Pocket

α[Eマウント]用レンズ SEL24240 「コレさえあれば!」

広角24mmから望遠240mmまでカバーする35mmフルサイズ対応の高倍率ズームレンズFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS『SEL24240』(Eマウント)

FE 24-240mm=フルサイズ対応Eマウント、24mm~240mmズーム
F3.5-6.3 OSS=F値F3.5~F6.3、手ブレ補正
image

ついに待っていたズームレンズが登場しました、これ一本あればあらゆる被写体に対応可能できそうです。

DSC09958

フード、フロントレンズキャップ、リアレンズキャップが付属しています。※ソフトケースは付いていません。  
35mmフルサイズに対応した光学10倍 (24-240mm)のズームレンズです。
非球面レンズ5枚とED(特殊低分散)ガラス1枚を採用した光学設計により、広角でも高い解像性能を発揮し、画面周辺までシャープに描写します。
さらに、光学式手ブレ補正機構を搭載。手ブレしやすい望遠撮影や暗所での手持ち撮影などでも手ブレを抑えた撮影が可能です。
フルサイズ対応の高倍率ズームながら、機動性に優れたコンパクト且つ防塵防滴に配慮した設計により、旅行などにも最適です。
本レンズ1本で、広角側24mmの焦点距離を活かした室内やスナップ、風景から、望遠側では運動会やスポーツまで幅広い撮影シーンで楽しめます。

レンズ構成:12群17枚
最短撮影距離:0.5m(ワイド端)-0.8m(テレ端) 最大撮影倍率:0.27倍
焦点距離イメージ(mm):36-360mm(*)
フィルター径:φ72mm
大きさ:最大径φ80.5mm、全長118.5mm

質量:約780g   正面から
DSC09960
フィルター径72mmです
image1
円偏光フィルター14,400円+税 MCプロテクター7,200円+税 NDフィルター9,000円+税  

裏面
DSC09961

側面
image

フードを着けてみました
DSC09962

α7に装着
DSC09965

伸ばしてみました
DSC09969

光学10倍の威力を 送電線の鉄塔で
DSC09975
(クリックで拡大)

DSC09978
(クリックで拡大)

もうひとつ遠くの道路橋
DSC09968
(クリックで拡大)

DSC09971
どうやら橋の下辺りでバーベキューをしているようですネ(クリックで拡大)

ボケ味も
DSC09981
花びらの下に小さな虫が撮影時は気がつきませんでした。(クリックで拡大)

愛犬です
DSC00056
ハトを追いかけようと駆け出したところです。(クリックで拡大)

 

海外のみなさんのレビュー 


2017-11-14現在

このサイトのレビューです
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


hosi5 5つ星

アメージング! ソニーα7SⅡと使うお気に入りのレンズです。 2017-10-15


hosi5 非常に良い汎用ズームレンズです。

私は2つの理由のためレンズ「4.5つ星」と評価します。それは「重く」「高価」のためです。
ニコンとキヤノンのタムロン18-300mmは499ドルの素晴らしいレンズです。
このレンズの価格の50%でセミプロの友達の中には、ニコンのカメラでレンズを使い、気に入っている人もいます。

そのレンズを買うことについて懸命に考えました。
すでにSony 18-105mmレンズを持っていて、それを愛しています。
それはより軽量であり、きわめてシャープです。
私はソニー70-300mmの量のズームレンズを購入することも検討し、それより広い使用可能な範囲が欲しかったので、代わりに24-240mmを購入することにしました。私の最も重要なことは「鮮明さ」でした。

私はSony α6500を持っています。このレンズを18-105mmと比較してテストしました。これは好きな18-105mmと同じくらいシャープなものでした。だから18-105mmのレンズが軽いので歩き回る場合用にして。強力な望遠レンズが必要なときは、新しい24-240mmのレンズを使います。広角撮影にそれほど多く犠牲にならないことが分かっていますので。

このレンズと私の18-105mmレンズの私の目標は、レンズを途中で切り替えることなく、α6500に1つのレンズを取り付けて撮影プロジェクトを行うことです。
これはすばらしいシャープなレンズです。余裕があり、重さが問題にならない場合は、購入することをおすすめします。
これはあなたのキットにできる最も汎用性の高いソニーの旅行レンズです。私は来週、メイン州に行く予定です。 2017-10-04


hosi5 私のニーズにとって素晴らしいレンズ

非常に重いレンズ、私はソニーFE 24-70ミmmf/2.8 GMレンズについても考えていましたが、買わなくてよかった-これよりもさらに重い。
非常に多用途で。風景、ポートレートまたはズームに適しています。
私はプロのユーザーではありません、ただ、お父さんが子供たちの良い写真を撮りたいだけ。
それほどシャープではありませんが、私にとっては十分に速いです。
私は過激なスポーツをしていないので、防塵防滴でないのはOKです。
低再販価格ですか?問題はありません、私はこれを長い間使用するつもりです。別のレンズが必要になるとは思いません。
室内と屋外の風景で、ポートレート/ズーム用の3つのサンプル画像です。
私はこれらの写真を撮るのに、ただ構えてしてシャッターを押すのに多くの時間を費やしませんでした。 2017-08-28


hosi3 3つ星

多くの焦点距離の範囲でどの範囲の部分でも、それほどシャープではありません、しかし、使えます。 2017-08-21


hosi3 誰も全部読みたくないのは分かります。しかし…

私はこのレンズを数ヶ月間使用しており、さまざまな状況でこのレンズを使用してきました。
このレビューは、あなたがこのレンズを購入する前にあなた自身に問いかける必要がある質問の内訳と、使用中に見つけた長所と短所です。
あなた自身が頑張ってください。
もし何百ドルも浪費したくなければ、長くなりますが必要です。

質問:フルフレームまたはクロップセンサーカメラはありますか?
あなたが撮影するあなたの環境や環境は何ですか?
あなたの被写体は何ですか?
別のレンズを使用する機能を持つカメラを持っている場合は、このレンズはあなたにとって正しいですか?
ビデオも撮っていますか?

これらの質問に対する回答は、人によって異なります。

しかし、心に留めておくこと。
Sony α5000-6500シリーズまたはα7RIIをお持ちの場合、18-200mmはAPS-Cセンサー用に作られているため、良い選択です。

あなたは1本でワイドショットと望遠機能を撮れます、というのは、このフルフレームレンズのクロップファクターは焦点距離を1.5倍に増やすので、24-240mmではなく36-360mmにすることができます。

あなたが長い焦点距離を探しているなら、このレンズより約70ドル以上高額ですが良い解決策があります、あなたの地元のカメラ/エレクトロニクス店で(70-300mmのGレンズは私の推薦です)。
「なんと便利なレンズだろう」SEL70300Gのレビュー

このレンズ(24-240mm)は、明るい環境で最も効果的です。

乾燥した環境で写真を撮ると、レンズは汚れやゴミにさらされる事を防ぐレンズ交換する必要がなくなります。
ISOを落としたり、より高いシャッタースピードを使用しようとすると、低照度ではあまりうまくいきません。そのような状況ではフォーカスを迷います。

街で素晴らしい働き、片田舎でかなりうまくいきます。
バックパッカーや旅行写真家は重いレンズであることに留意してください。
これは、三脚の傾斜を引き起こすので、傾斜を補うために、それをより高い角度にする必要があります。
さらに、映画撮影者/ビデオ撮影者、またはビデオ撮影を目指す人にとっては、ジンバルで効果的に使用することはできません。
手持ちビデオは、光学手ブレ補正およびカメラボディない手ブレ補正(IBIS)を使用している場合でも、ズームイン時に手ブレを増やすことで影響を受けます。

このレンズを使用して接写をするか、2次マクロレンズとして使用する場合は、最小焦点距離(MFD)が1.6フィートですが、焦点距離の最後に3フィートに増加することに注意してください。
つまり、300mmのところでは、被写体に焦点を合わせるためには、被写体から少なくとも3フィート離しておく必要があります。
オートフォーカス時間(AFT)と手動フォーカス時間(MFT)はそれほど速くはありません。

さらに、このレンズは、非常に頻繁に返却されるため、市場での再販価値が低いものの1つです。
それは広い焦点範囲をカバーするので、ポートレート、風景、マクロなどに関しては最高中の最高のものを捕らえることはできません。
これが単焦点レンズ市場がまだ存在する理由です。
大まかな再販見積もりは、その市場価値の50〜70%の間でした。
だから、それは非常によく作られた素晴らしい多目的レンズですが、それはニッチ市場を持ち、それも用途に適用されます。

長所:
– 焦点距離が長い!
– 高品質の造り
– 剛性のあるズームリング
– 風が吹き荒れた環境でのセンサーの露出の防止
– レンズのス交換の連続防止
– 優れた画質(素晴らしくはない)
– OSS(光学手ブレ補正)
-ほこりや耐湿性(未破片耐性!)

短所:
-高価
-重い(約780g)
-悪い再販価値
-一つのことで、特に優れていない
-悪いAFT / MFT 
– (その価格の範囲内の他のオプションごとなど)悪いMFD (最小焦点距離)
-防塵防滴ではありません
※ 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません

レンズに関する推奨事項
Sony ASP-Cユーザーの場合;
このレンズが必要な場合は、焦点距離をカバーするのに18-200mmが適しています。
ビデオの場合;
18mm-105mmのGレンズ。600ドルの内部ズーム。
ジンバルでビデオの完全性とバランスを維持します。

望遠 -クローズアップ用;
ソニー70mm-300mm F4 Gレンズ これは、あなたがお店を回ったり、中古を買ったり、価格のマッチをしたりした場合、$ 925ドルで手に入れられます。
AFT / MFTがはるかに良く、焦点距離の終わりには、MFDは小さくなります。
マクロ – ポートレートの場合;
ソニー90mm F2.8マクロレンズ。品質、品質、品質。優れたクローズアップと優れたポートレート。
ウルトラワイドランドスケープ/建築/インテリアの場合 ;
ロキノン12mm F2。シャープ、マニュアル、安価、素晴らしいビルド品質(写真のみ)。ビデオ用の超ウルトラワイド、ソニー12-24mmF4。非常に高価です。中古品を購入しよう。最高の最高。
キットレンズ交換用;
Vario-Tessar T * 16mm-70mm F4。信じられないほど鮮明で、正確な色再現を生み出す素晴らしいレンズです。
外付けズームはありますが、ズームリングは非常に滑らかで簡単な切り替えが可能です。

ヒント:焦点距離をさらに長くしたい場合は、「Clear Image Zoom」機能を使用してカメラ内でデジタル的に行うことができます。
これにより、より完全なショットを提供しながら画像の整合性を維持します。
ただし、RAWを使用することでRAWを撮影する能力は失われますが、S-LOG画像プロファイルをContと併用すると、ブラケット、HDR、またはDROブラケットモードでは、画質の低下は最小限です。
ポスト編集の場合は、写真に「ニュートラルクリエイティブスタイル」を使用することをおすすめしますが、画像プロファイルの設定(ビデオには推奨されます)、特にPP7-PP9の方が効果的です。
ソニーのα6000以下のカメラを使用している場合は、カメラにピクチャプロファイル機能がないため、「Creative Style Neutral」を使用する必要があります。

これが助けになることを願います! 気を付けてください! 2017-08-20


hosi5 グレート!そうでないなら、あなたのソニーの…

あらゆる機会に絶対に確実な私の頼りになるレンズです。
グレート!そうでないなら、あなたのソニーのカメラに着けるベストのレンズです。
しかし、それは地獄のように重くフォーカスがあまりにタイトなので慣れるのに時間がかかります。 2017-08-14


hosi5  センサーに価値ある画像を創りだす可能性のレンズを持った今、最終的にRAWショットの利益を理解します。

私が外出する時いつでもソニーのα6000の前に着くこのガラスの塊が気に入りました。
レンズ交換せずに(したがってレンズやセンサーを汚さない)大きな範囲をカバーし素晴らしい結果を生むレンズです。
支払いに対する価値があります。
そのオートフォーカスは超高速で、かつてアダプタを使って私の古いSigma 50-500 Bigmaモンスターレンズよりも速いショットを得るより良いチャンスを与えてくれます。プラスこれはBigmaよりも4ポンド軽いという利点もあり、そもそもミラーレスカメラを使用する利点を増幅します。
1日の3マイル森を歩い撮影し終わりに素晴らしい収穫を手にします。 2017-07-12


hosi5 五つ星

少し重いが、手持ちでの240mmでフォーカスのシャープさは別格です。 2017-06-19


hosi3 手直しが必要

このレンズの背後にあるアイデアは素晴らしいですが、その実行は不完全です。

いくつかのショットは素晴らしい(完璧な光での撮影、カメラは静止画、風が吹いていない)完全なシャープネスです、他のショット(普通に、少し日陰でおそらく街を歩きながら(三脚なし))は使い捨てカメラで撮影されたように見えます。

ヨーロッパを旅行している間は持ち運びに便利でしたが、いくつかのショットののち、私はあまり感動しませんでした。
それは素晴らしいオプションレンズですが、私のお気に入りにはなりません。 2017-06-07


hosi4 長所と短所―誰にでも ではありません、うまく扱えれば信じられないほどの結果が得られます

あまりにも多くの議論の余地がある意見を聞いたので、私はこのレンズの広範囲な論評を書くことにしました。
私は仕事と遊び両方の写真撮影と、このレンズはどのような種類の市場のためのものか、またこれを使う最高カメラは何か、など皆さんの理解を助けることを試みたいと思います。

レンズについて
-これは780g(1.72ポンド)の重みで、私の持ち歩いているNikkor 24-120 F4をつけたNikon D750との差を感じられません。

-このようなスーパーズームレンズでは、レンズのサイズはコンパクトであると考えます、たとえ一眼レフカメラに近い重さでも35mmアルファ7シリーズで240mm、アルファ6000にAPS-Cのクロップファクターで52.5×360mmのあることを忘れてはいけません。

―構築された品質は間違いなくいいです:堅牢な金属製でスムーズなズームは、ビデオ撮影の可能性を与えてくれます。たとえリングがあなたが通常カメラを持つところから遠くに離れていたとしても、私は1週間未満でソニー製の重い金属製のレンズを快適に使えるようになりました。

―それは “防塵防滴”です:ソニーはレンズのための前のステップで、ほこりや湿気に対して安全だと宣言しました。フルフレーム用に設計されて、それは単焦点レンズではありません。ソニーに感謝します。

―レンズ内手ブレ補正:ソニーはこのレンズでいい仕事をしています、360mmの範囲で手持ちで安定して、三脚ナシで何の問題もなく。

ーレンズの直径:72mmは単焦点でないレンズにとって見事です;自明の理  一般的な原則で、直径が広いほど、より多くの光がセンサーに当たります。
実際、日中 多くのレベルで、レンズはその広い直径から利益を受けます。

―フォーカス:レンズのフーカスついて、また十分に良くないことについての誤解がたくさんありましたが、それは実際にレンズを使用する条件に依存します。

a)最小焦点距離はフルフレームのα7で50cm、クロップセンサーのAPS-Cで80cm(50cmはSony SEL18200とTamron B011 18-200に相当):従来のソニーNEXシリーズAPS-C(過去の)と同じように、フルフレームと同じ焦点距離を保っていました。50/80 cmより近くでピントを合わせようとすると、レンズはそのように設計されているので、レンズはピントを合わせません。

b)一般的な焦点:フォーカススピード、私の徹底的なテストまでは、光の量が多い環境ほどレンズフォーカスが速いです。
これは、早朝から夕暮れまでの高速オートフォーカスのために考慮されるレンズです。
レンズは、日没後や低照度環境ではISOが高い場合でも、適切にピントを合わせることができません。
しかし、このレビューを読んでいるのであれば、おそらくα6000またはSony α7シリーズのいずれかを所有しています。
あなたのスキルに応じて、カメラの驚異的な “ピーキングピーキング”モードでは、利用可能なルーメン/ライトの最小量があるときに手動で被写体にピントを合わせることができます。
暗闇の中でこのレンズを使用したいと思っている皆のための暖かい提案は、外部フォーカスユニットHLV-FM43または最も強力なHLV-FM60のどちらかに頼ることです。
はい、写真家としてのあなたのスキルに応じて、暗闇の中で良い写真を撮ることができます。
オートまたはインテリジェントオートに頼っている場合は、あなたは夜に撮影することに喜びはありません、しかし絞りやマニュアルモードを操作してフラッシュを設定することができれば、あなたは失望することはありません。

―レンズがシャープでない:それは周りから、もしくは Dxomarkが(カメラとレンズの画質測定と評価のための信頼できる業界標準)ソニー製キットレンズの28-70 F3.5 / 6.3 OSSの25 P-Mpixと比較して、このレンズに 15P-Mpixの低い評価をしたからです。
一方で、Dxomarkはより広い角度とf11で非常に鮮明な結果を記録し、レンズは特にフレームの中央で50mmまでシャープネスを保つことができつつレンズのズーミングを始めるとシャープネスを失い始めます。
基本的に、より広い絞り(24mmの場合は3.5、240mmの場合は6.3でレンズを使用すると、エッジが非常にソフトなります)―全体的には、このレンズを適切に使用を習得することです。
単焦点レンズはほとんどの種類の条件で素晴らしい結果を出します;このレンズはマスターされなければなりません。
あなたがこれを使う方法を理解すれば、あなたは間違いなくシャープな結果を得ることができます。特に、後処理でショットの明瞭さを固定することができれば。
これは単焦点ではありませんが、私はユーザーと多目的カメラの間の “誤解”で このレンズを過小評価しません。

―樽型歪み:大したことありません。もし、低いまたは高い角度からの建築写真を撮影しない場合 このレンズの歪みは比較的低い:この場合はすこしズームバックして、後処理で「レンズ補正」ツールを使用して修正してください。

―ケラレと色収差は十分に公平で、ポストプロダクションで修正可能です。また、これがプライムレンズではないという事実を考慮してください。

誰にでも合うレンズではありません

このレンズは、絞り優先(またはマニュアルシャッター)で撮影する中級より少し下以上のスキルの写真家に提案します、と言うのはα6000やα7シリーズの両方のプロセッサーはオートモードでは、より良い設定とシャープネスの比をまだ計算することはできません。
これは、Autoで素晴らしい結果を得たいと考えているアマチュア写真家が失望することを意味します。
基本的なポストプロセッシングスキルとそのカメラの理解を目指す中級の写真家は、レンズの「限界」を生き延び、素晴らしい光景の中で素晴らしい写真を撮ることができます。

結論

―あなたが熱狂的な写真家でも、オートでカメラを使用し、後処理ソフトウェアを使用しない場合は、このレンズを購入することをお勧めしません。あなたは失望します。

―あなたが中級カメラマンで、カメラを理解し、後処理ソフトウェアを使用することを望み、絞り優先モード(マニュアルではない)を使用する場合、出来るだけ速く レンズをマスターすると、あなたは失望することはありません。

―プロの場合は、あなたのを予想を控えてください:これはあなたに単焦点レンズの結果を与えるものではありませんが、もし あなたが休暇を過ごして、息を呑むようなショットを家に持ち帰りたいなら、いつもより少し仕事をすれば、これは あなたの単焦点レンズとほぼ同じくらい良いでしょう。あなたのレンズです。

個人的には:バケーション中に、レンズとカメラの入ったバックパックを自宅に置いて、ショルダーバックとソニーのα7Ⅱとこのレンズだけでを持ち、適切な使用で、私に可能性をくれる、1つのレンズの中にすべてを持っているレンズです。 2017-03-23


hosi2 持ち歩くのに重く、使うのに簡単でない…

情けない梱包
我々がいつも見るソニーのレンズのような高品質標準に合わない。
手動でズームを調整するのが難しい。切り替えがしんどい。期待どおりの使いやすさではない。
持ち運ぶのにあまりに重い。
黒いスポットの上に焦点を当てていない。表面が黒と白で覆われてないと簡単にフォーカスが捕れない。 2017-03-17


 1つ星

画質は失望した。 2017-03-10


hosi3 これは私が旅行や日常の写真撮影のため…

これは私が旅行や日常の写真撮影のために使う唯一のレンズです。
私は35mmの単焦点レンズを持っているので、このレンズがうまく動作しない低照度や屋内の撮影に必要な場合はそのギャップを埋めてくれます。 2017-02-25


hosi5 もう言わなくてもいいよ…

完璧 2017-01-25


hosi5 これはクールなレンズで、APS-Cカメラの…

これはクールなレンズで、APS-Cカメラのフルフレームなので、実際には36〜360mmになります。 2017-01-11


hosi3 ヒューストン、我々に問題が発生!

私はソニー24-240mmレンズを1年以上前に買って、最近ヨセミテ国立公園で撮影しました。
レンズに問題はなかったし、カメラのボディ2つ持ち込みましたが、すべてのレンズを予備は持っていません。
カメラバッグを手荷物として機内一緒に持ち込んでいましたので物理的なダメージはなかったはずです、しかし、ヨセミテに着いたとき迄に、どこかでレンズの故障が発生していました。
カメラは手動でもピントが合わず、ズームリングは50と100mmの間でしか動作しませんでした。
レンズは保証対象外だったので、ソニー指定の修理工場に送ってきましたが、修理費用は380ドルです。
その上、1か月間、部品が揃っていないので、今は2月になるまで待っています。これは明らかに共通の問題です。
だから、もしあなたがそれまだ購入してないならば、このレンズの延長保証を受けるようアドバイスするだけです。
これは素晴らしい旅行レンズですが、それが機能する場合のみです。賢者にほんの一言! 2017-01-10


hosi4 価格比では非常に良い!

価格比では非常に良い!
鮮明!
私は本当にこのレンズを楽しんでいます、5つ星にしなかったのは、F3.5-6.3だからです。
でもソニーA7S IIなら低照度で驚くほどです、その絞りを十分すぎるほど補います。 2016-12-08


hosi5 5つ星

素晴らしい製品 2016-12-04


hosi4 4つ星

焦点距離の範囲すべてで素晴らしい画像品質。ただ気をつけてください、重いです。 2016-11-22


hosi5 私と何処えでも一緒のお気に入りレンズ!

だから、私のソニーの ズームレンズが大好きです。
最近のスウェーデン旅行でレンズを使用そしてプロに近いそして私たちの旅行の年代順の素晴らしいショットが撮れました。
私と何処えでも一緒のお気に入りレンズ! 2016-11-20


hosi3 画質は私が予想していたものではありませんでした。これは …

画質は私が期待していたものではありませんでした。
私はf / 3.5-6.3タイプのレンズを初めて使用し、耐えられませんでした。返品せねばなりませんでした。わたしの他のレンズほどシャープではありませんでした。 2016-11-02


hosi5 少し重いが、素晴らしい写真を撮る

今日はこのレンズを手に入れて、近隣で約70の画像を撮影しました。
これ以上の喜びはありません。
少し重いですが、パフォーマンスはそれを補います。 2016-09-22

image10


hosi2 空振り

私はこのレンズに大きな期待を持っていました。
キャノンからα7SⅡに切り替えた後、私は交換するために探していた私の好きなレンズは、タムロン28-300F/3.5-6.3でした。あなたはこのレンズ知らないなら、それはソニーに望んでいたもの-素晴らしい持ち歩き用レンズ、軽量、シャープ、クリーンな画質、そして非常に多彩。ソニー24-240は、これらのいずれでもない。

まず第一に、の重量から始めましょう。
ウーッ、鼻持ちならないです。αA7シリーズのような途方もなく小さい、軽量、ミラーレスカメラ本体を作るつもりなら、ソニーはレンズに同じことをしなければなりません。
このボウリングのボールのようなレンズを着けるなら小型カメラボディを持つことは意味がありません。
5分間カメラを持って、私の手首が痛み私の指はこの重さのバランスをとろうとして痛みました。
とてもアンバランス少なくとも三脚座を付けます。
私は、このようなズーム範囲のために支払わなければならない対価だ言った人のレビューをたくさん読みました。
それは全く間違っています。
タムロン28-300まではほぼ同じ範囲をで、重量は軽いです。
このレンズの構築に重い材料を使用したのは、ソニーの決定です。

ズームは硬いですが慣れることができました、でも言っておく必要があります。
これは、かなりスムーズだし、レンズは頑丈で、よく構築された感じますが余分の重量のコストがかかります。
個人的には重量を減らすために、プラスチック製の筐体を好みます。

フォーカスシステムはまだ十分とは言えません。私は「focus by wire」電子焦点のファンではありません。
これは、被写界深度のプレビューウィンドウ、「focus meter」を欠いています、そしてフォーカスリングは1:1比率ではありません:あなたどれくらい回して、何処迄焦点を当てる(それは加速度が内蔵フォーカス)。
その上で、それは直感的フォーカス方向がタムロンレンズでの撮影に使っていた逆になるのです。
これは、もちろん、簡単に電子フォーカスシステムであり、リングとモーター間で、実際の機械的な動きはありませんので、カメラにフォーカス方向を逆にすることによって固定することができます。
ほとんどの人は、オートフォーカスにしようとしているので、写真撮影に、これらはおそらく問題ではないではないでしょうが、ビデオの場合はとんでもない。
フルタイムマニュアルフォーカスなしのオプションを加えてほしい、あなたが切り替えたい場合はオートフォーカスをON、OFFを有することを意味します(フルタイムマニュアルレンズであるタムロンとは異なり)そしてビデオには無駄なレンズであなただけの悲しさを持っています 

私は2日間それを所有し、それを返品しました。 2016-09-20


hosi5 素晴らしい全てを備えたレンズ

はい、これは最もシャープでも最速でもありません、しかし便利さで、全てを備えた旅行用レンズ、私はこれは完璧だと思います。
このレンズの画質について不満はゼロです。
α6300でフォーカススピードは速く予測可能です。
あなたがワイドとズームの能力を必要とし、レンズを交換することができまない、または1つのレンズのみで対処したい場合、私は絶対にこのレンズをお勧めします。
少し重いですが、私は実際にそれを気にしません。
私は一日中歩き回っていました、そして決して一日の終わりに持ち歩きすぎた、と感じたことはありません。 2016-09-08


hosi3 私が期待したものではありません

このレンズは悪くはありませんが、私が期待したものではありませんでした。
私はこのレンズを購入する前に、「良い」と「悪い」という、たくさんのレビューを読みました。
このレンズは私のキットレンズよりもシャープではないことを言ってから始めましょう。
これは、一つのレンズですべてのその範囲を持つ素晴らしいです、しかし…問題は、このレンズはソニーα7のシリーズに十分に威力を発揮しないということです。
オートフォーカスが薄暗い光の中で、高速かつ正確ですが写真はコントラストの欠如します。
このレンズでボケは、背景から被写体を分離せず見苦しいです。
あまりにも高価ではない思うなら、歩き回るのに使うのは良いかもしれません。あなたは好むかも、もしくは好まないかも。
私のアドバイスは、最初にそれを試してみて、あなたが好きなら、私は1本ですべて範囲を持って良いことだと言います。
私はこのレンズは皆のためではないことを確信しています。 2016-08-16


hosi5 素晴らしいプライス

約24時間のレンズを使用しています、はるかに私の期待を超えたと言わなければなりません!! 素晴らしいプライス
いくつかの欠点
-重い
-低光下で幾分もがく フォーカスのこと
全体として非常に満足!!! 2016-08-16


hosi3 すべてニコンからソニーのミラーレスへ…

すべてニコンからソニーのミラーレスへの切り替え、ニコンのレンズをソニーのアダプターでマニュアルフォーカス使用に疲れて旅行用レンズに購入しました。
シャープではなくエッジでより多くの歪み、それはOKです。
私の一番の不満は遅いフォーカスと全くフォーカスがとれない事。
私はニコンのレンズ性能に慣れてました、このレンズは絶対にそのレベルではありません。 2016-08-03


hosi2 もし、あなたが前後に移動すると、内側で…

内部の緩い要素があります。
もし、あなたが前後に移動すると、内側でガタガタという音が聞こえるでしょう。 2016-07-18


hosi5 これが提供する範囲が好きなビデオ撮影に…

私は、おもに、これが提供する範囲が好きなビデオ撮影にこのレンズを使っています。
レンズの品質は素晴らしいです、頑丈でよく構築されています。
あなたは小さな手ならズームインに少してこずるのは理解できます、ただそれだけで好きでない私の妻の様に。
私はまた、写真を撮る時、オートフォーカスは速くうまく働きます。
もちろん、このズームは非常に重いレンズですが私には何の問題もありません。
この写真はダラスのダウンタウンでミュージックビデオの為にソニーのα7Ⅱとこのレンズで撮りました。 2016-06-26

image9


hosi4 これが好き

これが好き…しかしアマゾンの包装に満足していませんでした。
5つ星の製品で0星の梱包。
また、この価格帯でソニーはレンズバックを着けることを期待します。 2016-06-18


hosi5 簡単なこと、レンズを持たねばならない!

素晴らしいレンズ、一部の人が「5つ星」を与えないのはなぜかと考えます。画像はSEL24240でα7RⅡを使用しています。
絞りの選択以外は素晴らしい、それだけに価値があります。
すべての写真はそのまま加工なしのjpgファイルです。 2016-06-12
image8


hosi5 素晴らしいレンズ。本当に広い範囲を提供…

素晴らしいレンズ。本当に広い範囲を提供してくれます、そして重さ付いてに文句を言う人がいますが、私はそうは思いません。
フォーカスとズームは、かなり硬いです、しかし私は気になりません。
私は、このレンズで4Kと1080 120FPSを楽しんできました。
時々、遠くからのソフトフォーカスを避けることは難しいことに気が付きました、全体的には いくらかのクレームは全然悪くありませんでした。

私はソニーα7SⅡでの相対的なフォーカシングは 不完全で改善を必要とすると思います、そして、オートフォーカスONでそれをテストすると、それを維持し続ける事にマイナーな問題がありました。

私はまた、このレンズをいくつかの撮影セッションで使いました、そして、私はそれが提供する範囲を本当に楽しみました。

全体として、私は本当にこのレンズを楽しんでいます、唯一の後悔はこれを早くに購入してなかったことです! 2016-05-30


hosi4 4つ星

ナイスなレンズ、ソニーは、ひじょう~に高価 2016-05-17


hosi5 レンズは、α7Rでうまくバランスをとります

私はまさに長い間これを探していました
充分な範囲です。時々、ISO感度を上げる必要があります。
このレンズが提供する範囲で、シャープネス、コントラストがとても快適なのに気が付きました。
もう3個のレンズとメタボーンのアダプターを持ち歩く必要はありません。
レンズは、α7Rでいっそうバランスを保ちます。
このレンズは下にぶら下がっている時に、ズームクリープ(自重でズームが下に伸びる)を持っている…
あなたはハイキング時に見る必要があるものかもしれません。 2016-05-17


hosi3 抜けがイイ、しかし重く、150mm以上でのフォーカスが弱い。しかし、軽い24-140mmの方が良いでしょう。

更新。より多くのを使用して。良好な画像をキャプチャすることができたとしても、私はそれを愛していません。
良好な光に近い被写体の焦点を合わせるのに苦労しています。
私は旅行のためにこれを手に入れたが、私はソニーのミラーレスへのニコンデジタル一眼レフカメラから切り替えているという事実を破ると思います。
結局、24-70とα7、55〜210mmとA6000で良好な光での撮影の方が、フォーカスショットでより多くのを可能にする、より良い選択肢かもしれません。
55-210mmとα6000は、24-240mm単独より安いです。
いずれにしても、私は120mmから240mmよりも70mmと120mmの間の視点と範囲でより多くの差があるとわかります。
ソニーに、よりコンパクトで、より明るく、より速いピントが合うズームを作ることを望みます。バッグの中はイッパイです。

旅行用として買いました。持っている24-70mmのツァイスがオールインワンとして少し短いと感じて。

この24-240はすごく重く少し長くなっています。
それは、その焦点距離で24〜70mmよりもわずかに優れ、70mmでかなりシャープです、しかし、24mmでコーナーはツァイスに比べてソフトです。

24mmで歪曲をします、しかし、Lightroomはそれを修正します。
最も長い焦点距離で、フォーカスに時間がかかります。

私はソニーに広角で品質のよいもう少し明るいF4.0通しの24-120か24-150を生産してくれるの望みます。今のセンサーでテレ端でトリミングされている可能性があります。

また、α7で撮影時、私の薬指が2、3回、カメラの右側にあるレンズ取り外しボタンを故意でなく押してしまった(ニコンは左側のボタンでレンズ交換をより安全かつ容易にしていると思います)…なのでこの様な重いレンズはより強くカメラをグリップして持つことを注意する必要があります。

私は旅行のためにこれを保持しますが、私はこれらの予約を持っています。ソニーは、望遠にこだわる必要はありません、どれくらいの重量にするか、とにかく180mmを過ぎた時どれくらいフォーカスが取れるか考えて。 2016-05-14
image4


hosi5 5つ星

私のα7Sに完璧なオールインワン 2016-04-22


hosi5 驚異のフル フルフレームEマウント マルチ焦点距離レンズ

まったく素晴らしいレンズ。
貴方が単焦点レンズのシャープさを求めるなら「最もシャープ」ではありません。
このレンズは、休暇をあなたと一緒に取るのに最適なレンズです、なぜなら、これはすべての広い焦点距離をカバーするからです。
造りは非常に良い、そこそこの重量。
私はα6000で使っています。 2016-04-10


hosi3 私はまた、写真の品質にも満足していなかった

ほんとに、ほんとに大きく重い。
私はA6000とα7Rで簡単にこのレンズを試してみました。
これは、わたしのカメラにセットすると文字通りダメにしてしまうと感じるほどとても重いです。
短時間の使用でもカメラの前部分を剥ぎ取るように感じました。
また、写真の品質も良くありませんでした。新しいα7IIシリーズのカメラ(とα6300)は、より強力なレンズマウントを持っています。
このレンズは三脚を必要とします。もしあればこのレンズを処分しなかったでしょう。
α7Rでの写真品質の件はレンズのせいよりも、シャッター時のショックのせいかもしれません。

これは大きく重いですが、気にならなければバケーションをする人の歩き回るための散策用レンズとして、本当に良い1つの解決策です。
24-240mmは、あなたの思いのままの快適な焦点範囲をを持っています。 2016-04-09


hosi4 SEL24240ズームレンズ

これは便利なレンズです。同じ仕事を遂行するために、3つのレンズを持ち歩く必要がありません、私がそれを買ったとき、フルフレームカメラではどんな口径食も示さないだろうと言われました、そして24mmで示す。
私はソニーのα7RⅡを持っています、メカニズムは違うズーム距離に合わせるのが少し硬いですが、丈夫な構造と言うべきかもしれません。 2016-02-05


hosi5 5つ星

アイテムは時間どおりに到着し、説明したとおりでした。 2016-01-29


hosi5 5つ星

非常に良い製品。大好きです。 2016-01-22 


hosi3 これは いいレンズです、しかし…

これは いいレンズです、しかしf6.3はあまりにも遅く1,000ドルはあまりにも高いと思います。
私は、これがそんなに価値があると思いません。 2016-01-19


hosi5 これは偉大な ‘オールインワン’ レンズだと思います

これは偉大な ‘オールインワン’ レンズだと思います。もし、貴方が拘る人なら単焦点レンズの品質を持っていません、しかし ほどんどの状況でそして印刷サイズで、これは素晴らしい。
ホエールウォッチング旅行でボートから20フィートでクジラの尾を捕らえた時、私は24mmまでズームアウトして、尾部を捕えることができました、単焦点または標準的なズームでは決して可能でありませんでした。 2015-12-10


hosi5 私のSEL28F20 FE 28mmのf/2といい組合せでした

私は、ソニーα7でこのレンズを北京へ持っていきました。 それは、SEL28F20 FE 28mmのf/2といい組合せでした。わたしはこのレンズ購入に際しこれは少し「甘い」かも知れないという懸念を持って躊躇していました、しかし通常のものとの違いに気がつきませんでした。
組合せ:ニコン AF-S FX ニッコールと D610 18 〜 35 ミリメートルと厳選50の一品。
リーチがあるのは素晴らしい。 2015-12-8


hosi3 3つ星

予想どおり 2015-11-23


hosi5 完璧な旅行レンズ

完璧な旅行レンズです。私は24mmより広角、そして200mmより望遠の必要を感じたことはありません。小さなレンズと比べてこの広いズーム範囲からもしかして現れるかもしれない歪曲は「Lightroom」か「Photoshop」で調整できます。
ソニーのαシリーズにこのレンズを装着してください。 2015-10-22


hosi5 金額より価値があります

金額と比べて素晴らしいレンズ。動き回りあらゆる状況で融通が利きます 2015-10-19


hosi5 ズーム範囲がいい

これは実際、この範囲をカバーするズームで光学的に鮮明な大変良いレンズです。
ふつうは、このような広い範囲をカバーするズームレンズはかなりの妥協が必要ですが、このレンズが供給する全体的なシャープさは嬉しい驚きです。
同時に、もちろんソニーの単焦点レンズや、もっと高額な短めのレンズとは同等と言うわけにはなりません、このレンズはいい仕事をしますし、少ないレンズでの移動が可能です。
私はこのレンズと、50mmf2単焦点で旅行します。少ないに越したことはありません。 2015-10-1


hosi5 旅行に最適のレンズ

旅行レンズのレンズ、あなたがレンズを変えることなく広い角度から望遠レンズへ行くことができることはすばらしいです。
写真は私には素晴らしいです、私は重箱の隅をつついたりはしません。欠点としては重いことです、しかし、あなたが3本の短焦点レンズを運ぶことと比べると軽いです。
私は、余分のレンズをパックして、結局これしか使わないことになる傾向があります。 2015-9-28


hosi4 想像していたより光学はいい

私のソニーFE、24-240mmはマウントにある「あそび」を持っている。
私の他のレンズも少しはあります、しかし、それは許容できる範囲です。
ズーム・リングを動かすたびに、24-240で、それ感じます
もし、あなたがレンズを振れば、内部の機構が動くのを感じられるでしょう。
そんなにうるさくはないですが、たぶんズームに関係していると思われます。
一度レンズを振って下さい
修理に出しますか?想像していたより光学は良いんです。
私はソニーのα7ⅡとFE 35mm F/1.4, FE 35mm F/2.8, FE 55mm F/1.8, FE 16-35mm F/4, FE 28-70mm, FE 24-240mm, ロキノンの14mm F/2.8 E-mountとトキナーのMacro 100mm F2.8ニコンマウントを持ってます。
欠点は重さですが私のα7IIでバランスがとれます。
光学品質で星4つに
私は、光学品質の非常により良い28-70のキット・レンズと同じくらいだと思っています。 2015-9-24


hosi5 5つ星

すべてバインドする唯一のレンズ 2015-9-20


hosi4 ソニーα7R用ズームレンズ

これは非常にシャープなレンズです。
フルズーム撮影の時は少し落ちます、あなたが少しで慣れてきたら、大したことではない。
ハヴァスパイの滝への旅行で使用しました、そして全体的に私はそれが必要なものをこなしました。
もう少し、小さく軽いのが好みですが、すべて良いことばかりにはなりません。 2015-9-19


hosi5 5つ星

これが好き 2015-9-18


hosi5 旅行に多くのレンズを持つ必要はない 

旅行に行くときにたくさんのレンズを持ってゆくことへの妥協案です。
レビュー記事で言われているより、シャープさや品質が良い。
筆箱で最も尖った鉛筆ではありませんが、ソネット(詩)を書くことができます! 2015-9-2


hosi5 すごいレンズ 

旅行や散策に偉大なレンズ
このレンズの焦点範囲はレンズ交換せずに広角から望遠の広い範囲をカバー出来る事を意味します。
私が撮った写真はピントがシッカリ合っています。素晴らしいレンズ、素晴らしい価格 2015-8-31


hosi5 5つ星 

このレンズが好きです、たいへん抜けがイイです。 2015-8-23


hosi5  今のところレンズは、カメラと相性がピッタリです 

ちょうどSEL24240を受取ました… 非常に速く到着しました。
私は、ソニーα7Ⅱでこのレンズを切りました。
私は、いくつかのレビューでこのレンズを使うつもりでありませんでしたが
今のところ、この良いレンズは、カメラと相性がピッタリです。
私は2日間の休暇に出かけます。帰ってきたら、すべてを発信しますヨロシク~ 2015-8-11


hosi4  いいレンズ 

値段の割にはいいレンズです。
もし予算内なら10倍は素晴らしいことです、写真とビデオの両方に、多目的に使えます。 2015-7-25


hosi5 ズームの範囲から見れば、良い値段 

長所:α7Sと対になって何にでも対応できる用途の広いレンズ、ズーム範囲に対する良い価格

短所:ボケは厳しいです、高倍率では口径食がひどい 2015-7-22


hosi5 1本持ちのレンズには素晴らしい 

素晴らしい汎用レンズです。もし私が1本のレンズを選べと言われればこのレンズを選びます。 2015-7-22


hosi1 情けないマウント 

これは素晴らしいオールラウンドレンズです-間違いなく
しかし、カメラ本体とレンズの接合部分に腹立たしい「あそび」があり、ちゃんと適合していない、レンズとズームリングを回す時に30分に1度のわずらわしい再度マウントやり直し、このレンズを買う事を誰にも推薦しません。
ソニーがこの問題を解決するまでは 2015-7-12


hosi5 コレが好き 

はい、すこし重いです。しかし、このサイズですから予想はしていました。
海外旅行で常にそれを使いました。
まぎれも無く写真のクオリティはたいへんイイです。
多くを200mmレンズとして使いました。私の好みよりは少し遅いです、210‐240の間は滑らかさに少し問題があります、他の人も指摘している。 2015-7-4


hosi4 「良い」しかし「すばらしい」ほどではない  

2013年の末に、発売された2、3週後にA7を買って以来ずっと、私はこのレンズを待っていました。
旅行が多いので、良いズームレンズが欲しかったのです。 明らかにより高品質ですが、融通性は不足しています 全体として、レンズは非常にシャープです。
私は、最大の望遠レンズで甘さを警告したレビューを読みました。
しかし、正直に言って、私は100mmと240mmの間でシャープさの少しの違いもわかりません。
それはすべて良いです。
他方、2、3のマイナス要因があります: カメラと比較して、このレンズは非常に重いです。
それは、多分、キヤノン5DIIIで使うタムロン28-300と同じ重さでしょう。
私がA7を買った理由は、重いカメラから逃れることでした。 私は、光学系は重くなることを理解しています。
しかし、レンズがより軽かったらと思います。 さらにレンズがオートフォーカスをオフにするためにスイッチが付いていればと思います。
2、3回 私が木の上で特定の花を撮ろうとしていた私の最初のテスト徒歩旅行中に遭遇しました、 最前面で葉にピントを合わせたかったですが  ファインダーの十字線で、真正面の花にさえ起こりました。
私は、レンズのフォーカスリングを回したが、フォーカスは変更されませんでした。
カメラがピントを合わせたいものを決定させ、またはメニューに入り、私は手動ピント合わせをしたいカメラを伝えるのいずれかにそれが必要だと思います。
また、数回がレンズが焦点ポイントの上で決着をつける必要があったところにありました。
ピントがあまりに遅かったので、私は海岸線(飛んでいない)を歩いている鳥を撮っていて、2、3のショットを失敗しました。
全般的に見て、私はこのレンズを売らないでしょう。 価格はより高くを予想しましたから。
キヤノンに装着した私のタムロンは、850ドル程度で価格がついています。 そして、そのレンズは、全く素晴らしいです。
残念なことにタムロンは、ソニーのFEマウントのためのレンズを製造していません 


hosi5 スーパーグレートズームと優れた品質と常に持ち歩けるレンズ 

私が今までに使用した中で最も良い最高のスーパーズーム。
レンズを受け取った日に検査をして、2~3時間試し撮りしました 対象に瞬時にピントを合わせ、明るく品質はかなり印象的です。
レンズは、コントラストもシャープで、優れた色彩を持っています。
日帰り、長期旅行に最適です。
2-3時間のフォトウォークでは、これ以上のズームを必要としませんでした。
唯一の例外は、私がこれまで遠岸の漁師を撮るために500mmを使用した事のある地元の池でした。
しかし、それは持ち歩くレンズではありません。
ズームリングは少しかたいのですが、それは時間がたつにつれてスムーズになる思います。
以前、新しいレンズでそういう事がありましたから。
いずれにせよ、このレンズは被写体にこっそり近づかなくても撮れる事 それはすばらしいです。
包装は最小限です、しかし、プラスの側はそれが包みを解くのが速いということです。
他のいくつかのソニーのレンズ、特にツァイスとは異なり、ボックスはかろうじてレンズに適合します。
芸術的にレンズが小さい発泡ビニールシートバッグに包んだと分かる内部. 追加のボール紙さわやかであること、レンズバッグ、余分な保護する物はありません。
これは本当のミニマルアートの梱包です。 ありがたいことに、私のものは、若干の他のアイテム(柔らかいアイテム)でより大きな箱に詰められるアマゾンから来ました。
私はキヤノン、タムロン、シグマや他のいくつかのスーパーズームを使用していると私は、このレベルの性能を得ていたと感じたことがありません。
もちろん、このレンズは、他のものよりもかなりのコストが高いが、それは「造り」の品質や画質に示しています。
長所: 顕著な画質 優れた造り品質 優れた範囲(24-240) すべての遠出のための理想的なキャリー・レンズ
短所: 重さ 梱包 ズームリングの硬さ 私はたぶんこのレンズを売りません ただ、キャノンにマウントするタムロンの交換レンズは約850ドルです。
そのレンズは素晴らしいです。でも 残念なタムロンは、ソニーのFEのためのレンズをマウントにするのを拒否します。


hosi4 時折のフォーカスが遅いがそれ以外は非常によい 

α7でおいて一時的に使っていたAPS-C 18-200レンズと取り替えました。
24から240まではシャープレンズであり、私が望むすべてのものを行います。
少し重いのですが、あなたはこの長いリーチがあるフルフレームレンズからそれを予想しなければなりません。
それが4つの星であると評定した唯一の理由は、レンズがいくつかの設定、たとえば望遠レンズの終端で、対象に焦点を合わせるのが、非常に遅く、 これはは明るい日光でも時々起こります。
多分これは、レンズまたはそれが接続したα7をファームウェアに対処することができるものです この問題以外は私はすべてのF値で非常にシャープな結果を得ているように思えます。


hosi4 後になるほど良くなる 

ソニーのアルファー7が発表されたので、私はこのレンズを待っていました。
7Gレンズの光学性能をお楽しみください、より多くの特定の用途に適していると思います。
このレンズがここにあって、これがラインアップへの歓迎された追加であると言いえます。
私のラインアップへの喜ばしい追加です。 アルファ x 000 カメラ用 18 200LE のような A7 シリーズを賞賛します。
レンズはよく機能し、光学10倍なので旅行に非常に便利で価格に見合っています。
そして、重さ(一部の人がたとえる「石」のようなもの、と言うより携帯用ハードディスクのようなもの)にもかかわらず、それはソニーA7 IIには良いバランスです。
オリジナルの7、7R、および7Sにも、バランスは同じであるかもしれません。特にボディーでのα7IIとセットにされると、手ブレ補正は便利です。
お使いのカメラの設定方法に応じて、樽型歪曲収差や色収差は大部分が制御されます F値は(24ミリメートルで3.5 240ミリメートルで6.3)一定ではないが、ずっとシャッタースピードやISOをいじることはありません。
ソニーがA7シリーズに本当のロングレンジズームレンズを供給することは1年以上かかりました、しかし私は前に述べたように、それは、Eマウントフルフレームの選択に非常に歓迎です。


hosi5 多才でほぼすべての撮影シナリオに対応する能力のあるレンズ 

このレンズがまだなかったので、キットレンズでソニーα7Ⅱを注文しました。 このレンズは毎日、必ず持ち歩くレンズです。
ほとんどの望遠レンズと同じに、それはフォーカスが非常に迅速とは言えませんが、私はそれを購入して良かったです。
キットレンズは現在、完全に関係ありません(ちょっと意図するだじゃれ)。
それは、歩いている間にレンズ勝手に伸びるのを防ぐスイッチはありませんが、それを必要としません。
ズームリングはそれを防ぐほどかたいです。 私は一部の人の「いまいち」レビューを読みました、しかし、私は気に入ってますし、必要です。
また、1000ドル以下のレンズであることを覚えておいてください。 これは、多能なレンズであり、私の望む構図をほとんどカバーしてくれます。
一方、レンズ交換による埃や水気の心配がなくなりますし、一番のリスクである撮影チャンスを逃すことが防げます。


hosi5 あなたが1つのレンズで旅行するならば、これだ  

最近バルセロナへの旅行に私の唯一のレンズとしてこれ持って行きました。
驚くほど良い写真を撮ることが出来ますし、使いやすいです。 オートフォーカスは、高速かつ静かです。
私の1つの考えは、このサイズのレンズは、おそらく(取り外し可能)三脚マウント持つべきであろうが、それは本当に馬鹿げてます。
同じズーム範囲をカバーするために、ここからの光学品質の次のステップアップ方法は、24-70のツァイスと70-200のソニーG.それらは本当に良いレンズです。
しかし、それらはさらに大きさをあなたのカメラ・バッグに加えて、あなたの財布からのさらに1600ドルほどが余分に出て行きます。

 

まとめ
このレンズは、どんな被写体にも、これ1本で対応できる鮮明さを備えた良いオールラウンド フルフレームレンズです。
特に旅行やレジャーで多くのレンズを持ち運びにくい時などカメラにマウントしておけば慌てる事がありません。
α7シリーズに必ず持っていたい1本です。

 

 

取扱説明

各部のなまえ

1 レンズフード指標
2 ズームリング
3 焦点距離指標
4 焦点距離目盛
5 フォーカスリング
6 レンズ信号接点*
7 マウント標点
* 直接手で触れないでください。


レンズの取り付けかた/取りはずしかた

取り付けかた(イラスト参照)
1 前後のレンズキャップとカメラのボディ
キャップをはずす。
• レンズフロントキャップは図の(1)、(2)の2通りの方法で取り付け/取りはずしができます。(2)は、レンズフードを付けた状態でのレンズキャップの取り付け/取りはずしに便利です。
2 レンズとカメラの白の点(マウント標点)を合わせてはめ込み、レンズを軽くカメラに押し当てながら、時計方向に「カチッ」とロックがかかるまでゆっくり回す。
• レンズを取り付けるときは、カメラのレンズ取りはずしボタンを押さないでください。
• レンズを斜めに差し込まないでください。
取りはずしかた(イラスト参照)
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したまま、レンズを反時計方向に回してはずす。


レンズフードを取り付ける

画面外にある光が描写に影響するのを防ぐために、レンズフードの使用をおすすめします。
レンズフードの赤線をレンズの赤線(レンズフード指標)に合わせてはめ込み、レンズフードの赤点とレンズの赤線が合って「カチッ」というまで時計方向に回す。
・ カメラ内蔵、もしくは同梱フラッシュを使って撮影するときは、フラッシュ光が遮られることがありますので、レンズフードをはずしてください。
・ 撮影後レンズフードを収納するときは、逆向きにレンズに取り付けてください。


ズームする

ズームリングを回して、希望の焦点距離(ズームの位置)に合わせる。


ピントを合わせる

ピント合わせは、以下3つの設定方法があります。
・オートフォーカス
ピント合わせを自動で行う。
・DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)
オートフォーカスでピントを合わせた後に、マニュアルでピントを微調整する。
・マニュアルフォーカス
ピント合わせを手動で行う。
各モードの設定方法は、カメラの取扱説明書をご覧ください。

 

ソニー直販 ソニーストア
光学10倍高倍率ズームレンズ
FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
SEL24240   35mmフルサイズ

ストア価格:134,880円+税 (2017年11月4日現在)

『SEL24240』の商品詳細

ID登録してソニーストアで購入すると
■送料無料
提携カードで3%off
■3年長期保証が無償
■ソニーID登録ですぐに10%off クーポン利用可※すでに登録済みの方は自動で反映されます

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「SEL24240」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

ソニーストアではこんなサービスも扱っています

新サービス「αあんしんプログラム」とは?
デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。
ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」など、特典が受けられます。
さまざまなサービスを用意されていて、より安心・快適なカメラライフをサポートしてくれます。

 

レンズフィルター

円変更フィルター  VF-72CPAM
image
kakaku

MCプロテクター VF-72MPAM  
image1
kakaku

 

Pocket

https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/image.jpg?fit=600%2C398https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/image.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpレンズレンズ広角24mmから望遠240mmまでカバーする35mmフルサイズ対応の高倍率ズームレンズFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS『SEL24240』(Eマウント) FE 24-240mm=フルサイズ対応Eマウント、24mm~240mmズーム F3.5-6.3 OSS=F値F3.5~F6.3、手ブレ補正 ついに待っていたズームレンズが登場しました、これ一本あればあらゆる被写体に対応可能できそうです。 フード、フロントレンズキャップ、リアレンズキャップが付属しています。※ソフトケースは付いていません。   35mmフルサイズに対応した光学10倍 (24-240mm)のズームレンズです。 非球面レンズ5枚とED(特殊低分散)ガラス1枚を採用した光学設計により、広角でも高い解像性能を発揮し、画面周辺までシャープに描写します。 さらに、光学式手ブレ補正機構を搭載。手ブレしやすい望遠撮影や暗所での手持ち撮影などでも手ブレを抑えた撮影が可能です。 フルサイズ対応の高倍率ズームながら、機動性に優れたコンパクト且つ防塵防滴に配慮した設計により、旅行などにも最適です。 本レンズ1本で、広角側24mmの焦点距離を活かした室内やスナップ、風景から、望遠側では運動会やスポーツまで幅広い撮影シーンで楽しめます。 レンズ構成:12群17枚 最短撮影距離:0.5m(ワイド端)-0.8m(テレ端) 最大撮影倍率:0.27倍 焦点距離イメージ(mm):36-360mm(*) フィルター径:φ72mm 大きさ:最大径φ80.5mm、全長118.5mm 質量:約780g   正面から フィルター径72mmです 円偏光フィルター14,400円+税 MCプロテクター7,200円+税 NDフィルター9,000円+税   裏面 側面 フードを着けてみました ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします