ブレ補正が付いています、しかしそれはビデオを撮ることを目的としていません。
スチルショットの最高4.5段分の補正効果を提供しどんなレンズも使うことが出来ます。
もし、ビデオを使うときはDJIronin-Mやいっそのことジョッキー動作4軸ジンバルをおすすめします。
理由は内部センサースタビライザーの限られた角度制限です、あなたがより速く小さい制限ある角度を越えたら画はビビるでしょう。
手持ちのジンバル/スタビライザーは極めて大きな動きにも、特に垂直運動さえ安定させるターボ・エース・ジョッキーで、数百回である場合も補正するでしょう。

もし、あなたがビデオアーティストならα7SⅡをスチル写真を撮るならα7RⅡにしてください。もしくはF2.8の速いレンズを付けて5D/D810に留まるか。

アップデート
ジンバルで撮影 最新のビデオレビューを表示するには、 YouTubeに行くと「ジョッキーモーション浪人4軸」を検索
正直、私はα7SⅡに全く感動します、ⅡをもってソニーがF2.8ズームレンズ発表知るのを待ちます。スチル写真のためには5DとD810を速いフォーカスのため使い続けます。 2015-11-7


hosi5 SONY α7RⅡこれまでのところ、多くの喜び

私は、長い間レビューを書きませんが、私が感銘を与えられると言うために十分です。
私はキャノン6Dとソニーのα6000とLシリーズ・レンズおよびソニーの35mm 1.8、および14mm広角レンズを持っていました。 これが好きです、しかしこの怪物を開封したときの印象は重いしα6000に比べて操作は簡単ではないだろうと感じました、キャノンの17-35mmLレンズを接合してみると、「ワォ!」オートフォーカスはちゃんと働き素晴らしい画質、6Dと比べてすごく明るく、画質は輝いていました。まるで新しいレンズのように!!
そして、キャノンの40mmのパンケーキと24-105mmキャノンLレンズキットとつないで見ると両方ともオートフォーカス、レンズの手ブレ補正もちゃんと働きます。
そこで、古いFD Lf5.4 100-300mmマニュアルフォーカスも試すと再び「ワォ!」問題ない、
EVFビューファインダーでフォーカスアシスト、フォーカス拡大、どちらもちゃんと働く、どの開梱事例より感銘を受けました。
わたしはソニーα6000が大好きで、だれにでも薦めていました、好きであり続けます、しかし、α7RⅡの可能性は驚異的です。
キャノンレンズを付けて最初の一時間で納得しました。
ツァイスの純正レンズが待ちきれません、ライカのレンズも。
低照度下での短いテストでは本当に素晴らしい。
そして、キャノンのスラッシュの580EXⅡもシューアダプターでマニュアルモード試しました。
マニュアルでする限り、露光を正確にジャッジする限り魅力的に稼動します。
もし、あなたが動かないものやポートレートで専用フラッシュが無い場合には使えます。
私は、いまそれらを調べていて結果をアップデートします。
いまのところ、私は大変ハッピーです。
そして、Wi-Fiはルーターのボタンをプッシュするだけで問題なくつながりました、もうカメラのすばらしいアプリをすべてダウンロードできますし、私の写真もアップロード出来ます。
なので、もし棚にいくつかの古いレンズがあるなら、前にすすんで買いなさい。
あなたは、それらで撮ることを楽しむでしょう。 2015-11-6


hosi5 5つ星

私は、キヤノンEOS 5Dのmk IIをこれと入れ替えています … 2015-10-27


hosi5 多くは言いません-絶対に良い..

多くは言いません-絶対に良いカメラです!今までのカメラより大きなステップアップです、価格の見合う価値があります。 2015-10-20


hosi5 並外れたレンズと驚くべきカメラのペア=優れた品質の画質

私はキヤノンのデジタル一眼レフを売却し、ソニーのa7r IIに置き換えました。
ツァイスBatis 25mmのf/2とソニー・ツァイスDistagon 35mmのf/1.4で約1ヶ月撮っています。
肝心な点: どのメーカーも近づく事も出来ません。
全体として: 並外れたレンズと驚くべきカメラのペア=優れた品質の画質 2015-10-17 


hosi5 写真撮影術の大きな改善

このカメラは写真撮影標準を変更している。
裏面照射型センサーは以前より反応性を格段に進歩させています。
それはすべてをスピードアップし、フルフレームセンサーに利用できる最高の全体的なダイナミックレンジを提供します。
裏面照射型センサーはまたオートフォーカスも速くなります。
安定したセンサーはどんなマニュアルフォーカスレンズでも、もしくはソニー純正レンズで驚くほど歯切れの良い結果を低いシャッタースピードで撮影することができます。

キャプチャ1を使い、もしキレイな色やよいショット得たいならRAWで撮ってください。
入手可能なネイティブのレンズは、最近はレンズメーカー〈特にツァイス〉などが基本的にほぼ毎月のる 開発へのたくさんの投資を行っています。
カメラは軽く、目立ちません。それは、街角、風景、弱光の写真撮影に最適で、チルトの液晶パネルは地面に近い素晴らしい展望を見せてくれます。
私はNEX-7以来ソニーにほれて、会社のセンサーと想像部門が献身的に技術革新を続けているのに驚嘆します。

もしあなたがちょうど写真撮影始めようと思っている、または、一眼レフカメラメーカーの革新が無い事を残念に思っているなら、ミラーレスに移行してください。
多くの一眼レフユーザーが、それらのレンズとmetabonesアダプターでこのカメラに移行しています。

技術革新はここにあり、現在ソニーは3年ほど他の会社より進んでいます。

このカメラと結合された優秀なレンズは、SEL5518Z、SEL90F28M、SEL28F20、SEL35F28Z、SEL2470Z、およびSEL70200を含む。 2015-10-12


hosi5 5つ星

ニコン、キャノンほど速くないが作品の質が素晴らしい 2015-10-10


hosi5 5つ星

一言…素晴らしい 2015-10-3


hosi4 市場で最高のセンサー(今現在)

いつものひどいソニーのユーザーインターフェースで損なわれる市場で最高のセンサー(今現在)。
あなたは、大部分のカメラキーを再登録することによって、永久にナンセンスメニューを忘れることが出来ます。
このカメラはバッテリーを文字通り吸うので、必ず余分のバッテリーを買うようにしてください。
4Kのビデオ・パフォーマンスは素晴らしいです。
私は純正レンズと高性能アダプターでの他のレンズも使っています。
うまく機能しています。
しかしアダプターでは期待するパフォーマンスがコンスタントには出来ません
AFのため、まだキャノンのボディとレンズが必要です。 2015-10-2


hosi5 振り返りません!

私のバックグラウンドは、過去数年間、風景写真用のキャノンとツァイスレンズをキヤノンカメラ6Dと7DMK IIで撮影しています。
私にEFレンズとキャノンのボディのすべてを売って切り替える気持ちの変化をさせたのは、4K、42メガピクセル、高いダイナミックレンジ、純正レンズで小型ボディです。

FEレンズを使って
私のキャノンのレンズを使ってあまりのシャープさに驚きました。
40mmパンケーキと24-105mmは(METABONES製アダプターを使って)オートフォーカスが非常に良く働きます、しかし完璧ではありません、が、それらは確かにシャープです。
最初の試みは飛んでるカモメで5ショット中5つを捕らえました。走ってくる、わたしの愛犬は6ショット中3つでした
猫や犬のような速い被写体を完璧に近く撮ることを実現する為にすべて完全にソニーに加わることを選びました。
この決定は、純正のレンズを借りて、オートフォーカスが、一緒に借りたa6000(11fps)とともに、A7RIIでどれくらい速くて鋭かったかについて見た後でした。

フォーカスアシストと液晶ビューファインダーと手ブレ補正
あなたのショットがシャッターを押す前にどのように撮れるか分かること!
しばしば、光学ファンダーを通して、しゃがみこんで撮らなくていい、または、爪先立ちして撮らなくてもいいのは、なんて簡単な!
夜の写真撮影は楽勝です、私はちょうど焦点アシストで星にフォーカスします、そして、無限に達するとき、彼らは赤を大きくします。 あまりに容易に??? 🙂
はい、これらを発見したとき、私はくすくす笑っていました。5軸手ブレ補正での1/15秒は、まだ切取りができて、ボヤケなしですばらしいディテールを見ることができます。 これを愛してください!

4Kビデオ
私は2Kで高精細ディスプレイとDellの28インチモニターを使用して、私のビデオをプレビューすることができました、それは美しい色、あまりにもその解像度のために、非常に印象的です。
私はフルフレームモードでα7Sに近いノイズレベルであることを望んでいましたが、少しノイジーです。スーパー35に行くまで大負けです。
しかし、私のすべてのレンズで切取ると言うアイデアは理想的なものではありません、しかしあなたがその方法でも良いなら弱い照明下でもとてもよく働きます。
なので、室外では4K、暗い室外と屋内はスーパー35 4Kを使ってください、もしくはα7SⅡが出た時にそれを買ってください。

小ささとダイナミックレンジ/ノイズ
バックパックの重さが3分の1なくなったと感じる。
星の輝き、夜明け、夕暮れの3つのショットに使うのに2つに時には1つに変わりました。
私が太陽の位置にカメラを向ける以外は、このカメラの露出を使う必要がありません、ダイナミックレンジは非常にいいです。
天体写真ではノイズや画像アーチファクトは私の6Dほどよくありません、しかし私はα7RIIでまだファームウェアをアップグレードしませんでした。
もし、あなたが星の為にこれを考えているなら、ほかの何かを考えてください。

不満の種
キヤノンとともに、オートフォーカスであるとき、私は速いフォーカスを変えさせるためにボタンと切替のタップでフォーカスをコントロールしたものです。
速く動く被写体をあなたが望む変化には大変重要です。
α7RIIではボタンのパンチを必要とします、正しい焦点選択、そして、まわりの切替を見つけてください。
もう1歩です(私はEVFを通して、または、液晶パネルで見ることなくまだ旨くありません)まだ自然に出来る段階にきていません。

2つ目の不満の種
(急いでSuper35モードへ切り替えるボタンをカスタマイズするオプションなし)
静止画からビデオに移行するとき3個の迅速なボタンを必要とします。

結果、全体としては
私はZiess 21mm、17-40mm、24-105mm、100-400mmを6Dと7DMKⅡに売りました、そして、それを16-35mmのFE、55mmの1.8のFE、70-200mmのFEと入れ替えました。
Metabonesアダプターで私の14mmのRokinon EFと40mmのパンケーキを取置しました。
はい、私は今のところ200-400の範囲がありません。
でも、このこのシステムが結構気に入っています。
バックアップカメラ用のα6000の変わりに私のギアバッグを完成するために、A7SIIを予約すると決めました 。
5fpsは、純正のレンズでペットを捕らえるために十分に速いです。
限界はこのコンビの私でしょう。 2015-9-30


hosi5 もし予算があるなら、これが最高

「欲しいものの為に払う」これは、結構高い商品です、しかしあなたがこのレベルのカメラが必要なら値打ちがあります。
このレベルに達しない画質を撮るカメラは沢山あります、私はお金を持っていて最高を欲しかったので、このカメラにしました。
私は、トリミングできる大きい42 メガピクセルセンサーが好きで 55mmレンズ最近持ったばかりです。
もし、あなたがもっとトリミングを必要とするなら切り取れます。
シャッター音は消せますが、音はとてもクールです。
ビューファインダーは中央でよいです、しかしα6000が大変優秀なセンサーなのでα6000より飛躍的に改善したと言うことはありません
通常のサイズでは2台のカメラからの二枚の写真を比べて、私は違いを言えません。
私はこのカメラが必要か? NOに決まってます、放棄しますか? とんでもない! 2015-9-28


hosi4 驚くべき小さいカメラ

あなたはたぶん、すでに2、3のレビューをオンラインで読んでいるでしょう。
それらは1つのことを裏づけています「おそろしい驚嘆」です。
どこから始めたらよいか?
なぜなら基本的に私のキャノンの一眼レフと比べてこのカメラがすげての側面で優れているから、そしていくつかの部分は真実あまりにも良いから
しかし、私が最も感銘を受けた具体的なものを言わなくてはなりません。

ダイナミックレンジ:
オーマイゴット、カメラから撮り出されたJPEGの良さはキャノンのものと、まったくかけ離れています。
このソニーのカメラはどんな照度の中でも撮ることができます。
照らされた公園では、あなたは基本的に歩き回ることができて、
手ブレ補正でカメラをハンド持つことができて、ショットをはずすことについて心配ありません。三脚ならば、HDRモードで、よりダイナミックレンジさえ拡大します。

オートフォーカス
ソニーは洗練されたオートフォーカスを持っています
カメラは中心から外れた被写体およびその他、同種のもののような難しい状況でも瞬時に99%「それを正しくします。」
さらに、それはレンズにも依存すると私は思いますが、オートフォーカスは非常に迅速です。私は、ソニー24-70mmのF4 Vario-Tessar T* FE OSSを装着し満足しています。

4Kビデオ
この小さい装置(私はTASCAM DR-60Dで使います)とゼンハイザーAVX MKE2でビデオを撮ります)、状況に関係なく、私はすごいインタビューをします。
私はぼんやりと照らされた部屋または明るく照らされたレストランに、または、屋外でも、カメラは私の4Kのテレビで全くすごく美しい4Kの画像を常に与えてくれます。
素晴らしいことはどのように弱い人工の光でも、きちんとした見れるビデオができるかということです
-あなたはちょうど望むものを撮れます、そして、多くの場合、あなたは結果を後で加工処理する必要はありません。

もちろん、どのカメラのも不利な面があります。
他のもののような多くのことを確認する事はないですが、私は、これらの問題を指摘しておきたいです。

人間工学
カメラは、垂直に非常に小さいです
小指がかかりにくいのであなたが『平均的』手があるならば、私はあなたが縦位置グリップ買うか、オーディオを必要とするならば言及するタスカム装置のような何かを得るように提案して、ちょうどそれをカメラの底にネジでとめます。 さもなければ、それは、持つのが少し難しくなります。

再び人間工学
コントロールはあまり快適でありません。
ムービー録画ボタンは全く愚かです、イメージ・プレビュー・ズーム・インアウト・ボタンは怪しくもあって不都合でもあります。
いくつかのボタンに機能を割り当てできます(録画ボタンなど)ので少しは操作がより簡単になります。
メインモード切換ホイールはばかばかしいです。あなたは中央のボタンを押すと同時に、まわす必要があります。なぜ、なぜ?

バッテリー寿命
バッテリーが2個付いているのは、たとえあなたがスタンバイ状態であっても、とても速くなくなるからです。
静止画のためだけなら、たしかに5.6時間はOKです、ビデオなら満充電で30分ぐらいしかもちません、バッテリーを長持ちする方法を探す必要があります。
しかし、個人的に私は常に充電済みの予備バッテリーを用意していますが、まだ最初のバッテリーが無くなったという状況にはなった事はありません。

30分が限度のビデオ
高価な機器なのに制限があるのは情けない、もし、あなたがフィールドいるなら4Kでカバーできる。そう、高価です。
屋内なら4Kのビデオ・キャプチャーのためにUSB装置、これはかなりより安いです。

4Kビデオの加熱問題
ソニー!かなり、ぞっとします。
基本的に4K録画は最初の30分は問題なさそうです。しかしその後15分かそれ以下でもオーバーヒートする可能性があります。液晶モニターを邪魔にならないように移動すると助けになるように思うんですが、しかし、しかし、これはあるひどい状況です。ソニー、あなたは聞いていますか?

シャッターラグ
非常に失望します。もしあなたが砕ける波を撮りたかった時、シャッターボタンを押した後の次のシャッターを切る間のタイムラグに基本的にどうしようもない、そして写真撮影にはまったく重大なことです。

内蔵センサークリーニングは絶対に何もしません。ソニーは明らかに実装する上でお金をかけていない。
最後に私が経験した不思議なことは
100枚ほど撮りましたがすべてダメでした、明らかに購入後にレンズを外したことが無いのにセンサーの上にいくつかの何かがあって全体のイメージをダメにしています。まったく不思議です、私は購入時からレンズを付けて離していないのに、どうしてこうなるのか?、今センサークリーニングキットを待っています。
これは驚くべきことです。 2015-9-23


hosi3 センサーだけでは見事なカメラを作れない。前提があります

限られた人向けのニッチな製品です。センサーだけでは見事なカメラを作れない。
前提として、私はニコンD810(デジタル一眼レフ)と普通(大きな)のレンズで撮っています。

私は、以下の点でソニーが好きになっていました

ピーキングフォーカス私はマニュアルフォーカスレンズ(ツァイス、ライカ、その他)(D810の上でほとんど不可能)を使うことが出来ました。
身体の安定化(こんな大きいメガピクセルは手持ちはタフです)、かなり小さいサイズ、顔認識、瞳オートフォーカス
私が学んだものは、あなたが静物 ― 景色(肖像(人がじっとしている)) ― を撮っているならば、このカメラが多分素晴らしいだろうということです。
旅行への能力としては、軽くて、マニュアル・フォーカスは大きく、 画質もは良いです。
しかし、あなたはD810などとの意味がある違いがわかるのが一苦労です。
同じなのは低照度下です、裏面照射センサーでさえ、α7RⅡとD810はほとんど見分けがつきません、ノイズ、高いISO感度なども。
私は、ソニーの一眼カメラの低照度下の改善はは基本的に、安い価格の中の上位モデルと変わらないと思います。
問題は、緊急時の撮影時に来ます。私は専門的に撮影していますが、座ってじっと出来ない5歳の子供を撮るのも好きです、シャッター間のタイムラグが非常に大きく、あなたが次にシャッターを切れるのに1~2秒の待たなくてはなりません(ハイスピードのメモリーを使用していても)ビューファンだーは真っ黒になり1~2秒の間何も出来ません。あなたはシャッターを断続的に押し続け補足を試みますができません、
この問題はすべての一眼レフカメラの問題ではありません、このカメラが私の撮影スタイルとニーズに適さないのが致命的な欠点です。

このカメラは他の点でも鈍いです。
画像再生のことに拡大したいときボタンを押して2~3秒待ちます、腹立たしい。
AFも遅いです、ソニーのコマーシャルにもかかわらずAFはゆっくりで失敗します、瞳AFも自国のソニー・レンズで機能するだけである点も注意してください-サードパーティーのレンズではこの特徴を失います。
そして、非常にいかしたツァイスの(35mm、Batis 25/85)を除いて、あなたは遅いガラスで困ってしまいます。

また、このカメラの素晴らしいところ。
風景の撮影で負担を軽くする、スタジオで人物撮影、その他。

また、さらに、公平なために、その明瞭なソニーは実際に限界に挑んでおり、その仲間よりはるかに速い歩みで刷新しています。
これのために私がそれらを賛美し、一眼レフカメラと同じように反応するミラーレスを本当に楽しみにします。
そして私はすべてを遺棄して、乗り換えます。 2015-9-22


hosi5 購入しなければ満足することになり得なかった

うれしい、これを待っていた。
私は以前A7 IIとニコンD750をテストしました。このカメラは全体的にあらゆる点で優れていて、これまでに問題はありません。
これで、タッチスクリーンとダブルのメモリースロットがあればいいのに…そしてソニー、あなたは、より良いバッテリー事情になります(私が以前に買ったα7Ⅱと違って2個のバッテリーが付いています) 2015-9-20


hosi5 これまでに最高のカメラ

私はキヤノン400mmのf5,6でA7R IIを使います、そして、それは絶景です! 2015-9-18


hosi5 5つ星

これまでに最高の写真


hosi5 

私はアマチュアで野生動物や風景人物写真を撮ります、そして例えば人物だと、夜(露出時間が長い)、マクロなどあらゆる状態の撮影に手を出します、このカメラが好きです。
1ヶ月α7RⅡを使っています、以前のカメラは使えません。素晴らしい特徴を持っていて、手になじみ、低照度下も長いレンズにも素晴らしい、純正レンズはゴージャスなイメージを撮ります。
わたしは90%はマニュアルモードで撮り、カスタマライズしたボタンが好みです。
スペックに拘って長い話をすることはしません。

私の視点からこれが如何に働くか、簡潔にまとめたいと思います。

長所:
軽量、高解像度、ピクセル等倍、夕暮れ好き、ノイズ極小、夢のマシン。
ダイナミックレンジ、RAW撮影は埃のかぶった引き出しの以前の古いカメラと比べショックを受けます、連写は素早いです、美しいビデオ、
ソニーの華やかでシャープな55F1.8の写真がお気に入りです、トリミングでそれは私の古い20 MPカメラで300mmと比較して同様の解像度と鮮明度を生成します。
動物写真は、マニュアルフォーカスとフォーカス+ピーキング+マニュアルアシスト(フライバイワイヤーのレンズに慣れるように)で常に歯切れ良くキレイに撮れます。

短所:
たぶん読んだでしょうが、バッテリーの寿命は平凡です、バッテリーの寿命を節約するためにショットの間、頻繁にカメラを止めました。
必須:カーバッテリーチャージャー、3個のバッテリー、また・・・悪名高い「RAWの圧縮」(鼻をならします)、なぜソニーはそれを選んだのか、どうか損失の無い「RAW」にフォームウェアのアップデートを提供してください→アップデート対応済み
バッテリーを換えるたびに、私は32GBのカードを調べる傾向があります。
すぐにカードを256GBにアップグレードする必要があります。
SDカードのことで
もしまわりに古いカードを持っていたら、それらを捨てたほうがよい。起動時間が遅いSDカード(私がテストした1枚のカードは10秒のスタートアップ)、SDXC UHS IIカード(1000x以上)にしてください。
レンズの選択肢が不足している、アダプターはたくさんありますが、アダプターと非ソニー・レンズを使うとき、オートフォーカス速度は同じではありません。
本当に高解像度センサーを利用するためにいくつかの大きなソニーのズームレンズを見てみたいです。
フォーカスポイントを設定するための、タッチスクリーンを見たい、今は、甘くは無いだろう。
私は、カメラ内の後処理が少し遅くなると思われる気づきました。あなたが5秒の露光で撮るならば、カメラはほぼ5秒の後処理をします。これは、私の古いカメラと同じです、この改善を期待していました。私は稲妻のショットを撮りたいです、雷は荒れます、後処理の時間は半分だけ私の効果的撮影を減らします。
最後にUSB、マイクロUSBコネクターは私には弱いと思いました転送スピードがUSB2.0です、
大きいメモリー=大きい転送スピード、よいUSB3.0 SDXC UHS IIリーダにお金をかけて、それはあなたの時間の対価に値する。
たぶん、ソニーは次のカメラで改善するでしょう。

しかし、私はやはり何かまた、文句を言うでしょう。
あなたは、私が「短所」ばかりに集中していることに気づくでしょう。

なぜ?
あまりにも、すごーーーく、いいカメラのときは「短所」を言うほうが簡単だからです。
これは、すごく良いカメラです。
ソニーがこの性能を続けてゆくなら、私は決して離れません。
顧客の声を生かし続けくれることを望みます。
それが、正しい方向へ導くでしょう。  2015-9-16


hosi4 一大変革、しかし改善の余地がある

この1月間、絶えずα7RⅡを使ってました
このカメラが私の所有している5DmkⅢとEM-1と置き換って、わたしの唯一のカメラにできるかどうか考え中です。
それを達成するには それは両方の利点を持っていなければまりません。同時に欠点も言わなければなりません、それは私に価値があり、所有し続け、他のカメラを売り払うこと(私はα7RⅡのアダプターでキャノンのレンズをつける事には興味はありません、なぜなら先に行って必ず不自由になるからです、より高度なAFモードのように、また、ビデオAFはAFボタンを押し続けてのみ働きます、ビデオでは実際はコンティニアスAFはない。
私にとって関係のある重要なことだけ言及します。わたしは主に人物(ポートレート、スナップ)を撮ります、

最初にこのカメラの良いところ
-オートフォーカスにおいて5DmkⅢを凌駕します。OVFにおいては暗い部分はどんなディテールも作り出すことが出来ません、5DmkⅢはフラッシュかAF補助ランプをつけるまで。
しかし、わたしは、たまに、ごくまれにしかフラッシュは使わない、重いし不細工なので
α7RⅡのEVFはそれら暗い部分見れるだけでなくカメラボディの右側にアシストランプ付いていて、フラッシュを取り付ける必要がありません。でも公平に言うなら、もし、アシストランプを消すとα7RⅡも真に暗い場所ならフォーカシングは困難です。

-EVFは素晴らしい。EM-1と比べ、大きく、明るく映し出されます。それはOVFで見るには、あまりにも暗いものでも、まるで暗視装置のように見ることが出来ます。液晶画面での撮影の他の利点としてはあなたが設定が画像を通して見えることです、同時にOVFはそれを見せてくれません、撮ってからでないと確認できません。

-非常に良い解像度(トリミングできます。もし大きく印刷しないなら、またWEBに表示するなら多少のボケやフォーカスのミス)
5DmkⅢの約2倍、EM-1の2.6倍の解像度があります。

-素晴らしい35のモードは、55mmのf/1.8を82.5mmのf/2.6(DOFに関して)に変えます。そして、まだ18のメガピクセルを得ます、それはE-M1以上のものです。
もし、それで、F/2.6が十分の浅い被写界深度なら新しいレンズを得たようなものです、85mmの1000ドルを使う必要がありません、レンズを持ち歩く必要がありませんし、変える手間もありません。つづく 2016-09-13


hosi5 世の中を変えた

すでにみんなに言われてしまってる、完璧だ! 2015-9-12


hosi4 しかしながら私はこのカメラのビデオAFに失望した

このカメラは写真撮影に素晴らしいカメラです、私はα7Ⅱとα6000を持っていて、間違いなくアップグレードしています。
しかしながら私はこのカメラのビデオAFに失望しました。
たとえ明るい場所でも、被写体が小さかったりコントラストが少ない場合は時間がかかります。
何にフォーカスを当てるか迷うようです、これではダメです。
α6000は同じ状況で被写体を釘付けにします。
私はAFのスピードをLOWにすると解決することに気づきました、しかしAFが遅いです。
うまくいけば、フォームウェアで解決するかもしれません。 2015-9-10


hosi5 未来のカメラ-今日

私が同じく事を繰り返す必要がないように、プロはこの偉大なカメラに関して我々に基本的事実を伝えました。
特別ではないいくつかの注目点 
私は、キヤノン5D3( 大きいと重いもの以外のすばらしいカメラ)を持っています。
Metabones 4アダプター使って散策用のキャノンの「24-70 II L」をα7RⅡに付けるとオートフォーカスが非常に早く、本当に甘美な映像になります。
さらにより甘美なセットアップは、ソニー・ツァイス55mm1.8によるα7R2です。
完璧なバランスでカメラは、すべてをこのスーパー・レンズから取り出します。
バッテリーがより長く持続するならば、それは素晴らしいでしょう、しかし、小さめのカメラは大きいバッテリーを備えていることができません …
同梱されている2個にプラスして1個のバッテリーを購入しました。
マニュアルは当てにせず、しばらくの間、使用学習とカスタマイズを使うことを準備してください。
眼鏡着用者は、たとえファインダーが大きいとしても、EVFフレームの額縁が完全に見えるとアドバイスされます。
カメラは自分の手に合わせたように作られているように感じますが、あなたはビューファインダーを覗いているときにどこにダイヤルとボタンがあるかを学習する必要があります。
私はビデオ録画を多くするわけではないけれども、XAVC Sモードで撮ったビデオは妻のビデオ専用カメラを凌駕します。
個人的に完全なフレーム4Kのビデオ・モードについてコメントすることができません、しかし、私は、それがよいと聞いています。
手ブレ補正は旨く働きます。すばらしい特筆事項は、自動ISO プラス MINシャッタースピードモードです。
あなたが歩いているか、踊っていない限り手持ちショットの大いに役に立ちます。後悔なし。

反対論者に対して:「完璧」は「とっても良いもの」の敵  2015-9-9


hosi5 チャンピオンはここにいる!チャンピオンはここにいる!!!

ソニーがこれまでに提供した中で一番のモデルだ! 疑問の余地はない。
このカメラはdxomarkチャートのセンサーテストでもトップです。
私はこのカメラを所有しています、それは美しい獣です! HDRは素晴らしいです、そして、弱光での画像は衝撃的です!
オートフォーカスは非常に速く、反応がよい。
私が純正のレンズを持っているだけで、他のメーカーのソニーのミラーレスシステムにつけることが出来るレンズはわかりません。
色彩は弾け、画像は非常にシャープです!
私はビデオアーティストでないので、まだビデオ録画を使っていません。
否定的側面は、ビデオ録画がバッテリーを非常に急速に食べることである!
1日中、外出するような状況ならば少なくとも3つのバッテリーを持っていてください。
もし、迷っているなら私はこのカメラを強く推奨します。 2015-9-9


hosi5 5つ星

α7Rよりすべて良くなった、サイズ(重さ)を除いて 2015-9-9


hosi1 お金の巨大な浪費

FEレンズの経費 1トン以上の そしてα6000と比べて遅いフォーカス…
α7はあなたがEbay上で安くすることができるゴミです、しかし、レンズは問題です。 2015-9-3


hosi5 このカメラがどれだけ私の人生にプラスになったか

私は35mm一眼を50年前に使い始めました。空軍で4×5(大判カメラ)の訓練を受けた私の人生を見てください。

恋に落ちました。

私は長い間 白黒、カラー両方の4×5のカメラを写していました 暗室で働きその仕事が好きでした。
年をとって、そう強くもなくなりました。
アンセル(アメリカの写真家)のようにハッセルブラッド (スウェーデンのカメラメーカー )に行きました。うれしかったです。
ドイツのレンズに対する愛着があります。
それからデジタルがやって来ました、私の反応は遅かったです。
最終的には飛び込ました。
キャノンのためにすべてを交換しました、EOS 5D Mark II と16-35, 24-70, と 70-200です。
ズームは生活をより簡単にすると思いました。
しかし、私は写真撮影に対する関心を失い始めました。
カメラを取って、ズーム、撮る。私の写真は怠惰が現れてきました。
4×5(大判)カメラと短焦点レンズ、三脚台ポジションがすべてでした。ズームでは、それは重要でありませんでした。

それから、ソニーはこのカメラを出しました。
不思議です!ミラーレス、バイパスフィルター無し! 
途方もないLOWライトでの感受性。
ライカM3のような感じがするボディ
「振動による」ではないシャッター(しかし、確実な感触の)
「プログラム」モードは、まるでハッセルブラッド  EVセッティングのようです。ビューファインダーのレベルです。
それに追いつくのにどれぐらいかかった?  
長々とフィルムからディジタルまで私の動きを遅くしたもののうちの1つは、ダイナミック・レンジの差でした。
もういいです、あなたはそのカメラで 同じ場面をフィルムカメラのレンジをはるかに越えて取り込むことが出来ます。
老犬には コレはニルヴァーナ(涅槃、不生不滅)、そしてドイツのレンズ。
私は全盛期のツァイスに戻ってきました。そして幸せです。 2015-9-2


hosi5 ソニーA7RIIは、欠陥のある完全品です! 

私は、メディア分野のプロのカメラマン、ビデオアーティストと教育者です。
私は、長年の(前の)キヤノン・ユーザーでもあります。
画質ならびに機能で、これまでに所有したあらゆるカメラで、私は欠陥を発見することができます。
このカメラには、欠陥がありますか?
はい、もちろん。
しかし、私の世界で少なくとも、それらの欠陥は、言い負かすのは簡単です。
このカメラを「写真とビデオをプロレベルで働かせることができる」というシナリオは、ほとんどありません。
最後の数ヵ月の間、私は、キヤノン・ギアの全てを見切りをつけ、売り出して、ミラーレスモデルへ移る決定をしました。
このカメラのリリースと購入は、私が正しい決定をしたという確認に変わりました。

私は主に結婚式や景色、すこしの映画とすこしの生のイベントを撮影します。
そして、ソニー製品は私の目的のために素晴く有効です。
私が写真を撮っているとき、ソニーA7RIIは現在、私のお気に入りのカメラです(私のキヤノンの6D、7Dまたは5DMIIIで撮るより良いで す)

動画については、ステージで撮るビデオや映画には非常に素晴らしいカメラです。
しかし、生のイベントは、私はAX100のような専用の、軽量、移動ビデオ・カメラを使うのを好むので
過熱問題はまだの私の使用状況のために表面化していないです。

私はこの症状が治まったと聞くまで、そのシナリオを避けます、そして、このカメラを購入している人には忠告します。
どんな一眼カメラでもまだビデオ専用カメラとはライブセッティングでは非常に違いがあります。

私は、ブランド志向を持ちません。
プロとして良いものがあれば、すぐに取り替えます。
実際、キャノンのギアの問題があったときは、同社は常に速く、効率的に、そして、比較的コスト的に効率よく対応しましたが ソニーは私に同じサービス経験を提供しませんでした。
しかし気にせずソニーA7RIIを出た瞬間を買って、撮って、かつてないほど満足です。
重箱の隅をつつくような人はさて置いて、これは、たった今市場に出たのと同じくらい完璧に近いカメラです。 2015-9-2


hosi5 完璧なカメラを待たなくてはなりません 

私はキャノン党です
しかし、このカメラがデビューすると、またすべてのキャノンレンズをサポートと分かったとたん躊躇無く行動しました。
このカメラがなにが出来るか、どのように出来るかを知って非常に感銘を与えられました。
私は皆さんが見ることの出来るカメラの素晴らしい数値やグラフの細かいことを言いたくありません。
私はただ皆さんに言いたいのは、世界の中で最も先進のカメラ持つ喜びと満足得られますのでぜひ買ってください。
私は、キヤノン・レンズのためにMetabones IVアダプターを使います。
私には、L 100mmのレンズととても気に入っているいタムロンのレンズを持っていますがどちらも問題なく働きます。
フォーカスは少し遅れますがマニュアルで使えば何の問題もありません。
後で、私はソニー・レンズを買います。しかし、それまでの間このカメラと私のキヤノン・レンズは、素晴らしい仕事をしています
バッテリーを消耗しますが私は電源スイッチを切りません、動画は一切撮りません、写真のみです。
世の中に完璧な製品はありません、しかし、この製品は完璧に非常に近いです。
素晴らしい製品をありがとうソニー 2015-8-31


hosi3 すごいカメラ、しかし欠点があります 

4kのビデオは、炎天下で30分以前に過熱します。
タッチパネルでないのでは、あなたが望むフォーカスより難しいです。
SDスロット一つなのは、高速なメモリでさえ場合によっては待たなければならないことを意味します。
あなたが素晴らしい35のモードを使用しない限り、4Kの品質は標準以下です…
しかし、そのことはフルフレームのポイントではない。
RAWは圧縮されます

素晴らしい特徴、しかし、私のケースでは、スクリーンはわずかな使用の後やめました。
多分、それは不完全なモデルであったでしょう、しかし、まじめな話 私は、A7RマークIIIを待つかもしれません 2015-8-30


hosi5 山の景色に最適なカメラです 

α7とα7Rを持っているので、操作が簡単であると思いました。そして簡単でした。
私にとっての良くなった点のリストです。
1. 私のキヤノン17-40mmのf4のようなレンズでもアダプターで速いオートフォーカス方式になっています
2. 初期のα7カメラより非常によく、このカメラは、握り心地がいいです。 そして、頑丈なカメラです。
3. 光学式5軸ボディ内手ブレ補正は、すべての構成されるレンズとマウントアダプターで対応のレンズに有効です。
4. 私はモードダイヤルの新しいロック機構が好きです。
5. シャッターは、シルクのように滑らかです。
他の方とは異なり、私には許せる範囲のバッテリ寿命です、しかし私は山の景色カメラマンで、結婚式は撮りません。
私は、このカメラより良い「山の景色用のフルサイズカメラ」はないと言いきります。
その上、5軸手ブレ補正はA7Rより少し重くなったグラム数を、補って余りあります。、シエラ・ネバダ山道の進むのに三脚をひきずる必要はありません。

ここに、昨日のヨセミテ・ハイキングに関してしたブログ記事と写真があります。
http://midsierramusing.blogspot.com/2015/08/yosemite-day-hike-to-ostrander-lake.html  2015-8-28


hosi5 私は、再び写真撮影を楽しむことが出来ます … 

リリースされた初代α7は-完全な状況の下で素晴らしいカメラでした。
私の最初の印象はポジティブでした。
子供、野生生物、景色、一般的な肖像、コマ落し撮影による動き、恐ろしい屋内の照明-全て。
私はプロでありません、そして、12ビットのRAWまたはポスタリゼーションと芸術を見て300%の興奮する懸念はありません
私は常に中判やフルフレームで楽しんでいました……なので、私がよりα7に対して高いレベルを望むようになったことは腹立たしいことです。

最初のA7は、もう撮ることに楽しさを見出せなくなり、私を失望させ始めました。
常に半秒フォーカスが遅いように思いました、扱いにくいシャッター・ボタン、シャッターのとどろき渡る大音量、
タカのように被写界震度を見る事に慣れること、1/60はロシアンルーレットみたいで、コレは不細工で腹立たしい。
私の作品と楽しみが苦しんだカメラのすべての弱点を補償しようとしていました。 私の技術は、後方に実際に進みました。

α7RⅡに入ります….
このカメラは、それがA8と呼ばれていなければならなかったほど、A7のはるかに先を行っています。
フォーカスはFEレンズでどんな光の中でも電光石火です、シャッターは軽く安定できます、瞳AFは、被写界深度問題を助けます。
素晴らしい色彩、ダイナミックレンジが偉大で、高いISOは素晴らしい。スローシャッターは安定化に大きいことです。
あなたがレンズを装着したとき、ほんの少し重くなったと感じるかもしれないが、 ビューファインダーのコンティニュアスオートフォーカス、フォーカストラッキング、瞳AFは、 目標の上へロックしているF-16戦闘機パイロットのビデオを見るようです …. そして、それは最高に働きます。

その言われること … それは最高ですか?  いいえ
ソニーは、カメラのバランスをとるという意識的な決定をしました。
5DSより少しのメガピクセル、極端なLow Light時のハイエンド一眼カメラのものより遅いAF、α7Sより悪いISO
最高に支配しようとすることは、より別の性質を減らす取引をする。

しかし、私はひとつのカテゴリーで1番のカメラよりあらゆるカテゴリーで1番~2番のカメラを持っています。
掲示板レビューは、あなたにこのカメラがクレヨンで遊ぶ5歳児のよう無力で、弱いように 思わせます。
それは、他のフルフレームカメラメーカーでは決して起こらない「4Kビデオのオーバーヒート」の件です。
他のメーカーは4Kではありませんから、私はいつも5分以内の4K動画撮影を行います。
ソニーは明らかに痛い所に言及されてます。

このカメラはショットの喜びを感じます。カメラから得られる画像は素晴らしく「まっすぐ」です。
でも、「アドビーCapture One」は無料で付いているので、必要ならば驚くべき成果を収めることができます。

この真実の世界を見るため、写真共有サービス「 Flickr 」に行って画像を見て下さい。
もしくは、近所のカメラ店でこのカメラをチェックしてみてください。 2015-8-24


hosi5 今まで所有した中で最高のカメラです 

私がこれまでに所有した最高のカメラです。
私は、ニコンD750とa7rから来ています。

a7rIIは、単に写真と動画で素晴らしいです。
この2つのレベルにあるカメラは市場にありません。
それは、どちらかのBESTですか? 多分。もしそうでなければ素晴らしい結末です。
キヤノン5DSRより良いダイナミックレンジとISOパフォーマンスです
市場ににフルフレームの4Kビデオがすぐに出るとは思えませんし
手ブレ補正は両方とも素晴らしく働いてくれます 2015-8-24


hosi5 このカメラは、ハードルをより高く設定します! 

300の写真と私は、このカメラの素晴らしさに吹き飛ばされました
ソニーは、追いつこうとするカメラ・メーカーごとに、ハードルをより高く設定しました。
私は、ハッセルブラッドのH4D-50からいくつかの並んでいる写真を比較しました。
A7RⅡの画像の品質は同じくらいで、場合によっては、より優れています。
ハッセルブラッドの価格はソニーの3倍で、重さの3倍、特徴の半分がありません。
安定したショットとlow-lightでの能力は、シャッターチャンスの機会を大きく開きます。
偉大なカメラ:絶対のお気に入りのブランドがあっても一度試してください… 2015-8-21


hosi5 気が変わった男 バイバイCanon 

この怪物が浮上し、かわいい老人で光学式ファインダーの信仰者でまだミラーレスの信じない者を教育するまで、 ここ長い時間キヤノン・ユーザーでした。

私はソニー/ツァイスを使ったことはありません
私がMetabonesアダプターでの利用にキヤノン・レンズを持っているだけの時から、
この組合せのAFは速くてキヤノン24-70mm 2.8のマークIIでここまで正確でした。

AFシステムとともに、ダイナミックレンジはキヤノン・システムに対しての大きな改善です。
いつ止めるべきかわかっていません。

決心はちょっとおかしくて、
幸運にも、古いMac Proがおそらく止まりました。ずいぶん昔からコンピュータをアップグレードしませんでした。
私のMac Pro 3.7ghzクォードCore、32GBのラム、2GBのAMD FireProにパフォーマンスに対して背中を押してくれてます。

とにかく、長々言うつもりはありません、私は信者です!
私は12年間でキヤノンを去っています、最後に、さよならを言う時間です…

このカメラで私の最後の撮影をチェックしてください:
http://www.andrewmanley.com/blogindex/2015/8/19/creaminz-rwb-widebody-993-in-downtown-los-angeles

そして、初めてそれを使っている撮影をチェックしてください:
http://www.andrewmanley.com/blogindex/2015/8/14/dual-white-porsches-in-the-orange-ca 2015-8-21


hosi4  私はこのカメラが好きになりたかった-しかし、夜空タイムラプス写真撮影には..  
 
ソニーα7RⅡは、優秀さと失望の組合せです。
賢い特徴のカメラは大多数のカメラマンとインディー映画製作者のために前進しました。、
しかし、夜空タイムラプス写真撮影のためカメラは、途方もない量のホットピクセルだけではなくホワイトピクセルのために失望させます。
さらに問題はソニーのファイルに対してアドビソフトウエアのRAWに関わるノイズの除去が極端に落ちる事実です。
Capture One (本体の同梱ソフトです)ホットピクセルとホワイトピクセルを除去するのに非常に良い仕事をします。
しかし、Capture Oneによるタイムラプス処理は非常に制限されます
きびしい低照度下ではあなたが評価できるようになるまで露出時間が2倍かかります、2分なら4分、10分なら20分です。

良い点は、オートフォーカスシステム、5軸手ブレ補正、解像度、ビューファインダーの解像度、そしてサードパーティーのレンズとの互換性(アダプターを使って)

私はソニーA7sを持っていました。それは低照度下で能力を発揮しますが、ホワイトピクセルの量のため、最近それを売りました。
新しいα7RⅡも同じ問題で苦しんで失望しました。
ニコンD800(また、それはソニー・センサーを使います)も同じホワイトピクセルの問題を抱えており
次のモデルD810(これもソニー・センサーを使ってます)が到着するまで解決できませんでした。 2015-8-19


hosi5 ソニーのα7Rm2「いいものみっけ!!」 

他の方が言及しなかったこと言うことができるだろうか?

これは、いろんな特徴を詰め込まれた驚くべきカメラだ。ほとんどのアマチュア/初心者写真家の手の届かない価格ながら
もし、あなたに金銭的余裕があれば、それの機能の多さに怖がって止めてはいけません

ソニーは、このカメラを非常に操作しやすくしています(使用法についての非常に簡単なチュートリアルを勉強した後)
私の友人は、写真をみてぶっ飛びました。彼らは本当のカメラ知識を得ることができました。
貴方の写真を次のレベルに引き上げる沢山の異なるオプションの使い方を学びもしないで、このカメラを買って使うことはあなた自身本当に不正(ずる)をしていると言われるでしょう

このカメラに対し、これまでにの最も大きい批判はバッテリーの寿命と4Kのビデオを撮るときの過熱の問題です。

最初に、
もしあなたがプロカメラマンで四六時中にカメラを使っているならバッテリー寿命が足らないと言えますが

私のカメラのタイムアウトが最初に起こったのは友人の2歳になる娘の誕生日パーティーでした。
彼らが気がついて微笑んだほんの一瞬をカメラの高速連続撮影のときでした。
 
1個のフル充電したバッテリーで私は1000枚チョットの42MP Raw+JPEGを撮影、4K+MP4ビデオで約5分、 WiFi経由で私のiPhoneには約50の写真を送ることができました。
言うまでも無く、カメラを公開するような人はレビューに戻っておよそ5時間かけてすべて最高の出来の写真を選びます。
印象的なバッテリー寿命です非常に優秀です。

バッテリーも非常に小さいです、そして、念のため1個または2個をあなたのポケット/バッグに入れることは簡単です。

4Kのビデオの過熱に関しては、私は、この問題に陥るために、まだ十分に撮影していません。
他の方のレビューから、大部分の人々にとって、これは問題でないようです。

本当に一日中撮っている様な映画製作者に影響を及ぼすだけのようです。

もう一度、これが本当にあなたのための問題であるかどうか理解するために、多くのレビューが世の中にありますので探してみてください。

私が考える カメラの4つの問題点:

1番目に、第2のSDスロットの不足。
ソニーは多くの準備万端の中の大きく飛躍したいと熱望している中で一つの件で間違ってると思います。
1回しかないイベント(例えば結婚式のような)は撮りなおしの余裕がありませんから
バックアップを着けない事は、このような特徴の豊富なカメラにしては残念です。

2番目はサイズと重量の件
多くの人々はわずかなサイズより大きなレンズ化することを好みます、そして安定化と非常により静かなシャッターのような更なる特徴で、わずかな重さは理解許容できます
しかし、私のように最初のA7Rのサイズと重さを楽しんだ後に、マーク2についての最初の身体的な印象は、些細な大きさ以上の失望でしたが

特にカメラが好きになってから、ポケットに滑り込ませるか、ストラップでぶら下げるかして1日中を持歩きますので、 このカメラはすこし工夫が必要です。
私には問題なかったのでモード・ダイヤルのロック機構は以前のほうが!スイッチを入れる前にロックボタンの解除を覚えなおします

3番目は
iphoneへのWi-Fi接続は、まだ期待外れです。
特にビデオ・モードでは、絵はとても滑らかなものから遅い/波立っているものまで
私はモニターとしてiphoneを使うことを望んでいました。
しかし、私が他のワイヤレスオプションを見つけることができない限り、私がHDMIに接続していそうです。
サイドポートについて話すと、またもや安っぽく感じます、金属のオリジナルドアが望ましいです
しかし、ソニーは接続されるケーブルをサポートするためのアクセサリーを付け加えました。
私はまだ使っていませんが、それは有望に見えます。

最後に
GPS/位置情報の不足
皆に必要なものではないのは分かっています、多くの人は起動時間やバッテリーの消耗を好まないかもしれません
私は、最初この特徴を持っていたのに(工場で無効にした?)と強く感じます
ジオタグ(地図上の位置(緯度・経度)を示す数値データ)は、 もしスマートフォンを接続しプレイメモリーのアプリ走らせれば可能です。

ソニーはマークⅢモデルもしくはプロレベルのウワサのアルファ9のために市場の反応をみているとしても驚きません
しかしながら、そのようなカメラが近いうちに発表されるならば、私は個人的に驚くでしょう。
このカメラは十分すべてが詰まっている様に思います。

あまりにも多くのを望むと通常、多くの事犠牲にし、平凡な商品になるのが普通です
このカメラがすべてについて最高を目指さない限り高い次元で成功し、それは予想を絶えず上回ります。

ベストの選択は、途方もなく速いArial Atom V8も、豪華なロールス・ロイス・ファンタムもハイテク・テスラSも買わないことです
あなたは、メルセデスS65 AMGを買うべきです。

いくつか点はNO1ではないかも知れません、しかし多くがハイレベルで貴方を興奮させます
両方とも、非常に高価です、しかし彼らが提供するものを理解したとき
あなたは2倍多くのコストで市場に出ているものをわかってきます。
それらがそれだけの価値があります。 2015-8-19


hosi5 驚くべきカメラ 

私はフルフレームにジャンプアップしまた。そして、非常に好きになっています!
私は、前のソニーα55からフルフレームへ移りました。
このカメラは堅牢で、グリップすると手の中で非常にシックリきます。
 
他の大きな一眼カメラと比較してそれを持ち歩く時に十分に軽い事がうれしく感じます。
当座はAマウントレンズの2つのミノルタレンズ、シグマ 85 1.4とタムロン28-75 2.8をLAEA 4で使っています。
早めに 55 1.8 マクロ 90mm とバティスレンズを買うつもりですが、しかし、この素晴らしいカメラを十分楽しんでいます。

注釈:Aマウントレンズをもっている方のため どのレンズがLAEA3でのオートフォーカスか調べてください、私のもののほとんどがそのアダプターで働かなかったので、
LAEA4は、組み込まれたドライブを備えていないすべての以前のレンズで使えます。しかし、あなたは399フォーカスポイントといくつかのオートフォーカスモードを失います。
しかし、LAEA4が私のレンズでもくフォーカスをよく捕っているとわかりました 1/2の問題は私には問題ではありません
このカメラは完璧でありません、しかし、明らかに完璧に近いです。
そして、いくつかのファームウェア・アップグレードで、より素晴らしいカメラになると思っています。

長所:
軽量
造りのクオリティ
ビューファインダーは素晴らしいです、それを通して暗闇に近い状況でも見ることが出来ます。
画像の品質
ISOの性能(12800のISOは使えます)
4Kの内部記録、他のビデオ機能、ダイナミックレンジは大きいです。

短所:
圧縮損失性RAW圧縮
…ファイルがあまりにたくさん撮られるならば、仕方ありません!
二重カード・メモリ・スロットでない
バッテリーの寿命(ポータブルチャージャーで対応可能) 2015-8-17


hosi5 ついに良いデジタル一眼を…フィルムフォトグラファーより

私は主に白黒の120フィルムを撮影し、生活は大きなファインアートのプリントの販売です。
私は5年前に映画に戻り、デジタルカメラのすべての種類を試してみました(5dmkiii、D800E、など)それらすべてに失望しました。
ソニーA7RⅡは、満足でき、一緒に暮らすことができる初のデジタルカメラです。

昨年、私はまた、(16-35と24-70ツァイスレンズ付の)ソニーA7R手に入れました。
それは驚くべき素晴らしいセンサーと、遅く不格好なピント合わせ持ったカメラでした。
私はミラーレスコンセプトが好きなので、私はその欠点を許容しました。
マークIIバージョンは大きな進歩です。約5世代ほどと思うほど。
いくつかのユニークな機能を追加しながら、ソニーはA7Rのすべてについて修正しました。

私は最新のギアを購入する地球上で最後の​​人です。
地元の店に1台在庫があり試せたことは本当にラッキーでした。
価格についてはラッキーではありませんが。
しかし、造りの品質やスピードは素晴らしかったので、なぜそんなに費用がかかるのかはすぐに理解できました。

私たちは、まちがいなく研究開発費のための早期導入費を払っています
何年後には安くなる技術ですが今買いました。少なくとも今回、バッテリー2個と充電器も付いていますし。

1)このカメラは、真に素晴らしいプレビューを除いて私の「レンジファインダーフィルムカメラ」に匹敵する初めてのデジタルカメラです。
デジタル一眼カメラは常に新しい技術で古い技術を叩きのめします
このため、私は「デジタル一眼カメラ」を憎みます。
通常、被写体の露出を確認するためファインダーから目を離す必要がありますが、
ミラーレスはシャッターを押す前にプレビューですべて確認できピントや露出を考える必要がありません。

2)新しいファインダーは、より改善されました。偏光板を回した場合、例えば、私ははるかに良い、空の変化を見ることができます。
画面はシャープに、より大きな、そして非常に高解像度です。
私はF / 4であっても16ミリメートルで、焦点が合っていただきましたから背景ぼかしを区別することができます。私は手動でフォーカスアシストなしで正確にピントを合わせることができます(私は非常に良い目を持っています)。

3)センサのDRは驚くべきものです。私はもうNDフィルターを使用しない検討をしています。ロスレスRAWもこだわる人は無視してください。

4)センサーの安定化は、実際に動作します。安定してツァイスレンズとシームレスに動作します(ところで、v2のファームウェアにあなたの24から70にアップグレード、私はもう行っていました。一部の人々は、フォーカスの問題がある、それが理由です!)。

5)ソフトシャッターがついに長いレンズに手ブレを取り除きます。私はMK1よりも世界は良い作品70-200 F / 4を、買い戻しました。サイレントシャッターは、超低速で手持ちエクスポージャーを可能にします。電子先幕シャッターは私にナットを運転した古い不格好a7r対、素敵な迅速なチャープ音を持っています。

6)たくさんの設定やカスタマイズを。私は、各スイッチのカスタマイズに楽しい4時間を過ごしました。その後、三脚のエクスポージャーと手持ちを切り替えるための1と2ダイヤルをプログラムします。たくさんのブラケットオプション。バルブモードはワイヤレスリモコンで良い出来です。

7)フォーカシングは素晴らしいです。、F / 4レンズで低光下でも本当に素晴らしいです
私の意図は、ネイティブソニーレンズを使用することです。
実際のフォーカシングシステムはα7Rが苦戦した広角のクローズアップや他の状況がより良い動作します。
ビデオのボタンを無効にすることができます。

リストは延々と続きます。

8)カメラは現在、超高速、超応答性です。これは、高速シャッターとフォーカスの組み合わせからです。

9)造りは素晴らしいです。屈曲可能なレンズマウント 

10)ライトメーター。これは、十分な注意を得ることはありませんが、メーターは、特に被写体が人物な場合、すっごく一般的にはミラーレスカメラで正確です。

11)他のレンズ選択肢はすぐに出来るでしょう。ソニーとツァイスは、Eマウントシステムに専念しています。

12)ノックオフのアクセサリーは本当に良いですα7Rにもα7RⅡにも

13)ISOのパフォーマンスは素晴らしいですが、私は主に100-400 ISOを使用するので、比較することはできません。

いくつかのヒント:

1)すべてのDROと長時間露出NRをオフにするか、14ビットのRAWファイルをあきらめるか。

2)サイレントシャッターおよび/または連続モードのみあなただけ12ビットのファイルを提供します。代わりに、電子先幕を使用してください。

3)すべてのボタンをカスタマイズする良い4時間をお過ごしください。カメラをあなたのニーズに合わせてください。

4)A7Ⅱ用NeewerアルカスイスブラケットA7Ⅱに適合します。良いです縦位置に簡単に切り替えることが出来ます。

いくつかの欠点

1)ソニーはまだレンズの選択肢が少ないです

2)バッテリーの寿命は短いが、ワサビバッテリーは、フィルムを運ぶよりも簡単(安くて良いです。電力を節約しますプレフォーカスをオフにします。使用しないときはカメラの電源をオフにします。

3)超大型の天気シール用ガスケットはありません。

4)付属のカメラマニュアルは無用です。カメラを使用するよりも債務のものに多くのページを費やしています。

5)カメラがあっても私の小さな手で、ARCAスイスプレートなしで少し小さいです。

**ランダム思考。ソニーはニコノススタイル水中カメラにこれを行うことは素晴らしいことではないでしょうか?ちょっとした考え方  2015-8-12


hosi5 素晴らしいカメラ

α7Ⅱより優れた品質の素晴らしいカメラ。
高いメガピクセルカメラで注目されてる手持ちのショットが簡単です。ただしα7Ⅱより少し重いです。 2015-08-10


hosi5 ツァイスの甘いモンスター

ワオ。信じられません。このカメラは信じられないです。

私はNikonで始め、最終的にα7Ⅱに私の進む道を見つけました。
カメラ内手ブレ補正、カスタマイズ可能なコントロール、素晴らしいデザイン、言うまでもなく画質。そのカメラは10点満点中8点でした、私はカメラにマイナーな不満を持っていました(下記に記載する)

1. いつも私はトリミングの目的のためα7Ⅱがもう少し解像度が高いといいのにと思っていましたが、このカメラはそれに答えてくれました。クロッピングや完璧なショットに対するサイズの信じられない大きさ

2. またα7Ⅱのシャッター音がもう少し静かであればと思っていました。彼らはカメラに電子先幕を追加しました、悪くない-シャッターぶれがない、しかし、もしあなたが街角の撮影などで控えめにしたい場合、ノイズは少し「憂慮すべき」ことです。
さて、このα7RⅡは素晴らしい完全なサイレントシャッターを持っています。
あなたは、わずかな物理的なシャッターの感触を感じられるが、全くシャッター音はしません。

正直なところ、このカメラは10点満点中10点です。
もし、あなたが完全にビデオ撮影に重点を置いているなら、4Kビデオに信じられないほど素晴らしく、ピクセル数は少ないが素晴らしい光の感度を持った「α7SⅡ」を待ってください。
なお、このカメラに着けるツァイスのレンズが好きです。
また、399点像面位相差AFセンサーは実際、重要だということができます、メタボーンのmk5アダプターであなたはキャノンのレンズを完璧に使うことができ、オートフォーカスはむしろ速くなります。

全体的に私が使用した最高のカメラ(公平に、今の最先端)は約30000ドルのプロ用タイプではありません。

もし、あなたがこのカメラを入手したら、是非、ツァイスのBATISレンズをチェックしてください、これらは非常にこのカメラに適しています。 2015-08-08


  
海外の皆さんのレビューいかがでしたか?
レビューをまとめてみました。

 
間違いなく全員に共通している意見は画質が非常に優れている!
・「ダイナミックレンジがスゴイ」
・「α7RⅡのイメージはこの価格帯で無敵」
・「驚くべきISO性能」
・「キャノンでも撮れるショットですが、ここまでキレイに撮れない」
・「クロップの必要性に躊躇しなくてもよい」
・「42メガピクセルの高解像度」「ローパスフィルター」などなど
 全て方の評価が「素晴らしい!」でした、一眼カメラを使う意味はここにあるとます。

次にキャノン・ニコンから「小型・軽量」の魅力を理由に
一眼レフよりミラーレスに移行するヘビーユーザーが多かったのが分かりました。
また、「レンズアダプター」を使えばキャノン・ニコンやビンテージのミノルタのレンズを使える事が移行にハードルを下げた一因になったようです。

5軸手ブレ補正については
・「手ブレ補正がないレンズも使いやすい」
・「三脚を必要とすることがめったにない
・「必要に応じてシャッタースピードを遅くすることができる」
 などの評価がありました。

オートフォーカスについては
・「大幅に改善されたオートフォーカスが、今や最高のDSLRに匹敵」
・「コンティニアスオートフォーカスは素晴らしい」
・「高速オートフーカスが素晴らしい」
と言う賛辞の反面
・「スポーツ撮影にうまく実行されない」
・「鮮明な画像を生成しないオートフォーカス」
・「マニュアルフォーカスを使用してピーキング機能で容易に」
と言う意見もありました。

4K動画は
・「このカメラに対抗できるカメラはない」
・「見事に4Kを撮影」
・「4Kは甘美でキレイ」
 と画質を喜ぶ方とは別に
・「ローリングシャッターの問題」↓
 ※カメラに映る画像をスキャンする速度よりも早い速度で被写体が動いていると歪が発生しますので工夫が必要ですね 
・「オーバーヒートする」
 ※条件にもよりますが、モニターを開きモニターステーもボディからしっかり離すことで解消出来るのでは?

バッテリー寿命
・「弱いバッテリーの寿命(したがって2個持って行く)」
・「他のカメラで1000枚を超える枚数に対し平均300枚の写真」
・「静止画のためだけなら、たしかに5.6時間はOK」
・「1/4日でバッテリーがなくなります。使い物にならない」
と評判は良くありません、予備のバッテリー2個は必要です。

その他
「EVFが便利」「風景、建造物、ポートレート、ストリート、マクロ、天体撮影が素晴らしい」「低光撮影がいい」「ワイヤレスWiFi撮影が便利」「防塵防湿設計で安心」など肯定的な意見が

 

何人かの方が「今まで使用してきた中で最高のカメラ」とレビューされています。海外ユーザーが携帯性・画質で「α7RⅡ」に買い替える方も増えているようです。 
「カメラグランプリ2016 大賞」に輝いた「α7RⅡ」、高画質カメラを検討されている方は検討されてはいかがでしょうか? ちなみに「ILCE-7RM2:ソニー取扱説明書ダウンロード」ページも参考に。

 

ソニー商品詳細ページ

デジタル一眼カメラα7R ボディ
ソニーストア価格:328,880円+税
(2017年10月27日現在)
『ILCE-7RM2 』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「α7RⅡ」には現在「3年ワイド保証」が付いています。
うっかり落として破損・急な雨での水ぬれ・火災の保証まで広範囲に対応する保証です。
また、追加料金がかかりますが「5年ワイド保証」もあります。

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。

 

α7Ⅱプレミアムキャンペーン

キャンペーン実施期間:
2017年11月3日(金)~2018年1月12日(金)

対象モデル:
カメラ本体コース

レンズコース

 

サンクスフェア
さらに抽選で2018名に ¥10,000- キャッシュバック

対象モデル:
ヘッドホン&スピーカーキャンペーン、4Kブラビアと組み合わせてもっと楽しもうキャンペーン、αプレミアムキャンペーンのいずれかに応募する方対象です。
※サンクスキャンペーンのみの応募はできません、対象キャンペーンに応募した方が自動的にソニーサンクスフェアに応募されます。

対象期間:
ヘッドホン&スピーカーキャンペーン、4Kブラビアと組み合わせてもっと楽しもうキャンペーン、αプレミアムキャンペーン、それぞれの実施期間に準じます。

 

α7R II の作品一覧(αカフェ)

a7m2cafe

 

Pocket

https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/08/image122.jpg?fit=552%2C385https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/08/image122.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpデジタル一眼カメラα7RⅡ,一眼カメラ本体前面 本体後面 本体上面/側面 本体底面     海外のみなさんのα7RⅡの評価(ILCE-7RM2,α7R2 みんなの レビュー) 2017年9月15日現在  多くの人にとってはアルファ9より優れています アルファ9はたくさんの宣伝をしていますが、多くの人にとって、これは依然としてニーズにあったソニーの最高のカメラです...そして、2000ドル近く安いです。 この2年前の以前のフラグシップモデルは、私たちの一部にとって重要な特定の部門で、まだ新しいフラグシップモデルであるアルファ9を上回っています。すなわち、その42mpセンサー。 AFはまだ私たち風景やポートレートの写真家のために素晴らしく動作します。 2つのメモリカードスロットは素晴らしいでしょうが、私はメモリカードの故障のを誰からも聞いたことがない。それは私にも起こったことがない、または私が知っている誰にも。 しかし、それが起りえることも分かっています、そして、ソニーが来る新しいカメラでこれを扱かうと思います。 多くの人々が最新かつ最高のものに興味を持っていることを知っています。 α9はすばらしいカメラです。 あなたがスポーツや野生動物の写真家、たぶんイベントの写真家であっても、おそらくその追加費用に納得することができます。 2017-08-14  物凄いカメラ 私はソニーのアルファ6500と、いまα7RⅡを持っています。 アルファ7RIIは間違いなくより良い写真を撮り、FEレンズで42mpフルフレームの偉業を達成しています。 カメラは説明どおり「新しい」状態に到着し、私は購入に満足しています。 2017-08-10  5つ星 私の手に楽にフィット。いいグリップ。高品質。気に入った。 2017-08-08  O_Oなんて素晴らしいカメラ! このカメラはまったく絶品です!!  私はプロの写真家でも熱心な人でもありません...しかし、これは私の写真のすべてを幻想的に見せます! 使い方が簡単で、キャプチャしたいものを正確にキャプチャします。 YouTube動画のために買いました、これの利用を拡大するための他の方法を見つけることを止められない。 2017-07-13  私が期待していたものでした!純粋なジャーナリズ... 私が期待していたものでした!純粋な天才!超人のマシン! 2017-06-26   5つ星 素晴らしいカメラ! 2017-06-18  素晴らしい原動力 このカメラで歩き周るのはとても快適ですが、私のRX1R IIほど目立たないことではありません。 ボディは少し小さくても丈夫です、小指が架けられるグリップを見つけました、ボディの底を支えるために使っています。 中指と薬指で(快適に)小さなフロントグリップに固定され、人差し指はシャッターボタンとシャッタースピードダイヤルの間にあります(もう少し詳しく説明します)。 私の親指が快適に座っている背面にわずかな窪みがあり、Fストップダイヤルにすばやくアクセスできます。 RX1R IIのグリップと小ささは若干異なりますが、RX1R II前面の突き出しグリップが不足しているようには見えません。たぶん、RX1R IIの前面は窪んだグリップではないからだと思います。 私はこのカメラのボタンとダイヤルの配置を楽しんでます。 それらは、しっかりしていて操作がスムーズで、クリックする必要があるものはそうします。 カメラが常にマニュアル(M)モードのになっていて、フロントダイアルシャッタースピードを調整しています、Fストップを調整する背面、ISOをスグに調整する背面ボタンがあります。 ボタンを一回クリックするだけでISOメニューが表示され、サムホイールを使用して私が望む値にすばやくスクロールすることができます。 これまでに設定された唯一のボタンは、目の検出のためのC1です。 明らかに、ポートレートでのみ使用されますが、毎回、釘づけにするよう思います。 私はこの同じセットアップをRX1R IIで使用してます。私は露出ホイールを、修正するために頼るのではなく、むしろ望むものの正確な露出もっと私に提供できるようするために使用します。ビューファインダーのヒストグラムにほとんど全面的に頼って、私の作品を公開しています。 シャッターレリーズはスムーズで気持ち良いです(私はそのサウンドが好きです)。 シャッターを切るオプションもありますが、これまで試していません。 SONY α7R II - センサー α7R IIは、BIONZ X画像処理エンジンを搭載し、14ビット非圧縮RAW画像をサポートします、42.4メガピクセルの背面照射型35mmフルフレームExmor...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします