Pocket

バーバースピーカー1本で臨場感あふれる3次元の立体音響を『HT-X8500』


『HT-X8500』は、高さ方向の音を表現するソニー独自のバーチャルサラウンド技術「バーティカル サラウンド エンジン」と、平面方向に前後左右のサラウンドを表現するデジタル音場処理技術「S-Force PRO フロントサラウンド」で、3次元の立体音響を実現します。
音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」や「DTS:X®」のほか、テレビ放送などのステレオ音声も立体音響で再生します。
また、高さ約6.4cm、奥行き約9.6cmとテレビ前の限られたスペースにも収まるスリムな形状ながら、本体前面にサブウーファーを2基搭載し、力強い重低音を実現します。
さらに、入力された4K信号およびHDR信号をそのまま4Kテレビに送信するパススルーのほか、eARC (Enhanced Audio Return Channel)に対応。対応するテレビとHDMIケーブルで接続するだけで、AV機器からテレビ経由で伝送される高音質の音声フォーマットを再生できます。簡単な接続で、高画質の映像を高音質とともに楽しめます。

商品名 型名 発売日 価格
サウンドバー 『HT-X8500』 4月20日 オープン価格

 

HT-X8500の特徴


臨場感あるサラウンドサウンドを実現
高さ方向の表現力を加える「バーティカル サラウンド エンジン」と前後左右方向の表現力を加える「S-Force Pro Front Surround」により、フロントスピーカーだけで3次元の立体音響を実現。
また、「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」以外のコンテンツも臨場感のある音響空間を実現。
天井や壁からの反射音を利用しないため、部屋の形状の影響を受けにくく良好なサラウンドサウンドを楽しめます。

これ1本で迫力のあるサウンドを実現
本体中央にデュアルサブウーファーを搭載。コンパクトさと低音の迫力を両立させるために前面に配置し、またユニットを2個にすることでコンパクトながらパワフルな低音の再生を実現。

「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応
音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。
前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間を楽します。


4Kコンテンツ、ドルビービジョン(TM)に対応
さらに、4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2/2.3に準拠しています。またHDR信号のパススルーに対応。HDRについてはHDR10 、HLG、ドルビービジョン(TM)などのフォーマットにも対応することで、多彩な4Kコンテンツが楽しめます。

ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth(R)」
Bluetooth(R)対応によりスマートフォン、PC、ウォークマン(R)などのBluetooth(R)対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作し、約10m以内の通信が可能なので、部屋中どこからでもお好きな音楽を快適に楽しむことができます。

テレビのリモコン信号をパススルー
バータイプスピーカーの背面にIRリピーターを装備。
テレビ用のリモコン信号を受信し、背面からテレビに向けて送信します。
テレビの前に置いたときでも使いやすさを損なわず、快適にテレビ操作ができます。


便利なリモコン
さまざまなジャンルに対応した「サウンドモード」
おすすめのサウンドに自動切り替えする「オートサウンド」
人の声やセリフをアップし、聞き取りやすくする「ボイスモード」
深夜の小音量時でも明瞭感のあるサウンドを実現する「ナイトモード」
自宅のリスニング環境に合わせ最適な低音を調整できる「低音レベル」調整

ケーブル1本で接続が可能
4K HDR対応のHDMIの入力を1系統搭載。ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー、PS3/PS4などのゲーム機など接続可能。テレビに接続する場合よりも、高音質なサウンドで臨場感豊かなサラウンドを楽しめます。
ARCに対応したテレビと本機をHDMIケーブルでつなぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に伝送されます。従来は必要であった光デジタルケーブルを接続することなく、HDMIケーブル1本の接続だけでテレビの音声をサウンドバーでお楽しめます。

シンプルで美しいデザイン
ソニーのホームエンタテインメント商品の統一デザインテーマ「Slice of Living」。
シンプルで研ぎ澄まされたデザインは、ブラビアと美しく調和。さまざまな空間に自然と溶け込みながら、洗練された存在感をもたらします。

 

ソニー商品詳細ページ

サウンドバー
新発売 HT-X8500
ソニーストア価格:39,880円+税
(2019年4月26日現在)
『HT-X8500』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

 

 

関連情報

「HT-RT5の特長って何?」疑問点にお答えします。... HT-RT5の特長って何? 本機はバーチャルではなく、バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーファー1台で構成されたリアルの5.1chシステムです。 スピーカーケーブルの配線が不要なワイヤレス接続を採用することで、それぞれの電源を確保すれば、視聴環境にあわせて手軽に自由な設置が可能...
スピーカー本体を中心に360度に広がる、空間を満たすグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』発売... 有機ガラスが奏でるリアルでクリアなサウンド 目の前で生演奏を行っているようなリアルでクリアなサウンドを360度部屋中に満たし、あなたの生活空間を彩ります。ハイレゾコンテンツにも対応。   スピーカー構造   シンプルな操作やボタンの配置   特...
世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー登場... 世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー登場 豊かな低域からきらびやかな高域まで鳴らしきる、ソニー独自開発のハイレゾ対応スピーカーユニットを搭載し、高音質を妥協することなく追求しながら、世界最小サイズを実現。   【SRS-HG1】のソニーページへ...
コレは便利、離れた場所でもテレビの音声がはっきり聴こえるリモコン付きワイヤレススピーカーSRS-LS... テレビ音声を手元ではっきり聴ける「お手元テレビスピーカー」テレビ音声を手元ではっきり聴ける「お手元テレビスピーカー」テレビ音声が聞き取りにくい時など、テレビ音声を楽しむのに便利な、テレビ用ワイヤレススピーカー。テレビの音声を手元のスピーカーへ無線伝送しテレビ音声を聴きやすくします。【ボリュームの上げ...
海辺でも使える高い耐久性と重低音を実現したEXTRA BASS™シリーズワイヤレススピ... 2018年4月24日 プレスリリース EXTRA BASSシリーズワイヤレススピーカーと ハイレゾの高音質のh.earシリーズも同時発売 防水・防塵(ぼうじん)性能に加えてさびに強く、海辺をはじめ屋内外問わず持ち運び、迫力の重低音を楽しめるEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズ...
SRS-LSR100 手元ではっきり「お手元テレビスピーカー」SRS-LSR100のレビュー「メチャ... ソニーの手元テレビスピーカーをテストしてみた。コンパクトな箱に入っています 箱の中身は お手元スピーカー、送信機(スピーカーの台になっています)、ACアダプター、マイクロUSBケーブル(長さ1.5m)、音声ケーブル(長さ1.5m)、光デジタルケーブル(長さ1.5m)、取扱説明書 ...
「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fのレビュー(評価)... 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応 3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、ハイレゾモデル 海外のみなさんのレビュー 2019年3月21日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
SRS-XB3ってどんなスピーカーかな? SRS-XB3はどんなスピーカーでしょうか?1)ワイヤレス 2)とにかく音が大きく出るスピーカー 3)重低音が得意 4)防水性能がある 5)長時間の再生が可能サイズ、重量:約211×80×83mm 約930g『SRS-XB3』メーカーページ 1)ワイヤレス(ブルートゥースの対応していない機...
ソニー、4Kの高画質ホームシアタープロジェクターなど3機種を発売... ソニーはホームシアタープロジェクターの新商品ESシリーズとして高画質な映像を家庭で楽しめるホームシアタープロジェクター3機種を発売します。 シアタールーム向け上位機種『VPL-VW515』およびリビングシアター向けベーシックモデル『VPL-VW315』では、小型ながらネイティブ4K(4,096x2,...
ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 注文が殺到しため、突然長期品切れ... ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」突然長期品切れ(2018年3月9日) 3/4(日)TV番組(アメトークSP 家電芸人)にてウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」が取り上げられた影響で注文が殺到しため、突然長期品切れとなりました。 ウエアラブルネックスピーカー「S...
Pocket

https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/image-1.gif?fit=626%2C470https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/image-1.gif?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpスピーカープレス発表ホームシアタースピーカー,ホームシアター『HT-X8500』は、高さ方向の音を表現するソニー独自のバーチャルサラウンド技術「バーティカル サラウンド エンジン」と、平面方向に前後左右のサラウンドを表現するデジタル音場処理技術「S-Force PRO フロントサラウンド」で、3次元の立体音響を実現します。 音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」や「DTS:X®」のほか、テレビ放送などのステレオ音声も立体音響で再生します。 また、高さ約6.4cm、奥行き約9.6cmとテレビ前の限られたスペースにも収まるスリムな形状ながら、本体前面にサブウーファーを2基搭載し、力強い重低音を実現します。 さらに、入力された4K信号およびHDR信号をそのまま4Kテレビに送信するパススルーのほか、eARC (Enhanced Audio Return Channel)に対応。対応するテレビとHDMIケーブルで接続するだけで、AV機器からテレビ経由で伝送される高音質の音声フォーマットを再生できます。簡単な接続で、高画質の映像を高音質とともに楽しめます。 商品名 型名 発売日 価格 サウンドバー 『HT-X8500』 4月20日 オープン価格   HT-X8500の特徴   ソニー商品詳細ページ サウンドバー HT-X8500 ソニーストア価格:39,880円+税 (2019年4月26日現在)   My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます! 新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。 新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。 なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。      大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします